1/17ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.3Mb)

防錆・防食コーティング材【ベルゾナ5000シリーズ】

製品カタログ

ベルゾナ5000シリーズは2液性のエポキシコーティング材です。金属・非金属に塗 布ができ、最小膜厚400μ(二層合計)で防食効果を発揮します。無溶剤の為、健康と安全に配慮されています

■ベルゾナ5811
・水溶液に浸漬状態にある機器を50°Cまで優れた耐薬品性で腐食から保護します。
・海水、酸、アルカリ、炭化水素、および天候による影響から表面を保護します。
・塗布が容易でブラシ、スプレー工法が可能です。
・塗膜400μの場合塗布面積(理論値)は2.5m2/Lです。
・新規設備への初期施工にも最適です。

■ベルゾナ5831
・湿潤面や結露面、水中で塗布後硬化します。
・油汚染物質に対して耐性があります。
・低温で硬化します。
・塗膜400μの場合塗布面積(理論値)は2.5m2/Lす。

■ベルゾナ5892
・常に浸漬状態にある機器を最高温度95°Cまで効果的に保護します。
・最大210°Cまでの乾熱及び、蒸気に対する耐性を有します。
・運転中にポストキュア実施が可能なため復旧時間が短縮できます。
・ハケ塗り、またはスプレー施工が可能です。
・塗膜400μの場合塗布面積(理論値)は2.5m2/Lです。

※それぞれの施工例や仕様書については、カタログをダウンロードしてご確認ください。

このカタログについて

ドキュメント名 防錆・防食コーティング材【ベルゾナ5000シリーズ】
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.3Mb
取り扱い企業 ジャパンモレキュラーサービス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

二液混合タイプ 補修剤 Belzona 1111スーパーメタル
製品カタログ

ジャパンモレキュラーサービス株式会社

二液混合タイプ 補修剤 Belzona 1121スーパーXLメタル
製品カタログ

ジャパンモレキュラーサービス株式会社

二液混合タイプ補修剤 Belzona 1161スーパーUWメタル
製品カタログ

ジャパンモレキュラーサービス株式会社

このカタログの内容

Page1

ベルゾナ シリーズ防食コーティング ベルゾナ シリーズは 液性のエポキシコーティング材です。金属・非金属に塗 布ができ、最小膜厚 μ(二層合計)で防食効果を発揮します。無溶剤の為、健 康と安全に配慮されています。 □ベルゾナ5000シリーズの特徴 ベルゾナ5811 ・水溶液に浸漬状態にある機器を ℃まで優れた耐薬品性で腐食から保護します。 ・海水、酸、アルカリ、炭化水素、および天候による影響から表面を保護します。 ・塗布が容易でブラシ、スプレー工法が可能です。 ・塗膜 μの場合塗布面積 理論値 は です。 ・新規設備への初期施工にも最適です。 ベルゾナ5831 ・湿潤面や結露面、水中で塗布後硬化します。 ・油汚染物質に対して耐性があります。 ・低温で硬化します。 ・塗膜 μの場合塗布面積 理論値 は です。 ベルゾナ5892 ・常に浸漬状態にある機器を最高温度 ℃まで効果的に保護します。 ・最大 ℃までの乾熱及び、蒸気に対する耐性を有します。 ・運転中にポストキュア実施が可能なため復旧時間が短縮できます。 ・ハケ塗り、またはスプレー施工が可能です。 ・塗膜 μの場合塗布面積 理論値 は です。 □ベルゾナ5000シリーズの特性 接着力 引張り強さ
Page2

ヤング率 伸び率 曲げ強さ 曲げ弾性率 □ベルゾナ5000シリーズの施工例 コンクリート床 支柱 タンク □ベルゾナ5000シリーズの耐薬品性 5811 5892 フレーク(参考) 塩酸 20%/20℃:耐性有 10%/90℃:一時的耐性 20%/60℃:一時的耐性 5%/20℃:耐性有 無機酸 硫酸 10%/20℃:短期耐性 5%/60℃:一時的耐性 耐性無 20%/20℃:一時的耐性 アセトン 20℃:一時的耐性 20℃:一時的耐性 耐性無 溶剤 へプタン 20℃:耐性有 90℃:耐性有 55℃:一時的耐性 60℃:耐性有 トルエン 耐性無 耐性無 有機物質 90℃:一時的耐性 原油 20℃:耐性有 90℃:耐性有 40℃:耐性有 塩素ガス(dry) 20℃:耐性有 90℃:耐性有 耐性無 ガス 二酸化硫黄 20℃:耐性有 90℃:耐性有 40℃:耐性有 アルカリ 水酸化ナトリウム 50%/20℃:耐性有 50%/90℃:短期耐性 10%/55℃:一時的耐性 〒448-0028 愛知県刈谷市桜町5丁目34番地 TEL 0566-23-2411 FAX 0566-23-4854
Page3

Protective Coating for Surfaces Operating Under Immersion 5 8 1 1 Belzona 5811 (Immersion Grade) is a solvent-free system for the protection of metallic and non- metallic surfaces operating under immersion conditions in contact with aqueous solutions. This coating can be both brush and spray applied, aiding rapid applications over large areas. It provides outstanding protection from the effects of salt water, acid, alkalis, alcohol, hydrocarbon and the environment. This material can be applied to virtually any surface including cast iron, stainless steel, brass, copper, concrete, wood, fibreglass and aluminium. Mixing ratio (Base:Solidifier)  3 : 1 by volume 5 : 1 by weight Working life 105 minutes at 20°C (68°F) Shelf life 5 years Heat resistance 160°C (320°F) dry 50°C (122°F) wet Mild steel - 7 days cure at 22°C (72°F): Mild steel - 28 days cure at 22°C (72°F): 19.9 MPa (2,840 psi) 24.7 MPa (3,590 psi) Adhesion (tensile shear) mild steel Aluminum - 7 days cure at 22°C (72°F): 17.0 MPa Aluminum - 28 days cure at 22°C (72°F): 17.4 MPa (2,530 psi) (2,470 psi) Compressive strength 42.7 MPa (6,200 psi) after 7 days cure at 22°C (72°F) Coverage rate 2.5 m² (27ft²) / litre at 400 microns (16 mils) Temperature 10°C (50°F) 20°C (68°F) 30°C (86°F) Light loading 36 hours 18 hours 9 hours Full mechanical/thermal loading or water immersion 8 days 5 days 2 days Chemical contact 12 days 7 days 5 days *Please consult the Product Specification Sheet (PSS) and Instructions for Use (IFU) for the latest technical data. CHEMICAL BRUSH OR COLD AND CORROSION BONDS TO MANY RESISTANT SPRAY APPLIED DAMP CURE RESISTANT SUBSTRATES www.belzona.com/5811 C U R E T I M E S T E C H N I C A L D ATA
Page4

5000 Series BELZONA 5811 Key Benefits: Versatile application Spray- or brush-applied onto metallic surfaces, concrete, brick and others. Cures in low-temperature and damp conditions. Excellent chemical resistance Resists ethanol, sulphuric acid, hydrochloric acid, hydrobromic acid, potassium hydroxide, ethyl acetate, methyl acetate, ethylene glycol, ammonia solution, diethanolamine, hydrocarbons, sea water and crude oil. DW version for potable water contact Belzona 5811DW2 is WRAS approved for potable water contact. Belzona 5811 used for buried pipe protection Application Areas: • Bunds • Clarifiers • Concrete sumps • Cooling tower basins • Manholes • Marine buoys Injection bonding Protecting repairs • Pipes • Pumps • Steel and concrete piling • Tanks • Tube sheets • Water boxes Protecting bunds Lining tanks For more information, please contact your local Belzona representative: QUALITY PRODUCTS – TECHNICAL SUPPORT Belzona products are manufactured under an ISO 9001 Registered Quality Management System. Belzona has a global distribution network of over 140 Distributors operating in 120 countries. Local support is provided by a trained Technical Consultant who will diagnose the problem, recommend the solution and provide 24-hour, on-site application supervision and advice. Copyright © Belzona International Limited 2018 www.belzona.com/5811 FN:10159(E) 07/18
Page5

製品仕様書 製品概要 製品説明 スプレー塗布およびハケ塗りが可能な 2液性、無溶剤のコーティング材です。各種水溶液への継続的な浸漬条件下にある金属および非金属の保護に最適です。 高強度な構 接着剤として、あるいは耐荷重性と電気絶縁性を兼ね備える不定形シム材としても機能します。補修案件に限らず、製 分野での使用や新規設備への 初期施工にも最適です。 用途 製品付属の取扱説明書に従い適切な条件で施工を行った場合、主に以下の用途に最適です。 - 冷却塔の散水皿 - 水室 - 吸い込み防止金具 - 水中ポンプ - マンホール - 防液提 - 排水溝、廃水タンク - 屋内外の配管 - 汚泥処理装置 - 海洋ブイ - 鋼管杭、コンクリート杭 - 埋設管、地下構 物 - 貯蔵タンク 施工情報 可使時間 ベース 温度条件によって異なります。温度 20°Cで混合した材料の可使時間は、 性状 粘性液 約 105分です。詳細は取扱説明書をご確認ください。 色調 ベージュまたはグレー 密度 1.67~1.71 g/cm3 硬化時間 環境条件によって異なります。取扱説明書に記載の硬化時間を確認のうえ、 硬化剤 各状況下で耐用可能となるまで適宜十分な硬化養生を行ってください。 性状 透明な液状 色調 ダークブラウン 塗布面積 密度 1.00~1.04 g/cm3 2層コートで塗布を行いつつ、合計膜厚 400 μm以上を確保してください。 膜厚 400 μmの場合、塗布面積(理論値)は 2.5 m2/Lです。 混合比(ベース:硬化剤) 容量比 3 : 1 重量比 5 : 1 混合後の材料 密度 1.46~1.50 g/cm3 揮発性有機化合物含有量 (ASTM D2369 / EPA ref. 24) 2.16%、32.0 g/L 上記のうち施工に関連する内容については、あくまで基礎情報として掲載しています。 実際の施工手順および製品の取り扱い詳細については、製品付属の取扱説明書をご確認ください。 品質保証 製品付属の取扱説明書に従い適切に保管および使用された場合に限り、当製品は本仕様書上の特性および性能を満たします。当製品を含む全ての Belzona製品は、 最良の品質を保つため厳格な品質管理体制のもとで製 を行うとともに、国際的に認知される相応の規格(ANSI、ASTM、BS、DIN、ISO他)に従い試験を行って います。当社の管理が及ばない範囲での製品の使用に関して、当社はその施工に関する一切の責任を負いかねます。 製 元 健康と安全 Belzona Polymerics Ltd. Belzona Inc. Claro Road, Harrogate, 2000 N.W. 88th 製品をご使用いただく前に、該当する製品安全データシート(SDS)を Court, HG1 4DS, UK Miami, Florida 33172, USA ご確認ください。 ご購入方法 技術サービス 各国の Belzona販売代理店からなる流通サービスネットワークを通じて 経験豊富な技術コンサルタント、テクニカルサービス、研究開発スタッフから お求めいただくことにより、世界各地の施工地へ迅 にお届けいたします。 なる万全のサポート体制を整えており、問題解決のためのソリューションを 詳しくは、該当する現地代理店までお問い合わせください。 ご要望に応じてご提案いたします。
Page6

製品仕様書 接着強さ 圧縮特性 引張せん断 ASTM D695に従い測定した標準値は以下のとおりです。 ASTM D1002に従い、表面粗さ 75~100 μmまでグリットブラスト処理した 硬化条件 圧縮降伏応力 試験片を用いて測定した標準値は以下のとおりです。 22°Cで 7日間硬化 42.7 MPa 硬化条件 被着対象 22°Cで 28日間硬化 45.5 MPa 22°Cで 7日間 22°Cで 28日間 100°Cで 4時間 100°Cで 4時間硬化 47.6 MPa アルミニウム 17.0 MPa 17.4 MPa 18.6 MPa 黄銅(真鍮) 19.8 MPa 20.1 MPa 20.8 MPa 軟鋼 19.9 MPa 24.7 MPa 26.7 MPa 引張特性 銅 17.8 MPa 15.7 MPa 17.7 MPa ステンレス鋼 18.4 MPa 21.2 MPa 28.1 MPa ASTM D638に従い測定した標準値は以下のとおりです。 付着性(プルオフ法) 硬化条件 引張強さ 引張降伏応力 ヤング率 伸び率 ASTM D4541および ISO 4624に従い、グリットブラスト処理した鋼材を 22°Cで 22.41 MPa 11.71 MPa 1,724 MPa 1.1% 用いて測定した標準値は以下のとおりです。 7日間硬化 硬化条件 結果 22°Cで 28.87 MPa 22.48 MPa 2,344 MPa 1.7% 28日間硬化 22°Cで 7日間硬化 30.5 MPa 22°Cで 28日間硬化 33.1 MPa 曲げ特性 耐薬品性 ASTM D790に従い測定した標準値は以下のとおりです。 硬化条件 曲げ強さ 曲げ弾性率 多岐にわたる薬品に対し非常に優れた耐性を示します。 22°Cで 7日間硬化 33.5 MPa 1,930 MPa 詳細は該当する耐薬品性表をご参照ください。 22°Cで 28日間硬化 49.6 MPa 2,344 MPa 100°Cで 4時間硬化 52.6 MPa 2,689 MPa 耐食性 硬さ 陰極剥離 ASTM G8に従い測定した剥離半径の平均値は以下のとおりです。 下記試験法に従い測定した標準値は以下のとおりです。 23°Cで試験 4.5 mm ショア D バーコル ケーニッヒ振り子 硬化条件 ASTM D2240 ASTM D2583 ISO 1522 22°Cで 81 71 107秒 電気特性 7日間硬化 22°Cで 84 77 118秒 28日間硬化 絶縁耐力(ASTM D149, method Aに従い測定) 100°Cで 電圧上昇率 2,000 V/sで試験 48,700 V/mm 87 81 142秒 4時間硬化 誘電率(ASTM D150に従い測定) 2.82 表面抵抗率(ASTM D257に従い測定) 4,402 MΩ
Page7

製品仕様書 耐熱性 耐衝撃性 耐乾熱性 アイゾッド衝撃強さ ISO 11357に従い、示差走査熱量計(DSC)で測定した空気中における ASTM D256に従い測定した標準値は以下のとおりです。 劣化温度は 160°Cです。また下限温度は−40°Cまで耐用可能です。 硬化条件 ノッチ付き 耐湿熱性 22°Cで 7日間硬化 7.8 kJ/m 2 50°Cまでの各種水溶液への浸漬条件下で耐用可能です。 22°Cで 28日間硬化 5.6 kJ/m2 耐薬品性表をご参照の上、運転条件下で十分な耐薬品性が見込めることを 100°Cで 4時間硬化 4.8 kJ/m2 事前に確認してください。 運転温度が 50°Cに近い場合は、念のため販売代理店までお問い合わせ 保管期限 ください。 未開封のまま 0~30°Cで適切に保管した場合、ベースと硬化剤はそれぞれ 製 から 5年の保管期限を有します。 耐浸漬性 海水浸漬 ISO 2812‐2に従い、50°Cの人工海水に 6ヶ月間継続して浸漬させた結果、 ひび割れ(クラック)、膨れ(ブリスター)、剥離などは一切見られません でした。 温水浸漬(Atlas Cell試験) NACE TM0174に従い、40°Cで 6ヶ月間または 50°Cで 4ヶ月間、純水に 継続して浸漬させた結果は以下の通りです。 錆の発生なし(ASTM D610に従い 10段階中 10) 膨れの発生なし(ASTM D714に従い 10段階中 10)
Page8

Product Data 湿潤面に塗布可能な 保護バリアコーティング 湿潤な環境にある金属面および非金属面の保護に 適したバリアコーティングです。 Belzona 5831なら Belzona® 5831 • メンテナンスを簡素化 STバリア • 予備部品のストック削減に貢献 • コロージョンから保護 • 設備寿命を延長 Belzona 5831は施工時に乾燥条件を確保すること が難しい環境にある設備の保護を目的に開発されま した。水を押しのけながら材料が被着面に到達して 接着する特性から、湿潤面や結露面、そして水中で も施工可能です。 配管 タンク Belzona 5831の主な用途 • 配管 • ポンプ • スプラッシュゾーン(飛沫帯) • タンク • クラリファイヤー • 海上ブイ • 変圧器 • 鉄柱、コンクリート柱 • 冷却塔 • バルブ • ライザー コンクリート柱 • 防液堤 クラリファイヤー • マンホール www.belzona.jp Belzona® は補修とメンテナンスのニーズに応え、問題を解決します。
Page9

Belzona 5831は シンプル • 混合、塗布が容易 Belzona® 5831 • ハケ塗り STバリア • 1:1の混合比 安全 • 低温で硬化し、火気不要のため 火災リスクがゼロ • 無溶剤 多機能 • 湿潤面でもしっかり接着 • 油分が付着する面にも塗布可能 • 水中でも硬化 • 硬化後の膨張、収縮、歪曲なし • 各種の金属母材に対して効果的 • コンクリートやレンガにも接着 効果的 • ガルバニック腐食を防止 • 非腐食性 • 電気防食にも対応 ライザー 現地代理店 製品品質と技術サポート 全てのベルゾナ製品は、国際標準規格であるISO 9001:2008 および ISO 14001:2004 に準拠し、厳格な品質管理体制と環境管理体制に 基づいて製造されています。 ベルゾナは世界120カ国、140社以上の海外販売代理店からなるグ ローバルなサービスネットワークを展開しています。経験豊富な技術 コンサルタントによる問題箇所の診断からソリューションの提案、現場 監督および施工管理を含めた各種の現地サポートサービスをご利用 いただけます。 ISO 9001:2008 Q 09335 ISO 14001:2004 EMS 509612 国際標準規格 に準拠した 品質管理基準で製造されています。 Copyright © Belzona International Limited 2015 ZPD5831(JP)10/15 www.belzona.jp
Page10

製品仕様書 製品概要 製品説明 ハケ塗りタイプの無溶剤、2液性のバリアコーティングです。各種水溶液と接触する、あるいは浸漬条件下に置かれる金属面および非金属面の保護に適しており、 湿潤面や結露面、更に水中でも塗布可能です。 用途 製品付属の取扱説明書に従い適切な条件で施工を行った場合、水分や油分が残る汚染面に加え、飛沫帯や水中での使用に最適です。 施工情報 可使時間 ベース 温度条件によって異なります。温度 20°Cで混合した材料の可使時間は、 性状 粘性液 約 45分です。 色調 ホワイト 密度 2.19~2.25 g/cm3 硬化時間 温度 5°C以上であれば、Belzona 5831は低温多湿な環境でも硬化可能です。 硬化剤 取扱説明書記載の硬化時間を参考に適宜十分な硬化養成を行ってください。 性状 揺変性液 色調 ブラックまたはブラウン 塗布面積 密度 1.23~1.29 g/cm3 1層あたりの推奨膜厚 300 µmで塗布した場合、塗布面積(理論値)は 3.3 m2/Lです。 混合比(ベース:硬化剤) 容量比 1 : 1 実際の塗布面積は、塗布時の条件次第で変化します。より粗い表面に対して 重量比 1.75 : 1 は、実際の塗布面積は最大 20%ほど減少します。また低温下や水中で施工を 行った場合も塗布面積は減少します。 混合後の材料 密度 1.75 g/cm3 上記のうち施工に関連する内容については、あくまで基礎情報として掲載しています。 実際の施工手順および製品の取り扱い詳細については、製品付属の取扱説明書をご確認ください。 品質保証 製品付属の取扱説明書に従い適切に保管および使用された場合に限り、当製品は本仕様書上の特性および性能を満たします。当製品を含む全ての Belzona製品は、 最良の品質を保つため厳格な品質管理体制のもとで製 を行うとともに、国際的に認知される相応の規格(ANSI、ASTM、BS、DIN、ISO他)に従い試験を行って います。当社の管理が及ばない範囲での製品の使用に関して、当社はその施工に関する一切の責任を負いかねます。 製 元 健康と安全 Belzona Polymerics Ltd. Belzona Inc. 製品をご使用いただく前に、該当する製品安全データシート(SDS)を Claro Road, Harrogate, 2000 N.W. 88th Court, HG1 4DS, UK Miami, Florida 33172, USA ご確認ください。 ご購入方法 技術サービス 各国の Belzona販売代理店からなる流通サービスネットワークを通じて 経験豊富な技術コンサルタント、テクニカルサービス、研究開発スタッフから お求めいただくことにより、世界各地の施工地へ迅 にお届けいたします。 なる万全のサポート体制を整えており、問題解決のためのソリューションを 詳しくは、該当する現地代理店までお問い合わせください。 ご要望に応じてご提案いたします。
Page11

製品仕様書 接着強さ 耐食性 引張せん断 陰極剥離 ASTM D1002に従い、異なる下地処理を施した軟鋼を用いて測定した標準値 ASTM G8に従い測定した剥離半径の平均値は 7.6 mmです。 は以下のとおりです。 塗布条件 グリットブラスト処理 グラインダー処理 塩水噴霧 ASTM B117に従い下記の各種条件で試験を行った結果、2,000時間経過後も 清潔、乾燥 13.2 MPa 12.2 MPa 腐食の兆候は一切見られませんでした。 水中 7.5 MPa 10.6 MPa - グリットブラスト処理した清潔な鋼板 油分付着 13.8 MPa 12.5 MPa - グラインダー処理した清潔な鋼板 - 錆びた鋼板をワイヤーブラシで処理 化学分析 圧縮特性 ハロゲン、重金属、腐食を誘発する不純物などを対象に、混合直後の材料を 第三者機関で分析した結果は以下のとおりです。 ASTM D695に従い測定した標準値は以下のとおりです。 分析物 全濃度 (ppm) 圧縮強さ フッ化物 283 21.2 MPa 塩化物 1,392 臭化物 不検出 (<10) 硫黄 9,979 引張特性 亜硝酸塩 12 硝酸塩 15 ASTM D638に従い測定した標準値は以下のとおりです。 亜鉛、 6 硬化条件 引張強さ 引張降伏応力 ヤング率 伸び率 鉛、 3.6 20°Cで 7.23 MPa 2.55 MPa 639 MPa 4.9% アンチモン、 44.7 7日間硬化 インジウム、カドミウム、ガリウム、銀、水銀、 20°Cで 不検出 (<3.0) 8.00 MPa 2.86 MPa 792 MPa 4.5% スズ、ビスマス、ヒ素 28日間硬化 電気特性 曲げ特性 ASTM D149, method A ASTM D790に従い測定した標準値は以下のとおりです。 絶縁耐力( に従い測定) 電圧上昇率 2,000 V/sで試験 30,900 V/mm 硬化条件 曲げ強さ 常温硬化 19.2 MPa 硬さ 下記試験法に従い測定した標準値は以下のとおりです。 ショア D ASTM D2240 72
Page12

製品仕様書 耐熱性 耐衝撃性 耐乾熱性 アイゾッド衝撃強さ ISO 11357に従い、示差走査熱量計(DSC)で測定した空気中における ASTM D256に従い測定した標準値は以下のとおりです。 劣化温度は 180°Cです。また下限温度は−40°Cまで耐用可能です。 ノッチなし ノッチ付き 耐湿熱性 49 J/m 36 J/m 40°Cまでの各種水溶液への浸漬条件下で耐用可能です。 保管期限 耐浸漬性 未開封のまま 0~30°Cで適切に保管した場合、ベースと硬化剤はそれぞれ 製 から 5年の保管期限を有します。 純水浸漬(Atlas Cell試験) NACE TM0174に従い、40°Cの純水に 1,000時間継続して浸漬させた結果、 液相および気相のいずれにおいても膨れの発生は見られませんでした。 水道水/海水浸漬 グリットブラスト処理/グラインダー処理の両条件で、水道水と海水に 2,000時間継続して浸漬させた結果、いずれも不具合はありませんでした。
Page13

Product Data 温水や炭化水素に浸漬する 金属面を腐食から守る 高温コーティング 浸漬条件にさらされる金属面の腐食防止に最適な Belzona® 5892 費用対効果の高い2液型コーティングです。 最大95°Cまでの温度条件下で、各種水溶液および 炭化水素類の化学成分とその腐食作用から母材を 保護します。 Belzona® 5892 は • 設備の寿命を延長 • 復旧時間を短縮 • 腐食による損傷から保護 ハケ塗り、またはスプレー施工が可能です。 施工後は、運転中のポストキュア実施が可能なため 復旧時間の短縮に繋がります。 ディフューザー フィルター Belzona® 5892 の用途 • セパレーター • 貯蔵タンク • 復水器 • ノックアウトドラム • 蒸発器 • 復水タンク • フィルター(ろ過装置) • ディフューザー • コアレッサー(液液分離装置) • 熱交換器 貯蔵タンク • ボイラー給水装置 • ストックチェスト(紙料チェスト) セパレーター www.belzona.jp ベルゾナは、補修とメンテナンスの諸問題に対する優れたソリューションを提供します。
Page14

Belzona® 5892 は シンプル • ハケ塗り、またはスプレー施工が可能 Belzona® 5892 • 常温で硬化 • 運転時の昇温による自動的なポストキュア • 重ね塗りの許容時間が長く施工性に優れる 安全 • 高温の飲料水との接触箇所に使用可 ( 米国 NSF および英国 WRAS 認証) • スパークテスト可 • 完全無溶剤 多機能 • 最大95°Cの水、各種水溶液、炭化水素類などへの 継続的な浸漬に適応 • 電気防食工法にも対応 効果的 • ビニルエステル樹脂ガラスフレーク塗料との比較 において機械的強度、接着性、非収縮性に優れ、 揮発性有機化合物(VOC)の 排出抑制にも貢献 • 長期的な防食を実現 • 急減圧および蒸気洗浄にも対応 コアレッサー 現地代理店 製品品質と技術サポート 全てのベルゾナ製品は、国際標準規格である ISO 9001:2008および ISO 14001:2004 に準拠し、厳格な品質管理体制と環境管理体制に 基づいて製造されています。 ベルゾナは世界120カ国、140社以上の海外販売代理店からなる グローバルなサービスネットワークを展開しています。 経験豊富な 技術コンサルタントによる問題箇所の診断からソリューションの提案、 現場監督および施工管理を含めた各種の現地サポートサービスを ご利用いただけます。 ISO 9001:2008 Q 09335 ISO 14001:2004 EMS 509612 国際標準規格 ISO 9000 に準拠した 品質管理基準で製造されています。 Copyright © Belzona International Limited 2014 ZPD5892(JP)11/14 www.belzona.jp
Page15

製品仕様書 製品概要 製品説明 費用対効果に優れる 2 液性の耐熱コーティング材です。最大 95°C までの水溶液および炭化水素類への継続的な浸漬条件下で耐用可能です。 また最大 210°C までの乾熱および蒸気に対する耐性を有します。高温条件下においても高い耐食性を発揮し、多岐にわたる薬品に対する耐薬品性に優れます。 用途 製品付属の取扱説明書に従い適切な条件で施工を行った場合、主に以下の用途に最適です。 - ボイラー給水装置 - 蒸発器 - 配管 - 復水タンク - 熱交換器 - セパレーター - 復水器 - 高温ベッセル - 貯蔵タンク 施工情報 塗布方法 混合比(ベース:硬化剤) ハケ 容量比 3.5 : 1 加熱エアレススプレー(外部混合式、自動計量混合式、スピンスプレーなど) 重量比 5.74 : 1 温度条件 混合後の材料 10~40°C で施工を行ってください。 色調 グレーまたはホワイト 密度 1.49 g/cm3 可使時間 粘度 (BS 5350-B8) 5.0~6.5 Pa・s (25°C) 、1.0~2.0 Pa・s (40°C) 温度条件によって異なります。温度 20°C で混合した材料の可使時間は、 ゲル化時間 (BS 5350-B5) 150~210 分 (20°C) 約 40 分です。詳細は取扱説明書をご確認ください。 たるみ性 (BS 5350-B9) すき間幅 500 µm でたるみなし 表面光沢度 (ASTM D2457) 90~100 GU (60°) 重ね塗り許容時間 揮発性有機化合物含有量 (ASTM D2369 / EPA ref. 24) 0.53%、7.89 g/L 環境条件によって異なります。温度 20°C では、最長 24 時間以内であれば そのまま重ね塗り可能です。詳細は取扱説明書をご確認ください。 硬化時間 環境条件によって異なります。取扱説明書に記載の硬化時間を確認のうえ、 各状況下で耐用可能となるまで適宜十分な硬化養生を行ってください。 塗布面積 2 層コートで塗布を行いつつ、合計膜厚 400 μm 以上を確保してください。 膜厚 400 μm の場合、塗布面積(理論値)は 2.5 m2/L です。 上記のうち施工に関連する内容については、あくまで基礎情報として掲載しています。 実際の施工手順および製品の取り扱い詳細については、製品付属の取扱説明書をご確認ください。 品質保証 製品付属の取扱説明書に従い適切に保管および使用された場合に限り、当製品は本仕様書上の特性および性能を満たします。当製品を含む全ての Belzona 製品は、 最良の品質を保つため厳格な品質管理体制のもとで製 を行うとともに、国際的に認知される相応の規格(ANSI、ASTM、BS、DIN、ISO 他)に従い試験を行って います。当社の管理が及ばない範囲での製品の使用に関して、当社はその施工に関する一切の責任を負いかねます。 製 元 健康と安全 Belzona Polymerics Ltd. Belzona Inc. 製品をご使用いただく前に、該当する製品安全データシート(SDS)を Claro Road, Harrogate, 2000 N.W. 88th Court, HG1 4DS, UK Miami, Florida 33172, USA ご確認ください。 ご購入方法 技術サービス 各国の Belzona 販売代理店からなる流通サービスネットワークを通じて 経験豊富な技術コンサルタント、テクニカルサービス、研究開発スタッフから お求めいただくことにより、世界各地の施工地へ迅 にお届けいたします。 なる万全のサポート体制を整えており、問題解決のためのソリューションを 詳しくは、該当する現地代理店までお問い合わせください。 ご要望に応じてご提案いたします。
Page16

製品仕様書 耐摩耗性 耐食性 テーバー摩耗 陰極剥離 ASTM D4060 に従い、荷重 1 kg で測定した 1000 回転あたりの体積減少量は ASTM G42 に従い測定した剥離半径の平均値は以下のとおりです。 以下のとおりです。 80°C で試験 3.0 mm CS17 摩耗輪(ドライ) 90°C で硬化 15 mm3 H10 摩耗輪(ウェット) 100°C で硬化 576.5 mm3 塩水噴霧 ASTM B117 に従い試験を行った結果、1,000 時間経過後も腐食の兆候は一切 見られませんでした。 接着強さ 圧縮特性 引張せん断 ASTM D1002 に従い、グリットブラスト処理した軟鋼を用いて測定した 標準値は以下のとおりです。 ASTM D695 に従い測定した標準値は以下のとおりです。 硬化条件と試験温度 結果 硬化条件と試験温度 圧縮降伏応力 圧縮弾性率 20°C で硬化後、20°C で試験 19.2 MPa 20°C で硬化後、20°C で試験 73.8 MPa 1,140 MPa 60°C で硬化後、60°C で試験 21.2 MPa 100°C で硬化後、20°C で試験 87.4 MPa 1,070 MPa 100°C で硬化後、100°C で試験 23.3 MPa 100°C で硬化後、100°C で試験 43.9 MPa 885 MPa 付着性(プルオフ法) ASTM D4541 および ISO 4624 に従い、グリットブラスト処理した 引張特性 厚さ 10mm の軟鋼を用いて測定した標準値は以下のとおりです。 結果 ASTM D638 に従い測定した標準値は以下のとおりです。 >37.9 MPa 硬化条件と 引張強さ ヤング率 伸び率 試験温度 割裂 20°C で硬化後 ASTM D1062 13.6 MPa 4,030 MPa 0.35% に従い、グリットブラスト処理した軟鋼を用いて測定した 20°C で試験 標準値は以下のとおりです。 100°C で硬化後 19.0 MPa 2,920 MPa 0.69% 硬化条件と試験温度 結果 20°C で試験 100°C で硬化後 20°C で硬化後、20°C で試験 306 N/mm 17.9 MPa 2,940 MPa 0.68% 100°C で試験 100°C で硬化後、20°C で試験 282 N/mm 100°C で硬化後、100°C で試験 234 N/mm 曲げ特性 化学分析 ASTM D790 に従い測定した標準値は以下のとおりです。 硬化条件と試験温度 曲げ強さ 曲げ弾性率 ハロゲン、重金属、腐食を誘発する不純物などを対象に、混合直後の材料を 第三者機関で分析した結果は以下のとおりです。 20°C で硬化後、20°C で試験 39.2 MPa 4,730 MPa 分析物 全濃度 (ppm) 100°C で硬化後、20°C で試験 63.3 MPa 3,770 MPa 100°C で硬化後、100°C で試験 55.0 MPa 2,850 MPa フッ化物 19 塩化物 786 臭化物 不検出 (<11) 硬さ 硫黄 263 亜硝酸塩 不検出 (<9) 下記試験法に従い測定した標準値は以下のとおりです。 硝酸塩 不検出 (<9) ショア D バーコル ケーニッヒ振り子 亜鉛、アンチモン、インジウム、カドミウム、 硬化条件 不検出 (<3.0) ASTM D2240 ASTM D2583 ISO 1522 ガリウム、銀、水銀、スズ、鉛、ビスマス、ヒ素 20°C で硬化 84 80 190 秒 100°C で硬化 86 86 186 秒 耐薬品性 飲料水規格 ISO 2812 および ISO 4628 に従い検証した結果、多岐にわたる薬品に対し 非常に優れた耐性を示します。詳細は耐薬品性表をご参照ください。 NSF/ANSI 61 WQA(米国水質協会)による認証のもと、 NSF/ANSI 規格 61(飲料水用部品)を取得しています。 電気特性 詳細は、販売代理店までお問い合わせいただくか 右記サイトにてご確認ください。www.wqa.org 絶縁耐力(ASTM D149, method A に従い測定) 2,000 V/s で試験 49,700 V/mm WRAS(英国) WRAS(英国水質規制諮問会議)による飲料水への 使用基準に適合しています。
Page17

製品仕様書 耐熱性 耐衝撃性 荷重たわみ温度(熱変形温度、HDT)・ガラス転移点温度(Tg) アイゾッド衝撃強さ ASTM D648 および ISO 11357-2 に従い測定した標準値は以下のとおりです。 ASTM D256 に従い測定した標準値は以下のとおりです。 硬化条件 HDT Tg 硬化条件と試験温度 ノッチ付き ノッチなし 20°C で硬化 50°C 54°C 20°C で硬化後、20°C で試験 2.1 kJ/m2 2.3 kJ/m2 60°C で硬化 95°C 96°C 100°C で硬化後、20°C で試験 5.8 kJ/m2 5.6 kJ/m2 80°C で硬化 111°C 117°C 100°C で硬化 128°C 128°C 落下衝撃強さ ASTM D2794 に従い測定した標準値は以下のとおりです。 120°C で硬化 ‐ 144°C 硬化条件と試験温度 結果 150°C で硬化 ‐ 157°C 20°C で硬化後、20°C で試験 1.85 N・m 耐乾熱性 100°C で硬化後、20°C で試験 3.44 N・m ISO 11357 に従い、示差走査熱量測定(DSC)で測定した空気中における 劣化温度は 230°C です。また下限温度−40°C まで耐用可能です。 耐熱サイクル性 耐蒸気性 完全硬化後に 210°C の加圧蒸気に 96 時間さらした結果、ひび割れ (クラック)、膨れ(ブリスター)、剥離などは見られませんでした。 熱サイクル試験 NACE TM0304 に従い、60°C と−30°C の間で往復する熱サイクルを 252 回 にわたり繰り返した結果、ひび割れ(クラック)は見られませんでした。 耐浸漬性 冷熱衝撃試験 鋼材にコーティングを施し、100°C から−60°C まで急 冷却するサイクルを 海水浸漬 繰り返した結果、ひび割れ(クラック)、膨れ(ブリスター)、および剥離 ISO 2812‐2 に従い、40°C の人工海水に 6 ヶ月間継続して浸漬させた結果、 の発生は見られませんでした。 不具合は一切見られませんでした。 温水浸漬(Atlas Cell 試験、断熱材なしの冷壁条件) 過厚膜での耐クラック性 NACE TM0174, procedure A に従い、95°C の熱水に 6 ヶ月間継続して 浸漬させた結果は以下の通りです。 錆の発生なし(ASTM D610 に従い 10 段階中 10) NACE TM0104 に従い、推奨値の 3倍の膜厚のコーティングを 40°C の海水 膨れの発生なし(ASTM D714 に従い 10 段階中 10) に 12 週間浸漬させた結果、ひび割れ(クラック)は見られませんでした。 電気化学インピーダンス分光法(EIS) ISO 16773 に従い、上記 Atlas Cell 試験の長期浸漬後に行った電気化学 食品接触材料 インピーダンス分光法による結果は、以下のとおりです。 暴露なし 11.1 Ω・cm2 偶発的接触(USDA) 液中暴露 10.8 Ω・cm2 米国農務省の偶発的接触基準に適合しています。 蒸気暴露 10.8 Ω・cm2 直接的接触(FDA) 浸漬時の耐熱温度 米国食品衛生医薬品局による規制 21 CFR 175.300 が示す使用条件 D、E 95°C までの浸漬条件下で耐用可能です。該当する耐薬品性表を参照の上で 及び F (Paragraph D) に該当する様々な食材に対し、同 Paragraph C が 使用環境にて十分な耐薬品性が見込めることを確認してください。 定める溶出基準に適合しています。詳しくは直接お問い合わせください。 耐減圧性 保管期限 NACE TM0185 に従い、海水と原油の混液に部分的に浸漬させた状態で、 未開封のまま 0~30°C で適切に保管した場合、ベースと硬化剤はそれぞれ 二酸化炭素 1%とメタンガス 99%からなる気体で加圧を行い、温度 70°C、 製 から 5 年の保管期限を有します。 圧力 7 MPa の条件で 21 日間経過させた後、15 分間で急減圧させた結果、 コーティングに損傷は見られませんでした。