1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(259.6Kb)

【世界最速クラスの赤外線サーマルカメラ】科学者・研究者・技術者向け高速中波長サーマルカメラ「FLIRX6900sc」

製品カタログ

世界最高速で解像度640×512ピクセルの赤外線サーマルカメラ。INSB検出器を搭載した高性能なMWIRカメラです。

FLIR X6900scは、科学者、研究者、技術者向けに作られた超高速、高感度MWIRサーマルカメラです。先進のトリガー機能、オンカメラRAM/SSDへの録画機能、そして電動4ポジションフィルターホイールを搭載したこのカメラは、研究所内でも試験場でも、そこで発生した高速イベントで動きを止めて撮影する機能を備えています。

◆高速、高感度
◆オンカメラ録画またはデジタルストリーミング
◆先進のフィルタリングオプション
◆同期化とトリガー機能
◆1,000Hzのフルフレーム速度画像
◆オンカメラのRAMへの録画
◆他の計器やイベントとの同期
◆GigEやCXPインターフェース上でGen<i>Camに完全対応
◆電動4ポジションフィルターホイール

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 【世界最速クラスの赤外線サーマルカメラ】科学者・研究者・技術者向け高速中波長サーマルカメラ「FLIRX6900sc」
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 259.6Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 フリアーシステムズジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

FLIR X6900sc 高速MWIRサイエンスグレード赤外線サーマルカメラ FLIR X6900scは、科学者、研究者、技術者向けに作られた超高速、高感度MWIRサーマ ルカメラです。先進のトリガー機能、オンカメラRAM/SSDへの録画機能、そして電動4ポ ジションフィルターホイールを搭載したこのカメラは、研究所内でも試験場でも、そこで発生 した高速イベントで動きを止めて撮影する機能を備えています。 高速、高感度 X6900scは、1秒当たり1,000フレームで最大640×512ピクセル画像を撮影すること から、この解像度クラスで世界最高速の商用赤外線カメラとなっています。ウィンドウ機能で 20,000Hzまでのより高速フレームレートを実現し、その出力フレームレートは、選択したウィ ンドウに対して0.0015Hzから最高レートまで調整可能です。冷却型FLIRインジウムアンチ モン(InSb)検出器は、フレーム速度を問わず、わずかな温度変化の検出で20mK未満の 感度を実現しています。 オンカメラ録画またはデジタルストリーミング コマ落ちの心配なく、オンカメラRAMに最大解像度データの25,000フレームまでを保 存します。画像をカメラで観ることも、より高速なオフロードや迅速な公開のため取り外し 可能半導体ドライブ(SSD)に保存可能です。X6900scは、ギガビットイーサネット、 CameraLink、CoaXpress上で、同時に高速14ビットデジタルデータをストリーミングがで きるので、お使いのコンピュータで再生、解析、共有が可能です。 F-15 ジェット機 先進のフィルタリングオプション FLIR X6900scは、使いやすい電動4ポジションフィルターホイールを内蔵していて、どの ような環境でもフィルター交換ができます。カメラは自動的にフィルターIDとそれに対応する 校正を決定します。特別なスペクトルフィルタリングの条件がある場合は、特注のフィルター を追加してください。 同期化とトリガー機能 このカメラは、外部BNCを使って、ソフトウェアトリガーを介して、又はIRIG-Bタイムスタン プで、トリガーが可能であることから、高速、高感度の用途に理想的です。お客さまのニー ズに合わせてトリガー機能をカスタマイズして、プレトリガーバッファを使ってイベント発生ま でのフレームを撮影可能です。Sync In/Outにより、各データフレームの正確に調整した画 エアバッグの開傘 像撮影が可能です。 ソフトウェア FLIR X6900scは、FLIR ResearchIR Maxソフトウェアとシームレスに動作し、熱データ の直感的な閲覧、記録、高度な処理が可能です。GigE Vision®/Gen<i>Cam準拠のイー サネットを利用すれば、ResearchIRや、Mathworks®MATLABなどサードパーティーのソ フトウェアプログラムでプラグ&プレイが可能です。オプションのソフトウェアデベロッパーキッ ト(SDK)または業界標準のGigE Vision®ツールキットをご利用ください。 主な特長 •1,000Hzのフルフレーム速度画像 武器弾薬試験 •オンカメラのRAMへの録画 •他の計器やイベントとの同期 •GigEやCXPインターフェース上でGen<i>Camに完全対応 •電動4ポジションフィルターホイール www.flir.jp
Page2

製品仕様 製品概要 FLIR X6900sc 電源スイッチ SSDスロット マイクロSDスロット 検出素子 インジウムアンチモン(InSb) スペクトル波長 3.0~5.0µmまたは1.5~5.0µm USB 解像度 640 × 512ピクセル クライアント状態LED 検出器ピッチ 25µm HDMI コネクター 熱感度/NETD <20mK ギガビット イーサネット ウェルキャパシティ 11.0M エレクトロン 録画入力 オペラビリティ >99.8%(通常>99.95%) CXP コネクター センサー冷却 クローズドサイクルロータリー コンポーネント ビデオコネクター 電子部品/画像表示 電源入力 読み出し スナップショット SDI&コンポジット ビデオコネクター 読み出しモード 読み出し中に非同期露光非同期露光後に読み出し ゲンロック&IRIG 同期モード Genlock、IRIG-B、Sync In、Sync Out コネクター 画像タイムスタンプ 内部IRIG-B デコーダクロックTSPI アキュレートタイムスタンプ 積分時間 480ナノ秒~687秒 補助コネクター 同期入力/同期出力 ピクセルクロック 355MHz フレームレート (フルウィンドウ) プログラム可能、0.0015Hz~1,000Hz サブウィンドウモード フレキシブルウィンドウイング(32コラム1ステップ、4列) ダイナミックレンジ 14ビット オンカメラ画像保存 RAM:16GB、最大25,000フレーム、最高フレーム、SSD:>4TB ® 放射データストリーミング ギガビットイーサネット(GigE Vision )、カメラリンク、CoaXpress(CXP)の同時使用 アナログビデオ HDMI、SDI、NTSC、PAL コマンドと制御 GigE、USB、RS-232、カメラリンク、CXP(GigEまたはCXP上でGen<i>Cam プロトコルに対応) 測定機能 標準温度範囲 −20℃~350℃ 温度範囲(オプション) 1,500℃まで、2,000℃まで 精度 ±2℃または±2% 光学部品 カメラ f 値 f/2.5又はf/4.1 レンズ 3-5µm:17mm、25mm、50mm、100mm、1.5-5µm:25mm、50mm、100mm 接写レンズ/顕微レンズ 1x、4x(3-5µm、f/4.1のカメラが必要) レンズインターフェース FLIR HDC(4タブバヨネット) フォーカス 手動 フィルタ フィルターホイール、標準1インチフィルター 画像/映像表示 パレット 選択可8 ビット 自動ゲイン制御 マニュアル、リニア、プラトー、等価、ROI、DDE オーバーレイ カスタム設定可(IRIG-B、日付、積分時間、内部温度、フレームレート、同期モード、クーラー時間) HD:720p/25/29.9/50/59.9Hz、 ビデオモード 1080p/25/29.9Hz コンポジット:NTSC、PAL フリアーシステムズジャパン株式会社 デジタルズーム 1x、4x、4:3 〒141-0021 一般情報 東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5階 動作温度範囲 −20℃~50℃ 電話:03-6721-6648 保管温度範囲 −40℃~80℃ FAX:03-6721-7946 40g、11msec1/2正弦パルス/4.3g、RMSランダム e-mai:l info@flir.jp 耐衝撃性/耐振動性 振動 (3軸すべてに対して) www.flir.jp 電力 24VDC NASDAQ:FLIR 重量 6.35kg(ハンドルあり、レンズなし) 仕様は予告なく変更されることがあります。 サイズ(L×W×H) 241×165×152mm(レンズ、ハンドルなし) ©Copyright 2014, FLIR Systems, Inc. その他のブランド名および製品名はそれぞれの所有者の商標です。掲載画像は実際のカメラの解像度 三脚取付部 2×1/4"−20、1×3/8"−16、4×10/24 と異なる場合があります。画像は説明目的で使用されています。(更新 2017/07/01) www.flir.jp