1/10ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.2Mb)

展示会出展してみた。 第2回スマート工場EXPO

その他

三交企業社員による、展示会出展報告!

「モノづくり進化への挑戦」をテーマに、省人化・自動化をテーマに画像処理AIとロボットを活用し、生産現場の課題を解決に繋がる製品を展示していました。
東海地区初出展3点を展示いたしました!
それぞれの出展製品をご紹介いたします。

このカタログについて

ドキュメント名 展示会出展してみた。 第2回スマート工場EXPO
ドキュメント種別 その他
ファイルサイズ 2.2Mb
取り扱い企業 三交企業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

超高精度レーザ変位センサ CDXシリーズ
製品カタログ

三交企業株式会社

省配線システム AnyWireASLINK
製品カタログ

三交企業株式会社

無線ユニット総合カタログ
製品カタログ

三交企業株式会社

このカタログの内容

Page1

VOL.24 2019.10.9 展示会に出展してみた。 第2回スマート工場EXPO 三交企業社員による、展示会出展報告!
Page2

展示会に出展してみた。 第2回スマート工場EXPO スマート工場EXPO とは? 名称 第2回 名古屋 スマート工場 EXPO 開催日時 2019年9月18日(水)~9月20日(金) テーマ 製造業IoT、AI、FA/ロボット による製造革新展 主催 リード エグジビション ジャパン株式会社 スマート工場実現のための、IoT/AIによる遠隔監視/予兆保全/ 展示内容 見える化ソリューション、デジタルツイン、FA/ロボット、 生産管理システムなど最新技術が一堂に出展。 開催場所 ポートメッセナゴヤ 日時 天気 入場者数 9月18日(水) 晴れ 11,909名 入場者数 9月19日(木) 晴れ 11,808名 9月20日(金) 晴れ 13,157名
Page3

展示会に出展してみた。 第2回スマート工場EXPO ●展示会の様子 「モノづくり進化への挑戦」をテーマに、省人化・自動化をテーマに画像処 理AIとロボットを活用し、生産現場の課題を解決に繋がる製品を展示して いました。 東海地区初出展3点を展示いたしました! 主な出展製品は以下の通り。 1.AI画像処理:ViDiによる外観検査 2.AIを活用した三次元ビジョンセンサとロボット 3.コードリーダ・コード検証機 次ページより、順番にご紹介します。
Page4

展示会に出展してみた。 第2回スマート工場EXPO ●1. AI画像処理:ViDiによる外観検査 ~金属製円筒形状のワークの外観検査を自動化~ ◆ViDiとは 製造業向けに設計されたDeep Leaningベースの AI 画像処理ソフトウェアです。 外観検査等、多用途で活用できます。 プログラムレスで簡単にAIを試せるGUIとなって おります。 ◆展示物内容 コグネックス製 サンプルワーク 10MPカメラ レイマック製 フラット照明 画像処理用PC レイマック製 回転ステージ ・表面に凹凸のある金属製円筒形状のタンブラーをサンプルワークとしました。 ・複数のダコン、キズ、汚れをAI 画像処理ソフトウェア『ViDi』を用いて検査できます。 ・AIを学習させるために必要なPCや回転ステージ等も合わせて販売しております。
Page5

展示会に出展してみた。 第2回スマート工場EXPO ●1. AI画像処理:ViDiによる外観検査 ~金属製円筒形状のワークの外観検査を自動化~ ◆検査結果 NG部 検出結果 キズ キズ、ダコンのみを 過不足なく検出できます。 ダコン ダコン ダコンのみを 過不足なく検出できます。 ダコン ・金属加工痕による模様、ワークの形状変化については学習により、 誤検出しません。 ・キズ、ダコン等の検出が可能です。 ・少ない枚数での学習が可能です。
Page6

展示会に出展してみた。 第2回スマート工場EXPO ●2. AIを活用した三次元ビジョンセンサとロボット ◆製品特長 ①小型・安価・モデルレス認識による 調整時間短縮できます。 ②Smaart Plus AI技術を活用した拡張機能を用いた パラメータ自動調整による 立ち上げの時間の短縮できます。 ③MELSEC iQ-Rシリーズ マルチCPU間の高速通信できます。 ◆展示内容 MELFA FRシリーズ 4kg可搬 MELFA 3DVision2.0 GOT2000シリーズ iQ-Rシリーズ ・3D Visionを用いてワークを認識しピック、 中継ポイントを介してトレイへのプレイスを行います。 ・GOTによりロボットの動作プログラムの選択が可能です。
Page7

展示会に出展してみた。 第2回スマート工場EXPO ●2. AIを活用した三次元ビジョンセンサとロボット ◆動作内容 ③ ① ② ①プロジェクターの照射により、高さを判定します。 ②AI機能で設定されたパラメータにより、 ワークに取りやすさの順位が付けます。 ③最適なワークをピック&プレイスします。 ◆AI機能:パラメータ調整の自動化 モデルレス認識パラメータの最適調整を自動化 ⇒誰でも簡単に3Dビジョンセンサの性能を引き出せます。 ばら積み状態を 3Dビジョンの計測・認識を ワークモデル シミュレーションで再現 シミュレーションにより再現 【AI活用のメリット】 実機とノウハウがなく ても、AIにより最適調整 ワークの3DCAD を行うことができます。 モデルを登録します 認識パラメータを学習 <調整作業時間> にんし 6時間⇒30分 【対象パラメータ】 <対象パラメータ> ※人の作業時間 ・ハンドマッチングの回転分解能 <把持成功率> ・エッジ検出の閾値 熟練者による調整と同等の性能 ・ワークの最小/最大面積 ・ノイズ除去用フィルタサイズ ・ハンド開き幅 など 仮想空間上に生成される大量の学習 シミュレーション上で認識パラメータの最適化できます。 データを使用し、効率的に最適パラメータ →実機レスで調整できます。 を自動調整する当社独自のAI技術 3Stepで調整完了 ①ワークモデル登録 ②学習環境設定 ③自動調整実行
Page8

展示会に出展してみた。 第2回スマート工場EXPO ●3.新型コードリーダ・コード検証機 ~DM370シリーズ 距離センサ(TOF方式)内蔵~ DataMan 370シリーズの固定式コードリーダは 紙やラベルに印字されたコードの読み取り だけでなく読み取りが難しいダイレクトパーツ マーク(DMP)コードの読み取りで今までにない 性能、豊富なオプションの柔軟性で優れた 読み取り性能を提供します。 特長① 距離センサ(ToF方式)内蔵 ToFとは…読み取り対象コードまでの距離測定を行います。 1個の設定で2mの距離 違いのコード読取が可能です。 ダイナミックオートフォーカスで ピント調整を行います。 特長② PowerGrid 搭載 検出パターン、クロッキングパターン、クワイエットゾーンなど データマトリックスコードの読み取りに必要な要素が欠如、損傷 している場合でも、二次元コードを確実に読み取る画期的なアルゴリズムです。 欠損 消失 欠損 消失 クロッキングパターン ファインダパターン
Page9

展示会に出展してみた。 第2回スマート工場EXPO ●3.新型コードリーダ・コード検証機 ~DM8072 コード検証機~ DataMan 8072シリーズ検証機は国際ISO規格に従って コードの品質を検証する製品です。 特長① ISO(国際標準化機構)へ準拠 ISO/IEC15415およびAIM-DPM品質ガイドライン (ISO/IEC TR 29158) に基づいたコード検証が可能です。 特長② 照明オプションが充実 30,45,90度の照明設定が可能な唯一の検証機です。 適切な照明を当てることで読み取りが困難なダイレクトパーツ マーキング(DPM)コードでも検証することが可能です。 30度 45度 90度 特長③ レポート自動生成機能 コード品質の全項目の確認が可能です。高い信頼性と再現性を提供します。 <Data Matrixコード検証結果> <検証レポート> <QRコード検証結果> QRコードに差し替え ISOで定められているコード品質の全項 目の詳細を検証出来ます。
Page10

展示会に出展してみた。 第2回スマート工場EXPO 画像処理機器 サンプル評価、立ち上げ支援は当社までご連絡下さい。 画像処理機器やコードリーダなどの機器選定・サンプル 評価・立上げ支援・SIerの紹介など幅広く対応致します。 画像処理機器やコードリーダを検討のお客様は 是非弊社へご連絡ください。 住所〒461-0005 名古屋市東区東桜一丁目4番3号 TEL:052-951-5322 FAX:052-962-5484 メール:sanko-news@sanko48.co.jp