1/32ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.6Mb)

【展示会レポート】Japan IT Week 秋 2017

ホワイトペーパー

2017年11月8日~10日に幕張メッセで開催された「Japan IT Week 秋 2017」。「クラウドコンピューティングEXPO」「モバイル活用展」など全部で10のIT専門展から構成されている展示会です。

今回は主に、IoT/M2Mシステムを構築するために必要な製品・サービスが集合する「第3回 IoT/M2M 展【秋】」にフォーカスして写真とともにまとめました。ぜひダウンロードして、報告書や同僚との情報共有、振返りなどにご活用ください!

【掲載企業】
アスプローバ株式会社、株式会社村田製作所、ソースネクスト株式会社、株式会社エイビット、ヤマハ株式会社、カシオ計算機株式会社、株式会社NTTデータSBC、ファナック株式会社、株式会社ジェイテクト、NKE株式会社、第一精工株式会社、ダイトロン株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、東京エレクトロンデバイス株式会社、クオリカ株式会社、株式会社テクノツリー、ライブロックテクノロジーズ株式会社、株式会社sMedio、株式会社レグラス、株式会社NTC、株式会社バイオス、株式会社ロジックベイン、株式会社ブレインパッド

このカタログについて

ドキュメント名 【展示会レポート】Japan IT Week 秋 2017
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 4.6Mb
取り扱い企業 株式会社アペルザ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

Japan IT Week 秋 2017 展示会レポート 2017/11/8 (水)~ 2017/11/10(金) 2017年11月27日発行 株式会社アペルザ
Page2

Japan IT Week 秋 2017 / 掲載企業 IoT/M2M 展 アスプローバ株式会社 株式会社村田製作所 ソースネクスト株式会社 株式会社エイビット ヤマハ株式会社 カシオ計算機株式会社 株式会社NTTデータSBC ファナック株式会社 株式会社ジェイテクト NKE株式会社 第一精工株式会社 ダイトロン株式会社 NTTコミュニケーションズ株式会社 東京エレクトロン デバイス株式会社 クオリカ株式会社 株式会社テクノツリー ライブロックテクノロジーズ株式会社 株式会社sMedio 株式会社レグラス ビッグデータ 株式会社NTC 活用展 株式会社バイオス 株式会社ロジックベイン 株式会社ブレインパッド 2
Page3

Japan IT Week 秋 2017 / 概要 Japan IT Week 秋 2017とは 「クラウドコンピューティング EXPO」「モ バイル活用展」など全部で10のIT専門展から 構成されている展示会です。今回は主に、 IoT/M2Mシステムを構築するために必要な製 に 品・サービスが集合する「第3回 IoT/M2M 展【秋】」にフォーカスしてお届けします。 名称 Japan IT Week 秋 2017 公式サイト http://www.japan-it.jp/aki/ Aperza Catalog 特集ページ https://www.aperza.jp/feature/page/352/ 会期 平成29年11月8日(水)~10日(金)3日間 会場 幕張メッセ 主催 リード エグジビション ジャパン株式会社 出展社数 計640社 11月8日 (水)15,021名 11月9日 (木)16,100名 来場者数 11月10日(金)18,224名 合計49,345名 3
Page4

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) 製造現場の課題を解決! “ひと・モノ・資産をつなぐ生産スケジューラ”『Asprova APS』 アスプローバ株式会社 SCM/生産スケジューリングシステムの研究・開発・販売、およびシステムインテグレー ションなどを手がけるアスプローバは、“ひと・モノ・資産をつなぐ生産スケジューラ” 『Asprova APS』をPR。生産管理システムやIoTだけでは難しい、製造現場の課題を解 決するという。Ver.14.0の最新機能や、パートナーの連携ソリューションなども紹介した。 出展内容 ■生産管理スケジューラ『Asprova APS』 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ https://www.asprova.jp/ https://www.aperza.jp/company/page/1123 4
Page5

アスプローバ / 注目の製品 生産スケジューラ 『Asprova APS』 計画立案効率化、見える化、在庫削減、工程情報の共有化など、生産プロセス全体の改善と効率化を 実現するという。山崩しのほか、タイムベースのMRP、どこからどこへをつなぐ紐付けロジックを搭載。 製造現場の声を拾い上げたさまざまなニーズに対応しているため、豊富な標準機能を網羅。ノンカスタ マイズで運用が可能という。 製品カタログの詳細はこちら↓utm_campaign=cluez_ex134_132_20170309&utm_source=ex_report&utm_medium=pdf&utm_content=praaaaaaaaaaaoduct01 https://www.aperza.jp/catalog/page/1123/20007/?utm_campaign=cluez_ex352_20171127&utm_source=ex_report&utm_medium=pdf&utm_content=product01 製品カタログ 5
Page6

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) ワイヤレスネットワークで工場の見える化&省エネを実現! 「工場のリアルタイム監視システム」 株式会社村田製作所 村田製作所は、ワイヤレスセンサネットワークを利用した「工場のリアルタイム監視シス テム」のデモや、BLE(Bluetooth Low Energy)を使用した「メッシュネットワーク」 技術によるトラッキングシステム、BLE/RFIDを使っての位置検知ソリューション、それ らを支える高レート充放電の小型エネルギーデバイスなどを出展した。 出展内容 ■振動モニタリングユニット ■BLEメッシュを使用したトラッキングシステム ■電気二重層キャパシタ『DMHシリーズ』 など 企業の公式サイトはこちら↓ https://www.murata.com/ 6
Page7

村田製作所 / 注目の製品 無線通信モジュールとセンサを用いた 「工場のリアルタイム監視システム」 小型&低消費電力でOKのバッテリー駆動のワイヤレスセンサノードによって、工場内の設備の見える 化を行う監視システム。配線レスによる低イニシャルコスト、機器の保全、省エネ化を実現する。 監視システムのデモ。各種センサに対応し、さまざまなセンサノードとの組み合わせが可能。生産プロ セスの効率化や、予期せぬ故障や不具合の回避、環境変化による弊害への早期対応などができる。 z 7
Page8

村田製作所 / 注目の製品 高レート充放電かつ長寿命 「小型エネルギーデバイス」 材料と構造の最適化によって高レート充放電を実現。3分で80%の急速充電が可能という。充放電5000 回で90%以上の充電(容量)回復率を維持するため、メンテナンスフリーという特長も。 短時間での充電性能、長寿命、ショートしても燃えない高い安全性から、ウェアラブル機器やソーラー充 電機器、ワイヤレスセンサノードとの組み合わせ、医療やセキュリティなどバックアップが必要な機器などに。 z 8
Page9

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) 50言語以上、通訳デバイス『POCKETALK(ポケトーク)』 ソースネクスト株式会社 50言語以上から任意の2言語を選び『ポケトーク』に向かって話すだけで、双方向の通訳が可能。 素早い起動、ノイズキャンセラ機能搭載、高精度の翻訳、20件までの履歴再生なども特長。 企業の公式サイトはこちら↓ http://www.sourcenext.com/ z 9
Page10

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) 通信インフラ不要、自律的な通信可能な無線ネットワーク LoRaWAN通信センサー内蔵の繋がる杭『スマくい』 株式会社エイビット 同社が開発した、インターネット接続ができなくてもゲートウェイ間で通信が可能な無線ネットワーク。 杭内部にLoRaWAN通信センサーを内蔵し、傾斜や振動を検知・発報する『スマくい』など、多彩な防災製品群。 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://www.abit.co.jp/ z https://www.aperza.jp/company/page/4427/ 10
Page11

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) ヤマハ発動機とヤマハが協働で遠隔管理システムを開発 ネットワークの見える化! ヤマハのルーターLANマップ ヤマハ株式会社 ヤマハ発動機とヤマハが共同開発する、工場の遠隔管理システムパッケージの紹介。2018年発売予定。 ヤマハのルーターLANマップ。ネットワーク全体の可視化や、接続違い発生時などにはメッセージ表示も。 企業の公式サイトはこちら↓ z Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓https://jp.yamaha.com/ https://www.aperza.jp/company/page/3572/ 11
Page12

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) 送信機はLED、受信機は動画カメラとPC 色の変化パターンで情報を伝える可視光無線通信『ピカリコ』 カシオ計算機株式会社 各装置の稼働状態をLED灯から送信、『ピカリコ』をインストールしたPCが動画カメラの映像を解析する。 複数の『ピカリコ』受信情報を入力し、実際の位置を算出するアプリ『ピカリコポジション』。 『ピカリコ』の公式サイトはこちら↓ http://picalico.casio.com/ja/ z 12
Page13

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) 既設設備へ簡単に後付け、工場のIoT化が可能! 株式会社NTTデータSBC 既設設備に簡単に後付けしたり、用途に合わせてセンサーを追加し、予兆検知から対処まで一括管理。 傾き検出や、温度・加速度センサーを取り付けたデモ。何をしたいかに合わせてシステム構築してくれる。 企業の公式サイトはこちら↓ https://www.nttdata-sbc.co.jp/ z 13
Page14

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) 製造業向けオープンプラットフォーム『FIELD system』 ファナック株式会社 データの見える化や分析を行うアプリ『iPMA』など、ダ。ウンロードして使用の他、自らアプリの開発も可能。 CNC、ロボット、ロボマシンや、メーカーが異なる新旧のあらゆる設備も接続して情報の集約ができる。 企業の公式サイトはこちら↓ http://www.fanuc.co.jp/ z 14
Page15

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) 既存設備が簡単に繋がるIoEソリューション『JTEKT-LINK』 株式会社ジェイテクト 設備等をつなげる『TOYOPUC-Plus』と、エッジ型解析モジュール『TOYOPUC-AAA』を組込む『JTEKT-LINK』。 『JTEKT-LINK』は、既存設備にアドオンするだけで、すぐにIoEが始められるパッケージ。 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ https://www.jtekt.co.jp/ z https://www.aperza.jp/company/page/4751/ 15
Page16

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) 既存設備を簡単にIoT化する、簡易情報連絡端末『れんら君』 NKE株式会社 既存の加工機に『れんら君』とCTセンサ、磁気センサを設置。稼働状況をグラフ化しメール送信してくれる。 制御機器に『れんら君』を導入すると、設備のエラーなどを検知しスマホやPCヘ自動通知。 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://www.nke.co.jp/ z https://www.aperza.jp/company/page/3711/ 16
Page17

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) 新開発! MEMS検知素子を用いた『匂いセンサ』 第一精工株式会社 匂い分子を吸着した複数の検知素子が検出する「匂い分子のパターン」を認識し、匂いを識別。 検知素子(=感応膜)の数を増やすことで、より多くの匂いが識別可能になるという。 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://www.daiichi-seiko.co.jp/ z https://www.aperza.jp/company/page/2583/ 17
Page18

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) データ送信機能付きマルチセンサーモジュール『MSFB-02』 ダイトロン株式会社 各社専用センサーに対応する、新製品のデータ送信機能付きマルチセンサー・モジュール『MSFB-02』。 『MSFB-02』を使用したデモ。左上のモニターに、鮮明な送信映像が映し出された。 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://www.daitron.co.jp/index.html z https://www.aperza.jp/company/page/516/ 18
Page19

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) 『Arcstar Universal One モバイルグローバルM2M 100円SIM』 NTTコミュニケーションズ株式会社 インターネットを経由せず閉域接続が可能。障害発生時でも別のモバイルキャリアと自動接続ができる。 インターネット接続か閉域網接続を選べる法人向けモバイルサービスの柔軟な料金体系の紹介。 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://www.ntt.com/index.html z https://www.aperza.jp/company/page/1302/ 19
Page20

Japan IT Week 秋 2017(IoT/M2M 展) 位置情報ソリューション『TED Azure IoTキット-GPS』 東京エレクトロン デバイス株式会社 GPSトラッカー、初回SIMパッケージ、「Azure」クラウドサービス(6万円分)がセットで、すぐにスタート可能。 GPSトラッカー+IoTゲートウェイ端末は、位置情報アプリ、温度・湿度、加速度センサーなど搭載。 企業の公式サイトはこちら↓ https://esg.teldevice.co.jp/iot/ z 20