1/22ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.7Mb)

Spectrumカタログ2021(日本語 要訳版)_rev2

製品カタログ

カタログ2021を日本語で分かりやすく説明

『Spectrumカタログ2021(日本語 要訳版)』では、ドイツ SPECTRUM社製のハードウェア・ソフトウェアを掲載しています。

波形表示・データ保存などその他様々な機能があるターンキーソフトウェア「SBench6」をはじめ、「デジタイザ」や、「任意波形発生器(AWG)」、「DIO」など、作業​効率​の​向上​、イノベーション​の​加速、新​技術​の​応用​に​つながる製品を多数ラインアップしています。

【掲載内容】
■SBench6(ターンキーソフトウェア)
■A/D:デジタイザ
■D/A:任意波形発生器(AWG)
■Digital I/O:ロジックアナライザ、パターンジェネレータ
■各種ソフトウェア対応

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 Spectrumカタログ2021(日本語 要訳版)_rev2
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.7Mb
取り扱い企業 株式会社エレクトロニカ IMT事業部 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ハンドブック オシロスコープとデジタイザはどう違う? ver7
ハンドブック

株式会社エレクトロニカ IMT事業部

Spectrumアプリケーションリーフレット2021_rev3.1
事例紹介

株式会社エレクトロニカ IMT事業部

自動車計測への応用
事例紹介

株式会社エレクトロニカ IMT事業部

このカタログの内容

Page1

日本語 要訳版_rev2
Page2

継続性 SPECTRUM社は、長期的なパートナーシップ施策を進めています。部品が廃止され生産終了が必要になった場合、 後継製品への移行を手助けします。更に、2000年以降に発売された製品は、製品が市場に出ている限り、すべて 既存のお客様には提供し続けます。 モジュール方式による柔軟な対応 SPECTRUM社は、モジュール設計手法というユニークな設計哲学を持っています。 プラットフォームボードに、様々なアナログおよびデジタルのドーターボードを接続する事により、広範囲の性能機能 を有する製品を提供しています。これにより、ユーザは、妥協、遅滞、追加価格なしで、必要とする仕様を持つ製品 を手に入れる事ができます。 生産と価格 モジュールアプローチ手法により、プラットフォームボードおよびドーターボードのそれぞれを別々に多量に生産して おく事ができます。この方法により、原価の削減が可能になり、競争可能な価格提供を保証しています。 顧客への迅速な提供 モジュール設計手法により、オーダに対して製品を早く生産でき、その完成品に対しての出荷検査を行うことができ るため、顧客への納入を早めることができます。 広範囲な選択肢 可能な限り多くのアプリケーションに対応するために、広範囲な選択肢を提供しています。デジタイザのサンプリン グレートは、5MS/s~5GS/sとなっており、Hz帯~GHz帯の信号を捉えることができます。垂直軸の分解能は、8ビッ トから16ビットまであり、最適化された最高のダイナミックレンジが、正しい計測を提供します。収集された信号は、 内蔵の大メモリに格納、あるいは最新のFPGA技術を使用して処理、或いは、様々な読み取りモードによってGPUお よび外部記憶装置に直接移動する事が可能です。同様に、AWGはDC~400MHzまで、或いは、600MHz(オプショ ン)までの周波数帯域を備えており、その範囲での殆どどんな波形でも発生できる40MS/s~1.25GS/sまでの更新 レートを提供します。 カスタマイズされた製品 必要な製品をこのカタログ内で見つけることができなければ、必要な仕様を教えてください。私達は喜んであなた用 にカスタマイズされた製品を提供できるかどいうかの可能性を検討します。 完全な適合-モジュール設計による解決策 サポートと保証 顧客満足は、お客様がSPECTRUM製品を購入していただくための最優先事項です。 私たちの製品はすべて、最高品質および信頼性に到達しようと努力する哲学を持つ国民性のドイツで設計、製造さ れています。同じ哲学は技術サポートにも当てはまります。ソフトウェアまたはハードウェアの課題について支援を 必要とする場合、@spec.deにメッセージを送ってください。そうすれば、適切なエンジニアが、あなたに直接応答しま す。私たちのエンジニアとパートナーからのすべての技術サポートは無料です。SPECTRUM製品は5年保証で、ソフ トウェアとドライバの最新版が、無料で、製品の生涯に渡ってウェブサイトからダウンロードが可能です。 修理が必要である場合、サービス部門は、可能な限りj迅速に且つ効率的にその問題を分析し、費用に関しても最 適な修理方法を提供します。 SPECTRUMは、完全な校正サービスを提供します。校正は、トレーサブルで校正証明書を持つ、完全に保証された 測定器で行なわれます。製品はすべて私たちの厳密な設計規準に基づき製造、検査されます。また、ヨーロッパの CE指令の必要条件をすべて満たすことを証明するために、CEマーク付きで出荷されます。 1
Page3

Page 2 Page 3 Page 4 Page 5 Page 6 Page 7 Page 7 Page 8 Page 8 Page 9 Page 10 Page 11 Page 12 Page 12 Page 13 Page 14 Page 15 Page 16 Page 17 Page 18 Page 19 Page 21 2
Page4

➢ 通信 ➢ ATE(Automatic Test • 14、16ビット分解能 Equipment) • 時間軸/周波数軸解析 • LXI,PCIE,PXIEモジュール • 進化した表示機能 • データの収集と出力 ➢ 質量分析 • LabVIEW, MATLAB, IVI • 超高速データ転送 ➢ Radar • 大収集データメモリ • 14、16ビット分解能 • オンン・ボード アベレージ機能 • セグメントメモリとFIFO読み込み ➢ 天文学 • データ収集と信号発生 • 高速サンプリングレートと高分解能 ➢ LIDAR • 時間軸/周波数軸解析 • 進んだデータ収集機能 • 低ノイズ入力回路 • ブロックアベレージ機能 ➢ 自動車 • 低ノイズ、高SNR • アナログ/デジタル信号の収集と発生 ➢ Laser • 低速/高速チャネルの混在 • サンプリングレート 5 GS/sと広帯域 • ポータブル(DC電源)システム • 高速トリガと高速データ読み込み ➢ 音響学、音響効果 • オンボードのピーク検出機能 • 低ノイズ、高分解能 ➢ 超音波 • 高SNR(>90 dB)、高SFDR(>105 • 14、16ビット分解能 dB) • セグメントメモリとFIFO読み込み • 数100チャネルの同期入力チャネル • トリガ間の小デッドタイム(<80ns) ➢ 大規模物理実験 ➢ 高電圧 • 分散型ネットワーク計測 • 入力抵抗1MΩ以上 • 計測チャネルの高密度化と同期計測 • シングルエンド/差動入力 • 低速/高速チャネルの混在 • オンボードのピーク検出機能 ➢ 半導体テスト ➢ OCT • LXI, PCIe, PXIeモジュール • 高速サンプリングレートと高分解能 • 高SNR(>90 dB)、高SFDR(>105 • 高速トリガと高速データ読み取り dB) • 外部クロック • 低ノイズ入力回路 宇宙 ➢ 量子科学➢ • 多様な信号発生機能 • 高速サンプリングレートと高分解能 • 高速データ連続収集機能 • データの連続収集と格納 • SCAPP GPU対応 • 高速データ転送(>3.4GB/s) ➢ ナノテクノロジー ➢ 材料 • フレキシブルな入力信号処理機能 • 低ノイズ、高分解能 • 高分解能 • 正確な信号発生 • 多チャネルの同期信号収集 • 高ゲイン増幅器 Adapter Cables External Amplifiers SPAシリーズ前置増幅器を SMA、BNC、SMB、MMCXコネクタ 提供 に適したシールドタイプ、低損失 プログラムレスで、 のケーブルを提供 デジタイザ、AWGに接続可能です。 3
Page5

➢ PCIe x8 Gen2 インタフェース ➢ PCIe x4 Gen1 インタフェース ➢ 転送速度 最大 3.0 GByte/s ➢ 転送速度 最大 700 MByte/s ➢ Star-Hub接続により、8台までの同期接続 ➢ Star-Hub接続により16台までの同期接続 可能 可能 ➢ 奥行き243mm(3/4)シングルスロットサイズ ➢ 奥行き168mm(1/2)シングルスロットサイズ ➢ SMA、MMCX コネクタ ➢ SMB、MMCX コネクタ ➢ CUDAベース演算のためのSCAPPオプション➢ CUDAベース演算のためのSCAPPオプション STAR Hub Star-Hubオプションにより、 クロック、トリガなどの同期が行えます。 M4iシリーズ:最大8カード M2pシリーズ:最大16カード M4iシリーズの場合 M2pシリーズの場合 ➢ PCIe x4 Gen2 インタフェース ➢ 転送速度 最大 1.5 GByte/s ➢ 3U ダブル幅のカード ➢ PXIe レファレンスクロックのサポート ➢ PXIe トリガーバス、スタートリガのサポート ➢ SMA、MMCX コネクタ 4
Page6

➢ 可搬型の形状 ➢ PCへの直接接続、構内LANへの接続が可能 ➢ BNC(< 125MS/s)或いはSMA(< 125MS/s) ➢ *SBench6-Pro付属(詳細は、SBench6の項を参照 してください) ➢ 19インチラック、DC駆動オプション 小型・ポータブル LXI/イーサネット *SBench6-Pro 最大16チャネル 最大16チャネル(BNC、SMA) 全ての機能をサポートするSPECTRUM社のソフトウェア 入力レンジ、カプリング、オフセット等の プログラム制御可能 他の機器との連携のためのコネクタ トリガ、クロックの入出力 レファレンスクロックの入力 ハンドル付き DCパワーオプション 19インチラックマウントサイズ LXI/イーサネット 最大48チャネル(BNC、SMA) 最大48チャネル 入力レンジ、カプリング、オフセット等の プログラム制御可能 他の機器との連携のためのコネクタ トリガ、クロックの入出力 レファレンスクロックの入力 設置環境(生産現場、実験環境)に信頼性 強力な冷却ファン、交換可能なダストフィルタ、 シールドされた金属製のシャーシ 5
Page7

【一つの箱にデジタイザとAWG】 HybridNETBOXの機能と特長 hybridNETBOXは強力なギガビットイーサネット接続で、LXI規格と完全に互換性を持ちます。 いかなる場所のLAN、デスク上のラップトップ/ワークステーションに直接接続する事ができ、ホストPCからリモート 制御できます。 連携或いは個別に実行できるデジタイザとAWGで構成されています。 刺激応答テスト、ATEアプリケーション、MIMOアプリケーション、閉ループアプリケーション向けの同時データ生成と データ収集を行う事ができます。 hybridNETBOX 80x/81xシリーズ hybridNETBOX 821xシリーズ ➢ 2+2/4+4/8+8チャネル ➢ 2+2/4+4チャネル ➢ 40MS/s、125MS/s ➢ 180MS/s~500MS/s ➢ メモリ: 512Mサンプル(DGT/AWGとも) ➢ メモリ: 2Gサンプル(DGT/AWGとも) ➢ AWG出力電圧:±12V(高インピーダンス負荷) ➢ AWG:625MS/s(4チャネル) 1.25GS/s(2チャネル) ➢ デジタイザ:シングルエンド/差動入力 ➢ AWG出力電圧:±3V(50Ω負荷) ➢ デジタイザ:6入力レンジ(±200mV~±10V) ➢ デジタイザ:6入力レンジ(±200mV~±10V) ➢ 最大8チャネルの汎用I/Oライン ➢ 最大6チャネルの汎用I/Oライン 6
Page8

Digitizers デジタイザの機能と特長 同時サンプリング SPECTRUM社のデジタイザは、独立したAD変換器を持ち全て完全な同時サンプリ ングを実現しています。全てのチャネルは、独立した入力アンプを持っており、入力 チャネルに関連する種々のセッティングは、全て個々に設定することができます。 内蔵FPGAによる演算機能 ◆PCIe、PXIe、digitizerNETBOXの44xxと22xxシリーズのデジタイザは、全て搭 載されたFPGAにより機能拡張されます。 Block Average Processingは、多くの繰り返し信号の積算と平均化が行えます。 Block Statistics Processingは、収集データの最小、最大のピークを求めます。 ◆PCIe、PXIe、digitizerNETBOXの44xxシリーズには、BOXCAR平均機能が組み 込まれており、ノイズを平滑して、SNR、SFDR、ENOB等を向上する事ができます。 トランジェント キャプチャ/リング バッファ モード このモードでは、トリガイベント毎に、pre, postトリガを含むデータがバッファメモリに 連続して書き込まれます。さらに、データ収集中でも、トリガ毎にデータが格納され ます。 FIFOモード FIFOモードでは、デジタイザとPCメモリ或いはハードディスク間の連続的なデータ 転送を行えます。ボード上のメモリを実際のFIFOバッファとし、非常に信頼性の高 い転送を実現しています。 最大3.4GB/sで連続的な転送速度を目的としています。 マルチ レコードモード このモードでは、ハードウェアをソフトウェアで再スタートせずに、トリガ毎にデータ 収集を可能にします。デジタイザの内蔵メモリは、セグメントに分割され、各トリガ毎 に、データを記録します。 ゲーティド レコード モード このモードのデータ収集は、外部ゲート信号により制御されます。ゲート信号がプロ グラムされた値に達した場合に、各ゲートの前後に設定されたデータ数が収集され ます。 ABAモード/デュアル タイムベース ABAモードは、マルチレコードモードに似ていますが、セグメントデータ間の指定し た範囲で(例えば、データモニタなどの目的のために)より遅いサンプリングレート でのデータ収集を行えます。 ABAモードでは、1つの測定器の中で、トランジェントレコーダと一般的なレコーダの コンビネーションが可能です。 タイムスタンプ タイムスタンプは、計測スタートからの時間、計測トリガ、GPSからの受信信号に同 期して出力されます。 これにより、異なる位置にあるシステムの収集データを正確な時間関係で測定可 能にします。 7
Page9

Digitizers 22xxシリーズ 超高速(最高5GS/s)8ビットデジタイザ ➢ 1,2,4チャネルPCIe、PXIeカード ➢ 2~24チャネル LXI/イーサネットタイプ ➢ 50Ω 広帯域入力 ➢ 入力レンジ(標準):±200mV、 ±500mV 、±1V、±2.5V ➢ 入力レンジ(オプション):±40mV、 ±100mV 、±200mV、±500mV ➢ 入力電圧オフセット設定範囲::±200% ➢ 1 GSample~4 GSample オンボードメモリ *Star-Hub ➢ トリガ:チャネル、外部、ソフトウェア、エッジ、ウィンドー、OR/AND クロック、トリガなどの同期が行えます ➢ 測定モード:シングルショット、FIFOモード、マルチレコードモード M4iシリーズ:最大8カード ゲーティドレコードモード、ABAモード ➢ ブロック平均、ピーク検出オプション ➢ 多目的 3個の I/Oライン PCI Express デジタイザ PXI Express デジタイザ Mobile digitizerNETBOX 19” digitizerNETBOX ・PCIe x8 Gen2 ・PXIe x4 Gen2 ・2/4/8チャネル ・12/16/20/24チャネル ・転送速度:最大3.4GB/s ・転送速度:最大1.7GB/s ・GBitイーサネット ・GBitイーサネット ・同期:*Star-Hub 8カード ・PXIe reference clock/ ・リモートコントロール ・リモートコントロール ・SMA、MMCXコネクタ trigger サポート ・転送速度:最大100MB/s ・転送速度:最大100MB/s ・SCAPPオプション ・SCAPPオプション ・SMAコネクタ ・SMAコネクタ ・DC駆動オプション 8
Page10

Digitizers 44xxシリーズ 高分解能(14/16ビット)・高速(最高500MS/s)デジタイザ ➢ 1,2,4チャネルPCIe、PXIeカード ➢ 2~24チャネル LXI/イーサネットタイプ ➢ 50Ω/1MΩ 入力抵抗 *Star-Hub ➢ 入力レンジ(50Ω):±500mV 、±1V、±2.5V、±5V クロック、トリガなどの同期が行えます ➢ 入力レンジ(1MΩ):±200mV、±500mV 、±1V、±2.5V、 ± 5V M4iシリーズ:最大8カード ± 10V ➢ 512 MSample~2 GSample オンボードメモリ ➢ トリガ:チャネル、外部、ソフトウェア、エッジ、ウィンドー、OR/AND ➢ 測定モード:シングルショット、FIFOモード、マルチレコードモード ゲーティドレコードモード、ABAモード ➢ ブロック平均、ピーク検出オプション ➢ BOXCAR Average機能を標準装備 DIオプション ➢ 多目的 3個の I/Oライン M4i.44xx-DigSMA ・形状:SMAタイプ 8チャネル M4i.44xxカードの隣に実装(1スロット専有) ・デジタイザに同期してDIデータ収集 PCI Express デジタイザ PXI Express デジタイザ Mobile digitizerNETBOX 19” digitizerNETBOX ・PCIe x8 Gen2 ・PXIe x4 Gen2 ・2/4/8チャネル ・12/16/20/24チャネル ・転送速度:最大3.4GB/s ・転送速度:最大1.7GB/s ・GBitイーサネット ・GBitイーサネット ・同期:*Star-Hub 8カード ・PXIe reference clock/ ・リモートコントロール ・リモートコントロール ・SMA、MMCXコネクタ trigger サポート ・転送速度:最大100MB/s ・転送速度:最大100MB/s ・SCAPPオプション ・SCAPPオプション ・SMAコネクタ ・SMAコネクタ ・DC駆動オプション 9
Page11

Digitizers 59xxシリーズ16ビット汎用デジタイザ(5MS/s~125MS/s) ➢ 1,2,4,8チャネルPCIeカード ➢ 4~48チャネル LXI/イーサネットタイプ ➢ 50Ω/1MΩ 入力抵抗 ➢ 入力レンジ:±200mV、±500mV 、±1V、±2.5V、±5V、±10V ➢ 512 MSample~2 GSample オンボードメモリ *Star-Hub ➢ トリガ:チャネル、外部、ソフトウェア、エッジ、ウィンドー、OR/AND クロック、トリガなどの同期が行えます ➢ 測定モード:シングルショット、FIFOモード、マルチレコードモード M2piシリーズ:最大16カード ゲーティドレコードモード、ABAモード ➢ 多目的 20個のI/Oライン(標準4+オプション16) デジタルI/O オプション PCI Express デジタイザ 形状 Mobile digitizerNETBOX DN2.59x-08のディジタル入力オプション ・PCIe x4 Gen1 ・M2p.xxxx-DigFX2 ・4/8/16チャネル アナログ入力:8チャネル ディジタル入力:11チャネル ・転送速度:最大700MB/s フラットケーブル ・GBitイーサネット ・同期:Star-Hu 16カード ・M2p.xxxx-DigSMB ・リモートコントロール ・SMA、MMCXコネクタ SMBネクタ ・転送速度:100MB/s ・SCAPPオプション ・BNCコネクタ ・DC駆動オプション 19” digitizerNETBOX ・24/32/40/48チャネル ・GBitイーサネット ・リモートコントロール ・転送速度:100MB/s ・BNCコネクタ 10
Page12

任意波形発生器(AWG) AWG(任意波形発生器)の機能と特長 任意波形発生器(AWG)は、アナログ信号を発生する装置です。 デジタイザは、波形をサンプリングし、それをデジタル化し、メモリに格納 しますが、AWGは、内蔵メモリに波形の数値を格納します。選択された 波形データは、DATA変換器(DAC)へ送られ、適切なフィルタリング及び 信号処理をされて、アナログ波形として出力されます。 シングルショット プログラムされた波形は、外部トリガ或いはソフトウェアトリガ毎に一度 出力されます。 リピート出力 プログラムされた波形は、あらかじめ設定された個数分、或いは停止コ マンンドまで実行します。 シングル リスタート リプレイモード このモードは、各トリガ毎に、メモリに内蔵されているデータ波形を一度 出力します。 FIFOリプレイモード このモードは、SPECTRUM社のAWGに特有の動作モードです。 これは、コンピュータのメモリ、ハードディスクとAWG間の連続的なデータ 転送を行うように設計されています。データストリームのコントロールは、 割り込みリクエスト方式で、ドライバによって自動的に行われます。AWG の内蔵メモリは、連続的なストーリーミングのデータのバッファとして使用 されます。 マルチリプレイモード このモードは、トリガ毎に波形を出力します。内蔵のメモリは、いくつかの 等しいサイズのセグメントに分割されます。セグメントはそれぞれ、どのメ モリの内容が、どのトリガにより波形出力されるのかというデータを含み ます。そのため、このモードでは、非常に高速での反復波形出力が可能 です。 ゲーティド リプレイモード このモードは、外部ゲート信号によってコントロールされ波形データを出 力します。ゲート信号が、あらかじめプログラムされたレベルに達すると、 データは、再び出力されます。 シーケンス リプレイモード このモードは、内部メモリを異なる長さのデータセグメントに分割し、そこ に波形データを格納します。これらのデータセグメントは、シーケンスメモ リを使用して、ユーザが設定した順に接続されます。シーケンスメモリは、 各セグメントのループの数とセグメント出力の命令を決定します。トリガ 条件は、セグメントからセグメントへの切り替えを定義することができま す。単純にソフトウェアコマンドによる切り替えで切り替わるか、他のセグ メントの波形が出力されている間に、別のセグメントに波形データを並行 再定義することが可能です。 11
Page13

任意波形発生器(AWG) 66xxシリーズ 16ビット 高速(最大1.25GS/s)任意波形発生器(AWG) ➢ 1,2,4チャネルPCIe、PXIeカード ➢ 2~24チャネル LXI/イーサネットタイプ ➢ 出力信号:±2.5V (50Ω負荷) ➢ 帯域:~400MHz *Star-Hub ➢ チャネル当たりのメモリ:512 MSample~2 GSample ➢ トリガ:外部、ソフトウェア、エッジ、ウィンドー、OR/AND クロック、トリガなどの同期が行えます ➢ 出力モード:シングルショット、高速FIFOリプレイ、マルチリプレイ M4iシリーズ:最大8カード ゲーティドリプレイ、シーケンスリプレイ ➢ 多目的 3個の I/Oライン PCI Express AWG PXI Express AWG Mobile generatorNETBOX 19” generatorNETBOX ・PCIe x8 Gen2 ・PCIe x4 Gen2 ・2/4/8チャネル ・12/16/20/24チャネル ・転送速度:最大3.4GB/s ・転送速度:最大1.7GB/s ・GBitイーサネット ・GBitイーサネット ・同期:Star-Hub 8カード ・PXIe reference clock/ ・リモートコントロール ・リモートコントロール ・SMA、MMCXコネクタ trigger サポート ・転送速度最大100MB/s ・転送速度:最大100MB/s ・SCAPPオプション ・SCAPPオプション ・SMAコネクタ ・SMAコネクタ ・DC駆動オプション 12
Page14

任意波形発生器(AWG) 65xxシリーズ 16ビット 汎用(最大125MS/s)任意波形発生器(AWG) ➢ 1,2,4チャネルPCIe ➢ 4~48チャネル LXI/イーサネットタイプ ➢ チャネル毎に4個のフィルタ切り替え ➢ 出力信号:±3V (50Ω負荷)、±6V(高インピーダンス) ➢ 高電圧出力信号タイプ:±6V (50Ω負荷)、±12V(高インピーダンス) ➢ チャネル当たりのメモリ:64 MSample~512 MSample ➢ トリガ:外部、ソフトウェア、エッジ、パルス、OR/AND *Star-Hub ➢ 出力モード:シングルショット、高速FIFOリプレイ、マルチリプレイ クロック、トリガなどの同期が行えます ゲーティドリプレイ、シーケンスリプレイ M2piシリーズ:最大16カード ➢ 多目的 20個のI/Oライン(標準4+オプション16) 高電圧出力タイプ:2スロット デジタルIO オプション PCI Express AWG 形状 Mobile generatorNETBOX 19” generatorNETBOX ・PCIe x4 Gen1 ・M2p.xxxx-DigFX2 ・4/8/16チャネル ・24/32/40/48チャネル ・転送速度:最大700MB/s フラットケーブル ・GBitイーサネット ・GBitイーサネット ・同期:Star-Hub 16カード ・M2p.xxxx-DigSMB ・リモートコントロール ・リモートコントロール ・SMA、MMCXコネクタ SMBネクタ ・転送速度:100MB/s ・転送速度:100MB/s ・SCAPPオプション ・BNCコネクタ ・BNCコネクタ ・DC駆動オプション 13
Page15

デジタルデータ収集とパターンゲネレータ DIの機能と特長 FIFOモード FIFOモーでは、DIとPCメモリ或いはハードディスク間の連続的なデータ転送を行えます。ボード上のメモリを実際のFIFOバッ ファとし、非常に信頼性の高い転送を実現しています。最大3.4GB/sで連続的な転送速度を目的としています。 マルチ レコードモード モードコノでは、ハードウェアをソフトウェアで再スタートせずに、トリガ毎にデータ収集を可能にします。DIの内蔵メモリは、セ グメントに分割され、各トリガ毎に、データを記録します。 トリガソース 測定は、信号とは別に設定されたトリガ信号、或いは、プログラムされたパターントリガにより行われます。 さらに、それらのOR 或いはANDでも可能です.。 External クロック サンプリングクロックは、外部信号によっても行う事ができます。この信号は、同期収集のために、内部サンプリングクロック のためのreferenceとしても使用できます。さらに、この信号は、いかなる周波数変更、或いはクロックギャップがあっても影 響を受けない(SDRとDDR)の上のプログラマブル・クロック遅れおよび直接サンプリングのステータス状態クロックとしても扱 うことができます。 ゲーティド レコード モード このモードのデータ収集は、外部ゲート信号により制御されます。ゲート信号がプログラムされた値に達した場合に、各ゲー トの前後に設定されたデータ数が収集されます。 タイムスタンプ タイムスタンプは、計測スタートからの時間、計測トリガ、GPSからの受信信号に同期して出力されます。 これにより、異なる位置にあるシステムの収集データを正確な時間関係で測定可能にします。 DOの機能と特長 シングル 出力モード オンボードメモリのデータを1回だけ再生します。 トリガソースは外部トリガ入力又はソフトウェアトリガです。 リピート 出力モード オンボードメモリのデータをプログラムされた回数連続或いは、停止コマンドが実行されるまで出力します。 シングルリピート 出力モード オンボードメモリのデータは 各トリガ後に1回再生します。 トリガソースは外部トリガ入力又はソフトウェアトリガです。 FIFO モード FIFO(ストリーミングモード)は、カードとPCメモリ間の継続的なデータ転送用に設計されています。 PCI Express x4 Gen1イ ンタフェースは最大700MB/sのストリーミング速度で出力可能です。 マルチ 出力モード いくつかのトリガ毎に、ハードウェアを再起動せずに高速出力可能です 。 オンボードメモリは、いくつかのセグメントに分割さ れており、 各セグメントには、異なるデータを含めることが可能です。 ゲーティド 出力モード 外部ゲート信号によって制御されるデータ再生が可能、 データは、ゲート信号がプログラムされたレベルに達した場合にの み再生します。 シーケンス モード オンボードメモリを異なる長さのいくつかのデータセグメントに分割可能です。 これらのデータセグメントは、追加のシーケン スメモリを使用してユーザーが選択した順序でチェーンされます。 このシーケンスメモリでは、各セグメントのループ数をプロ グラムし、セグメントからセグメントに進むようにトリガ条件を定義できます。 シーケンスモードを使用すると、簡単なソフトウェ アコマンドで再生波形を切り替えたり、他のセグメントの再生中に同時にセグメントの波形データを再定義したりすることも可 能になります。 トリガ関連およびソフトウェアコマンド関連のすべての機能は、単一のカードでのみ機能します。 14
Page16

デジタルデータ収集 77xxシリーズ 32チャネル デジタルデータ収集 ➢ 最高サンプリングレート 720MBit/s タイミング分析モード ➢ 最高DDRサンプリングレート 700MBit/s スタッククロックモード ➢ クロックディレイの設定可能 ➢ 差動インタフェース対応(LVDS, (LV)PECL, (N)ECL等) ➢ シングルエンド・インタフェースの信号レベル 1.2V, 1.5V, 3.3V, 5.0V ➢ トリガ:外部、ソフトェア、パターン ➢ 収集モード:シングルショット、FIFOモード、マルチレコードモード、ゲーティドレコードモード ➢ 4GByte オンボードメモリ PXI Express ・PCIe x8 Gen2 ・転送速度:最大3.4GB/s ・同期:Star-Hub接続により最大 8カード ・2 VHDCIコネクタ 7515 32チャネル DIO ➢ クロックレート:~125MHz ➢ マルチチャネル対応:32チャネル/カード X16カード ➢ 機能/モード:DI機能 Single-Shot、マルチレコード、ゲーティド レコード 、Streaming(FIFO)データ収集モード DO機能 シングル、リピート、シングルリピート、マルチ、ゲーティド、FIFO、シーケンス モード トリガ:外部、ソフトェア 3.3/5V TTL出力 Input Output Model 16 bit 32bit 16 bit 32bit M2p.7515-x4 125MS/s 125MS/s 125MS/s 25MS/s PXI Express ・PCIe x4 Gen1 ・転送速度:700MB/s ・同期:Star-Hub 8カード ・2 Hiroseコネクタ 15
Page17

ソフトウェアドライバは、ハードウェア毎に準備され、 最新版はいつでもSPECTRUMのホームページから、 自由にダウンロード可能です。 様々な測定タスク用のプログラム例が含まれています。 様々なサンプルソフト例 SPECTRUMは、Linuxモジュールをサポートしています。 MATLABは、バージョン7.7以降をサポートしています。 ドライバモジュール及びメイクファイル用のソース WindowsとLinuxバージョンがサポートされています。 MATLAB コードが利用可能です。Fedra、Ubuntu、Debian ドライバーは、SPECTRUMライブラリと多数のサンプルにアク などの32ビットおよび64ビットkernelの最新バージョン セスするためのMexファイルのm言語で成り立っています。 を含む、50以上のLinuxディストリビューション用の 対応ドライバモジュールを提供しています。 SBench 6のLinuxバージョンは、完全に機能的な データ収集およびLinuxの下のストリーミング・アプ リケーションを可能にします。 LabVIEWドライバは、SPECTRUMのハードウェアに対応 しています。それらは、異なる機能を機能ブロックに結合 しています。LabVIEWドライバパッケージは、いくつかの 異なるダイナミックライブラリとドライバーの使用例を示す VIから成ります。LabVIEWドライバは、LabVIEW 2015から現 バージョンまでの、すべてのLabVIEWをサポートしています。 すべての新製品リリースに伴い、最新版とすぐに照合されま す。 16
Page18

SCAPP (Spectrum’s Cuda Access Parallel Processing) デジタイザで測定したデータをCUDAの環境下で直接GPUに送り、GPUでの演算結果をCPUに送る事 により、リアルタイム処理に対応可能。 (GPUの処理能力は、CPUの数百倍以上) OS:LINUX及びWindows環境 サポートしているSPECTRUM製品 ➢ M4i.44xxx-x8: 14/16ビットデジタイザ ~500MS/s 、~4チャネル ➢ M4i.22xxx-x8: 8ビットデジタイザ ~5GS/s 、~4チャネル ➢ M4i.66xxx-x8: 16ビットAWG ~1.25GS/s 、~4チャネル ➢ M4i.77xxx-x8: 32チャネル デジタルデータ収集 ~720MS/s ➢ M2p.59xx-x4: 16ビットデジタイザ ~125MS/s、~8チャネル ➢ M2p.65xx-x4: 16ビットAWG ~125MS/s、~8チャネル SCAPPによる演算例 ➢ デジタルフィルタ ➢ ベースラインサプレッション ➢ FFT ➢ ブロック平均 ➢ 移動平均 ➢ イメージ演算 ➢ デジタル・ダウンコンバート ➢ 上記の組み合わせ 等 17
Page19

プログラム作成をしなくても、計測条件の設定、波形表示、データ保存、演算、エクス ポート等を行えるツールです。 NETBOXに標準付属されます。 使用方法に関してはSBench6 How-to videosも参照してください。 ➢ Windows10 (32/64ビット)対応 ➢ Linux (32/64ビット)対応 ➢ 高速データ収集サポート ➢ Gbyteデータ収集とハンドリング ➢ 収集したアナログデータの表示、X-Y表示、 レコーダチャート表示、周波数解析 ➢ 集積された分析機能 ➢ インポート、エクスポート機能 ➢ 拡張カーソル機能 SBench6機能 種々の設定が、Windowを用いてビジュアルに可能 信号の収集と発生が可能 収集データの格納が容易 FFT演算と、その結果表示が可能 種々の収集データとその演算が可能 デジタルデータとアナログデータの同時表示が可能 18
Page20

プロジェクト(設定条件等)の登録が可能 報告書への組み込みが可能 ユーザ定義の演算式の組込みが可能(オプション) ユーザプログラムより、SBench6のコールが可能 収集する信号がレンジ内にあるか?の確認が前もって可能 収集データの内挿・補間が可能 カーソルなどを用いて、特定値の演算が可能 19