1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(975.3Kb)

画像をアップロードするだけ!画像判定AIソリューション

製品カタログ

「人」が行っている目視検査を「AI」を活用して効率化しませんか

外観検査、出荷検査、品質保証検品など、AIの活用は検討したいけれど・・・
・専門知識がない
・初期投資が課題で導入がすすまない
・画像データはあるのに、うまく活用できていない
こんな悩みを抱えていませんか?

検査対象の画像データをご提供いただければ、Microsoft AzureのCustom Vision Serviceで「早く」「安価に」お客様独自の画像判定AIモデルを作成します。
エッジデバイスでのAIモデル実行もオプションで可能です。

このカタログについて

ドキュメント名 画像をアップロードするだけ!画像判定AIソリューション
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 975.3Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 東京エレクトロン デバイス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

生産設備のクイックAI監視ソフトウェア「CX-W」
製品カタログ

東京エレクトロン デバイス株式会社

物流ピッキング業務の課題解決ガイドブック
ホワイトペーパー

東京エレクトロン デバイス株式会社

Cassia ロケーショニングキット with Azure
製品カタログ

東京エレクトロン デバイス株式会社

このカタログの内容

Page1

Microsoft AzureとCustom Vision を活用し低コストで超簡単! 画像判定AIソリューション 「大量の画像データはあるけれど、 上手く活用できていない…」 「初期投資など費用面が 課題になって検討が進まない…」 「AIは専門知識が無いと難しそう…」 専門知識は不要、スモールスタートが可能 AI導入の課題やお悩みを解決します!× 画像をアップロードするだけで「独自の」AIモデルを簡単に作成 Microsoft Azure Custom Vision ①画像データのアップロード 画像データをCustom Vision Serviceにアップロードし ラベル付け ※ラベル(タグ):「OK」や「NG」、色や形などの 判断したい情報で、学習させたいコンセプトを伝える ②学習(トレーニング) Custom Vision Service は、与えられた画像データと ラベルの情報から、その画像が何なのかを学習し、専用 のAIモデルを自動作成 ③ AIモデルの実行 学習させたAIモデルは、クラウドやエッジデバイス上で 実行可能(※オプション) エッジでの実行で、リアルタイム解析(ネットワーク遅 クラウド エッジ 延なし)、即時フィードバック制御に最適
Page2

外観検査、出荷検査、品質保証検品など・・ 「人」 が行っている目視検査作業を 「AI」を活用して効率化してみませんか? 【画像判定AIモデル 作成・活用イメージ】 配線が正しいかを判定するAIモデルを作成する場合 ① ・配線の画像データをクラウドにアップロード・正しい配線は「OK」それ以外に「NG」のラベル付け ➡ 配線が正しいかを判定するAIモデルをCustom Visionで自動作成 Microsoft Azure ② 作成したAIモデルを検査現場 判定結果はクラウドに集約(エッジデバイス上)で実行 ③ 検査のトレーサビリティを実現 配線 検査 AI判定 OK NG Microsoft Azure ・検査結果をリアルタイムに確認 ・各検査現場の情報を一元管理 ・AIモデルの再学習、反映も簡単 エンベデッドソリューション部 クラウドIoTカンパニー esg@teldevice.co.jphttps://esg.teldevice.co.jp/iot/azure/ 2019.04