1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.3Mb)

Test Automation Service

製品カタログ

Board Farm Cloud + Continuous Testing = 開発コストの削減 & スケジュールの加速

プロジェクト初期段階では開発ボード数が限られ、デバッグとテストには制約がともないます。開発チームメンバーが、遠隔地に、あるいは同じビル内の異なるフロアに分散するといったケースもあり、開発スケジュールの最適化には多くの課題がともないます。 Test Automation Service は、これらの制約を解消し、開発コストの削減、製品の市場投入までの時間の短縮を可能にします。

- Board Farm Cloud
テストの自動化、Continuous Testingを実現するためにデザインした専用ハードウェアとソフトウェア群で構成されます。

- Continuous Testing
テストの自動化には、これまで Timesys/Lineo が培ってきたオープンソースソフトウェア開発の経験と実績が強く反映しています。テストツールとしてオープンソースソフトウェア(JenkinsやDockerなど)を活用するとともに、お客様の開発環境と容易な連携を可能にしています。

* Test Automation Serviceは同じくTimesysが提供するLinuxLinkと極めて高い親和性をもっていますが、TAS単体でのご利用も可能です。

このカタログについて

ドキュメント名 Test Automation Service
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.3Mb
取り扱い企業 リネオソリューションズ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

リネオソリューションズ株式会社 会社概要
製品カタログ

リネオソリューションズ株式会社

脆弱性通知&パッチ情報提供サービス Timesys Vigiles
製品カタログ

リネオソリューションズ株式会社

組み込みLinux超高速起動ソリューション Warp!!
製品カタログ

リネオソリューションズ株式会社

このカタログの内容

Page1

Test Automation Service Timesys Board Farm Cloud and Continuous Testing Board Farm Cloud + Continuous Testing = 開発コストの削減とスケジュールの加速 プロジェクト初期段階では開発ボード数 が限られ、デバッグとテストには制約が ともないます。開発チームメンバーが、 遠隔地に、あるいは同じビル内の異なる フロアに分散するといったケースもあ り、開発スケジュールの最適化には多く の課題がともないます。 Test Automation Service は、これらの制 約を解消し、開発コストの削減、製品の市 場投入までの時間の短縮を可能にします。 Board Farm Cloud Test Automation /Board Farm Cloud が Test Automation Service(以下 TAS)の中核となります。お客様開発ボードは、Zombie を経由して Board Farm Cloud サーバと接続されます。 Board Farm Cloud にリモートでログインすると: ● ネットワークを介してリモートからボードデバッグが可能   開発ボードを外部に出すことは不要   リモートにいながらローカルボードと同じような感覚で開発やデバッグが可能 ● 共有テストリソースへ複数ユーザーでアクセスが可能   開発やデバッグの状況を共有可能   開発コストとスケジュールを最小化 ● BF Dashboard で集中管理   開発ボード群、アクセスユーザー、テストの実行などを一元管理 Zombie Zombie は、TAS 専用インターフェース機器として Timesys がデザインしています。 お客様ボードの電源 ON/OFF、SD カードエミュレータの SDMUX を用いた SD カードの書き換えなどをボー ドに触れることなくリモートで実行できます。複数の開発拠点から同じボードにアクセスできるという特徴 は、これまでの開発手法を大きく変えるとともに開発における時間とコストの削減に大きく寄与します。 Zombie 1 台に最大 4ボード(同一、異機種を問わず)接続でき、機器の開発状況やテストの目的などによっ て様々な使い方が可能です。 Continuous Testing を組み込み製品開発 シーンで実現する、 画期的なサービス "Test Automation Service(TAS)" の日本初公開の模様。 中央ガラス越しに Zombie、右側は米国 Timesys 社 CEO A. バンサル氏。 (2017 年 11 月にパシフィコ横浜で開催された ET/IoT2017 リネオブースにて)
Page2

Continuous Testing Continuous Testing(継続的なテスト)は、ソフトウェア開発プロジェクトなどにおける「Code Check-in」~「ビルド」~「 デプロイ」~「テスト」 ~「レポート生成」まで自動化できます。この「テストの自動化」により、ソフトウェアリリースに関連するリスクをできるだけ早くフィードバッ クすることができ、コード品質の向上とスケジュールの短縮に役立ちます。テストには、LTP、Driver、Package、Performance、Stress、 Customなどがあります。 テストの自動化には、これまで Timesys/Lineo が培ってきたオープンソースソフトウェア開発の経験と実績が強く反映しています。テストツー ルとしてオープンソースソフトウェアを活用するとともに、お客様の開発環境と容易な連携を可能にしています。 Continuous Testing では: ● 継続的インテグレーションシステムスケジューリングソフト  ウェアが、定められた方法通りにビルド ● 自動化されたテストフレームワークの実行 ● Timesys テストチームによる カスタムテストの生成も可能 ● お客様ボードで様々なシステムテストやカスタムテストの実行 テスト項目 ● LTP ● ドライバ ● パッケージ ● パフォーマンス ● ストレス ● カスタム(お客様作成のテスト) テストの実行結果はレポートとして出力されます。 多様なフォーマットで出力されるレポートにより、開発の進 捗度とその品質、バグ修正の管理などを容易に確認できます。 リネオは お客様の これりな を後押し リネオソリューションズ株式会社 東京オフィス 160-0022 東京新宿区新宿 1-19-7 新花ビル 5F phone:03-5367-9098 fax:03-5367-9099 https://www.lineo.co.jp/ E-mail:sales@lineo.co.jp 記載内容は事前の予告無しに変更する場合があります。詳細は Web を参照ください。記載の会社名および製品名は登録商標または商標です(2018/11)。