1/5ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(892.4Kb)

バリアコーティング Belzona 5831 STバリア

製品カタログ

湿潤面に塗布可能な保護バリアコーティング

湿潤な環境にある金属面および非金属面の保護に適したバリアコーティングです。
・メンテナンスを簡素化
・予備部品のストック削減に貢献
・コロージョンから保護
・設備寿命を延長

◆詳細はカタログをダウンロードしてご覧ください。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 バリアコーティング Belzona 5831 STバリア
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 892.4Kb
取り扱い企業 ジャパンモレキュラーサービス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

二液混合タイプ 補修剤 Belzona 1111スーパーメタル
製品カタログ

ジャパンモレキュラーサービス株式会社

二液混合タイプ 補修剤 Belzona 1121スーパーXLメタル
製品カタログ

ジャパンモレキュラーサービス株式会社

二液混合タイプ補修剤 Belzona 1161スーパーUWメタル
製品カタログ

ジャパンモレキュラーサービス株式会社

このカタログの内容

Page1

Product Data 湿潤面に塗布可能な 保護バリアコーティング 湿潤な環境にある金属面および非金属面の保護に 適したバリアコーティングです。 Belzona 5831なら Belzona® 5831 • メンテナンスを簡素化 STバリア • 予備部品のストック削減に貢献 • コロージョンから保護 • 設備寿命を延長 Belzona 5831は施工時に乾燥条件を確保すること が難しい環境にある設備の保護を目的に開発されま した。水を押しのけながら材料が被着面に到達して 接着する特性から、湿潤面や結露面、そして水中で も施工可能です。 配管 タンク Belzona 5831の主な用途 • 配管 • ポンプ • スプラッシュゾーン(飛沫帯) • タンク • クラリファイヤー • 海上ブイ • 変圧器 • 鉄柱、コンクリート柱 • 冷却塔 • バルブ • ライザー コンクリート柱 • 防液堤 クラリファイヤー • マンホール www.belzona.jp Belzona® は補修とメンテナンスのニーズに応え、問題を解決します。
Page2

Belzona 5831は シンプル • 混合、塗布が容易 Belzona® 5831 • ハケ塗り STバリア • 1:1の混合比 安全 • 低温で硬化し、火気不要のため 火災リスクがゼロ • 無溶剤 多機能 • 湿潤面でもしっかり接着 • 油分が付着する面にも塗布可能 • 水中でも硬化 • 硬化後の膨張、収縮、歪曲なし • 各種の金属母材に対して効果的 • コンクリートやレンガにも接着 効果的 • ガルバニック腐食を防止 • 非腐食性 • 電気防食にも対応 ライザー 現地代理店 製品品質と技術サポート 全てのベルゾナ製品は、国際標準規格であるISO 9001:2008 および ISO 14001:2004 に準拠し、厳格な品質管理体制と環境管理体制に 基づいて製造されています。 ベルゾナは世界120カ国、140社以上の海外販売代理店からなるグ ローバルなサービスネットワークを展開しています。経験豊富な技術 コンサルタントによる問題箇所の診断からソリューションの提案、現場 監督および施工管理を含めた各種の現地サポートサービスをご利用 いただけます。 ISO 9001:2008 Q 09335 ISO 14001:2004 EMS 509612 国際標準規格 に準拠した 品質管理基準で製造されています。 Copyright © Belzona International Limited 2015 ZPD5831(JP)10/15www.belzona.jp
Page3

製品仕様書 製品概要 製品説明 ハケ塗りタイプの無溶剤、2液性のバリアコーティングです。各種水溶液と接触する、あるいは浸漬条件下に置かれる金属面および非金属面の保護に適しており、 湿潤面や結露面、更に水中でも塗布可能です。 用途 製品付属の取扱説明書に従い適切な条件で施工を行った場合、水分や油分が残る汚染面に加え、飛沫帯や水中での使用に最適です。 施工情報 可使時間 ベース 温度条件によって異なります。温度 20°Cで混合した材料の可使時間は、 性状 粘性液 約 45分です。 色調 ホワイト 密度 2.19~2.25 g/cm3 硬化時間 温度 5°C以上であれば、Belzona 5831は低温多湿な環境でも硬化可能です。 硬化剤 取扱説明書記載の硬化時間を参考に適宜十分な硬化養成を行ってください。 性状 揺変性液 色調 ブラックまたはブラウン 塗布面積 密度 1.23~1.29 g/cm3 1層あたりの推奨膜厚 300 µmで塗布した場合、塗布面積(理論値)は 3.3 m2/Lです。 混合比(ベース:硬化剤) 容量比 1 : 1 実際の塗布面積は、塗布時の条件次第で変化します。より粗い表面に対して 重量比 1.75 : 1 は、実際の塗布面積は最大 20%ほど減少します。また低温下や水中で施工を 行った場合も塗布面積は減少します。 混合後の材料 密度 1.75 g/cm3 上記のうち施工に関連する内容については、あくまで基礎情報として掲載しています。 実際の施工手順および製品の取り扱い詳細については、製品付属の取扱説明書をご確認ください。 品質保証 製品付属の取扱説明書に従い適切に保管および使用された場合に限り、当製品は本仕様書上の特性および性能を満たします。当製品を含む全ての Belzona製品は、 最良の品質を保つため厳格な品質管理体制のもとで製造を行うとともに、国際的に認知される相応の規格(ANSI、ASTM、BS、DIN、ISO他)に従い試験を行って います。当社の管理が及ばない範囲での製品の使用に関して、当社はその施工に関する一切の責任を負いかねます。 製造元 健康と安全 Belzona Polymerics Ltd. Belzona Inc. 製品をご使用いただく前に、該当する製品安全データシート(SDS)を Claro Road, Harrogate, 2000 N.W. 88th Court, HG1 4DS, UK Miami, Florida 33172, USA ご確認ください。 ご購入方法 技術サービス 各国の Belzona販売代理店からなる流通サービスネットワークを通じて 経験豊富な技術コンサルタント、テクニカルサービス、研究開発スタッフから お求めいただくことにより、世界各地の施工地へ迅速にお届けいたします。 なる万全のサポート体制を整えており、問題解決のためのソリューションを 詳しくは、該当する現地代理店までお問い合わせください。 ご要望に応じてご提案いたします。
Page4

製品仕様書 接着強さ 耐食性 引張せん断 陰極剥離 ASTM D1002に従い、異なる下地処理を施した軟鋼を用いて測定した標準値 ASTM G8に従い測定した剥離半径の平均値は 7.6 mmです。 は以下のとおりです。 塗布条件 グリットブラスト処理 グラインダー処理 塩水噴霧 ASTM B117に従い下記の各種条件で試験を行った結果、2,000時間経過後も 清潔、乾燥 13.2 MPa 12.2 MPa 腐食の兆候は一切見られませんでした。 水中 7.5 MPa 10.6 MPa - グリットブラスト処理した清潔な鋼板 油分付着 13.8 MPa 12.5 MPa - グラインダー処理した清潔な鋼板 - 錆びた鋼板をワイヤーブラシで処理 化学分析 圧縮特性 ハロゲン、重金属、腐食を誘発する不純物などを対象に、混合直後の材料を 第三者機関で分析した結果は以下のとおりです。 ASTM D695に従い測定した標準値は以下のとおりです。 分析物 全濃度 (ppm) 圧縮強さ フッ化物 283 21.2 MPa 塩化物 1,392 臭化物 不検出 (<10) 硫黄 9,979 引張特性 亜硝酸塩 12 硝酸塩 15 ASTM D638に従い測定した標準値は以下のとおりです。 亜鉛、 6 硬化条件 引張強さ 引張降伏応力 ヤング率 伸び率 鉛、 3.6 20°Cで 7 7.23 MPa 2.55 MPa 639 MPa 4.9% アンチモン、 44.7 日間硬化 インジウム、カドミウム、ガリウム、銀、水銀、 20°Cで 不検出 (<3.0) 8.00 MPa 2.86 MPa 792 MPa 4.5% スズ、ビスマス、ヒ素 28日間硬化 電気特性 曲げ特性 ASTM D149, method A ASTM D790に従い測定した標準値は以下のとおりです。 絶縁耐力( に従い測定) 電圧上昇率 2,000 V/sで試験 30,900 V/mm 硬化条件 曲げ強さ 常温硬化 19.2 MPa 硬さ 下記試験法に従い測定した標準値は以下のとおりです。 ショア D ASTM D2240 72
Page5

製品仕様書 耐熱性 耐衝撃性 耐乾熱性 アイゾッド衝撃強さ ISO 11357に従い、示差走査熱量計(DSC)で測定した空気中における ASTM D256に従い測定した標準値は以下のとおりです。 劣化温度は 180°Cです。また下限温度は−40°Cまで耐用可能です。 ノッチなし ノッチ付き 耐湿熱性 49 J/m 36 J/m 40°Cまでの各種水溶液への浸漬条件下で耐用可能です。 保管期限 耐浸漬性 未開封のまま 0~30°Cで適切に保管した場合、ベースと硬化剤はそれぞれ 製造から 5年の保管期限を有します。 純水浸漬(Atlas Cell試験) NACE TM0174に従い、40°Cの純水に 1,000時間継続して浸漬させた結果、 液相および気相のいずれにおいても膨れの発生は見られませんでした。 水道水/海水浸漬 グリットブラスト処理/グラインダー処理の両条件で、水道水と海水に 2,000時間継続して浸漬させた結果、いずれも不具合はありませんでした。