1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.5Mb)

【事例】【選定ガイド】ステンレス容器用「蓋」のオーダーメイドガイド

事例紹介

設備との接続、原料等の投入用など、 容器だけでなく蓋も加工して使いやすくしませんか?

ステンレス容器は、原料の貯蔵だけでなく、機械部品として装置に組み込んだり、容器を設備と接続したり、原料等の投入用として使用するなど、オーダーメイドすることにより様々な用途で使用することができます。
オーダーメイドの際に容器だけでなく蓋の加工も行うことができます。

ここでは、弊社製ステンレス容器用蓋のオーダーメイド事例と、基本の蓋の種類、様々な蓋の加工についてまとめました。

弊社では、お客様にステンレス容器を快適にご使用いただけるように、ご希望の仕様や使用環境、用途によって最適な「蓋」を1品からオーダーメイドで設計・製作いたします。

このカタログについて

ドキュメント名 【事例】【選定ガイド】ステンレス容器用「蓋」のオーダーメイドガイド
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 2.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 日東金属工業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

ステンレス容器の「完全オーダーメイド」 ステンレス容器用「蓋」のオーダーメイドガイド
Page2

ステンレス容器の「蓋」も オーダーメイドできます! 設備との接続、原料等の投入用など、 容器だけでなく蓋も加工して使いやすくしませんか? 弊社では、お客様にステンレス容器を快適にご使用いただけるように、 ご希望の仕様や使用環境、用途によって最適な「蓋」を1品から オーダーメイドで設計・製作いたします。 基本の蓋 ストック蓋【SF】 ヒラ蓋【HF】 【ST/STB】シリーズに使われている、スタンダードなかぶせ蓋 密閉蓋【MF】 透明アクリル蓋【AF】 【CTH/CTB】密閉容器(クリップ式)シリーズの密閉用蓋※ CTL蓋【CF】 【CTL/CTLB】密閉容器(バンド式)シリーズの密閉用蓋※ ※【CTL】の150L以上は 【MF】を使用します。
Page3

「蓋」オーダーメイド事例 用途に合わせて設計・製作できます!
Page4

割蓋加工 分割、蝶番の取り付けなどで半分だけ開閉できるようにします。 割蓋A(割蓋) 割蓋B(割蓋) 割蓋C(開閉蓋) 2分割蓋(山割蓋) 特注加工のため、切り欠きの幅や継手の有無などはカスタマイズできます。 開閉部分をアクリルなどで透明にすることもできます。 ノズル加工 継手を取り付け、装置や部品と接続できるようにします。 ノズル付蓋A ノズル付蓋B ノズル付蓋C ホッパー形状の蓋も 製作できます。 主に反転投入用途で 使われています。 排出シュート 【HTL】
Page5

短管/穴加工 短管や穴、切り欠きなど、用途に合わせた加工ができます。 短管付蓋A 短管付蓋B 穴あけ加工付蓋A 穴あけ加工付蓋B(フランジ取付用) 穴あけ加工付蓋C(切り欠き) アクリル窓付蓋 加圧容器用蓋 加圧容器の標準蓋です。 4Sキャップヘルールに複数 ヘルールを複数個取り付け ヘルールを複数個取り付け のねじ穴を加工した蓋で た、フランジタイプの蓋で た大径ヘルールタイプの蓋 す。【PCN】シリーズに使わ す。【PCN-O】シリーズに使 です。【PCN-F】シリーズに れています。 われています。 使われています。 加圧容器の蓋も、継手の種類やサイズをカスタマイズできます。
Page6

材質変更/表面処理 SUS316L 透明蓋 標準はSUS304製ですが、SUS316Lでの製作 透明アクリル樹脂の他、帯電防止静電アクリル も可能です。 や耐擦傷アクリルなどでの製作も可能です。 電解研磨 フッ素樹脂コーティング 表面を平滑にして、洗浄性や 滑り性や耐食性を持たせるこ 耐食性などを向上させます。 とができます。 「蓋」に関するQ&A Q 指定する部品を取り付けてもらうことはできますか? A ご希望の部品を取り付けいたします。支給品の取り付けも可能です。 Q マーキングは対応できますか? A レーザーマーキングや電食マーキングで、任意の文字やロゴ、バーコード等を印字いたします。 Q 既存の蓋と同じものを作ることはできますか? A 製作可否を判断いたしますので、まずは現物の写真や寸法等をお知らせください。 Q 既存の蓋や他社製の蓋の加工もできますか? A 弊社製品のみ承っております。 製作のお問い合わせ・お見積り方法 図面は不要です。 簡単なイラスト等で構いませんので、ホームページの お問い合わせフォームより、製品のイメージや仕様を お教えください。 お見積りの際には、ご要望に近い製品のご提案や検討図 を作成し、お見積り致します。 ※イラストの例 営業部 〒340-0811 埼玉県八潮市二丁目358 番地 八潮工場 TEL 048-996-4221 FAX 048-996-8781 〔URL〕http://www.nitto-kinzoku.co.jp/ 〔E-mail〕sales@nitto-kinzoku.co.jp 2018.5