1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.2Mb)

梱包に必要な接着剤の分量・位置を赤外線画像を使って効率的に検査!低価格・小型の赤外線サーモグラフィカメラ『AX8』導入事例

事例紹介

リーズナブルな価格とコンパクトな赤外線サーモグラフィカメラの導入で時間もコストも削減!狭い場所でも柔軟に取り付けられるため、梱包を壊すことなく効率的な検査を実現できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼こんな方におすすめ▼
温度による検査工程の自動化・IoT化を検討されている方
赤外線カメラによる最新画像処理システムに興味がある方
既に赤外線サーモグラフィをお持ちの方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【導入事例紹介】
“パッケージング”は製品の品質と安全を左右する重要課題。化学製品や液剤の製造・流通業者として事業を展開するRecochem社では、出荷前の品質検査の際、10〜15分ごとにラインから箱を取り出し、梱包に必要な接着剤が必要な分量、かつ正しい位置に塗布されているかを検査してました。しかしこのやり方は時間もコストもかかります。

そこで同社が取り入れたのが、フリアーシステムズの赤外線サーモグラフィカメラ『AX8』。
接着剤は加熱されるため「温度情報」を利用して、非接触で塗布されている位置やサイズを見ることにしました。


その他導入の経緯や詳細は、ダウンロードしてご覧いだけます。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 梱包に必要な接着剤の分量・位置を赤外線画像を使って効率的に検査!低価格・小型の赤外線サーモグラフィカメラ『AX8』導入事例
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 1.2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 フリアーシステムズジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

【最長10年の製品保証】FLIR 電気計測ツールのご案内
製品カタログ

フリアーシステムズジャパン株式会社

マシンビジョン/産業安全用の赤外線カメラ 総合カタログ
製品カタログ

フリアーシステムズジャパン株式会社

このカタログの内容

Page1

FLIR AX8 事例

アプリケーションストーリー 適用事例 フリアーシステムズの 小型赤外線サーモグラフィカメラで パッケージング品質を継続的にモニタリング 製品の外観と配送は品質を左右する重要課題です。化学製品や液剤の製造業 者および流通業者としてカナダを拠点に事業展開するRecochemは、このこと を誰よりも熟知しています。同社が赤外線イメージングを使用して包装材の密 小型で低価格なパッケージに赤外線カメラと可視 光カメラを組み合わせた AX8は温度を継続的に 封性を継続的にモニタリングしているのはこのためです。 モニタリングし異常をアラームで知らせます。 Recochemは高品質の製品と抜群のカス は、加熱して溶融した接着剤でカートンを タマーサービスで世界的に高い評価を得 封印する方法があります。しかし、オンラ ているカナダ人所有の株式非公開企業で イン工程ではこの接着剤が正しい位置や す。Recochemのアメリカ支社はカナダ 5 分量で塗布されない場合があります。そこ か所の拠点から提供される家庭用薬品や で Rechchemには接着剤が塗布されてい 自動車用液剤の製造、製品の考案、梱包、 るかどうか、また正しい位置に塗布されて 卸売事業を展開しています。 いるかを検査できるようにするソリューショ ンが必要となりました。 パッケージングと製品の品質 「製品の品質と安全において極めて重要な 品質検査 課題がパッケージングです」とRecochem 「かつては、カートンが完全な状態にある のプラントエンジニアリングマネージャー かどうかの判定は、製造ラインから一定の のアダム・ウォルツザンは語ります。「当 時間ごとに箱を取り出して壊してから詳し 社の製品の自動車用フロントガラス液は い検査を行うという手順で行っていました」 ジョッキ状の容器に詰めてから段ボール箱 とウォルツザンは言います。「この方法は に梱包されます。このカートンが完全な状 時間がかかり費用も高くつきました」 Recochemでは、赤外線イメージングカメラで段ボール箱を透過的に見通して接着剤が塗布された箇所の 態に積載されていることで製品が保護され 熱パターンとサイズを調べることが可能であること が TG165で証明されました。もはや検査のための ますが、いかなる場合でもその状態を保 接着剤を効率的にモニタリングできる方 箱の破壊は不要です。 持しなければなりません」 法を探していた Recochemでは、単一ス ポット赤外線センサーを試すことにしまし 梱包用カートンを費用効率良く密封するに た。「接着剤が加熱されるため温度情報を
Page2

AX8の赤外線画像を見ると、接着剤が塗布されて周 事前に設定した、接着剤を塗布すべき蓋の箇所を調べてその部分のサイズと温度を検証するように AX8カメラが 囲より温度の高いスポットをはっきりと確認できます。 取り付けられています。 グルーガン(拳銃型の接着用工具)を動かすとホット スポットが移動していく様子が分かるため、異常が発 生するとただちに検出できます。 利用して塗布されている位置を特定できま クノロジーを使えば湿気のある箇所や断熱 「FLIR AX8の赤外線画像を見ると、接着 す」とウォルツザンは言います。「しかし、 が不足している箇所を探し当てることがで 剤が塗布されて周囲より温度の高いスポッ カートン底側の箱の蓋を調べることができ き、それ以外にも多くの用途があることは トをはっきりと確認できます。グルーガン る位置に赤外線センサーを設置するのは 分かっていました。そこで FLIR TG165赤 を動かすとホットスポットが移動していく様 容易ではありませんでした。また、赤外線 外線イメージングカメラを購入してこのテ 子が分かるため、異常が発生するとただち センサーは蓋を開けた状態でしか接着剤 クノロジーが当社のニーズを満たすか試し に検出できます。この方法は非常に分かり の状況を観察できませんでした」 てみたところ、まさに目的に叶うことが分 やすく効果的です」 かったのです!」 赤外線イメージングで さらに品質が向上した製品 段ボール箱を透過的に検知 ウォルツザンが製造ラインから取り出した 「今では赤外線イメージングによって以前 効率的なモニタリングソリューションを求め いくつかの箱に対して FLIR TG165を使っ よりはるかに短時間かつ効率的に品質上 ていた Recochemは、最終的には赤外線 てみると、カメラは加熱された接着剤の の問題を発見できるようになったことが大 イメージングを使うことで画期的な成果を 箇所を鮮明に示しました。さらに、FLIR きなメリットです」とウォルツザン氏は言 挙げることができました。「赤外線イメージ TG165赤外線イメージングカメラは段ボー います。「オペレーターにとって赤外線画 ングについてはテクノロジーとしては知っ ル箱の中を「透視」できるため、接着剤 像は非常に便利です。単一スポットの赤外 ていました」とウォルツザンは言います。 が塗布されたホットスポットの熱パターンと 線センサーの場合は、箱がセンサーの側 サイズを画像表示できました。つまり、検 を通過する際、スイッチのオン/オフだけ 「当社は施設天井の保守と製品の電子盤 査のために梱包を破壊する必要はもうあり が示され、詳細情報は表示されません」 の検査を業者に委託しているため、このテ ません。彼は赤外線イメージングテクノロ ジーが取るべき道筋を示してくれたと確信 「当社はお客様により優れた製品をお届け 継続的な状況と安全をモニタリング しました。「私たちはフリアーシステムズ できるだけでなく、作業時間の大幅な削 する赤外線イメージングカメラ 社に問い合わせて FLIR AX8赤外線イメー 減を実現させました。以前は、詳しい検 FLIR AX8はイメージング機能を備え ジングセンサーによる最適なソリューショ 査に回すために 10~ 15分ごとにオペレー た赤外線センサーです。 小型で低価 ンを見つけました。FLIR AX8はごく安価 ターが箱を破壊する必要があったことや、 格なパッケージに赤外線カメラと可 な超小型カメラで私たちが必要としていた 製造ラインが 1年の大半を占める週 5日 視光カメラを組み合わせた FLIR AX8 用途にまさにピッタリでした」 稼働であることを考えると、時間と費用の は重要電気機器や機械設備の温度を 削減効果がはかり知れないことは明らかで 継続的にモニタリングして異常をア 小型で設置が容易 す」 ラームで知らせます。 こうして設置することになった FLIR AX8 カメラを使い、接着剤を塗布すべき蓋の FLIR AX8は予定外の停電、操業中 箇所を事前定義しておき、カメラがその 赤外線イメージングカメラやこの適用について 断、機器の故障を回避できます。手 箇所を検査してサイズと温度を計測しま の詳細は、下記にお問い合わせください。 動による定期的なスキャンは不要で、 す。FLIR AX8カメラは超小型設計のため、 フリアーシステムズジャパン株式会社 状況を継続的にモニタリングしホット FLIR AX8赤外線イメージングセンサーを 〒141-0021 スポットを検知できるメリットがありま 箱の底部を検査できるように取り付けるこ 東京都品川区上大崎 2-13-17 す。FLIR AX8 は 54×25×95mm の 目黒東急ビル 5階とができます。さらに、FLIR AX8はカー 電話:03-6721-6648 コンパクト設計のため狭い場所にも トン内の熱を透過的に見通すことができる FAX:03-6721-7948 容易に設置でき、重要電気機器や機 ことから、検査のために箱を破壊する必要 e-mail: info@flir.jp 械設備の状況を中断なくモニタリン www.flir.jpがなくなります。オペレーターは撮影した グできます。 映像を専用のスクリーンに表示できます。 掲載画像は実際のカメラの解像度と異なる場合があります。画像は説明目的で使用されています。
Page3

Aperza_Catalog_Download_D10100000021305

FLIR AX8™ 状況モニタリングやホットスポット検知に最適な 自動化されたマルチスペクトル温度センサー
Page4

FLIR AX8™ 解像度640×480ピクセルの 内蔵デジタルカメラ 赤外線カメラと可視光デジタルカメラを搭載した小型で低価格なAX8は、 重要電気機器や機械設備などを稼働したままで、継続的に温度をモニタ IP-67準拠のハウジング リングし、異常をアラームで知らせます。 継続的な状況&安全モニタリング AX8で機器を稼働したまま温度モニタリングを行えば、状況モニタリング とホットスポット検知ができ、予定外の停電、操業中断、機器の故障を回 避でき、手動の定期的な点検の必要性がなくなります。 AX8はコンパクトで設置も簡単 使用場所の例: 54×25×95mm • 電気キャビネット • 製造工程/製造エリア • データセンター FLIRの革新的製品: • 発電所/配電所 Lepton®マイクロ赤外線カメラコア • 運輸/公共交通機関 • 保管設備 • 冷凍保管設備 自動解析とアラーム ストリーミングビデオ出力搭載のAX8は、刻一刻と変化するライブ映像を 問題を早期に発見 提供するだけでなく、事前に設定した温度閾値を超えるとアラームを自動 で作動させる機能や温度トレンド解析機能などを搭載しています。 使いやすさを追求したAX8の特長: 業界標準のインターフェース • イーサネット/IP • Modbus TCP 多彩なストリーミングビデオ・フォーマットに対応 接続不良 • MPEG • MJPEG • H. 264 フェーズの過負 掲載画像は実際のカメラの解像度と異なる場合があります。画像は説明目的で使用されています。 www.flir.jp
Page5

コンパクトで設置も簡単 選べるビデオオプション は赤外線カメラと可視光デジタルカメラを搭載しなが AX8は、赤外線画像、可視光画像、そして、その両方を組み合わせたフリAX8 ら、 アー独自のスーパーファインコントラスト(MSX ®)で補正した画像を表示 54×25×95mmのコンパクト設計で、スペースが限られた場所でも 簡単に設置でき、重要電気機器や機械設備などを稼働したままで継続 できます。 的に温度をモニタリングします。 スーパーファインコントラスト(MSX®)は可視光画像の 詳細情報をエンボス加工で熱画像や映像上に取り込む技術です。 MSXを使用した画像の特長: • 輪郭がはっきりする • ラベルを読むことができる • 問題個所や状況が特定しやすい 重要機器の継続的モニタリング MSXあり 製造現場のモニタリング MSXなし 温度差を速やかに検出 AX8の主な特長 小型で低価格なFLIR AX8は、 • 極めて低価格 重要機器や設備の継続的な 温度モニタリングの業界の • 超小型設計 概念を覆す革新的製品です。 • インテリジェント温度センサー • エッジの解析 • ピクチャー・イン・ピクチャー • スーパーファインコントラスト(MSX®)
Page6

製品仕様 画像&光学データ AX8 画像ストリーミング AX8 赤外線画像解像度 80×60ピクセル フォーマット Motion JPEG、MPEG stream、H.264、Stream format MPEG-4 ISO/IEC 14496-2 温度分解能 <0.10°C(30℃で) 解像度 640×480 視野角(FOV) 48°×37° 画像モード 赤外線、可視光、MSX®(詳細情報を強調した熱画像) フォーカス 固定 自働画像補正 連続/マニュアル:リニアまたはヒストグラムによる検出器 最高/最低又はスパンでロック可能 検出器タイプ 焦点面アレイ(FPA)、非冷却マイクロボロメーター 手動画像補正 レベル/スパン/最高/最低 スペクトル波長 7.5~13µm 電源 内蔵デジタルカメラ 外部電源 2/24VDC、2W連続/4.7W最高 解像度 640× コネクタ M12 8ピンAコネクタ(デジタルI/Oと割り振り)480 デジタルカメラ、 最大 °、赤外線レンズに対応 電圧 10~30VDCFOV 66 感度 10ルクス(照明なしで) イーサネット 測定機能 イーサネット、タイプ 100 Mbps イーサネット、標準 IEEE 802.3 対象温度範囲 -10℃~+150℃ イーサネット、 精度 ±2℃ないし±2%(読取り値に対し) コネクタタイプ M12 8-pin X-coded (+10℃~+100℃:外気温+10℃~+35℃で) イーサネット、パワー PoE IEEE 802.3af class 2 解析機能 環境データ スポットメーター 6 動作温度範囲 0℃~+50℃ エリア 6ボックス(最高/最低/平均/位置) 保管温度範囲 40℃~+70℃IAW IEC 68-2-1及びIEC 68-2-2 自動高温/低温検出 最高/最低温度、温度測定値と位置をボックス内に表示 湿度(動作/保管) IEC 60068-2-30/24h 95%相対湿度 アイソサーム 1(上、下、中間) +25℃~+40℃/2サイクル プリセット ● EN 61000-6-2:2001(電磁波耐性) EMC EN 61000-6-3:2001(電磁波放射) スケジュール応答、ファイル送信(FTP)、 FCC 47 CFR パート15 クラスB(電磁波放射)測定オプション Eメール(SMTP) 保護構造 IP-67(IEC 60529) 温度差 測定値と基準値の温度差 耐衝撃性 25g(IEC 60068-2-29) 基準温度 手動設定または温度測定値から抽出 耐振動性 2g(IEC 60068-2-6) 大気透過率補正 自動計算、距離、外気温、相対湿度の入力による サイズ 光学透過率補正 自動計算、内部センサー信号による サイズ(L×W×H) 54×25×79mm(コネクタ含まず) 放射率補正 0.01~1.0で変更可能 54×25×95mm(コネクタ含む) 反射見掛け温度補正 自動計算、放射温度入力による 出荷 外部レンズ/ 自動計算、レンズ/ウィンドウの 包装 赤外線カメラ、冊子、ユーザーマニュアル(CD-ROM) ウィンドウ補正 透過率と温度の入力による 測定補正 グローバル/オブジェクトパラメーター アラーム アラーム機能 6件 測定機能、デジタル入力、カメラ温度、タイマー アラーム出力 デジタル出力、ログ、画像保管、ファイル送信(FTP)、Eメール(SMTP)による通知 設定 カラーパレット 白黒、白黒inv、アイアン、レインボー PORTLAND フリアーシステムズジャパン株式会社 設定コマンド 日付/時間、温度℃/°F Corporate Headquarters 〒141-0021 FLIR Systems, Inc. 東京都品川区上大崎2-13-17 ウェブインターフェース ● 27700 SW Parkway Ave. 目黒東急ビル5階 画像保管 Wilsonville, OR 97070 電話:03-6721-6648USA FAX:03-6721-7946 保管メディア 内蔵メモリ PH: +1 866.477.3687 e-mai:l info@flir.jp www.flir.jp 画像保管モード 赤外線/可視光画像、赤外線/可視光画像の同期 NASDAQ: FLIR保管、可視光画像と赤外線画像の自動グループ化 (09/14に作成) 自動保管 ● 本書に記載されている製品の輸出には米国政府の許可が必要な場合があります。米国の法律に反する転用は禁止 されています。画像は参照目的のみで使用されています。 ファイルフォーマット JPEG、JPEG+FFF、PNG+JPEG、FFF、FFF+PNG 仕様は予告なく変更されることがあります。©Copyright 2016, FLIR Systems, Inc. その他のブランド名および製品名はそれぞれの所有者の商標です。@2014 FLIR Systems, Inc(. 更新日09/14) AX8_JP_201605 www.flir.jp