1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(9.9Mb)

レーダー式マイクロ波レベル計

製品カタログ

精度・追従性が飛躍的にアップ  レーダー式 マイクロ波レベル計

レーダー式マイクロ波レベル計は、国内唯一完全国産化に成功した、非接触タイプのレベル計です。
粉体・粒体・塊体の計測に適用できます。高周波(26GHz)の利用により指向性が良く
コンパクトなシステムで、安定したレベル計測を実現しました。
調整は、簡単なパラメータを入力するだけで完了します。エアパーシを標準搭載し、角度調整などの
オプションも充実しており、幅広い取付け環境に対応できます。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 レーダー式マイクロ波レベル計
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 9.9Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社マツシマメジャテック (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

コンベア保護器機 粉体計測器 マツシマ メジャテック 製品案内
製品カタログ

株式会社マツシマメジャテック

付着に強い アドミタンス式レベルスイッチ
製品カタログ

株式会社マツシマメジャテック

サウンジングM's
製品カタログ

株式会社マツシマメジャテック

このカタログの内容

Page1

CMWPR-212J Nov.2018 レベル計 液体計測用 仕 様 粉体計測用 仕 様 形式 MWLM-PR26C MWLM-PR26H* 形式 MWLM-PR26H* 製品コード MWLM-PR26C1G MWLM-PR26H1G MWLM-PR26H2G* MWLM-PR26H2F* 製品コード        MWLM-PR26H3G* MWLM-PR26H3F* MWLM-PR26H3S* MWLM-PR26H7G* MWLM-PR26H7F* MWLM-PR26H7S* アンテナタイプ コーンアンテナ 小型ホーンアンテナ アンテナタイプ ホーンアンテナ 電源 標準:DC13~ 36V (注1)LCD調整ユニット取付の場合はDC16V以上必要です。 電源 標準:DC 1 3~ 36V (注1)LCD調整ユニット取付の場合はDC16V以上必要です。   防爆:DC20~ 32V (注2)防爆タイプの場合は、安全バリヤKFD2-STC4-Ex1から供給してください。 防爆:DC20~ 32V (注2)防爆タイプの場合は、安全バリヤKFD2-STC4-Ex1から供給してください。 消費電力 標準:約800mW、 防爆:約540mW 消費電力 標準:約800mW、 防爆:約540mW 取付 G2ネジ G1ネジ G1 1/2ネジ 固定フランジ(JIS5K50A規格品) 取付 固定フランジ 自在フランジ 固定フランジ 自在フランジ 不感距離 G1 1/2ネジ ( ( G1 1/2ネジアンテナ下0.5m JIS5K65A 規格品) JIS10K100A 相当品) (JIS10K100A相当品) (JIS10K100A相当品) 最大測定距離 10.0m (測定基準点からの距離) 20.0m (測定基準点からの距離) 不感距離 アンテナ下0.3m 発信周波数 約26GHz 最大測定距離 35.0m (測定基準点からの距離) 70.0m (測定基準点からの距離) 発信周期 1回 /83ms 発信周波数 約26GHz 放射角(-3dB) 約24° (サイドビームを含む広がり約48°) 約18° (サイドビームを含む広がり約36°) 発信周期 1回 /83ms 精度・追従性が飛躍的にアップ 分解能 1mm 放射角(-3dB) 約14° (サイドビームを含む広がり約28°) 約8° (サイドビームを含む広がり約16°) Version 許容レベル変動率 10cm/s 分解能 1mm upgrade 精度 再現性 標準:1.2m以内:±30mm、1.2m以降:±20mm、 防爆:2m以内:±30mm、2m以降:測定レンジ±0.04%または20mmの大きい方 許容レベル変動率 10cm/s 温度誤差 標準:±0.03%/10K,Max.±0.3%、 防爆: 再現性 ± ± レーダー式マイクロ波レベル計0.06%/10K 標準:1.2m以内: 20mm、1.2m以降: 10mm、 防爆:2m以内:±30mm、2m以降:測定レンジ± 0.04%または20mmの大きい方 ハウジング部 標準: −40~+80°C (LCDあり: −20~+60℃)、 防爆: −20~+ 精度 周囲温度 50°C (注3)電源投入時 −20°C以下では暖気1時間を要します。 温度誤差 標準:±0.03%/10K,Max.±0.3%、 防爆:0.06%/10K アンテナ部 標準: −40~ +150°C、 防爆: −40~+100°C 周囲温度 ハウジング部 標準: −40~ +80℃ (L CDあり: −20~ +60℃)、 防爆: −20~ +50℃ (注3)電源投入時−20℃以下では暖気1時間を要します。許容内圧(Max.) 500kPa 1MPa 490kPa アンテナ部 標準: −40~ +150℃、 防爆: −40~ +100℃ MWLM-PR26シリーズ 材質 ハウジング部 ADC 許容内圧(Max.) 1MPa 490kPa 500kPa 1MPa  250kPa 500kPa アンテナ部 PTFE SUS304 SUS316L 材質 ハウジング部 ADC ( 保護構造 ハウジング部 IP66  ハウジングカバー、リード引出口締付状態にて) アンテナ部 SUS316L アンテナ部 IP67 リード引出口 保護構造 ハウジング部 IP66 ( ハウジングカバー、リード引出口締付状態にて) 1-G1/2 (適合ケーブルサイズ: ϕ 8~12mm) アンテナ部 IP67 信号出力 DC4~20mA×1 (電源DC24Vの負荷抵抗 標準:Max.650Ω、 防爆:Max.499Ω) HART通信 リード引出口 1-G1/2 (適合ケーブルサイズ:ϕ 8~ 12mm) 積分時間 0~ 999s 信号出力 DC4~ 20mA×1 (電源DC24Vの負荷抵抗 標準:Max.650Ω、防爆:Max.499Ω) HART通信 質量 約1.9kg 約1.6kg 約1.9kg 約2.2kg 積分時間 0~ 999s 付属品(オプション) ・LCD調整ユニット(GRAPHIC COM4) ・調整用通信ケーブル(MHM -01) ・調整用ソフト(M-DTM) 質量 約2.3kg 約4.4kg 約6.1kg 約2.7kg 約5.3kg 約6.5kg (注4)防爆タイプを使用する場合は、安全バリヤ(KFD2-STC4-Ex1)が必要です。 また、LCD調整ユニットは非防爆のため使用できません。 )付属品(オプション) ・LCD調整ユニット(GRAPHIC COM4 ・調整用通信ケーブル(MHM-01) ・調整用ソフト(M-DTM) * :防爆タイプは、形式および製品コードの末尾にExがつきます。 防爆タイプの防爆構造は、本質安全防爆構造 Ex ia ⅡB T4( TIIS)です。 (注4)防爆タイプを使用する場合は、安全バリヤ(KFD2-STC4-Ex1)が必要です。 また、LCD調整ユニットは非防爆のため使用できません。 * :防爆タイプは、形式および製品コードの末尾にExがつきます。 防爆タイプの防爆構造は、本質安全防爆構造 Ex ia ⅡB T4( TIIS)です。 ●外形寸法 mm 形式 : ●外形寸法 mm MWLM-PR26 C1G H1G H2G H2F 形式 : MWLM-PR26 Powder ϕ ϕ ϕ104 104 104A A ϕ A ϕ H3G H3F H3S H7G H7F H7S104 1 P 3 A .C P.D 0.105 P.C ϕ104 ϕ ϕ104 .C ϕ ϕ . 104104 .D P.. C D . .1 D D ϕ 1 D 7D ϕB D 104 A 1 A . 5 5 A 75 5 ϕ 1 104 A 75 P.C.D.130 (82) (82) (82) (82) D D D D D D B C C C E E E E (82) (82) (82) (82) (82) (82) F※ F※ G G G G E E ϕ45 ϕ E 26 E E E F F F F F F G G 各部名称 備考 ϕ49 ϕ49 G G GG A リード引出口 : G1/2 自在フランジ B 4-ϕ 15 取付穴 自在フランジ (約±10°) C 8-ϕ 19 取付穴 (約±10°) D アース端子(M4) 必ず接地してください。(D種接地) E ハウジング ハウジングは310˚範囲で回転します。 F パージノズル : Rc1/8 ※オプション ϕ58 ϕ58 ϕ58 G 測定基準点 各部名称 備考 液体・粉体用レベル計共通 端子台 安全バリヤ仕様および外形図 A リード引出口 : G1/2 B 4-ϕ 15 取付穴 ϕ100 ϕ100ϕ HART I/Fチェック端子 C 8- 19 取付穴 ϕ100 115 20 仕様 D アース端子(M4) 必ず接地してください。(D種接地) 電源仕様 E ハウジング ハウジングは310˚範囲で回転します。 パージノズル : ・電源 : DC20~ F Rc1/8 35V G 測定基準点 : LCD調整 ・消費電力 1.9W ユニット用電源 (+()-) 入力仕様(本質安全) 1 2 ご注意・入力信号 : 0/4~20mA ●本製品を正しく安全にご使用いただくため、「取扱説明書」をよくお読みください。 電源 電流出力 ・利用可能電圧 : 記載内容は、お断りなく変更することがありますのでご了承ください。 ●本製品を、人身に直接かかわる安全性を要求されるシステムに適用する可能性が / * ≧  ある場合には、当社営業窓口にご相談ください。DC13~36V/DC4~20mA 16V at 20mA terminal 1+,3 All Rights Reserved Copyright○C 2018, Matsushima Measure Tech Co.,Ltd. Liquid M4アース端子 出力仕様(非本質安全) ・出力信号 : 取 扱 店 ケーブル引出口 0/4~20mA ; load 0~500Ω ・脈動電流 : ≦50μ A rms 本社・工場・ 〒807-0837 北九州市八幡西区則松東1-8-18 九州営業所 TEL( 093) 691-3731 FAX( 093) 691-3735 * : 2線シールドケーブルを推奨します。 質量 : 200g 東京営業所 〒273-0005 千葉県船橋市本町3-36-28 ホーメスト船橋ビル3F 防爆仕様の場合、電源は安全バリヤから供給してください。 TEL( 047) 424-9901 FAX( 047) 424-9905名古屋営業所 〒456-0013 名古屋市熱田区外土居町9-14 トキワ外土居ビル5F TEL( 052) 679-6301 FAX( 052) 679-6305 ※本製品はディストリビュータまたはアイソレートされた個別接続(HART対応)のインターフェース機器及び 大阪営業所 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル4F カードへの接続を基本としています。その他の接続に関し、ご不明な点がございましたら別途お問い合わせください。 TEL( 06) 6352-8011 FAX( 06) 6352-8012 https://www.matsushima-m-tech.com E-mail:sales@matsushima-m-tech.com 25 (88) (199) 10 (58) 23 (70) (199) 13 14 (58) (405) 150 (255) 20 123 (405) (156) (249) 14 150 (455) 200 (255) 20 (455) (206) (249) 14 (455) (184) (271) (36) 10 (696) 441 (255) 20 (696) (451) (245) 10 (696) (433) (271) (36) 10 21 0 ϕ 102 10 ϕ 2
Page2

マツシマは国産だからできる3年の保証期間 設置環境に応じた 豊富な経験に基づく 日本語表記によるカスタマイズ力 アプリケーション対応力 卓越した操作性 マツシマのレベル計は、ソフトウェアからハードウェアまですべてのユニットを国産化しているので、 短納期と安定供給、迅速なメンテナンスでお客様をサポートいたします。計測制御で60年の実績がある マツシマだからこそ、お客様の設備への取付けに関するご要望に対しても、きめ細やかにお応えします。 アプリケーション対応力 高い操作性 豊富な経験と実績を基に、様々なアプリケーションに対応します。 日本語表記のため、現場でのメンテナンスから遠隔操作による複雑なシステム調整まで、簡単で正確 なオペレ―ションが可能です。 カスタマイズ力 測定環境や用途に合わせたカスタマイズ対応で提供します。 用途例 本体に内蔵可能なLCD調整ユニット「GRAPHIC 調整用ソフトウェアをインストールしたPCでは、 現場 COM 4」では、視認性に優れた液晶画面を採用。 遠隔 複雑なパラメータの設定も簡単に操作することが 高温・高圧下や取付けに制限のある設備など、標準仕様で対応できない環境に合わせた仕様のレベル計を準備 原料サイロ 薬液タンク 食品サイロ 操作 モニタリング中の波形を表示し調整が可能です。 操作 できます。 いたします。 特殊アンテナ PTFEコーティング HART通信 (取付環境対策) アンテナ (付着対策) 調整用通信ケーブル (オプション) 「GRAPHIC COM 4」を 測定状況のリアルタイム表示 本体に内蔵 サイロ上部に取付スペースがな PTFEのアンテナの活用で、腐 穀物などを貯蔵する細長いサイ い場合、側面より計測できます。 食性の液体も気にすることなく ロでの測定にも向いています。 計測できます。 PCによる設定・確認項目 ・測定状況のリアルタイム表示と調整 河川レベル 焼却炉 トリッパーコンベヤ ・モニタリング中の波形の確認と保存 ・トレンドの記録 移動式トリッパー ・日本語、英語、中国語、韓国語に対応 Version upgrade あらゆる条件下で、高いポテンシャルを発揮します 燃焼空気 ダストキャップ付 ①精度アップ ②追従性能アップ日よけカバー付 フラットアンテナ 冷却BOX付 防熱フィン付 (取付環境対策) (取付環境対策) (高温環境対策) (高温環境対策) (粉塵進入防止) 雨や風、雪などの気象環境に アンテナを挿入できない環境 バンカー内の急なレベル変化 測定精度が2倍以上に向上! 応答時間を短縮して超音波レベル計以上の追従性能を発揮!(当社比)11.2s 影響されず、連続計測が可能 でも、フラットアンテナ仕様の にも追従して計測します。粉塵 10タイプ別 旧タイプ 新タイプ 9.0s です。 レベル計を使って計測できます。 や蒸気の影響も受けません。 )クロ波(旧タ イプ 応 マイ 測定原理 防爆形 本質安全防爆構造 粉体計測用 ± ≦1.2m: ±20mm 答 6.2s、 50mm > .m:± 時5 音波H7 H3 1 2 10mm 間 超 5.2s レベル(dB) Ex ia ⅡB T4 (TIIS) 立坑・一次クラッシャー ガイドパイプ 付着しやすいサイロ (s 2.6s er. 2.0)センサから発信された ) イクロ波(Vマ エコーディ 液体計測用 ≦ .m:± 例えば、10mのレベル変化をマイクロ波パルスは測 防爆エリア 非防爆エリア 1 2 30mm テクション 、 、 ±50mm 1.6s 最速1.6秒で追従! 定物の表面で反射し、 H2 H1 C1 >1.2m: ±20mmカーブ 0 10m 測定距離(m) 70m 反射波として再びセン (注)測定距離、調整内容により応答時間は変わります。 サで受信されます。 タンク突起物 からの反射波 DC20~32Vこのマイクロ波パルス ③電源許容値アップ ④配線距離アップ の往復時間を計測し距 電圧変動が起こり得る現場でも更に安心! 抵抗負荷が499Ωから650Ωへとアップ! 離に換算しています。 計測物からの 最大配線距離が延びました。 反射波 表示ユニットの有無 旧タイプ 新タイプ ~ なし DC20~32V DC13~36V 旧タイプ 新タイプDC4 20mA 安全バリヤ あり ~ ~ 最大配線距離20 32 DC16 36V 4.5km 7.5km国産初 DC VKFD2-STC4-Ex1 高い追従性能を利用して、鉱山 泡の侵入を防止して計測がで PTFEコーティングアンテナ 距離 本質安全防爆形レベル計 の立坑のレベル計測やクラッ きます。 仕様は、結露を逆手に付着を (注)防爆はDC20-32V 条件 : 供給電源DC24V、負荷抵抗250Ω、ケーブル(AWG#18、 ϕ 0.75mm、抵抗値26Ω/km) MWLM-PR26H7SEx シャーの詰まり検出に最適です。 防止して計測ができます。 2 4
Page3

マツシマは国産だからできる3年の保証期間 設置環境に応じた 豊富な経験に基づく 日本語表記によるカスタマイズ力 アプリケーション対応力 卓越した操作性 マツシマのレベル計は、ソフトウェアからハードウェアまですべてのユニットを国産化しているので、 短納期と安定供給、迅速なメンテナンスでお客様をサポートいたします。計測制御で60年の実績がある マツシマだからこそ、お客様の設備への取付けに関するご要望に対しても、きめ細やかにお応えします。 アプリケーション対応力 高い操作性 豊富な経験と実績を基に、様々なアプリケーションに対応します。 日本語表記のため、現場でのメンテナンスから遠隔操作による複雑なシステム調整まで、簡単で正確 なオペレ―ションが可能です。 カスタマイズ力 測定環境や用途に合わせたカスタマイズ対応で提供します。 用途例 本体に内蔵可能なLCD調整ユニット「GRAPHIC 調整用ソフトウェアをインストールしたPCでは、 現場 COM 4」では、視認性に優れた液晶画面を採用。 遠隔 複雑なパラメータの設定も簡単に操作することが 高温・高圧下や取付けに制限のある設備など、標準仕様で対応できない環境に合わせた仕様のレベル計を準備 原料サイロ 薬液タンク 食品サイロ 操作 モニタリング中の波形を表示し調整が可能です。 操作 できます。 いたします。 特殊アンテナ PTFEコーティング HART通信 (取付環境対策) アンテナ (付着対策) 調整用通信ケーブル (オプション) 「GRAPHIC COM 4」を 測定状況のリアルタイム表示 本体に内蔵 サイロ上部に取付スペースがな PTFEのアンテナの活用で、腐 穀物などを貯蔵する細長いサイ い場合、側面より計測できます。 食性の液体も気にすることなく ロでの測定にも向いています。 計測できます。 PCによる設定・確認項目 ・測定状況のリアルタイム表示と調整 河川レベル 焼却炉 トリッパーコンベヤ ・モニタリング中の波形の確認と保存 ・トレンドの記録 移動式トリッパー ・日本語、英語、中国語、韓国語に対応 Version upgrade あらゆる条件下で、高いポテンシャルを発揮します 燃焼空気 ダストキャップ付 ①精度アップ ②追従性能アップ日よけカバー付 フラットアンテナ 冷却BOX付 防熱フィン付 (取付環境対策) (取付環境対策) (高温環境対策) (高温環境対策) (粉塵進入防止) 雨や風、雪などの気象環境に アンテナを挿入できない環境 バンカー内の急なレベル変化 測定精度が2倍以上に向上! 応答時間を短縮して超音波レベル計以上の追従性能を発揮!(当社比)11.2s 影響されず、連続計測が可能 でも、フラットアンテナ仕様の にも追従して計測します。粉塵 10タイプ別 旧タイプ 新タイプ 9.0s です。 レベル計を使って計測できます。 や蒸気の影響も受けません。 )クロ波(旧タ イプ 応 マイ 測定原理 防爆形 本質安全防爆構造 粉体計測用 ± ≦1.2m: ±20mm 答 6.2s、 50mm > .m:± 時5 音波H7 H3 1 2 10mm 間 超 5.2s レベル(dB) Ex ia ⅡB T4 (TIIS) 立坑・一次クラッシャー ガイドパイプ 付着しやすいサイロ (s 2.6s er. 2.0)センサから発信された ) イクロ波(Vマ エコーディ 液体計測用 ≦ .m:± 例えば、10mのレベル変化をマイクロ波パルスは測 防爆エリア 非防爆エリア 1 2 30mm テクション 、 、 ±50mm 1.6s 最速1.6秒で追従! 定物の表面で反射し、 H2 H1 C1 >1.2m: ±20mmカーブ 0 10m 測定距離(m) 70m 反射波として再びセン (注)測定距離、調整内容により応答時間は変わります。 サで受信されます。 タンク突起物 からの反射波 DC20~32Vこのマイクロ波パルス ③電源許容値アップ ④配線距離アップ の往復時間を計測し距 電圧変動が起こり得る現場でも更に安心! 抵抗負荷が499Ωから650Ωへとアップ! 離に換算しています。 計測物からの 最大配線距離が延びました。 反射波 表示ユニットの有無 旧タイプ 新タイプ ~ なし DC20~32V DC13~36V 旧タイプ 新タイプDC4 20mA 安全バリヤ あり ~ ~ 最大配線距離20 32 DC16 36V 4.5km 7.5km国産初 DC VKFD2-STC4-Ex1 高い追従性能を利用して、鉱山 泡の侵入を防止して計測がで PTFEコーティングアンテナ 距離 本質安全防爆形レベル計 の立坑のレベル計測やクラッ きます。 仕様は、結露を逆手に付着を (注)防爆はDC20-32V 条件 : 供給電源DC24V、負荷抵抗250Ω、ケーブル(AWG#18、 ϕ 0.75mm、抵抗値26Ω/km) MWLM-PR26H7SEx シャーの詰まり検出に最適です。 防止して計測ができます。 2 4
Page4

マツシマは国産だからできる3年の保証期間 設置環境に応じた 豊富な経験に基づく 日本語表記によるカスタマイズ力 アプリケーション対応力 卓越した操作性 マツシマのレベル計は、ソフトウェアからハードウェアまですべてのユニットを国産化しているので、 短納期と安定供給、迅速なメンテナンスでお客様をサポートいたします。計測制御で60年の実績がある マツシマだからこそ、お客様の設備への取付けに関するご要望に対しても、きめ細やかにお応えします。 アプリケーション対応力 高い操作性 豊富な経験と実績を基に、様々なアプリケーションに対応します。 日本語表記のため、現場でのメンテナンスから遠隔操作による複雑なシステム調整まで、簡単で正確 なオペレ―ションが可能です。 カスタマイズ力 測定環境や用途に合わせたカスタマイズ対応で提供します。 用途例 本体に内蔵可能なLCD調整ユニット「GRAPHIC 調整用ソフトウェアをインストールしたPCでは、 現場 COM 4」では、視認性に優れた液晶画面を採用。 遠隔 複雑なパラメータの設定も簡単に操作することが 高温・高圧下や取付けに制限のある設備など、標準仕様で対応できない環境に合わせた仕様のレベル計を準備 原料サイロ 薬液タンク 食品サイロ 操作 モニタリング中の波形を表示し調整が可能です。 操作 できます。 いたします。 特殊アンテナ PTFEコーティング HART通信 (取付環境対策) アンテナ (付着対策) 調整用通信ケーブル (オプション) 「GRAPHIC COM 4」を 測定状況のリアルタイム表示 本体に内蔵 サイロ上部に取付スペースがな PTFEのアンテナの活用で、腐 穀物などを貯蔵する細長いサイ い場合、側面より計測できます。 食性の液体も気にすることなく ロでの測定にも向いています。 計測できます。 PCによる設定・確認項目 ・測定状況のリアルタイム表示と調整 河川レベル 焼却炉 トリッパーコンベヤ ・モニタリング中の波形の確認と保存 ・トレンドの記録 移動式トリッパー ・日本語、英語、中国語、韓国語に対応 Version upgrade あらゆる条件下で、高いポテンシャルを発揮します 燃焼空気 ダストキャップ付 ①精度アップ ②追従性能アップ日よけカバー付 フラットアンテナ 冷却BOX付 防熱フィン付 (取付環境対策) (取付環境対策) (高温環境対策) (高温環境対策) (粉塵進入防止) 雨や風、雪などの気象環境に アンテナを挿入できない環境 バンカー内の急なレベル変化 測定精度が2倍以上に向上! 応答時間を短縮して超音波レベル計以上の追従性能を発揮!(当社比)11.2s 影響されず、連続計測が可能 でも、フラットアンテナ仕様の にも追従して計測します。粉塵 10タイプ別 旧タイプ 新タイプ 9.0s です。 レベル計を使って計測できます。 や蒸気の影響も受けません。 )クロ波(旧タ イプ 応 マイ 測定原理 防爆形 本質安全防爆構造 粉体計測用 ± ≦1.2m: ±20mm 答 6.2s、 50mm > .m:± 時5 音波H7 H3 1 2 10mm 間 超 5.2s レベル(dB) Ex ia ⅡB T4 (TIIS) 立坑・一次クラッシャー ガイドパイプ 付着しやすいサイロ (s 2.6s er. 2.0)センサから発信された ) イクロ波(Vマ エコーディ 液体計測用 ≦ .m:± 例えば、10mのレベル変化をマイクロ波パルスは測 防爆エリア 非防爆エリア 1 2 30mm テクション 、 、 ±50mm 1.6s 最速1.6秒で追従! 定物の表面で反射し、 H2 H1 C1 >1.2m: ±20mmカーブ 0 10m 測定距離(m) 70m 反射波として再びセン (注)測定距離、調整内容により応答時間は変わります。 サで受信されます。 タンク突起物 からの反射波 DC20~32Vこのマイクロ波パルス ③電源許容値アップ ④配線距離アップ の往復時間を計測し距 電圧変動が起こり得る現場でも更に安心! 抵抗負荷が499Ωから650Ωへとアップ! 離に換算しています。 計測物からの 最大配線距離が延びました。 反射波 表示ユニットの有無 旧タイプ 新タイプ ~ なし DC20~32V DC13~36V 旧タイプ 新タイプDC4 20mA 安全バリヤ あり ~ ~ 最大配線距離20 32 DC16 36V 4.5km 7.5km国産初 DC VKFD2-STC4-Ex1 高い追従性能を利用して、鉱山 泡の侵入を防止して計測がで PTFEコーティングアンテナ 距離 本質安全防爆形レベル計 の立坑のレベル計測やクラッ きます。 仕様は、結露を逆手に付着を (注)防爆はDC20-32V 条件 : 供給電源DC24V、負荷抵抗250Ω、ケーブル(AWG#18、 ϕ 0.75mm、抵抗値26Ω/km) MWLM-PR26H7SEx シャーの詰まり検出に最適です。 防止して計測ができます。 2 4
Page5

CMWPR-212J Nov.2018 レベル計 液体計測用 仕 様 粉体計測用 仕 様 形式 MWLM-PR26C MWLM-PR26H* 形式 MWLM-PR26H* 製品コード MWLM-PR26C1G MWLM-PR26H1G MWLM-PR26H2G* MWLM-PR26H2F* 製品コード        MWLM-PR26H3G* MWLM-PR26H3F* MWLM-PR26H3S* MWLM-PR26H7G* MWLM-PR26H7F* MWLM-PR26H7S* アンテナタイプ コーンアンテナ 小型ホーンアンテナ アンテナタイプ ホーンアンテナ 電源 標準:DC13~ 36V (注1)LCD調整ユニット取付の場合はDC16V以上必要です。 電源 標準:DC 1 3~ 36V (注1)LCD調整ユニット取付の場合はDC16V以上必要です。   防爆:DC20~ 32V (注2)防爆タイプの場合は、安全バリヤKFD2-STC4-Ex1から供給してください。 防爆:DC20~ 32V (注2)防爆タイプの場合は、安全バリヤKFD2-STC4-Ex1から供給してください。 消費電力 標準:約800mW、 防爆:約540mW 消費電力 標準:約800mW、 防爆:約540mW 取付 G2ネジ G1ネジ G1 1/2ネジ 固定フランジ(JIS5K50A規格品) 取付 固定フランジ 自在フランジ 固定フランジ 自在フランジ 不感距離 G1 1/2ネジ ( ( G1 1/2ネジアンテナ下0.5m JIS5K65A 規格品) JIS10K100A 相当品) (JIS10K100A相当品) (JIS10K100A相当品) 最大測定距離 10.0m (測定基準点からの距離) 20.0m (測定基準点からの距離) 不感距離 アンテナ下0.3m 発信周波数 約26GHz 最大測定距離 35.0m (測定基準点からの距離) 70.0m (測定基準点からの距離) 発信周期 1回 /83ms 発信周波数 約26GHz 放射角(-3dB) 約24° (サイドビームを含む広がり約48°) 約18° (サイドビームを含む広がり約36°) 発信周期 1回 /83ms 精度・追従性が飛躍的にアップ 分解能 1mm 放射角(-3dB) 約14° (サイドビームを含む広がり約28°) 約8° (サイドビームを含む広がり約16°) Version 許容レベル変動率 10cm/s 分解能 1mm upgrade 精度 再現性 標準:1.2m以内:±30mm、1.2m以降:±20mm、 防爆:2m以内:±30mm、2m以降:測定レンジ±0.04%または20mmの大きい方 許容レベル変動率 10cm/s 温度誤差 標準:±0.03%/10K,Max.±0.3%、 防爆: 再現性 ± ± レーダー式マイクロ波レベル計0.06%/10K 標準:1.2m以内: 20mm、1.2m以降: 10mm、 防爆:2m以内:±30mm、2m以降:測定レンジ± 0.04%または20mmの大きい方 ハウジング部 標準: −40~+80°C (LCDあり: −20~+60℃)、 防爆: −20~+ 精度 周囲温度 50°C (注3)電源投入時 −20°C以下では暖気1時間を要します。 温度誤差 標準:±0.03%/10K,Max.±0.3%、 防爆:0.06%/10K アンテナ部 標準: −40~ +150°C、 防爆: −40~+100°C 周囲温度 ハウジング部 標準: −40~ +80℃ (L CDあり: −20~ +60℃)、 防爆: −20~ +50℃ (注3)電源投入時−20℃以下では暖気1時間を要します。許容内圧(Max.) 500kPa 1MPa 490kPa アンテナ部 標準: −40~ +150℃、 防爆: −40~ +100℃ MWLM-PR26シリーズ 材質 ハウジング部 ADC 許容内圧(Max.) 1MPa 490kPa 500kPa 1MPa  250kPa 500kPa アンテナ部 PTFE SUS304 SUS316L 材質 ハウジング部 ADC ( 保護構造 ハウジング部 IP66  ハウジングカバー、リード引出口締付状態にて) アンテナ部 SUS316L アンテナ部 IP67 リード引出口 保護構造 ハウジング部 IP66 ( ハウジングカバー、リード引出口締付状態にて) 1-G1/2 (適合ケーブルサイズ: ϕ 8~12mm) アンテナ部 IP67 信号出力 DC4~20mA×1 (電源DC24Vの負荷抵抗 標準:Max.650Ω、 防爆:Max.499Ω) HART通信 リード引出口 1-G1/2 (適合ケーブルサイズ:ϕ 8~ 12mm) 積分時間 0~ 999s 信号出力 DC4~ 20mA×1 (電源DC24Vの負荷抵抗 標準:Max.650Ω、防爆:Max.499Ω) HART通信 質量 約1.9kg 約1.6kg 約1.9kg 約2.2kg 積分時間 0~ 999s 付属品(オプション) ・LCD調整ユニット(GRAPHIC COM4) ・調整用通信ケーブル(MHM -01) ・調整用ソフト(M-DTM) 質量 約2.3kg 約4.4kg 約6.1kg 約2.7kg 約5.3kg 約6.5kg (注4)防爆タイプを使用する場合は、安全バリヤ(KFD2-STC4-Ex1)が必要です。 また、LCD調整ユニットは非防爆のため使用できません。 )付属品(オプション) ・LCD調整ユニット(GRAPHIC COM4 ・調整用通信ケーブル(MHM-01) ・調整用ソフト(M-DTM) * :防爆タイプは、形式および製品コードの末尾にExがつきます。 防爆タイプの防爆構造は、本質安全防爆構造 Ex ia ⅡB T4( TIIS)です。 (注4)防爆タイプを使用する場合は、安全バリヤ(KFD2-STC4-Ex1)が必要です。 また、LCD調整ユニットは非防爆のため使用できません。 * :防爆タイプは、形式および製品コードの末尾にExがつきます。 防爆タイプの防爆構造は、本質安全防爆構造 Ex ia ⅡB T4( TIIS)です。 ●外形寸法 mm 形式 : ●外形寸法 mm MWLM-PR26 C1G H1G H2G H2F 形式 : MWLM-PR26 Powder ϕ ϕ ϕ104 104 104A A ϕ A ϕ H3G H3F H3S H7G H7F H7S104 1 P 3 A .C P.D 0.105 P.C ϕ104 ϕ ϕ104 .C ϕ ϕ . 104104 .D P.. C D . .1 D D ϕ 1 D 7D ϕB D 104 A 1 A . 5 5 A 75 5 ϕ 1 104 A 75 P.C.D.130 (82) (82) (82) (82) D D D D D D B C C C E E E E (82) (82) (82) (82) (82) (82) F※ F※ G G G G E E ϕ45 ϕ E 26 E E E F F F F F F G G 各部名称 備考 ϕ49 ϕ49 G G GG A リード引出口 : G1/2 自在フランジ B 4-ϕ 15 取付穴 自在フランジ (約±10°) C 8-ϕ 19 取付穴 (約±10°) D アース端子(M4) 必ず接地してください。(D種接地) E ハウジング ハウジングは310˚範囲で回転します。 F パージノズル : Rc1/8 ※オプション ϕ58 ϕ58 ϕ58 G 測定基準点 各部名称 備考 液体・粉体用レベル計共通 端子台 安全バリヤ仕様および外形図 A リード引出口 : G1/2 B 4-ϕ 15 取付穴 ϕ100 ϕ100ϕ HART I/Fチェック端子 C 8- 19 取付穴 ϕ100 115 20 仕様 D アース端子(M4) 必ず接地してください。(D種接地) 電源仕様 E ハウジング ハウジングは310˚範囲で回転します。 パージノズル : ・電源 : DC20~ F Rc1/8 35V G 測定基準点 : LCD調整 ・消費電力 1.9W ユニット用電源 (+()-) 入力仕様(本質安全) 1 2 ご注意・入力信号 : 0/4~20mA ●本製品を正しく安全にご使用いただくため、「取扱説明書」をよくお読みください。 電源 電流出力 ・利用可能電圧 : 記載内容は、お断りなく変更することがありますのでご了承ください。 ●本製品を、人身に直接かかわる安全性を要求されるシステムに適用する可能性が / * ≧  ある場合には、当社営業窓口にご相談ください。DC13~36V/DC4~20mA 16V at 20mA terminal 1+,3 All Rights Reserved Copyright○C 2018, Matsushima Measure Tech Co.,Ltd. Liquid M4アース端子 出力仕様(非本質安全) ・出力信号 : 取 扱 店 ケーブル引出口 0/4~20mA ; load 0~500Ω ・脈動電流 : ≦50μ A rms 本社・工場・ 〒807-0837 北九州市八幡西区則松東1-8-18 九州営業所 TEL( 093) 691-3731 FAX( 093) 691-3735 * : 2線シールドケーブルを推奨します。 質量 : 200g 東京営業所 〒273-0005 千葉県船橋市本町3-36-28 ホーメスト船橋ビル3F 防爆仕様の場合、電源は安全バリヤから供給してください。 TEL( 047) 424-9901 FAX( 047) 424-9905名古屋営業所 〒456-0013 名古屋市熱田区外土居町9-14 トキワ外土居ビル5F TEL( 052) 679-6301 FAX( 052) 679-6305 ※本製品はディストリビュータまたはアイソレートされた個別接続(HART対応)のインターフェース機器及び 大阪営業所 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル4F カードへの接続を基本としています。その他の接続に関し、ご不明な点がございましたら別途お問い合わせください。 TEL( 06) 6352-8011 FAX( 06) 6352-8012 https://www.matsushima-m-tech.com E-mail:sales@matsushima-m-tech.com 25 (88) (199) 10 (58) 23 (70) (199) 13 14 (58) (405) 150 (255) 20 123 (405) (156) (249) 14 150 (455) 200 (255) 20 (455) (206) (249) 14 (455) (184) (271) (36) 10 (696) 441 (255) 20 (696) (451) (245) 10 (696) (433) (271) (36) 10 21 0 ϕ 102 10 ϕ 2
Page6

CMWPR-212J Nov.2018 レベル計 液体計測用 仕 様 粉体計測用 仕 様 形式 MWLM-PR26C MWLM-PR26H* 形式 MWLM-PR26H* 製品コード MWLM-PR26C1G MWLM-PR26H1G MWLM-PR26H2G* MWLM-PR26H2F* 製品コード        MWLM-PR26H3G* MWLM-PR26H3F* MWLM-PR26H3S* MWLM-PR26H7G* MWLM-PR26H7F* MWLM-PR26H7S* アンテナタイプ コーンアンテナ 小型ホーンアンテナ アンテナタイプ ホーンアンテナ 電源 標準:DC13~ 36V (注1)LCD調整ユニット取付の場合はDC16V以上必要です。 電源 標準:DC 1 3~ 36V (注1)LCD調整ユニット取付の場合はDC16V以上必要です。   防爆:DC20~ 32V (注2)防爆タイプの場合は、安全バリヤKFD2-STC4-Ex1から供給してください。 防爆:DC20~ 32V (注2)防爆タイプの場合は、安全バリヤKFD2-STC4-Ex1から供給してください。 消費電力 標準:約800mW、 防爆:約540mW 消費電力 標準:約800mW、 防爆:約540mW 取付 G2ネジ G1ネジ G1 1/2ネジ 固定フランジ(JIS5K50A規格品) 取付 固定フランジ 自在フランジ 固定フランジ 自在フランジ 不感距離 G1 1/2ネジ ( ( G1 1/2ネジアンテナ下0.5m JIS5K65A 規格品) JIS10K100A 相当品) (JIS10K100A相当品) (JIS10K100A相当品) 最大測定距離 10.0m (測定基準点からの距離) 20.0m (測定基準点からの距離) 不感距離 アンテナ下0.3m 発信周波数 約26GHz 最大測定距離 35.0m (測定基準点からの距離) 70.0m (測定基準点からの距離) 発信周期 1回 /83ms 発信周波数 約26GHz 放射角(-3dB) 約24° (サイドビームを含む広がり約48°) 約18° (サイドビームを含む広がり約36°) 発信周期 1回 /83ms 精度・追従性が飛躍的にアップ 分解能 1mm 放射角(-3dB) 約14° (サイドビームを含む広がり約28°) 約8° (サイドビームを含む広がり約16°) Version 許容レベル変動率 10cm/s 分解能 1mm upgrade 精度 再現性 標準:1.2m以内:±30mm、1.2m以降:±20mm、 防爆:2m以内:±30mm、2m以降:測定レンジ±0.04%または20mmの大きい方 許容レベル変動率 10cm/s 温度誤差 標準:±0.03%/10K,Max.±0.3%、 防爆: 再現性 ± ± レーダー式マイクロ波レベル計0.06%/10K 標準:1.2m以内: 20mm、1.2m以降: 10mm、 防爆:2m以内:±30mm、2m以降:測定レンジ± 0.04%または20mmの大きい方 ハウジング部 標準: −40~+80°C (LCDあり: −20~+60℃)、 防爆: −20~+ 精度 周囲温度 50°C (注3)電源投入時 −20°C以下では暖気1時間を要します。 温度誤差 標準:±0.03%/10K,Max.±0.3%、 防爆:0.06%/10K アンテナ部 標準: −40~ +150°C、 防爆: −40~+100°C 周囲温度 ハウジング部 標準: −40~ +80℃ (L CDあり: −20~ +60℃)、 防爆: −20~ +50℃ (注3)電源投入時−20℃以下では暖気1時間を要します。許容内圧(Max.) 500kPa 1MPa 490kPa アンテナ部 標準: −40~ +150℃、 防爆: −40~ +100℃ MWLM-PR26シリーズ 材質 ハウジング部 ADC 許容内圧(Max.) 1MPa 490kPa 500kPa 1MPa  250kPa 500kPa アンテナ部 PTFE SUS304 SUS316L 材質 ハウジング部 ADC ( 保護構造 ハウジング部 IP66  ハウジングカバー、リード引出口締付状態にて) アンテナ部 SUS316L アンテナ部 IP67 リード引出口 保護構造 ハウジング部 IP66 ( ハウジングカバー、リード引出口締付状態にて) 1-G1/2 (適合ケーブルサイズ: ϕ 8~12mm) アンテナ部 IP67 信号出力 DC4~20mA×1 (電源DC24Vの負荷抵抗 標準:Max.650Ω、 防爆:Max.499Ω) HART通信 リード引出口 1-G1/2 (適合ケーブルサイズ:ϕ 8~ 12mm) 積分時間 0~ 999s 信号出力 DC4~ 20mA×1 (電源DC24Vの負荷抵抗 標準:Max.650Ω、防爆:Max.499Ω) HART通信 質量 約1.9kg 約1.6kg 約1.9kg 約2.2kg 積分時間 0~ 999s 付属品(オプション) ・LCD調整ユニット(GRAPHIC COM4) ・調整用通信ケーブル(MHM -01) ・調整用ソフト(M-DTM) 質量 約2.3kg 約4.4kg 約6.1kg 約2.7kg 約5.3kg 約6.5kg (注4)防爆タイプを使用する場合は、安全バリヤ(KFD2-STC4-Ex1)が必要です。 また、LCD調整ユニットは非防爆のため使用できません。 )付属品(オプション) ・LCD調整ユニット(GRAPHIC COM4 ・調整用通信ケーブル(MHM-01) ・調整用ソフト(M-DTM) * :防爆タイプは、形式および製品コードの末尾にExがつきます。 防爆タイプの防爆構造は、本質安全防爆構造 Ex ia ⅡB T4( TIIS)です。 (注4)防爆タイプを使用する場合は、安全バリヤ(KFD2-STC4-Ex1)が必要です。 また、LCD調整ユニットは非防爆のため使用できません。 * :防爆タイプは、形式および製品コードの末尾にExがつきます。 防爆タイプの防爆構造は、本質安全防爆構造 Ex ia ⅡB T4( TIIS)です。 ●外形寸法 mm 形式 : ●外形寸法 mm MWLM-PR26 C1G H1G H2G H2F 形式 : MWLM-PR26 Powder ϕ ϕ ϕ104 104 104A A ϕ A ϕ H3G H3F H3S H7G H7F H7S104 1 P 3 A .C P.D 0.105 P.C ϕ104 ϕ ϕ104 .C ϕ ϕ . 104104 .D P.. C D . .1 D D ϕ 1 D 7D ϕB D 104 A 1 A . 5 5 A 75 5 ϕ 1 104 A 75 P.C.D.130 (82) (82) (82) (82) D D D D D D B C C C E E E E (82) (82) (82) (82) (82) (82) F※ F※ G G G G E E ϕ45 ϕ E 26 E E E F F F F F F G G 各部名称 備考 ϕ49 ϕ49 G G GG A リード引出口 : G1/2 自在フランジ B 4-ϕ 15 取付穴 自在フランジ (約±10°) C 8-ϕ 19 取付穴 (約±10°) D アース端子(M4) 必ず接地してください。(D種接地) E ハウジング ハウジングは310˚範囲で回転します。 F パージノズル : Rc1/8 ※オプション ϕ58 ϕ58 ϕ58 G 測定基準点 各部名称 備考 液体・粉体用レベル計共通 端子台 安全バリヤ仕様および外形図 A リード引出口 : G1/2 B 4-ϕ 15 取付穴 ϕ100 ϕ100ϕ HART I/Fチェック端子 C 8- 19 取付穴 ϕ100 115 20 仕様 D アース端子(M4) 必ず接地してください。(D種接地) 電源仕様 E ハウジング ハウジングは310˚範囲で回転します。 パージノズル : ・電源 : DC20~ F Rc1/8 35V G 測定基準点 : LCD調整 ・消費電力 1.9W ユニット用電源 (+()-) 入力仕様(本質安全) 1 2 ご注意・入力信号 : 0/4~20mA ●本製品を正しく安全にご使用いただくため、「取扱説明書」をよくお読みください。 電源 電流出力 ・利用可能電圧 : 記載内容は、お断りなく変更することがありますのでご了承ください。 ●本製品を、人身に直接かかわる安全性を要求されるシステムに適用する可能性が / * ≧  ある場合には、当社営業窓口にご相談ください。DC13~36V/DC4~20mA 16V at 20mA terminal 1+,3 All Rights Reserved Copyright○C 2018, Matsushima Measure Tech Co.,Ltd. Liquid M4アース端子 出力仕様(非本質安全) ・出力信号 : 取 扱 店 ケーブル引出口 0/4~20mA ; load 0~500Ω ・脈動電流 : ≦50μ A rms 本社・工場・ 〒807-0837 北九州市八幡西区則松東1-8-18 九州営業所 TEL( 093) 691-3731 FAX( 093) 691-3735 * : 2線シールドケーブルを推奨します。 質量 : 200g 東京営業所 〒273-0005 千葉県船橋市本町3-36-28 ホーメスト船橋ビル3F 防爆仕様の場合、電源は安全バリヤから供給してください。 TEL( 047) 424-9901 FAX( 047) 424-9905名古屋営業所 〒456-0013 名古屋市熱田区外土居町9-14 トキワ外土居ビル5F TEL( 052) 679-6301 FAX( 052) 679-6305 ※本製品はディストリビュータまたはアイソレートされた個別接続(HART対応)のインターフェース機器及び 大阪営業所 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル4F カードへの接続を基本としています。その他の接続に関し、ご不明な点がございましたら別途お問い合わせください。 TEL( 06) 6352-8011 FAX( 06) 6352-8012 https://www.matsushima-m-tech.com E-mail:sales@matsushima-m-tech.com 25 (88) (199) 10 (58) 23 (70) (199) 13 14 (58) (405) 150 (255) 20 123 (405) (156) (249) 14 150 (455) 200 (255) 20 (455) (206) (249) 14 (455) (184) (271) (36) 10 (696) 441 (255) 20 (696) (451) (245) 10 (696) (433) (271) (36) 10 21 0 ϕ 102 10 ϕ 2