1/89ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(8.2Mb)

アブソデックス総合

製品カタログ

選ばれ続ける理由がある

◆幅広いニーズに対応する AX1000T・AX2000T・X4000Tシリーズ
◆小さくて使いやすい小型タイプ AX6000Mシリーズ
◆ワンランク上の位置決め性能 AX7000Xシリーズ

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 アブソデックス総合
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 8.2Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 CKD株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

01表紙+セールス_閲覧用_見開き

DIRECT DRIVE ACTUATOR PRODUCTS CATALOG アブソデックス総合 選ばれ続ける理由がある。 CB-054 3
Page2

LIN用E途U/目的Pにより選べる UアブSソデAックBスのILITY アブソデックスの幅広いラインアップ 使いやすい3つのポイント 組立・検査用途に最適 アライメントや精密位置決め用途に最適 フレキシブル動作 AX1000Tシリーズ AX7000Xシリーズ 豊富なプログラム作成機能で、思い通りの動作を実現。 高精密 (繰返し精度) 割り出し動作 オシレート 連続回転 高精度 許容負荷慣性 (振れ精度、割出し精度) モーメント 工数削減&省スペース CKD 便利な4つの標準対応で、シンプル設計に。 ABSODEX LINE UP ①中空穴 ②位置決めピン穴 高速運転 バリエーション (トルク、インタフェース) ACサーボモータ ④アブソリュート式 ③上下インロー 位置検出器 高速動作に最適 モータ+タイミングベルト アブソデックス AX2000Tシリーズ 組立・搬送・インデックステーブル用途に最適 AX4000Tシリーズ 省スペース 高信頼性&メンテナンスフリー 装置の小型化に最適 ギヤの破損や摩耗のないギアレス方式。 AX6000Mシリーズ ギヤの破損・摩耗が心配 ギヤレス構造 アクチュエータはすべてアブソリュートタイプ
Page3

DRIVE互換R性あり 「つSなOいで動FかTす」WをもっとA簡単RにE 対応ドライバとアクチュエータの組合せは自由 動作の設定から調整まで、AxToolsがサポート TS/THタイプドライバ 初めての方も、使いなれた方も、もっと使いやすくなったAX Tools (AX1000T、2000T、4000T用) 直感的に操作できる、シンプルで簡単なインタフェースを採用。 無償提供 取付用の穴を本体に追加 直感的な すぐに 設定が 主電源と制御電源を分離 可能! 使える セーフティ機能用端子 コネクタの採用 STO機能(Safe Torque Off)を カム曲線で動作します! 使用し、動力電源を遮断する回路 速度 を簡単に組むことができます。 加速度 希望の操作を即実行できます。 等分割プログラムでは、分割数と移動時間を MUタイプドライバ XSタイプドライバ 入力するのみ。 (AX6000M用) (AX7000X用) 電源にDC24Vを 取付用の穴 業界初! 調整をサポートするA(I 人工知能)調整機能を搭載 採用 ドライバ寸法の 従来は… 小型化を実現しました。 主電源と制御電源を分離 ●チューニングは熟練者頼り 誰でも コネクタの採用 ●海外での立ち上げが不安●調整結果の良否判断が難しい 使える 主電源と コネクタの採用 制御電源を分離 A(I 人工知能)調整機能なら 自動的にデータ取得し、最適なチューニングを点数でアドバイス 使い勝手の良さ! 装置のIoT化に! 条件を ●アブソリュート位置保持用バックアップ電池不要 ●モニタ機能(TS/TH/XSタイプの省配線シリアル通信) 入れて ●ドライバとアクチュエータの組合せは自由 ●ネットワーク運転モード(TS/TH/XSタイプの省配線シリアル通信) ➡ 任意の位置にフレキシブルに位置決め ➡ ネットワーク運転モードで自在にプログラム 用途に合わせた便利な機能! とパラメータを変更 ●エンコーダ出力機能(パラレルI/Oタイプ) ●分割位置出力機能 ※ ※ ※ クリック さらに動作波形の確認も同時に可能※TS/THタイプのみ対応
Page4

U使S用E事例 CASE USE CASE 電子部品の検査機 電子基板の搬送機 AXを複数台使用し、高タクト生産を行う。 電子基板の方向を90度転換する。 画像データ送信 カメラ AX7000XS 高タクト モニタ画面 小型・軽量 割り出し AX6000MU位置決め AX2000TS AX2000TS P&P動作 P&P動作 ワークのレーザー印字機 ピック&プレース レーザー刻印機にて、等間隔に印字を行う。 平行移動機構を装着し、ワーク搬送を行う。 ワーク 等間隔に印字 省スペース レーザーマーカー P&P テーブル 等速動作 AX6000MU AX7000XS ガラス基板のアライメント 組立、検査機 マーカをモニタリングし、微少角度の調整を行う。 段取り替えをタイムロスなく行う。 画像データ送信 カメラ マスカスタマイズ 検査機 検査機 生産に対応した動作 圧入 アライメント AX4000TS モニタ画面 マーカ AX2000TS ガラス AX7000XS AX2000TS テーブル
Page5

ABS小OさくてD使いEやすXい ワンラAンクB上のS位O置決めD性能EX AX6000M Series AX7000X Series パラレルI/O NPN 業界最高クラスの高分解能エンコーダを搭載 業界最小・最軽量! 分解能 4,194,304 Pulse/rev 繰返し位置決め精度 ±2 秒 ※2016年10月時点、当社調べ 「高精密×高応答」な位置決めを実現 高精密な位置決めに加え、応答性や等速時の安定性も大幅に向上。 ■位置決め時速度波形 ■等速回転時速度波形 質量1.2kg 移動角度180° 最高回転速度 240rpm 240rpm±0.2% 実速度 φ80mm 実速度 整定時間 2msec 250msec ±0.06°以下 位置偏差 47mm ※上記の値は参考値であり、保証値ではありません。負荷の条件などにより値は異なります。 こんなところに最適 こんなところに最適 ●微細動作が必要なアライメントに。 ●等速が求められる動作に。 ●微少ワークの搬送。 ●可動部分のΘ補正。 ●極小ワークの位置決めに。
Page6

ABS幅広OいニDーズEに対X応 ABSODEX AX1000T/AX2000T/AX4000T Series AX9000TS/TH Series AX1000T AX2000T AX4000T CC-Link パラレルI/O NPNDeviceNet パラレルI/O PNP PROFIBUS-DP EtherNet/IP EtherCAT AX1000T Series セーフティ規格セーフティ規格認証対応(Safe Torque Off機能)。 ● 22〜210N・mまでの5サイズをラインアップ。 海外規格 ● 割出し精度、軸の振れ、面振れを向上し、精密位置決めが可能。 UL/cU(L 北米規格)、CE(欧州規格)対応。 こんなところに最適 ●精密測定  ●検査機  ●組立機 国内外の各種ネットワークをサポート AX2000T Series ● 6〜18N・mまでの3サイズをラインアップ。 ● 高速動作、小径コンパクト設計。 こんなところに最適 装置のIoT化に最適!! ●P&P  ●ターンテーブル  ●組立機 ●充 実のモニター機能! 現在位置、速度、電子サーマル値、アラームなど、充実したモニター機能でアブソデックスの今の状態を監視できます。 AX4000T Series ●さらに、予防保全として使用できるモニター機能を追加!・トルク負荷率  現在のトルク負荷率をモニターできます。 ・加速度     現在の加速度をモニタ―できます。 ● 9〜1000N・mまでの8サイズをラインアップ。 ●ネットワーク運転モード(直値モード)を追加! ● 幅広いラインアップ、大慣性負荷にも対応。 ネットワーク運転モードご使用で、上位コントローラから任意の位置にフレキシブルに位置決めができます。 CC-Link CC-Linkは、三菱電機株式会社の登録商標です。 こんなところに最適 PROFIBUS PROFIBUSは、PROFIBUS User Organaizationの商標です。 DeviceNet™ DeviceNet™は、ODVAの登録商標です。 ●P&P  ●ターンテーブル  ●検査機  ●組立機 EtherCAT® EtherCAT®は、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済技術であり登録商標です。 EtherNet/IP™ EtherNet/IP™は、0DVAの登録商標です。
Page7

02巻頭_閲覧用_見開き

システム構成 AX1000T/2000T/4000T/7000X システム構成 AX6000M ●基本的な設定項目 ●基本的な駆動方法 ●基本的な設定項目 ●基本的な駆動方法 1.パソコンまたは、対話ターミナルからプログラムを入力する。 1.PLCから、実行したいプログラムを選択する。 1.パソコンからプログラムを入力する。 1.PLCから、実行したいプログラムを選択する。 2.必要なパラメータを、同様に設定する。 2.PLCから、起動信号を入れる。 2.必要なパラメータを設定する。 2.PLCから、起動信号を入れる。 3.ゲインを適正に設定する。 3.割出動作後ドライバから位置決め完了信号が出力されます。 3.ゲインを適正に設定する。 3.駆動後、ドライバから位置決め完了信号が出力されます。 アブソデックス アクチュエータ本体 サージプロテクタ レゾルバケーブル用 パソコン ※ クランプフィルタセット (2個セット:別売) FGクランプ FGクランプ ドライバ本体 パソコン お客さま用意 通信ケーブル レゾルバケーブル(エンコーダケーブル) (別売) アブソデックス お客さま用意 モータケーブル ドライバ本体 お客さま用意 ABSODEXDRIVER T SERIES RS-232C 電源 レゾルバケーブル 配線用遮断機 MON.電磁接触器 ※POWER G1 (任意) CHARGE G2三相AC200V 電源用 DC24V電源 接地(シールドを接地) アブソデックス ノイズ L1 パソコン (別売) アクチュエータ本体L2 フィルタ L3 CN L1C 1 通信ケーブル(別売り) アース 接地(シールドを接地)(別売) L2C AC200 CN4 C モータケーブル-230V 50/60Hz N 2 サージプロテクタ FGクランプ セーフティリレーユニット ※1フェライトコア (別売) + S1(別売) + S2 T- S1 B - S2 1 接地(シールドを接地) U 安全ドアスイッチなど V I/Oコネクタ PLC ※ W FGクランプ CN5 I/Oケーブル C アース 電源用ノイズフィルタ クランプフィルタ (ドライバ添付品) N (別売) (別売) 3 ABSODEX I/Oコネクタ ドライバ I/O電源(U0,U1仕様) PLC ※印の機器はお客様でご用意ください。 MODEL: AX9000TS SERIAL:1234567 G CKD Corporation MADE IN JAPAN T (ドライバ添付品)BK + DC24V保護接地 BK - B2 アース ※1 AX7000Xのセーフティ機能(TB1)は、セーフティ規格の認証には対応していません。 CEマーキングに対応するためには、下表の部品が必要となります。 設置、配線方法については、取扱説明書、または、技術資料(アブ CEマーキングに対応する為には、以下の部品や過電流/短絡保護機器等が必要になります。また、ドライバは配電盤の中に設置 ソデックスMUタイプ技術資料)をご参照ください。 する必要があります。これらの機器の選定や設置・配線方法の詳細については、取扱説明書または技術資料(アブソデックスAXシ 構成(セット形番を選択時) リーズTS・THタイプ・XSタイプ技術資料)をご参照ください。 名 称 数量 仕様部品 形  番 メーカ アクチュエータ本体 1 ノイズフィルタ NF2015A-OD 注1) 双信電機㈱ 部品名称 適用 形 番 メーカ ※3 ドライバ(コントローラ付)本体 1 R・A・V-781BXZ-4 三相/単相AC200V~230V 3SUP-EF10-ER-6 岡谷電機産業(株) ノイズフィルタ モータケーブル、レゾルバケーブル 各1 サージプロテクタ R・A・V-781BWZ-4 岡谷電機産業㈱ 単相AC100V~115V NF2015A-OD 双信電機(株) RSPD-250-Q4 付属品:I/Oコネクタ、電源用コネクタ、電源コネクタ用オープンツール フェライトコア 共通 RC5060ZZ 双信電機(株) RSPD-250-U4注)詳細は7ページのドライバ添付品をご参照ください。 サージプロテクタ 共通 R・A・V-781BXZ-4 岡谷電機産業(株) 注)モータケーブル用コネクタはモータケーブルに添付されます。 FGクランプ FGC-5、FGC-8 北川工業㈱ FGクランプ※2 共通 FGC-5,FGC-8 北川工業(株) 注)接続方法に関する注意事項は、取扱説明書(技術資料)を必ず クランプフィルタ ZCAT2035-0930A TDK  お読みください。 レゾルバケーブル用 ZCAT2035-0930A ※2) FGクランプは、モータケーブルおよびレゾルバケーブル(エンコーダケーブル)のシールドを接地する為に使用します。 クランプフィルタセット ZCAT3035-1330 TDK ※3) CKDより購入可能です。アブソデックス関連部品形番表(63ページ)をご参照ください。 注1)AC250V仕様です。DC24V電源時も使用可能です。 構 成(セット形番を選択時) 名 称 数量 プログラミングツール 標アクチュエータ本体 1 準 注) 接続方法に関する注意事項は、取扱説明書(技術資料)を必ずお読みく 構ドライバ(コントローラ付)本体 1 ださい。 ◦設定ツール「AX Tools」を用意しています。 注)パソコンがスリープ状態から復旧すると、USB-シリアル 成モータケーブル、レゾルバケーブル(エンコーダケーブル) 各1 注) 詳細はドライバ添付品57ページ(AX9000TS/AX9000TH用)、19  (Windows版 無償提供) 変換ケーブルが認識しなくなり、通信異常が発生する場 付属品/I/Oコネクタ、電源用コネクタ、モータケーブル用コネクタ ページ(AX9000XS用)でご参照ください。 アブソデックスのプログラム作成やパラメータの設定、 合があります。 プログラミングツール 動作指令などをパソコンから行います。 注)設定ツール「AX Tools」は、最新版を当社HPよりダウ作成したプログラムの保存が可能です。 ンロードしてご使用ください。 ● 対話タ-ミナル「AX0180」を用意しています。 注) パソコン通信ケーブルはアブソデックス専用配線になっ パソコン通信ケーブル(形番:AX-RS232C-9P)が必要です。 ● 設定ツール「AX Tools」を用意しています。 ていますので、市販の通信ケーブルのままではご使用に 注)パソコン通信ケーブルはアブソデックス専用配線になっ アブソデックスのプログラムの作成やパラメータの設定、動 なれません。誤って使用された場合、ドライバおよびパ ていますので、市販の通信ケーブルのままではご使用に 作指令などをパソコンから行います。作成したプログラムの ソコンが故障する恐れがあります。 なれません。誤って使用された場合、ドライバおよびパ 保存が可能です。 注) 対話ターミナル、パソコンは、調整時のみ接続を想定し ソコンが故障する恐れがあります。 パソコン通信ケ-ブル(形番:AX-RS232C-9P)が必要 ております。通常運転時はCN1からパソコン通信ケー 注)パソコン通信ケーブルは、調整時のみ接続を想定してお です。 ブルを取外してご使用ください。 ります。 注) パソコンがスリープ状態から復旧するとUSBシリアル変 通常運転時はCN1からパソコン通信ケーブルを取外し 換ケーブルが認識しなくなり、通信異常が発生する場合 てご使用ください。 があります。 注)設定ツール「AX Tools」は、最新版を当社HPよりダウ ンロードしてご使用ください。 巻頭1 巻頭2
Page8

機種選定……………………65ページ アブソデックス 体系表 使用上の注意事項………73ページ トルク(N・m) 割出し 繰返し 面振れ 軸振れ ドライバシリーズ名精度 精度 TS TH MU XS タ アクチュ イ エータ 特  長 用  途 掲載 プ シリーズ名 ページ1.2 3 6 9 12 18 22 45 75 150 210 300 500 1000 (秒) (秒) (mm)(mm) 小 型 タAX6000M ±90 ±10 0.03 0.05 ● ●小径(φ80) ●P&Pシリーズ ●サブテーブル 1イ プ AX6001 AX6003 MU MU 高 精 密 AX7000X ●高精密タイプ タ シリーズ ±30 ±2 0.03 0.03 ●  (高分解能、高繰返し ●検査機  精度) ●ターンテーブル 11 イ プ AX7022XS AX7045XS AX1000T シリーズ ±15 ±5 0.01 0.01 ● (小型・中型) AX1022T AX1045T AX1075T ●高精度仕様タイプ ●精密測定  (割出し精度および ●ターンテーブル  出力軸の振れ精度) ●検査機 23 ●組立機 AX1000T シリーズ ±15 ±5 0.01 0.01 ● (大型) AX1150T AX1210T 高 応 答 AX2000T ●高速回転(300rpm)●P&P タ シリーズ ±30 ±5 0.03 0.03 ● ●小径でコンパクト ●ターンテーブル 29 イ ●中空径が大きい(φ30)●組立機 プ AX2006T AX2012T AX2018T AX4000T シリーズ ±30 ±5 0.03 0.05 ● 33 (小型・中型) AX4009T AX4022T AX4045T AX4075T ●大慣性モーメントの  負荷に対応 ●ターンテーブル ●中空穴径が大きく、 ●検査機  サイズオプションも ●組立機  豊富 ●P&P AX4000T 0.05 シリーズ ±30 ±5 0.03 (0.08) ● 41 (大型) ※1 AX4150T AX4300T AX4500T AX410WT ※1 AX410WT ドライバの特長 ドライバは対応しているアクチュエータであれば、共通でご使用いただけます。 コントローラ機能を備え、NCプログラムにより、アクチュエータの回転角度、 移動時間、タイマ時間などを自由に設定できます。 また、Mコード出力、エンコーダ出力等により、外部のPLC、モーションコント ローラ等との接続が可能です。 巻頭3 巻頭4 アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表
Page9

03本文01-10_閲覧用_単ページ

アブソデックス AX6000M Series 直径80mmのミニマムサイズ ドライバとアクチュエータとケーブルの組み合わせ自由な互換機能 ●最大トルク:1.2・3 N・m ●対応ドライバ:MUタイプドライバ アクチュエータ仕様 項 目 AX6001M AX6003M 最大出力トルク N・m 1.2 3.0 連続出力トルク N・m 0.4 1.0 最高回転速度 rpm 240 (注1) 許容アキシャル荷重 N 600 許容モーメント荷重 N・m 5 出力軸慣性モーメント kg・m2 0.00034 0.00059 許容負荷慣性モーメント kg・m2 0.034 0.059 割出し精度(注3) 秒 ±90 繰返し精度(注3) 秒 ±10 出力軸摩擦トルク N・m 0.13 0.22 分解能 P/rev 540672 モータ絶縁階級 A種 モータ耐電圧 AC550V 1分間 モータ絶縁抵抗 10MΩ以上 DC500V 使用周囲温度 0~40℃ 使用周囲湿度 20~85%RH 結露なきこと 保存周囲温度 −10~65℃ 保存周囲湿度 20~90%RH 結露なきこと 雰囲気 腐食性ガス、爆発性ガス、粉塵なきこと 質量 kg 1.2( 1.4) 注2 1.8( 2.0) 注2 出力軸の振れ(注3) mm 0.03 出力軸の面振れ(注3) mm 0.05 保護構造 IP20 注1:連続回転運転時は80rpm以下の速度でお使いください。 注2:( )内は、取付ベースオプション付アクチュエータ質量です。 注3:割出し精度、繰返し精度、出力軸の振れ、出力軸の面振れの考え方については、64ページ「用語解説」をご参照ください。 速度・最大トルク特性 ●AX6001M ●AX6003M 〔rpm〕 〔rpm〕 300 300 250 250 200 200 150 連続運転 連続運転 使用領域 150間欠運転使用領域 使用領域 100 100 間欠運転使用領域 50 50 0 0 0 0.5 1 1.5 〔N・m〕 0 1 2 3 4 〔N・m〕 ※グラフはDC24V時(周囲温度:25℃)の特性です。 ※グラフはDC24V時(周囲温度:25℃)の特性です。 (注)モーメント荷重(簡易計算式) L F F M(N・m)=F(N)×L(m) M(N・m)=F(N)×(L+0.02)(m) M :モーメント荷重 M :モーメント荷重 F :荷重 F :荷重 L :出力軸中心からの距離 L :出力軸フランジ面からの距離 (図a) (図b) ご使用になる前に必ず73~78ページの使用上の注意事項をお読みください。 1 L アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表
Page10

AX6000M Series 形番表示方法 形番表示方法 ●セット形番(アクチュエータ、ドライバ、ケーブル) 本体形番 オプション形番 AX6 001 MU BS DM04 U0 機種形番 記号 内 容 イ サイズ(最大トルク) イ サイズ (最大トルク) 001 1.2N・m 003 3.0N・m ロ ドライバ種類 ロ ドライバ種類 MU MUタイプドライバ付 ハ 取付ベース ハ 取付ベース 無記号 標準(取付ベース無し) BS 取付ベース付 ニ ケーブル長さ ニ ケーブル長さ 注1 DM00 ケーブルなし DM02 2m DM04 4m DM06 6m DM08 8m 形番選定にあたっての注意事項 DM10 10m 注1: ケーブルは可動ケーブルです。 ホ インターフェース仕様 ケーブルの外形寸法については、9ページをご参照 ホ インターフェース仕様 ください。 U0 パラレルI/O (NPN) 引出しケーブルは可動ケーブルではありません。 U1 パラレルI/O (PNP) 注2: ハ 取付ベース付“BS”オプションを選択された場合、 下面の位置決めピン穴は使用できません。 表面処理は無電解ニッケルめっき処理となります。 注3: 位置決めピン穴は表面処理なしとなる場合があります。 注4: 回転部の表面処理は、無電解ニッケルめっきです。 固定部はステンレス材となります。 アクチュエータ本体単体形番 ドライバ単体形番 ケーブル単品形番 AX6 001 M BS AX9000MU U0 ◦モータケーブルAX-CBLM8 DM04 ◦レゾルバケーブル イ サイズ ハ 取付ベース ホ インターフェース仕様 AX-CBLR8 DM04 ニ ケーブル長さ (注:ケーブル長さ4mの場合は“DM04” ) 特注対応品は、CE、及びRoHS非対応になります。都度お問い合せください。 2 アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表
Page11

AX6000M Series 外形寸法図 ●AX6001M (注)ケーブル引出し口の   最小曲げ範囲は50mmです 80 65 4−φ4.8 .D.74 4−M4 深6.5(等配) (R) P.C 回転テーブル取付用 4.5 +0 .20 深4 4−C4 37 (φ18基準) 取付ベース(オプション) 4−φ3.4 コネクタケース固定用 φ80 0−0.2 φ18h8 φ13 回転部(中空部含) φ60h8 固定部 φ80 (3.5) 34.4 (3.5) 41.4 18 (R) 4.5 +0.20 深5 4−M4 深8(等配) 35 注) 取付ベース付の場合架台取付用 (φ60基準)   使用不可 (注)ケーブルが繰返し屈曲する用途では、 アクチュエータ本体コネクタ付近の ケーブルシース部を固定してご使用 ください 注1)アクチュエータ原点位置は、外形寸法図と異なる場合があります。 原点オフセット機能により、任意の原点位置を設定することができます。 3 引出しケーブル長さ 300mm (注)可動ケーブルではありません (3.5) 80 (3.5) 87 (95.4) 17 (16.5)(1 4 6.5 5) 4+0.05 °7 (10)  0 65 4+0.05 0 4 40 (3) 80 47 45° D.70 P.C. アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表
Page12

AX6000M Series 外形寸法図 外形寸法図 ●AX6003M (注)ケーブル引出し口の   最小曲げ範囲は50mmです 80 65 4−φ4.8 .D.74 4−M4 深6.5(等配) (R) P.C 回転テーブル取付用 4.5 +0.20 深4 4−C4 37 (φ18基準) 取付ベース(オプション) φ80 0−0.2 4−φ3.4 φ18h8 コネクタケース固定用 φ13 回転部(中空部含) φ60h8 固定部 φ80 (3.5) 34.4 (3.5) 41.4 18 (R) 4.5+ 0.0 2 深5 4−M4 深8(等配) 35 注) 取付ベース付の場合 架台取付用 (φ60基準)   使用不可 (注)ケーブルが繰返し屈曲する用途では、 アクチュエータ本体コネクタ付近の ケーブルシース部を固定してご使用 ください 注1)アクチュエータ原点位置は、外形寸法図と異なる場合があります。 原点オフセット機能により、任意の原点位置を設定することができます。 4 引出しケーブル長さ 300mm (注)可動ケーブルではありません (3.5) 80 (3.5) 87 (95.4) 17 4 (16.5)(16.5) (10) 4+0.05 5° 7  0 65 4+0.05 0 4 60 (3) 80 67 アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表 45° D.70 P.C.
Page13

アブソデックス(AX6000Mシリーズ用) MUタイプドライバ インターフェース仕様:パラレルI /O(NPN)            パラレルI /O(PNP) おもな特長 形番表示方法 ●超小型・軽量化(樹脂ボディの採用) AX9000MU U0 ●コネクタ接続のため配線が容易 AX9000MU U1 インターフェース仕様 U0:パラレルI/O(NPN) U1:パラレルI/O(PNP) 一般仕様 性能仕様 機種 項 目 内容 項 目 MUタイプドライバ 制御軸数 1軸、540,672パルス/1回転 AX9000MU 角度設定単位 °(度)、パルス、割出数 主電源 DC24V±10% 電源電圧 角度最小設定単位 0.001 、゚1パルス 制御電源 DC24V±10% 速度設定単位 秒、rpm 構造 ドライバ、コントローラ一体型 速度設定範囲 0.01~100秒/0.11~240rpm 使用周囲温度 0~50℃ 等分割数 1~255 使用周囲湿度 20~90%RH (結露なきこと) 最大指令値 7桁数値入力 ±9,999,999パルス 保存周囲温度 −10~65℃ タイマー 0.01秒~99.99秒 保存周囲温度 20~90%RH (結露なきこと) プログラム言語 NC言語 雰囲気 腐食性ガス、粉塵なきこと パソコンにより、RS-232Cポートを通じて 耐ノイズ 1000V(P-P)、パルス幅1μsec、立上り、立下り時間1nsec プログラミング方法 データを設定する。 インパルスノイズ試験 誘導ノイズ(容量結合) 運転モード 自動、MDI,ジョグ、シングルブロック、耐振動 4.9m/s2 サーボオフ、パルス列入力モード 質量 約0.5kg 座標 アブソリュート、インクレメンタル 保護構造 IP2X <5種類> 加速度曲線 変形正弦(MS)、変形等速(MC・MC2) 変形台形(MT)、トラペクロイド(TR) RUN:正常運転状態 ALM2:アラーム2状態 ステータス表示 ALM1:アラーム1状態 SERVO:サーボ状態 CHARGE:チャージ状態 通信インターフェース RS-232C準拠 入出力信号 各インターフェース仕様のページをご参照ください。 プログラム容量 約6000文字(256本) 電子サーマル アクチュエータの過熱保護 電源容量 アクチュエータ形番 ドライバ形番 定格入力電流 最大入力電流 AX6001M、AX6003M AX9000MU 3.3A 10A ご使用になる前に必ず73~78ページの使用上の注意事項をお読みください。 特注対応品は、CE、及びRoHS非対応になります。都度お問い合せください。 5 アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表
Page14

MU type driver NPN パラレルI/O(NPN) CN3入力信号 CN3出力信号 ピン番号 信号名称 論理 判断 ピン番号 信号名称 論理 1~2 外部電源入力 +24V±10% 33 Mコード出力(ビット0) 正 3~4 外部電源入力 GND 34 Mコード出力(ビット1) 正 5 プログラム番号選択入力(ビット0) 正 レベル 35 Mコード出力(ビット2) 正 6 プログラム番号選択入力(ビット1) 正 レベル 36 Mコード出力(ビット3) 正 7 プログラム番号選択入力(ビット2) 正 レベル 37 Mコード出力(ビット4) 正 8 プログラム番号選択入力(ビット3) 正 レベル 38 Mコード出力(ビット5) 正 9 プログラム番号設定入力2桁目/ 正 エッジ 39 Mコード出力(ビット6) 正 プログラム番号選択入力(ビット4) レベル 40 Mコード出力(ビット7) 正 プログラム番号設定入力1桁目/ エッジ 41 インポジション出力 正10 プログラム番号選択入力(ビット5) 正 レベル 42 位置決め完了出力 正 11 リセット入力 正 エッジ 43 起動入力待ち出力 正 12 原点復帰指令入力 正 エッジ 44 アラーム出力1 負 13 起動入力 正 エッジ 45 アラーム出力2 負 サーボオン入力/ レベル 46 インデックス途中出力1/原点位置出力 正14 プログラム停止入力 正 エッジ 47 インデックス途中出力2/サーボ状態出力 正 15 連続回転停止入力 正 エッジ 48 レディ出力 正 16 アンサ入力/位置偏差カウンタリセット入力 正 エッジ 49 分割位置ストローブ出力 正 17 非常停止入力 負 レベル 50 Mコードストローブ出力 正 18 ブレーキ解除入力 正 レベル CN3パルス列入力信号 CN3エンコーダ出力信号(インクリメンタル) ピン番号 信号名称 ピン番号 信号名称 19  PULSE/UP/ A相 23  A相(ラインドライバ出力) 20 ーPULSE/ーUP/ーA相 24 ーA相(ラインドライバ出力) 21  DIR/ DOWN/ B相 25  B相(ラインドライバ出力) 22 ーDIR/ーDOWN/ーB相 26 ーB相(ラインドライバ出力) 27  Z相(ラインドライバ出力) 入出力回路仕様 28 ーZ相(ラインドライバ出力) 内容 1回路電流 最大点数 最大電流 最大消費電流(mA) (回路) (mA) (mA) 入力回路 4 14 56 出力回路 30 18 540 746 ブレーキ出力(BK+,BK-) 75 2 150 ※出力回路の最大同時出力点数は、18点中の14点となります。 CN3入出力回路仕様 ● 入力回路 ● パルス列入力回路 1,2ピン +24V±10% 240Ω 19,21ピン 510Ω 5~18ピン 20,22ピン 定格電圧24V±10% 最大入力周波数 定格電流4mA(DC24V時) 定格電圧5V±10% ラインドライバ 1Mpps オープンコレクタ 250Kpps ● 出力回路 ● エンコーダ出力回路 1,2ピン +24V±10% 23,25,27ピン 負荷 24,26,28ピン 33~50ピン 3,4ピン 出力形式:ラインドライバ 定格電圧24V±10% 使用ラインドライバ:DS26C31 定格電流30mA(MAX) ご使用になる前に必ず73~78ページの使用上の注意事項をお読みください。 ※特注対応品は、CE及びRoHS非対応になります。 6 アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表
Page15

MU type driver パラレルI/O(PNP) CN3入力信号 CN3出力信号 ピン番号 信号名称 論理 判断 ピン番号 信号名称 論理 1~2 外部電源入力 GND 33 Mコード出力(ビット0) 正 3~4 外部電源入力 +24V±10% 34 Mコード出力(ビット1) 正 5 プログラム番号選択入力(ビット0) 正 レベル 35 Mコード出力(ビット2) 正 6 プログラム番号選択入力(ビット1) 正 レベル 36 Mコード出力(ビット3) 正 7 プログラム番号選択入力(ビット2) 正 レベル 37 Mコード出力(ビット4) 正 8 プログラム番号選択入力(ビット3) 正 レベル 38 Mコード出力(ビット5) 正 プログラム番号設定入力2桁目/ エッジ 39 Mコード出力(ビット6) 正9 プログラム番号選択入力(ビット4) 正 レベル 40 Mコード出力(ビット7) 正 10 プログラム番号設定入力1桁目/ 正 エッジ 41 インポジション出力 正 プログラム番号選択入力(ビット5) レベル 42 位置決め完了出力 正 11 リセット入力 正 エッジ 43 起動入力待ち出力 正 12 原点復帰指令入力 正 エッジ 44 アラーム出力1 負 13 起動入力 正 エッジ 45 アラーム出力2 負 サーボオン入力/ レベル 46 インデックス途中出力1/原点位置出力 正14 プログラム停止入力 正 エッジ 47 インデックス途中出力2/サーボ状態出力 正 15 連続回転停止入力 正 エッジ 48 レディ出力 正 16 アンサ入力/位置偏差カウンタリセット入力 正 エッジ 49 分割位置ストローブ出力 正 17 非常停止入力 負 レベル 50 Mコードストローブ出力 正 18 ブレーキ解除入力 正 レベル CN3パルス列入力信号 CN3エンコーダ出力信号(インクリメンタル) ピン番号 信号名称 ピン番号 信号名称 19  PULSE/UP/ A相 23  A相(ラインドライバ出力) 20 ーPULSE/ーUP/ーA相 24 ーA相(ラインドライバ出力) 21  DIR/ DOWN/ B相 25  B相(ラインドライバ出力) 22 ーDIR/ーDOWN/ーB相 26 ーB相(ラインドライバ出力) 27  Z相(ラインドライバ出力) 入出力回路仕様 28 ーZ相(ラインドライバ出力) 内容 1回路電流 最大点数 最大電流 最大消費電流(mA) (回路) (mA) (mA) 入力回路 4 14 56 出力回路 30 18 540 746 ブレーキ出力(BK+,BK-) 75 2 150 ※出力回路の最大同時出力点数は、18点中の14点となります。 CN3入出力回路仕様 ● 入力回路 ● パルス列入力回路 5~18ピン +24V±10% 240Ω 19,21ピン 510Ω 1,2ピン 20,22ピン 定格電圧24V±10% 最大入力周波数 定格電流4mA(DC24V時) 定格電圧5V±10% ラインドライバ 1Mpps オープンコレクタ 250Kpps ● 出力回路 ● エンコーダ出力回路 3,4ピン +24V±10% 23,25,27ピン 33~50ピン 24,26,28ピン 負荷 1,2ピン 出力形式:ラインドライバ 定格電圧24V±10% 使用ラインドライバ:DS26C31 定格電流50mA(MAX) ドライバ添付品 形番 仕様 CN3コネクタ CN4コネクタ 電源コネクタ AX9000MU-U0 パラレルI/O(NPN) 10150-3000PE(プラグ) 04JFAT-SBXGF-I 10350-52A0-008(シェル) オープンツール AX9000MU-U1 パラレルI/O(PNP) 住友スリーエム J-FAT-OT 日本圧着端子製造 追加部品注文の際は、部品形番表をご参照ください。 7 アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表
Page16

MU type driver 外形寸法図・設置寸法・パネル説明 外形寸法図 40 80 20 2.5φ5貫通 ) (R2 .5 (100) 5 20 設置寸法 30 40 30 注1 (100) 注1)ご使用になるケーブルに 合わせて、余裕を持って 寸法を決定してください。 使用上の注意事項 ●アブソデックスドライバは、防塵・防水構造ではありません。 粉塵、水、油等がドライバ内に入ることの無いよう、ご使用環境に合わせた保護をしてください。 ●ア ブソデックスドライバは、他の機器、壁面等の構造物とは、上面、下面50mm以上、側面30mm以上の間隔をあけて  取り付けてください。他のドライバ、機器からの発熱がある場合は周囲温度が50℃以上とならないようご注意ください。 パネル説明 ●パラレルI/O(NPN) ●パラレルI/O(PNP) 正常運転 LED 正常運転 LED アラーム2 LED アラーム2 LED アラーム1 LED CN1 RS-232C用コネクタ アラーム1 LED CN1 RS-232C用コネクタ サーボ状態 LED サーボ状態 LED チャージ状態 LED チャージ状態 LED CN2 レゾルバケーブル用コネクタ CN2 レゾルバケーブル用コネクタ アクチュエータ アクチュエータ PNPドライバ表示 出力端子 出力端子 CN3 I/O用コネクタ CN3 I/O用コネクタ 制御電源 制御電源 主電源 主電源 TB1 ブレーキ用端子 TB1 ブレーキ用端子 FG端子 FG端子 2×M4 2×M4 8 170 160 5 50 160 50 180 アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表
Page17

AX6000M Series ケーブル仕様 ケーブル外形寸法図 品名/形番 ケーブル最小曲げ半径 アクチュエータ側 ドライバ側 レゾルバケーブル (7.2) L (ケーブル長さ) (16) AX-CBLR8-DM□□ 60mm (注1) (21.4) (7.1) モータケーブル AX-CBLM8-DM□□ 90mm (93) (注1) 注1) □□はケーブル長さ 使用上の注意事項 ●ケーブルが繰返し屈曲する用途では、アクチュエータ本体コネクタ付近のケーブルシース部を固定してご使用ください。 ●アクチュエータ部の引出しケーブルは可動ケーブルではありません。必ずコネクタ部で固定し、可動しないようにしてください。  また、引出しケーブルをつかんで本体を持ち上げたり、無理な力を加えないでください。  誤作動、アラームの発生、コネクタ部の破損、断線の恐れがあります。 ●ケーブルを接続する場合は、コネクタを奥まで確実に挿入してください。また、コネクタの取付ねじや固定ねじは確実に  締め付けてご使用ください。 ●ケーブルの切断、延長等の改造は行わないでください。故障・誤作動の原因となります。 ●ケーブル長さLは形番表示方法のケーブル長さを参照してください。 9 (15) (17.3) (29.1) (11.4) アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表
Page18

10 アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表
Page19

03本文11-22_閲覧用_単ページ

アブソデックス AX7000X Series 高分解能エンコーダを搭載したハイエンドモデル ドライバとアクチュエータとケーブルの組合せ自由な互換機能 ● 最大トルク:22・45 N・m ● 対応ドライバ:XSタイプドライバ アクチュエータ仕様 項 目 AX7022X AX7045X 最大出力トルク N・m 22 45 連続出力トルク N・m 7 15 最高回転速度 rpm 240(注1) 許容アキシャル荷重 N 400 許容モーメント荷重 N・m 20 出力軸慣性モーメント kg・m2 0.0182 0.0254 許容負荷慣性モーメント kg・m2 0.60 0.90 割出し精度(注3) 秒 ±30 繰返し精度(注3) 秒 ±2 出力軸摩擦トルク N・m 2.5 分解能 P/rev 4,194,304 モータ絶縁階級 F種 モータ耐電圧 AC1500V 1分間 モータ絶縁抵抗 10MΩ以上 DC500V 使用周囲温度 0~40℃ 使用周囲湿度 20~85%RH 結露なきこと 保存周囲温度 ー20~80℃ 保存周囲湿度 20~90%RH 結露なきこと 雰囲気 腐食性ガス、爆発性ガス、粉塵無きこと 質量 kg 10.0(12.9) 注2 13.2(16.1) 注2 出力軸の振れ(注3) mm 0.03 出力軸の面振れ(注3) mm 0.03 保護構造 IP20 注1:連続回転運転時は80rpm以下の速度でお使いください。 注2:( )内は取付ベースオプション付アクチュエータ質量です。 注3:割出し精度、繰返し精度、出力軸の振れ、出力軸の面振れの考え方については、64ページ「用語解説」をご参照ください。 速度・最大トルク特性 ●AX7022X ●AX7045X 〔rpm〕 〔rpm〕 300 300 200 200 連続運転 間欠運転 連続運転 間欠運転 使用領域 使用領域 使用領域 使用領域 100 100 0 0 0 5 10 15 20 25 〔N・m〕 0 10 20 30 40 50 〔N・m〕 ※グラフは三相AC200V時の特性です。 ※グラフは三相AC200V時の特性です。 (注)モーメント荷重(簡易計算式) L F F M(N・m)=F(N)×L(m) M(N・m)=F(N)×(L+0.02)(m) M :モーメント荷重 M :モーメント荷重 F :荷重 F :荷重 L :出力軸中心からの距離 L :出力軸フランジ面からの距離 (図a) (図b) ご使用になる前に必ず73~78ページの使用上の注意事項をお読みください。 11 L アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表
Page20

AX7000X Series 形番表示方法 形番表示方法 ●セット形番(アクチュエータ、ドライバ、ケーブル) 本体形番 オプション形番 AX7 022 XS BS DM04 J1 U0 機種形番 記号 内 容 イ サイズ(最大トルク) イ サイズ (最大トルク) 022 22 N・m 045 45 N・m ロ ドライバ種類 ロ ドライバ種類 XS XSタイプドライバ付 ハ 取付ベース ハ 取付ベース 無記号 標準(取付ベース無し) BS 取付ベース付 ニ ケーブル長さ ニ ケーブル長さ 注2 DM00 ケーブルなし DM02 2m DM04 4m DM06 6m 形番選定にあたっての注意事項 DM08 8m 注1: ドライバは下記対応表に従って選定してください。 DM10 10m ドライバ電源電圧対応表 DM15 15m ドライバ XSタイプドライバ DM20 20m タイプ 三相・単相 単相 AC200V AC100V ホ ドライバ電源電圧 機種 ~AC230V ~AC115V ホ ドライバ電源電圧 無記号 単相・三相AC200V~AC230V AX7022X 無記号 J1 J1 単相AC100V~AC115V AX7045X 無記号 J1 ヘ インターフェース仕様 注2: ケーブルは可動ケーブルです。 ヘインター ケ ーブルの外形寸法については、21ページをご参照 フェース仕様 U0 パラレルI/O(NPN) ください。 U2 CC-Link 本体引出しケーブルは可動ケーブルではありません。 U4 DeviceNet 注3: ハ 取付ベース付“BS”オプションを選択された場合、 下面の位置決めピン穴は使用できません。 表面処理は無電解ニッケルめっき処理となります。 注4: 位置決めピン穴は表面処理なしとなる場合があります。 注5: AX7022X、AX7045Xの本体表面処理は無電解 ニッケルめっき処理となります。 ●アクチュエータ本体単体形番 ●ドライバ単体形番 ●ケーブル単品形番 AX7 022 X BS •AC200V~AC230V •モータケーブルAX9000XS U0 AX CBLM6 DM04 イ サイズ •AC100V~AC115V •エンコーダケーブル ハ 取付ベース AX9000XS J1 U0 AX CBLR10 DM04 ヘ インターフェース仕様 ニ ケーブル長さ (注:ケーブル長さ4mの場合は“DM04” ) ※ 特注対応品は、RoHS非対応になります。都度お問い合わせください。 12 アクチュエータ ドライバ アクチュエータ ドライバ アクチュエータ アクチュエータ アクチュエータ ドライバ 対話ターミナル AX6000M AX9000MU AX7000X AX9000XS AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS/TH AX0180 関連部品形番表