1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(500.9Kb)

【事例付き】倉庫の課題を短納期で解決!AI自走カート「NAJM.」

製品カタログ

お客様のご要望に合わせて仕様をカスタマイズ。倉庫作業の1/3を占めている課題に対してAI(人工知能)自走カートをご提案いたします。

■特長

1)ソフトウェア(AI)とハードウェアが独立
  ・ユーザーの利用環境に応じて、ハードウェア(筐体、センサー等)のカスタマイズが可能

  ・既存のAGVにAIのみの搭載が可能
 (*AGVメーカーのポリシー・スペックによる)

2)現状の運用・設備はそのままでの導入が可能
   ・大規模投資不要

   ・導入による現場作業員の新たな負担なし


カタログでは活用異例や運用例、短納期(現状把握〜導入判断まで1ヶ月)の流れをご紹介しています。


=========================

《New》
機能拡張と新モデル

1)屋外対応開発中(2019.11月頃搭載開始)
・工場間、倉庫間移動
・マーカー/磁気テープ敷設不要

2)重量物対応モデル開発中(2020.1月頃発売開始)
・約500kg~1.5t程度を運搬可能
・リフトタイプ


◆詳細はカタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 【事例付き】倉庫の課題を短納期で解決!AI自走カート「NAJM.」
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 500.9Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 アルケー情報株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

自律走行式無人搬送車 NAJM. ご提案資料 2019年 Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved.
Page2

目次 P.2 会社概要 P.3 沿革 P.4 物流倉庫における課題 P.5 NAJM.のご紹介 P.6 活用事例 P.7 走行パターン/運用(例) P.8 導入までの流れ P.9 基本仕様 P.10 よくあるQ&A P.11 お問い合わせ先 Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved. 1
Page3

会社概要 社名 : アルケー情報株式会社(Arche Information Inc.) 設立 : 2011年11月4日 住所 : 〒930-0084 富山県富山市大手町3-7 資本金 : 800万円 従業員 : 16人(グループ全体) 日本人×6、ミャンマー人×3、インド人×4、 マレーシア人×1、台湾人×1、ヨルダン人×1 事業内容: 自走カート開発と販売 ソフトウェア開発と販売 業務コンサルティング Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved. 2
Page4

沿革 2011.11 アルケー情報株式会社(Arche Information Inc.)設立 資本金800万円 2012. 4 Sococo代理店契約 株式会社イグアス代理店契約 2013. 9 ヴォコレクトジャパン株式会社代理店契約 2014. 9 Spindle.A(自社製品)発表 2015. 6 ミャンマー現地法人 Arche Systems Co.,Ltd.設立 2016. 3 北陸先端科学技術大学院大学 共同研究合意(同年11月スタート) 5 Spindle.A タイ現地総代理店契約(TMC) Spindle.B(自社製品)発表 8 Spindle.A タイ2次店契約 (Top Tier,Synergy Technology,MINAMI Engeneering) 9 SAMA(自社製品)発表 2017. 4 Spindle.A インドネシア代理店契約(Sarandi) 5 Spindle.A マレーシア代理店契約(BAHN Corporation,Autokeen) 7 北陸先端科学技術大学院大学からインターンシップ受入 10 NAJM.(AI自走カート)発表 2018. 2 NAJM.試作機1号機の完成 9 Southwest Research Institute(アメリカ、テキサス)とNAJM.のAIに関する共同開発契約 2019. 1 アメリカ現地法人 Arche Vehicle Inc.設立 Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved. 3
Page5

物流倉庫における課題 • 物流倉庫では歩行や運搬が多く、離職や採用育成コストの増加を誘発している 倉庫作業(イメージ)と想定される課題 一般的な解決策 ベルトコンベア その他 ■ スキャン ■ • 投資額が大きく場所を取る 運搬 • 運搬経路が固定的 帳票確認 歩行 コロコンシューター ピッキン • 運搬できる距離が短い グ • 耐荷重の制約により、 運べる物が限定的 運搬・歩行が多い 磁気テープ式無人搬送車(AGV) 高負荷・単純作業のため、離職率が高い • 運搬経路が固定的 採用/育成コストの増加 • 運用コストが高い Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved. 4
Page6

NAJM.のご紹介 • 倉庫における運搬業務の課題を解決すべく、NAJM.(ナジム)を開発 NAJM.の特徴 提供価値 NAJM.:AIによる自律走行式AGV ベルトコンベアと比較して、 投資額が小さい コロコンシューターと比較して、 多様な運搬物を長い距離運搬できる 写真①:最適経路を自動計算 磁気テープ式AGVと比較して、 柔軟な経路を走行可能 磁気テープが不要なため、運用コストが安い 写真②:磁気テープ不要 現行オペレーションの変更不要のため、 導入にかかる負担がない 写真③:障害物を自動検知 Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved. 5
Page7

活用事例 • NAJM.によって高負荷・単純作業を低減 [凡例] 物の流れ トラック ダンボール 袋 棚 作業者 台車 NAJM. 仕分け/ 入荷 棚入れ ピッキング 梱包 出荷 荷合せ 入荷 開梱 運搬・入庫作業 ピッキング作業 運搬作業 仕分け作業 仕向地別 運搬作業 出荷 仕分 NAJM. 個別包装 在庫保管棚 顧客別仕分棚 顧客別梱包未導入 入庫先の棚への運搬が高負荷 ピッキング後、単純運搬作業の繰り返し トラックバースまでの運搬が高負荷 入荷 開梱 入庫作業 ピッキング作業 仕分け作業 仕向地別 出荷 仕分 NAJM. 個別包装 在庫保管棚 顧客別仕分棚 顧客別梱包 導入後 入庫先の棚までNAJM.が運搬し、 作業者が一定量ピッキングした後、 作業者が一定量梱包した後、 作業者が棚入れ NAJM.が後工程まで運搬 NAJM.がトラックバースまで運搬 Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved. 6
Page8

走行パターン/運用(例) • NAJM.の代表的な走行パターン/運用方法をご紹介 • お打ち合わせ・現場運用を踏まえて、貴社における人とNAJM.の運用方法をご提案 棚入れ ピッキング ピッキング 次の棚 ~出荷編 まで移動 ピッキング 棚入れ 棚 棚 棚 移し替え 自律走行 積載 待機 自律走行 荷合せ・ 開梱 梱包 荷受エリア 梱包・出荷エリア 入荷~棚入れ編 トラックバース Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved. 7
Page9

導入までの流れ • 導入までの流れは、大きく4ステップ • 貴社の現場に合った運用方法を見極め、効果を検証いただいた後、導入判断 • 現状把握~導入判断まで約1ヶ月ほどを想定 導入判断 約1週間 約1.5週間 約1.5週間 現状把握 検証準備 検証 導入 お 運 運 デデ 打 現 用 用 ー 効 本ー 試 ち 場 案 案 タ 調 果 格タ 合 確 の の 読 運 整 検 導 わ 認 策 提 準 み 転 証 入 せ 定 案 備 込 み 貴社 貴社 貴社 貴社 アルケー情報/Relic アルケー情報/Relic Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved. 8
Page10

基本仕様 • 貴社の取り扱う商品特性に合わせて柔軟に対応 主要 駆動 性能 特徴 寸法 装置 自己位置 コントロール最大積載量 走行速度 バッテリー 走行制御 認識 デバイス カートのプラグ センサー・ SLAM を充電機器に カメラによる障 自己位置 貴社のご要望 手動でつなぎ バッテリー・ 5km/時 害物検知 推定 SIEMENS’s に合わせて 60kg 変えて充電 モーター (最大積載時) + PLC オーダーメイド ※カスタマイズ 環境地図 充電時間: プランあり 作成 約6時間 この他、車輪サイズや各種オプションなどにも柔軟に対応いたします。 また、貴社既存の台車に経路計算エンジンを搭載することも可能です。ご相談ください。 Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved. 9
Page11

よくあるQ&A • Q1. 「データの準備」で必要なデータはどのようなものですか? - A1. 倉庫レイアウト図、WMS内SKU別棚番地、ERP内の受注データなどです。 • Q2. 上記データが更新されたとき、どのようにデータ連携すればよいですか? - A2. 受注データからのプッシュとNAJM.からのプルの双方で対応が可能です。 • Q3. 受注データは何時間おきに連携されますか? - A3. 柔軟に設定が可能です。ただし、リアルタイム/過度に高頻度での連携は システム/サーバーに負荷がかかります。 • Q4. 効果検証は、具体的にどのような指標で評価するのでしょうか? - A4. 運用設計通りに運用できるかどうかや、作業者の生産性(時間当たりピッキング件数)、 歩数を主な指標にしています。 • Q5. 海外の倉庫で使用したいのですが、出荷は可能ですか? - A5. 可能です。 • Q6. 故障時はどのようなサポートがありますか? - A6. 状況をヒアリングさせていただき、故障内容によって修理もしくは代品提供いたします。 作業への影響を最小限とするため、予備のNAJM.を確保いただくこともお薦めしております。 • Q7. バッテリーの寿命はどのくらいですか? - A7. おおよそ1年~1年半程度となります。目安として約300回の充放電が可能です。 Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved. 10
Page12

お問い合わせ先 • お気軽にご相談ください (一次窓口:販売代理店) 社名 : 株式会社Relic 設立 : 2015年8月 住所 : 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-1-10 インテックス恵比寿7F 資本金 : 1,900万円 従業員 : 76人 事業内容: 新規事業コンサルティングをはじめとした新規事業支援 電話番号: 03-6455-0735 担当者 : 小森拓郎(takuro.komori@relic.co.jp) 成田宗芳(muneyoshi.narita@relic.co.jp) 武原悠真(yuma.takehara@relic.co.jp) HP : https://relic.co.jp/ (二次窓口:製造元) 社名 : アルケー情報株式会社 電話番号: 03-6717-4580 担当者 : 林瑛人(apxn@arche1.co.jp) HP : http://www.arche1.co.jp/index.html Copyright © 2018 Arche Information Inc. All Rights Reserved. 11