1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(466.5Kb)

Raspberry Pi(ラズベリーパイ、ラズパイ) I2C 絶縁型シリアルボード

製品カタログ

Raspberry Piの GPIO 40Pin(I2C)に接続する絶縁型のRS-232C, 485/422Aシリアル拡張ボード

■Raspberry-Pi GPIO40Pinコネクタに装着する絶縁型シリアルボードです。
■HATボードサイズ(65mm x 56.5mm)に2ポートのRS-232またはRS-485/422のシリアルポートを搭載搭載しています。
■DB9および10pinボックスヘッダをそれぞれ1基搭載。※10Pin Boxヘッダ用 → D-Sub9Pin変換ケーブル添付。
■各ポートでRS-232,RS-485/422 (半二重/全二重)の設定が可能。RS-232を2ポートで使用する場合も、RS-232とRS-485/422をそれぞれ1ポートずつ使用する場合も自由に設定ができます。
また、RPi-GP60のポート設定は基板上のジャンパを切り替えるだけの簡単操作。切替はそれぞれRS-232⇔RS-485/422(2/4)、終端設定(TERM)、半二重/全二重設定(F/H)の変更が可能です。
■I2C-シリアル2ポートのコントローラにSC16IS752を採用
■高速な動作に対応したデジタルアイソレーターを採用
本製品のアイソレーションには、デジタル入出力側とGPIO40PIN間は電気的に分離絶縁をおこなう「デジタルアイソレーター」を採用。低消費電力(低発熱)で実装面積を小さくできる利点があり、一般的なフォトカプラ方式よりも高速な動作を実現します。
■FIFO 送受信 各64Byte

このカタログについて

ドキュメント名 Raspberry Pi(ラズベリーパイ、ラズパイ) I2C 絶縁型シリアルボード
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 466.5Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ラトックシステム株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

IoTアラーム送受信システム WorkWatch Alarm(製品紹介資料)
製品カタログ

ラトックシステム株式会社

HACCP対応温度管理システム「ハサレポ」
製品カタログ

ラトックシステム株式会社

Bluetooth to シリアル(RS-232C)変換ユニット。HIDモード
製品カタログ

ラトックシステム株式会社

このカタログの内容

Page1

Raspberry Pi I2C 絶縁型シリアル通信ボード Raspberry Pi搭載GPIO(I2C)専用に設計されたSerialインターフェイス。 制御用アプリケーションのサンプルソースコードを公開中。 製品特徴 ■Raspberry-Pi GPIO40Pinコネクタに装着する絶縁型シリアルボード  RPi-GP60は、産業用途で採用されている安定性に優れたRS-485/422Aや、様々な  環境下で広く使われているRS-232Cなどのシリアル通信が可能なRaspberry Pi  拡張ボードです。本製品をRaspberry PiのGPIO(I2C)接続することで、FA現場に  おける機器(PCやPLC、マイコンボードなどのコントローラ)の制御や、各種測定  器を使った計測が可能。アナログ、デジタルでの入出力が行えます。 ■DB9および10pinボックスヘッダをそれぞれ1基搭載  本製品に搭載されるシリアル端子はDB9タイプと10pinボックスヘッダタイプの  2種類をそれぞれ1基ずつ搭載。ご使用いただく用途やコネクタ形状に合わせ  てお選び頂けます。 Raspberry Pi I2C 絶縁型シリアル通信ボード RPi-GP60 標準価格 ¥21,800(税抜) JAN:4949090440098 ■2ポートのRS-232またはRS-485/422に対応   各ポートでRS-232,RS-485/422 (半二重/全二重)の設定が可能  RPi-GP60のシリアルポートは用途に合わせてRS-232、RS-485/422と変更が可能。  RS-232を2ポートで使用する場合も、RS-232とRS-485/422をそれぞれ1ポート  ずつ使用する場合も自由に設定ができます。また、RPi-GP60のポート設定は基板 ■I2C-シリアル2ポートのコントローラにSC16IS752を採用  上のジャンパを切り替えるだけの簡単操作。  本製品のシリアルコントローラーは、SC16IS752(NXP社)を採用しています。  切替はそれぞれRS-232⇔RS-485/422(2/4)、終端設定(TERM)、半二重/全二重  設定(F/H)の変更が可能です。 ■シリアルポートはGPIO40pin間と絶縁(絶縁耐圧2.5kV)  本製品のアイソレーションには、シリアル入出力側とGPIO40PIN間は電気的に ■半二重送受信自動切り替えに対応  分離絶縁をおこなう「デジタルアイソレーター」を採用。   RPi-GP60でRS-485の半二重通信をおこなう場合でも、送信・受信は自動切替式。  低消費電力(低発熱)で実装面積を小さくできる利点があり、一般的なフォトカプラ  設定の変更などわずらわしい手間をかける必要がありません。  方式よりも高速な動作を実現します。 一般仕様 名称 Raspberry Pi I2C 絶縁型シリアルボード 対応ボーレート 110, 300, 1200, 2400, 4800, 9600, 14400, 19200, 38400, 57600, 型番 RPi-GP60 ( 115200, 230400, 460800, 921600) インターフェイス GPIO40ピン > I2C ※ I2Cの速度制限(標準100kHz)により、115200bps以上はフロー制御を推奨 コントローラ SC16IS752 ※ RS-232Cの場合、トランシーバの制限(650kbps)により、最大460800bpsまで シリアルポート D-Sub9Pin x1, 10PinBOXヘッダ X1 ※ RS-485/422Aの場合、シリアルコントローラの制限により、最大921600bpsまで ※10Pin Boxヘッダ用 → D-Sub9Pin変換ケーブル添付 静電耐圧 15kV 外部電源端子 2Pin端子台 電源 +5V/+3.3V(GPIOポートから供給) ※D-Sub9ピン、10ピンBOXの9番ピンを5VPUTに設定した場合、+5Vを供給 消費電流 最大 5V / 150 mA 、3.3V / 20 mA シリアル規格 TIA/EIA-232F 準拠*1 動作環境 温度:0~40℃、湿度:20~80%(結露なきこと) 【RS232】 *1 基板上のジャンパーピンにより設定が可能 基板寸法 65.0 x 56.5 mm( 突起物含まず) シリアル規格 TIA/EIA-485-A, TIA/EIA-422-B 準拠*1 重量 約 約28 g 【RS-485/422A(半二重/全二重)】 半二重通信は送受信自動切替に対応 パッケージ内容 RPi-GP60本体、設定用ショートプラグ x10(うち2個は基板へ装着済み)、 *1 基板上のジャンパーピンにより設定が可能 10ピンボックスヘッダ接続用D-Sub9ピンケーブル(約10cm)、 FIFO 送受信 各64Byte GPIO 40P ピンヘッダー、M2.6スペーサー x4、M2.6ネジ x8、補足文書、保証書 絶縁耐圧 2.5kV(シリアルポートとGPIO40pin間) 提供ソフトウェア Python3 サンプルプログラム ※2つのシリアルポート間は非絶縁 保証期間/製造 1年間 / 日本製   注意:正しく安全にお使いいただくため、ご使用前に必ずマニュアルをよくお読みください。 ●本製品は国内仕様となっており、海外での保守およびサポートについては行っておりません。●記載されている名称・商品名は各社の商標または登録商標です。ただし、本文中には“R”および“TM”マークは明記しておりません。 ●予告なく外観または仕様の一部を変更することがあります。●表示価格には消費税は含まれておりません。 ●資料のご請求、お問い合わせは ラトックシステム株式会社    〒556-0012   大阪市浪速区敷津東1-6-14 朝日なんばビル システムソリューション事業部   TEL.06-6633-5768(代) FAX.06-6633-8285       ※最新情報は弊社HPをご覧ください。 ラトックシステム株式会社URL http:/ /www.ratocsystems.com/ ※本カタログの情報は2020年11月現在のものです。