1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(917.2Kb)

人工知能(AI)による画像処理技術のご案内

製品カタログ

COGNEXよりディープラーニングベースの工業用画像分析ソフトをリリースしました!

既存の画像処理との違い、ViDi導入のメリット等を紹介しております。

このカタログについて

ドキュメント名 人工知能(AI)による画像処理技術のご案内
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 917.2Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 三交企業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

超高精度レーザ変位センサ CDXシリーズ
製品カタログ

三交企業株式会社

無線ユニット総合カタログ
製品カタログ

三交企業株式会社

透過型エッジセンサ TD1シリーズ
製品カタログ

三交企業株式会社

このカタログの内容

Page1

VOL.1 2017.11.1 ⼈⼯知能(AI)による 画像処理技術のご案内 COGNEXよりディープラーニングベースの ⼯業⽤画像分析ソフトをリリースしました!
Page2

<既存の画像処理との違い> 既存画像処理 Deep Learning 画像写り ・明瞭で安定した濃淡やエッジが必要 ・視認出来れば可能性あり ・検査対象の濃淡やエッジ変動が  大きい検査は困難 ・人間の良否の差が判断可能であれば 画像処理  可能性あり ツール ・計測値で判別出来ない検査は困難 ・計測には向かない ・構築時に想定していないものは  検出出来ない可能性が高い <ViDi Suiteによる解析方法> ①学習用に一定数の画像サンプルを収集します。 ②得られた画像から教師付きデータに最適化します。 ③教師付きデータから学習を行い、OK/NGの判断を行います。 →Deep Learningは”学習”で性能が決まります <ViDi Suite導入によるメリット> ①目視検査の作業者を削減する事が可能 →将来的な人口減少に伴う作業者確保の問題が解消出来ます。 ②目視検査を自動化する事でトレーサビリティが可能 →NG画像を残す事で実現出来ていなかったNG製品の可視化出来ます。 ③新製品投入時における新たな開発工数の削減 →Deep Learningの専門知識が無くても、パッケージ化されたソフト上で学習 させるだけです。 ④作業者の熟練度のバラツキを解消 →作業者の教育、経験の時間的ロスが解消出来ます。 <検査事例> 金属面検査 繊維検査 <お知らせ> 弊社はデモ機を準備しております。デモ機を使用した製品のご紹介も可能です。 また画像サンプルをご準備頂ければ、評価を行う事も可能ですので、 < その旨、お申し付け下さい。 ご不明点は弊社・営業窓口までお問い合わせ下さい。 住所 〒461-0005名古屋市東区東桜一丁目4番3号 TEL 052-951-5321 FAX 052-957-1875 メール sanko-news @sanko48.co.jp