このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2Mb)

FB400_FB900カラーカタログ

製品カタログ

このカタログについて

ドキュメント名 FB400_FB900カラーカタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 理化工業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

無線温度センサ変換器 NWS-Mini
製品カタログ

理化工業株式会社

ST-50/51/51S,ST-50B/51Bカタログ
製品カタログ

理化工業株式会社

RB SERIESカタログ
製品カタログ

理化工業株式会社

このカタログ(FB400_FB900カラーカタログ)の内容


Page 1:CEマーキング適合UL、cUL認定C-Tickマーク適合デジタル指示調節計[プロセス/温度調節計]FB900FB400controllerHigh-PerformanceR

Page 2:サンプリング0.1秒と精度0.1%の高性能仕様。進化したPID制御とオートチューニング。そして、奥行き60mmのウルトラスリム設計。制御性・操作性ともに、ご満足いただける調節計です。制御盤の薄型化と取付スペースの削減に貢献する奥行き60mm。従来の当社温度調節計の約半分のスリムサイズとなりました。(*)プラグイン方式温度調節計で2004年12月現在●世界一短い(*)奥行き60mm。controllerHigh-Performancecocococo ttttntntntntrorororollllllllllllllllllllerererergFB900サンプリング0.1秒と精度0.1%の高性能仕様。FB400●プラグイン構造でメンテナンスが容易。●防水防塵構造NEMA4X・IP66に対応。プラグインロックが手軽に解除できる構造となっています。プラグインロック解除バースリムボディに優れた拡張性を凝縮。スマートスマート●豊富な入出力。A/M R/LR/Sデジタル入力最大 点最大 点ユニバーサル入力ユニバーサル入力パワーフィードフォワードパワーフィードフォワード77リモート設定入力最大 点最大 点11パワ フィ ドフォワ ドパワ フィ ドフォワ ドPFF入力ユニバ サル入力ユニバ サル入力熱電対・測温抵抗体電圧・電流通信最大 点最大 点22コントローラ間通信通信モニタリングツールローダ通信ント ラ間通信ANSI, MODBUS通信デジタル出力最大 点最大 点44アナログ伝送出力加熱冷却制御フィードバック抵抗なし位置比例制御奥行き60mm奥行き100mmREX-F900FB900

Page 3:新機能機能向上新機能●AT実行時間が削減できる「スタートアップチューニング」搭載。<PID制御関連><AT(オートチューニング)関連>立ち上がり時の温度特性からPID定数を自動算出するため、ATを実行する時間が不要となります。 AT実行時間が非常に長くなってしまう装置に有効です。"電源投入時のみ/設定変更時のみ/電源投入・設定変更双方時"から実行の切換が可能です。 "初回のみ/常時"の切換も可能です。*スタートアップチューニング機能は有効/無効の設定が可能です。(工場出荷時は機能無効)*ヒータ電源は温調計電源と同時にまたは先にONしていることが条件となります。*電源投入後、また、設定変更後に、負荷率(ヒータ出力)がある程度の時間100%状態となる事が条件となります。*スタートアップチューニングで適切なPID定数が得られなかった場合には、ATを実行してください。それは進化したPID、 「ブリリアントⅡ PID」搭載。●"加熱, 冷却, 加熱冷却, 位置比例"各制御が切換可能。前面キー操作で制御の種類を自由に切換できます。新機能設定値●電源投入時のみ電源投入●設定変更時のみ設定値2設定値1●冷却側のアンダーシュート抑制を強化した新型加熱冷却PID制御。加熱制御における立ち上がりと外乱に対する双方の制御性に対応した従来の制御応答パラメータ設定に加え、USS:Under Shoot Suppression(アンダーシュート抑制)機能と専用冷却制御アルゴリズムを新搭載。さらに、PID定数の加熱側・冷却側個別設定が可能で、非常に冷却ゲインの強い制御系でもアンダーシュートを極力抑えた制御が可能です。*水冷/空冷制御用の専用制御アルゴリズムから選択できます。(切換可能)設定値設定値USS係数小*0.000~1.000まで連続可変設定できますFASTMEDIUMSLOWUSS係数大●制御応答パラメータ ●USS係数測定値新機能新機能●"応答性重視"と"追従性重視" 2種類のPID制御が選べます。従来型の定値制御に最適な"測定値微分型PID制御"に加え、設定変化率リミッタ等を利用したランプ制御時やカスケード制御時に威力を発揮する"偏差微分型PID制御"を標準搭載しました。お使いの温度制御形態に応じて最適な制御方式を自由に切換可能です。*工場出荷時は測定値微分型PID制御となります。設定値設定値測定値●測定値微分型PID制御(応答性重視型) ●偏差微分型PID制御(追従性重視型)測定値オーバーシュート定値制御に最適 ランプ制御に最適追従性追従性外乱設定値1●電源投入・設定変更時設定値2電源投入設定変更設定変更チューニングONチューニングONチューニングONチューニングON新機能●AT時のON/OFF出力による装置への影響を軽減。ATにおけるON/OFF時の制御出力量が任意に設定可能。ATのON/OFF出力による装置のダメージを防止するのに有効です。ON側(上限)/OFF側(下限)独立して設定が可能です。●通常のAT ●リミッタ有効時のAT設定値 設定値AT出力リミッタ上限(ON側)(OFF側)AT出力リミッタ下限出力100%出力0%測定値出力100%出力0%AT開始 AT終了測定値AT開始 AT終了進 化進進 化化化新機能●サンプリング0.05秒仕様に切換可能。高速昇温プロセスに対応。サンプリング周期を0.05秒(高速サンプリングタイプ)/0.1秒(標準タイプ)/0.25秒(高分解能タイプ)に切換可能。 応答の速い制御系を限界までチューニング可能な、0.1秒の積分・微分設定単位も選択可能です。さらに、設定変化率リミッタ・出力変化率リミッタ(共に上昇・下降個別設定可能)を搭載し、特殊ヒータを使用したアプリケーションにも考慮しました。*サンプリング周期の工場出荷時は0.1秒(標準仕様)となります。 1秒200 SV PV100250msサンプリング調節計(℃)200 SV PV100(℃)1秒50msサンプリング調節計A/M R/LR/SFB400PVSV MV加熱制御冷却制御加熱冷却制御位置比例制御

Page 4:A/M AREAMONIFB400PVSV MVSV MVA/M R/LR/SFB400PVSV MV※分解能を設定可能。・測定値/設定値表示、CT1/CT2入力値表示も可能です。・工場出荷時は操作出力表示となります。・FB900は20ドット、FB400は10ドット表示となります。・以下の切換方法にも設定可能です。(ダイレクトモード切換キー機能は無効にすることも可能です)MODE切換キー2秒押しで、従来のREX-F900シリーズと同等のモード切換も可能です。※メモリエリア運転経過時間 (ソーク時間)を表示できます。(ダイレクトモード切換キー)(マルチメモリエリア機能)(マルチバーグラフ表示)使用頻度の高いモード切換は、専用のキーを装備しました。 様々な形態のプロセス制御に簡単で素早い操作が実現します。文字高20mmの7セグメント表示器(FB900 PV表示)で、遠くからも優れた視認性を実現。しかも、5桁表示により、-19999~19999のワイドレンジ表示が可能です。(入力の種類によりレンジ範囲は制限されます)設定値(SV)イベント1~4設定値LBA時間LBAデッドバンド加熱側/冷却側比例帯加熱側/冷却側積分時間加熱側/冷却側微分時間マニュアルリセットオーバーラップ/デッドバンド設定変化率リミッタ上昇設定変化率リミッタ上昇設定変化率リミッタ下降エリアソーク時間エリアソーク時間リンク先エリア番号設定値(SV)イベント1~4設定値LBA時間LBAデッドバンド加熱側/冷却側比例帯加熱側/冷却側積分時間加熱側/冷却側微分時間マニュアルリセットオーバーラップ/デッドバンド設定変化率リミッタ上昇設定変化率リミッタ下降エリアソーク時間リンク先エリア番号リンク先エリア番号オート マニュアルメモリエリア切換モニタ項目切換オート(自動運転)/マニュアル(手動運転)切換リモート(外部設定)/ローカル(計器設定)切換制御停止/開始切換操作出力表示 偏差表示●モードの切換がダイレクトに可能。人に優しいインターフェイスをおとどけします。●大型で鮮明な5桁表示器搭載。●操作出力・偏差の状態が一目瞭然。主設定値(SV)やイベント設定値等について、異なった8種類の設定値を登録できます。エリア切換だけで工程・レシピ毎の最適な各種設定を一括して簡単に設定可能です。リンク先エリア番号・エリアソーク時間・設定変化率リミッタを組み合わせ、最大16セグメント(8ステップ)のプログラム運転も可能です。●最大8点の工程・レシピ切換が可能。●プログラム制御も実現。エリア1エリア8・・・・エリア番号0% -10℃ ±0℃ +10℃100%エリア1(ステップ1)エリア2(ステップ2)エリア3(ステップ3)エリア4(ステップ4)エリア5(ステップ5)エリア6(ステップ6)エリア7(ステップ7)エリア8(ステップ8)フレンドリーフレンドリーA/M MONI AREAFB900モニタ項目切換メモリエリア切換オート(自動運転)/マニュアル(手動運転)切換A/M MONI AREAFB900制御停止/開始切換リモート/ローカル切換PID/AT切換オート/マニュアル切換

Page 5:新機能新機能安全と環境を配慮した設計。安全性と環境性安安安全性と環境性クォリティクォリティ●環境に優しい「鉛フリー」対応。●消費電力30%低減。●温度のバラツキのない昇温が可能。多点温度制御において、全体をバランス良く昇温させる事により、部分焼けや部分的な熱膨張のない均一な温度制御が可能です。 各調節計で初回の立ち上げ時に、スタートアップチューニング学習機能をONにして制御を開始すれば、次回から温度の立ち上がりが遅いチャネルを基準にグループ内の調節計が同じバランスで昇温を開始し、最終的に全CHが同時に設定値に到達します。 *最大16グループまで構成可能(合計32台まで)●自動昇温を設定していない場合CH ACH A CH B CH C CH DCH A待機BDC(装置運転開始)(装置運転開始)全CH 昇温完了昇温開始昇温開始●自動昇温を設定している場合CH A・B・C・D 昇温完了CH B待機CH C待機品質向上をサポートする制御。(学習機能付き自動昇温)(パワーフィードフォワード機能)●電源電圧変動までも監視して制御出力を補正。より安定性を重視した温度制御に有効なPFF(パワーフィードフォワード)機能をオプションで搭載できます。電源・駆動回路部を新設計。 FB900の場合、当社製REX-F900を比較すると、1台あたり約5VA(AC 240V時)の電力節約となります。結果として発熱も少なくなり、制御盤内のクーリング化にも貢献します。EU指令(廃電子・電気機器指令(WEEE指令)・電化製品への有害物質使用制限指令(RoHS指令))に基づく「鉛フリー」化を達成しました。●強化絶縁で安全性と低コスト化を実現。当社の計器の電源回路は、強化絶縁で設計されています。 よって装置側で基礎絶縁を追加する必要がなく、装置のコスト削減につながります。<電気機器の安全規格要求事項について>電気機器の安全規格(JIS C 1010-1、IEC 61010-1)では、装置に対してオペレーターが触れる可能性のある二次側については、感電する可能性のある高い電圧と二重絶縁または強化絶縁※することを要求しています。※二重絶縁と同等以上の感電保護を有する絶縁を強化絶縁といいます。*当社比(REX-F900とFB900との同等仕様による比較)専用トランスサイリスタユニット●PFF機能オプションオプションA/M R/LR/S~PFF入力V制御出力PID演算出力PFF補正+RS-485最大32台A/M R/LR/S A/M R/LR/S A/M R/LR/S A/M R/LR/S A/M R/LR/S A/M R/LR/S A/M R/LR/Sグループ1・・・・・・・・・・グループ167ページ参照通信を利用した連携運転(コントローラ間通信)により機能します。CH ACH BCH CCH DCH ACH BCH CCH D

Page 6:パソコン(Windows2000/XP搭載機)のUSBポートを利用して、本器のデータ管理が手軽に可能。計器内の全データをまとめて一つのファイルに変換してパソコンに読み込みできます。メンテナンス時・計器交換時のデータ移行に非常に便利です。最大8000件の温度データロギング、トレンドグラフ表示、イベント履歴ログが可能。 全てのデータはCSV形式のファイルに変換できますので、Excel等を利用したデータ管理も可能です。●通信設定・モニタツールと専用USB通信変換器を用意。汎用通信変換器データロギング・トレンドモニタ画面通信モニタツール Win UCI-AWin UCI-AWin UCI-BWin UCI-A通信設定ツール Win UCI-B運転モニタ*背景に任意の画像(ビットマップ形式)を 埋め込みできます。*計器のハード仕様が一致していることが必要となります。または裏面通信端子ツールは、当社ホームページよりフリーダウンロード可能です。RS-485最大31台RS-232C・・・・・・・・・・思いのままのデータコミュニケーション。便 利便 利エンジニアリング設定(データ保存・転送)画面計器データのコピーが簡単にできる●電源OFFでも使用可能USB通信変換器 COM-KCOM-KUSB通信変換器COM-Kパソコンでの温度データ管理を手軽に実現USBCSVファイル生成(Excel等)USB通信変換器COM-KUSBA/M R/LR/SA/M R/LR/S A/M R/LR/S A/M R/LR/S常時使用したいデータを、最大16項目まで連続したアドレスに自由にマッピングできるため、データ転送が大幅に軽減し、高速で快適な通信が実現します。●高速なデータ収集を実現。 データマッピング機能(MODBUS)搭載。データマップ領域0000 測定値モニタ0001設定値モニタ0002CT1モニタ0003CT2モニタ1500"1500から7項目"150115021503150415051506測定値モニタ(最大16項目)高速データ管理設定値モニタイベントモニタ比例帯(P)積分時間(I)微分時間(D)RUN/STOP状態・・・・測定値モニタ設定値モニタイベントモニタ比例帯(P)積分時間(I)微分時間(D)RUN/STOP状態・・・・・・・・フェニックス社製 圧着式コネクタ(付属品)USB-シリアル通信変換器としても使用できます。USB電源(バスパワー)で動作するため、FB900/400は本体の電源配線なしでも使用できます。 *変換器(COM-K)もUSB電源で駆動します。ケーブル長:1.5mローダー通信ケーブル(オプション)USBケーブル(付属品)標準価格:¥22,000標準価格:¥19,000型式COM-K-1(ローダ通信ケーブル付)COM-K-N(ローダ通信ケーブルなし)ケーブル長:1mローダ通信RS-422A/485USB計器電源を入れる必要なし(USB電源で通信可能)USB電源で駆動ローダ通信用コネクタ*通信機能なしでも標準で付属されますA/M R/LR/SFB900A/M AREAMONIFB400PVSV MVA/M AREAMONIFB400PVSV MVA/M AREAMONIFB400PVSV MV(注意)ローダ通信は、生産運転用には使用しないでください。

Page 7:A/M R/LR/SSVA/M R/LR/SSVA/M R/LR/S●通信を利用した連携運転が可能。●フィールドネットワーク・PLC通信に対応。リモート入力・アナログ出力等のアナログ信号を使用せず、専用通信ライン(コントローラ間通信)のみでカスケード・比率設定等の連携運転が可能です。*専用通信ライン(コントローラ間通信)は、本体の通信ポート2を使用します。カスケード制御最終ワークと熱源との間に熱的遅れが大きい場合に有効です。マスタ調節計の温度が一定となるようにマスタからの補正信号(出力値)をスレーブ調節計が設定値として受けて温度制御を行います。 *スレーブは最大30台まで構成可能学習機能付自動昇温機能多点温度制御において、全体をバランス良く昇温させる事により、部分焼けや部分的な熱膨張のない均一な温度制御が可能です。 *最大16グループ(全体で32台)まで構成可能温度比率設定マスタ調節計の温度設定を変更すると、常に設定された比率を伴ってスレーブ側調節計の設定値が変更されます。 *最大16グループ(全体で32台)まで構成可能グループRUN/STOP機能各グループ内にていずれかの調節計をRUNまたはSTOP状態にすると、グループ内の調節計が自動的に連動して切り換わります。 *最大16グループ(全体で32台)まで構成可能*連携運転は通信機能を利用するため、若干のタイムラグが発生します。 高速昇温等、プロセス量の変化が速い制御系には対応できない場合があります。(タイムラグは最大70ms×全体の接続台数となります)CC-Link、Ethernet、PROFIBUS、DeviceNetへの接続が可能。各社PLCとプログラムレスで接続できるPLC通信(MAPMAN通信)にも対応しています。※通信変換器 COM-Jシリーズの鉛フリー対応は近日対応です。(RS-485)コントローラ間通信最大32台グループ1 グループ2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・グループ16グループ15ページ参照CH A CH CCH B CH Dマスタ スレーブグループ1CH1 CH3CH2 CH4グループ1CH1 CH3CH2 CH4・・・・・・・・・・A/M R/LR/SA/M R/LR/SA/M R/LR/SA/M R/LR/SA/M R/LR/SA/M R/LR/SA/M R/LR/SA/M R/LR/SA/M R/LR/SA/M R/LR/S A/M R/LR/SA/M R/LR/S A/M R/LR/S A/M R/LR/S A/M R/LR/SA/M R/LR/S A/M R/LR/S A/M R/LR/S昇温開始 CH A・B・C・D 昇温完了CH A・B・C・D設定値マスタ スレーブ・・・・・・・・・・出力値RUN RUN RUN RUNA/M R/LR/SSTOPA/M R/LR/SSTOPA/M R/LR/SSTOPA/M R/LR/SSTOP比率SVA/M R/LR/S比率SVA/M R/LR/S比率SVA/M R/LR/S比率 比率 比率SVCC-Link EthernetCC-Link通信変換器Ethernet通信変換器*近日対応MAPMAN通信変換器各社PLC三菱電機製 MELSECシリーズオムロン製 SYSMACシリーズプログラムレス接続RS-485(MODBUS)MAPMANPROFIBUSDeviceNetPROFIBUS通信変換器DeviceNet通信変換器COM-JG COM-JLCOM-JHCOM-JC COM-JE12標 準 価 格COM-J仕 様―――――――――□□ -C □*基本 \58,000CC-Link通信変換器 FB400/FB900 0:RUN, 1:STOP0:STOP, 1:RUNC01● CC-Link通信変換器 COM-JCRUN/STOP14標 準 価 格COM-J仕 様―――――――――□□-E □*基本 \42,000MAPMAN通信変換器 FB400/FB900 RS-232CRS-422AE01● MAPMAN通信変換器 COM-JE標 準 価 格COM-J仕 様―――□□G *基本 \60,000PROFIBUS通信変換器 FB400/FB900 G01● PROFIBUS通信変換器 COM-JGN1標 準 価 格COM-J仕 様――――――□□-H □*基本 \48,000加算 \8,000DeviceNet通信変換器 FB400/FB900 オープンコネクタ(非シールドタイプ)マイクロコネクタ(シールドタイプ)H01● DeviceNet通信変換器 COM-JH型式コード型式コード型式コード型式コードタイプタイプ対応機種タイプ対応機種タイプ通信対応機種対応機種コネクタの種類論理選択

Page 8:仕 様a)熱電対入力 タイプ K, J, T, E, PLII, U, L -100℃未満: ±1.0℃ -100~+500℃: ±0.5℃ 500℃以上: ±(表示値の0.1% 1digit) タイプ N, S, R, W5Re/W26Re 0℃未満: ±2.0℃ 0~1000℃: ±1.0℃ 1000℃以上: ±(表示値の0.1% 1digit) タイプ B 400℃未満: ±70.0℃ 400~1000℃未満 ±(1.4℃+1digit) 1000℃以上: ±(表示値の0.1% 1digit)b)測温抵抗体入力 200℃未満: ±0.2℃ 200℃以上: ±(表示値の0.1% 1digit)c)直流電圧・電流入力 ±(スパンの0.1%)±1.0℃(周囲温度 5~40℃) *周囲温度-10~+5℃/40~50℃にて±1.5℃以内±1.5℃測定端子と接地間: DC 500V 20MΩ以上電源端子と接地間: DC 500V 20MΩ以上測定端子と電源間: DC 500V 20MΩ以上測定端子と接地間: AC 1000V 1分間電源端子と接地間: AC 1500V 1分間測定端子と電源間: AC 2300V 1分間性 能絶縁抵抗耐電圧測定精度冷接点温度補償誤差密着計装時の誤差a) ブリリアントⅡPID制御 <正動作/逆動作切換可能>b) ブリリアントⅡPID制御加熱冷却制御c) フィードバック抵抗なし位置比例制御 * a)~c)切換可能a) PID動作(正/逆動作)用オートチュ-ニングb) 加熱冷却動作用オートチュ-ニングc) 加熱冷却動作(押出成形機 空冷)用オートチュ-ニングd) 加熱冷却動作(押出成形機 水冷)用オートチュ-ニング立ち上がり時の温度特性からPID定数を自動算出 a) 電源投入時のみ実行 b) 設定変更時のみ実行 c) 電源投入・設定変更双方時実行 d) スタートアップチューニングなし * a)~d)切換可能 * 初回のみ実行/常時実行の切換も可能 * 工場出荷時はスタートアップチューニングなし設定a) 比例帯 :0~入力スパン(℃)(温度入力) 入力スパンの0.0~1000.0%(電圧・電流入力) * 0(0.0)設定時は二位置動作 二位置動作時の動作すきま : 温度入力 :0~入力スパン *上下限個別設定可能 電圧・電流入力 :0.0~100.0% of スパン *上下限個別設定可能b) 積分時間 :0~3600秒 または 0.0~1999.9秒(切換可能) * 0設定で積分動作OFFc) 微分時間 :0~3600秒 または 0.0~1999.9秒(切換可能) * 0設定で微分動作OFFd) 冷却側比例帯 :1(0.1, 0.01)~入力スパン(℃)(温度入力) 入力スパンの0.1~1000.0%(電圧・電流入力) e) 冷却側積分時間 :0~3600秒 または 0.0~1999.9秒(切換可能) * 0設定で積分動作OFFf) 冷却側微分時間 :0~3600秒 または 0.0~1999.9秒(切換可能) * 0設定で微分動作OFFg) オーバーラップ/デッドバンド : -スパン~+スパン(℃)(温度入力) 入力スパンの-100.0~+100.0%(電圧・電流入力) h) 制御応答パラメータ :Slow, Medium, Fasti) 設定変化率リミッタ :0~スパン/(単位時間) 単位時間: 1~3600秒(設定可能)j) 出力リミッタ :-5.0~ 105.0% *上下限個別設定可能*加熱側/冷却側個別設定可能k) 出力変化率リミッタ :0.0~100.0%/秒 *上昇・下降個別設定可能 *加熱側/冷却側個別設定可能l) 比例周期 :0.1~100.0秒m) 冷却側比例周期 :0.1~100.0秒n) マニュアルリセット :-100.0~+100.0%o) ストップ時の出力 :-5.0~105.0% *加熱側/冷却側個別設定可能制 御制御方式オートチューニングスタートアップチューニング設定範囲5~1000秒OFFおよびコントロールモータ時間の0.1~250.0%0.1~10.0%0.1~5.0%a) Close:OFF, Open:OFFb) Close:ON, Open:OFFc) Close:OFF, OPEN:ON * a)~c) 選択可能位置比例制御コントロールモータ時間STOP時の弁動作中立帯動作すきま積算出力リミッタ出力点数出力内容出力種類出力(OUT)最大2点 (出力 1, 出力 2)制御出力・ヒータ断線警報・FAIL*11頁出力割付表参照 a) リレー接点出力 1a接点 定格 :AC250V 3A (抵抗負荷) 電気的寿命 :30万回以上 (定格負荷) b) 電圧パルス出力 DC 0/12V 許容負荷抵抗 :600Ω以上 c) 電流出力 DC 4~20mA、DC 0~20mA 許容負荷抵抗 :600Ω以下 d) 電圧連続出力 DC 0~5V, DC 1~5V, DC 0~10V 許容負荷抵抗 :1kΩ以上 e) SSR出力(トライアック出力) 定格電流 :0.5A f) オープンコレクタ出力(シンク方式) 負荷電圧 :DC30V以下 許容負荷電流:100mA ON電圧 :2V以下(最大負荷電流時)入 力入力の種類サンプリング周期信号源抵抗の影響許容入力導線の影響入力断線時の動作デジタルフィルタPVバイアスPVレシオ開平演算機能a) 温度・電流・低電圧入力グループ ・熱電対入力 K, J, E, T, R, S, B, N, PLII, W5Re/W26Re, U, L ・測温抵抗体入力 Pt100, JPt100 (3線式) ・直流電圧入力 (入力インピーダンス 1MΩ以上) DC 0~1V, DC 0~100mV, DC 0~10mV DC -100~100mV, DC -10~10mV ・直流電流入力 (入力インピーダンス 50Ω) DC 4~20mA, DC 0~20mA b) 高電圧入力グループ ・直流電圧入力 (入力インピーダンス 1MΩ) DC -1~1V, DC 0~5V, DC1~5V, DC0~10V *ユニバーサル入力 (グループの切換は側面のディップスイッチ切換が必要) 0.1秒 *0.05秒/0.25秒に切換可能0.2μV/Ω(熱電対入力)0.01%/Ω以下(測温抵抗体入力) *ただし1線あたり最大10Ω以内a) 熱電対入力: アップスケール/ダウンスケール *切換可能b) 測温抵抗体入力: アップスケールc) 直流高電圧入力: 0V付近の値を指示d) 直流低電圧入力: アップスケール/ダウンスケール *切換可能e) 直流電流入力: 0mA付近の値を指示0.1~100.0秒で設定可能(0秒でOFF)±入力レンジスパン0.500~1.500演算式: PV= √(入力値×PVレシオ+PVバイアス)ローレベルカットオフ: 0.00~25.00% of スパン8点a)b)c)d)e)f)g)h)i)j)k)l)m)n)o)p)q)設定値イベント設定値1~4LBA時間LBAデッドバンド比例帯積分時間微分時間冷却側比例帯冷却側積分時間冷却側微分時間オーバーラップ/デッドバンドマニュアルリセット制御応答パラメータ設定変化率リミッタ上昇設定変化率リミッタ下降ソーク時間設定 ・秒単位設定: 0分00秒 ~199分59秒 ・分単位設定: 0時間0分 ~99時間59分 *選択可能リンク先エリア番号: 1~8 *0設定でリンクなしエリア数エリア対象項目マルチメモリエリア機能

Page 9:(オプション)NEMA4X :IP66 (パネル取付時、前面方向)a) AC90~264V(50/60Hz 切り換え式) 定格 AC100~240Vb) AC24V±10%(50/60Hz 切り換え式) 定格 AC24Vc) DC24V±10% 定格 DC24Va) AC100~240V仕様 FB900: 13.0VA(240V) 8.7VA(100V) FB400: 11.9VA(240V) 7.8VA(100V)b) AC24V仕様 FB900: 9.3VA FB400: 8.2VAb) DC24V仕様 FB900: 300mA FB400: 250mA20ms以下の停電に対しては影響なしそれ以上についてはホットスタート・コールドスタート選択可能不揮発性メモリ(FRAM)によるデータバックアップ*データ記憶保持期間: 約10年*書換回数: 10の16乗回(ただし、製品の保管期間保管環境および使用環境等により異なる)-10~+50℃5~95%(結露がないこと)*絶対湿度: MAX.W.C 29g/m3 dry air at 101.3kPaFB900: 約290gFB400: 約230g腐食性・可燃性ガスがなく、塵埃がひどくないこと。外部ノイズがなく、直接振動・衝撃が加わらないこと。直接日光がたらない場所。白基調または黒基調*注文時指定固定CEマーキング適合, UL、cUL認定品, C-Tickマーク適合対応済み適応規格RoHS指令通信機能一般仕様防水・防塵構造●通信1●通信2通信点数プロトコル通信方式最大2点RS-485/RS-422A/RS-232C準拠RS-485(コントローラ間通信機能として使用)*注文時指定a) RKC標準(ANSI X3.28 サブカテゴリ 2.5 A4)b) MODBUS-RTU*切換可能2400bps, 4800bps, 9600bps, 19200bps, 38400bps*切換可能a) RKC標準プロトコル スタートビット: 1 データビット : 7または8 パリティビット: 1 (奇数または偶数)または無し ストップビット: 1または2b) MODBUSプロトコル スタートビット: 1 データビット : 8 (バイナリデータまたは、ビット対応のバイトデータ) パリティビット: 無し ストップビット: 1*切換可能RS-485/422A:32台(ホスト含む)RS-232C:1台通信速度ビット構成最大接続台数電源電圧消費電力停電時の影響メモリバックアップ許容周囲温度許容周囲湿度質量使用雰囲気・条件最大4点(イベント機能1~4)上限入力値、下限入力値、上限偏差、下限偏差、上下限偏差、範囲内、上限設定値、下限設定値、上限MV値(位置比例制御の場合、FBR値)、下限MV値(位置比例制御の場合、FBR値)、上限冷却MV値、下限MV値、ループ断線警報(LBA)* LBAはイベント4のみ指定可能a) 偏差警報時 イベント設定 :-入力スパン~+入力スパン イベント動作すきま :0~入力スパンb) 入力値/設定値警報時 イベント設定 :入力範囲と同じ イベント動作すきま :0~入力スパンc) MV警報 -5.0~+105.0%d) LBA警報時 LBA 時間 :0 ~7200 秒 (0設定時はOFF) LBD 設定 :0~入力スパンデジタル出力(DO 1~4)へ任意に割付可能 *11頁 出力割付表参照a) 待機動作・再待機動作 (偏差/範囲内/入力値警報時に有効) *待機動作機能は、電源投入時・STOPからRUNに 切り換えた時に待機動作が有効。 再待機動作機能は、電源投入時・STOPからRUNに 切り換えた時・設定変更時に待機動作が有効。 b) 入力異常時のイベント動作選択c) 励磁/非励磁選択可能d) 遅延タイマ機能可能: 0.0~600.0秒e) インターロックの有無選択可能(オプション)イベント(警報)機能イベント演算点数イベントの種類設定範囲出力方式付加機能ケース色(オプション)2点 (CT入力1点に対し1点)電流検出器(CT)CTL-6-P-N, CTL-12-S56-10L-N のいずれか指定CTL-6-P-N: 0~30ACTL-12-S56-10L-N: 0~100A0.0~100.0A入力値の±5% 1digitまたは±2A(いずれか大きい方の値以内)出力2またはデジタル出力2~4へ任意に割付可能 *11ページ出力割付表参照ヒータ断線警報(HBA)演算点数入力の種類入力範囲ヒータ電流表示範囲ヒータ電流表示精度出力方式a) 直流(低)電圧グループ :DC 0~1V, DC0~100mV, DC0~10mVb) 直流(高)電圧グループ :DC 0~5V, DC1~5V, DC0~10Vc) 直流電流グループ :DC 4~20mA, DC 0~20mA * 各グループ内ユニバーサル入力 * a)~c)より注文時指定0.1秒(測定入力サンプリング0.05秒設定時)0.2秒(測定入力サンプリング0.1秒設定時)0.5秒(測定入力サンプリング0.25秒設定時)スパンの±0.1%リモート設定入力入力の種類サンプリング周期精度(オプション)パワーフィードフォワード(PFF)入力 *FBR入力と同時使用は不可。 また、CT入力同時使用時はCT1点のみ使用可能。 *FBR入力と同時使用は不可。*DI 1~4:オプション*DI 5~7:標準*測定入力と非絶縁 *通信2を使用*専用パワーフィードバックトランス使用入力点数 最大7点(DI 1~4, DI 5~7)無電圧接点入力DI 1~4: メモリエリア切換+エリアセットDI 5~7: RUN/STOP, リモート/ローカル切換, オート/マニュアル切換, インターロック解除 *DI5~7の切換機能は任意に組み合わせ可能デジタル入力(DI)入力方式機能最大4点 (DO 1~4)イベント出力、ヒータ断線警報(HBA)、FAILリレー接点出力 1a接点定格 :AC250V 1A (抵抗負荷)(オプション)デジタル出力(DO)出力点数出力内容出力種類(オプション)コントローラ間通信通信内容 自動昇温、カスケード制御、比率設定、グループ内RUN/STOP機能(オプション)(標準装備)(標準装備)最大1点測定値/設定値/出力値/偏差(測定値/設定値) *選択設定可能a) 電流出力 DC 4~20mA、DC 0~20mA 許容負荷抵抗 :600Ω以下b) 電圧連続出力 DC 0~1V, DC 0~5V, DC 1~5V, DC 0~10V 許容負荷抵抗 :1kΩ以上a) 測定値: 入力範囲と同じb) 設定値: 入力範囲と同じc) 出力値: -5.0~+105.0%d) 偏差: ±入力スパン伝送出力(AO)出力点数出力内容出力種類スケーリング範囲(オプション)開度帰還抵抗(FBR)入力許容抵抗値範囲サンプリング周期100~10kΩ(標準135 Ω)0.1秒(測定入力サンプリング0.05秒設定時)0.2秒(測定入力サンプリング0.1秒設定時)0.5秒(測定入力サンプリング0.25秒設定時) *CT入力またはPFF入力と同時使用は不可。仕 様

Page 10:標準価格仕 様<リレー接点出力>電源電圧デジタル出力出力1出力2――――――――――――――――――加算 \2,000加算 \2,000――――――加算 \7,000加算 \7,000加算 \5,000加算 \5,000加算 \5,000基本 \43,000基本 \38,000N□NT1234FN145WXYD34リレー接点出力SSR駆動用電圧パルス出力トライアック出力オープンコレクタ出力出力2なしAC/DC24VAC100~240V出力なしDO 1+DO 2+DO 3+DO 4 PFF入力(100V系トランス付属)入力なしCT入力2点PFF入力(200V系トランス付属)CT入力1点 PFF入力(100V系トランス付属)の組み合わせCT入力1点 PFF入力(200V系トランス付属)の組み合わせ開度帰還抵抗入力なしなしなし制御動作・入力レンジの出荷時設定をする(⑩、⑪の任意指定コードを続けて指定)制御動作・入力レンジの出荷設定およびイニシャル設定をする(11頁イニシャルコード別途指定)通信1: RS-232C通信1: RS-422A通信1: RS-485通信1: RS-232C通信1: RS-485通信1: なしデジタル入力 DI 1~4 メモリエリア切換付通信2:なし ・デジタル入力 DI 1~4 (メモリエリア切換)付属通信2:なし ・デジタル入力 DI 1~4 (メモリエリア切換)付属通信2:なし ・デジタル入力 DI 1~4 (メモリエリア切換)付属通信2:RS-485 ・デジタル入力 DI 1~4 (メモリエリア切換)付属通信2:RS-485 ・デジタル入力 DI 1~4 (メモリエリア切換)付属通信2:RS-485 ・デジタル入力 DI 1~4 (メモリエリア切換)付属白色基調黒色基調<注意1><注意2>伝送出力(AO)でのみ指定可能345コード出力の種類電圧連続出力 DC 0~5V電圧連続出力 DC 0~1V電圧連続出力 DC 0~10V電流出力 DC 0~20mA電圧連続出力 DC 1~5V電流出力 DC 4~20mA678NAN12HBA用CT入力パワーフィードフォワード(PFF)入力開度帰還抵抗入力通信機能デジタル入力(DI 1~4)伝送出力(AO)ケース色出荷時設定の指定測定入力・レンジ(任意指定コード)(任意指定コード)制御動作(OUT 1)(OUT 2)MV□TDNMV□TDN4 加算 \3,000―――加算 \9,000加算 \9,000加算 \9,000加算 \18,000加算 \18,000加算 \9,000加算 \3,000―――――――――――――――――――――加算 \8,000加算 \8,000加算 \5,000加算 \3,000加算 \6,000加算 \6,000加算 \4,000―――――――――――――――――――――型式コードリレー接点出力SSR駆動用電圧パルス出力トライアック出力オープンコレクタ出力電圧電流連続出力出力コード表型式:型式:CTL-6-P-N型式:CTL-12-S56-10L-N(0~30A用)(100V系用)(0~100A用)標準価格標準価格\1,700\3,000標準価格 \300(一個)CT(電流検出器)パワーフィードバックトランス端子カバー(単位:mm)*PFF機能を指定した場合に 付属されます。(別売品)※別途ご購入の場合は、 以下の型式にてご用命 ください。型式:PFT-01標準価格: \6,000(200V系用)型式:PFT-02標準価格: \6,000(PFF入力用)2-M459±0.2取付寸法最大63最大7059±0.5最大68<注意1> HBA(ヒータ断線警報機能)を使用する場合、別途電流検出器(CT)が必要です。(別売)<注意2> コントローラ間通信(連携運転)を使用する場合は "コード:W/X/Y(通信2あり)" を選定してください。参照 ・デジタル入力 DI 1~4 (メモリエリア切換)付属出力コード表参照出力コード表電圧電流連続出力 参照出力コード表参照型 式(※)デジタル出力における警報種類の組み合わせは、 の内容で選択設定できます。(11頁参照)出力割付表(※)リモート設定・デジタル入力(DI 5~7:モード切換)・防水防塵構造は標準装備です。(※)KFB400-58(FB900は2個使用)FB400FB900フィードバック抵抗なし 位置比例動作 AT付加熱冷却PID動作AT付PID動作(逆動作)コードなしコードなし⑨出荷時設定の指定が "コード:N(なし)" の場合は、指定不要⑨出荷時設定の指定が "コード:N(なし)" の場合は、指定不要AT付PID動作(正動作)AT付加熱冷却PID動作(押出成形機空冷用)AT付加熱冷却PID動作(押出成形機水冷用)FDGAWZ□□□入力レンジコード表①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪/① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ ⑪必須指定 任意指定96×96mmサイズ プロセス/温度調節計48×96mmサイズ プロセス/温度調節計FB900FB400熱電対KJTSK40K35K09K10K41K02K04J15J04T19~-200.0~ +800.0℃-200.0 +400.0℃0.0 ~ 400.0℃0.0 ~ 800.0℃-200~ +1372℃0 ~ 400℃0 ~ 800℃J32-200.0~ +800.0℃J080.0 ~ 400.0℃J090.0 ~ 800.0℃-200~ +1200℃J27-200.0~ +400.0℃J020 ~ 400℃0 ~ 800℃-200.0~ +400.0℃EBRNW5Re/W26RePLIIUL-50~ +1768℃-50~ +1768℃-200.0~ +700.0℃-200~ +1000℃0 ~ 1800℃0 ~ 1300℃0 ~ 1390℃0 ~ 2300℃0.0 ~ 600.0℃0.0 ~ 900.0℃S06R07E21E06B03N02A02W03U04L04入力種類 レンジ コードPt100JPt100-100.00~+100.00℃-200.0 ~ +850.0℃-100.00~+100.00℃-200.0 ~ +640.0℃DC 0~10mVDC 0~100mVDC 0~1VDC 0~5VDC 0~10VDC 1~5V101201301401501601901902*出荷時は0.0~100.0設定-19999~+19999の範囲でプログラマブルレンジ(小数点位置選択可能)D34D35-200.0 ~ +200.0℃ D21P29P30入力種類 レンジ コード測温抵抗体電圧・電流高電圧DC -100~+100mVDC -1~+1V903DC -10~+10mV701801DC 0~20mADC 4~20mA入力レンジコード表

Page 11:イニシャルセットコードリモート設定入力種類出力割付イベント機能1種類イベント機能2種類イベント機能3種類イベント機能4種類12345678参照参照DC 0~1VDC 0~10mVDC 0~100mVDC 0~10VDC 1~5VDC 0~20mADC 4~20mAイベント機能 1 なしイベント機能 2 なしイベント機能 3 なしイベント機能 4 なしイベント機能 1 ありイベント機能 2 ありイベント機能 3 ありイベント機能 4 あり制御ループ断線警報(LBA)CT 1、2 ともに 未使用CT 1:CTL-6-P-N CT 2:未使用 CT 1:CTL-12-S56-10L-N CT 2:未使用CT 1、2 ともに CTL-6-P-NCT 1、2 ともに CTL-12-S56-10L-N通信 1 なしRKC標準プロトコル (ANSI X3.28)MODBUSプロトコル通信機能 1●入出力部型式指定例型式コード FB900-8N-□*4□5□/□2-FK09イニシャルセットコード 1□-ABNN-□□出荷時設定の指定:入力、イニシャル設定あり出力1(加熱側): 4~20mA コード→8電源電圧通信ケース色RS信号種類CT種類通信種類CT・PFF入力コード→2出力2(冷却側): なし コード→NDC 0~5V CTの種類□N□N□N□N□5NPSTUN12仕 様出力割付表イベント種類コード表参照イベント種類コード表参照イベント種類コード表参照イベント種類コード表イニシャルセットコード表コードイベント種類上限偏差警報下限偏差警報上下限偏差警報範囲内警報待機付上限偏差警報待機付下限偏差警報ABCDEF待機付上下限偏差警報上限入力値警報下限入力値警報待機付上限入力値警報GHJK1コード234567出力1 出力2 デジタル出力1(DO 1)デジタル出力2(DO 2)デジタル出力3(DO 3)デジタル出力4(DO 4)(OUT 1) (OUT 2)制御出力1 制御出力2HBAHBAHBAHBAHBA制御出力1 制御出力2制御出力1制御出力1イベント機能4イベント機能4イベント機能3イベント機能4イベント機能3イベント機能2イベント機能1イベント機能4イベント機能3イベント機能2イベント機能1イベント機能3イベント機能2イベント機能1イベント機能3イベント機能2イベント機能1イベント機能3イベント機能2イベント機能1イベント機能2イベント機能1イベント機能1FAIL(非励磁)FAIL(非励磁)FAIL(非励磁)制御出力1 制御出力2制御出力1 制御出力2制御出力1加熱冷却制御・位置比例制御として使用する場合は、出力割付コード1~4のいずれかを選択してください。HBA(ヒータ断線警報機能)を使用する場合は、型式コード⑤にて "CT入力付(コード:T/3/4のいずれか)"を選択する必要があります。*存在しない出力、イベント機能については指定しても無効となります。*FAIL出力を除き励磁/非励磁の切換が可能です。(工場出荷時は励磁)出力割付表イベント種類コード表待機付下限入力値警報 L再待機付上限偏差警報再待機付下限偏差警報再待機付上下限偏差警報QRTデジタル出力: DO1 DO2 DO3 DO4 コード→4出力割付: OUT1:制御出力、 DO1:イベント機能1、 DO2:イベント機能2 コード:1イベント機能4: なし コード→N イベント機能3: なし コード→N イベント機能1: あり 上限偏差警報 コード→Aイベント機能2: あり 下限偏差警報 コード→B伝送出力: 0~10V コード→5上限設定値警報下限設定値警報上限操作出力値(MV)警報下限操作出力値(MV)警報上限冷却出力値(MV)警報下限冷却出力値(MV)警報VW1234制御動作種類: AT付PID動作(逆動作) コード→F入力・レンジ種類: K 0.0~400.0℃ コード→K09(コード2~3、または5~7でも可)制御:加熱制御(出力:4~20mA)入力:K熱電対 0.0~400.0℃(イニシャルセットコードも指定する場合)イベント1:上限偏差警報 1点、 イベント2:下限偏差警報 1点仕様設定例伝送出力: 1点(DC 0~10V)①①②②③③④④⑤⑤⑥⑥⑦⑦⑧⑧<注意1> リモート設定入力を使用しない場合は、"コード8"を指定してください<注意1>

Page 12:Printed in Japan : AUG.2014 OBB8H(P) All Rights Reserved.C9400FB06PDF単位 : mmCT1CT2CT:ヒータ断線警報用電流検出器PFF:パワーフィードフォワードトランスCOM内 容COM(1)(2)(4)(SET)<注意>SGT(A)T(B)R(A)R(B)(3)SGT/R(A)T/R(B)(2)SGSDRD(1)252627282930313233353436131415161718192021232224(1) RS-232C(2) RS-485(3) RS-422A(AO)(4) RS-485CT1PFFCOM(1) (2) (3)ABB(A)CT1,CT2入力(C)CT1,PFF入力(B)開度帰還抵抗入力*圧着端子は全て幅6mm以下のM3用圧着端子をご使用ください。*選択されていないオプション機能・仕様部の端子については取り外されています。内 容端子端子端子通 信 (*)(*)(*)(*)(*)(*)(*) オプションデジタル入力(モード切換)デジタル入力(メモリエリア切換)伝送出力FB4002592 0.8092 0.80パネルカット30(対応パネル厚:1~10mm)(防水防塵用パッキン)2545 0.6092 0.80パネルカット30(対応パネル厚:1~10mm)FB900FB900FB400(無電圧接点入力)(無電圧接点入力)COMDI 5DI 6DI 7DI 1DI 2DI 3DI 4開(O)(W)閉(C)(A) (B) (C)リモート設定入力(1)熱電対(2)測温抵抗体(3)電圧/電流電源電圧内 容123456789111012AC100~240V24VDC24VLNNONONO(1) (2) (3)NO(1) (2) (3)出力 2 (OUT2)(1) リレー接点(2) 電圧パルス/電圧/電流出力 1 (OUT1)(3) SSR(トライアック)/オープンコレクタ(1) リレー接点(2) 電圧パルス/電圧/電流(3) SSR(トライアック)/オープンコレクタ48969696LL=96×n-4n : 取付台数(2≦n≦6)L=48×n-4n : 取付台数(2≦n≦6) 0.80 0.6092 0.80(密着計装時のパネルカット)* 横方向のみ最大6台までL92 0.80NONODO4COMCOMDO3DO2DO1デジタル出力 3, 4(DO 3, 4)デジタル出力 1, 2(DO 1, 2)*リレー接点出力*リレー接点出力通信1通信2(コントローラ間通信)(DI 1~4)(DI 5~7)AO測定入力外形寸法図端子説明図91.8107.710.11.0 1.06091.8107.710.16091.844.8789101112123456192021222324131415161718313233343536252627282930789101112123456192021222324131415161718313233343536252627282930A/M R/LR/SFB900PVSV MVA/M R/LR/SFB400PVSV MV密着計装時は防水防塵効果は得られません。また、密着計装時は防水防塵用パッキンを取り外してください。SGT/R(A)T/R(B)(4)<注意>特注仕様(ZK-1165)を別途指定するとエリアセット入力無効仕様となります。技術的なお問い合わせは、カスタマーサービス専用電話 03(3755)6622をご利用ください。記載内容は、改良のためお断りなく変更することがあります。ご了承ください。標準価格は消費税を含んでおりません。消費税は別途申し受けます。!安全に関するご注意●ご使用のまえに取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使いください。●本製品は、産業機械・工作機械・計測機器に使用されることを意図しています。 (人命に係わる医療機器等にはご使用にならないでください)●本製品の故障や異常でシステムの重大な事故につながる恐れのある場合には、事故防止 のため、外部に適切な保護装置を設置してください。●設置場所は、記載のない条件・環境を避けてください。輸出貿易管理令に関するご注意模倣品に関するご注意免責事項●大量破壊兵器等(軍事用途・軍事設備等)で使用されることがないよう、最終用途や最終客先を調査して ください。 尚、再販売についても不正に輸出されないよう、十分に注意してください。●当社製品の故障により誘発されるお客様の損害および逸失利益につきましては一切の責任を負わない ものとしますので、ご了承ください。ホームページhttp://www.rkcinst.co.jp/R本 社 東京都大田区久が原5-16-6 146-8515 03(3751)8111 03(3754)3316981-3341349-0122388-8004451-0035532-0003733-0007862-0924300-3595022(348)3166048(765)3955026(299)3211052(524)610506(4807)7751082(238)5252096(385)50550296(48)1073022(351)6737048(765)3956026(299)3302052(524)673406(6395)8866082(238)5263096(385)50540296(49)2839宮城県黒川郡富谷町成田2-3-3成田ビル埼玉県蓮田市上 2-4-19-101長野市篠ノ井会855-1 エーワンビル名古屋市西区浅間1-1-20クラウチビル大阪市淀川区宮原4-5-36セントラル新大阪ビル広島市西区大宮1-14-1宮川ビル熊本市中央区帯山 6-7-120茨城県結城郡八千代町佐野1164東 北 営 業 所埼 玉 営 業 所長 野 営 業 所名古屋営業所大 阪 営 業 所広 島 営 業 所九 州 営 業 所茨 城 事 業 所