1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.2Mb)

自動電圧調整器 AVR-200

製品カタログ

さまざまな発電機に対応するディジタル自動電圧調整器

交流発電機の電圧制御に用いられ、界磁巻線の電流を制御して発電機の電圧を一定に制御する制御装置です。発電機とAVR-200を組み合わせることにより、柔軟なシステム構築およびイーサネット通信による制御・監視が実現できます。

・豊富な制御機能に対応。電圧制御、横流補償のほか、界磁電流制御、力率制御、無効電力制御、無効電力制限制御に対応しました。
・多様なシステムに対応。90Rリモート制御機能、単独運転検出用外乱制御入力回路、回転整流器故障監視機能を装備。
・表示機能搭載。液晶表示器の搭載により、制御状態や設定を容易に確認できます。
・イーサネット搭載。イーサネット (Modbus TCP) により、遠方での制御・監視が可能です。

このカタログについて

ドキュメント名 自動電圧調整器 AVR-200
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社第一エレクトロニクス (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

保護継電器ディジタルマルチリレー DMR-Pro
製品カタログ

株式会社第一エレクトロニクス

電子式スーパーマルチメータ SQLC-110L
製品カタログ

株式会社第一エレクトロニクス

パルスアイソレータ FWPP
製品カタログ

株式会社第一エレクトロニクス

このカタログの内容

Page1

自動電圧調整器 AUTOMATIC VOLTAGE REGULATOR AVR-200 さまざまな発電機に対応する 新型ディジタル自動電圧調整器 豊富な制御機能に対応 多様なシステムに対応 表示機能搭載 イーサネット搭載 電圧制御、横流補償のほか、 90R リモート制御機能、 液晶表示器の搭載により、 イーサネット (Modbus TCP) 界磁電流制御、力率制御、 単独運転検出用外乱制御 制御状態や設定を容易に により、遠方での制御・監視 無効電力制御、無効電力 入力回路、回転整流器故 確認できます。 が可能です。 制限制御に対応しました。 障監視機能を装備。
Page2

自動電圧調整器 AUTOMATIC VOLTAGE REGULATOR AVR-200 交流発電機の電圧制御に用いられ、界磁巻線の電流を 制御して発電機の電圧を一定に制御する制御装置です。 発電機とAVR-200を組み合わせることにより、柔軟なシ ステム構築およびイーサーネット通信による制御・監視が 実現できます。 定格 項目 定格 発電機電圧 AC110V 発電機電流 AC5A 周波数 50/60Hz AC100V/110V, 200V/220V 50/60Hz 制御電源 DC100V/110V, 200V/220V 交流直流両用 詳細仕様 項目 仕 様 入力回路 三相3線 (3VT, 3CT) 界磁出力電流(交流励磁機の界磁電流) DC20A 励磁電源電圧入力 DC60~280V 初期励磁電源入力 DC24~120V AI1 90Rリモート制御入力 直流入力 DC-10V~+10V (入力抵抗100kΩ) AI2 単独運転検出装置外乱入力 DC0~10V, DC±10V, DC0~5V, DC1~5V, DC±5Vを設定で選択 BICOM BIコモン(DC24V) BI1 UP BI2 90Rリモート制御入力 DOWN BI3 PRESET 無電圧接点入力 制御入力 BI4 AQR/APFRスタート DC24V 動作電流 10mA BI5 遮断器切状態 BICOM端子からDC24Vを供給 BI6 負荷運転状態 BI7 ソフトスタート BI8 CCC OFF BO1 電圧設定上限 BO2 電圧設定下限 BO3 界磁電流上限 1a 光MOS-FETリレー BO4 制御モード 接点容量 DC24V 100mA または DC110V 50mA 制御出力 BO5 LAG側 有極性 無効電力制限 BO6 LEAD側 BO7 回転整流器故障 BO8 ALARM 1b 抵抗負荷 AC125V 0.5A または DC110V 0.5A, DC24V 2A 通信出力 Modbus TCP 電源範囲 AC80~264V 50/60Hz DC80~264V AC110V 12VA AC220V 16VA 消費電力 DC110V 7W 制御電源 DC220V 8W AC110V 5.5A以下 突入電流 AC220V 11.0A以下 (時定数) DC110V 3.9A以下 DC220V 7.8A以下 (約6.2ms) 1 ccfaa34 | 98-145 (0.9) | 自動電圧調整器 AVR-200 | 株式会社第一エレクトロニクス
Page3

自動電圧調整器 AVR-200 計測機能 項目 計測範囲 固有誤差 発電機電圧 AC0~150V ±1.0% (定格電圧に対する%) 発電機周波数 5~70Hz ±0.03Hz (保証範囲 45~65Hz) 発電機電流 AC0~5A ±1.0% (フルスケールに対する%) 発電機電力 0~1kW ±1.0% (フルスケールに対する%) 発電機無効電力 LEAD1~0~LAG1kvar ±1.0% (フルスケールに対する%) 発電機力率 LEAD0~1~LAG0 ±3.0% 界磁出力電流 DC0~20A ±5.0% (フルスケールに対する%) 90Rリモート制御入力 -10V~+10V ±1.0% (フルスケールに対する%) 単独運転検出装置外乱入力 -10V~+10V ±1.0% (フルスケールに対する%) 制御機能 項目 機能 定格電圧制御 (AVR) 発電機端子電圧を計測し90R設定値との偏差を求め界磁電流を調整して電圧を制御します。 横流補償 (CCC) 並列運転時、発電機間に流れる無効電流を検出し、この無効電流の発生に応じて電圧を制御します。 V/F制御 周波数低下時の定格電圧制御による過励磁を防止します。 自動起動 初期励磁開始後、発電機出力電圧を検出し自動的に定格電圧制御を開始します。 ソフトスタート 起動時の90R設定値を徐々に上昇させ、起動時のオーバーシュートを防止します。 発電機過電圧検出 発電機出力電圧の過電圧検出時、 出力増加方向の制御状態においても検出時点の出力以上にならないように制限します。 自動停止 発電機周波数の低下により定格電圧制御を停止します。 90Rリモート制御 90Rリモート制御入力(BI1~3)および90Rリモート制御入力(AI1)により90R設定値を調整します。 単独運転検出装置 外乱制御 単独運転検出装置 外乱制御入力(AI2)を90R設定値と合成し、発電機出力電圧へ外乱を重畳します。 界磁電流制御 (FCR) 界磁電流を計測し90M設定値との偏差を求め界磁電流を制御します。 発電機無効電力制御 (AQR) 系統連系時、発電機無効電力を計測し無効電力設定値との偏差を求め、 90R設定値を調整し発電機無効電力を制御します。 発電機力率制御 (APFR) 系統連系時、発電機力率を計測し力率設定値との偏差を求め、90R設定値を調整し発電機力率を制御します。 発電機無効電力制御または発電機力率制御中において、発電機無効電力が制限値を超えた場合、 無効電力制限制御 LEAD側無効電力制限 (BO6) またはLAG側無効電力制限 (BO5) を出力します。 また、無効電力を制限値内になる様に90R設定値を調整し制御します。 電圧設定監視 90R設定値を監視し、90R設定範囲を超えた場合、電圧設定上限 (BO1) または電圧設定下限 (BO2) を出力します。 回転整流器故障監視 遮断器切状態 (BI5) 、負荷運転状態 (BI6) の条件により界磁電流の異常検出値(設定変更可)を定め、 これを超えた場合に回転整流器故障 (BO7) を出力します。 電気的強度・機械的強度 項目 仕様 発電機電圧 定格電圧の2倍10秒間、AC150V連続 直流入力 2倍10秒間、1.2倍連続 励磁電源電圧入力 DC280Vの1.5倍10秒間、1.2倍連続 過負荷耐量 初期励磁電源入力 DC120Vの1.5倍10秒間、1.2倍連続 AC220Vの1.5倍10秒間、1.2倍連続 制御電源 DC200Vの1.5倍10秒間、1.3倍連続 発電機電流 定格電流の40倍1秒間、1.2倍連続 電気回路一括とアース間 三相入力、直流入力、制御入力、制御出力、制御電源、通信出力相互間 絶縁抵抗 界磁出力、初期励磁電源端子と三相入力、直流入力、制御入力、制御出力、制御電源、通信出力間 界磁出力と初期励磁電源間 電気回路一括とアース間 "電圧試験 三相入力、直流入力、制御入力、制御出力、制御電源、通信出力相互間 (商用周波耐電圧) "界磁出力、初期励磁電源とアース間 JEM 1354(2018) (三相入力、直流入力、制御入力、制御出力、制御電源、通信出力は接地)" JIS C 1010-1(2019)" 直流入力相互間 界磁出力と初期励磁電源間 インパルス電圧 電気回路一括と外箱(アース)間 "振動 "振動数周波数:10~55Hz、振幅:0.15㎜(片振幅)、掃引サイクル数:10回、 JIS C 60068-2-6 振動方向:前後、左右、上下、回数:各方向3回 (2010)" 破損の無いこと、表示、界磁出力の変化が10%以内、誤動作(BO誤出力)しないこと。" "衝撃 JIS C 60068-2-27 "ピーク加速度:300m/s2、作用時間:18ms、パルス波形:正弦半波、方向:X,Y,Z正逆方向、回数:各方向3回 (2011)" 破損の無いこと、試験後正常に動作すること。" 株式会社第一エレクトロニクス | 自動電圧調整器 AVR-200 | 98-145 (0.9) | ccfaa34 2
Page4

構造・環境 項目 仕様 材質 ケース: SPCC, 端子台: PBT 構造 外観色 マンセル N9.5 (白色) 保護等級 IP30 外形寸法 300 x 300 x 175mm (W x H x D) 取り付け部含む 質量 約8.5kg 使用温湿度範囲 -10~+55℃, 5~95% RH 結露しないこと 保存温湿度範囲 -20~+70℃ その他の機能 項目 機能 設定機能 90R設定値、発電機定格、PIDパラメータ、制御モードおよび検出値等の設定 LCD表示 計測値, 制御状態等を表示 表示機能 LED表示 制御および検出状態を表示 CPU異常 ウォッチドッグタイマによるCPU動作異常検出 メモリ異常 メモリへのリード/ライトチェック 自己診断機能 A/Dコンバータ異常 外部A/D、内部A/Dの基準電圧異常検出、変換異常検出 保存データ異常 保存データ(調整値、設定値)範囲外検出 通信機能 パソコンまたはPLCと通信を行い、 計測表示、BI/BO状態の確認、制御状態の確認、設定値の読出し/書込み、発生エラーの確認が可能です。 規格 項目 仕 様 計 測 トランスデューサ IEC60688:2012, JIS C 1111:2019 低電圧指令 2014/35/EU, EN61010-1 電磁両立性 (EMC) 指令 2014/30/EU EN61000-6-2, EN61000-4-2, -3, -4, -5, -6, -8, -11 CEマーキング 2014/30/EU EN61000-6-4, EN55011 classA, Group1 RoHS指令 2011/65/EU EN50581 安 全 IEC 61010-1:2010 測定カテゴリIII, 最大使用電圧300V, 汚染度2 アプリケーションソフトウェア 項目 仕 様 機能 計測表示、BI/BO状態の確認、制御状態の確認、設定値の読出し/書込み、発生エラーの確認が可能です。 対応OS Microsoft® Windows 8.1(64bit) 日本語版 Microsoft® Windows 10(32bit/64bit) 日本語版 CPU 64ビットプロセッサ:1.6GHz以上 メモリ 2GB以上 ハードディスク 200MB以上の空き容量 動作環境 ディスプレイ 解像度 1024×768以上、High Color(65536 色) 以上 インターフェース Ethernet IEEE802.3 10BASE-T/100BASE-TX プロトコル Modbus TCP コネクタ RJ-45 その他 マウス, キーボード 3 ccfaa34 | 98-145 (0.9) | 自動電圧調整器 AVR-200 | 株式会社第一エレクトロニクス
Page5

自動電圧調整器 AVR-200 概略制御ブロック図 設定値処理 PID制御+出力処理 制御対象 PID演算は、4ms周期で行います。 単独運転検出装置 外乱信号 2ms周期の 電圧 PWM信号 外乱 設定値 90R 電圧制御用 PID制御 2ms + + 90R + + 90Rリモート制御入力 設定値 PID 制御量をパルス幅に + フィルタ 演算 変換 発電機 + ー UP 界磁電流制御用 PID制御 DOWN + 設定値へ PID PRESET 変換 演算 界磁電流 ー 90R アナログ 入力 界磁電流計測 発電機電圧 発電機 発電機電流 界磁電流 電圧計測 設定値 A/D (移動平均) 変換 90M 発電機 前面スイッチによる設定値 Var/PF制御 無効電力計測 または、制御切替条件による制御値 力率計測 結線図 ※本製品は単体での使用はできません。 ※励磁用変圧器、整流平滑回路、初期励磁電源の外付け部品は含まれておりません。 AI( 直流入力) AI1 90Rリモート 制御入力 AI2 単独運転検出装置 外乱入力 17 AI1 BI( 制御入力) AI1 18 19 AI2 AI2 20 BI COM BIコモン (DC24V) 21 22 BI1 UP BI BI 23 COM BI2 90Rリモート COM 24 制御入力 DOWN 25 BI1 1 L1 BI2 26 2 BI3 PRESET 27 BI3 L2 BI4 28 3 L3 BI4 AQR/APFRスタート 29 BI5 BI6 30 BI5 遮断器切状態 31 BI7 4 L1 BI8 32 5 L1 BI6 負荷運転状態 6 L2 BI7 ソフトスタート 7 L2 BI8 CCC OFF 33 BO1 BO1 34 8 L3 BO( 制御出力) 35 BO2 9 L3 BO2 36 BO1 電圧設定上限 37 BO3 10 BO2 電圧設定下限 BO3 38 39 BO4 11 BO3 界磁電流上限 BO4 40 12 E 41 BO5 BO4 制御モード BO5 42 43 BO6 側 13 F1 BO5 LAG 無効電力制限 BO6 44 45 14 F2 BO6 LEAD 側 BO7 BO7 46 BO7 回転整流器故障 47 BO8 15 BO8 48 16 BO8 ALARM 株式会社第一エレクトロニクス | 自動電圧調整器 AVR-200 | 98-145 (0.9) | ccfaa34 4
Page6

ご注文時の指定事項(形名・仕様コード) ※製品本体の形名、仕様コード、台数をご指定ください。 形名 仕様コード AVR-200- モデル 制御電源 通信出力 界磁出力電流 A モデルA AC80~264V 1 Modbus TCP 1 20A 1 50/60Hz DC80~264V 外形寸法図 質量:約8.5kg 単位: mm ■ 本製品を使用するには専門知識が必要です。取扱説明書を参照のうえ、正しい取り扱いをしてください。 ■ 結線は結線図を十分に確認のうえ、行ってください。 ■ 活線作業は行わないでください。感電、機械の故障 、焼損、火災の原因となります。 保証期間 保証期間はご注文主のご指定場所に納入後一年といたします。 保証範囲 万一、保証期間中に当社製品に当社側の責による故障や瑕疵が明らかになった場合、瑕疵部分の交換、修理を無償で 行わせていただきます。ただし、故障や瑕疵が次の項目に該当する場合は、当社は責任を負いかねます。 ① 取扱説明書や仕様書に記載されていない取扱いによる場合。 ② 故障や瑕疵の原因が購入品及び納入品以外の理由による場合。 ③ ご購入後あるいは納入後に行われた当社側が係わっていない改造又は修理が原因の場合。 安全に関するご注意 ④ ご購入時あるいは契約時に実用化されていた科学、技術では予見することが不可能な現象に起因する場合。 ⑤ 当社製品を貴社の機器に組み込んで使用される際、貴社の機器が業界の通念上備えられている機能、構造などを持っ ていれば回避できた損害の場合。 ⑥ 本来の使い方以外での用途で使用した場合。 ⑦ 火災、異常電圧などの不可抗力による外部要因及び地震、雷、風水害などの天変地異による場合。 なお、当社の責に帰すことができない事由から生じた損害、当社製品の故障に起因するお客様での機会損失、逸失利益、 当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、二次損害、当社製品以外への損傷及びその他の業務に対する 補償については、当社は責任を負いかねます。 システム設計上の配慮 本器は、内部回路に信頼性の高い部品を採用しておりますが、部品の偶発故障等により誤動作や誤不動作が発生する 可能性があります。システムの要求される信頼度水準に応じてシステム設計上の配慮(二重化、フェールセーフ回路の 設置)をお願いします。 本 社 住所 :〒121-8639 東京都足立区一ツ家一丁目11番13号 東京営業所 電話 :03 (3885) 2411 (代表) FAX :03 (3858) 3966 京都営業所 住所 :〒610-0114 京都府城陽市市辺西川原1番19 電話 :0774 (55) 1391 (代表) FAX :0774 (54) 1353 http://www.daiichi-ele.co.jp/ ※記載内容は性能改良等により予告なく変更することがあります。 ccfaa34 98-145