1/26ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.8Mb)

音圧計見積もり資料 超音波テスター(タイプNA) SSP-2012

製品カタログ

超音波洗浄機の音圧管理から部品の音響特性を確認して最適な超音波洗浄「管理」・「検討」が可能なセット

【内容】
◆超音波洗浄機の音圧測定専用プローブ 1本
◆超音波測定汎用プローブ 1本
◆オシロスコープセット 1式
◆解析ソフト・説明書・各種インストールセット 1式(USBメモリー)

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 音圧計見積もり資料 超音波テスター(タイプNA) SSP-2012
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 超音波システム研究所 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

SSP仕様書 超音波テスター(タイプNA) SSP-2012
製品カタログ

超音波システム研究所

ファインバブルと超音波による、表面処理技術
製品カタログ

超音波システム研究所

超音波セミナーテキスト
製品カタログ

超音波システム研究所

このカタログの内容

Page1

超音波テスター(タイプNA) SSP-2012 見積もり資料 超音波洗浄機の音圧管理から 部品の音響特性を確認して 最適な超音波洗浄「管理」・「検討」が可能なセット 内容 超音波洗浄機の音圧測定専用プローブ 1本 超音波測定汎用プローブ 1本 オシロスコープセット 1式 解析ソフト・説明書・各種インストールセット 1式(USBメモリー) 超音波テスター(タイプ B)の場合 超音波洗浄機の音圧測定専用プローブ 1本 あるいは 超音波測定汎用プローブ 1本 超音波システム研究所 Ver 3.3
Page2

超音波テスター NA 一式 超音波プローブ (2018.9 プローブコードの変更)
Page3

超音波テスター(タイプB) 超音波洗浄機の音圧測定専用プローブ 1本 超音波測定汎用プローブ 1本
Page4

参考(使用例) 注:上記写真のオシロスコープは旧タイプの製品です
Page5

仕様 USBオシロスコープ Picoscope2204A 数量 1台 分解能 8bit チャンネル数 2ch 帯域幅 10MHz サンプリング周波数 1ch時 100Ms/s 2ch時 50Ms/s 寸法 92x142x19mm(BNCコネクタは除く) 重量 200g以下 詳細な仕様 http://akizukidenshi.com/download/ds/picotechnology/PicoScope2200A_DS.pdf http://akizukidenshi.com/download/ds/picotechnology/PicoScope2200A_UG.pdf オシロスコープについて PicoScope2205の製造終了(2015.8)に伴い 代替え製品、Picoscope2204Aを採用しています 超音波テスターの操作・仕様への影響はありません PC接続コネクタ USB プローブ接続コネクタ BNC 電源 AC100V 周波数 50/60Hz メーカー Pico Technology Limited メーカーホームページ http://www.picotech.com/ ソフトウェアダウンロード http://www.picotech.com/download.html (無料) 購入(株式会社秋月電子通商) http://akizukidenshi.com/catalog/c/cpcscope/ 帯域幅 25MHz サンプリング周波数 1ch時 200Ms/s 2ch時 100Ms/s を希望される場合は「Picoscope2205A」を購入してください
Page6

主な仕様 ・帯域幅:10MHz ・チャンネル数:2チャンネル ・入力インピーダンス:1MΩ||14pF ・ビット数:8ビット ・バッファ:8キロサンプル ・波形発生器機能:DC~100kHz
Page7

オリジナル超音波プローブ(標準タイプ) 超音波洗浄機の音圧測定専用プローブ 数量 1本 品番 120A16:タイプA コード長さ 1000mm 先端部(ステンレス) 130mm 重量 76g コード太さ 直径3mm (参考規格 ICE-61010 CATII) 注意 プローブの先端部(ステンレスの部分)を水槽内の液に入れる場合 プローブは、洗濯バサミの圧力程度で固定する (強すぎたり、弱すぎたりすると、ノイズの原因になります 強すぎ:レンズ効果により特定の周波数のノイズ 弱すぎ:低周波の揺れによるノイズ ) 注意 プローブの先端部は振動の検出部です 取り扱いに注意してください 注意:2018.9より プローブコードが変更になりました 性能に違いはありません(異なるプローブによる説明写真があります)
Page8

オリジナル超音波プローブ(汎用タイプ) 超音波測定汎用プローブ 数量 1本 品番 120B25:タイプC コード長さ 1000mm 先端部(圧電素子) 直径22mm 重量 40g 接続プラグ BNC コード太さ 直径3mm (参考規格 ICE-61010 CATII) 上記2種類のプローブについて、基本性能は全く同様です 超音波素子のシリコーン塗布について 超音波のダイナミック特性に対応するためのノウハウとして 複数の異なる(種類・色・・)シリコーンを複雑な形状で塗布しています 製品として、表面のきれいさには問題があると思いますが 性能を優先させるためこのような状態で販売しています
Page9

注意 プローブの先端部(ステンレスの部分)を水槽内の液に入れる場合 プローブは、洗濯バサミの圧力程度で固定する あるいは、下写真のようにガイドを利用してください (強すぎたり、弱すぎたりすると、ノイズの原因になります 強すぎ:レンズ効果により特定の周波数のノイズが発生 弱すぎ:低周波の揺れによるノイズが発生 ) 注意 プローブの先端部は振動の検出部です 取り扱いに注意してください 汎用プローブを液中に入れる場合には 表面を伝搬する周波数(高調波)と、音響毛管現象により シリコーンの隙間から液体が入り込み、 通電して測定できなくなることがあります (数日間放置して、乾燥させると問題なく測定できます) 対策については、 テフロンテープを巻き付ける・シリコーン塗布・・で対応可能です あるいは、超音波システム研究所へお問い合わせください
Page10

インストールソフト 1:USBオシロスコープ PicoScope2000シリーズ 日本語版picosocpe6(6.5.77.15) http://www.picotech.com/download.html 2:R 言語 オープンソースでフリーソフトウェアの 統計解析向けプログラミング言語、及びその開発実行環境 説明 R 言語は、ニュージーランドの Auckland 大学の Ross Ihaka と Robert Gentleman により作られた。現在では、R Development Core Team(S 言語開発 者である John M. Chambers も参画。 R Project Contributors)によって、メン テナンスと拡張がなされている。 http://ja.wikipedia.org/wiki/R%E8%A8%80%E8%AA%9E 3:TIMSAC for R package<ティムサック フォーアールパッケージ> TIMSACをフリーの統計解析ソフト Rのパッケージにしたもの TIMSAC(TIMe Series Analysis and Control program)は,統計数理研究所で開発 された時系列データの解析,予測,制御のための 総合的プログラムパッケージである. http://jasp.ism.ac.jp/ism/timsac/ プログラム提供について TIMSAC シリーズの一部のプログラムのソースコードを FORTRAN77 に完全準拠するよ うに改編作業は終了し,Windows 上の Quick_Win アプリケーション用,Linux 用を配布 しています。また R 上で TIMSAC を動作できるようにしており,同時に,R の一部の並 列化をスーパーコンピュータ上で行い,高速計算可能にしています。また,最新の統計科 学の理論的成果を実用化するための新しいプログラムの開発も行っています。プログラム 提供については統計科学技術センターにお問い合わせ下さい。なお,データ科学研究系の 佐藤整尚助教授が公開している WebDECOMP では季節調整や時系列解析を WWW 上で 行うことができます。Excel にアドイン可能な Decomp も開発されています。 http://www.ism.ac.jp/computer_system/software_j.html ライセンスについて、 OML(Open Market License)により許可されています OML(Open Market License) は一般の研究者が開発したソフトウェアや取得したデータを一般 公開し,ユーザが自由に利用できるようにすることを目的として 統計数理研究所が立案した, ソフトウェアおよびデ-タの使用許諾条件である. 注:TIMSAC for R package は Windows8,10に対応可能になりました(2017.1)
Page11

目視による波形観察でも、様々な超音波の状態を検出できます 解析結果の評価方法・・・については、個別対応しています
Page13

注意:参考データとして提示しています ダイナミック特性(連続したデータの各種解析結果)により 洗浄効果の高い原因を確認した事例データです (洗浄対象や洗浄目的が異なるため評価ポイントは変わります)
Page14

出張説明の概略 >>> 13:00-13:10 あいさつ >>> 13:10-13:40 製品の説明と接続 >>> 13:40-14:40 操作説明 >>> 14:40-15:40 質疑対応 >>> 15:40-16:00 まとめ(かたづけ) >>> 見学と延長が可能な場合(追加対応させていただきます) >>> 16:00-16:20 洗浄装置や洗浄状況の確認 >>> 16:20-17:00 アドバイスを含めた相談 >>> 17:00-17:30 予備 >>> (後日、簡単な改善提案を提出します) 希望・・・があれば連絡してください 可能な範囲で対応させていただきます 以下のような超音波セミナーを行うことも可能です ご要望に合わせた見積もり提案させていただきます 参考事例 テーマ 超音波による精密洗浄セミナー テーマ 超音波によるナノレベルの攪拌セミナー テーマ 超音波とマイクロバブルによる表面改質セミナー テーマ 超音波テスターによる表面検査セミナー ・・・・・
Page15

ご要望・・・気軽にメール連絡してください 超音波システム研究所 ホームページ http://ultrasonic-labo.com/ 出張・納品を希望される場合には 超音波による表面改質ノウハウ資料・・を無料提供します 興味があれば、出張時に説明対応(13:00-17:00)します 希望により、超音波洗浄のディスカッションも可能です ご希望・・・により 以下のセミナーで説明するノウハウ・・・につきましても 30―60分で説明させていただきます 参考 超音波セミナー http://ultrasonic-labo.com/?p=3829 http://ultrasonic-labo.com/?p=2211 http://ultrasonic-labo.com/?p=6879
Page16

参考 超音波テスター( 超音波発振・測定・解析システム 推奨タイプNA ) 2019.10.1 消費税の変更により価格を変更しました
Page17

超音波テスター ( 超音波発振・測定・解析システム 推奨タイプNA )+出張納品 2019.10.1 消費税の変更により価格を変更しました
Page18

その他 各種の目的に合わせた超音波プローブ (目的に合わせた専用プローブを提案しています) <超音波洗浄の洗浄物に関する検討用> <超音波伝搬現象に関する精密測定用>
Page20

参考実験写真 上記の音圧(解析)データを洗浄目的に合わせて制御することがノウハウです