機械部品に戻る

配管部品

配管(はいかん)は、液体・気体・粉体などの流体を輸送・密閉・畜圧することや配線などの保護を目的に管(パイプ)、チューブ、ホースを取り付けることである。また管自体を指していう場合もある。さまざまな用途に流体を運ぶシステム。配管は、パイプ、バルブ、衛生器具、タンク、およびその他の装置を使用して流体を運びます。  冷暖房(HVAC)、廃棄物の除去、および飲料水の供給は、配管の最も一般的な用途の1つですが、これらの用途に限定されません。 ローマ時代に最初に使用された効果的なパイプは鉛パイプであったため、この単語はラテン語で鉛、鉛を意味します。

もっと見る 閉じる

配管http://ja.wikipedia.org/)より引用

公開中の特集