1/17ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.1Mb)

1台で広く(270度)長く(5m)安全防護!セーフティレーザスキャナ【SE2L形】

製品カタログ

デュアルプロテクション機能でコスト削減/マスタースレーブ接続で4倍のエリアを監視

■存在検知
 危険場所に取り残された人や、機械に接近する人の安全を確保します。

 ・長さ5m、検出角度270°
 ・生産性と安全性を両立
 ・業界初のマスタースレーブ機能

■侵入検知
 ワークだけを通過させ、人の侵入を検知することが可能です。

 ・デュアルプロテクション機能
 ・不意の位置ずれでも安全を維持

■衝突防止
 衝突による人的災害や急停止による荷崩れを防止します。

 ・最大32種類のエリアで安全確保
 ・距離測定データを活用

このカタログについて

ドキュメント名 1台で広く(270度)長く(5m)安全防護!セーフティレーザスキャナ【SE2L形】
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 メーカー:IDEC株式会社、 販売:菱電商事株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

セーフティレーザスキャナ 存在検知も侵入検知も同じセンサ SE2L デュアルプロテクション機能でコストも半分!形 マスタースレーブ接続で4倍のエリア RS-485で最大4台を接続可能。4倍のエリアを監視! エリア切替え 防護距離5m K1 最大4倍のエリアを監視可能 K2 P y m ro afe t d S ted on u s it c o tio Mte red n RS-485 Functional Safety ● 規格認証製品の詳細は弊社ホームページをご覧ください。 協働ロボットに最適 デュアルプロテクション機能で低速領域も実現! 大型のワークも通過 ミューティング機能&オーバーライド機能。 E-113 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page2

安 全 機 器 APEM スイッチ・表示灯 汎用ボックス 非常停止 イネーブル 存在検知 安全機器 防爆機器 危険場所に取り残された人や、 機械に接近する人の安全を確保 端子台 します。 リレー・ソケット サーキット 電源機器 LED照明 コントローラ 表示器 長さ5m、検出角度270° 生産性と安全性を両立 センサ 自動認識 停止 安全スイッチ 7 歩以上 (*1) 低速 非接触安全スイッチ レーザ SE2L形は接近を検知できるセーフティセンサです。 スキャナ 5m 追加の防護エリアで接近を検知して減速を開始させれば、停止エリア ライト を小さくできます。(*2) カーテン *2) 従来通り防護エリア×1+警告エリア×2でもご利用いただけます。 セーフティ モジュール 業界初のマスタースレーブ機能 SE2L 1台で広く(270度)長く(5m)安全防護できるため、 ロボットを使う大形設備や長く続くコンベアライン など幅広いシーンにご利用いただけます。 *1) 身長170cmをモデルに平均的な歩幅として70cmで計算。 RS-485通信でマスタースレーブ制御が可能です。 入出力が統合されるので、最大4台を1台のように 扱うことができます。 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-114
Page3

安 全 機 器 侵入検知 ワークだけを通過させ、 人の侵入を検知することが 可能です。 APEM スイッチ・表示灯 汎用ボックス 非常停止 イネーブル 安全機器 防爆機器 端子台 リレー・ソケット サーキット 電源機器 LED照明 コントローラ 表示器 センサ デュアルプロテクション機能 不意の位置ずれでも安全を維持 自動認識 安全スイッチ 扉など 非接触安全 スイッチ レーザ スキャナ ライト カーテン セーフティ モジュール 2つの危険区域への侵入を別々に監視し、機械を停止させることが リファレンスモニタ機能が可能なため、位置ずれや扉の開閉などの状 できます。反射形センサなどで面倒な光軸合わせが不要な上、ライ 態変化を検知して安全確保できます。 トカーテン2台分を1台で兼ねることができます。 SE2L ワーク搬入口の安全対策が可能。さらにミューティング時の停止から復旧が簡単 ! ミューティング機能を有しているため、防護領域の一部を無効化することでワークの搬入に またオーバーライド機能を有しているため、 対応し、生産性と安全性を両立させます。 ミューティング時に誤って検知され停止した場合 でも簡単にワークを移動できます。 E-115 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page4

安 全 機 器 衝突防止 衝突による人的災害や 急停止による荷崩れを 防止します。 APEM スイッチ・表示灯 汎用ボックス 非常停止 イネーブル 安全機器 防爆機器 端子台 リレー・ソケット サーキット 電源機器 LED照明 コントローラ 表示器 最大 32種類のエリアで安全確保 距離測定データを活用 センサ 自動認識 安全スイッチ 非接触安全 スイッチ レーザ スキャナ ライト カーテン セーフティ 無人搬送車(AGV)などで、周囲環境に合わせて最大32種類の防護エ 安全防護しながら距離測定データをEthernetポートから出力し、周囲 モジュール リアを設定・切替できるため、多彩な環境で最適な防護を実現します。 環境の障害物情報を得ることができます。 SE2L 外部出力機器の監視 エンコーダ入力に対応 強制ガイド式リレー 外部機器モニタ(EDM)機能に対応しているため、 インクリメンタルエンコーダからのパルス信号を 外部接点の溶着などの故障診断ができます。 コントローラなどを介さず直接入力できるので 速度に連動したエリア切替を簡単に実現できます。 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-116
Page5

安 全 機 ユーザビリティ ユーザインターフェイスに配慮した設定や、器 保守メンテナンスを支援する多彩な機能を搭載しています。 防護エリア設定を支援します 検出状態を動画で確認 APEM スイッチ・表示灯 汎用ボックス 非常停止 防護領域に 防護領域に 防護領域内に人が侵入 イネーブル 人がいない状態 人が接近 パソコンでモニタ中にエリア情報と距離測定データを記録することがで 安全機器 きます。そのファイルを再生すれば、動画で検知状況を再現できます。 防爆機器 端子台 メンテナンスと立ち上げ調整の工数削減 リレー・ソケット サーキット パソコンで作成したエリア情報や ティーチング機能により、壁や柱などの障害物を参照して自動的 各機能の設定をSE2L形に書き込む際、 電源機器 に防護エリアを設定できます。 USBケーブルだけでなくMicroSDカー 複雑な背景でもこの機能を利用すれば最小限の手間でエリアを ドも使用できます。 LED照明 描画できます。 コントローラ 表示器 ログ機能でメンテナンス工数削減 粉塵のある環境でも安定稼動 センサ 自動認識 空気中にあるホコリや塵を信号から判 断し、意図しない検出を低減します。安 全機能は損いません。また、警報機能によ り光学窓の汚れエラーでOSSDがOFF になる前にお知らせします。 安全スイッチ 非接触安全 スイッチ レーザ スキャナ ライト 光学窓を現場で交換可能 カーテン セーフティ モジュール 本体の表示のほか、パソコンを接続することで、動作中に発生した エラーや検出履歴を確認できるため、トラブルシューティングが 容易になりました。 SE2L カバー金具 光学窓 ユーザーによる光学窓の交換が可能なので、ダウンタイムとコストを削 減できます。また衝突などによる破損を防ぐカバー金具もご利用いた だけます。 E-117 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page6

安 SE2L 形 セーフティレーザスキャナ 全機 種類[形番・標準価格] 器 本体     販売単位:1個 品名・外観 ケーブル長 形番(ご注文形番) 標準価格(税別・円) 備考 ケーブルタイプ ・付属品:CD版 SLS Project Designer 3m SE2L-H05LP オープン価格 (マニュアル、SLS_Optical Window Adjuster含む) ・対応OS:Windows XP  32bit(SP3以上) コネクタタイプ Windows 7 32/64bit(SP1以上) Windows 8 32/64bit 0.3m SE2L-H05LPC オープン価格 APEMWindows 8.1 32/64bit Windows 10 32/64bit スイッチ・表示灯 汎用ボックス 非常停止 アクセサリ(別売) 販売単位:1個 品名・外観 ケーブル長 形番(ご注文形番) 標準価格(税別・円) 備考 イネーブル コネクタケーブル 2m SE9Z-HS2-C002 安全機器        5m SE9Z-HS2-C005 オープン価格 ・保護構造 IP65 10m SE9Z-HS2-C010 ・コネクタタイプ(SE2L-H05LPC形)専用です。 防爆機器 20m SE9Z-HS2-C020 端子台 Micro USBケーブル 1m SE9Z-HS2-XCM11 4,200 ・本体とPCを接続するために使用します。          リレー・ソケット Ethernet接続 ケーブル 3m SE9Z-HS2-XCD13 11,000 ・保護構造 IP65 サーキット          ・防水LANケーブル 電源機器 延長ケーブル 10m SE9Z-HS2-XCE010 12,500 ・本体のケーブルと同じケーブルです。 20m SE9Z-HS2-XCE020 25,000 LED照明 底面取付金具 ・本体の垂直方向の取付け角度を変更できます。  上下方向に合計15°(各7.5°ずつ)調整可能。 コントローラSE9Z-HS2-BK01 13,000 ・材 質:鉄       ・付属品:ボルト(M5×12)4本 表示器 背面取付金具 ・本体の垂直/水平方向の取付角度を変更できます。 SE9Z-HS2-BK02 15,000 上下方向に合計15°(各7.5°ずつ)調整可能。・材 質:鉄 センサ      ・付属品:ボルト(M5×12)4本 自動認識 底面簡易取付金具 SE9Z-HS2-BK03 4,000 ・付属品:ボルト(M5×10)4本        背面簡易取付金具 (ロングタイプ)    SE9Z-HS2-BK04L 4,000 ・付属品:ボルト(M5×10)4本 安全スイッチ カバー金具 ・底 面取付金具、または背面取付金具と組み合わせて光学窓 非接触安全 SE9Z-HS2-CM01 8,000 を保護します。 スイッチ ・材 質:鉄 レーザ        ・付属品:ボルト(M5×12)4本 スキャナ 交換用光学窓 ライト SE9Z-HS2-WD01 11,000 ・材 質:ポリカーボネイト・付属品:ボルト(M3×8)4本 カーテン        セーフティ モジュール SE2L 1 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-118
Page7

安 SE2L 形 セーフティレーザスキャナ 全 機 性能仕様 器 形番 SE2L-H05LP/SE2L-H05LPC 防護領域 最大5.0m 警告領域(*1) 最大20m(非安全) 追加安全距離(*2) +100mm 検出性能 黒色シート(反射率 1.8%)~ 回帰反射シート 検出角度 270° 検出特性 ø30mm(最長距離:1.8m) 最小検出幅 ø40mm(最長距離:2.5m) APEM ø50mm(最長距離:3.0m) ø70mm/ø150mm(最長距離:5.0m) スイッチ・表示灯 スキャン周期 30ms( 回転数 2000rpm) スキャンエリア 最大 32種類 汎用ボックス 応答時間 ON → OFF :60~510msOFF → ON :270~510ms 非常停止 素子 パルスレーザダイオード イネーブル 光源 波長 905nm レーザ保護クラス レーザクラス1(IEC 60825-1) 安全機器 タイプ タイプ3(IEC61496-1、IEC61496-3) 機能安全 SIL 2(Type B、HFT=1)(IEC61508) 防爆機器 -8 PFH × (d 7.8 10 T1=20 year): マスタースレーブ機能無効の場合1.6×10-7(T1=20 year): マスタースレーブ機能有効の場合 端子台 マスタースレーブ接続数 4台 リレー・ソケット 外形寸法 80mm(W)× 80mm(D)× 95mm(H)(ケーブル除く) 質量(約) ケーブルタイプ:0.8kg(ケーブル3m含む) / コネクタタイプ:0.5kg サーキット 筐体 保護構造 IP65 ケース材質 本体:アルミダイキャスト電源機器 光学窓:ポリカーボネイト 接続ケーブル ケーブルタイプ:3m / コネクタタイプ:0.3m LED照明 電源電圧 DC24V ±10%:コンバータ電源使用時DC24V -30%/+20%:バッテリー使用時 コントローラ 出力負荷なし 6W 消費電力 最大(出力負荷あり) 50W 表示器 出力タイプ(High side SW) センサ 出力電流(最大:500mA)(*3) OSSD1/2(安全) 漏れ電流(最大:1mA) 自動認識 ケーブル線(AWG 26) 許容負荷(L/R=25ms C=1μF) 出力タイプ(High side SW) OSSD3(安全) 出力電流(最大:250mA)(*3) 出力 OSSD4(安全) 安全スイッチ WARNING1(非安全) 漏れ電流(最大:1mA) WARNING2(非安全) ケーブル線(AWG 28)非接触安全 スイッチ 許容負荷(L/R=25ms C=1μF) レーザ 出力タイプ(PNPトランジスタ出力) スキャナ RES_REQ1、RES_REQ2 出力電流(最大:200mA) ライト MUT_OUT1、MUT_OUT2 漏れ電流(最大:1mA) カーテン ケーブル線(AWG 28) セーフティ モジュール エリア切り替え入力(5入力×2チャンネル) 入力 EDM1/EDM2/MUTING1/MUTING2/MUTING3/ 入力抵抗  4.7 kΩ MUTING4/OVERRIDE1/OVERRIDE2/RESET1/ ケーブル線(AWG 28) RESET2/ENC1_A/ENC1_B/ENC2_A/ENC2_B PC接続 USB2.0(USB micro-Bタイプコネクタ) SE2L インタフェース マスタースレーブ制御接続 RS-485(ケーブル) 距離測定データ出力 Ethernet 100BASE-TX(防水コネクタ) 使用周囲温度 -10 ~+50˚ C(ただし、氷結しないこと) 保存周囲温度 -25 ~+70˚ C(ただし、氷結しないこと) 使用周囲湿度 95% RH(ただし、結露しないこと) 保存周囲湿度 95% RH(ただし、結露しないこと) 耐環境性 使用周囲照度( *4) 1500 lx以下 耐振動 周波数:10~55 Hz、掃引:1オクターブ/分振幅:0.35mm ±0.05mm 耐衝撃 加速度:98m/s2(10G)、パルス持続時間:16ms 屋外 不可 標高 2000m以下 *1)検出物の反射率が90%以上の場合の距離になります。 *3)OSSD出力、WARNING出力の合計電流は1.0A以下としてください。 *2)検出物の背景が高反射率部材の場合は、更に200mmの追加距離が *4)ただし、センサ検出面と光源との角度は5°以上離してください。 必要となります。 E-119 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page8

SE2L 形 セーフティレーザスキャナ 安 全 外形寸法図 (単位:mm) 機 ● 本体 ● カバー金具 器 SE2L-H05LP□ SE9Z-HS2-CM01 9 接続ケーブル (30) Ethernet 接続ケーブル(別売) APEM ø85 40 スイッチ・表示灯 汎用ボックス 80 80 21 非常停止 (30)29.5 66 4-M5 深さ8 25 15 イネーブル32 96.2 4-M5 50 安全機器 ※ 底面取付金具、または背面取付金具と組み合わせて <ケーブルタイプ>   光学窓を保護します。なお、底面簡易取付金具および、 防爆機器   背面簡易取付金具(ロングタイプ)には取付できません。 端子台 4-M5 深さ8 66 32 リレー・ソケット サーキット <コネクタタイプ> 電源機器 LED照明 ● 底面取付金具 ● 背面取付金具 コントローラ SE9Z-HS2-BK01 SE9Z-HS2-BK02 表示器 4-ø5.3 4-ø5.3 SE2L形取付穴 28 3-ø5.3 28 SE2L形取付穴 センサ 自動認識 4-ø5.3 安全スイッチ 68 カバー金具 48.2 25 取付穴 非接触安全 60 68 4-ø5.3 スイッチ 110 カバー金具48.2 25 取付穴 レーザスキャナ ライト カーテン 134 25 150 61.2 セーフティモジュール 60 25 ● 底面簡易取付金具 ● 背面簡易取付金具(ロングタイプ) SE2L SE9Z-HS2-BK03(*1) SE9Z-HS2-BK04L(*1) 124 120 110 (1) M5ねじの場合(A部) (1) M5ねじの場合(A部) 92 4-M5 106±0.1 ねじ 110±0.1 A部 A部 4-M5ねじ (2) M6ねじの場合(B部) (2) M6ねじの場合   (B部、C部、D部のいずれか) 2-M6 ねじ 106 2-M6 110 B部 B部 ねじ 88 C部 106 91.5 D部 *1) 取付穴寸法について R ・ワッシャーを使用し、固定してください 53 φ ・アルミフレームへの取り付けの際は、M6ねじ 2本で固定してください。 4- 6 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-120 82 68 11 15 37 15 67.4 (検出面) 95 検出角度270° 68 68 54.5 30 (18) 66 70 10 110 45 130 68 ±0.1 28 28 (10) 36 17 33 133.5 32.4 49.5 45 18 50 90.766 70 32.4 ± (93.2)0.1 (101.2) 9 45 20 7.5°7.5° 7.5°7.5° 7.5°7.5°
Page9

安 SE2L 形 セーフティレーザスキャナ 全 機 配線例 器 a)AGVなど最大32スキャンエリアを使用する場合 c)エンコーダによってスキャンエリアを切り換える場合 E-STOP +24VDC +24VDC X0 0VDC 0VDC X1 ブザー付 OSSD1 セーフティ RF2 OSSD1 表示灯 X2 コントローラ K1 RF2 LD6A OSSD2 X3 FS1A-C11S Y0 OSSD2 APEM K2OSSD3 Logic 105 EDM1 OUT X4 COM スイッチ・表示灯 OSSD4 Y1 WARNING1X5 IN1 PLC IN_A WARNING2 IN2 汎用ボックス IN_A IN_A 非常停止 IN_B IN_A IN_B IN_B イネーブル IN_C IN_B IN_C 安全機器 ENC1_A Rotary IN_D ENC1_B Encoder 1 防爆機器 IN_D ENC2_A Rotary IN_E ENC2_B Encoder 2 端子台 IN_E RES_REQ1 LED リレー・ソケット FG 表示灯 RESET1 FG サーキット 電源機器 IDEC製品の例 IDEC製品の例 セーフティコントローラ…FS1A形 ブザー付積層式表示灯…LD6A形 LED照明 E-STOP…………………Xシリーズ PLC………………………FC6A形 コントローラ LED表 示 灯 ……………AP22形強制ガイド式リレー……RF2形 表示器 センサ b)ミューティング、オーバーライド、EDMを使用する場合 自動認識 +24VDC 0VDC RF2 ブザー付 ミューティング OSSD1 表示灯K1 ランプ 安全スイッチ RF2 LD6AOSSD2 K2 非接触安全 EDM1 OUTCOM スイッチ WARNING1 IN1 レーザ PLC スキャナ WARNING2 IN2 ライト MUT_OUT1 カーテン IN_A セーフティ IN_A モジュール IN_B IN_B MUTING1 ミューティングセンサ1(PNPタイプ) SE2L MUTING2 ミューティングセンサ2(PNPタイプ) OVERRIDE1 RESET1 FG IDEC製品の例 ブザー付積層式表示灯………LD6A形 PLC……………………………FC6A形 ミューティングセンサ………SA1E形 ミューティングランプ……HW1P-5形 強制ガイド式リレー……………RF2形 E-121 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page10

SE2L 形 セーフティレーザスキャナ 安 全 d)マスタースレーブ機能によりAGVやロボットなどの e)マスタースレーブ機能により複数の危険源を防護し、 機   周囲を防護する場合   部分停止させる場合 器 E-STOP E-STOP T4 Y0 X0 +24VDC X4 Y1 +24VDC X1 0VDC T5X5 セーフティ 0VDC X2 Y0 OSSD1 コントローラ OSSD1 X3 セーフティ X0 FS1A-C11S OSSD2 X4 コントローラ OSSD2 X1 Logic 11C WARNING1 Y1 X5 FS1A-C11S WARNING1 WARNING2 X6 COM Logic 105 Y2 WARNING2 IN_A X7ブザー付 IN1 OUT IN_A X10IN_A PLC 表示灯 Y3IN_B X11 IN_A IN2 LD6A IN_B APEM IN_C IN_B IN_C COM IN_B IN_D IN1 ブザー付 スイッチ・表示灯 IN_C IN_D IN2 OUT1 表示灯 IN_E IN3 IN_C IN4 PLC OUT2 ブザー付 IN_E 表示灯 汎用ボックス IN_D RES_REQ1 LED IN5 表示灯 IN6 OUT3 ブザー付 IN_D RESET1 表示灯 非常停止 RS-485+ IN7 IN_E ブザー付RS-485– IN8 OUT4 表示灯 IN_E FG イネーブル RES_REQ1 LED 表示灯 +24VDC RESET1 安全機器0VDC RS-485+ OSSD1 RS-485– OSSD2 防爆機器WARNING1 FG WARNING2 RES_REQ1 LED 端子台 表示灯 RESET1 +24VDC RS-485+ リレー・ソケット 0VDC RS-485– RS-485+ FG サーキット RS-485– +24VDC FG 0VDC OSSD1 電源機器 OSSD2 +24VDC WARNING1 LED照明 0VDC WARNING2 RES_REQ1 LED RS-485+ 表示灯RESET1 コントローラ RS-485– RS-485+ FG RS-485– FG 表示器 +24VDC +24VDC センサ 0VDC 0VDC OSSD1 RS-485+ OSSD2 自動認識 RS-485– WARNING1 FG WARNING2 RES_REQ1 LED 表示灯 RESET1 RS-485+ RS-485– FG 安全スイッチ 非接触安全 IDEC製品の例 IDEC製品の例 スイッチ ブザー付積層式表示灯……LD6A形 ブザー付積層式表示灯……LD6A形 レーザ PLC…………………………FC6A形 PLC…………………………FC6A形 スキャナ LED表示灯………………AP22形 LED表示灯………………AP22形 ライト セーフティコントローラ…FS1A形 セーフティコントローラ…FS1A形 カーテン E-STOP…………………Xシリーズ E-STOP…………………Xシリーズ セーフティモジュール 入出力回路 ● OSSD/WARNING出力回路 ● その他の出力回路 ● 入力回路 SE2L OSSD/WARNING出力は RES_REQ1、RES_REQ2、 エリア入力、EDM1、EDM2、RESET1、 N channel MOSFET型です。 MUT_OUT1、MUT_OUT2用の RESET2、MUTING1、MUTING2、 出力はPNP型です。 MUTING3、MUTING4、OVERRIDE1、 +24V OVERRIDE2に対応しています。 OSSD1 +24V OSSD2 RES_REQ1 / MUT_OUT1 制御 制御 入力 回路 回路 OSSD3 / WARNING1 RES_REQ2 / MUT_OUT2 制御 回路 0V OSSD4 / WARNING2 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-122
Page11

安 SE2L 形 セーフティレーザスキャナ 全 機 動作原理 エリア切替 器 SE2L形では距離はタイム・オブ・フライト(TOF)原理を利用して SE2L形は最大32エリアまで、スキャンエリアを設定、保存すること 測定します。 ができます。 装置からは非常に短い赤外パルスレーザ光が照射されます。 但し、最大の設定可能なエリア数は、スキャンエリアのモードやミュー モータにより回転するミラーによって、赤外パルスレーザ光は270° ティングなどの機能設定状況に応じて変化します。 のスキャン範囲に照射され、その範囲内にある物体で反射して、 拡散反射光となって戻ってきます。 利用モードによる最大設定エリア数 防護 最大外部 外部入力 エンコーダ APEM モード 領域数 入力数 による 入力によるレーザ 投光波形 最大エリア数 最大エリア数 スイッチ・表示灯 検出物 1 5 32 -標準 2 5 32 - 汎用ボックス 1 4 16 - EDM入力使用時 2 4 16 - 非常停止 フォトダイオード 受光波形 MUTING/ 1 2 4 - イネーブル 時間差: T EDM入力使用時 2 1 2 - 物体までの距離: L エンコーダ入力使用時(*1) 1 2 3 32(*2) 安全機器 *1)エンコーダ入力使用時にはデュアル防護領域、MUTING機能は使用でき パルスレーザ光の投光から反射光の受光までの時間差を用いて、 防爆機器 ません。以下のように距離の計算が行われます。 *2)外部入力により選択できる4パターンがあり、1パターン以上「エンコー 端子台 1L =-×c×T ダ入力を使用」を選択する必要があります。 2 残りの3パターンは「エンコーダ入力を使用」、「静的入力を使用」、「使 リレー・ソケット L: 物体までの距離 用しません」を自由に選択できます。 1パターン内のエンコーダ入力による最大エリア数は32です。 サーキット c :光速 T :時間差 選択スキャンエリアと入力信号の関係 電源機器 ● 入力数5の場合 LED照明 エリア設定 エリア IN_A IN_B IN_C IN_D IN_E IN_A IN_B IN_C IN_D IN_E 1 ON ON ON ON ON OFF OFF OFF OFF OFF コントローラ SE2L形のスキャンエリアは防護領域と警告領域、もしくは防護 領域のみで構成することが可能で、いずれの場合も最大 エリ 2 OFF ON ON ON ON ON OFF OFF OFF OFF32 3 ON OFF ON ON ON OFF ON OFF OFF OFF 表示器 アのスキャンエリアが設定できます。 4 OFF OFF ON ON ON ON ON OFF OFF OFF センサ 防護領域、警告領域の設定には本体に同梱されている専用ソフトウェ 5 ON ON OFF ON ON OFF OFF ON OFF OFF ア SLS Project Designerを使用します。 6 OFF ON OFF ON ON ON OFF ON OFF OFF 自動認識 描画することで領域を設定できる優れたユーザインターフェイスを 7 ON OFF OFF ON ON OFF ON ON OFF OFF 実現するとともに、背景を参照して自動で設定することも可能です。 8 OFF OFF OFF ON ON ON ON ON OFF OFF また弊社ホームページ上でいつでも最新版を入手することが可 9 ON ON ON OFF ON OFF OFF OFF ON OFF 能です。設定方法の詳細はユーザーズマニュアル第7章をご参照 10 OFF ON ON OFF ON ON OFF OFF ON OFF 安全スイッチ ください。 非接触安全 ※ 詳細(エリア32まで)については、ユーザーズマニュアルをご覧ください。 スイッチ レーザ ※ 防護領域はリスクアセスメントの結果必要となる検出領域で、安全距離計 スキャナ 算によって求まります。警告領域は警告を発するための領域で、お客様の用 ライト 途に応じて設定することが可能です。 カーテン セーフティ ① ② ④ ⑥ ⑨ モジュール SE2L ⑤ ③ ⑦ ⑧ ①エリアプレビュー ④領域選択ボタン ⑦マウス位置情報 ②エリアコメント ⑤ポイント座標 ⑧画面の拡大、縮小ツール ③応答時間(オン/オフ) ⑥エリア表示画面 ⑨描画ツールバー E-123 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page12

SE2L 形 セーフティレーザスキャナ 安 全 応答時間 警告領域1/2は停止の前に警報などを発信するための検知領 機 SLS Project Designerを使用することで、OSSD信号のオフ応 域で、防護領域の外側を取り囲むように設定します。 器 答時間(デフォルト60ms)とオン応答時間(デフォルト 防護領域内の人間または物体を検知することで、OSSD信号 270ms)をエリア毎に設定できます。 はON状態からOFF状態に切り替わります。 WARNING1/2の応答時間はOSSDの応答時間と同じです。 同様に、警告領域内の人間または物体を検知するとWARNING デュアル防護の場合には、同じエリアの防護領域1、2にそれぞ 信号はON状態からOFF状態に切り替わります。 れ異なる応答時間を設定することができます。 この用途での安全距離の算出方法を示します。 応答時間を長く設定するとSE2L形の安定性は向上しますが、よ ・上面図(据え置き型) り長い安全距離が必要となります。(ユーザーズマニュアル4章 APEM 参照)使用者は応答時間を設定する前に、十分にリスクアセス b s メントを行う必要があります。またエリアの切り替えを伴う場合 スイッチ・表示灯Zs には、最大1スキャン分の時間30msを考慮して、加算する必 汎用ボックス 要があります。 非常停止 タイムチャート 検出 防護領域 イネーブル 物体検出 安全機器 非検出 防爆機器 危険領域 端子台 ON OSSD リレー・ソケット OFF サーキット オフ応答時間 オン応答時間 a 電源機器 SE2L形の応答時間 ※ aが最少検出幅より小さくなるように設置してください。 LED照明 時間(ms)   意図しない検出を防ぐために、bは100mmの間隔にしてください。 コントローラ オフ 60 90 120 150 180 210 240 270 (ON → OFF) 300 330 360 390 420 450 480 510 ・側面図(据え置き型) 表示器 時間(ms) センサ オン ー ー ー ー ー ー ー 270 自動認識 (OFF → ON) 300 330 360 390 420 450 480 510 ●         はデフォルト値です。 危険領域 ● マ スタースレーブ機能を有効にした場合は、設定できる応答時間の最小値は オフ120ms、オン300msになります。 a 安全スイッチ 非接触安全 安全距離 スイッチ 存在検知用途の場合 レーザ H スキャナ この用途では、危険領域を保護するためにSE2L形が水平に ライト 取り付けられています。下図に存在検知用途の例を示します。 カーテン 防護領域は、人間またはなんらかの物体が侵入したときに セーフティモジュール 安全に機械を停止させられる検知領域のことであり、危険領域 安全距離算出の計算式 の周辺に設定します。 S=(K×(Tm+Ts))+C+Zs ・防護領域1の例(据え置き型) SE2L S :安全距離(mm) K : 人の接近速度 1600(mm/s) Tm: 機械またはシステムの最大停止時間(s) Ts : SE2L形の応答時間(s) C :1200-0.4×H≧850  H: 床面から検出面までの高さ(mm) 1000≧H≧15×(d-50) d : 物体の最小検出幅(mm) 警告領域1 Zs : SE2L形の追加安全距離(mm) 警告領域2 防護領域 ※ 詳細(侵入検知、移動体の存在検知)については、  ユーザーズマニュアルをご覧ください。 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-124 a S b Zs S
Page13

安 SE2L 形 セーフティレーザスキャナ 全 機 設置について 相互干渉 器 外乱光 同形番の安全センサや測域センサ等を複数ご使用になる場合は、他 SE2L形はパルスレーザを使用して物体検出を行うセンサで のセンサからのパルスレーザを誤検出するおそれがあり、別途注意 す。干渉光源があると誤検出を招くおそれがあります。 が必要となります。相互干渉を避けるための設置方法を下図に示し ます。 SE2L形の設置前に、周囲環境を十分にご検証ください。 詳細については、ユーザーズマニュアルをご覧ください。 以下のような光源のある場所で使用される場合には、 干渉を防ぐために下図のように検出面から±5°以上の位置に 1)設置高さの変更 APEM 光源が配置されるようにSE2L形を取り付けてください。 SE2L形の設置位置を上下にずらして、それぞれの検出原点 がお互いの検出面から5°以上離れるように設置します。 スイッチ・表示灯 a ) 白熱光 b ) 蛍光灯 ①対向に設置する場合 汎用ボックス c ) ストロボライト 検出面 非常停止 d ) フラッシュビーコン光 5°以上 e ) 太陽光 5°以上 イネーブル f ) 赤外光 検出面 安全機器 防爆機器 光源 ②平行に設置する場合 端子台 5°以上 検出面 検出面 5°以上 リレー・ソケット 5°以上 5°以上 サーキット 光源 検出面 電源機器 LED照明 検出エリア原点 2)設置角度の変更 コントローラ SE2L形の設置角度を変化させて、それぞれの検出原点 表示器 がお互いの検出面から5°以上離れるように設置します。 センサ ①対向に設置する場合 自動認識 5°以上 検出面 検出面 安全スイッチ ②平行に設置する場合 非接触安全 スイッチ レーザ 検 5°以上スキャナ 出面 検出面 ライト カーテン セーフティ モジュール 3)遮光板による分離 相互干渉する可能性のあるSE2L形の間に遮光板を設置して、 レーザビームが届かないようにします。 SE2L ①対向に設置する場合 検出面 検出面 遮光板 ②平行に設置する場合 検出面 検出面 遮光板 E-125 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page14

SE2L 形 セーフティレーザスキャナ 安 全 高反射率背景 リード線色および機能 機 高反射率背景が存在する場合、SE2L形が測定した対象物までの距 下表は、各リード線の信号名、機能等を示しています。 器 離が、実際に対象物が存在する距離よりも遠くに見え、誤検出につ また、シールド線を配線することを推奨します。 ながるおそれがあります。高反射率背景が存在する動作環境を避け られない場合は、防護領域および警告領域を設定する際に通常の追 リード線色および機能 加距離100mmに加え、更に200mmの追加距離が必要になります。 色 信号 機能 説明 AWG Pin No. 茶 +24V DC 電源 電源電圧:DC 24V 22 1 青 0V DC 電源 電源電圧:0V 22 2 赤 OSSD1 出力 防護領域出力1 26 3 APEM 黄 OSSD2 出力 防護領域出力2 26 4 赤/黒 OSSD3/WARNING1 出力 防護領域出力3/ スイッチ・表示灯 警告領域出力1 28 5 黄/黒 OSSD4/ 防護領域出力4/ 汎用ボックス WARNING2 出力 警告領域出力2 28 6 防護領域 紫 IN_A 入力 エリア切り換え入力A 28 7 非常停止 or 灰 IN_B/ 入力 エリア切り換え入力 /警告領域 BMUTING3 ミューティング入力3 28 8 イネーブル IN_C/ エリア切り換え入力C/ 安全機器 100mm 白 OVERRIDE1/ 入力 オーバーライド入力1/ 28 9 追加距離 m ENC1_A エンコーダ1のA相入力00m 高反射率背景 防爆機器 (100+200mm) 2 IN_D/ エリア切り換え入力D/ 桃 MUTING1/ 入力 ミューティング入力1/ 28 10 端子台 ENC1_B エンコーダ1のB相入力 ※追加距離=高反射率背景下でSE2L形を動作させるための追加距離 緑 IN_E/ EDM1 入力 エリア切り換え入力E/ 外部機器モニタ1 28 11 リレー・ソケット 紫/黒 IN_A 入力 エリア切り換え入力A 28 12 サーキット 灰/黒 IN_B/ エリア切り換え入力B/MUTING4 入力 ミューティング入力4 28 13 電源機器 検出能力限定区域 IN_C/ エリア切り換え入力C/白/黒 OVERRIDE2/ 入力 オーバーライド入力2/ 28 14 LED照明 検出能力限定区域は、光学窓と検出領域の開始点との間の区域とし ENC2_A エンコーダ2のA相入力 コントローラ て定義し、SE2L形の原点から90mmがその区域となります。この IN_D/ エリア切り換え入力D/ 桃/黒 MUTING2/ 入力 ミューティング入力2/ 28 15 区域内では、低反射率の物体の存在を検出することが困難になりま ENC2_B エンコーダ2のB相入力 表示器 す。 緑/黒 IN_E/ エリア切り換え入力E/EDM2 入力 外部機器モニタ2 28 16 センサ 黄/緑 RESET1 入力 リセット入力1 28 17 自動認識 黄/青 RESET2 入力 リセット入力2 28 18 RES_REQ1:  O SSD1/2に外部リセッ 橙 RES_REQ1/ 出力 トが必要なときにONMUT_OUT1 MUT_OUT1: 28 19 安全スイッチ  O SSD1/2がミューティ 90mm ング状態の出力 非接触安全 スイッチ RES_REQ2:   OSSD3/4に外部リセッ レーザ 橙/黒 RES_REQ2/ 出力 トが必要なときにON スキャナ 防護領域 MUT_OUT2 MUT_OUT2: 28 20 ライト  O SSD3/4がミューティ カーテン ング状態の出力 セーフティ 検出能力限定区域 白/青 RS-485+ 通信 RS-485による通信 モジュール (ツイストペア) 28 21 白/赤 RS-485- 通信 RS-485による通信(ツイストペア) 28 22 シールド FG - フレームグランド - ケース SE2L 1 14 14 1 2 13 13 2 3 15 22 12 12 22 15 3 16 21 21 16 4 11 11 4 17 20 20 17 5 18 19 10 10 19 18 5 6 9 9 6 7 8 8 7 SE2L-H05LPCの SE9Z-HSC-C□□□の ピン番号 ソケット番号 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-126
Page15

安 SE2L 形 セーフティレーザスキャナ 全 機 OSSDと接続機器との親和性について 器 SE2L形はOSSD信号回路の誤作動を検出するために定期的 タイムチャート に信号をテストする自己診断機能を持っており、自己診断機能 30ms 30ms 30ms 30ms によってエラーが検出されたときOFF状態に切り替わります。 OSSD1 300μs OSSDの自己診断機能とは、 300μsのパルス幅でOSSD1~4をOFF状態に切り替える ことにより、出力回路の異常を検出するものです。 OSSD2 この自己診断機能に応答しない強制ガイド式リレーや APEM コンバータまたはコントローラをご使用ください。 OSSD3 スイッチ・表示灯 汎用ボックス OSSD4 非常停止 イネーブル 安全に関するご注意 安全機器 SE2L形を正しく操作・使用するために、次の点に注意してください。 ● 不用になったSE2L形は産業廃棄物として、または現地の 防爆機器 条例、規則に従って廃棄してください。 一般的注意事項 端子台 ● SE2L形は光の反射を検出することにより、防護領域内の物 リレー・ソケット 体を検出する拡散反射形能動的光電保護装置(AOPDDR) 使用環境 です。 ● ユ ーザーズマニュアルに記載された仕様範囲内(温度、湿度、 サーキット ● S E2L形は人およびシステムを防護し、危険空間を監視するた 照度など)で、SE2L形をご使用ください。仕様範囲外で使用 電源機器 めに設計されています。高速の移動物体や放射される電磁波 されますと、誤動作や検出性能の低下のおそれがあります。 による危険には対応していません。 ● 強 力な電磁波を発生するおそれがある装置の周辺では、 LED照明 ● 必ず事前動作テストを行い、SE2L形の機能と性能を確認し SE2L形の使用および設置はしないでください。誤動作、 コントローラ てください。 誤検出のおそれがあります。 ● S E2L形の改造・分解は絶対に行わないでください。検出性能が ● 埃 、煙、湯気または腐食性化学物質が存在する環境では 表示器 変わり、致命的な負傷および死亡にいたるおそれがあります。 SE2L形の使用、設置はしないでください。検出性能の低下 センサ ● S E2L形に対するいかなる改造、分解も保証いたしません。 のおそれがあります。 ● 使用者とは、責任を持ちSE2L形を使用する資格を持つ者、 ● SE2L形は屋内専用機です。屋外での使用には対応していません。 自動認識 また適切な安全に関する訓練を受け、SE2L形を正しく使用で きる者を指します。 ● 使 用責任者は使用者に対して、SE2L形の正しい使い方に関 設置 安全スイッチ する研修、訓練を継続して行ってください。 ● S E2L形の変位を避けるため、安定した表面または構造物の上 ● 使 用責任者はユーザーズマニュアルを理解し、SE2L形に対する に設置してください。 非接触安全 スイッチ 適切な動作環境を確保する責任を負わなければなりません。 ● 衝撃や振動によりねじが緩まないようにSE2L形を確実に設置 レーザ ● SE2L形は、厳重な品質管理と検査を経て出荷しておりますが、 してください(推奨締め付けトルク3N・m)。取り付けが不十 スキャナ 万一故障または不具合がございましたら、お買い上げの販売店ま ライト 分な場合、SE2L形の変位により、意図する検出ができない カーテン たはもよりの弊社営業所まで、ご連絡ください。 おそれがあります。 セーフティ ● お 客様もしくは第三者がSE2L形の使用を誤ったことにより生 ● SE2L形の設置前に、安全距離を決定してください。使用者はモジュール じた故障、不具合、またはそれらに基づく損害については、法 SE2L形を設置した後、すべての防護領域においてテストピー 令上の責任が認められる場合を除き、弊社は一切その責任を スを用いて検出動作の確認をしてください。 負いませんので、あらかじめご了承ください。 ● SE2L形を設置する際は、危険領域への侵入を防止するため ● SE2L 検出性能検証テストのために、意図する最小検出幅のテスト に、ガードまたはライトカーテンなどの保護材を使用して、安 ピースにて実施ください。 全を確保してください。 ● 光学窓の均一汚れにより検出能力が30%以上減衰した場合にエ ● ラーとなります。使用者は、光学窓を常に清潔に維持してください。 インターロック機能をリセットするスイッチ、ミューティング機能 を起動させるためのスイッチ、オーバーライド機能を起動させる ● イ ンターロック機能が働いている場合、インターロックをリセッ トする前に周囲の安全、特に防護領域内の安全を必ず確認し ためのスイッチは、防護領域から十分に離れ、防護領域全域が てください。 確認できる場所に設置してください。 ● ● SE2L形を取り外している間は、防護領域内の安全を確保するた 同一検出面に複数のSE2L形を設置した場合には、相互干渉 めに保護措置を取る必要があります。危険領域への侵入を防止 が生じるおそれがあります。 するために、ガードまたはライトカーテンなどの保護材を使用し ● SE2L形の設置やメンテナンスに必要な作業空間を確保してく てください。 ださい。 ● S E2L形は付属品を含め、改良のため予告なく変更することが ● S E2L形の検出性能を損ないますので、光学窓の前をガラス あります。 や透明カバーなどで覆わないでください。 ● 最小検出幅は距離によって変わります。 E-127 お問い合わせ  0120-992-336  携帯電話の場合 050-8882-5843
Page16

SE2L 形 セーフティレーザスキャナ 安 全 安全に関するご注意 機 器 配線 テストおよびメンテナンス ● 配線を行う場合は、必ず全ての電源を切ったうえで行ってくだ ● 使用者はユーザーズマニュアルのチェックリストに基づいて、次 さい。 の点検およびメンテナンスを行ってください。 ● コ ンバータ電源を使用する場合、次の要求事項を満足する電 1)事前動作テスト 源を使用してください。 2)動作テスト 1) 定格出力電圧がDC24V±10%(SELV回路、 過電圧カ 3)日常点検 テゴリⅠⅠ)の範囲内であること。 APEM 4)定期点検 2) 1次回路と2次回路間が強化絶縁または二重絶縁であること。 ※ユ ーザーズマニュアル記載のチェックリストは、テストおよ スイッチ・表示灯 3)出力保持時間が20ms以上であること。 びメンテナンスを行う際の必要最小限のガイドラインです。 汎用ボックス 4) 電源はそれぞれの国、州、地域の電気安全に関する要求 使用者は、システム運用に必要な追加のテストおよびメン 項目、および電磁両立性(EMC)に関する規制を遵守し テナンスを行ってください。 非常停止 ていること。 ● 万一、テスト中に異常が発生した場合は、機械、システムを停 ● S E2L形の全ての入出力線は電力線、高電圧ケーブルから離 イネーブル止させてください。 して配線してください。 ● 光 学窓が汚染した場合は光学窓を清掃し、破損した場合は交 安全機器 ● 安 全に関連する機械またはシステムを制御するためには、 換してください。詳細はユーザーズマニュアルをご参照くだ OSSD出力をご使用ください。WARNING信号は非安全信号 防爆機器さい。 のため、安全関連に使用しないでください。 端子台 ● O SSD1/2出力線は、必ず両方とも安全に関連する機械ま たはシステムに接続してください。また、OSSD3/4出力 リレー・ソケット 線を使用する場合も同様に接続してください。 サーキット ● OSSD出力線と安全に関連する機械またはシステムとの接 続には、シールドケーブルを使用してください。 電源機器 設定 LED照明 ● 安全機能の設定は、パスワードで保護されています。使用者、 コントローラ または使用責任者のみが安全機能の設定をできるようにしてく ださい。 表示器 ● SE2L形は初期設定を行わないと動作しません。 センサ ● S E2L形使用前に事前動作テストを行い、設定の検証を行っ てください。 自動認識 ● O SSD信号の応答時間を長くすることでSE2L形の安定性は 向上しますが、移動する物体に対しては検出性能が低下しま す。この機能をご使用になる前に、使用に伴うリスクアセスメ 安全スイッチ ントを行って下さい。 ● 使 用者、または使用責任者は設定の変更を記録・保存してくださ 非接触安全スイッチ い。 SLS Project Designerのレポート機能を利用できます。 レーザ スキャナ ライト カーテン セーフティ モジュール SE2L SJPJA01A_E SE2L 2018年4月 カタログ・CADダウンロード 〉 http://jp.idec.com/downloads E-128
Page17

ご注文・ご使用に際してのご承諾事項  平素は弊社販売の製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 弊社発行のカタログ・仕様書等(以下「カタログ類」と総称します)に記載された製品をご注文いただく際、下記ご承諾事項に記載の条件 等を適用いたします。これらの内容をご確認・ご承諾のうえご注文ください。 1.カタログ類の記載内容についての注意事項 3.検査 (1) 本カタログに記載の弊社製品の定格値、性能値、仕様値は、単独検 ご購入いただきました弊社製品につきましては、遅滞なく検査を行っていただく 査における各条件のもとで得られた値であり、複合条件のもとで得 とともに、検査前または検査中の取り扱いにつきましては、管理保全に十分に られる値を保証するものではありません。 ご留意ください。 また、使用環境、使用条件によって耐久性が異なります。 (2) カタログ類に記載の参考データ、参考値はご参考用ですので、その 4.保証内容 範囲で常に正常に動作することを保証するものではありません。 (1) 保証期間 (3) カタログ類に記載の弊社製品の仕様・外観および付属品は、改善ま 弊社製品の保証期間は、ご購入後またはご指定の場所に納入後1年間 たはその他の事由により、予告なしに変更や販売の中止をすること といたします。ただし、カタログ類に別途の記載がある場合やお客様 があります。 と弊社との間で別途の合意がある場合は、この限りではありません。 (4) カタログ類の記載内容は予告なしに変更することがあります。 (2) 保証範囲 2.用途についての注意事項 上記保証期間中に弊社側の責により弊社製品に故障が生じた場合 は、その製品の交換または修理を、その製品のご購入場所・納入 (1) 弊社製品を他の製品と組み合わせて使用される場合、適合すべき 場所、または弊社サービス拠点において無償で実施いたします。 法規・規制または規格をご確認ください。 ただし、故障の原因が次に該当する場合は、この保証の対象範囲 また、お客様が使用されるシステム、機械、装置等への弊社製品の から除外いたします。 適合性は、実使用条件にてお客様ご自身でご確認ください。弊社は、 ①カタログ類に記載されている条件・環境の範囲を逸脱した取り 弊社製品との適合性について責任を一切負いません。  扱いまたは使用による場合 (2) カタログ類に記載の利用事例、アプリケーション事例はご参考用で ②弊社製品以外の原因の場合 すので、ご採用に際しては機器・装置等の性能や安全性をご確認の うえ、ご使用ください。また、これらの事例について、弊社製品を ③弊社以外による改造または修理による場合 使用する権利をお客様に許諾するものではなく、知的財産権を保有 ④弊社以外の者によるソフトウェアプログラムによる場合 することや第三者の知的財産権を侵害しないことを弊社が保証する ⑤弊社製品本来の使い方以外の使用による場合 ものではありません。 ⑥取扱説明書、カタログ類の記載に従って、保守部品の交換、 (3) 弊社製品をご使用の際には、次に掲げる事項に十分注意して実施し  アクセサリー類の取り付けなどが正しくされていなかったこと てください。  による場合  ①定格および性能に対し余裕のある弊社製品の利用 ⑦弊社からの出荷当時の科学・技術の水準では予見できなかった  ②弊社製品が故障しても他に危険や損害を生じさせない冗長設計、  場合   誤動作防止設計などの安全設計 ⑧その他弊社側の責ではない原因による場合(天災、災害など不  ③お客様のシステム、機械、装置等に使用される弊社製品が、  可抗力による場合を含む)   仕様どおりの性能、機能を発揮できるように、配電、設置され なお、ここでの保証は、弊社製品単体の保証を意味するもので、   ていること 弊社製品の故障により誘発される損害は保証の対象から除かれ (4) 性能が劣化した状態で弊社製品を引き続き使用されますと、絶縁 るものとします。 劣化等により異常発熱、発煙、発火等のおそれがあります。弊社 責任の制限 製品、およびそれを使用したシステム、機械、装置等の定期的な 5. 保守を行ってください。 本ご承諾事項に記載の保証が弊社製品に関する保証のすべてであり、また、 (5) 弊社製品は、一般工業製品向けの汎用品として開発、製造された 弊社は、弊社製品に起因して生じた特別損害、間接損害、付随的損害、また 製品です。次に掲げる用途での使用は意図しておらず、お客様が は消極損害に関して、一切の責任を負いません。 これらの用途で弊社製品を使用した場合、お客様と弊社との間で サービス範囲 別途の合意がない限り、弊社は弊社製品について一切保証いたし 6. ません。 弊社製品の価格には、技術者派遣等のサービス費用は含んでおりませんので、  ①原子力制御設備、輸送設備(鉄道・航空・船舶・車両・乗用機 次の場合は別途費用が必要となります。   器など)、宇宙設備、昇降設備、医療機器、安全装置、その他 (1) 取付調整指導および試運転立ち合い(アプリケーション用ソフトの   生命・身体に危険を及ぼす可能性のある設備・機器など高度 作成、動作試験等を含む)   な安全性が要求される用途での使用 (2) 保守点検、調整および修理  ②ガス・水道・電気等の供給システム、24時間連続運転システム、 (3) 技術指導および技術教育   決済システムなど高度な信頼性が要求される用途での使用 (4) お客様のご指定による製品試験または検査  ③屋外での設備、化学的汚染または電磁的な影響を受ける可能性 7.輸出管理   のある環境での用途など、カタログ類に記載された仕様や条件・   環境の範囲を逸脱して取り扱われる、または使用される可能性 弊社製品または技術資料を輸出または非居住者に提供する場合は、安全保障   のある用途での使用 貿易管理に関する日本および関係各国の法令・規制に従ってください。   なお、お客様が上記の用途での使用を望まれる場合には、必ず   弊社の営業窓口までご相談をお願いいたします。 以上の内容は、日本国内での取引および使用を前提とするものです。日本以外での取引及びご使用に関しては弊社の営業窓口までご相談をお願いいたします。 また、海外のみで販売している弊社製品に関する保証は日本国内では一切行い ません。 www.idec.com/japan 〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2-6-64 0120-992-336 携帯電話・PHSの場合 050-8882-5843 東 京 営 業 所 〒108-6014 東京都港区港南2-15-1(品川インターシティA棟14F) 名古屋営業所 〒464-0850 名古屋市千種区今池4-1-29(ニッセイ今池ビル) 大 阪 営 業 所 〒532-0004 大 阪 市 淀 川 区 西 宮 原 2 - 6 - 64 広 島 営 業 所 〒730-0051 広島市中区大手町4-6-1 6(山陽ビル) 福 岡 営 業 所 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-1-1(ノーリツビル福岡) • 記載されている社名及び商品名は、各社の商標または登録商標です。 • 仕様、その他記載内容は予告なしに変更する場合があります。