計測/測定器に戻る

変位

変位(へんい、英語: displacement)とは、物体の位置の変化のこと。変位の対象は、古典力学での質点の位置であったり、結晶(固体、あるいは結晶表面やそれに吸着した原子、分子など)での原子の位置(原子変位)であったりする。表記は、変位の大きさに着目する x , d のような場合や、変化した前後の位置の差であるという点に注目する Δr という場合がある。物理量としての変位はベクトルで使うことが多く、変位ベクトルと呼ばれる。物体の位置を表現するには原点からの位置ベクトルを使う方法もある。どこかに基準点を定めるということでは変位もあまり違わないが、局所的な現象をあらわすときには基準位置とそこからの変位で記述したほうが簡単になることもある。変位x と位置ベクトルr は次の式で変換できる。

x = r r 0 {\displaystyle {\boldsymbol {x}}={\boldsymbol {r}}-{\boldsymbol {r}}_{0}}
ここでr0 は基準点の位置ベクトルである。

もっと見る 閉じる

変位http://ja.wikipedia.org/)より引用

公開中の特集