1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.5Mb)

【サーモグラフィカメラ活用事例】断熱性能の違いを実感!工務店の施工力の高さをアピール

事例紹介

外から見えないものも画像により一目で理解させることができます

佐藤工務店(埼玉県上尾市)では、日頃からサーモグラフィカメラを使って、住宅の不具合事象や自社の住宅の性能の高さを施主にわかりやすく説明しています。同社の佐藤喜夫社長に効果的なサーモグラフィカメラの使い方や活用法について解説してもらいました。
「高い断熱性能を実現している工務店ならば、その性能を伝えるにはサーモグラフィカメラは必需品です。サーモグラフィカメラは工務店の味方。上手に使えば強力な武器になります」と佐藤社長は強調します。

【掲載内容】
◆外から見えないものも画像により一目で理解させることができます
◆サーモグラフィ画像の温度レンジを調整し温度差がわかりやすい画像を作成
◆確認してもらい、信頼を獲得

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 【サーモグラフィカメラ活用事例】断熱性能の違いを実感!工務店の施工力の高さをアピール
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 2.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 フリアーシステムズジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

Home Inspection 断熱性能の違いを実感として伝えるために フリアーシステムズのサーモグラフィカメラは 工務店の施工力の高さをアピールするための必需品 佐藤工務店(埼玉県上尾市)では、日頃からサーモグラフィカメラを使って、住宅の不具 合事象や自社の住宅の性能の高さを施主にわかりやすく説明しています。同社の佐藤喜夫 社長に効果的なサーモグラフィカメラの使い方や活用法について解説してもらいました。 外から見えないものも画像により 例えば断熱性能の低い家でも暖房器具で温め 一目で理解させることができます れば暖かくなりますが、断熱性能の違いはな 佐藤工務店は1968年の創業以来、レンガ かなかわかりません。しかし、サーモグラフィ 外壁の家を主体に付加価値の高い住宅を提供 カメラを使えば、熱がどんどん逃げていく様 しています。行政が進める省エネ講習会の講 子がわかります。 師も務めるなど、住宅の断熱気密技術に詳し「高い断熱性能を実現している工務店ならば、 い佐藤社長は、サーモグラフィ画像の利点を その性能を伝えるにはサーモグラフィカメラ 「見えないものを見せることができるところ。は必需品です。サーモグラフィカメラは工務 有限会社佐藤工務店 代表取締役 佐藤 喜夫 外から見ただけではわからないものを、根拠 店の味方。上手に使えば強力な武器になりま を持って伝えることができます」と語ります。 す」と佐藤社長は強調します。 同社の建てる住宅は、原則 ZEH(ゼロエネル ギー住宅)で、断熱性能はU値0.45 W/㎡・K、 気密性能は C値0.3c㎡ /㎡以下が標準仕様。 省エネ基準の地域区分5地域の HEAT20(産 官学でつくられたハイレベルな断熱基準)G1 レベル、6地域なら同G2レベルをクリアする 性能です。もちろん国が定めている省エネ基準 0.87を大きく上回っています。ただし、ど れだけ性能がいいと数字で説明しても、一般の 寒い家のサーモグラフィ画像。窓の温度は11℃。 暖かい家の窓。床下エアコンからの暖気もあり、 人には実感として伝わりません。サーモグラ 窓から熱が逃げている様子がわかります。 窓際の寒さがないことがわかります。 フィカメラなら、それらを画像で見せること で、違いをはっきりと伝えることができます。
Page2

同社では床暖房の施工確認にもサーモグラフィ画像を使っています。温水を 佐藤工務店では完成見学会でサーモグラフィカメラを見学者に渡し、自由に見ることができるようにしています。 流せば温度差が生じるので、温めきる必要はなく、検査も短時間で済みます。 サーモグラフィ画像の温度レンジを 確認してもらい、信頼を獲得 調整し温度差がわかりやすい画像を作成 佐藤工務店では、施主に提案する際に、一般的 サーモグラフィカメラで見せることができる な住宅と自社の住宅の性能差を実際の使用電 のは、温度の違いです。その差をきちんと出 力とサーモグラフィ画像を使って説明してい せるタイミングや環境を整えることが重要な ます。電気料金は引き渡した施主の実績に基づ ポイントです」と佐藤社長。 くもの。断熱性能で冷暖房に差が出ることを説  【画像1】は築2年とまだ新しい住宅のキッ 明する際に、サーモグラフィ画像で性能の違い チン周辺のサーモグラフィ画像です。所有者か を視覚的に伝えます。その延長線上で、完成見 ら「寒いから調べてほしい」と相談がありまし 学会では、見学者にサーモグラフィカメラを渡 た。開口部を閉めて換気扇を回すと、外の空気 【画像1】気密不足でコンセントボックスなどから して、自分たちで好きなように見てもらうよう が部屋に入ってくる様子が温度差になって視 冷たい空気が入ってくるのがわかります。 にしています。見学者に納得がいくまで確認し 覚的に確認できました。この事例では気密がき てもらうことで、同社の家づくりに対する自信 ちんととれておらず、家の隙間から入ってくる が伝わるようにしているのです。 外の冷気が寒さの原因だったため、気密工事を 現在、検討が進んでいる省エネ規制の強化(基 して熱が逃げないようにしました。 準適合説明制度)で、つくり手は省エネ性能の サーモグラフィカメラを使えば、漏水の様子 説明を求められるようになります。基準の内容 も調べることができます。【画像2】は外壁の を理解しておくことはもちろん、自社の住宅性 雨漏りの様子です。水で濡れた部分は温度が 能をきちんと把握しておくことは必須です。 下がるため、漏水していると水の通り道がサー 例えば結露の可能性の有無。高い断熱性能を持 モグラフィ画像に現れます。わかりにくいと つ住宅であっても結露する可能性はゼロでは きは、実際に水をかけるなどして漏水の経路 【画像2】窓枠から雨水の漏れが疑われる温度の 下がった部位があります。 ありません。引き渡す際にサーモグラフィ画像 のあたりをつけることもあります。 を使って、「この部分が結露する可能性があり こうした検査で大事なのは、検査の結果を明 ます」と事前に説明しておくと、実際に結露し 確に示すこと。ただ漫然と撮影しても伝わる た場合でも「言われた通りになりました」と、 画像はつくれません。サーモグラフィ画像の 逆に信用につながると言います。反対に伝えて 温度のレンジ(上限値と下限値の幅)設定を いなかったら不信感を持たれ、クレームになる 調整して、温度差がわかりやすい画像をつく こともあります。高性能をうたえば、その裏付 ることを佐藤社長は心がけています。「一般の けが求められます。つくり手が自分たちの建て 人にわかりやすく伝えることもプロの大事な た家のことをきちんと理解して説明できるよ 仕事」だと佐藤社長は言います。 うにしておくことが、これまで以上に求められ るようになっているのです。 耐震性の非破壊検査にも利用できます。温度の伝わり方の 違いで筋交いがある部分の色が違って見えます。 フリアーシステムズジャパン株式会社 〒 141- 0021 東京都品川区上大崎 2-13-17 目黒東急ビル 5階 電話 : 03-6721-6648 掲載画像は、実際のカメラの解像度と FAX: 03-6721-7946 異なる場合があります。 e-mail: info@flir.jp 画像は説明目的で使用されています。 www.flir.jp 作成日:2019年 05月