1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(37.2Mb)

IoT無線の新常識 次世代マルチホップ無線UNISONet

製品カタログ

革新的な転送方式で安定・省電力・高速・双方向低遅延・ロスレス・時刻同期・多数収容を同時に実現

UNISONet(ユニゾネット)は独自開発のIoT向けマルチホップ無線の新規格です。複雑なルーティング(データ転送経路制御)を行わない革新的な転送方式「同時送信フラッディング」により、安定性・省電力・高速・双方向低遅延・ロスレス・時刻同期・多数収容といった要件を同時に実現しています。

今年6月には、従来の2.4GHz帯に加えて920MHz帯もリリース。LPWA市場に参入しました。同周波数帯では1ホップあたり最大5kmの長距離通信や階を跨いでの通信も可能になっています。

これまでに橋梁・建造物のヘルスモニタリングや地震モニタリング、設備・機械の予知保全モニタリングなどに採用されており、その他にもあらゆる用途への適用が期待されています。

こちらのカタログでは、UNISONetの適用領域や仕様詳細、「同時送信フラッディング」の原理をご紹介しています。省電力で切れない無線、通信速度と距離を両立できる無線、簡単に設置できる無線をお探しでしたら、ぜひダウンロードの上お気軽にお問い合わせください。

このカタログについて

ドキュメント名 IoT無線の新常識 次世代マルチホップ無線UNISONet
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 37.2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ソナス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ