このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(815.7Kb)

【展示会レポート】エヌプラス ~新たな価値をプラスする材料と技術の複合展~

ホワイトペーパー

2016年9月28日〜30日に東京ビッグサイトで開催された
「エヌプラス ~新たな価値をプラスする材料と技術の複合展~」の様子をまとめた
展示会レポートを無料進呈しています。

社内報告、同僚との情報共有、自らの振返りなどにご活用ください。

【掲載内容】
出展製品やブースの様子などを豊富な写真とともにまとめています。
株式会社フォトロン、ミカド機器販売株式会社、株式会社ロータス・サーマル・ソリューション、
エア・ウォーター株式会社、アイオン株式会社、レイテック、株式会社日本ジー・アイ・ティー、
北川精機株式会社など

このカタログについて

ドキュメント名 【展示会レポート】エヌプラス ~新たな価値をプラスする材料と技術の複合展~
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 815.7Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社アペルザ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログ(【展示会レポート】エヌプラス ~新たな価値をプラスする材料と技術の複合展~)の内容


Page 1:エヌプラス∼新たな価値をプラスする材料と技術の複合展∼展示会レポート2016年10月7日発行ものづくりニュース編集部2016/9/28(水)∼ 2016/9/30(金)Event Report by

Page 2:エヌプラス ∼新たな価値をプラスする材料と技術の複合展∼ 概要エヌプラスとは公式サイトエヌプラスは、『新たな価値をプラスする材料と技術の複合展』と銘打ち、「キーワード別」という新しいスタイルを提唱した展示会です。軽量化・高強度化技術展、プラスチック高機能化技術展などといった、本来なら別々に開催されるような展示会を一堂に会することで、さまざまな業界の出展者、来場者が新たなビジネスを創出するきっかけになることを目的としています。名称 エヌプラス ∼新たな価値をプラスする材料と技術の複合展∼会期 平成28年9月28日(水)∼30日(金)3日間会場東京ビッグサイト 東ホール135-0063 東京都江東区有明3-11-1入場料 無料主催 一般社団法人プラスチック工業技術研究会共催 アテックス株式会社構成展示会下記のキーワード別展示会で構成されています。軽量化・高強度化技術展 炭素繊維加工・活用技術展プラスチック高機能化技術展 接着・接合・ファスニング技術展コーティング・表面処理技術展 耐熱・放熱・断熱技術展ソフトマテリアル開発技術展 ナノインプリント展

Page 3:注目製品をまとめて解説低推力から高推力まで広い推力レンジを持ち、1台でさまざまなワークに対応可能。セミオーダー対応で、用途に応じて提案できる点も強みだそうです。ラミネート、インプリント、ガラスの貼り合せ、積層、偏光フィルム貼り合せ等のサンプルを展示。近赤外の波長を使うことでガラス窓を透過し、ガラス越しの観察を可能にするなど一般的なサーモグラフィーとは異なる技術がたくさん見られました。デモを通じて高感度・高速のサーモグラフィーの実用例をアピールした。赤外線カメラ、偏光カメラによる品質検査0.01℃の温度差も可視化する、高感度・高速のハイエンド・サーモグラフィーの実用例を紹介した。接着不良箇所を可視化することで「接合不良」が解決できた事例をはじめ、「内部欠陥(温度分布のムラ)」「疲労破壊(応力・ひずみ解析)」「水分管理(赤外分光の応用)」といった実用例をデモを通してアピール。K-17 株式会社フォトロンCADシステム、高速度カメラ、デジタル映像等を扱う株式会社フォトロン、真空熱貼り合せや真空含浸、真空UVなど真空技術を用いた機械装置と精密鍛造深絞りプレス加工部品を手がけるミカド機器販売株式会社で話を伺いました。真空熱加圧装置2Dプレス独自の熱板構造により均一な平板加圧、またフィードバック制御により安定的な荷重を実現する。「真空引き時間、陽圧到達時間が短い」「自動ラインに組み込める」「つくりがシンプルのため壊れにくく精度の変化が少ない」といった点でユーザーから評価されているという。納入実績は累積300台以上とのこと。R-09 ミカド機器販売株式会社

Page 4:注目製品をまとめて解説自社で一貫してつくっているのが大きな強み。用途に応じてカスタマイズして納入するケースがほとんどだそうです。また卓上サイズの製作も可能とのこと。デモを通じて精度をアピールした。放熱部材への応用展開を狙う「ロータス型ポーラス金属」。すでにパワー半導体や自動車など、さまざまな業界から関心が寄せられているそうです。レンコンのように穴がたくさん空いた金属。さらに新しい用途を見つけていきたいとのこと。レンコンのような多孔質形状の金属ロータス型ポーラス金属岩谷産業株式会社との共同出展で、野菜のレンコンのような多孔質形状をした金属「ロータス型ポーラス金属」を展示した。ベース基板とは、ロウ付け、もしくはカシメ接合で接合でき、数百倍の表面積で放熱するため、LSIの放熱や電源の放熱といった用途での活躍を見込んでいるという。K-17 株式会社ロータス・サーマル・ソリューション大阪大学発のベンチャープロジェクトで、ロータス金属を用いた放熱器の製造を行う株式会社ロータス・サーマル・ソリューション、産業ガス事業など幅広く事業を手がけるエア・ウォーター株式会社のブースにお邪魔しました。ドライアイススノー洗浄システムQuickSnow液化炭酸ガスから作るドライアイス微粒子を高速で洗浄対象物に衝突させて、ミクロンオーダーの異物などをドライ状態のまま洗浄するシステム。乾燥工程や廃水・廃液処理がいらず、被洗浄物へのダメージが小さいなどのメリットをもたらす。モバイル部品やハードディスク、プリンター部品等の洗浄に最適とのこと。A-03 エア・ウォーター株式会社

Page 5:注目製品をまとめて解説これまで要望の多かった高温対応のハンディタイプを初出展。年内には発売したいとのことです。鉄鋼関連の開発や品質管理に携わる方は特に必見。ユーザーの要望に応えるかたちで3000℃もOKの高温対応モデルを開発。発塵もなく洗浄・清掃・吸収・拭き取りなど、さまざまな用途で活躍するPVAスポンジ。ウエハーなど精密電子デバイス関連のほか、最近では薬品・医療業界でも需要が増えているとのことです。豊富なラインアップでさまざまな用途に対応。最近は薬品・医療業界でも需要が増えている。新コンセプトのPVAスポンジビーファインなど気孔生成剤フリーの新製法により、洗浄度レベルを格段に向上させた画期的なPVAスポンジ。やわらかく耐久性に優れる素材で、精密電子デバイス関連の製造工程における洗浄材として注目を浴びているという。同社ではブラシローラーやウェット式拭き取り材など豊富なラインアップを用意。D-23 アイオン株式会社吸水・洗浄事業、ろ過事業を手がけるアイオン株式会社、産業用測温センサ業界に優れた製品を提供し続けるレイテックのブースにお邪魔しました。ハンディ温度計Raynger(R) 3i Plus高温対応のハンディ温度計。一般的な工業用温度計の温度範囲が1000℃までなのに対し、レイテックでは700-3000℃、400-2000℃と圧倒的な高温対応を実現。高さ1mからの落下にも耐える耐衝撃性に加え、高精度、優れた光学分解能を誇る。直感で操作できるユーザーインターフェースや24時間動作可能など使い勝手も抜群。M-17 レイテック

Page 6:注目製品をまとめて解説成形まで真空中で行えるため、樹脂の酸化や劣化を抑制できるそうです。またこちらの技術は特許申請中とのことでした。パネル展示のほか、CFRTP(熱可塑性樹脂複合材)も展示した。何より設置が簡単な測位システム。移動機の中で計算までできるのがポイントです。電源を入れるだけで距離を測り始めるので、操作にも困りません。フォークリフトや人に取り付け、工場内の導線管理などで役立ちます。実際に簡易設置型固定機と移動機を設置し、デモを行った。UWB測位システム500MHz以上の帯域幅を使用する無線通信・UWB(Ultra Wide Band)技術とその応用例について紹介した。毎秒500回以上測距、測位精度は10cm以下と高速・高精度で3次元測位が可能。移動機と固定機間の距離を算出し、移動位で自位置を計算、位置情報をタブレット表示・サーバーへ通知する。設置も簡単にできる。F-27 株式会社日本ジー・アイ・ティーUWBをはじめ、新しいインターフェース技術を提供する株式会社日本ジー・アイ・ティー、プリント基板プレス装置、新素材プレス装置、ソーラーパネル成形用ラミネータ装置、FA・搬送機械の製造および販売を行う北川精機株式会社で話を伺いました。CFRP、CFRPT(複合材)成形用多段真空プレス機炭素繊維複合材料成形、および各種樹脂複合材料成形用真空プレスラインの提案を行った。R-29 北川精機株式会社

Page 7:株式会社アペルザ Aperza inc.ものづくりニュース編集部お問い合わせ先〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町 23 番地 日土地山下町ビル13FTEL:045-228-8801