1/5ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.3Mb)

【検索】SMART/InSight G2 ユーザー自身で様々なビックデータを簡単に見える化が可能!

製品カタログ

構造化データも非構造化データも一括検索、一元表示可能

SMART/InSightはサーチ技術によって日々稼働し続けるデータに手を加える­ことなく、多様かつ変化に富むデータの仮想統合を実現します。既存のシステムにSMA­RT/InSightを加えるだけで済むため既存のシステムに影響を与えず社内外に散­在する情報を圧倒的に低いコストで統合することができます。
RDBを使った従来型の分析システムで、ニーズに合わせた自由な分析を行うためには、­様々な工夫を施す必要があります。しかし、DBの設計の難しさや新たな分析シナリオの­盛り込みに伴う設計の見直しの必要性などが障壁となり速やかな情報活用が難しいのが現­状です。
SMART/InSightは誰でも直観的な操作で利用することができ、レスポンスに優れたポータルを提供します。ポータルは自由にページやウィジェット、フィールド等を設定することができ、レイアウトの変更も簡単に行うことができます。この機能をご活用いただくことで、新たな業務にも柔軟に対応することが可能となります。
SMART/InSightは様々なデータソースに対するアクセス権に応じた検索を行い、ユーザーの役職や職責に応じた適切な情報を提供します。業務システムの厳格なアクセス制御を継承することにより、情報セキュリティを高く保つことができるためセキュアな分析環境を安心してご導入いただくことができます。
SMART/InSightはユーザーの業務視点で最適な分析環境を実現します。ユーザーは自身の業務に適切な条件で検索することができ、必要な情報をより素早く見つけ出すことができるようになります。
SMART/InSightはサーチ技術によって社内外に散在する情報を仮想的に統合。ユーザーが着目した視点でデータを分析できるようにします。さらに発見した情報をドリルダウンとデータチェーンを繰り返すことで、解決したい課題の根元に素早く到達することができるのです。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 【検索】SMART/InSight G2 ユーザー自身で様々なビックデータを簡単に見える化が可能!
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 スマートインサイト株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

Search Based Application 新たな次元の戦略的な情報活用を支援するサーチアプリケーション Discover + Your Business
Page2

Discover + Your Business SMART/InSight G2 企業経営に必要な SMART/InSight® G2が あらゆる情報の“見える化”を実現する 情報活用の課題を解決します。 SMART/InSight G2の検索技術は サーチアプリケーション 既存テクノロジーでは実現が困難だったさまざまな課題を解決します。 主要なIT動向に対する重要度指数と実施率の変化 SMART/InSight G2は、日々稼働し続ける既存のシステムに手を加えることなく、 (重要度指数) 重要度指数 (実施率) 多様かつ変化に富む情報共有を実現するサーチアプリケーションです。 4.0 77.5% 2013年度の実施率 80% あらゆる情報を瞬時に、自由に、柔軟に可視化し、 2016年度の実施率予想65.9% 57.8% 58.3% 出典:ITR「IT投資動向調査2014」 事業戦略に基づく新次元の戦略的な情報活用を実現します。 3.0 54.0% 55.8% 50.8% 50.7% 49.9% 60% 44.8% 44.7% 43.9% 45.4% 41.6% 38.2% 34.6% 30.5% 33.6% 34.1% 33.6% 40% 29.6% 2.0 19.5% 22.8%17.4% 14.8% 16.5% 15.5% 15.8% 16.3% 16.8% 9.5% 13.4% 13.5% 10.4% 20% 企業競争基軸の変化 情報基盤へのチャレンジ 7.4% 7.7% 9.3% 8.7% 3.5 3.2 2.8 2.7 2.6 2.6 2.6 2.5 2.5 2.4 2.3 2.3 2.3 2.2 2.2 2.1 2.1 2.1 2.1 1.0 0% 企業価値評価は 基幹系情報、文書情報など I 可ビイ全再情 仮 デ ス マ ビ ビ グ I 会 ビオ ソ B 垂 S アT 視ジン社利報 想 ー マ ス ジ ッ リ F 計 ジー ー Y 直 O ジ 有形資産から無形資産へシフト あらゆるデータタイプのシームレスな利用 基 化ネフ的用・ 化 タ ー タ ネ グ ー R ・ ネプ シ O 統 A ャ盤 技 セ ト ス ン (S 人 スン ャ D 合 に イの ・スラな環ナ 術 ン デ ー 系 デ I 事 活ソ ル へ 型 よ ル 統 最プのコ境レ の タ バ シ新たな デ ー T 国( 際 系 用ー ・ の シ る ソ合 適ロ整ンのッ 導 ー イ ー ス タ 省 会 シ ス テ 対 ス シ フ部門最適化とドメイン境界を ・ 化セ備テ整ジ 入 の ス タ テ の 電 計 ス ・ ク 応 テ ス トグローバル化への対応 越えた情報活用の両立 再 移 の ム テ ソ ノ ム テ ウ 企業情報基盤の 構 ス ン備の 転 業 の の 分 力 基 ム フ ロ の ム ェ 築 の ツ 共 ・ 務 統 ク 析 ) 準 の ト ジ 導 構 ア 管 有 統 へ ラ へ ) 合 ・ の へ ク ウ の 入 築 開合 の ウ ラ ェ ビ 発 組織の枠を越えた 知的生産性の向上と 理 / 活 ド 活 対 の応 対 ウ ア ジ の用 用 の ネ 導 活動の必要性 必要性 企業競争力の強化 へ 応 ドの へ ス 入 移 の 活 行 移 用 行 社内外に散在する クラウドサービスと 既存テクノロジーの限界 ビッグデータの活用 ソーシャルネットワークの普及 重要で実施したいができていない ギャップ このツールは一般的な検索システムと違い、最初に開いたとき ドキュメントソースの多様性を受け入れた上で、誰もが簡 に情報の全容が見えます。自分の関心のある部分を直感的に 単に、かつタイムラグなく自在に横断検索が実行できる 企業が 触れると、情報がどんどんクリアになっていくリアルな操作性です。 仕組みを整えたほうが有益だと考えました。(大手メーカー) データの成り立ちについての問い合わせはあっても、ツールの使 直面する課題 い方を教えて欲しいと言われることはありません。(大手メーカー) 80 SMART/InSight G2は、アナリストが見つけた検索結 マネジメント エンジニア オフィスワーカー 果を他の人と共有してコメントを付加し、さらにコメントを DB統合を一気に進めると、システム倒産してしまいます。 導入企業 検索対象にすることができます。可視化した情報を組 SMART/InSight G2は、DBを統合す6る0のではなく「つ 織でナレッジとして共有することで、分析→可視化→ 企業としての総合力が 本来の業務に システムが導入されても なぐ」仕組みであることが特徴です。(大手サービス業) お客様の声 アクションの流れを迅速に実行することが可能になりまし 発揮されていない。 割ける時間が少ない。 生産性が向上しない。 た。(グローバル ビッグデータ プレイヤー) ▶組織により情報が異なる。 ▶社内にあるデータを活かしきれていない。 ▶問い合わせを受け情報を探すのに 40 ▶データはあるが ▶過去のトラブルが再発することがある。  時間がかかる。 これまで手作業で行っていたドキュメントソース検索から  経営に必要な視点になっていない。 ▶同様の部品が開発され ▶似たシステムが別々にあり レポーティングまでの作業が自動化されたことで、検証担 定型のフォーマットが決まっているBIツールとは異なり、 ▶経営戦略に有効な知見を  標準化が進まない。  集計に手間がかかる。 当者の作業工数は10分2の01以下に効率化されました。 SMART/InSight G2では試行錯誤を繰り返しながら  導き出せない。 ▶グローバル化が進み ▶過去に作成した文書の再活用が難しい。 特に、若手にとって品質情報分析システムが示すリスト 知見を見出せます。(大手メーカー)  ノウハウを継承できない。 ▶どこにどのような情報があるかわからない。 が重要な“気付き”を与えてくれる知見・洞察そのもの であり、その価値はまさにプライ0スレスです。(大手メーカー) 2 3
Page3

Discover + Your Business SMART/InSight G2 あらゆるユーザーに、あらゆるデータを統合可視化 分断されたデータを統合可視化するソリューション群 SMART/InSight® G2の優れた特長 Product360 SMART/InSight G2は分散したデータを統合可視化してビジュアルに表示する 製品力向上 統合情報活用基盤です。 カスタマイズ可能なパッケージ ビジネス/技術両方から 統合情報活用基盤 きめ細かな導入サポート のコンサルティング ●トレーニングの実施 ●現状分析 ●サポート体制構築と実施 ●あるべき姿の検討 ●投資効果分析等 あらゆるユーザーに コールセンター情報 ECU Etc センサ情報 BOM 企画 研究開発 設計 生産 営業 販売 サポート 【非構造化】 【構造化】 【構造化】 目的に応じたポータル画面を自由に活用 経験豊富なエンジニア によるシステム構築 安心なシステム設計 品質向上とコスト削減を両立させる製造業向けソリューション 直感的な操作のポータル画面は、豊富に用意されたウィジェット(機能パーツ)で ●お客様のビジネスに●スマートインサイトのエンジニア  合わせたカスタマイズ 容易に機能を追加できます。 ●トレーニングを受講した Product360は、製造業企業の各事業部門で相互に関連し●必要に応じてPOCを実施  パートナーエンジニア 合う情報を共有し、部門や製品群を越えた生産ノウハウの向 フィールドを指定するだけで必要な情報を即座に入手 上、部品標準化による調達コストの削減を可能にします。 個別のユーザー要件に応えるカスタマイズ開発が可能なソ インデックスに登録された項目をユーザーが指定し、ウィジェットでグラフ化できます。 フトウェア開発キット(SDK) を用意しています。 可視化された情報を共有して新たな知見を醸成 Customer360 検索結果の情報を他のユーザーや組織全体に公開・共有することにより、 顧客力向上 企業に新たな知見の醸成をもたらします。 スキルに依存しないビジネススピードを実現 スキルに頼る属人性を排除したコラボレーションを実現。 あらゆるユーザーのビジネススピードを向上させます。 集合知形成フレームワーク 早い パッケージなので短期間で導入可能 安い 同種の製品では CRM 営業支援ツール 売上データ【構造化/非構造化】 【構造化/非構造化】 【構造化】 Ajaxポータルフレームワーク 圧倒的に低コスト 営業力強化と顧客満足度向上を実現するソリューション あらゆるデータを 便利 直観的な操作感でトレーニングいらず Customer360は、顧客セグメントごとに策定した戦術と状況、 および顧客の声の分析結果などを共有・可視化し、全社レベ 既存アプリケーションに手を加える必要はなし 仮想データ統合フレームワーク ルの営業力強化と顧客満足度の向上を実現します。 業務アプリやファイルサーバなど、運用中のシステムを変更することなく、 柔軟な情報活用基盤を構築します。 Knowledge360 構造化/非構造化を問わずあらゆるデータを統合 知力向上 業務システムのDB、ファイルサーバ、ネット上のオープンデータなど、 多種多様なデータ形式に対応 形式を問わずデータの統合を実現します。 社内データ 社外データ SNSやM2M、ログなどの社内外のビッグデータに対応 構 SaaS SNS、M2M、ログなどのビッグデータにも対応。 SNS設計DB 売上DB 企画書 各種ログ 造Twitter 化 ログデータ オープンデータ 膨大なデータソースの中から必要な情報を抽出します。 デ ー ERP DWH ストレージサービス 元データのセキュリティポリシー設定を継承 タ EDI CRM ファイルサーバ(offi ce文書) Notes, CMS等 各種分析データ 【非構造化】 【非構造化】 【構造化】 システムのアクセス権などセキュリティポリシー設定はそのまま継承、あるいは サポート 非 ファイルサーバ新たなポリシーを策定することもでき、閲覧権限に準拠した運用ができます。 生産DB 顧客DB 構情報 造 マルチメディア Webサイト メールデータ 分散した情報からナレッジを導き出すソリューション化 デ Microsoft Offi ce SNS M2Mー Knowledge360は、ナレッジの共有による情報の有効活用、 タ Lotus Notes 再利用を促進し、機会損失や重複コストを回避するとともに、 社内スキルの差を最小化して新たな気付きを与えます。 社内外のさまざまなデータ形式に対応。ビッグデータソ リューションとしても最適です。 4 5
Page4

構造化データ+  非構造化データ 多次元ナビゲータ Discover + Your Business 構造化データも非構造化 SMART/InSight G2 データも仮想フォルダで管 理。すなわち、すべてのデー タを見たい軸で一括管理。 新たな情報活用基盤を支える SMART/InSight® G2の豊富な機能 Ajaxポータルフレームワーク 豊富なグラフ群とトレーニング不要の操作性 SMART/InSight G2は、多様な形式のデータを統合し 構造化・非構造化を越えた 用意された各種グラフィックに表示することでナレッジの形成を支援します。 統合環境 ウィジェットの設定 インデックスに入っ ている項目をユー Ajaxポータル フレームワーク ザーが自由に設定 しグラフ化。数値項 非 集合知形成フレームワーク 目を指定すると集 構 構 計も可能です。 造 造 多くの利用者により醸成される集合知の形成を支援 集合知形成 仮想データ統合 フレームワーク フレームワーク 化 化 デ デ お気に入りサーチ アラート ドリルダウンナビゲータ 時系列分析マネージメント、 セキュリティ ー ー 検索条件を保 設定した条件のイ タ タ 存することがで ンデックスが追加き、グループ内 されると、自動的に で共有できます。 ユーザーに通知し ます。条件に合っ た情報をユーザー 仮想データ統合 フレームワーク にPushします。 各所に散在するさまざまな  形式の情報を仮想統合 ドキュメントに付加された各種メタ情報を検索結果の内容によ 情報の増減を、時系列に沿った折れ線グラフで表示 り動的に分類表示。項目を参照することで、直感的に絞り込 します。見たいポイントをクリックすると、そのポイント み検索ができます。 のデータに絞り込まれます。 検索結果にメタデータを付与 KnowWho検索 コールセンター 顧客データ 仕様書 顧客コード 仕様書コード 受付日付 顧客名 材質 インターネット 入力したタグをグラ 履歴のユーザーをクリッ 発生日付 担当者 強度 クロスタブ分析 積み上げ棒グラフ 顧客名 フに反映。グラフを クすると、その人が閲覧 顧客住所 クリックすると、タグ した情報がわかります。 モデル名 部品表 CADデータ SNS で絞り込み。また企 エキスパートのアクショ 製品コード 業で使うエンタープ ンがわかります。 品目コード 図番 品目情報 プロジェクトコード ライズタグも設定で モデル名 マーケットデータ きます。 品目コード 品目名称 製造会社 プロジェクトデータ 材質 会社コード データチェーン 製造元 プロジェクトコード 会社名 図番 仕様書コード 他のデータソースにある 住所 関連情報にリンクさせ、 分断されたデータリソース をつなぎます。 検索結果を集計・分析し、X軸Y軸に任意のパラメータを設定 あらかじめ指定した2つのフィールドを項目分けした棒 サムネイル プレビュー して情報を俯瞰することが可能です。 グラフで描画し、検索結果を見やすく表現します。 インデックス 構造化・非構造 化を問わず、デー パーソナライズ 一括検索 タソースをインデ キシングします。 顧客 データプロセッサ 製品 ビジネスプロセスを設定可能 辞書 売上 JDBC Notes ファイル サムネイル コネクタ コネクタ クローラ 自動作成 (オプション) 同一条件 個別条件 PDFやOfficeドキュメントのサムネイルを検索結果の 検索結果のドキュメントの内容、およびドキュメントに含ま 内容と合わせて表示します。アプリケーションを起動せ れる図や画像などをプレビュー表示します。サムネイルをク 各種ウィジェット(機能パーツ)を利用してユーザーごとに目的 製品情報、顧客情報、トラブルなど異なる種類のデー ずに内容を確認できます。 リックすることで、即座に表示することができます。 に応じた検索ページを作成できます。ページの追加、レイアウ タソースに対し、検索条件を一定にして一括検索を実 トの変更も容易です。 行できます。もちろん個別に検索することもできます。 DB NotesDB ファイルサーバ Web 6 7
Page5

■機能比較表 用途 機能 コンポーネントツール等 ライセンス 製品名 利用シーン 画面生成機能 分析機能 ナレッジセンター管理機能 機能 開発キット サーチアダプタ 検索エンジン サンプル設定用 ライセンス 追加 テンプレート 単位 ライセンス ドキュメント データベース ○ ○ ○ SDK 各種 LWS × 2~4 双方 サーバ 有 ドキュメント ○ × ○ × LWS用 LWS ○ 1 アップグレード検索 サーバ パス データベース 仮想統合 ○ ○ × × LWS用 LWS ○ 1 アップグレード サーバ パス ■動作環境 <ソフトウェア(サーバ)> <推奨ハードウェア(サーバ)> OS Windows Server 2003/2003 R2 メモリ 32GB以上 2008/2008 R2 Standard Edition with latest SP CPU 8コア以上 Red Hat Enterprise Linux 6 ハードディスク容量 検索インデックス容量分 アプリケーションサーバ Tomcat 6.0 Javaプラットフォーム Java Standard Edition 6/7 <クライアント> DB SQL Server 2005/2008/2008 R2/2012 OS Windows XP/Vista/7/8 with latest SP MySQL 5.5/5.6 対応ブラウザ InternetExplorer7.0,8.0,9.0,10.0 with latest SP(9.0以上を推奨)/ ユーザ認証基盤 Active Directory 2000/2003/2008/2008 R2 FireFox/Google Chrome/Safari OpenLDAP 解像度 1024×768以上 *上記のスペック以外をご利用されたい場合は、別途ご相談ください。 JavaScriptが利用可能 *最新の動作環境については弊社Webをご確認ください。 ■テキスト抽出対象ファイル・RDB・データタイプ <G2 Open、Express Search> Microsoft Word Ver6/Ver7(95)/97/98/2000/XP/2003/2001 for Macintosh/XP/2003 富士通 OASYS V3/V4/V5/V6/V7/V8/2002/V10 Word 2007/2010/2013 OASYS Online形式 Excel Ver4/Ver5/Ver7(95)/97/98 for Macintosh/2000/2001 for Mac/XP/2003 Lotus Lotus1-2-3 R5/97/98/OASYS 1-2-3 V6/V7/V8/2000 Excel 2007/2010/2013 Lotus1-2-3 MillenniumEdition9.5 PowerPoint 95/97/2000/XP/2003/2001 for Mac/XP/2003 Claris Mac WriteII PowerPoint 2007/2010/2013 ClarisWorks 4.0 RTF Corel WordPerfect Offi ce 2000(WordPerfect 8/9 のみ) Works 2000 WP(文書) Corel Presentations 9(Slide show 7/8/9) Works 2000 SS(表) Quark QuarkXPress 3.3/4 Works 2000 DB(データベース) AutoDesk AutoCAD R13(LT95)/R14(LT97) DXF Ascii形式 Visio 2000/2002/2003/2007/2010 AutoCAD R13(LT95)/R14(LT97) DXF Binary形式 Outlook 2000/2003/2007/2010(*.msg形式) AutoCAD 2000から2012 DXF Outlook Express 6(*.eml形式) AutoCAD R13(LT95)/R14(LT97) DWG Visio Visio V4/V5 AutoCAD 2000から2012 DWG ジャストシステム 一太郎 Ver5/Ver6/Ver6.3/Dash2 IGES 一太郎 7 富士ゼロックス DocuWorks v4/v5/v6/v7 一太郎 Lite、8から13、2004から2012 OpenOffi ce.org OpenOffi ce.org 1.0 Adobe Adobe PageMaker 6.0/6.5/7.0 OpenOffi ce.org 3.1/3.2/3.3, Libre Offi ce 3.3/3.4 PDF PDF 1.2から1.7 金山ソフト WPS Offi ce 97/2000/2002/2003(金山文字のみ) Apple AppleWorks 6 *LZH, ZIPの2種類の圧縮ファイル(アーカイブファイル)については、表にあるテキスト抽出対象ファイルが含まれていた場合に、抽出が可能。 <G2 Open、Express DB Search> RDB SQL Server/Oracle /DB2/MySQL など(JDBC 4.0互換ドライバが必要) <全製品共通> HTML、XML、CSV、テキストファイル *その他、G2 Openでは、各種システム(Notesなど)と連携するコネクターもご用意いたしております。詳細は別途ご相談ください。 ● S M A R T / I n S i g h t はスマートインサイト株 式 会 社の登 録 商 標です。 Product360、Customer360、Knowledge360はスマートインサイト株式会社の商標です。   その他 会 社 名 、製 品 名は、各 社の商 標または登 録 商 標です。