1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.5Mb)

三菱 汎用 ACサーボ MELSERVO-J2-Super リニューアルカタログ

製品カタログ

MELSERVO-J2SからMELSERVO-J4へ。多彩なサポートで置換えをスムーズに。

MELSERVO-J2SシリーズからMELSERVO-J4シリーズへ。
置き換えのサポート情報などを掲載しております。

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 三菱 汎用 ACサーボ MELSERVO-J2-Super リニューアルカタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 三菱電機株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

シーケンサ e-F@ctory情報連携製品
製品カタログ

三菱電機株式会社

ソフトウェア MC Works64
製品カタログ

三菱電機株式会社

このカタログの内容

Page1

01_J2S_リニューアルカタログ_表紙

三菱汎用ACサーボ MELSERVO-J2-Super リニューアルカタログ MELSERVO-J2Sから MELSERVO-J4へ。 多彩なサポートで置換えをスムーズに。
Page2

02_J2S_リニューアルカタログ_p2-3

さまざまなカタチで置換えの強力 置換えのサポートは私たちにお任せください ! AM/QRn-JA2(-大Su形pe)rシ シリリーーズズかかららのの置置換換ええサ相ポ談ー窓ト口 MR-J2-Superシリーズからの置換えについては、下記までお気軽にお問合せください。 ●電話技術相談 窓口 受付時間※1 月曜~金曜 9:00~19:00、土曜・日曜・祝日 9:00~17:00 対 象 機 種 電話番号 MELSERVOシリーズ 位置決めユニット/シンプルモーションユニット サーボ/位置決めユニット/モーションコントローラ 052-712-6607 モーションCPU(Q/Aシリーズ) MELSOFT MTシリーズ/MRシリーズ ※1:春季・夏季・年末年始の休日を除く 他の製品に関する技術相談窓口は、 本カタログ裏表紙の 「三菱電機 FA 機器電話 , FAX 技術相談」 を参照してください。 三菱FA機器のあらゆる情報を知り尽くすデータベース カタログ、置換えの手引きの情報を手軽に入手できます。 メンバー登録していただくとマニュアル、CADデータや 容量選定ソフトウェアなどダウンロードできます。 www.MitsubishiElectric.co.jp/fa/ MR-J2-Super シリーズのリニューアルツールと工事の窓口 http://www.melsc.co.jp/business/ リニューアルのお問合せは下記へどうぞ 〔リニューアルツールのご購入〕 〔工事のご依頼〕 北日本支社……………〒983-0005 仙台市宮城野区福室字明神西31…………………………… (機電営業課)(022)353-7814 (機電営業課) (022)353-7814 北海道支店……………〒004-0041 札幌市厚別区大谷地東2-1-18……………………………… (機電営業課)(011)890-7515 (機電営業課) (011)890-7515 東京機電支社…………〒108-0022 東京都港区海岸3-19-22 …………………………………… (製品販売課)(03)3454-5511 (機電営業課) (03)3454-5521 中部支社………………〒461-8675 名古屋市東区矢田南5-1-14 ………………………………… (製品販売課)(052)722-7602 (機電営業課) (052)722-5589 北陸支店………………〒920-0811 金沢市小坂町北255 ………………………………………… (機電営業課)(076)252-9519 (機電営業課) (076)252-9519 関西機電支社…………〒531-0076 大阪市北区大淀中1-4-13…………………………………… (製品販売課)(06)6454-0281 (営業一課・営業二課() 06)6458-9738 中四国支社……………〒732-0802 広島市南区大州4-3-26……………………………………… (機電営業課)(082)285-2111 (機電営業課) (082)285-2111 四国支店………………〒760-0072 高松市花園町1-9-38………………………………………… (機電営業課)(087)831-3186 (機電営業課) (087)831-3186 九州支社………………〒812-0007 福岡市博多区東比恵3-12-16 ……………………………… (機電営業課)(092)483-8208 (機電営業課) (092)483-8208 SSCNET変換ユニットに関する相談窓口 東日本営業支社 TEL.03-3288-1743 FAX.03-3288-1575 中日本営業支社 TEL.052-565-3435 FAX.052-541-2558 http://www.mee.co.jp/sales/fa/meefan/ 西日本営業支社 TEL.06-6347-2926 FAX.06-6347-2983中 四 国 支 店 TEL.082-248-5390 FAX.082-248-5391 九 州 支 店 TEL.092-721-2202 FAX.092-721-2109 技術お問い合わせ ドライブグッズ 名古屋事業所 TEL.0568-36-2005 (サーボシステムプロジェクトチーム)FAX.0568-36-2044 2
Page3

03_J2S_リニューアルカタログ_p2-3

サポートを実施いたします ! カタログ、置換えの手引き MELSERVO-J4カタログ MELSERVO-J2-Super/ MR-J2S-B用SSCNET L(名)03056 J2MシリーズからJ4シリーズへの 変換ユニット新製品ニュース 置換えの手引き SV1303-1 L(名)03092 MR-J4シリーズのカタログです。 MR-J2S/J2Mを使用したシステムを MR-J2S-Bを接続しているSSCNETに サーボアンプ・サーボモータ・オプション MR-J4に置き換えてリニューアルする 接続可能なMR-J4シリーズサーボアンプ など記載しています。 ために必要な置換え手引きです。 の新製品ニュースです。 リニューアル検討および実施時は、 本置換えの手引きを必ずお読みください。 三菱電機株式会社 MR-J2S リニューアルツール MR-J2S リニューアルツール SSCNET⇒SSCNETⅢ/H変換 カタログ 置換え手引き ユニット新製品ニュース X901208-280 X903120701 名C109・153B(1506MEE) 既設配線および取付け穴をそのまま利用で リニューアルツール検討および実施時は、 SSCNETをSSCNETⅢ/Hに変換するユ き、短時間で置換えが可能。 本置換えの手引きを必ずお読みください。 ニットの新製品ニュースです。 サーボアンプのみ置き換える1次置換えか らサーボモータまで置き換える2次置換え へ段階を踏んだリニューアルが可能。 三菱電機システムサービス株式会社 三菱電機エンジニアリング株式会社 3
Page4

04_J2S_リニューアルカタログ_p4-5

MELSERVO-J2SシリーズからMELSERVO-J4シリーズへ MELSERVO-J4シリーズ 特長 技術と信頼を受け継ぎながら、想像を超えた進化へ。 いま、サーボは、人・機械・環境と響き合う 機械と、 人と、 環境と、 もっと、駆動制御の最先端。 安全も使いやすさも。 世界が認めるエコサーボへ。 ・業界最高レベルの基本性能 ・機能安全に標準対応(IEC/EN 61800-5-2) ・電力モニタ機能 ・高分解能絶対位置エンコーダ ・タフドライブ機能 ・電源回生共通コンバータ対応 ・アドバンストワンタッチチューニング ・大容量ドライブレコーダ ・装置性能向上による省エネ化 ・アドバンスト制振制御Ⅱ ・機械診断機能 ・ロバストフィルタ ・MR Configurator2 <アドバンストワンタッチチューニング> <大容量ドライブレコーダ> <電力モニタ機能> MR-J4 MR-J4 ピッタリ! 回 高速位置決め アラーム 転 発生 速 度 整定 時間 パソコン 時間 サーボモータ サーボゲインをワンタッチで調整。 常に一定時間分の データを不揮発性メモリに書き込 消費電力などをMR Configurator2でモニタ可能! 制振制御、ロバストフィルタも調整! サーボデータを んで停止後、波形を確認可能! RAMに保存 業界をリードする基本機能 ●従来の2自由度型モデル適応制御をさらに進化させた独自の高速サーボ制御アーキテクチャを集積した専用実行エンジ ンを採用。業界最速*2.5 kHzの速度周波数応答を実現しました。[MR-J2S: 0.55 kHz] *2013年6月当社調べ ●回転型サーボモータはエンコーダの高分解能化(4,194,304 pulses/rev)と処理速度の向上により、更に高精度な 位置決めと滑らかな回転が可能です。 [MR-J2S: 131,072 pulses/rev] SSCNETⅢ/Hによるシステムの高応答化 ●光ファイバケーブルの採用により、動力線や外部装置などから混入するノイズを徹底ガード。メタルケーブルと比べて、 耐ノイズ性が飛躍的に向上しています。 ●データ送受信は、双方向150 Mbps (片方向300 Mbps相当) へと高速化。システムの応答性を飛躍的に向上します。 [MR-J2S: 5.6 Mbps] ●通信周期0.22 msの高速シリアル通信により、装置のよりスムーズな制御を可能にします。 [MR-J2S: 0.88 ms] ●1系統あたり最大1600 m (局間最大100 m ×16軸) の長距離配線が可能。大規模システムにも対応できます。 [MR-J2S: 最大30 m] 4
Page5

05_J2S_リニューアルカタログ_p4-5

MELSERVO-J2S RENEWAL CATALOG 置換えをスムーズにするサポートツール・ユニット パラメータ変換ツール MR-J2Sのパラメータを簡単に変換できます。操作や注意事項は、ツールのHELPを参照してください。 パラメータ対応表は、『MELSERVO-J2-Super/J2MシリーズからJ4シリーズへの置換えの手引き(L(名) 03092)』を参照してください。 MR-J2S-Aの場合 ①MRZJW3-SETUP161 (MR-J2S用セットアップソフトウェア) にてMR-J2S-Aより読み込んだパラメータ をパラメータファイルとして保存します。 ②MR Configurator2のパラメータコンバータを使用してMR-J4-Aのパラメータに変更します。 ③MR-J4-Aにパラメータを書き込みます。 SETUP161 MR Configurator2 MR-J2S-Bの場合 GX Work2 (シンプルモーションユニット設定ツール) やMT Work2 にて、コントローラを変更する際のプロジェク ト変換機能によりサーボパラメータも変換されます。下記画面はMT Works2の場合です。 他形式プロジェクトの流用画面 サーボアンプ変換用画面 SSCNET 変換ユニット MR-J4-B-RJ020に、MR-J4-T20を組み合わせることで、MR-J2S-B用SSCNET対応サーボシステムコントローラに 接続可能です。 MR-J4置換えツール 三菱電機FAサイトでMR-J4置換えツールを公開しています。ご使用の回転型 サーボモータやサーボアンプなどを選択するとそれに対応したMR-J4シリーズが選定 できます。ご使用のMR-J2-SuperシリーズやMR-J3シリーズをMR-J4シリー ズに置き換えるための参考として使用してください。 5
Page6

06_J2S_リニューアルカタログ_p6-7

MELSERVO-J2SシリーズからMELSERVO-J4シリーズへ MR-J4シリーズへの置換えの提案 MR-J2S-A (汎用インタフェース) タイプの場合 パルス列指令など汎用コントローラはそのままで、サーボアンプ・サーボモータを置き換える場合の例です。 MR-J2S-Aシステム MR-J4-Aシステム POWER READY AUTO MITSUBISHI POWER READY AUTO MITSUBISHI ERROR MELSEC FX 2 N -10GM QD75P4 ERROR MELSEC FX 2 N -10GM QD75P4 CPU-E START RUN AX1 CPU-E START RUN AX1 STOP AX2 STOP AX2 MANU ZAN SVRDY AX3 MANU ZAN SVRDY FWD SVEND FWD SVEND AX3 RVS PG0 ERR. AX4 RVS PG0 ERR. AX4 DOG FP DOG FP LSF RP LSF RP LSR CLR QD75P4 パルス列指令 LSR CLR QD75P4 X0 X1 AX3 AX1 X0 X1 AX3 AX1 X2 AX4 AX2 X2 AX4 AX2 X3 X3 Y0 Y0 Y1 Y1 Y2 Y2 Y3 Y3 Y4 Y4 Y5 Y5 パルス列指令 FX 2N -1PG FX 2N -1PG POWER POWER S S T D P T D P O O G O O G P G O P G O F R C E F R C E P P L R P P L R R R コントローラ R R コントローラ 一括置換え MR-J2S-A MR-J4-A HC/HA HGシリーズ シリーズ ●高精度・高応答のMR-J4-Aシステム 保守(アンプ) 保守(モータ) サーボアンプを置換え サーボアンプとサーボモータを置換え POWER POWER READY AUTO MITSUBISHI READY AUTO MITSUBISHI ERROR MELSEC FX 2 N -10GM QD75P4 ERROR MELSEC FX 2 N -10GM QD75P4 CPU-E START RUN AX1 CPU-E START RUN AX1 STOP AX2 STOP AX2 MANU ZAN SVRDY AX3 MANU ZAN SVRDY FWD SVEND FWD SVEND AX3 RVS PG0 ERR. AX4 RVS PG0 ERR. AX4 DOG FP DOG FP LSF RP LSF RP LSR CLR QD75P4 LSR CLR QD75P4 X0 X1 AX3 AX1 X0 X1 AX3 AX1 X2 AX4 AX2 X2 AX4 AX2 X3 X3 Y0 Y0 Y1 Y1 Y2 Y2 Y3 Y3 Y4 Y4 Y5 Y5 FX 2N -1PG FX 2N -1PG POWER POWER S S T D P T D P O O G O O G P G O P G O F R C E F R C E P P L R P P L R R R R R MR-J4-A MR-J4-A HC/HAシリーズ HGシリーズ ●リニューアル対応時は、MR-J2S対応の ●MR-J2S-AにてHGシリーズサーボモータを HC/HAシリーズサーボ モータを駆動できま 駆動することはできません。MR-J4-Aと す。* HGシリーズサーボモータへの一括更新願い ●MR-J2S-Aリニューアルツールを使用する ます。 ことにより既設の配線を使用できます。 ●MR-J2S-Aリニューアルツールを使用する ことにより既設の配線を使用できます。 * サーボモータとの組み合わせは、 『MELSERVO-J2-Super/J2MシリーズからJ4シ リーズへの置換えの手引き(L(名)03092)』を参照し てください。 6
Page7

07_J2S_リニューアルカタログ_p6-7

MELSERVO-J2S RENEWAL CATALOG MR-J2S-B (SSCNET対応) タイプの場合 SSCNETシステムでのコントローラ・サーボアンプ・サーボモータを置き換える場合の例です。 MR-J2S-Bシステム MR-J4-Bシステム SSCNETⅢ/H対応コントローラ MR-J2S-B用SSCNET対応コントローラ 一括置換え MR-J4-B MR-J2S-B HGシリーズ ● 高精度・高応答のMR-J4-Bシステム HC/HAシリーズ ● 高速光通信SSCNETⅢ/H対応 詳細は、『MELSERVO-J4 カタログ L(名)03056』を確認してください。 装置更新 将来的にコントローラを更新して、MR-J4-Bシステムへ。 既存の設計資産を活用し MR-J4-B-RJ020をJ4モードで使用します。一部機能に制約があります。 コントローラ以外を 詳細は、『MELSERVO-J2-Super/J2MシリーズからJ4シリーズへの MR-J4シリーズに更新。 置換えの手引き(L(名)03092)』を必ず参照してください。 MR-J2S-B用SSCNET変換ユニット対応サーボアンプ MR-J4-B-RJ020 + MR-J4-T20、HGシリーズサーボモータ 装置更新 MR-J2S-B用SSCNET対応コントローラ MR-J4サーボアンプ、HGシリーズサーボ 既存の設計資産を モータへの装置更新が可能な場合に。 活用しコントローラ 以外をMR-J4 ●MR-J4-B-RJ020サーボアンプに、 シリーズに更新。 MR-J4-B-RJ020 MR-J4-T20 SSCNET変換ユニットを MR-J4-T20 組み合わせることで、MR-J2S-B用 SSCNET対応サーボシステムコントロー ラに接続可能 保守 HGシリーズ ※機能・性能はMR-J2S-Bになります。 既設配線を活用し (J2S互換モード) サーボアンプを ※詳細は、『MR-J2S-B用SSCNET変換ユニット 置換え。 新製品ニュースSV1303-1』を確認してください。 三菱電機エンジニアリング株式会社製 SSCNET変換ユニット MR-J2S-B用SSCNET対応コントローラ MR-J2S-B用SSCNET対応コントローラを MR-J4-B お使いのまま、SSCNETⅢ/H MR-J4-□Bシリーズ へ置換え可能。 ※MR-J2S-B⇒MR-J4-B置換えの詳細は、 DG2GWY13 SW1  『MELSERVO-J2-Super/J2MシリーズからJ4シリーズ SW2 C NET I-A TO CONT N 1  への置換えの手引き(L(名)03092)』を確認してください。 C NET I-B TO CONT N 2  また、SSCNET変換ユニットに対する設定が必要になります。 C NET Ⅲ/H TO CONT N 3  詳細は、三菱電機エンジニアリング株式会社 USB C N 4 24VDC SSCNET⇒SSCNETⅢ/H変換ユニット  「SSCNET変換ユニットに関する相談窓口」 DG2GWY13 HGシリーズ  で確認してください。 三菱電機システムサービス株式会社製 MR-J2S-Bリニューアルツール 既設のHC/HAシリーズサーボモータを使用する場合や、既設配線を活用したMR-J2S-Bからの置換えに。 MR-J2S-B用SSCNET対応コントローラ ●既設配線を活用し、MR-J2S-□BシリーズをMR-J4-□Bシリーズへ 置換え可能! 置換え前 置換え後 ≪1次置換え≫サーボアンプのみを置き換える場合 MR-J2S-□Bサーボアンプ リニューアルツール HC/HAシリーズ リニューアルツール サーボモータ MR-J4-B-RJ020 MR-J4-T20 ≪2次置換え≫サーボアンプ置換え後にサーボモータを置き換える場合 HC/HAシリーズ ≪一括置換え≫サーボアンプとサーボモータを一括で置き換える場合 サーボモータ L L L リニューアルツール 1 2 3 U V W HC/HAシリーズ HGシリーズ サーボモータ 7
Page8

08_J2S_リニューアルカタログ_表紙

三菱 汎用 ACサーボ MELSERVO-J2-Super リニューアルカタログ 〒100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3(東京ビル) お問合せは下記へどうぞ 本社機器営業部……………〒 100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3(東京ビル)………………………………………(03)3218-6740 北海道支社…………………〒 060-8693 札幌市中央区北二条西4-1(北海道ビル)………………………………………(011)212-3793 東北支社……………………〒 980-0011 仙台市青葉区上杉1-17-7(仙台上杉ビル)……………………………………(022)216-4546 関越支社……………………〒 330-6034 さいたま市中央区新都心11-2(明治安田生命さいたま新都心ビル)………(048)600-5835 新潟支店……………………〒 950-8504 新潟市中央区東大通2-4-10(日本生命ビル)…………………………………(025)241-7227 神奈川支社…………………〒 220-8118 横浜市西区みなとみらい2-2-1(横浜ランドマークタワー)…………………(045)224-2623 北陸支社……………………〒 920-0031 金沢市広岡3-1-1(金沢パークビル)……………………………………………(076)233-5502 中部支社……………………〒 451-8522 名古屋市西区牛島町6-1(名古屋ルーセントタワー)…………………………(052)565-3326 豊田支店……………………〒 471-0034 豊田市小坂本町1-5-10(矢作豊田ビル)………………………………………(0565)34-4112 関西支社……………………〒 530-8206 大阪市北区大深町4-20(グランフロント大阪 タワーA)……………………(06)6486-4120 中国支社……………………〒 730-8657 広島市中区中町7-32(ニッセイ広島ビル)……………………………………(082)248-5445 四国支社……………………〒 760-8654 高松市寿町1-1-8(日本生命高松駅前ビル)……………………………………(087)825-0055 九州支社……………………〒 810-8686 福岡市中央区天神2-12-1(天神ビル)…………………………………………(092)721-2251 電話技術相談窓口 受付時間※1 月曜~金曜 9:00~19:00、土曜・日曜・祝日 9:00~17:00 対 象 機 種 電 話 番 号 対 象 機 種 電 話 番 号 MELSEC iQ-R/Q/L/QnA/Aシーケンサ一般 (下記以外) 052-711-5111 MELSERVOシリーズ MELSEC iQ-F/FX/Fシーケンサ全般 052-725-2271※2 位置決めユニット ネットワークユニット/シリアルコミュニケーションユニット 052-712-2578 (MELSEC iQ-R/Q/L/Aシリーズ) アナログユニット/温調ユニット/温度入力ユニット/ 高速カウンタユニット 052-712-2579 シンプルモーションユニット (MELSEC iQ-R/iQ-F/Q/Lシリーズ) サーボ/位置決めユニット/ MELSOFTシーケンサ MELSOFT GXシリーズ 052-711-0037 シンプルモーションユニット/ モーションCPU プログラミングツール 052-712-6607SW□IVD-GPPA/GPPQなど モーションコントローラ (MELSEC iQ-R/Q/Aシリーズ) MELSOFT MELSOFT C言語コントローラインタフェース 統合エンジニアリング環境 iQ Works (Navigator) ユニット (Q173SCCF)/ MELSOFT MELSOFT MXシリーズ ポジションボード シ 通信支援ソフトウェア SW□D5F-CSKP/ MELSOFT MTシリーズ/ ー ツール OLEX/XMOPなど 052-712-2370 MRシリーズ ケ ン MELSECパソコンボード Q80BDシリーズなど センサレスサーボ FR-E700EX/MM-GKR 052-722-2182 サ C言語コントローラ/MESインタフェースユニット/ インバータ FREQROLシリーズ 052-722-2182 高速データロガーユニット 三相モータ 三相モータ225フレーム以下 0536-25-0900※3※4 iQ Sensor Solution ロボット MELFAシリーズ 052-721-0100 プロセスCPU 電磁クラッチ・ブレーキ/テンションコントローラ 052-712-5430※3※5 MELSEC計装/Q二重化 二重化CPU 052-712-2830※2 データ収集アナライザ MELQIC IU1/IU2シリーズ 052-712-5440※3※5 MELSOFT PXシリーズ MS-Tシリーズ/MS-Nシリーズ 低圧開閉器 052-719-4170 安全シーケンサ US-Nシリーズ (MELSEC iQ-R/QSシリーズ) MELSEC Safety 052-712-3079※2 ノーヒューズ遮断器/ 安全コントローラ 低圧遮断器 漏電遮断器/MDUブレーカ/ 052-719-4559 (MELSEC-WSシリーズ) 気中遮断器 (ACB) など 電力計測ユニット/絶縁監視ユニット QE8□シリーズ 052-719-4557※2※3 電力量計/計器用変成器/ GOT-F900/DUシリーズ 052-725-2271※2 電力管理用計器 指示電気計器/ 052-719-4556 表示器 GOT2000/1000/ 管理用計器/タイムスイッチ A900シリーズなど 052-712-2417 EcoServer/E-Energy/ MELSOFT GTシリーズ 省エネ支援機器 検針システム/ 052-719-4557※2※3 お問い合わせの際には、今一度電話番号をお確かめの上、 エネルギー計測ユニット/ お掛け間違いのないようお願い致します。 B/NETなど ※1:春季・夏季・年末年始の休日を除く ※2:金曜は17:00まで ※3:土曜・日曜・祝日を除く ※4:月曜~木曜の9:00~17:00と金曜の9:00~16:30 小容量UPS (5kVA以下) FW-Sシリーズ/FW-Vシリーズ/ 052-799-9489※3※6 ※5:受付時間9:00~17:00 ※6:月曜~金曜の9:00~17:00 FW-Aシリーズ/FW-Fシリーズ FAX技術相談窓口 受付時間 月曜~金曜 9:00~16:00 (祝日・当社休日を除く) 対 象 機 種 F A X 番 号 電力計測ユニット/絶縁監視ユニット (QE8□シリーズ) 084-926-8340 三相モータ225フレーム以下 0536-25-1258※7 低圧開閉器 0574-61-1955 低圧遮断器 084-926-8280 電力管理用計器/省エネ支援機器/小容量UPS (5kVA以下) 084-926-8340 三菱電機FAサイトの「仕様・機能に関するお問い合わせ」もご利用ください。 ※7:月曜~木曜の9:00~17:00と金曜の9:00~16:30 (祝日・当社休日を除く) 安全に関するご注意 本カタログに記載された製品を正しくお使いいただくため、ご使用の 前に必ず「取扱説明書」および「技術資料集」をよくお読みください。 本品のうち、外為法に定める規制品(貨物・技術)を輸出する場合は、経済産業大臣の許可が必要です。 L(名)03090-B この印刷物は、2015年12月の発行です。なお、お断りなしに仕様を変更することがありますのでご了承ください。 2015年12月作成