1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(16.7Mb)

生産性50%向上への挑戦 かんたん解決カタログ 揮発性有機化合物(VOC)のリスク低減対策!!

製品カタログ

揮発性有機化合物(VOC)のリスク低減対策!!

H28年6月1日に化学物質を取り扱う事業場に対して、労働安全衛生法が改正されました。職場環境改善するために、リスクアセスメント義務化されまた。
リスクアセスメントの対象となる化学物質とは、
特定化学物質予防規則に該当するものが74物質、有機溶剤中毒予防規則に該当するものが50物質、4アルキル鉛中毒予防規則に該当するものが3物質、鉛中毒予防規則に該当するものが1物質、労働安全衛生規則に該当するものが667物質です。
このなかで、一定の危険有害性のある化学物質(667物質)を取扱い事業場におけるリスクアセスメントが義務化されました。
リスクアセスメントとは、化学物質やその製剤の持つ危険性や有害性を特定し、それによる労働者への危険または健康障害を生じるおそれの程度を見積、リスク低減対策を検討することです。
例えば、有機溶剤の場合、有機溶剤とは、他の物質を溶かす性質を持ちます。塗装、洗浄、接着、印刷等の作業に使用されます。蒸気となって作業者の呼吸から体内に吸収され、液体のまま皮膚からも体内に吸収されます。
吸収されると、中枢神経へ作用し急性中毒等の健康障害を発生させます。
リスクアセスメントの流れ
SDS(セーフティデータシート)による危険性の見える化を行い、環境改善策を検討して、環境改善機器を採用することで、管理数値等を見える化します。

このカタログについて

ドキュメント名 生産性50%向上への挑戦 かんたん解決カタログ 揮発性有機化合物(VOC)のリスク低減対策!!
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 16.7Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社ジーネット (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

揮発性有機化合物(VOC)のリスク低減対策!!  ※お客様のご要望の項目にチェックをお願いします。 生産性50% 向上への挑戦 ▼ ものづくりかんたん解決サイト http://www.kantankaiketsu.com/ ▼ かんたん 解決カタログが STAGE WEB版で登場! 洗浄工程 STAGE レーザーマーカー工程 STAGE 塗装工程 STAGE 溶接工程 掲載内容に関するお問い合わせは… STAGE 印刷工程 STAGE 暑熱対策 STAGE 接着工程 GC20180046○T T お困りの事はこれ一冊でOK!
Page2

化学物質のリスクアセスメントとは <リスクアセスメントの対象となる化学物質> ■揮発性有機化合物(VOC)業種別排出量 平成26年排出量合計約69.2万トン 建築業 14% 燃料小売業 13% 輸送用機械器具製造業 13% 化学工業 6% 印刷・同関連企業 6% 石油製品・石灰製品製造業 5% 金属製品製造業 5% プラスチック製品製造業 4% 一般機械器具製造業 3% 飲料・たばこ・資料製造業 2% その他 28% ・建築業、燃料小売業、輸送用機器製造業からの排出 量が多く、これらの業種で排出量の4割超 ・上位10社業種で、排出量の約3/4を占める ■揮発性有機化合物(VOC)発生源別割合 平成26年排出量合計約69.2万トン 塗料 40% 燃料(蒸発ガス) 19% 化学品 7% 省 令 物質数 厚生労働省令第二十四号 2017年3月1より 印刷インキ 6% 特定化学物質予防規則 74 新たに 27物質が追加対象となりました。 接着剤 6% 有機溶剤中毒予防規則 50 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11300000- 工業用洗剤 5% 640 食品等(発酵) 2% 4アルキル鉛中毒予防規則 3 Roudoukijunkyokuanzeneiseibu/syorei_joubun.pdf +27 洗浄用シンナー 4% 鉛中毒予防規則 1 ドライクリーニング溶剤 3% 労働安全衛生規則 ラミネート用接着剤 1% その他 7% ・VOC排出は、塗料の使用段階や燃料(ガソリン、原 油、ナフサ等)の貯蓄・出荷に伴う蒸発のものが多く、 両者を合わせてVOC排出量全体の1/2超 ・上位10番目までで排出量全体の9割超 リスクとは 出所:環境省VOC排出量の推計結果より作成 特定された危険性又は有害性によって生ずるおそれ のある労働者の危険又は健康障害の発生する発生 可能性とその重篤度を組合せたもの 57 3 1 化学物質を取扱う事業場の皆さまへ 【ステップ1】 化学物質などによる危険性 以下の情報を入手し、危険性又は有毒性を特定する。 または有毒性の特定 ・安全データシート(SDS)、仕様書、  機械・設備の情報 化学物質などについて、リスクアセスメント ・作業環境測定結果34 2 7 2 28 6 1 などの対象となる業務を洗い出した上で、 ・災害事例、災害統計 SDS(安全データシート)に記載されてい 【ステップ3】 るGHS分類などに即して危険性または有 ・発生するおそれのある危険又は健康障害の発生可 一定の危険有害性のある化学物質( 物質)について 害性を特定します。 能性と重篤度から見積もる。 57 3 1 ・化学物質等による疾病では、有毒性の程度と暴露1.事業場における が義務づけられました。 の程度を用いる。 2.譲渡提供時に容器などへの が義務づけられました。 【ステップ4】 SDS リスク低減措置の優先順位 --------------------- --------------------- ①危険有害性の高い化学物質等の代替や化学反応 57 3 2 プロセス等の運転条件の変更等 ②工学的対策(局所排気装置の設置等) ----------- ---------- ③管理対策(作業手順の改善等) ----------- ---------- ④有効な保護具の使用 ラベル SDS(安全データシート) 34 2 1
Page3

化学物質のリスクアセスメントとは <リスクアセスメントの対象となる化学物質> ■揮発性有機化合物(VOC)業種別排出量 平成26年排出量合計約69.2万トン 建築業 14% 燃料小売業 13% 輸送用機械器具製造業 13% 化学工業 6% 印刷・同関連企業 6% 石油製品・石灰製品製造業 5% 金属製品製造業 5% プラスチック製品製造業 4% 一般機械器具製造業 3% 飲料・たばこ・資料製造業 2% その他 28% ・建築業、燃料小売業、輸送用機器製造業からの排出 量が多く、これらの業種で排出量の4割超 ・上位10社業種で、排出量の約3/4を占める ■揮発性有機化合物(VOC)発生源別割合 平成26年排出量合計約69.2万トン 塗料 40% 燃料(蒸発ガス) 19% 化学品 7% 省 令 物質数 厚生労働省令第二十四号 2017年3月1より 印刷インキ 6% 特定化学物質予防規則 74 新たに 27物質が追加対象となりました。 接着剤 6% 有機溶剤中毒予防規則 50 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11300000- 工業用洗剤 5% 640 食品等(発酵) 2% 4アルキル鉛中毒予防規則 3 Roudoukijunkyokuanzeneiseibu/syorei_joubun.pdf +27 洗浄用シンナー 4% 鉛中毒予防規則 1 ドライクリーニング溶剤 3% 労働安全衛生規則 ラミネート用接着剤 1% その他 7% ・VOC排出は、塗料の使用段階や燃料(ガソリン、原 油、ナフサ等)の貯蓄・出荷に伴う蒸発のものが多く、 両者を合わせてVOC排出量全体の1/2超 ・上位10番目までで排出量全体の9割超 リスクとは 出所:環境省VOC排出量の推計結果より作成 特定された危険性又は有害性によって生ずるおそれ のある労働者の危険又は健康障害の発生する発生 可能性とその重篤度を組合せたもの 57 3 1 化学物質を取扱う事業場の皆さまへ 【ステップ1】 化学物質などによる危険性 以下の情報を入手し、危険性又は有毒性を特定する。 または有毒性の特定 ・安全データシート(SDS)、仕様書、  機械・設備の情報 化学物質などについて、リスクアセスメント ・作業環境測定結果34 2 7 2 28 6 1 などの対象となる業務を洗い出した上で、 ・災害事例、災害統計 SDS(安全データシート)に記載されてい 【ステップ3】 るGHS分類などに即して危険性または有 ・発生するおそれのある危険又は健康障害の発生可 一定の危険有害性のある化学物質( 物質)について 害性を特定します。 能性と重篤度から見積もる。 57 3 1 ・化学物質等による疾病では、有毒性の程度と暴露1.事業場における が義務づけられました。 の程度を用いる。 2.譲渡提供時に容器などへの が義務づけられました。 【ステップ4】 SDS リスク低減措置の優先順位 --------------------- --------------------- ①危険有害性の高い化学物質等の代替や化学反応 57 3 2 プロセス等の運転条件の変更等 ②工学的対策(局所排気装置の設置等) ----------- ---------- ③管理対策(作業手順の改善等) ----------- ---------- ④有効な保護具の使用 ラベル SDS(安全データシート) 34 2 2
Page4

STAGE 洗浄工程 状況 1 有機溶剤を含有する薬液を取り扱うので、作業環境への発散を抑制したい。Situation 1 洗 状況 部品に付着した油成分を除去する工程で、エタノール等有機溶剤を 洗浄 工 Situation 使用している。作業場は有機溶剤臭が充満している。 解決案 作業性を損なわれず、発散される有害物質を捕集吸引するために、 浄 工 程 Solution 適した構造の局所排気フードを設置する。 程 解決案 作業場から拡散して作業者が暴露しないように、排気・換気装置を設置する。 テラル 局所排気装置 リスク 環境改善 環境測定 Solution アセスメント 提案 (有料) 昭和電機 プッシュプルPPVT 下降流テーブル型 お客様のご要望 改善前 改善後 ●有機溶剤、特定化学物質を含有する薬液を取り扱うので、作業環境へ の発散を抑制したい。 ファン内蔵 ●労働安全衛生法、有機溶剤中毒予防規則、特定化学物質障害予防規則 に適合する仕様であること。 スライド扉 リスク ●労働基準監督署への届け出書類をお願いしたい。 アセスメント ●インバーター制御にて省電力。 ●排気ファンを囲い式フード内に内蔵した設計を行い、接ガス部SUS製 環境改善 とした。 提案 環境測定 <囲い式フードの見取り図> (有料) <縦型テーブルシリーズ> <活用事例> 開口面 プッシュフード LED照明 (ファン内蔵) 囲い式フード局所排気装置 プルフードテーブル (ファン別置き) 操作パネル 接 着 印刷・ペイント <構造図> 調合・分析 基板クリーニング 座り作業テーブル 立作業テーブル (テーブル高700mm) (テーブル高900mm) 施工概略 フードを上下に配置し下 機器構成 ●作業性を損なわれず、発散される有害物質を捕捉吸引するために適し 降流を発生する換気シス プッシュフード 内蔵 た構造の局所排気フードであること 吸引風速測定(0.61m/s>制御風速0.5m/s) テムです。上部からの一 給気ファン 内蔵 H 様流が発生する化学物質 ●換気装置の性能要件 H を包み込み、拡散させず プルフード 内蔵  排気ファン電源:φ3X200VX50HzX0.4kW 排気する構造。また、作 排気ファン 含入(別置)  排気フードの型式:囲い式フード 業テーブルと排気フ―ド 操作盤 内蔵  開  口  部:制御風速0.5m/s を一体し、省スペースで D W 安全な作業が行えます。 ●対象法規:有機溶剤中毒予防規則、特定化学物質障害予防規則 D W <オプション> 結果 MDF(インバータ付 操作盤 CP VOCモニタ ●局所排気フードが作業性を損なわず、制御風速を確保できた。 防爆送風機) 操作盤とVO Cモニ VOC濃度を常時モニ ●囲い式にて発散した有害蒸気を捕捉吸引し、作業環境への汚染、拡散 インバータで可変できる耐 ターは非防爆エリアで タ リ ン グ し ま す。 を抑制した。 圧防爆電動機を搭載した高 の使用が条件となりま CPWTPとの組み合わ 効率ファンです。 す。防爆エリアで使用 せで、VOC濃度記録、 スモークテスターにて吸込み気流の確認 される場合は、別途ご 濃度に合わせた自動 相談お願いします。 運転機能が使えます。 3 STAGE STAGE
Page5

STAGE 洗浄工程 状況 1 有機溶剤を含有する薬液を取り扱うので、作業環境への発散を抑制したい。Situation 1 洗 状況 部品に付着した油成分を除去する工程で、エタノール等有機溶剤を 洗浄 工 Situation 使用している。作業場は有機溶剤臭が充満している。 解決案 作業性を損なわれず、発散される有害物質を捕集吸引するために、 浄 工 程 Solution 適した構造の局所排気フードを設置する。 程 解決案 作業場から拡散して作業者が暴露しないように、排気・換気装置を設置する。 テラル 局所排気装置 リスク 環境改善 環境測定 Solution アセスメント 提案 (有料) 昭和電機 プッシュプルPPVT 下降流テーブル型 お客様のご要望 改善前 改善後 ●有機溶剤、特定化学物質を含有する薬液を取り扱うので、作業環境へ の発散を抑制したい。 ファン内蔵 ●労働安全衛生法、有機溶剤中毒予防規則、特定化学物質障害予防規則 に適合する仕様であること。 スライド扉 リスク ●労働基準監督署への届け出書類をお願いしたい。 アセスメント ●インバーター制御にて省電力。 ●排気ファンを囲い式フード内に内蔵した設計を行い、接ガス部SUS製 環境改善 とした。 提案 環境測定 <囲い式フードの見取り図> (有料) <縦型テーブルシリーズ> <活用事例> 開口面 プッシュフード LED照明 (ファン内蔵) 囲い式フード局所排気装置 プルフードテーブル (ファン別置き) 操作パネル 接 着 印刷・ペイント <構造図> 調合・分析 基板クリーニング 座り作業テーブル 立作業テーブル (テーブル高700mm) (テーブル高900mm) 施工概略 フードを上下に配置し下 機器構成 ●作業性を損なわれず、発散される有害物質を捕捉吸引するために適し 降流を発生する換気シス プッシュフード 内蔵 た構造の局所排気フードであること 吸引風速測定(0.61m/s>制御風速0.5m/s) テムです。上部からの一 給気ファン 内蔵 H 様流が発生する化学物質 ●換気装置の性能要件 H を包み込み、拡散させず プルフード 内蔵  排気ファン電源:φ3X200VX50HzX0.4kW 排気する構造。また、作 排気ファン 含入(別置)  排気フードの型式:囲い式フード 業テーブルと排気フ―ド 操作盤 内蔵  開  口  部:制御風速0.5m/s を一体し、省スペースで D W 安全な作業が行えます。 ●対象法規:有機溶剤中毒予防規則、特定化学物質障害予防規則 D W <オプション> 結果 MDF(インバータ付 操作盤 CP VOCモニタ ●局所排気フードが作業性を損なわず、制御風速を確保できた。 防爆送風機) 操作盤とVO Cモニ VOC濃度を常時モニ ●囲い式にて発散した有害蒸気を捕捉吸引し、作業環境への汚染、拡散 インバータで可変できる耐 ターは非防爆エリアで タ リ ン グ し ま す。 を抑制した。 圧防爆電動機を搭載した高 の使用が条件となりま CPWTPとの組み合わ 効率ファンです。 す。防爆エリアで使用 せで、VOC濃度記録、 スモークテスターにて吸込み気流の確認 される場合は、別途ご 濃度に合わせた自動 相談お願いします。 運転機能が使えます。 4 STAGE STAGE
Page6

STAGE 塗装工程 STAGE 印刷工程 2 3 塗 装 状況 印 自動車部品の塗装工程で有機溶剤臭が漂う。 状況 印刷作業場で、有機溶剤臭が充満している。 刷 工 Situation Situation 工 程 程 解決案 塗料にはトルエン・キシレン等の有機溶剤が含まれているので、適切な排気設備を 解決案 印刷インクにはメチルエチルケトン等の有機溶剤が含まれているため、 Solution 設置する。 Solution 作業者が暴露しないように排気・換気装置を設置する。 昭和電機 プッシュプルPPHF壁型シリーズ(プッシュファン内蔵) 昭和電機 プッシュプルPPVW 下降流壁型 改善前 改善後 改善前 改善後 リスク リスク アセスメント アセスメント 環境改善 環境改善 提案 提案 環境測定 環境測定 (有料) (有料) <オプション> <PPHF壁型シリーズ(プッシュファン内蔵)> <排気方法の比較> 透明窓 MH 囲い式フード 局所排気(上方・側方吸引) プッシュプル型換気装置 スライド窓と開閉扉が正面にあり、開度調 節が自在です。また、簡易の外付けフードと 上方吸引型局所排気 排 プッシュプル換気装置の方が省エネで H Q = 60×VC×(10×X2+A ) 気 しても利用できます。 送風機も小さくなります。  = 60×1.0×(10×12+1 )  = 600m3/min(15kW) 排気 給気 排気 側方吸引型局所排気 プッシュプル型換気装置 <フード活用作業> Q = 60×VC×(10×X2+ A) Q = 60×VC×A×1.5 機器構成  = 60×0.5×(10×1 2+1 )  = 60×0.2×1×1.5  = 300m3/min(11kW)  = 18m3/min(1.5kW)×2台 プッシュフード 含入 給気ファン 内蔵 プルフード 含入 <プッシュプル型換気装置の設定> 排気ファン 別売 操作盤 別売 対象エリア スプレー 漬け置き 成分分析 <寸法図> D D プッシュ W1 W 0 W2 プル D W <外付けフード (SUS仕様)> <空気清浄装置  活性炭脱臭機> W1 W 0× 1.5またはW0+600mm W2 W1 W W 対象エリア H D プッシュ H1 H0 H2 プル 丸形フード H H <空気清浄装置  活性炭フィルタ> <ダクト(SUS仕様)> H L L (MAX) H1 H0×1.5またはH0+600mm L 4×(H1 or W1) H2 H1 角形フード (AC 200V 三相) ※H1 W1を比較し小さい値を選ぶ。 W 5 STAGE STAGE
Page7

STAGE 塗装工程 STAGE 印刷工程 2 3 塗 装 状況 印 自動車部品の塗装工程で有機溶剤臭が漂う。 状況 印刷作業場で、有機溶剤臭が充満している。 刷 工 Situation Situation 工 程 程 解決案 塗料にはトルエン・キシレン等の有機溶剤が含まれているので、適切な排気設備を 解決案 印刷インクにはメチルエチルケトン等の有機溶剤が含まれているため、 Solution 設置する。 Solution 作業者が暴露しないように排気・換気装置を設置する。 昭和電機 プッシュプルPPHF壁型シリーズ(プッシュファン内蔵) 昭和電機 プッシュプルPPVW 下降流壁型 改善前 改善後 改善前 改善後 リスク リスク アセスメント アセスメント 環境改善 環境改善 提案 提案 環境測定 環境測定 (有料) (有料) <オプション> <PPHF壁型シリーズ(プッシュファン内蔵)> <排気方法の比較> 透明窓 MH 囲い式フード 局所排気(上方・側方吸引) プッシュプル型換気装置 スライド窓と開閉扉が正面にあり、開度調 節が自在です。また、簡易の外付けフードと 上方吸引型局所排気 排 プッシュプル換気装置の方が省エネで H Q = 60×VC×(10×X2+A ) 気 しても利用できます。 送風機も小さくなります。  = 60×1.0×(10×12+1 )  = 600m3/min(15kW) 排気 給気 排気 側方吸引型局所排気 プッシュプル型換気装置 <フード活用作業> Q = 60×VC×(10×X2+ A) Q = 60×VC×A×1.5 機器構成  = 60×0.5×(10×1 2+1 )  = 60×0.2×1×1.5  = 300m3/min(11kW)  = 18m3/min(1.5kW)×2台 プッシュフード 含入 給気ファン 内蔵 プルフード 含入 <プッシュプル型換気装置の設定> 排気ファン 別売 操作盤 別売 対象エリア スプレー 漬け置き 成分分析 <寸法図> D D プッシュ W1 W 0 W2 プル D W <外付けフード (SUS仕様)> <空気清浄装置  活性炭脱臭機> W1 W 0× 1.5またはW0+600mm W2 W1 W W 対象エリア H D プッシュ H1 H0 H2 プル 丸形フード H H <空気清浄装置  活性炭フィルタ> <ダクト(SUS仕様)> H L L (MAX) H1 H0×1.5またはH0+600mm L 4×(H1 or W1) H2 H1 角形フード (AC 200V 三相) ※H1 W1を比較し小さい値を選ぶ。 W 6 STAGE STAGE
Page8

STAGE 状況 グラビア印刷機にて発散する有機溶剤を吸引したい。作業スタイルは現状を 接着工程 3 Situation 維持した状態で対策をしたい。メンテが簡便な設備にしたい。 4 印 接 刷 状況 工 解決案 グラビア印刷作業室にプッシュプル型換気装置を設置。塗料等保管用に 部品を圧着するために接着剤を使用しており、作業場が有機溶剤臭で充満する。 着 Situation 工 程 Solution 収納ボックス型局排装置を設置。排気ファンを屋外に設置。 程 テラル プッシュプル型換気装置・収納ボックス型局排装置 リスク 環境改善 環境測定 解決案 接着材の中にはエチルベンゼン等の有機溶剤が含まれているので、 アセスメント 提案 (有料) Solution 作業者が暴露しないように、排気・換気装置を設置する。 お客様のご要望 ●グラビア印刷機にて発散する有機溶剤蒸気をプッシュプル換気型装置 昭和電機 プッシュプルPPHT 水平流テーブル型 リスク 環境改善 環境測定 にて捕捉吸引することにより、作業環境への汚染、拡散を防止する。 アセスメント 提案 (有料) ●労働安全衛生法に基づいた排気装置にすること。 改善前 改善後 ●作業スタイルは現状を維持した状態で対策をしたい。 ●メンテが簡便な設備にしたい。 施工概略 ●グラビア印刷作業室にプッシュプル型換気装置を設置。 ●塗料等保管用に収納ボックス型局排装置を設置。 ●排気ファンを屋外に設置。 グラビア印刷機 プッシュプル型換気装置 換気装置の性能要件 【換気装置の構造と性能】 対 象 法 規:有機溶剤中毒予防規則 排 気 方 法:開放式プッシュプル型換気装置 <横型作業テーブルシリーズ> <構造図> プルフード開閉式 (斜降流・送風機あり・防爆モーター) プッシュフード寸法:約W1.2m×D0.3×H0.6m プルフード 寸 法:約W1.25m×D0.3×H0.8m フードを左右に配置し水平 給 気ファン電 源:200V 50Hz 0.2kW 流を発生する換気システム プッシュフード プルフード 排気ファン 電 源:200V 50Hz 5.5kW です。整流された一様流が (ファン内蔵) (ファン別置き) 制 御 風 速:平均0.2m/s以上 作業テーブル上を覆うこと 操作パネル インバータ制御盤 で有害物質の拡散を抑制し ます。前後上面開放構造な ので様々な場面でご使用戴 けます。 <活用事例> 試運転調整による気流確認 プッシュプル装置 上流 各種産業ロボット インクジェットプリンター 充填・搬送 成分分析 座り作業テーブル(テーブル高700mm) 立作業テーブル(テーブル高900mm) L L 機器構成 プッシュフード 内蔵 成果 HH 給気ファン 内蔵 ●発散した有機溶剤蒸気を除去し、作業環境への汚染、拡散を防止した。 プルフード 内蔵 ●作業室内の溶剤臭がなくなった。 排気ファン 含入(別置) 試運転調整による気流確認 プッシュプル装置 下流 W D W D 操作盤 内蔵 7 STAGE STAGE
Page9

STAGE 状況 グラビア印刷機にて発散する有機溶剤を吸引したい。作業スタイルは現状を 接着工程 3 Situation 維持した状態で対策をしたい。メンテが簡便な設備にしたい。 4 印 接 刷 状況 工 解決案 グラビア印刷作業室にプッシュプル型換気装置を設置。塗料等保管用に 部品を圧着するために接着剤を使用しており、作業場が有機溶剤臭で充満する。 着 Situation 工 程 Solution 収納ボックス型局排装置を設置。排気ファンを屋外に設置。 程 テラル プッシュプル型換気装置・収納ボックス型局排装置 リスク 環境改善 環境測定 解決案 接着材の中にはエチルベンゼン等の有機溶剤が含まれているので、 アセスメント 提案 (有料) Solution 作業者が暴露しないように、排気・換気装置を設置する。 お客様のご要望 ●グラビア印刷機にて発散する有機溶剤蒸気をプッシュプル換気型装置 昭和電機 プッシュプルPPHT 水平流テーブル型 リスク 環境改善 環境測定 にて捕捉吸引することにより、作業環境への汚染、拡散を防止する。 アセスメント 提案 (有料) ●労働安全衛生法に基づいた排気装置にすること。 改善前 改善後 ●作業スタイルは現状を維持した状態で対策をしたい。 ●メンテが簡便な設備にしたい。 施工概略 ●グラビア印刷作業室にプッシュプル型換気装置を設置。 ●塗料等保管用に収納ボックス型局排装置を設置。 ●排気ファンを屋外に設置。 グラビア印刷機 プッシュプル型換気装置 換気装置の性能要件 【換気装置の構造と性能】 対 象 法 規:有機溶剤中毒予防規則 排 気 方 法:開放式プッシュプル型換気装置 <横型作業テーブルシリーズ> <構造図> プルフード開閉式 (斜降流・送風機あり・防爆モーター) プッシュフード寸法:約W1.2m×D0.3×H0.6m プルフード 寸 法:約W1.25m×D0.3×H0.8m フードを左右に配置し水平 給 気ファン電 源:200V 50Hz 0.2kW 流を発生する換気システム プッシュフード プルフード 排気ファン 電 源:200V 50Hz 5.5kW です。整流された一様流が (ファン内蔵) (ファン別置き) 制 御 風 速:平均0.2m/s以上 作業テーブル上を覆うこと 操作パネル インバータ制御盤 で有害物質の拡散を抑制し ます。前後上面開放構造な ので様々な場面でご使用戴 けます。 <活用事例> 試運転調整による気流確認 プッシュプル装置 上流 各種産業ロボット インクジェットプリンター 充填・搬送 成分分析 座り作業テーブル(テーブル高700mm) 立作業テーブル(テーブル高900mm) L L 機器構成 プッシュフード 内蔵 成果 HH 給気ファン 内蔵 ●発散した有機溶剤蒸気を除去し、作業環境への汚染、拡散を防止した。 プルフード 内蔵 ●作業室内の溶剤臭がなくなった。 排気ファン 含入(別置) 試運転調整による気流確認 プッシュプル装置 下流 W D W D 操作盤 内蔵 8 STAGE STAGE
Page10

状況 4 接着作業場で有機溶剤を使用しており、作業室の溶剤臭をなくしたい。 状況 接着作業場で有機溶剤を使用しており、作業室の溶剤臭をなくしたい。 Situation Situation 4 接 接 着 着 工 解決案 溶剤蒸気を吸引捕集することで、溶剤臭をなくす。 解決案程 溶剤蒸気を吸引捕集することで、溶剤臭をなくす。 工 Solution Solution 程 テラル 局所排気装置 リスク 環境改善 環境測定 テラル 局所排気装置 リスク 環境改善 環境測定 アセスメント 提案 (有料) アセスメント 提案 (有料) お客様のご要望 お客様のご要望 ●労働安全衛生法に基づいた排気装置にすること。 ●作業スタイルは現状から変更しないで対策をしたい。 ●接着作業にて発散する有機溶剤蒸気をプッシュプル換気装置にて 吸引捕集することにより、作業環境への汚染、拡散を防止する。 ●作業室の溶剤臭をなくしたい。 ●労働安全衛生法に基づいた排気装置にすること。 ●メンテが簡便な設備にしたい。 ●作業スタイルは現状を維持した状態で対策をしたい。 ●低騒音型の設備にしたい。 ●作業室の溶剤臭をなくしたい。 ●インバータにて省電力にしたい。 ●メンテが簡便な設備にしたい。 ●低騒音型の設備にしたい。 施工概略 ●作業室内のエアコンは使用したい。 ●接着作業室に作業台型の局所排気装置を設置。 ●インバータにて省電力にしたい。 ●外壁に給気ファン、屋根に局所排気装置用の排気ファンを設置。 接着作業台 局所排気装置 換気装置の性能要件 施工概略 【換気装置の構造と性能】 ●接着作業室にプッシュプル型換気装置を設置。 作業場所 プッシュプル型換気装置 対 象 法 規:有機溶剤中毒予防規則⦆ ●屋上に排気ファンを設置。 排 気 方 法:局所排気装置 外付け式フード 下方吸引型 局 排 フ ード 寸 法:約W0.8m×L2.0m×H0.75m 【換気装置の構造と性能】 排 気 フ ァン 電 源:200V 50Hz 2.2kW 対 象 法 規:有機溶剤中毒予防規則 制 御 風 速:0.5m/s以上 排 気 方 法:開放式プッシュプル型換気装置 (水平流・送風機あり) 導入前 プッシュフード寸法:約W2.4m×D0.5×H0.6m プ ル フ ー ド 寸 法:約W3.2m×D0.3×H1.2m 溶剤蒸気や溶剤臭が拡散していた 作業台上の気流確認 給 気 フ ァン 電 源:200V 50Hz 0.4kw 排 気 フ ァン 電 源:200V 50Hz 1.5kw 制 御 風 速:平均0.2m/s以上 給気口 あまり 排気されない 結果 ●発散した有機溶剤を除去し、作業環境への汚染、拡散を防止した。 ●作業室内の溶剤臭がなくなった。 屋上 排気ファン 導入後 テラルのご提案 溶剤蒸気を吸引捕集することで、溶剤臭をなくす 制御盤 インバータ制御にて省エネ運転 排気ファン 給気口 吸引 局所排気装置 結果 ●発散した有機溶剤を除去し、作業環境への汚染、拡散を防止した。 ●作業室内の溶剤臭がなくなった。 新鮮外気を圧力扇にて給気 自動制御盤1つのスイッチで全ての機器を連動運転 インバータ制御にて省エネ運転 9 STAGE STAGE
Page11

状況 4 接着作業場で有機溶剤を使用しており、作業室の溶剤臭をなくしたい。 状況 接着作業場で有機溶剤を使用しており、作業室の溶剤臭をなくしたい。 Situation Situation 4 接 接 着 着 工 解決案 溶剤蒸気を吸引捕集することで、溶剤臭をなくす。 解決案程 溶剤蒸気を吸引捕集することで、溶剤臭をなくす。 工 Solution Solution 程 テラル 局所排気装置 リスク 環境改善 環境測定 テラル 局所排気装置 リスク 環境改善 環境測定 アセスメント 提案 (有料) アセスメント 提案 (有料) お客様のご要望 お客様のご要望 ●労働安全衛生法に基づいた排気装置にすること。 ●作業スタイルは現状から変更しないで対策をしたい。 ●接着作業にて発散する有機溶剤蒸気をプッシュプル換気装置にて 吸引捕集することにより、作業環境への汚染、拡散を防止する。 ●作業室の溶剤臭をなくしたい。 ●労働安全衛生法に基づいた排気装置にすること。 ●メンテが簡便な設備にしたい。 ●作業スタイルは現状を維持した状態で対策をしたい。 ●低騒音型の設備にしたい。 ●作業室の溶剤臭をなくしたい。 ●インバータにて省電力にしたい。 ●メンテが簡便な設備にしたい。 ●低騒音型の設備にしたい。 施工概略 ●作業室内のエアコンは使用したい。 ●接着作業室に作業台型の局所排気装置を設置。 ●インバータにて省電力にしたい。 ●外壁に給気ファン、屋根に局所排気装置用の排気ファンを設置。 接着作業台 局所排気装置 換気装置の性能要件 施工概略 【換気装置の構造と性能】 ●接着作業室にプッシュプル型換気装置を設置。 作業場所 プッシュプル型換気装置 対 象 法 規:有機溶剤中毒予防規則⦆ ●屋上に排気ファンを設置。 排 気 方 法:局所排気装置 外付け式フード 下方吸引型 局 排 フ ード 寸 法:約W0.8m×L2.0m×H0.75m 【換気装置の構造と性能】 排 気 フ ァン 電 源:200V 50Hz 2.2kW 対 象 法 規:有機溶剤中毒予防規則 制 御 風 速:0.5m/s以上 排 気 方 法:開放式プッシュプル型換気装置 (水平流・送風機あり) 導入前 プッシュフード寸法:約W2.4m×D0.5×H0.6m プ ル フ ー ド 寸 法:約W3.2m×D0.3×H1.2m 溶剤蒸気や溶剤臭が拡散していた 作業台上の気流確認 給 気 フ ァン 電 源:200V 50Hz 0.4kw 排 気 フ ァン 電 源:200V 50Hz 1.5kw 制 御 風 速:平均0.2m/s以上 給気口 あまり 排気されない 結果 ●発散した有機溶剤を除去し、作業環境への汚染、拡散を防止した。 ●作業室内の溶剤臭がなくなった。 屋上 排気ファン 導入後 テラルのご提案 溶剤蒸気を吸引捕集することで、溶剤臭をなくす 制御盤 インバータ制御にて省エネ運転 排気ファン 給気口 吸引 局所排気装置 結果 ●発散した有機溶剤を除去し、作業環境への汚染、拡散を防止した。 ●作業室内の溶剤臭がなくなった。 新鮮外気を圧力扇にて給気 自動制御盤1つのスイッチで全ての機器を連動運転 インバータ制御にて省エネ運転 10 STAGE STAGE
Page12

STAGE レーザーマーカー工程 状況 5 レーザーマーキング作業(2-3時間/日)をしたいので、安価な集塵機が欲しい。Situation 5 レ レ ー 状況 レーザーマーキング作業をしている。粉塵・臭いを除去したい。 ザ Situation 解決案 CKUシリーズなら稼働時間が比較的短いレーザーマーキング装置向けで、 ー ザ ー Solution マ 粘着性の低いヒューム集塵に適しています。コストも安価です。 ー 環境改善 お試し マ ー 提案 デモ ー カ カ ー 解決案 レーザーマーカ用脱臭ヒュームコレクターVF-5HNなら、有毒ガス・粉塵・臭いを チコーエアーテック レーザークリーン集塵機 CKUシリーズ ー 工 Solution 除去します。 工 程 プレフィルタ(1次フィルタ) 着脱フランジ 程 特殊構造によって衝突緩衝した粉 吸込口フランジのサイ アマノ 脱臭ヒュームコレクター VF-5HN 低価格なレーザマーカ用集塵機 塵は、粒子が大きくなり1次フィル ズがワンタッチで交換 タで捕集されます。 可能です。 <簡単らくらくメンテ> <品質向上> <快適環境> リスク 活性炭フィルタ 高性能フィルタ アセスメント (2次フィルタ) (3次フィルタ) 1次フイルタで捕集されなかった 2次フィルタから出た微 細かい粒子はここを通過時に捕集 粉塵を吸着して空気清 環境改善 されます。 浄化して排気します。 提案 CKU-060AT3-ACC CKU-050-ACC ■仕様 環境測定 <活用事例> リモートコントコール CKU-060AT3-ACC CKU-050-ACC (有料) (遠隔操作)機能搭載 出力 30W 30W ダストパック感覚で手を汚さずに 製品への汚れ付着を防止すると同時 <設置例> 電圧 100V単相 100V単相 フィルターと脱臭剤を交換できま に、レーザマーカのレンズ汚れや曇りを 周波数 50/60 50/60 す。もちろん工具不要です。 大幅に低減します。 定格電流 2.3A 2.1A ■仕様 最大風量 2.8㎥/min 2.2㎥/min VF-5HN レーザマーキング時には対象物によって人体に 最大静圧 2.5kPa 1.8kPa フィルター 電源 単相100V 50/60Hz各専用有害なガスが発生するため適切な集塵機を設置 騒音 53-61dB 56dB 通気性良好 することが望ましいとされています。 三相200V 50/60Hz各専用 リモート遠隔操作 可能 ON/OFFのみ 清浄空気 出力 0.4kW 本体側リモート 操作 7段階 調整不可 主なガスの種類 主な症状 最大風量 3.6±0.2㎥/min ケーブル差込口 圧力表示 数値表示 なし ヒューム トルエン、スチレン、 咳、喉の痛み、頭痛、 を含む空気 最大静圧 2.65kPaベンゼン、アルデヒ 吐き気など フィルター 騒音 65±2dB[A]以下ド類など 状況 レーザーマーキング作業で粘着性の高いヒュームが発生し、フィルタが Situation 詰まってしまう。 状況 レーザーマーキング作業をしている。粉塵が細かいのでフィルターがすぐに詰まる。 Situation 解決案 CBAシリーズなら粘着性の高いヒュームの吸引、フィルタの目詰まりを Solution 起こしやすい状況下においても、長時間吸引力が低下しません。 環境改善 お試し 解決案 レーザーマーカ用脱臭ヒュームコレクターVF-5HGなら,新フィルターにより長寿命です。 提案 デモ Solution チコーエアーテック レーザークリーン集塵機 CBAシリーズ ■排気フィルタ アマノ 脱臭ヒュームコレクター VF-5HG HEPAフィルタ標準搭載でクリーンク■簡単着脱フランジ ラス100,000~10,000に対応してい フィルター 長 持 ち 健 康 被 害 防 止に貢 献 吸込・排気フランジのサイ ます。捕集効率0.3μ99.97%以上でズがワンタッチで交換可 す。 ■ 自動 風 量 制 御でフィルター 長 持ち ■ 有 機 溶 剤 系 臭 気 ■ これ一 台で集 塵と脱 臭 ができます 能です。 ■活性炭カセット 設定した風量で自動運転。フィル   を活 性 炭で除 去 フィルターは2.0μm粒子を99.9%捕集。 ター初期の過剰風量運転を防止 脱臭剤(活性炭)を標準装備しています。 ■1次フィルタ 臭いを吸着するカセット式。簡単に交 するためフィルターが長持ちします。 換可能です。 (当社比) ■ HEPAフィルター フィルタとヒューム吸着剤   内蔵可能 ゼオライトが一体となった(オプション) ■ブロアカセット型フィルタを採用 ■ 厳 選されたフィルター 素 材 0.3μm粒子を99.97% 1次・2次フィルタの負荷に応じて、ブ捕集できます。(後付け可能) ロア吸引圧力が自動的に上昇します。 捕集性能と耐久性を両立。 素材の見直しによりフィル ■仕様 ターが長寿命になりました。 三相200V 単相100V CBA-1000AT3-HC-DSA-V1 ■仕様 (当社比) 電源 50/60Hz共用 ■1次フィルタ CBA-1000AT3-HC-DSA-V1 <捕集フロー> リスク モータ ブラシレスブロワーモータ アセスメント 出力 1100W 875W 出力 500W 通気性良好 最大風量 3.0±0.3㎥/min 2.8±0.3㎥/min 電圧 100V単相 ① 清浄空気 最大静圧 20±3.0kPa 17±2.3kPa 周波数 50/60 環境改善 騒音 70±2dB[A]以下 定格電流 7.8A ヒューム 提案 フィルタ面積 2.3㎥(内面ろ過式) 最大風量 3.2㎥/min ② を含む空気 フィルタ内容積 約15L 最大静圧 9.3~9.5kPa エレクトレットフィルター フィルタ材質 エレクレット(電石不織布) (電石不織布) 騒音 54~59dB ③ 環境測定 フィルタ捕集性能 2.0μm粒子99.9% ■ 高 圧ブロワー (有料) フィルタ個数 1個 リモート遠隔操作 可能 フィルター目詰まりが進行し始めても吸引力を長期間持続します。 脱臭剤 活性炭(20L[8.4kg]) クリーンルーム対応 ● 11 STAGE STAGE
Page13

STAGE レーザーマーカー工程 状況 5 レーザーマーキング作業(2-3時間/日)をしたいので、安価な集塵機が欲しい。Situation 5 レ レ ー 状況 レーザーマーキング作業をしている。粉塵・臭いを除去したい。 ザ Situation 解決案 CKUシリーズなら稼働時間が比較的短いレーザーマーキング装置向けで、 ー ザ ー Solution マ 粘着性の低いヒューム集塵に適しています。コストも安価です。 ー 環境改善 お試し マ ー 提案 デモ ー カ カ ー 解決案 レーザーマーカ用脱臭ヒュームコレクターVF-5HNなら、有毒ガス・粉塵・臭いを チコーエアーテック レーザークリーン集塵機 CKUシリーズ ー 工 Solution 除去します。 工 程 プレフィルタ(1次フィルタ) 着脱フランジ 程 特殊構造によって衝突緩衝した粉 吸込口フランジのサイ アマノ 脱臭ヒュームコレクター VF-5HN 低価格なレーザマーカ用集塵機 塵は、粒子が大きくなり1次フィル ズがワンタッチで交換 タで捕集されます。 可能です。 <簡単らくらくメンテ> <品質向上> <快適環境> リスク 活性炭フィルタ 高性能フィルタ アセスメント (2次フィルタ) (3次フィルタ) 1次フイルタで捕集されなかった 2次フィルタから出た微 細かい粒子はここを通過時に捕集 粉塵を吸着して空気清 環境改善 されます。 浄化して排気します。 提案 CKU-060AT3-ACC CKU-050-ACC ■仕様 環境測定 <活用事例> リモートコントコール CKU-060AT3-ACC CKU-050-ACC (有料) (遠隔操作)機能搭載 出力 30W 30W ダストパック感覚で手を汚さずに 製品への汚れ付着を防止すると同時 <設置例> 電圧 100V単相 100V単相 フィルターと脱臭剤を交換できま に、レーザマーカのレンズ汚れや曇りを 周波数 50/60 50/60 す。もちろん工具不要です。 大幅に低減します。 定格電流 2.3A 2.1A ■仕様 最大風量 2.8㎥/min 2.2㎥/min VF-5HN レーザマーキング時には対象物によって人体に 最大静圧 2.5kPa 1.8kPa フィルター 電源 単相100V 50/60Hz各専用有害なガスが発生するため適切な集塵機を設置 騒音 53-61dB 56dB 通気性良好 することが望ましいとされています。 三相200V 50/60Hz各専用 リモート遠隔操作 可能 ON/OFFのみ 清浄空気 出力 0.4kW 本体側リモート 操作 7段階 調整不可 主なガスの種類 主な症状 最大風量 3.6±0.2㎥/min ケーブル差込口 圧力表示 数値表示 なし ヒューム トルエン、スチレン、 咳、喉の痛み、頭痛、 を含む空気 最大静圧 2.65kPaベンゼン、アルデヒ 吐き気など フィルター 騒音 65±2dB[A]以下ド類など 状況 レーザーマーキング作業で粘着性の高いヒュームが発生し、フィルタが Situation 詰まってしまう。 状況 レーザーマーキング作業をしている。粉塵が細かいのでフィルターがすぐに詰まる。 Situation 解決案 CBAシリーズなら粘着性の高いヒュームの吸引、フィルタの目詰まりを Solution 起こしやすい状況下においても、長時間吸引力が低下しません。 環境改善 お試し 解決案 レーザーマーカ用脱臭ヒュームコレクターVF-5HGなら,新フィルターにより長寿命です。 提案 デモ Solution チコーエアーテック レーザークリーン集塵機 CBAシリーズ ■排気フィルタ アマノ 脱臭ヒュームコレクター VF-5HG HEPAフィルタ標準搭載でクリーンク■簡単着脱フランジ ラス100,000~10,000に対応してい フィルター 長 持 ち 健 康 被 害 防 止に貢 献 吸込・排気フランジのサイ ます。捕集効率0.3μ99.97%以上でズがワンタッチで交換可 す。 ■ 自動 風 量 制 御でフィルター 長 持ち ■ 有 機 溶 剤 系 臭 気 ■ これ一 台で集 塵と脱 臭 ができます 能です。 ■活性炭カセット 設定した風量で自動運転。フィル   を活 性 炭で除 去 フィルターは2.0μm粒子を99.9%捕集。 ター初期の過剰風量運転を防止 脱臭剤(活性炭)を標準装備しています。 ■1次フィルタ 臭いを吸着するカセット式。簡単に交 するためフィルターが長持ちします。 換可能です。 (当社比) ■ HEPAフィルター フィルタとヒューム吸着剤   内蔵可能 ゼオライトが一体となった(オプション) ■ブロアカセット型フィルタを採用 ■ 厳 選されたフィルター 素 材 0.3μm粒子を99.97% 1次・2次フィルタの負荷に応じて、ブ捕集できます。(後付け可能) ロア吸引圧力が自動的に上昇します。 捕集性能と耐久性を両立。 素材の見直しによりフィル ■仕様 ターが長寿命になりました。 三相200V 単相100V CBA-1000AT3-HC-DSA-V1 ■仕様 (当社比) 電源 50/60Hz共用 ■1次フィルタ CBA-1000AT3-HC-DSA-V1 <捕集フロー> リスク モータ ブラシレスブロワーモータ アセスメント 出力 1100W 875W 出力 500W 通気性良好 最大風量 3.0±0.3㎥/min 2.8±0.3㎥/min 電圧 100V単相 ① 清浄空気 最大静圧 20±3.0kPa 17±2.3kPa 周波数 50/60 環境改善 騒音 70±2dB[A]以下 定格電流 7.8A ヒューム 提案 フィルタ面積 2.3㎥(内面ろ過式) 最大風量 3.2㎥/min ② を含む空気 フィルタ内容積 約15L 最大静圧 9.3~9.5kPa エレクトレットフィルター フィルタ材質 エレクレット(電石不織布) (電石不織布) 騒音 54~59dB ③ 環境測定 フィルタ捕集性能 2.0μm粒子99.9% ■ 高 圧ブロワー (有料) フィルタ個数 1個 リモート遠隔操作 可能 フィルター目詰まりが進行し始めても吸引力を長期間持続します。 脱臭剤 活性炭(20L[8.4kg]) クリーンルーム対応 ● 12 STAGE STAGE
Page14

STAGE 溶接工程 状況 集塵機で溶接ヒュームを集塵しているが、火花も吸い込んでしまうので、 6 Situation 火災発生リスクがある。 6 溶 状況 広範囲に溶接ポイントが多くあるのだが、その作業においても 溶接 工 Situation 溶接ヒュームを吸引したい・・・ 解決案 火災対策機能付きヒュームコレクターFCNなら、数々の火災対策機能が 接 工 程 Solution 搭載されています。 程 環境改善 解決案 スイングアーム式の溶接作業用集塵機FD-10ならアームを アマノ 火災対策機能付き溶接作業用集塵機FCNシリーズ 提案 Solution 溶接場所まで近づけて集塵できます。 環境改善 お試し 提案 デモ アマノ 溶接作業用集塵機FD-10 特長 ■集塵フード&スイングアーム付き  半径1.7mの領域で自在に動かせるホースと集塵フードを標準装備 ■移動式ポータブルタイプ  小型ボディとキャスターにより溶接作業場所へ自由に移動可能です。 火花/煙センサー 旋回流式分離部 吸熱ローラ 万一の火花吸引時にも赤外線セン 旋回流式分離部で吸引粉塵の一次分 吸熱ローラにより火花エネルギー吸 ■火消し機構内蔵 サーで検出。集塵機内部で発生した 離と吸熱による着火を防止します。 収し、分離効果によりバケットへの火  吸引した空気に含まれる火花や火の粉は、通過時に消火され、後段の 火災は煙センサーで検出 種進入を防ぎます。  集塵フィルタで溶接ヒュームを捕集します。 ■難燃性フィルタ  フィルタは合成セルロースとポリプロピレンからなる難燃素材です。 ■大面積フィルタ  ナノ繊維コードされたフィルタはコンパクトながら大きなろ過面積を有 <用途>  しているため、微細な溶接ヒュームも確実に捕集可能です。 ●24時間稼働工場、無人工場 ●高い安全性を求められる工場 ■仕様 ●レーザ加工機用 消火口 アンカープレート バケット 電源 三相200V ●プラズマ加工機用50/60Hz共用 内部で火災発生時、消火口から消火 本体固定用のアンカープレート 旋回流分離部で分離した粉塵は下部 ●火花、ヒューム発生用 作業を行うことができます。 (オプション) のバケットに集められます。 出力(kW) 0.75 最大風量(㎥/min) 9.0 最大静圧(kPa) 2.5 騒音(dB[A]) 80±2以下 火消し機構 難燃性フィルタ 旧フィルタ 大面積フィルタ ろ過面積(㎡) 20 STAGE 暑熱対策 状況 広範囲に溶接ポイントが多くあるのだが、その作業においても 溶接ヒュームを吸引したい・・・ 状況 クリーニング工場で多量の熱気や蒸気が発生し、これらの熱が工場内に滞留Situation 7 Situation する。既設の換気設備では高温、高湿度になるため空調環境を改善したい。 暑 熱 解決案 すいとろー君なら、フレキシブルアームにターボファンを取付ており、 対 Solution 粉塵、ヒュームなどを吸引します。 解決案 排熱及び換気促進用として誘引ファンを設置。給排気用に圧力扇を設置。 策 Solution テラル(三陽保安産業) すいとろー君 特長 テラル(タニヤマ) 誘引ファン お客様のご要望 ●温度、湿度を低下させ、従業員が作業しやすい環境にしたい。 ●大風量1m離れた含塵エアも吸引 業界No1の吸引力 ●少ない電力で効果を出したい。 ●捕集効率99.999%(平均粒径=2μ) ●高温気体や蒸気を効率よく排出したい。 ●軽量コンパクト ●冷風によるスポット冷却では従業員が体調を崩すので、外気を作業スペースに流したい。  一人でも楽々移動、狭い通路でも通り抜けOK ●工場内の気流は衣類が捲れない程度の風速にしたい。 ●フリーアーム付き ●冬期において蒸気が原因により鉄骨に発生する結露を解消したい。  任意の場所でフード固定可能 結 果 ●強力ファンで余裕の吸引力  フィルタが目詰まりしても吸引効果が低下し難いターボ ●対策前に比べ、温度は7℃、湿度は20%低下した。●工場内に気流が発生し、従業員が涼しさを感じるようになった。  ファンを選定 クリーニング工場 排熱、蒸気対策用 ●誘引効果により窓から大量の外気が工場内へ流入するようになった。 ●互換性アップ 暑熱対策箇所 誘引ファンSF型 ●冬期における鉄骨に発生する結露が解消された。  集塵機フィルタを共通にしておりフイルタは1種類 HTS-10LA2-RE Sシングルタンク HTW-30LA3 Wダブルタンク ※アウトリガー付き(オプション) 対策前 …熱源 <平面図>■仕様 対策後 …熱源 <平面図> 環境改善 型式 HTS-10LA2-RE HTS-10LH5-RE HTW-30LA3 HTW-30LH5 お試し 誘引ファン 誘引ファン 提案タンク仕様 シングルタンク ダブルタンク 排気圧力扇 排気圧力扇 ブロア性能 最大約19.5㎥/min 最大約65㎥/min デモ 処理風量 約18~17㎥/min 約15㎥/min 約50~45㎥/min 約40~35㎥/min 電動機 3相200V50/60Hz1.5kW 3相200V50/60Hz3.7kW フィルタ カートリッジ式コットンフィルタ1本 カートリッジ式コットンフィルタ2本 吸引方式 2mアーム(160φ) 5mホース(150φ) 3mアーム(200φ) 5mホース(200φ) 13 STAGE STAGE STAGE
Page15

STAGE 溶接工程 状況 集塵機で溶接ヒュームを集塵しているが、火花も吸い込んでしまうので、 6 Situation 火災発生リスクがある。 6 溶 状況 広範囲に溶接ポイントが多くあるのだが、その作業においても 溶接 工 Situation 溶接ヒュームを吸引したい・・・ 解決案 火災対策機能付きヒュームコレクターFCNなら、数々の火災対策機能が 接 工 程 Solution 搭載されています。 程 環境改善 解決案 スイングアーム式の溶接作業用集塵機FD-10ならアームを アマノ 火災対策機能付き溶接作業用集塵機FCNシリーズ 提案 Solution 溶接場所まで近づけて集塵できます。 環境改善 お試し 提案 デモ アマノ 溶接作業用集塵機FD-10 特長 ■集塵フード&スイングアーム付き  半径1.7mの領域で自在に動かせるホースと集塵フードを標準装備 ■移動式ポータブルタイプ  小型ボディとキャスターにより溶接作業場所へ自由に移動可能です。 火花/煙センサー 旋回流式分離部 吸熱ローラ 万一の火花吸引時にも赤外線セン 旋回流式分離部で吸引粉塵の一次分 吸熱ローラにより火花エネルギー吸 ■火消し機構内蔵 サーで検出。集塵機内部で発生した 離と吸熱による着火を防止します。 収し、分離効果によりバケットへの火  吸引した空気に含まれる火花や火の粉は、通過時に消火され、後段の 火災は煙センサーで検出 種進入を防ぎます。  集塵フィルタで溶接ヒュームを捕集します。 ■難燃性フィルタ  フィルタは合成セルロースとポリプロピレンからなる難燃素材です。 ■大面積フィルタ  ナノ繊維コードされたフィルタはコンパクトながら大きなろ過面積を有 <用途>  しているため、微細な溶接ヒュームも確実に捕集可能です。 ●24時間稼働工場、無人工場 ●高い安全性を求められる工場 ■仕様 ●レーザ加工機用 消火口 アンカープレート バケット 電源 三相200V ●プラズマ加工機用50/60Hz共用 内部で火災発生時、消火口から消火 本体固定用のアンカープレート 旋回流分離部で分離した粉塵は下部 ●火花、ヒューム発生用 作業を行うことができます。 (オプション) のバケットに集められます。 出力(kW) 0.75 最大風量(㎥/min) 9.0 最大静圧(kPa) 2.5 騒音(dB[A]) 80±2以下 火消し機構 難燃性フィルタ 旧フィルタ 大面積フィルタ ろ過面積(㎡) 20 STAGE 暑熱対策 状況 広範囲に溶接ポイントが多くあるのだが、その作業においても 溶接ヒュームを吸引したい・・・ 状況 クリーニング工場で多量の熱気や蒸気が発生し、これらの熱が工場内に滞留Situation 7 Situation する。既設の換気設備では高温、高湿度になるため空調環境を改善したい。 暑 熱 解決案 すいとろー君なら、フレキシブルアームにターボファンを取付ており、 対 Solution 粉塵、ヒュームなどを吸引します。 解決案 排熱及び換気促進用として誘引ファンを設置。給排気用に圧力扇を設置。 策 Solution テラル(三陽保安産業) すいとろー君 特長 テラル(タニヤマ) 誘引ファン お客様のご要望 ●温度、湿度を低下させ、従業員が作業しやすい環境にしたい。 ●大風量1m離れた含塵エアも吸引 業界No1の吸引力 ●少ない電力で効果を出したい。 ●捕集効率99.999%(平均粒径=2μ) ●高温気体や蒸気を効率よく排出したい。 ●軽量コンパクト ●冷風によるスポット冷却では従業員が体調を崩すので、外気を作業スペースに流したい。  一人でも楽々移動、狭い通路でも通り抜けOK ●工場内の気流は衣類が捲れない程度の風速にしたい。 ●フリーアーム付き ●冬期において蒸気が原因により鉄骨に発生する結露を解消したい。  任意の場所でフード固定可能 結 果 ●強力ファンで余裕の吸引力  フィルタが目詰まりしても吸引効果が低下し難いターボ ●対策前に比べ、温度は7℃、湿度は20%低下した。●工場内に気流が発生し、従業員が涼しさを感じるようになった。  ファンを選定 クリーニング工場 排熱、蒸気対策用 ●誘引効果により窓から大量の外気が工場内へ流入するようになった。 ●互換性アップ 暑熱対策箇所 誘引ファンSF型 ●冬期における鉄骨に発生する結露が解消された。  集塵機フィルタを共通にしておりフイルタは1種類 HTS-10LA2-RE Sシングルタンク HTW-30LA3 Wダブルタンク ※アウトリガー付き(オプション) 対策前 …熱源 <平面図>■仕様 対策後 …熱源 <平面図> 環境改善 型式 HTS-10LA2-RE HTS-10LH5-RE HTW-30LA3 HTW-30LH5 お試し 誘引ファン 誘引ファン 提案タンク仕様 シングルタンク ダブルタンク 排気圧力扇 排気圧力扇 ブロア性能 最大約19.5㎥/min 最大約65㎥/min デモ 処理風量 約18~17㎥/min 約15㎥/min 約50~45㎥/min 約40~35㎥/min 電動機 3相200V50/60Hz1.5kW 3相200V50/60Hz3.7kW フィルタ カートリッジ式コットンフィルタ1本 カートリッジ式コットンフィルタ2本 吸引方式 2mアーム(160φ) 5mホース(150φ) 3mアーム(200φ) 5mホース(200φ) 14 STAGE STAGE STAGE
Page16

揮発性有機化合物(VOC)のリスク低減対策!!  ※お客様のご要望の項目にチェックをお願いします。 掲載頁 メーカー名 機種名 ご要望 チェック P3 昭和電機 プッシュプルPPVT下降流テーブル型 リスクアセスメント詳細を聞きたい □ 生産性50% P3 昭和電機 プッシュプルPPVT下降流テーブル型 環境改善提案をしてほしい □ 向上への挑戦 P3 昭和電機 プッシュプルPPVT下降流テーブル型 環境測定(有料)をしてほしい □ P4 テラル 局所排気装置 リスクアセスメント詳細を聞きたい □ P4 テラル 局所排気装置 環境改善提案をしてほしい □ P4 テラル 局所排気装置 環境測定(有料)をしてほしい □ P5 昭和電機 プッシュプルPPHF壁型シリーズ リスクアセスメント詳細を聞きたい □ P5 昭和電機 プッシュプルPPHF壁型シリーズ 環境改善提案をしてほしい □ P5 昭和電機 プッシュプルPPHF壁型シリーズ 環境測定(有料)をしてほしい □ P6 昭和電機 プッシュプルPPVW下降流壁型 リスクアセスメント詳細を聞きたい □ P6 昭和電機 プッシュプルPPVW下降流壁型 環境改善提案をしてほしい □ P6 昭和電機 プッシュプルPPVW下降流壁型 環境測定(有料)をしてほしい □ P7 テラル プッシュプル型換気装置・収納ボックス型 リスクアセスメント詳細を聞きたい □ P7 テラル プッシュプル型換気装置・収納ボックス型 環境改善提案をしてほしい □ P7 テラル プッシュプル型換気装置・収納ボックス型 環境測定(有料)をしてほしい □ P8 昭和電機 プッシュプルPPHT 水平流テーブル型 リスクアセスメント詳細を聞きたい □ P8 昭和電機 プッシュプルPPHT 水平流テーブル型 環境改善提案をしてほしい □ P8 昭和電機 プッシュプルPPHT 水平流テーブル型 環境測定(有料)をしてほしい □ P9 テラル 局所排気装置 リスクアセスメント詳細を聞きたい □ P9 テラル 局所排気装置 環境改善提案をしてほしい □ P9 テラル 局所排気装置 環境測定(有料)をしてほしい □ P10 テラル 局所排気装置 リスクアセスメント詳細を聞きたい □ P10 テラル 局所排気装置 環境改善提案をしてほしい □ P10 テラル 局所排気装置 環境測定(有料)をしてほしい □ P11 アマノ VF-5HN,VF-5HG リスクアセスメント詳細を聞きたい □ P11 アマノ VF-5HN,VF-5HG 環境改善提案をしてほしい □ P11 アマノ VF-5HN,VF-5HG 環境測定(有料)をしてほしい □ P12 チコーエアーテック CKUシリーズ、CBAシリーズ 環境改善提案をしてほしい □ P12 チコーエアーテック CKUシリーズ、CBAシリーズ お試しデモをしてみたい □ P13 アマノ 溶接作業用集塵機FD-10 環境改善提案をしてほしい □ P13 アマノ 溶接作業用集塵機FD-10 お試しデモをしてみたい □ P13 テラル(三陽保安産業) すいとろー君 お試しデモをしてみたい □ P14 アマノ 火災対策機能付き集塵機FCNシリーズ 環境改善提案をしてほしい □ P14 テラル(タニヤマ) 誘引ファン 環境改善提案をしてほしい □ ※お願い 2018年6月現在の型式で記載しております。その後型式変更もございますので、都度ご確認願います。 ▼ ものづくりかんたん解決サイト http://www.kantankaiketsu.com/ ▼ かんたん 解決カタログが STAGE STAGE WEB版で登場! 洗浄工程 レーザーマーカー工程 STAGE 塗装工程 STAGE 溶接工程 掲載内容に関するお問い合わせは… STAGE 印刷工程 STAGE 暑熱対策 STAGE 接着工程 GC20180046○T T お困りの事はこれ一冊でOK!