1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(816.5Kb)

OTシステム管理者様必見!-図解-産業用ネットワークへのサイバーセキュリティ対策導入の手引き

その他

ITとOT、サイバーセキュリティ対策は同じでいいの?両システムのセキュリティ要件を理解し、最適な対策を導入するための手引きをわかりやすくご紹介!

産業用ネットワークに求められるサイバーセキュリティとは?産業用サイバーセキュリティの要件を総合的に理解することで、ネットワークを保護するための包括的なアプローチをとることができます。サイバー攻撃の標的はもはやITシステムだけではありません!巧妙化する攻撃から大切な産業用ネットワークを守るためにはどうしたらよいか?これからサイバーセキュリティを導入するシステム担当者様必見の導入手引き。

このカタログについて

ドキュメント名 OTシステム管理者様必見!-図解-産業用ネットワークへのサイバーセキュリティ対策導入の手引き
ドキュメント種別 その他
ファイルサイズ 816.5Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 Moxa社代理店:アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

産業用ネットワークのためのサイバーセキュリティ対策 導入事例集
事例紹介

Moxa社代理店:アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社

産業用サイバーセキュリティチェックリスト
その他

Moxa社代理店:アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社

シリアルデバイス×IIoT 現場の課題を解決する導入ガイドブック
ハンドブック

Moxa社代理店:アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社

このカタログの内容

Page1

moxa-guide-to-implementing-industrial-cybersecurity_01

御社の産業用ネットワークは 安全だと思いますか? サイバー攻撃は頻繁に産業用ネットワークを標的にしています 2010 2012 マルウエア Disttrack 2014 Stuxnet マルウエア Sandworm (スタックスネット) Shamoon (サンドウォーム) 2015 2016 2017 BlackEnergy & マルウエアIndustroyer Dragonfly KillDisk (インダストロイヤー) Copyright © 2019 IBS Japan Co., Ltd.
Page2

moxa-guide-to-implementing-industrial-cybersecurity_02

ITとOT両方の担当者が産業用サイバーセキュリティに対して 責任を負わなければなりません エンタープライズネットワークを保護するためのアプローチは 産業用ネットワークでは機能しません ビジネスアナリスト IT OT プラントマネージャ vs. CIO コントロールエンジニア ITアーキテクト COO 最優先事項 機密性 可用性 焦点 データの整合性が鍵 制御プロセスにダウンタイムがないこと 保護ターゲット Windowsコンピュータ、サーバ 産業用レガシーデバイス、バーコードリーダー 環境状態 空調の整備された環境 極限の温度下、振動や衝撃 Copyright © 2019 IBS Japan Co., Ltd.
Page3

IT OT 産業用サイバーセキュリティを総合的に理解することで ネットワークを保護するための包括的なアプローチをとることができます 産業用サイバーセキュリティを導入する際に知っておくべきこと 1 産業用制御システムは、 24 数秒間のダウンタイムも許されません 2 産業用ネットワークで使用されている従来の 2015 デバイスは、多くの場合、広範なセキュリティ 機能がないため、弱点と潜在的な脆弱性が 2010 生じます 3 産業用制御システムには、多くの場合、さまざまなベンダの異なるオペレーティング システムとデバイスが含まれています。 セキュリティ対策に関しては、強化するための IEC 62443 統一された方法はありません。 Copyright © 2019 IBS Japan Co., Ltd.
Page4

IEC 62443 マネージメント ネットワーク デバイス Moxaは、産業用ネットワークのサイバーセキュリティに対して総合的なアプローチを取ります。 セキュリティ機能が強化された堅牢な製品と、ネットワークのセキュリティステータスを表示できる ネットワーク管理ソフトウェアを提供しています。 さらに詳細な情報は、Webサイトをご覧ください www.ibsjapan.co.jp Copyright © 2019 IBS Japan Co., Ltd. ※このデータシートに掲載されているイラスト・画像についての著作権はMOXAに帰属します。 ※記事内容(日本語翻訳分)についての著作権はアイ・ビー・エス・ジャパン株式会社に帰属します。