1/10ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.9Mb)

シリンダーゲージ

製品カタログ

最小6mmから最大450mmまで、 内径測定のラインナップです。

シリンダゲージは穴の内径をマスタゲージ(マイクロメータ・リングゲージ等)
との比較により測定する比較測定器です。案内板により測定子と換ロッドの中
心を穴の直径部分に導き、測定子の変位をカム機構により1対1で直角変換し
ダイヤルゲージに伝え(自動求心機構)、ダイヤルゲージの変位を読み取りま
す。使用するダイヤルゲージの目量(分解能)により測定精度が変わります。内
径の大きさに応じて最小φ6mmから最大φ450mmまで測定可能なラインナッ
プを揃えています。

ーーーーーーーーーーーーーーー
関連キーワード:標準型シリンダゲージ 普及型シリンダゲージ 浅孔用シリンダゲージ 小口径用シリンダゲージ マイクロホールテスト

このカタログについて

ドキュメント名 シリンダーゲージ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.9Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社テクロック (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

6シリンダゲージ マイクロホールテスト Bore Gauge &Micro Hole Test 最小6mmから最大450mmまで、 内径測定のラインナップです シリンダゲージ ダイヤルゲージ (オプション)  シリンダゲージは穴の内径をマスタゲージ(マイクロメータ・リングゲージ等) との比較により測定する比較測定器です。案内板により測定子と換ロッドの中 心を穴の直径部分に導き、測定子の変位をカム機構により1対1で直角変換し ダイヤルゲージに伝え(自動求心機構)、ダイヤルゲージの変位を読み取りま 指示器 指示器取付ねじ す。使用するダイヤルゲージの目量(分解能)により測定精度が変わります。内 取付部 (クランプねじ) 径の大きさに応じて最小φ6mmから最大φ450mmまで測定可能なラインナッ プを揃えています。 ニギリ 外筒 ダイヤルゲージ (オプション) 継 足 換ロッド 測定子 指示器取付部 指示器取付ねじ (クランプねじ) ニギリ 換ロッド 案内板 取付ねじ 測定子取付部 マイクロホールテスト  最小φ1.7mmから最大φ10mmまでの内径寸法を測定する、小孔専用の測 押 棒 定器です。測定子先端を小孔に差し入れると先端は内側に閉じ内部の押棒を 上部に押し上げます。その動きが継足に伝わり、ダイヤルゲージの目盛に指示 する原理になっています。シリンダゲージと同様に、目盛の振れ幅を読み取りま 測定子 す。性能を表す繰り返し精密度が2μmと、高精度です。 標準型シリンダゲージ……………………………… 70 技術資料…………………………………………… 75 部 品……………………………………………… 71 マイクロホールテスト……………………………… 76 普及型シリンダゲージ……………………………… 72 特注品……………………………………………… 77 浅孔用シリンダゲージ……………………………… 73 資 料……………………………………………… 77 小口径用シリンダゲージ…………………………… 73 パーツリスト………………………………………… 77 部 品……………………………………………… 74
Page2

シリンダゲージ&マイクロホールテスト 標準型シリンダゲージ(CCタイプ) ●測定子の先端は耐摩耗性に優れた超硬合金球を採用。 ●測定寸法により、替ロッドと替ワッシャを選定し使用します。 ●独自形状の一体案内板により、高い指示安定度を実現。 ●JIS B 7515 A級に準拠。 CC-150 寸 法 図 測定範囲50~150mm ・ダイヤルゲージはオプション D E B(ニギリ下長さ) C A φJ CC-150S ショートサイズ 測定範囲50~150mm 単位:mm ・ダイヤルゲージはオプション 寸 法 表 : 標 準 型 型式 A B C D E F G H I J CC-35 256 150 6 20 80 20 9 13 18.7 4 CC-60 260 151.5 8.5 20 80 20 12 22 35.7 6 CC-100 260 151.5 8.5 20 80 20 12 34 50.7 6 CC-150 260 151.5 8.5 20 80 20 12 34 50.7 6 CC-160 360 251.5 8.5 20 80 20 12 50 100.7 6 CC-250 532 400 12 20 100 25 17 90 160.7 9 CC-400 535 400 15 20 100 25 17 120 250.7 9 CC-450 535 400 15 20 100 25 17 120 250.7 9 単位:mm ※深孔用のニギリ下寸法(B)の長いサイズも製作できます。  ニギリ下寸法延長範囲:CC-35は1,000mmまで、CC-60は1,500mmまで、CC-100~ CC-450まで は2,000mmまで(ただし、全機種1,250mmを越える場合は2本継ぎになります)。 寸 法 表 : 標準型ショートサイズ 型式 A B C D E F G H I J CC-35S 156 50 6 20 80 20 9 13 18.7 4 CC-60S 160 50 8.5 20 80 20 12 22 35.7 6 CC-100S 160 50 8.5 20 80 20 12 34 50.7 6 CC-150S 160 50 8.5 20 80 20 12 34 50.7 6 CC-160S 260 150 8.5 20 80 20 12 50 100.7 6 CC-250S 282 150 12 20 100 25 17 90 160.7 9 CC-400S 285 150 15 20 100 25 17 120 250.7 9 ベアリングの外輪の内径を測定しています CC-450S 285 150 15 20 100 25 17 120 250.7 9 単位:mm □ 仕   様 測定 有効測定 広範囲 隣接 繰返し 型 式 範囲 範囲 精度 誤差 精密度 換ロッド 換ワッシャ 継 足 質量 標準価格 () () (μm) (μm) (μm) (g) CC-35 18~35 1.2 5 2 2 2mmとび 9本 0.5・1mm 各1枚 150 ¥ 24,200 CC-60 35~60 1.2 5 2 2 5mmとび 6本 0.5・1・2・3mm 各1枚 210 ¥ 25,300 標 CC-100 50~100 1.2 5 2 2 5mmとび 11本 0.5・1・2・3mm 各1枚 230 ¥ 27,500 CC-150 50~150 1.2 5 2 2 5mmとび 11本 0.5・1・2・3mm 各1枚準 50mm×1 270 ¥ 29,200 CC-160 100~160 1.2 5 2 2 5mmとび 13本 0.5・1・2・3mm 各1枚 350 ¥ 44,000 型 CC-250 160~250 1.2 5 2 2 10mmとび 5本 0.5・1・2・3・6mm 各1枚 50mm×1 1,060 ¥ 64,400 CC-400 250~400 1.2 5 2 2 10mmとび 6本 0.5・1・2・3・6mm 各1枚 50mm×2 1,400 ¥ 79,200 CC-450 250~450 1.2 5 2 2 10mmとび 6本 0.5・1・2・3・6mm 各1枚 50・100mm各1 1,520 ¥ 84,200 標 CC-35S 18~35 1.2 5 2 2 2mmとび 9本 0.5・1mm 各1枚 120 ¥ 24,200 準 CC-60S 35~60 1.2 5 2 2 5mmとび 6本 0.5・1・2・3mm 各1枚 160 ¥ 25,300 型 CC-100S 50~100 1.2 5 2 2 5mmとび 11本 0.5・1・2・3mm 各1枚 180 ¥ 27,500 シ ョ CC-150S 50~150 1.2 5 2 2 5mmとび 11本 0.5・1・2・3mm 各1枚 50mm×1 220 ¥ 29,200 ー CC-160S 100~160 1.2 5 2 2 5mmとび 13本 0.5・1・2・3mm 各1枚 300 ¥ 44,000 ト サ CC-250S 160~250 1.2 5 2 2 10mmとび 5本 0.5・1・2・3・6mm 各1枚 50mm×1 860 ¥ 69,900 イ CC-400S 250~400 1.2 5 2 2 10mmとび 6本 0.5・1・2・3・6mm 各1枚 50mm×2 1,200 ¥ 85,800 ズ CC-450S 250~450 1.2 5 2 2 10mmとび 6本 0.5・1・2・3・6mm 各1枚 50・100mm各1 1,320 ¥ 102,300 70 取付穴φ8 φF φG I(MIN.) H
Page3

シリンダゲージ&マイクロホールテスト 部 品 ■CC用換ロッド・換ワッシャ・継足 型式 継足 換 ロ ッ ド 換 ワ ッ シ ャ No.0 No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8 No.9 No.10 No.11 No.12 No.13 0.5mm 1mm 2mm 3mm 6mm CC-35 呼び寸法 18 20 22 24 26 28 30 32 34 ZJ-121 ZJ-122 CC-35S 部品コードNo. ZJ-034 ZJ-035 ZJ-036 ZJ-037 ZJ-038 ZJ-039 ZJ-040 ZJ-041 ZJ-042 CC-60 呼び寸法 35 40 45 50 55 60 CC-60S 部品コードNo. ZJ-049 ZJ-050 ZJ-051 ZJ-052 ZJ-053 ZJ-054 CC-100 呼び寸法 50 55 60 65 70 75 80 85 90 95 100 CC-100S 部品コードNo. ZJ-050 ZJ-051 ZJ-052 ZJ-053 ZJ-054 ZJ-055 ZJ-056 ZJ-057 ZJ-058 ZJ-059 ZJ-060 呼び寸法 50 55 60 65 70 75 80 85 90 95 100 ZJ-125 ZJ-126 ZJ-127 ZJ-128 CC-150 部品コードNo. ZJ-050 ZJ-051 ZJ-052 ZJ-053 ZJ-054 ZJ-055 ZJ-056 ZJ-057 ZJ-058 ZJ-059 ZJ-060 CC-150S 呼び寸法 50 (100) 105 110 115 120 125 130 135 140 145 150 部品コードNo. ZJ-159 (ZJ-050) ZJ-051 ZJ-052 ZJ-053 ZJ-054 ZJ-055 ZJ-056 ZJ-057 ZJ-058 ZJ-059 ZJ-060 CC-160 呼び寸法 100 105 110 115 120 125 130 135 140 145 150 155 160 CC-160S 部品コードNo. ZJ-050 ZJ-051 ZJ-052 ZJ-053 ZJ-054 ZJ-055 ZJ-056 ZJ-057 ZJ-058 ZJ-059 ZJ-060 ZJ-061 ZJ-062 呼び寸法 160 170 180 190 200 CC-250 部品コードNo. ZJ-069 ZJ-070 ZJ-071 ZJ-072 ZJ-073 CC-250S 呼び寸法 50 210 220 230 240 250 部品コードNo. ZJ-161 ZJ-069 ZJ-070 ZJ-071 ZJ-072 ZJ-073 呼び寸法 250 260 270 280 290 300 部品コードNo. ZJ-069 ZJ-070 ZJ-071 ZJ-072 ZJ-073 ZJ-074 CC-400 呼び寸法 50 (300) 310 320 330 340 350 CC-400S 部品コードNo. ZJ-161 (ZJ-069) ZJ-070 ZJ-071 ZJ-072 ZJ-073 ZJ-074 呼び寸法 50×2 (350) 360 370 380 390 400 ZJ-132 ZJ-133 ZJ-134 ZJ-135 ZJ-136 部品コードNo. ZJ-161 (ZJ-069) ZJ-070 ZJ-071 ZJ-072 ZJ-073 ZJ-074 呼び寸法 250 260 270 280 290 300 部品コードNo. ZJ-069 ZJ-070 ZJ-071 ZJ-072 ZJ-073 ZJ-074 呼び寸法 50 (300) 310 320 330 340 350 CC-450 部品コードNo. ZJ-161 (ZJ-069) ZJ-070 ZJ-071 ZJ-072 ZJ-073 ZJ-074 CC-450S 呼び寸法 100 (350) 360 370 380 390 400 部品コードNo. ZJ-162 (ZJ-069) ZJ-070 ZJ-071 ZJ-072 ZJ-073 ZJ-074 呼び寸法 50・100 (400) 410 420 430 440 450 部品コードNo. ZJ-161,162 (ZJ-069) ZJ-070 ZJ-071 ZJ-072 ZJ-073 ZJ-074 ※ショートサイズ(型式の末尾S)も、それぞれの機種の換ロッド、換ワッシャ、継足の部品コードNo.と同じです。 ■換ロッド・換ワッシャセット ■CC用ダイヤルゲージ保護カバー 部品コードNo. 型 式 ZJ-902 CC-35 ZJ-903 CC-60 CC-100 ZJ-904 CC-150 ZJ-905 CC-160 ZJ-906 CC-250 ZJ-907 CC-400・450 ダイヤルゲージ保護カバー(ZY-045) 標準型シリンダゲージ用保護カバーです。 CNタイプには使用できません。 71
Page4

シリンダゲージ&マイクロホールテスト 普及型シリンダゲージ(CDタイプ) ●JIS B 7515A級に準拠。 ●測定子・換ロッドの先端に超硬合金を使用。 ●オプションの継ぎ足し外筒を使用することで、深穴測定が容易に行えます(ショートサイズは除く)。 寸 法 図 A B(ニギリ下長さ) 123 22.5 11 H 測定子先端 超硬球 φD4 換ロッド 換ロッド φD3 6.4 測定子先端 超硬球 φD4 9 測定子先端 超硬球 φD4 CD-35、CD-35Sの場合 CD-60、CD-60Sの場合 CD-150 CD-35S 単位:mmショートサイズ 測定範囲50~150 測定範囲18~35 寸 法 表 : 普 及 型 ・ダイヤルゲージはオプション 型式 A B L H W φD1 φD2 φD3 φD4 ・ダイヤルゲージはオプション CD-35 229.4 100 11.9 6.4 φ12.7 9 22 - 1.5 CD-60 282 150 18.2 9 φ20 12 22 - 1.5 CD-150 282 150 28.9 9 38 12 22 12.8 2 CD-160 282 150 28.9 9 50 12 22 12.8 2 CD-250 385 250 100.9 12 90 15 25 19.8 3 CD-400 385 250 100.9 12 90 15 25 19.8 3 単位:mm 寸 法 表 : 普及型ショートサイズ 型式 A B L H W φD1 φD2 φD3 φD4 CD-35S 179.4 50 11.9 6.4 φ12.7 9 22 - 1.5 CD-60S 182 50 18.2 9 φ20 12 22 - 1.5 CD-150S 182 50 28.9 9 38 12 22 12.8 2 CD-160S 182 50 28.9 9 50 12 22 12.8 2 CD-250S 285 150 100.9 12 90 15 25 19.8 3 CD-400S 285 150 100.9 12 90 15 25 19.8 3 単位:mm □ 仕   様 測定 ニギリ下 有効測定 広範囲 隣接誤 繰返し 案内板 型 式 範囲 長さ 範囲 精度 差(μm) 精密度 測定力(N) 支持力 換ロッド 換ワッシャ 継 足 質量 (g) 標準価格(mm) (mm) (mm) (μm) (μm) (N) CD-35 18-35 100 1.2 2 1 0.5 4以下 6以下 2mmとび 9本 0.5・1mm 各1枚 160 ¥21,600 普 CD-60 35-60 150 1.2 2 1 0.5 4以下 6以下 5mmとび 6本 0.5・1・2・3mm 各1枚 230 ¥22,700 及 CD-150 50-150 150 1.6 2 1 0.5 5以下 10以下 5mmとび 11本 0.5・1・2・3mm 各1枚 50mm×1 250 ¥26,000 CD-160 100-160 150 1.6 2 1 0.5 5以下 10以下 5mmとび 13本 0.5・1・2・3mm 各1枚 310 ¥39,100 型 CD-250 160-250 250 1.6 2 1 0.5 6以下 15以下 15mmとび 6本 0.5・1・2・3・4・5・6mm 各1枚 740 ¥54,700 CD-400 250-400 250 1.6 2 1 0.5 6以下 15以下 15mmとび 5本 0.5・1・2・3・4・5・6mm 各1枚 75mm×1 960 ¥67,300 普 CD-35S 18-35 50 1.2 2 1 0.5 4以下 6以下 2mmとび 9本 0.5・1mm 各1枚 150 ¥21,600 及 型 CD-60S 35-60 50 1.2 2 1 0.5 4以下 6以下 5mmとび 6本 0.5・1・2・3mm 各1枚 210 ¥22,700 シ ョ CD-150S 50-150 50 1.6 2 1 0.5 5以下 10以下 5mmとび 11本 0.5・1・2・3mm 各1枚 50mm×1 230 ¥26,000 ー ト CD-160S 100-160 50 1.6 2 1 0.5 5以下 10以下 5mmとび 13本 0.5・1・2・3mm 各1枚 290 ¥39,100 サ イ CD-250S 160-250 150 1.6 2 1 0.5 6以下 15以下 15mmとび 6本 0.5・1・2・3・4・5・6mm 各1枚 630 ¥59,400 ズ CD-400S 250-400 150 1.6 2 1 0.5 6以下 15以下 15mmとび 5本 0.5・1・2・3・4・5・6mm 各1枚 75mm×1 720 ¥73,200 72 W L 11.9 φD1 φD2 18.2 φ12 φ8押棒深さ32 φ2 0 W .7 φ1 2 W
Page5

シリンダゲージ&マイクロホールテスト 浅孔用シリンダゲージ(CDタイプ) ●浅孔や浅孔底面近くの内径測定ができるシリンダゲージです。  ●測定子・換ロッドの先端に超硬合金を使用。 2015年10月より発売 CNタイプは生産終了になります。 寸 法 図 A 2.5 B (ニギリ下長さ) 100 23 CD-35F 測定範囲15~35mm CD-35F ・ダイヤルゲージはオプション φE CD-60F 単位:mm 寸 法 表 型式 A B C D E F CD-35F 275.5 150 10.6 15.7 5 10 浅孔底面から2.5mmの位置の CD-60F 275.5 150 18 35.7 5 14.3CD-150F 275.5 150 22 50.7 5 22.7 内径測定が可能です CD-35FS 175.5 50 10.6 15.7 5 10 CD-60FS 175.5 50 18 35.7 5 14.3 CD-150FS 175.5 50 22 50.7 5 22.7 CD-150F 単位:mm □ 仕   様 型  式 測定範囲 有効測定範囲 広範囲精度 隣接誤差 繰返し精密度 換ロッド 質 量(mm) (mm) (μm) (μm) (μm) (本) (g) 標準価格 CD-35F 15~35 1.2 4 1 1 11 180 ¥37,200 CD-60F 35~60 1.2 4 1 1 6 200 ¥37,200 CD-150F 50~150 1.2 4 1 1 11 210 ¥42,700 CD-35FS 15~35 1.2 4 1 1 11 140 ¥46,500 CD-60FS 35~60 1.2 4 1 1 6 160 ¥49,800 CD-150FS 50~150 1.2 4 1 1 11 170 ¥54,900 小口径用シリンダゲージ(CNタイプ) ●内径18.5mm以下の小口径測定用シリンダゲージですが、標準型シリンダゲージと同等の高精度測定が可能です。 寸 法 図 取付穴φ8 φ15 CN-10 CN-18 測定範囲6~10mm 測定範囲10~18.5mm ・ダイヤルゲージはオプション ・ダイヤルゲージはオプション φD 寸 法 表 型式 A B C D CN-10 80 49 5.4 4 単位:mm CN-18 80 100 8.5 6 単位:mm □ 仕   様 型  式 測定範囲 有効測定範囲 広範囲精度 隣接誤差 繰返し精密度 質 量(mm) (mm) (μm) (μm) (μm) (g) 標準価格 CN-10 6~10 0.5 5 2 2 70 ¥32,600 CN-18 10~18.5 0.6 5 2 2 85 ¥28,800 73 2.5mm D F C C B(ニギリ下長さ) A φ9 φ22 取付穴φ8
Page6

シリンダゲージ&マイクロホールテスト 部 品 ■CD・CN用換ロッド・換ワッシャ・継足 換 ロ ッ ド 換 ワ ッ シ ャ 型式 継足 No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8 No.9 No.10 No.11 No.12 No.13 0.5mm 1mm 2mm 3mm 4mm 5mm 6mm 呼び寸法 6 6.5 7 7.5 8 8.5 9 9.5 10 CN-10 部品コードNo. ZJ-300 ZJ-301 ZJ-302 ZJ-303 ZJ-304 ZJ-305 ZJ-306 ZJ-307 ZJ-308 呼び寸法 10 11 12 13 14 15 16 17 18 CN-18 ZJ-343 部品コードNo. ZJ-310 ZJ-311 ZJ-312 ZJ-313 ZJ-314 ZJ-315 ZJ-316 ZJ-317 ZJ-318 CD-35 呼び寸法 18 20 22 24 26 28 30 32 34 ZJ-382 ZJ-383 CD-35S 部品コードNo. ZJ-350 ZJ-351 ZJ-352 ZJ-353 ZJ-354 ZJ-355 ZJ-356 ZJ-357 ZJ-358 CD-60 呼び寸法 35 40 45 50 55 60 CD-60S 部品コードNo. ZJ-360 ZJ-361 ZJ-362 ZJ-363 ZJ-364 ZJ-365 呼び寸法 50 55 60 65 70 75 80 85 90 95 100 CD-150 部品コードNo. ZJ-360 ZJ-361 ZJ-362 ZJ-363 ZJ-364 ZJ-365 ZJ-366 ZJ-367 ZJ-368 ZJ-369 ZJ-370 ZJ-384 ZJ-385 ZJ-386 ZJ-387 CD-150S 呼び寸法 50 100 105 110 115 120 125 130 135 140 145 150 部品コードNo. ZJ-379 ZJ-360 ZJ-361 ZJ-362 ZJ-363 ZJ-364 ZJ-365 ZJ-366 ZJ-367 ZJ-368 ZJ-369 ZJ-370 CD-160 呼び寸法 100 105 110 115 120 125 130 135 140 145 150 155 160 CD-160S 部品コードNo. ZJ-360 ZJ-361 ZJ-362 ZJ-363 ZJ-364 ZJ-365 ZJ-366 ZJ-367 ZJ-368 ZJ-369 ZJ-370 ZJ-371 ZJ-372 CD-250 呼び寸法 160 175 190 205 220 235 CD-250S 部品コードNo. ZJ-373 ZJ-374 ZJ-375 ZJ-376 ZJ-377 ZJ-378 呼び寸法 250 265 280 295 310 ZJ-388 ZJ-389 ZJ-390 ZJ-391 ZJ-392 ZJ-393 ZJ-394 CD-400 部品コードNo. ZJ-373 ZJ-374 ZJ-375 ZJ-376 ZJ-377 CD-400S 呼び寸法 75 325 340 355 370 385 部品コードNo. ZJ-380 ZJ-373 ZJ-374 ZJ-375 ZJ-376 ZJ-377 呼び寸法 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 CD-35F 部品コードNo. ZJ-319 ZJ-320 ZJ-321 ZJ-322 ZJ-323 ZJ-324 ZJ-325 ZJ-326 ZJ-327 ZJ-328 ZJ-329 ZJ-344 CD-35FS 呼び寸法 10mm (25) 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 部品コードNo. ZJ-341(ZJ-319) ZJ-320 ZJ-321 ZJ-322 ZJ-323 ZJ-324 ZJ-325 ZJ-326 ZJ-327 ZJ-328 ZJ-329 CD-60F 呼び寸法 35 40 45 50 55 60 CD-60FS 部品コードNo. ZJ-330 ZJ-331 ZJ-332 ZJ-333 ZJ-334 ZJ-335 呼び寸法 50 55 60 65 70 75 80 85 90 95 100 ZJ-344 ZJ-345 ZJ-346 ZJ-347 CD-150F 部品コードNo. ZJ-330 ZJ-331 ZJ-332 ZJ-333 ZJ-334 ZJ-335 ZJ-336 ZJ-337 ZJ-338 ZJ-339 ZJ-340 CD-150FS 呼び寸法 50 (100) 105 110 115 120 125 130 135 140 145 150 部品コードNo. ZJ-342(ZJ-330) ZJ-331 ZJ-332 ZJ-333 ZJ-334 ZJ-335 ZJ-336 ZJ-337 ZJ-338 ZJ-339 ZJ-340 ■CD・CN用オプション継ぎ足し外筒 ■CD・CN用ダイヤルゲージ ■換ロッド・ 継ぎ足し外筒の CD-35, CD-35F~ CD-60~ CD-250~  保護カバー  換ワッシャセット長さ(mm) CD-150F  CD-160  CD-400 部品コードNo. 型 式 125 ZJ-400 ZJ-403 ZJ-408 ZJ-918 CN-10 250 ZJ-401 ZJ-404 ZJ-409 ZJ-919 CN-18 500 ZJ-402 ZJ-405 ZJ-410 ZJ-920 CD-35F 750 - ZJ-406 ZJ-411 ZJ-921 CD-60F 1000 - ZJ-407 ZJ-412 ZJ-922 CD-150F 外筒径(mm) φ8.7 φ12 φ15 ZJ-923 CD-35 スパナ ZZ-018 ZZ-019 ZJ-924 CD-60 但し、CN-10,18には使えません。 ZJ-925 CD-150 旧製品CNタイプにも 継ぎ足し外筒 ZJ-926 CD-160 使用可能 標準のシリンダゲージで は測定できない深穴を ZJ-927 CD-250 測定する場合には、継ぎ ZJ-928 CD-400 足し外筒によって測定 ダイヤルゲージ保護カバー(ZY-094)普及型シリンダゲージ用保護カバーです。 深さを延長します。 CCタイプには使用できません。 ※タワミなどによる誤差が生じることがあるため継ぎ足し外筒は1本のみとしてください。 ※CN用とは、旧製品のCN-35(S)~CN-450(S)になります。 ※CD-35F~150Fは2015年10月から販売予定。  CN-35F~150Fは生産終了となります。 74
Page7

シリンダゲージ&マイクロホールテスト 技術資料 ■シリンダゲージJIS B 7515 -1982 (日本工業規格抜粋) 1)性能の測定方法 番号 項目 測定方法 図例 測定用具 1  シリンダゲージの外筒を鉛直に保持し、基準指示器の読みを基 基準指示器 マイクロメータヘッド又は測長器(目量1μm以 広 範 準として、基点から0.1mmずつ、測定子を有効測定範囲の終点ま 下、器差±1μm以内)基準指示器 囲 で押し込んで基準指示器の読みからマイクロメータヘッド又は測長 精 度 器の読みを差し引いて描いた誤差線図(付図参照)などから求め る。 2 隣  なお、測定に当たっては本体を固定し、基準指示器の器差を補 マイクロメータヘッド 又は測長器 接 正する。 誤 差 3  リングゲージに本体を入れ、測定子と外筒の中心線を含む平面内 基準指示器 で外筒を3往復揺り動かし、各行き(又は帰り)の場合の最小指示値 基準指示器 リングゲージ 繰 を読み取り、リングゲージから抜き取る。この操作を3回繰り返して行 返 し い、得られた9個の読みの最大値と最小値との差を求める。 精 密  なお測定に当たっては、リングゲージの同一箇所に当てて測定す 度 る。 4  番号3と同様に外筒を3往復揺り動かして、各最小指示値を読み に測 よ定取り、リングゲージから抜き取る。 る子 測定子を90度ずつ回した位置でこの操作を繰り返し、それぞれの リングゲージ 誤の 差回読みの平均値の最大値と最小値との差を求める。 (1)転 5  案内板をリングゲージに接触させた状態と接触させない状態とで 基準指示器 リングゲージを各3回測定し、それぞれの読みの平均値の差を求め リングゲージ 案 内 る。 板 に リングゲージ よ る 誤 差 6  外筒を水平位置に保持し、測定子を連続的に押し込んで、有効 基準指示器 測 測定範囲の基点と終点において測定し、基準指示器の測定力を差 上ざらばね式指示ばかり(目量20g以下) 定 し引いて求める。 又は力計(感度0.2N{20gf}以下) 力 上ざらばね式指示ばかり   注(1)測定子の回転するものについて行う。 2)性能 単位:μm (1) 案内板による 広範囲精度の許容値 隣接誤差の許容値 繰返し精密度の許容値 測定子 の回転による 測定範囲 誤差の許容値 誤差の許容値 測定力 (μm) (μm) (μm) (mm) (μm) (μm) (N{)gf} A級 B級 A級 B級 A級 B級 A級 B級 A級 B級 18~35 5 10 2 4 2 3 2 4 1 2 4以下{408} 35~60 5 10 2 4 2 3 2 4 1 2 4以下{408} 50~100 5 10 2 4 2 3 2 4 1 2 5以下{510} 100~160 5 10 2 4 2 3 2 4 1 2 5以下{510} 160~250 5 10 2 4 2 3 2 4 2 3 6以下{612} 250~400 5 10 2 4 2 3 2 4 2 3 6以下{612} 注(1)測定子の回転するものについて適用する。 備考 この表の値は20℃におけるものとする。 75
Page8

シリンダゲージ&マイクロホールテスト マイクロホールテスト ●最小φ1.7mmから最大φ10mmまでの内径の測定に対応できます。 ●測定が難しい小内径用にもかかわらず、繰り返し精密度2μmを実現しました。 ●硬質クロームメッキでなめらかな作動を実現。無理なく小内径へ挿入でき、安定した指示値が得られます。 MT-10N ■「フルチョイス」マイクロホールテスト 測定範囲6~10mm お客様が必要とされる測定範囲だけを選んでいただくシリーズです。 ・ダイヤルゲージはオプション 製品名 ご注文型式 測定範囲(mm) 測定子No. 押棒No. 標準価格 寸 法 図 MT-3N 1.7 1.7~2.1 012 1 ¥60,940 MT-3N 2.1 2.1~2.4 013 1 ¥60,940 MT-3N MT-3N 2.3 2.3~2.7 014 2 ¥60,940 MT-3N 2.7 2.7~3.2 015 2 ¥60,940 MT-4N 2.7 2.7~3.2 015 2 ¥60,940 MT-4N 3.1 3.1~3.5 016 2 ¥60,940 MT-4N φ16 MT-4N 3.4 3.4~3.8 017 2 ¥60,940 MT-4N 3.8 3.8~4.3 018 2 ¥60,940 MT-6N 3.8 3.8~4.3 018 2 ¥60,940 MT-6N 4.2 4.2~5.0 021 3 ¥56,980 MT-6N MT-6N 4.7 4.7~5.5 022 3 ¥56,980 MT-6N 5.3 5.3~6.2 023 3 ¥56,980 M66××PP0.075.75 MT-10N 6.0 6.0~6.8 024 3 ¥56,980 MT-10N 6.6 6.6~7.5 025 3 ¥56,980 MT-10N 7.3 7.3~8.1 026 3 ¥56,980 MT-10N MT-10N 8.0 8.0~8.8 027 3 ¥56,980 MT-10N 8.5 8.5~9.4 028 3 ¥56,980 MT-10N 9.2 9.2~10.0 029 3 ¥56,980 製品構成=測定子+押棒+ホルダー+継足+スパナ(ダイヤルゲージはオプション) 単位:mm □ 仕   様 測 定 子 付 属 品 繰返し 測定範囲 指示誤差 型 式 測定範囲 測定子寸法(mm) 精密度 質量(g) 標準価格 (mm) 本数 番号 押棒 継足 スパナ (μm) (mm) A B C (μm) 012 1.70~2.10 25.3 17 0.9 押棒1 013 2.10~2.40 MT-3N 1.7~3.2 4本 1本 1個 8 2 55 ¥129,800 014 2.30~2.70 30.6 22 1.2 015 2.70~3.20 015 2.70~3.20 016 3.10~3.50 30.6 22 1.2 押棒2 MT-4N 2.7~4.3 4本 1本 1個 8 2 55 ¥113,300 017 3.40~3.80 018 3.80~4.30 30.6 22 2.0 018 3.80~4.30 30.6 22 021 4.20~5.00 MT-6N 3.8~6.2 4本 2.0 1本 1個 8 2 60 ¥114,200 022 4.70~5.50 47.3 40 023 5.30~6.20 024 6.00~6.80 025 6.60~7.50 押棒3 40 026 7.30~8.10 MT-10N 6.0~10.0 6本 47.3 2.0 1本 1個 8 2 60 ¥133,100 027 8.00~8.80 028 8.50~9.40 50 029 9.20~10.00 76 C B(測定深さ) 50 20 A 76
Page9

シリンダゲージ&マイクロホールテスト 特注品 ■シリンダゲージ特注品製作例のご紹介 ニギリ下寸法表 ●ニギリ下の長さが変更できます。 標準ニギリ下 ショートサイズ 製作可能 継ぎ足し外筒を使用型 式 (mm) 標準ニギリ下(mm) ニギリ下(mm) したニギリ下(mm) 備考 CN-10 49 ー 150 ー CN-18 100 ー 400 ー CD-35 100 50 ー MAX600 ZJ-402使用時 CD-60 150 50 ー MAX1150 ZJ-407使用時 CD-150 150 50 ー MAX1150 ZJ-407使用時 CD-160 150 50 ー MAX1150 ZJ-407使用時 CD-250 250 150 ー MAX1250 ZJ-412使用時 CD-400 250 150 ー MAX1250 ZJ-412使用時 ニギリ下 CD-35F 150 50 ー ー CD-60F 150 50 ー ー CD-150F 150 50 ー ー CC-35 150 50 10~1000 ー CC-60 150 50 10~1500 ー CC-100 150 50 10~2000 ー ●測定子、アンビルの大きさ・ CC-150 150 50 10~2000 ー 1250mm以上は  材質・形状が変更できます。 CC-160 250 150 10~2000 ー 2本継ぎになります ボール※最小径D:φ0.8mm CC-250 400 150 16~2000 ー スプライン穴のオーバーピン径測定等 CC-400 400 150 16~2000 ー CC-450 400 150 16~2000 ー φD球 φD球 資 料(シリンダゲージ及びマイクロホールテスト用ダイヤルゲージについて) シリンダゲージ及びマイクロホールテストに装着するダイヤルゲージは、目的や寸法範囲に応じた選定を行うことで、 より容易な読み取りができます。 測定目的: 測定目的:  目量0.001mm  目量0.001mm 測定目的: 適応機種:    通し目盛  目量0.001mm  TM-1201f 適応機種:    1回転未満  (測定範囲1mm)  TM-1251f 適応機種:  TM-1202f  (測定範囲1mm)  TM-1200f  (測定範囲2mm)  (測定範囲0.16mm) 測定目的: 測定目的: 測定目的:  目量0.01mm  目量0.01mm  小形ダイヤルゲージ 適応機種:    1回転未満 適応機種:  TM-105 適応機種:  TM-36f目量0.005mm  (測定範囲5mm)  TM-102f ( 測定 範囲 3.5 mm)  (測定範囲1mm)  TM-37C ( 目量測定 0.01mm範囲 3.5 mm) シリンダゲージに装着するダイヤルゲージは平裏ぶたが適しています。通常のダイヤルゲージは耳金付裏ぶたが標準です が、型式の末尾に f を付けることで平裏ぶた付になります。なお、TM-105とTM-37Cは平裏ぶたが標準です。 パーツリスト ■標準型シリンダゲージ部品図 No. 部品コードNo. 部品名 No. 部品コードNo. 部品名 CC-150 8 6 4 1 CC-150501 ニギリ 14 CC-60322 カム7 2 023001 丸皿小ネジ 15 CC-60024 カム軸 3 21 3 CC-60004 指示器取付(B) 16 CC-60028 カバーリング 20 4 CC-60005 指示器取付ネジ 17 CC-100335 測定子 19 5 CC-60403 外筒ユニット 18 CC-60038 測定子スプリング 18 6 CC-60013 コイルスプリング 19 CC-100030 ガイドスプリング 9 10 2 7 E-2 Eリング 20 CC-100331 案内板 11 1 12 5 8 CC-60008 押棒 21 CC-100039 測定子受ケ 17 14 9 045101 プッシュナット 22 CC-60040 換ロッド取付ネジ 16 10 036002 六角ナット 23~26 ZJ-904 換ワッシャ* 15 11 CC-35026F ストッパ 27~37 ZJ-904 換ロッド* 13 12 CC-35025 押棒受ケ 38 ZJ-159 継足 26 13 CC-100416 本体 25 *換ワッシャ・換ロッドの詳細はP71及びP74をご覧ください。 24 23 27~37 38 22 77
Page10

デュロメータの“デュロ”はかたさの意味。  デュロメータは1900年代初頭に、アメリカの試験機メーカーであるショア社の商品名と してスタートしたようです。この“デュロ”とは、アルミニウム合金のデュラルミンと同じく「かた い」という意味のラテン語からきています。ショア社によるオリジナル製品がそのまま規格化 されたため、いまでも一部ではショアA(タイプAのこと)デュロメータなどと使われることもあり ます。以来、世界中で使用されてきていますが日本では一般的に「ゴム硬度計」と呼ばれて いました。ちなみに初期の頃の目盛は2目盛刻みでした。今でこそ、硬さデータの管理は重 要になってその公差設定も厳しくなっていますが、昔はかなりあいまいな試験だったのかもし れません。 →デュロメータP95 78