1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.6Mb)

【3Dプリンター 事例】長年使って傷んだ住宅部品を3Dプリンターで再生! (ユニテック様)

事例紹介

老朽化した住宅部品の再生を3Dプリンターにより実現! いつでも生産可能な態勢を構築し、住まいのサービスパーツを供給を実現

集合住宅の改修事業を手がける株式会社ユニテック様は、窓のサッシ修繕を中心に各種建材製品の物件受注・販売・施工を行っています。昨今、築30年を超えるストックマンションは100万戸以上にもなり、今後も増加していくものと見込まれています。こうした建築年数を経たマンションでも建替えが行われるケースは僅かであり、そういった住環境においては古くなってメーカーのサポートが受けられない窓やサッシが多くあります。そういった困り事を、様々なアプローチ・修繕方法で再生し元の状態に戻すことで、居住者の方々を手厚くサポートしています。

===================================================================================================

マンション住宅の改修工事の最中に、老朽化した窓サッシ部品の補修・改善が急遽発生。金型を起こして対応している時間がない中、リコーの「3Dプリンター出力サービス」の話をきき依頼することになりました。紙の図面等を元に3Dプリンターで部品を再現するという初めての試みでしたが、わずか1週間で納品され、工事納期にも間に合うことができました。

このカタログについて

ドキュメント名 【3Dプリンター 事例】長年使って傷んだ住宅部品を3Dプリンターで再生! (ユニテック様)
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 3.6Mb
取り扱い企業 株式会社リコー (この企業の取り扱いカタログ一覧)