1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(549.7Kb)

【用途例】ステアリングの性能試験

事例紹介

■ ステアリング性能の試験では角度情報を知ることが重要です。
■ ステアリングシャフトにロータリエンコーダなどを取付け、回転角度に比例したパルス出力を
  パルスカウンタ CNT-723・CNT-49 シリーズに入力し、角度などの位置を計測。

【計測でできること】
■ CNT-723 は 3.5µs 以内(CNT-49 シリーズは 0.5ms 更新)の高速でアナログ出力を行ない、
 リアルタイムで角度に比例したアナログ信号を取り出せます。(オプション)
■ アナログ変換した角度情報を、速度など他の情報と同時に比較可能。

【選定ポイント】
1.角度・位置計測
 ■ 0.5ms(CNT-4921)や3.5μs以内(CNT-723)のアナログ出力:リアルタイムで角度を計測

2.センシング
 ■ 高分解能ロータリーエンコーダ

このカタログについて

ドキュメント名 【用途例】ステアリングの性能試験
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 549.7Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ココリサーチ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

ステアリングの性能試験 ■ ステアリング性能の試験では角度情報を知ることが重要です。 ■ ステアリングシャフトにロータリエンコーダなどを取付け、回転角度に比例したパルス出力を、パルスカウンタ CNT-723・ CNT-49 シリーズに入力し、角度などの位置を計測。 計測でできること ■ CNT-723 は 3.5µs 以内(CNT-49 シリーズは 0.5ms 更新)の高速でアナログ出力を行ない、 リアルタイムで角度に比例したアナログ信号を取り出せます。(オプション) ■ アナログ変換した角度情報を、速度など他の情報と同時に比較可能 選定ポイント 1. 角度・位置計測 0.5ms(CNT-4921)や3.5μs以内(CNT-723)のアナログ出力 リアルタイムで角度を計測 2. センシング 高分解能ロータリーエンコーダ 関連製品 1. パルス積算(可逆)カウンタ CNT-49 スケーリング付きで、エンコーダや容積式流量センサと組合せて、測長/角度/変位/ 積算流量など幅広い用途にご使用いただける可逆計測可能なパルスカウンタ。 2.高速アナログ出力付 CNT-723 高速アナログ出力付パルスカウンタ。3.5μsアナログ出力更新で入力2MHz対応。 パルスカウンタ リニア/リング/マグニファイの3種の計測モード搭載。CANオプションタイプ有。 3.ロータリーエンコーダ ロータリーエンコーダ 超小型、中空、堅牢型、薄型、高精度な光学式、ローコストな磁気式など多彩。