1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.1Mb)

【3Dプリンター 事例】試作のコスト・時間を大幅に削減し品質向上!さらに開発現場の活性化も実現(タカチ電機様)

事例紹介

品質向上とコスト増大のジレンマを解決した、3Dプリンター活用法とは?

電子機器用筐体メーカーとして1974年に創業以来、時代に合わせた商品の開発と品質向上への創意工夫により、お客様の信頼と満足を追求するタカチ電機工業様。15,000点以上の豊富な製品ラインアップと顧客仕様に仕上げるカスタムサービスで、幅広い分野からの多様なニーズに応え続けています。新たな商品の開発にあたり、品質を向上させるため、いち早く3Dプリンターの開発に取り組み、品質向上や効率化とともに、開発現場の活性化も実現されています。

========================================================================

電子機器用筐体メーカーであるタカチ電機工業様では、15,000点以上の豊富な製品ラインナップで、多様な顧客ニーズに応え続けていますが、新たな商品開発において品質を向上させるために試作コストなどが膨らんでしまうといったお悩みをかかえていました。そこで、業界でもいち早く3Dプリンターの導入し、試作コスト削減だけにとどならない、3Dプリンター導入の効果を実現されています。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 【3Dプリンター 事例】試作のコスト・時間を大幅に削減し品質向上!さらに開発現場の活性化も実現(タカチ電機様)
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 2.1Mb
取り扱い企業 株式会社リコー (この企業の取り扱いカタログ一覧)