1/23ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.5Mb)

【展示会レポート】第2回【関西】IoT/M2M 展|第1回【関西】AI・業務自動化 展 2018

ホワイトペーパー

2018年2月21日~23日にインテックス大阪で開催された「第2回【関西】IoT/M2M 展|第1回【関西】AI・業務自動化 展」。

「Japan IT Week【関西】2018」内で開催された、無線通信技術、遠隔監視、位置情報管理、生産管理などの製品が一堂に集まる専門展と、AI技術・製品や、RPA(Robotic Process Automation)・チャットボットなどの業務自動化ソリューションが揃う展示会です。

今回も各ブースで伺った話を、写真とともにまとめました。ぜひダウンロードして、報告書や同僚との情報共有、振返りなどにご活用ください!

【掲載企業】
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト、株式会社アスタリスク、富士ソフト株式会社、日本システムウエア株式会社、KCCSモバイルエンジニアリング株式会社、株式会社トッパン・コスモ、アイレス電子工業株式会社、株式会社プロジェクト・ルネサンス、デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社、株式会社UEI、株式会社システムズナカシマ、株式会社日立ソリューションズ、NTTアドバンステクノロジ株式会社、株式会社FCEプロセス&テクノロジー、株式会社Minoriソリューションズ

このカタログについて

ドキュメント名 【展示会レポート】第2回【関西】IoT/M2M 展|第1回【関西】AI・業務自動化 展 2018
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 3.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社アペルザ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

<Japan IT Week 【関西】2018>内 第2回【関西】IoT/M2M 展 第1回【関西】AI・業務自動化展 展示会レポート 2018/2/21 (水)~ 2018/2/23(金) 2018年3月5日発行 株式会社アペルザ
Page2

IoT/M2M 展 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト 株式会社アスタリスク 富士ソフト株式会社 日本システムウエア株式会社 KCCSモバイルエンジニアリング株式会社 株式会社トッパン・コスモ アイレス電子工業株式会社 株式会社プロジェクト・ルネサンス AI・ デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 業務自動化 展 株式会社UEI 株式会社システムズナカシマ 株式会社日立ソリューションズ NTTアドバンステクノロジ株式会社 株式会社FCEプロセス&テクノロジー 株式会社Minoriソリューションズ 2
Page3

IoT/M2M 展 とは 遠隔監視、位置情報管理、生産管理、AI(人 工知能)などの製品が一堂に集まる専門展で す。 AI・業務自動化 展 とは AI技術・製品や、RPA(Robotic Process Automation)・チャットボットなど業務自 動化ソリューションが揃う展示会です。 <Japan IT Week【関西】2018> 内 名称 第2回【関西】IoT/M2M 展 第1回【関西】AI・業務自動化 展 公式サイト IoT/M2M 展 http://www.m2m-expo.jp/Home_Osaka AI・業務自動化 展 http://www.ai-auto.jp/Home_Osaka Aperza Catalog 特集ページ https://www.aperza.jp/feature/page/422?utm_campaign=feature_ts_422&utm_source=report&utm_medium=pdf&utm_content=featurepage 会期 平成30年2月21日(水)~23日(金)3日間 会場 インテックス大阪 主催 リード エグジビション ジャパン 株式会社 出展社数 約320社 ※「Japan IT Week【関西】2018」全体 2月21日(水)6,720名 2月22日(木)7,834名 来場者数 2月23日(金)8,250名 合計22,804名 ※「Japan IT Week【関西】2018」全体 3
Page4

IoT/M2M 手間いらず! 貨物ダメージ情報管理ソリューション『Damage Tracer』 生産管理をモバイル化、生産管理システム構築ソリューション『TPiCS-X』 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト 日立ソリューションズ・クリエイトは、物流・製造業界向けの各ソリューションを出展。 貨物のダメージ状態や補足情報をその場で記録、管理、レポート作成もできる『Damage Tracer』、生産管理システムをモバイル化し、現場の見える化や実績入力の簡素化が可能 な『TPiCS-X』、RFIDを使用したヤード保管業務の適正化ソリューションを紹介した。 出展内容 ■貨物ダメージ情報管理ソリューション『Damage Tracer』 ■生産管理システム構築ソリューション『TPiCS-X』 ■ヤード保管適正化ソリューション 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/ https://www.aperza.jp/company/page/6402 4
Page5

/ 貨物ダメージ情報管理ソリューション 『Damage Tracer』 撮影画像保存時に、貨物のキー情報とダメージ状態なども一括 で記録が可能。ダメージ種別等も登録でき管理も簡単に。zレポー 製品カタログの詳細はこちら↓ ト作成や、業者のサインなど画像データと共に管理する機能も https://www.aperza.jp/catalog/page/6402/16870?utm_campaign=fea製品カタログ ture_ts_422&utm_source=report&utm_medium=pdf&utm_content=product01 生産管理システム構築ソリューション 『TPiCS-X』 生産管理システムをモバイル化し、現場でモバイルを使用した実績入力の簡素化を実現。実績情報は現場とオ フィスを連携し、工程進捗の見える化が可能。繰り返し生z産から個別受注仕様まで幅広く対応したシステム 5
Page6

IoT/M2M バーコードリーダー、RFIDリーダーライター『AsReader』 株式会社アスタリスク RFID AsReader iPad AsReader GUN Type 企業の公式サイトはこちら↓ https://www.asx.co.jp z 6
Page7

IoT/M2M 開梱も伝票確認も不要! 一括読み取り『AsReader』BOX Type 株式会社アスタリスク AsReader BOX RF RFID 企業の公式サイトはこちら↓ https://www.asx.co.jp z 7
Page8

IoT/M2M 現場の見える化「リアルタイム監視&異常・保全対処」システム 予兆監視から停止要因分析まで「ライン停止分析支援」システム 富士ソフト株式会社 IoT AI 企業の公式サイトはこちら↓ 製品カタログの詳細はこちら↓ https://www.fsi-embedded.jp z https://www.aperza.jp/catalog/page/7549/20218?utm_campaign=feature_ts_422&製品カタログ utm_source=report&utm_medium=pdf&utm_content=product02 8
Page9

IoT/M2M IoT推進『ファクトリーIoT スモールスターターパッケージ』 予測・原因・相関分析に『Toami Analytics』 日本システムウエア株式会社 IoT Toami AI 企業の公式サイトはこちら↓ 製品カタログの詳細はこちら↓ http://www.nsw.co.jp/ z https://www.aperza.jp/catalog/page/152/10086?utm_campaign=feature_ts_422&utm_sourc製品カタログ e=report&utm_medium=pdf&utm_content=product03 9
Page10

IoT/M2M ボタンを押すだけで簡単発注できる! Sigfoxマルチアダプタ[DATA SCOPE] KCCSモバイルエンジニアリング株式会社 Sigfox IoT 4 [DATA SCOPE] 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ https://www.kcme.jp z https://www.aperza.jp/company/page/4547 10
Page11

IoT/M2M 1/10のデーターサイズに!高圧縮・映像クラウド『CosmoCloud』 株式会社トッパン・コスモ LIVE 1/10 企業の公式サイトはこちら↓ 製品カタログの詳細はこちら↓ http://www.toppan-cosmo.jp/index.html z https://www.aperza.jp/catalog/page/7503/20038?utm_campaign=feature_ts_422&製品カタログ utm_source=report&utm_medium=pdf&utm_content=product04 11
Page12

IoT/M2M 後付導入、無線設備稼働管理システム『Ailes MagicBee AD』 アイレス電子工業株式会社 ZigBee 6 2 企業の公式サイトはこちら↓ https://www.ailes.co.jp/ z 12
Page13

IoT/M2M ストレス状態を見える化! 万歩計にもなるストレス感知ウェアラブルデバイス『Spire』 株式会社プロジェクト・ルネサンス Spire 1 7 企業の公式サイトはこちら↓ https://www.projectrenaissancejp.com z 13
Page14

AI Excel作業はお任せ! 業務自動化システム構築・実行キット『xoBot(ゾボット)』 自動テキスト化&時刻や筆跡も記録『Anoto Live Forms』 デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 システム開発やシステム運用サービス、ITサービスの商品化などを手がけるデジタル・ インフォメーション・テクノロジーは、RPAと連携して複雑なExcel処理を効率化する 『xoBot』や、手書き情報を瞬時にデータ化するデジタルペン、LINEボットとチャット して作業報告書がExcelで作れる『SPALO』などを出展した。 出展内容 ■業務自動化システム構築・実行キット『xoBot(ゾボット)』 ■デジタル・ライティング・ソリューション『Anoto Live Forms』 ■音声AIチャットボット『SPALO(スパロ)』 など 企業の公式サイトはこちら↓ https://www.ditgroup.jp 14
Page15

/ 業務自動化システム構築・実行キット 『xoBot(ゾボット)』 もっとも得意というExcel業務の自動化処理に加えて、RzPA製品や他システムとの連携機能を持つ『xoBot』。時間短縮・省力化はもちろん、大量データの高速処理に加えて入力ミスが発生しないというツール デジタル・ライティング・ソリューション 『Anoto Live Forms』 CMOSカメラ内蔵のデジタルペンで、アンケートや記帳などの手書き情報を瞬時にデータ化。用紙は通常のOA紙 に特殊な配列のドットを印刷するだけ。時刻、筆圧、スピzード、書き順も記録するため、サインの偽造防止にも 15
Page16

AI 自動攻略を実現する、深層強化学習技術『DeepZero』 プログラム不要で深層学習可能『DEEPstation DKシリーズ』 株式会社UEI PC 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ https://www.uei.co.jp zs https://www.aperza.jp/company/page/5646 16
Page17

AI CAD図形図面へ自動で変換、AIによる手書き図面の認識 AI×ドローンの自動物体検出 株式会社システムズナカシマ TensorFlow CAD AI AI 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://www.systems.nakashima.co.jp z https://www.aperza.jp/company/page/4339 17
Page18

AI データ自動抽出基盤『活文 Intelligent Data Extractor』 『Robotic Process Automation 業務自動化ソリューション』 株式会社日立ソリューションズ AI PC WEB 企業の公式サイトはこちら↓ http://www.hitachi-solutions.co.jp 18
Page19

AI 熟練者のPC操作も正確に再現! 業務システム向けRPAツール『WinActor』 NTTアドバンステクノロジ株式会社 PC DM 480 10 企業の公式サイトはこちら↓ http://www.ntt-at.co.jp z 19
Page20

AI ロボットに業務を引き継ぐ操作感! 業務自動化ソフト『RPA Robo-Pat』 株式会社FCEプロセス&テクノロジー RPA Robo-Pat App 企業の公式サイトはこちら↓ 製品カタログの詳細はこちら↓ http://www.fce-pat.co.jp z https://www.aperza.jp/catalog/page/4316/22182?utm_campaign=feature_ts_422&utm_source=report&utm_medium=pdf&utm_content=product05製品カタログ 20