1/5ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1Mb)

積層造形 (Additive Manufacturing) 材料の試験にも最適!!4連式回転曲げ疲労試験受託試験サービス

製品カタログ

弊社の製品”4連式回転曲げ疲労試験機GIGAQUAD”を活用した受託試験サービスです。

弊社の製品”4連式回転曲げ疲労試験機GIGAQUAD”を活用した受託試験サービスです。
この試験機では、4本の試験片を同時に試験出来るため、4連式回転曲げ疲労試験機と呼ばれています。4連式のため、データ収集が早く出来、S-N曲線も効率的に作成できます。

積層造形 (Additive Manufacturing) 材料のような開発材料の疲労試験に最適!!

また弊社の試験機はオプションユニットを用いる事で実環境を想定した疲労試験を実施する事も可能です。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 積層造形 (Additive Manufacturing) 材料の試験にも最適!!4連式回転曲げ疲労試験受託試験サービス
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社山本金属製作所 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

株式会社山本金属製作所 回転曲げ疲労試験受託サービス 4連式回転曲げ疲労試験機 GIGA QUAD® を使用し,信頼性の 高いデータを効率よく取得,お客様にデータを提供します. 各種材料,小型・大型試験片にも対応! 試験片直径:φ5~φ20 試験片長さ:50mm~160mm 樹脂・複合・積層造形材など 試験実績多数あり 取得したS-N曲線(一例) 疲労試験のスペシャリストにお任せください! 材料試験士 疲労試験1級 2名在籍 疲労試験2級 2名在籍 2017年12月制定 【高機能JIS Z 3147】に対応 まずはお気軽にご相談ください! TEL: 06-6704-1800 E-mail: info@yama-kin.co.jp
Page2

4連式回転曲げ疲労試験機 受賞・規格制定歴 2014年3月 機械学会関西支部賞【技術賞】 2014年10月・11月 グッドデザイン特別賞【ものづくりデザイン賞】 グッドデザイン【ベスト100】 2017年12月制定 高機能JIS Z 3147 【アルミニウム合金及びマグネシウム合金の高速負荷回転曲げ疲労試験方法】 株式会社山本金属製作所
Page3

4連式回転曲げ疲労試験機 ・4条件の試験が同時に可能 4連式 ・効率よいデータ収集でワイブル分布等の統計解析にも最適 ・試験期間の大幅短縮 高度な材料開発の促進 ・材料開発サイクルの短縮 【ギガサイクル疲労データ採集にかかる時間】 10 105 106 107 108 1094 1day 1day 1day 2days 20days 200days S-N曲線取得日数:約400日 400days S-N曲線取得日数:約200日 200days 圧倒的な工数短縮により材料開発を促進 株式会社山本金属製作所
Page4

4連式回転曲げ疲労試験機 ・片持ち式試験片 試験片 ・切欠き部中心に応力集中発生 荷重W 切欠き部中心で応力最大 疲労強度測定箇所を コントロール可能 回転 曲げモーメントM 自由度の高い疲労設計が可能 ex) 異種金属の溶接や積層造形(Additive Manufacturing),さらに 摩擦攪拌接合(Friction Stir Welding)の接合部について評価 金属B 切欠き部を持つ片持ち式試験片 金属A ならではのメリット 接合部 株式会社山本金属製作所
Page5

4連式回転曲げ疲労試験機 試験片形状制約 新材料開発が加速⇒ほとんどの場合高コスト 材料コストの GIGA QUAD対応最小試験片サイズ φ5x50mm 大幅削減可能 特にコストのかかる積層造形(Additive Manufacturing)材料の試験に最適 ・試験片把持にコレット式を採用 試験精度 ・自社製高精度スピンドルを採用 芯振れ精度0.03mm以内を 実現 ※JIS規格では0.05mm以内を推奨 信頼性の高い データ採取可能 株式会社山本金属製作所