1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード

パルス積算(可逆)カウンタ CNT-49シリーズ

製品カタログ

充実機能、進化。ロングランCNT-39シリーズと上位互換、使い勝手そのままに性能アップ

【標準仕様】
■広範囲計測 【NEW】
 入力周波数 0~4MHz(単相信号)/ 0~1MHz(A/B相信号)をレンジ切替なく計測。

■さまざまな入力信号に対応【NEW】
 オープンコレクタ出力、接点パルス、電圧パルス、交流等の単相信号はもちろん、A/B相信号、
 加減算セパレートパルス、方向信号も入力できます。二相入力時は逆転計測が可能です。

 磁気式ギア速度センサ、発電型電磁ピックアップ、流量センサ、ロータリエンコーダ、光電セン
 サ、リニアスケールなど、パルス出力のさまざまなセンサに対応します。

■スケーリング機能
 1パルスあたりの積算値を任意の値に設定・表示するスケーリング機能搭載。
 表示の小数点位置も任意に設定できます。

■6桁表示 2相4逓倍計測
 表示は6桁フルに使用できます。A/B相信号の場合は4逓倍計測します。

■2ch無接点出力コンパレータ
 2チャンネルのコンパレータ出力を標準装備しています。

■3つの動作は直接に制御
 外部制御入力は、プリセット、リセット、ホールドがあります。

■正逆方向をプログラム設定で切替
 A/B相信号のA相とB相の配線を入れ替えずに、計測の正逆方向をプログラム設定で切替可能。
 配線ミスや試験条件の変更にも設定変更だけで対応できます。

■RS-232C出力
 RS-232Cのデジタル出力でパソコンに表示データを転送できます。
 ※別売のRS-232C通信ケーブル CSS-M06D09(D-SUB9ピン・ケーブル長さ 約2.5m)または
 CSS-M06D25(D-SUB25ピン ・ケーブル長さ 約2.5m)が必要です。

■設定ソフトLINKSHIP対応【NEW】
 設定ソフトLINKSHIPで、設定値管理やレポート印刷ができます。

 主な機能:設定データを本器から読込/本器へ書込/PCへ保存/複数の設定データを照合/
 取扱説明書の表示
 ・対応OS:Windows7 / 8 /10 (32bit版/64bit版)

【オプション】
■アナログ出力が高速・高精度に
 分解能が16bitに、出力更新時間が0.5msに向上。  
 出力は0~10V、1~5V(0~5V)、0~±10V、4~20mA(4~20mA)の4種類から選べます。

■BCDパラレル出力
  BCDパラレル出力により、極性付き6桁パラレル信号をオープンコレクタ出力またはTTL、CMOS  
 出力します。シーケンサ、大型表示器、デジタルプリンタへの接続が手軽に可能になります。

■RS-485

■標準コンパレータ出力にさらに2ch追加
 コンパレータ出力を2ch追加できるので、HIGH、LOWのコンパレータ出力が4chで可能です。

このカタログについて

ドキュメント名 パルス積算(可逆)カウンタ CNT-49シリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
登録カテゴリ
取り扱い企業 ココリサーチ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

方向判別磁気式ギア速度センサ RFP16 カタログ
製品カタログ

ココリサーチ株式会社

直流電流計 PSA-2401〔24×48mm DIN パネルサイズ〕 
製品カタログ

ココリサーチ株式会社

ユニバーサル速度計 TDP-49シリーズ
製品カタログ

ココリサーチ株式会社

このカタログの内容

Page1

パルス積算(可逆)カウンタ CNT-49シリーズ CNT-4921 CNT-4931 NEW 日本製 独自製品でリードしつづける ココリサーチの最新作 MADE IN JAPAN をアップグレ ード 種性能 充実機種、進化。 入替えで各 NEWスケーリング機能つき 4MHz(単相信号) CNT-39シリーズの上位機種・上位互換 高分解能のエンコーダにも対応 NEW 16bitアナログ出力 0.5ms~更新 年以上のロングラン、 PLCスキャンタイムの高速化に対応20 39シリーズが 使い勝手そのままで NEW スペックアップ A/B相・ 方向信号対応で、可逆計測可能 A/B相4逓倍で可逆カウントミス排除、低速も強い NEW 入力信号の正転・逆転を設定で入替可能 配線ミスにも設定で対応 NEW RFP16A/D対応 正負カウント表示付 2点コンパレータ出力標準装備 外部制御信号によるホールド・リセット・プリセット 0~ 360°間を繰り返し角度計測 RS-232C出力 様々なセンサに対応 ココリサーチ製 ギア速度センサ 流量センサ ロータリエンコーダなど 計測管理ソフト(無償) NEW 積算計/距離計 LINKSHIP対応 誤操作防止 可逆積算計 設定値を保存・管理 流量積算計 複数台も素早く設定 逆流補正流量計 角度表示計 ゆれの中心検出 49シリーズの仲間 速度 TDP-4921/4931 高速 不規則往復運動の計測 ユニバーサル速度計 LINKSHIP対応
Page2

39シリーズと上位互換 入替で各種性能をアップグレード ココリサーチ独自の パネルは左右の下部を押さえて ワンマン取付メカで 工具不要で取付け・取外し 前面から1人で取付け CNT-4921 本体正面(パネルを外した状態) 本体裏パネル CNT-4921・4931 共通  HIGHコンパレータ 動作表示 RS-232Cインタフェース* コンパレータ 設定変更のみ可能LOW 動作表示 (計測データ読み出しは不可) ENTERボタン     数値設定ボタン * 別 売   RS-232Cケーブル 型式 CSS-M06D09(ココリサーチ製 ) 桁選択ボタン ( RJ-11モジュラプラグ ― D-sub 9ピン) MODEボタン 入力信号表示 複数台使用時 個別番号(ID)設定スイッチ 様々な入力信号に対応 ※RS-485オプションのみ使用 ■単相信号 ■A信号 ■UP信号 ■方向信号 NEW 設定方式は 2種類 +12V +5V ON : PULL UP ON : 2.5V プッシュスイッチで設定する および PULL-UP OFF: PULL DOWN 2.5V/0V OFF: 0VCNT-4921 デジスイッチ搭載のCNT-4931の2種をご用意 +5V +5V2.7k 15k +5V 4.7k 4.7k1k IN - CNT-4921 ボルテージ+ 10k コンパレータ22P GND 430k NEW 220P 0.022u 2.7k 22P COMP LPF1 LPF2 (150kHz) (1.5kHz) PULSE LOGIC ■B信号・方向判別信号:破線内のみ +5V ■DOWN信号入力 +5V4.7k 論理信号入力専用 常時プルアップ 4.7k IN GND 22P コンパレータの数値などプッシュスイッチで設定 入力信号の正転・逆転を設定 NEW CNT-4931 HIGH SIG LOW スケーリング機能つき 4MHz対応 * NEW HIGH LOW コンパレータの数値をデジスイッチで設定 * *: LINKSHIP対応 設定ソフト・無償ダウンロード NEW PCからも自在に設定変更 LINKSHIP ココリサーチのホームページで無償ダウンロード http://www.cocores.co.jp 主な機能 誤操作防止 本体側での設定だと… 設定項目 設定値 設定データを 設定データを 設定データを 複数の設定 取扱説明書 表示を 本器から読込 本器へ書込 PCへ保存 データを照合 表示 頻繁に 切替え 煩雑な操作、確認・操作ミス 実験の設定値を保存 メモ書きだと… CNT-49シリーズ 記載・確認・管理のミスや手間
Page3

オプション OPTION アナログ出力更新時間 0.5ms NEW 0~ 10V ~ ( 出力信号を各種ご用意0 5V 1~ 5V) 0~ 20mA( ~ ) (オプション型式を選択)4 20mA 0 ±10V ■ 0~ 10V 仕様 アナログ出力分解能 ■  16bit 0~ 5V(1~ 5V)仕様NEW フルスケールに対する出力レートは ■  表示に対応させて自由に設定 ±10V 仕様■ 4~ 20mA(0~ 20mA)仕様 パラレル出力 -10 0VBCD ~ PC CNT-4921 CNT-4931 CNT-4921 RS-485C 標準コンパレータ出力( 点)に、さらに インターフェイス2 2点追加 RS-485C 通信 RS-485 最大32台までマルチドロップ接続可能 ■拡張コンパレータオプションとRS-485オプションは、同時使用不可 ■RS-232C-RS-485変換器や、RS-485PCカードについては  当社はサポートいたしかねます。お客様にて確認をお願いいたします。 型式選定 CNT-49□1- □ □ □ □ □ □ 設定方式 表示色 センサ電源 アナログ出力 BCD出力 その他出力 本体電源 ※は標準仕様 2 プッシュスイッチ ※ 赤 ※ DC12V ※ なし ※ なし ※ なし AF AC100~ 240V (省略できます) 3 デジスイッチ G 緑 L DC5V E 0~ 10V P オープンコレクタ S RS-485 DF DC9.6~ 30V H 1~ 5V(0~ 5V可) T CMOS、TTL C 拡張コンパレータ R ±10V I 4~ 20mA(0~ 20mA可) 用途例 流量コントロール計測 ラック位置計測 ストローク距離計測 ■ 位置決め計 ■ 流量積算計 ポンプ ワイヤ ■ 回転角度計 流量センサ スケール ■ 振れ幅計 ロータリ エンコーダ ■ 個数表示計 ■ 距離計 ■ 可逆積算計 電磁弁 CNT-49シリーズ CNT-49シリーズ CNT-49シリーズ ■ 距離位相計
Page4

■共通仕様 ■オプション CNT-49シリーズ 名称 パルス積算(可逆)カウンタ 【アナログ出力】(工場出荷オプション) 型式 CNT-4921(プッシュスイッチタイプ) 出力信号・ 型式 CNT-49x1-E CNT-49x1- H CNT-49x1-R CNT-49 x1- CNT-4931(デジスイッチタイプ) 分解能 出力信号 0~10V 1~5V 0~5V ±10V 4~20mA 0~20mA 【入力部】 分解能 約57000 約45000 約57000 約57000 約45000 約57000 入力点数 1点 入力信号 出力更新時間 0.5ms~ 99.999s 1ms単位でプログラムモードで設定(0.5msの場合を除く)  ロジック入力 入力レベル: Hレベル 以上 Lレベル 以下 (パルス入力→アナログ出力の最大遅れ 0.7ms)3.8V 1V 出力レート 任意のフルスケールによる表示値設定  ※プログラムモードにて設定  ①単相パルス   負荷抵抗 電圧出力:4.7kΩ以上   入力周波数範囲 0 ~ 4MHz 電流出力:560Ω以下   入力パルス幅 H、L レベルともに 100ns 以上 出力精度 電圧出力:±0.05%フルスケール以下 @23   トリガ方向 立ち下がり 電流出力:±0.2% フルスケール以下 @23  ②UP/DOWN 信号 (セパレートパルス)  温度変動 ±200ppm/ 以下   入力周波数範囲 0 ~ 4MHz リニアリティ ±0.1%以下   入力パルス幅 H、L レベルともに 100ns 以上 出力コネクタ 端子台 7.62mmピッチ M3フリー端子ビス   トリガ方向 立ち下がり  ③A/B 相信号 ( 90 位゚相差、内部 4 逓倍カウント) 【BCD出力部】(工場出荷オプション)   入力周波数範囲 0 ~ 1MHz 信号形態 CNT-49x1-P( オープンコレクタ)/ CNT-49x1-T( CMOS、TTL)   入力パルス幅 H、L レベルともに 200ns 以上 データ 6桁パラレル信号極性付    位相差及びオーバーラップ 60ns 以上 更新時間 0.5ms以下   トリガ方向 立ち下がり/立ち上がり 制御信号 ①ラッチ入力 ②信号出力コントロール入力 ③BUSY出力  ④方向信号   出力コネクタ D-Sub 37Pソケット  固定具のネジ仕様:ミリねじ M2.6×0.45   入力周波数範囲 0 ~ 4MHz   入力パルス幅 、 レベルともに 以上 【RS-485出力部】(工場出荷オプション)H L 100ns   トリガ方向 速度入力:立ち下がり オプション型式 CNT-49x1-S 方向入力:立ち下がり/立ち上がり 接続可能台数 32台(max) 通信形式 2線式マルチドロップシリアル通信  ゼロクロス入力 入力感度: ±100mV以上の交流信号 通信方式 調歩同期式  ①単相パルス 0~ 150kHz 通信規格 RS-485   入力周波数範囲 H、L レベルともに 5μs 以上 通信パラメータ 9,600bps/ 19,200bps  ※プログラムモードにて設定   入力パルス幅 立ち下がり データ形式 スタートビット 1bit / ストップビット 1bit / データ長 8bit /   トリガ方向 パリティビット 無 / 通信コード ASCII   ※プログラムモードにて設定 通信コネクタ 端子台 7.62mm ピッチ M3 フリー端子ビス 入力耐圧 ±30V 入力コネクタ 端子台 7.62mm ピッチ M3 フリー端子ビス 【拡張コンパレータ出力部】(工場出荷オプション) センサ用電源 標準    CNT-49x1 : +12V ±10% 150mA max オプション型式 CNT-49x1-C オプション CNT-49x1-L: + 5V ±10% 200mA max 設定方法 プログラムモードにて設定 【演算部】 出力点数 2点(COMP1、COMP2) 演算レート 1パルスに対する表示値を設定 出力形態 絶縁型無接点出力(フォトモスリレー) 0.000000001~999999 定格 DC350V 80mA max(抵抗負荷)/ AC240V 80mA max(抵抗負荷) 最大パルス入力数 ±247-1(±47bit)最大パルス以上で内部カウントは停止 ON抵抗 50Ω以下 表示カウントとは関係ありません 応答時間 3ms(max) 設定値記憶 不揮発性メモリ(EEPROM) 出力コネクタ 端子台 7.62mmピッチ M3フリー端子ビス 【表示部】 スケーリング機能 6桁と小数点位置で1パルスあたりの表示値を設定 表示色 CNT-49x1 : 赤色LED   (オプション)CNT-49x1-G : 緑色LED ■外形寸法図 表示器(数値表示)6桁 7セグメントLED 文字高14.2mm 表示範囲 - 18199999~999999 44 CNT-4921 CNT-4931 極性表示 -時(-)点灯/+時消灯 16 オーバー表示 ±1999999までは表示の2重点灯で桁数以上を表現 ±2000000を超える範囲はOL表示 ゼロ表示 リーディングゼロサプレス 小数点位置 半固定(小数点位置はプログラムモードにて設定) 0 : □□□□□□. ~ 5 : □.□□□□□ 【外部制御入力部】 制御入力 後部端子より入力(GND端子と短絡) 入力信号 ロジック信号 入力回路 約5kΩで+5Vプルアップ 図は端子カバーを MAX 150 入力耐圧 +30V/-25V 取り付けた状態です 機能 124①ホールド ②リセット ③プリセット 7 92 入力コネクタ 端子台 7.62mm ピッチ M3 フリー端子ビス 【コンパレータ出力部】 設定方法 パネルカット寸法CNT-4921 : プログラムモードにて設定 CNT-4931 : 前面パネルのデジスイッチで設定 出力数 2点(HIGH、LOW) 出力形態 絶縁型無接点出力(フォトモスリレー) 定格 (抵抗負荷)/ (抵抗負荷) ■端子接続図DC350V 80mA max AC240V 80mA max ON抵抗 50Ω以下 COM 10 1(-) POWER IN 応答時間 ( COMPARATOR3ms max) LOW 11 2(+) 電源 出力コネクタ 端子台 7.62mm ピッチ M3 フリー端子ビス コンパレータ出力 HIGH 12 3 F.G. 【RS-232C通信部】 GND 13 4 GND AN OUTPUT 通信方式 調歩同期式 設定値の読み出し、書き込みが可能 INPUT PRESET 14 5 AN アナログ出力 通信規格 RS-232C 計測データの読み出しは不可 制御信号入力 RESET 15 6 GND 通信パラメータ 2,400bps 固定 HOLD 16 7 B DOWN DIR. PULSE INPUT 通信コネクタ 6極4芯モジュラジャック PULSE センサ入力 DOWN 17 8 A UP SPEED センサ入力 【一般事項】 RS-485通信 COM2 GND 18 9 +V 電源入力 : ~ (最大定格 19CNT-49x1-AF AC100 240V AC80~264V) 50/60Hz  または COMP1 DATA-拡張コンパレータ出力 デジタル出力コネクタ: ~ COMP2 DATA 20CNT-49x1-DF DC9.6 30V + (オプション) 消費電力 AC電源仕様: 8VA以下  DC電源仕様: 6VA以下 外形寸法/質量 RS-232C 96(W)×48(H)×150(D)mm DIN規格 / 約 インタフェース700g 使用周囲雰囲気 腐食性ガス無き事 使用周囲温湿度 ~+ / 以下(但し、結露無き事) ■ココリサーチ製 RS-232Cケーブル(別売)0 40 85%RH 保存温度範囲 -20 ~+70 約 2.5m RJ-11 型式: D-subCSS-M06D09 9ピン モジュラ メス プラグ PC側 製品側 お買い求めは 本 社/TEL.03-3382-1021 FAX.03-3382-1200 〒164-0011 東京都中野区中央3-40-4 新中野ココリサーチビル 愛 知/TEL.0533-87-0301 FAX.0533-87-0302 〒442-0855 愛知県豊川市新栄町2-3 パークスビル3F 大 阪/TEL.06-6538-1981 FAX.06-6538-8481 〒550-0012 大阪市西区立売堀4-7-15 奥内立売堀ビル10F 東関東/TEL.047-375-8811 FAX.047-375-8812 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸4-65-1 アイビスビル4F ホームページ http://www.cocores.co.jp/ E-mai:l sales@cocores.co.jp CAT.NO.481 2019.3 PRINTED IN JAPAN 14 91 48 96 45 RS-232C 1 2 3 4 5 6 7 8 9 POWER IN SER. 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20