1/48ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.8Mb)

ペーパーレス会議支援アプリ「MetaMoJi Share for Business」

製品カタログ

会議は、もっと「進化」する。

複数の人が同時に書き込んでリアルタイムに情報を共有できるShare機能により、参加者全員による双方向でリアルタイムなコミュニケーションを実現するペーパーレス会議支援アプリです。単に会議資料をペーパーレス化するだけでなく、Web配信サービスによる資料の配付から、発表者機能による会議の進行、議事メモや録音機能による会議後の振り返りまで会議運営の効率化をトータルにサポートするための多彩な機能を搭載しています。一般的な会議はもとより、ブレストや社員研修などの参加型の会議、機密性の高い役員会議、本社と支社を結んだ遠隔地会議などあらゆるスタイルの会議を実現します。さらに、Share機能により、テレワーカーとの打ち合わせ、現場対応など、さまざまなシーンでご利用いただけます。

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 ペーパーレス会議支援アプリ「MetaMoJi Share for Business」
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社MetaMoJi (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

日本語手書き入力(mazec)
製品カタログ

株式会社MetaMoJi

「現場」IT化の切り札!GEMBA Note for Business
製品カタログ

株式会社MetaMoJi

会議支援・ノートアプリ(Note/Share)
製品カタログ

株式会社MetaMoJi

このカタログの内容

Page1

share_P01のコピー

iPad/iPhone・Windows・Android 対応 会議は、もっと「進化」する。 参加者全員による双方向でリアルタイムなコミュニケーションを実現する 次世代ペーパーレス会議アプリケーション 役員会議などのプレゼンテーション リアルタイムなトラブル対応 テレワーカーとの打ち合わせ 図面などのデザインレビュー
Page2

share_P02のコピー

会議の準備から終了まで「トータル」にサポート! MetaMoJi Share for Business なら、単に会議資料をペーパーレス化するだけではなく、Web 配信サー ビスによる資料の配布から、発表者機能による会議の進行、議事メモや録音機能による会議後の振り返り まで、会議運営の効率化をトータルにサポートするための多彩な機能を搭載しています。 会議の準備 会議の進行 会議の終了後 重要なのでPDF ここ、非常に 全員、アタマに叩きこんで おく JPG PNG ように! すべての参加者の「伝えたい」を叶える! 従来の会議システムでは、発表者の画面共有はできても参加者側からはアクションできないものがほと んどで、発表者側からの一方的な伝達に終始しがちになり、「言った・言わない」のトラブルに発展するこ とも。 MetaMoJi Share for Business なら、発表者の ページ切替やズーム操作への追従と、 レーザーポインターの伝搬で、発表者の意図を 確実に伝えるのはもちろんのこと、発表者の 画面共有中でも、すべての参加者が、相互に レーザーポインターやメモを書き込み合える から、疑問点があれば、その場で指摘し、それを 受けて、補足や訂正をその場で書き込み、それ らをリアルタイムで共有し合える。 「議論の見える化」で、お互いの伝えたいことを その場で伝え合えるから、会議そのものが飛躍 的に活性化します。 あらゆる「コミュニケーション」のシーンで活躍! 参加者全員による双方向でリアルタイムなコミュニケーションを実現するから、単なる会議のシーンだけ でなく、設計書や図面のデザインレビューや、テレワーカーとの綿密な打ち合わせ、リアルタイムが求めら れる現場とのトラブル対応など、より親密なコミュニケーションを必要とするシーンでこそ、その真価を発 揮します。
Page3

share_P03のコピー

たとえば、こんなシーンで「活躍」します。 役員会議などのプレゼンテーション その1 多彩な権限設定でスムーズな会議進行を実現! 『進行係』による発表者の任命で、進行をスムーズに。 『発表者』の画面共有とポインタ機能で、伝えたいことを確実に伝える。 『閲覧者』で編集を禁止すれば、参加者も安心して会議に集中できる。 『プライベートモード』で自分だけのメモを残せる。 『書記モード』でいつでも自由に議事メモを記入できる。 会議が終われば資料がそのまま議事録に。 遠隔地とのTV会議でもスマートなプレゼンテーションを実現します。 現場とのリアルタイムなトラブル対応 その2 その場で対応!その場で解決! 設計図などをタブレットにインポートして現場に赴けば、現地でなにか トラブルがあった際にも、その場でタブレットのカメラで問題箇所を撮 影、写真をそのまま設計図の上に直接貼り付け、さらにその上からメモ 書きで状況をアノテーションすれば、遠隔地の本部にも、その瞬間に、 一目瞭然でトラブル内容が伝わります。 これを受けて相互にメモ書きでやりとりすれば、メールや電話だけでは 実現できなかった、正確かつ迅速なトラブル対応を可能とします。 テレワーカーとの打ち合わせ その3 親密なコミュニケーションのためのマストアイテム! 遠方のテレワーカーとの打ち合わせだと、メールのやりとりだけでは認 識のズレが発生しがちですが、MetaMoJi Share for Business なら、相 互にリアルタイムで資料に直接メモを書き合えるから、認識のズレを抑 え、業務の手戻りを解消します。 TV 会議システムと併用して、打ち合わせ内容を録音すれば、メモから の頭出し再生で、後から指示内容を正確に振り返ることができるので、 より精度の高い業務の遂行を実現します。 図面などのデザインレビュー その4 資料に直接メモできるから、指摘内容がすぐに伝わる! 設計図や図面などをインポートするだけで、いつでもどこでもデザイン レビューを開催。 たとえ遠隔地間でも、リアルタイムで相互に指摘を書き込み合えるか ら、レビューも活性化し、お互いの認識のズレも解消、レビュー会議の 終了と同時に議事録が完成します。 事前チェックで指摘箇所を書き込んでおけば、会議の時間を大幅に短 縮することも可能です。
Page4

share_P04のコピー

「伝えあう」を実現する特長機能 発表者機能で会議をスムーズに進行 『発表者』になると、ページ切替や、画面のピンチイン・ピンチアウトといっ ピンチアウト! た操作が、リアルタイムですべての参加者に伝搬して画面共有されるので、 発表者がどこの説明をしているのかを探す必要がありません。 参加者全員に 伝播! 『進行係』を1人だけ立てて、発表者の指名を任せれば、発表者が複数人い るようなプレゼンテーションでも、会議をスムーズに進行できます。 「ここ」を伝えるレーザーポインター サッと書いて、スッと消える。 資料には何も残さずに、参加者全員に「ここ」を指し示せるので、その瞬間 に伝えたいことが確実に伝わります。 発表者による画面共有中でも、参加者全員がポイントできるので、疑問点 があればその場で気軽に伝えることが可能です。 共有メモで議論を「見える化」 従来の紙の資料のように、直接メモを書けるのはもちろんのこと、書いたメ モがすべての参加者に瞬時に伝わる。 もちろん、発表者による画面共有中でも、すべての参加者が双方向にメモ 書きできるから、参加者からの指摘に対して、その場で補足や訂正を書き 込み、その場で合意。たとえ遠隔地との TV 会議でも、「言った/言わない」 のトラブルを解消します。 議論の「見える化」で会議の生産性を飛躍的に向上させます。 写真にアノテーションで「一目瞭然」 パシャ ! アノテーション メモでは伝わりきらないことでも、写真があれば一目瞭然。 現場のトラブル内容を、タブレットのカメラで撮影し、そのままノートに貼り 付けて、状況をメモでアノテーションするだけで、メールや電話では伝わら ないことも、すべて伝わる。 貼り付け! 本部から指示を書き込めばその場で対処できる。 現場と本部の間での、正確で迅速なトラブル対応を実現します。
Page5

share_P05のコピー

会議中でも資料の差し込みOK 会議の真っ最中に資料の一部が抜けていることに気づいた場合、従来からの ファイル共有型会議システムでは、オリジナルを修正、再アップロードし、さら 挿入! に資料を開き直す必要がありましたが、MetaMoJi Share for Business なら、 その場でPDFファイルをインポートして、ページ挿入することが可能です。 もち ろんページ削除や並べ替えもできるので、突然のピンチにもその場で柔軟に 対応できます。 「振り返り」を支援する特長機能 自分だけのメモを残せる メモ 「プライベートモード」中に書き込んだメモは、他の参加者には共有されない ので、書き込みを禁止された重要資料でも、自分だけのメモを書き込み、後か 見えない ら振り返ることができます。 また、プライベートモード中は、発表者の画面共有に追従しないので、一時的 に前後のページを閲覧でき、モード解除で自動的に戻ります。 × 自分の考えをメモ書きして整理し後からまとめて共有することも。 書記モードでらくらく議事録 「書記モード」なら、発表者の画面共有に追従することなく、共有メモを書き 込めるので、書記係が白紙のページを1枚挿入するだけで、いつでも議事 録を残すことができます。 資料に直接、議事メモを残せるので、会議後にわざわざテキストに書き起 こして、議事録メールを送信する手間が省けます。 会議が終了すると同時に、議事録が完成です。 録音したらメモから再生 録音! 録音機能も搭載しており、音声も資料に残せるので、議事録だけでは伝わり が きらない言葉のニュアンスも、後からじっくり聞き直せます。 ようでする きてい ん! とは言え、1時間の会議の音声を後からすべて聞き直すのは一苦労。でも ませ目標には達してい 大丈夫。すべてのメモには「誰が」「いつ」書いたのかが記録されているの 施策の見直しが必要です! で、そのメモを書いた瞬間の音声を頭出し再生できます。 曖昧なメモからでも、確かな情報を簡単に引き出せます。 売り上げは上がって
Page6

share_P06のコピー

資料の配布・会議の開始をよりスムーズに! PCのブラウザから3ステップで簡単配信 WEB 配信サービス『シェアコーディネーター』を利用すれば、3ステップのウィザード 形式で、会議資料を簡単配信。 事務局が一括して会議を管理する場合でも、お手持ちのデスクトップ PC から、資料 の配布と会議の開催が可能です。 アプリを起動するだけで、今日の会議にすぐアクセス 自分が参加できる会議ノートだけを日付順に一覧する「シェアビュー」を搭載。 アプリを起動するだけで、今日、参加すべき会議に1タップで参加できます。 もちろん、フォルダ別の「ノート一覧」にも切り替え可能です。 安心のセキュリティ機能! 会議前 IPアドレス制限/端末制限 利用する IPアドレスを制限することができるので、社外からの不正なアクセスを防止することが可能です。また、ユーザー 毎に利用する端末を限定することもできます。端末の紛失によるデータの流出を抑制することも可能です。 会議前 管理者メニューによる機能カスタマイズ デスクトップ PC からでもログインできるWEB サービス『管理者メニュー』で、セキュ リティに関する機能の「利用する/しない」を全てのユーザーに対して一括指定でき ます。 利用機能を統制することで、情報漏洩を防ぎます。 会議開始 ユーザー認証・QRコードログイン QRコードをカメラにかざすだけで、ログイン情報が自動的に入力されるので、1つ のタブレットを複数人で共有する場合でも、簡単にログインできます。 管理ツールで QRコードを生成・印刷し、利用者に配布します。 会議終了 マルチアカウント/端末ワイプ マルチアカウントに対応し、ログアウト時にユーザー固有のデータをサーバーにアップロードした上で、端末上からすべて のデータを削除(ワイプ)します。 サーバーにアップロードされたデータは、次回ログイン時にダウンロードして完全に復元されます。
Page7

share_P07のコピー

導入事例 有名ブランド商品企画会社 商品企画/販促施策レビュー 商品の企画書や、チラシ等の販促物の場合、最終的な承認会議の前に部内レ ビュ ーを繰り返しますが、これまでは、事前に関係者全員に PDF を配布し、指 摘ポイントを事前にメールで共有した上で、部内レビューで議論を重ねていま した。 しかしこれだと、具体的にどこに対する指摘なのかを事前に読み解くの が非常に困難に。かと言って紙に印刷すれば、コストも時間も肥大していた頃 に逆戻り。 MetaMoJi Share for Business の導入で、レビュー前の事前チェックも資料に 直接書き込めるので、どこへの指摘なのかが明確になり、会議の効率が飛躍的 にアップしました! 建設コンサルタント会社 施工主との図面レビュー 施工主への設計プレゼンや図面レビューは頻繁に行われますが、 大判の紙に 印刷した図面を抱えて施工主の元まで出向き、テーブルに大きな図面を広げ ての説明となります。またその際には、施工主も一緒になって、問題点を図面 に直接書き込むのですが、少ない時間の中での議論なので漏れも多く、何度 も足を運ぶ結果に。 MetaMoJi Share for Business の導入により、設計のポイントや狙いなどを的 確に伝えることができるようになり、さらに、質問や回答をいつでも直接書き込 めるので、わざわざ遠隔地に訪問することなく、お互いに納得できるまで、じっく りと議論を重ねることができるようになりました! 半導体設備製造会社 遠隔地-日本間のトラブル対応 たとえば納品先の海外工場のラインに半導体設備を設置する場合、操業支援 などは、事前に渡した資料を読み込んでおくしかなく、現地でトラブルが発生 した場合は、メールでのやりとりや、緊急時の国際電話など、いずれの場合も、 正確な問題点と対策の共有を迅速に行うとはいかず、どうしても設置作業が遅 延することに。 MetaMoJi Share for Business の導入により、設置作業の大幅な時間短縮を 実現!その場で撮影した写真をそのまま貼り付けて、直接メモを書き込めるか ら、より正確な状況をリアルタイムに共有できるので、トラブルの解決時間を劇 的に削減できました!
Page8

share_P08のコピー

まずは無料トライアルをお試しください! 体験版 製品版相当のすべての機能をご利用いただけます。 まずは、お気軽にお試しください。 30 無料 お申し込みはこちら日間 ※ご利用には専用のアカウントが必要です。 価格 クラウド版 オンプレミス版 基本 20 ライセンス 100,000円 / 年 サーバーライセンス 1,000,000円 追加 10 ライセンス 50,000円 / 年 基本 20 ライセンス 200,000円 初期費用 500,000円 追加 10 ライセンス 100,000円 ● 1ライセンスあたり2GBのMetaMoJiクラウドをご利用いただけます。 ● 保守費用として次年度以降、ライセンス料金の25%が必要となります。 MetaMoJiクラウド容量追加オプション mazecオプション クラウド版 50GB 50,000 クラウド版 追加 10 ライセンス 20,000円 / 年円 / 年 オンプレミス版 追加 10 ライセンス 40,000円 ● MetaMoJiクラウドの容量をアップするオプションです。 ● 手書き文字認識と、メモを後からテキストに変換する機能を提供します。 動作環境 クライアントアプリ オンプレミス版 サーバースペック iPad/iPhone版 iOS 7.0 以上 CPU 【最低】2GHz, 2Core, 64bit【 推奨】3GHz, 4Core, 64bit Windows版 Windows 8.1 以上 HDD 【システム領域】10GB【, データ領域】100GB ~(データ量に応じて) Android版 Android 4.1 以上 OS RedHat Enterprise Linux 6.x, CentOS 6.x (x86_64), Windows Server 2012 R2 RAM 【最低】4GB【 推奨】8GB ネットワーク GbE ※apache, tomcat, java, postgresql を使用します。これらがすでに別の用途でインストールされている場合は同居できません。 ※IIS など、ウェブサーバ機能が動作しているサーバへの同居は推奨しませんが、ポートを変更してセットアップすれば基本的な動作は可能です。 (ネットワーク経路上のルータやファイヤウォールの設定によっては動作しません) 製品情報 https://product.metamoji.com/share/  お問い合わせ https://product.metamoji.com/share/message/ セミナー情報 https://product.metamoji.com/share/seminar/ SBC-201708-1 2017年 8月現在
Page9

あらゆるスタイルの会議を実現! ~ MetaMoJi Share 活用事例のご紹介 ~
Page10

株式会社MetaMoJi 会社概要 設立|2009年12月1日 役員|代表取締役社長 浮川 和宣(元 株式会社ジャストシステム 社長) 代表取締役専務 浮川 初子(元 株式会社ジャストシステム 専務) 事業所|東京都港区六本木(本社) 開発拠点:東京、徳島、大阪、福岡 事業内容|タブレットを中心とするソフトウェア開発・販売 ドキュメント作成ツールのエキスパートが集結 30年以上にわたるドキュメント作成ツールの知見があります
Page11

MetaMoJi 製品ラインナップ 授業支援アプリ 現場向けアプリ 手書き 共同編集 建設現場向けデジタル野帳 ペーパーレス会議アプリ 手書き 手書きノート ノート 業務ソリューション用 手書き 手書きブラウザ 手書き入力(IME)手書きワープロ 入力 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
Page12

あらゆる会議スタイルがターゲット 人数 全体会 セミナー 支店間会議 社員研修 などなど... 仕様検討 朝会 プレゼン スケジューリング アイディア出し 報告会 コーチング デザイン検討 役員会議 レビューチェック 現場対応 一般的な会議アプリ 引き継ぎ テレワーク 双方向性
Page13

参加者全員がポイント&メモで確実に伝え合える 1 画面共有 × レーザーポインタ ・どのページを説明中か迷わない ・発表者の「ここ」が確実に伝わる 2 共有メモ ・TODOや決定事項をその場で共有 3 参加者全員でポイント&メモ ・疑問があればその場で質問 ・議論の見える化
Page14

会議を1UPさせるサポート機能 自分だけのメモで振り返り 写真+メモで簡単レビュー 録音→メモから再生 会議進行をスムーズ運営 書記でラクラク議事録 手書きIME 連動 自由 指名 進行係 書記 発表者 閲覧者
Page15

活用事例|A社様(新規事業プロジェクト) 参加型の会議(アイディア出し) アイディアを即表現! その場で共有/議論!
Page16

活用事例|B社様(大手通信サービス業) 参加型の会議(社員研修セミナー) 導入前 ・質問したくても「ここ」を伝えるのが難しい ・質疑応答が口頭でのやりとりで記録に残らない 質疑応答が活発化! 導入後 ・「ここ」だけで伝わるから質問し易い ・質疑応答をメモで残して、その場の全員が正確に共有
Page17

活用事例|C社様(大手チェーンストア) 遠隔地会議(レビューチェック) 月2回の全体会資料の事前レビューに 導入前 ・電話やメールだけだと、伝達があいまいに ・認識のズレから、資料作成に手戻りが発生 齟齬なく手戻りなし! 導入後 ・資料の上で直接レビューできるから齟齬が発生しにくい ・指摘と対策を正確に共有できるから、手戻りなし
Page18

活用事例|日本鉄道電気設計株式会社様 現場対応 導入前 導入後 現場と本部で トラブル対応! 導入前 ・測量結果は、本部に持ち帰って報告 ・電話だとトラブルの状況を正確に伝えるのが困難 導入後 ・測量結果を、事務所担当とリアルタイムで共有 ・写真とメモで、現場にいながらトラブル解決
Page19

機能比較表 MetaMoJi Smart スマート Confor 機能 moreNOTE HandBook Share Discussion セッション Meeting/c クラウド クラウド クラウド クラウド クラウド 環境(クラウド/オンプレ) オンプレ オンプレ オンプレ オンプレ オンプレ オンプレ 形態 OS (iOS/Win/Android) ○ ○ △ ○ ○ ○ (iOS,Web) 発表者のページ切替の共有 ○ ○ ○ ○ ○ ✕ 発表者のズーム操作の共有 ○ ○ ○ ✕ ✕ ✕ 会議 レーザーポインターの共有 ○ ○ ✕ △ ○ ✕ カーソル 発表中でも全員でポイント&メモ ◎ ✕ ✕ ✕ ✕ ✕ 自分だけのメモ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 手書きテキスト変換 ◎ ✕ ✕ ✕ ✕ ✕ 編集 メモを後からテキスト変換 ◎ ✕ ✕ ✕ ✕ ✕ 会議ノートへのページ挿入 ◎ ✕ ✕ ✕ ✕ ✕ 録音/メモから再生 ◎ ✕ ✕ ✕ ✕ ✕
Page20

価格(クラウド版) 初期費用 500,000円/年 基本20ライセンス(ディスク容量40GB) 100,000円/年 追加10ライセンス(ディスク容量20GB) 50,000円/年 mazecオプション 追加10ライセンス 20,000円/年 ライセンス数 初年度 次年度以降 20 600,000円 100,000円/年 50 750,000円 250,000円/年 100 1,000,000円 500,000円/年 ※ mazecオプション:なし