1/26ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.4Mb)

デジタルギャップスイッチ GPS3シリーズ

製品カタログ

着座がわかる。数字でわかる。
着座状態が一目でわかるデジタル表示画面を備えたギャップスイッチ。
業界初!一台で異なる2つのすき間の大きさを検出できます。

このカタログについて

ドキュメント名 デジタルギャップスイッチ GPS3シリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 CKD株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

01表紙セールス_CC-1291-3_閲覧用_見開き

New Products 新商品 デジタルギャップスイッチ GPS3シリーズ DIGITAL GAP SWITCH GPS3 SERIES 着座がわ かる でわかる数字 高精度2点出力 対応 CC-1291 3
Page2

ワイドレンジのギャップスイッチが 高精度2点出力 業界初! デジタル表示で、さらに使いやすく! 検出距離範囲内の 2 点で、しきい値を設定できます。 PAT.P 例えば、ワーククランプ後の精密着座確認に加え、姿勢確認の 2016年2月 当社調べ 粗着座状態の検出も 1 台で可能です。 詰まりお知らせランプ 目安値※1 ワーク 1 ワーク 2 ※1: 検出側ノズルからワークまでの距離を 出力表示 1 数値換算した値で、単位はありません。 粗着座 精密着座 出力表示 2 しきい値 1 しきい値 1 出力表示色が選択できます。 しきい値 2 しきい値 2 基準面 OFF時: 緑 ON時: 橙 ※2 または、 圧力表示 OFF時: 橙 ON時:緑 しきい値表示は   キーで ※2:出荷時の設定。 検出側圧力表示に切換可能です。 キーロック機能 業界素材面から精密加工面までの広い範囲を検出 暗証番号機能も搭載。 No1! 操作ボタン 検出距離範囲 0.03mm~0.4mm で、仕上げ面粗から素材面粗を ワイドレンジ 1 台で設定できます。 ワイドレンジタイプ よりシンプルに操作をイメージしやすい IO-Linkオプション選択時は、着座ON/OFF表示にも切換可能です。 配置にもこだわりました。 またより短い距離の検出にショートレンジタイプを新たに追加しました。 2016年2月 当社調べ 画面非表示設定選択可能※3 (検出距離範囲 0.02mm ~ 0.15mm) デジタルギャップスイッチ 目安値、しきい値を消灯して 出荷可能となります。 ワイドレンジタイプ GPS3 ※3:画面非表示オプション選択時。 SERIES ショートレンジタイプ 検出距離範囲 表示可能範囲 IO-Linkモデル登場 100 200 300 400 50(0μm) IO-Linkは工場現場のセンサ・アクチュエータ用デジタル通信規格です(。IEC61131-9) アナログ通信では伝送できなかったパラメータやイベントデータを伝送することが可能です。 高いメンテナンス性(予防保全) IO-Linkの特長 クラウド デジタル信号 [詰まりお知らせ機能] [オリフィス簡単分解] デジタルデータによる常時監視が可能です。 検出エア流路の詰まりを、ランプの点滅・ オリフィスの詰まりは、組み付けた製品を パラメータ遠隔操作 信号出力※4 によりお知らせできます。 分解することなく掃除できます。 パラメータをネットワークから遠隔設定、 工場 変更できるため、設置場所を問いません。 点滅周期により、詰まった可能性の高い箇 Ethernet 筐体識別 所が判別でき、素早い復旧を実現します。 形番、シリアル No. などがネットワーク上で (出荷時の設定は OFF となります) 確認できます。 PLC プラグ&プレイ マスターから設定コピーができるため、 筐体識別 常時監視 メンテナンス時の煩わしいパラメータ再設定が 分解・掃除後は、 生産 パラメータ変更 アラーム通知 不要です。 異常通知 改めてしきい値の設定を 現場 デバイスの故障、断線を確認できます。 行ってください。 I/O フィールドバスへの接続 速い点滅: 内部オリフィス詰まりの可能性あり [ダイレクトブロー] イーサネット系ネットワークにも変換して 遅い点滅※5: 検出ノズル詰まりの可能性あり 接続することができ、装置の IoT 化が可能です。 MAX 0.6MPa で直接ブローできます。 ※4:IO-Linkオプション選択時。   ※5:ワークが無い状態にも関わらず点滅する場合。(検出構造上、正常着座時も点滅します)
Page3

簡単操作 優れた施工性 お手元のマスターゲージを使って、簡単にしきい値設定ができます。 コンパクト設計 意匠性の高い装置にもマッチする外観 マスターゲージ 100μm の場合 を採用しました。組み付け寸法は従来品GPS2と互換性 があり、よりコンパクト設計で、軽量 しきい値1に マスターゲージ 化され置き換えも簡単です。 長押し1回! M12 コネクタ(4 ピン) エア 背面接続により、 表側に接続用スペースを お手元のマスターゲージで表示される 設ける必要がありません。 目安値を、1操作でしきい値にできます。 しきい値2に 取付互換性有 表示値の補正も可能です(実測補正機能)。 マニホールド・ユニット対応。簡単増設可能。 マスターゲージ 100μm の場合 点滅 マニホールド MGPS3 ユニット UGPS3 マスターゲージ エア お手元のマスターゲージと表示される 目安値のズレを、補正できる機能を加え ました。 (詳細は操作方法をご確認ください) 用途例 低騒音・省エネ 省エネ 粗着座、精密着座の 2 点で検出。 粗加工、仕上げ加工の 2 点で検出。 検出回路の見直しにより、比較側エアの排出がゼロになりました。 粗加工 常時あった排気音が気になることは、もうありません。 ノズル開放時の空気消費量も削減できます。空気消費 9L/min 未満※。 ※:ショートレンジタイプ エア排気 ゼロ! 既存品(GPS2) GPS3 ノズル(比較側) 無接点スイッチ 排気音 調整 センサ センサA R1 供給圧 ダイヤル P ノズル ダイヤフラム B R2 ノズル(検出側) (検出側) 供給圧 P ワーク ワーク クランプ前 クランプ後 仕上げ加工 モニタ圧力計 (粗着座) (精密着座) ※検出ノズル部の環境は選ばず使用可能
Page4

03本文_CC-1291-3_閲覧用_単ページ

着座確認スイッチ(デジタルギャップスイッチ)単体 GPS3 Series ●接続口径:Rc1/8 仕様 項 目 ショートレンジタイプ ワイドレンジタイプGPS3-E GPS3 使用流体 圧縮清浄空気(ろ過度5μmのフィルタ後、給油不可) 使用圧力 kPa 50~200 耐圧力 kPa 600 検出距離範囲 mm 0.02~0.15 0.03~0.4 目安値表示範囲 10~200(表示単位1) 20~500(表示単位1) 繰返し精度 mm ±0.01 ±0.01(検出距離範囲min~0.1) ヒステリシス 可変(目安値1から1毎に可変。出荷時設定10) 温度特性(+25℃基準) 0.015 0.030mm以下(検出距離min~0.3mm)0.1mm以下(検出距離0.3~0.4mm) 検出ノズル 単孔ノズルφ1.5 電源電圧 V DC24±10%(DC18~30)注1、リップルP-P10%以下(逆接保護付) 消費電流 mA 25以下(35以下)注1 出力形式/通信対応 2点出力(NPN、PNPオープンコレクタ)注2 出力定格 DC30V、100mA以下 内部降下電圧 V 2以下(100mA時) 短絡保護回路 注3 装備 表示 目安値、しきい値(2点)、出力状態表示(2点)、検出側圧力、詰まりお知らせ表示 絶縁抵抗 AC1000V、1minにて異常なきこと 耐電圧 DC500Vメガにて10MΩ以上 周囲温度 ℃ 0~50(凍結、結露なきこと) 保護構造 IP67相当 接続口径 供給ポート・Rc1/8、検出ポート・ワンタッチ継手φ6 配線 注4 M12コネクタ、4ピン 質量 g 128(ケーブル除く) 空気消費 L/min 9未満 22未満 注1:( )内数値は通信対応オプション“L”の場合 注2:通 信仕様については、15ページをご参照ください。 注3:本製品の保護回路は特定の誤接続、負荷の短絡に対してのみ効果があり、あらゆる誤接続から保護できるわけではありません。 注4:M12コネクタは0.5N・m以下のトルクで締付けてください。 1
Page5

GPS3 Series 形番表示方法、外形寸法図 形番表示方法 GPS3 E N T J B 記号 内 容 イ 検出距離範囲 無記号 0.03~0.4 E 0.02~0.15 ロ 出力形式/通信対応 ロ 出力形式/通信対応 N NPNオープンコレクタ(2点) P PNPオープンコレクタ(2点) イ 検出距離範囲 L IO-Link通信 ハ 接続口径(供給側) ハ 接続口径(供給側) 無記号 Rc1/8 ニ 画面表示 注1 ニ 画面表示 無記号 表示(工場出荷時) T 非表示(工場出荷時) ホ コネクタケーブル ホ コネクタケーブル 無記号 5mコネクタケーブル添付(片側エルボ) 形番選定にあたっての注意事項 D 5mコネクタケーブル添付(両側エルボ/ストレート) 注1:OSモードにて、画面表示・非表示設定が可能 J コネクタケーブルなし です。 ヘ ブラケット 注2:新計量法により、日本国内で国外向(単位切替 ヘ ブラケット 機能付“KA”)を使用することはできません。 無記号 ブラケットなし B ブラケット付 ト 圧力表示単位 注2 ト 圧力表示 単位 無記号 SI単位のみ(国内向) 外形寸法図 KA 単位切替機能付(国外向) 43 コネクタピン配列(本体側) 4 1 3 2 ピンNo. リード線色 用途 1 茶 電源+ 2 白 出力2 3 青 電源- 4 黒 出力1(C/Q※1) 2-Rc1/8 供給ポート ※1:IO-Link対応オプションの場合 ブラケット(オプション) 19 40 42 φ5.5×13長穴(取付穴) 67.5 適用チューブ外径φ6 検出ポート (大気開放ポートについて) 大気開放ポート 使用中、このポートが切削水や油等でふ さがる可能性がある場合、チューブ(外 径φ4、内径φ2.5)を接続し、チューブ 先端をふさがれるおそれのない場所へ 設置してください。 2 7 28 12.7 77 (55) メンテナンススペース
Page6

ギャップスイッチ マニホールド MGPS3 Series ●連数:2~6連 仕様  基本仕様は1ページの単体と同じです。 形番表示方法 MGPS3 2 E N T J B 記号 内 容 イ 連数 2 2連 3 3連 イ 連数 4 4連 5 5連 6 6連 ロ 検出距離範囲 ロ 検出距離範囲 無記号 0.03~0.4 E 0.02~0.15 ハ 出力形式/通信対応 ハ 出力形式/通信対応 N NPNオープンコレクタ(2点) P PNPオープンコレクタ(2点) L IO-Link通信 ニ 接続口径(供給側) ニ 接続口径(供給側) 無記号 Rc1/8 ホ 画面表示 注1 ホ 画面表示 無記号 表示(工場出荷時) T 非表示(工場出荷時) ヘ コネクタケーブル ヘ コネクタケーブル 無記号 5mコネクタケーブル添付(片側エルボ) 形番選定にあたっての注意事項 D 5mコネクタケーブル添付(両側エルボ/ストレート) J コネクタケーブルなし 注1:OSモードにて、画面表示・非表示設定が可能 です。 ト ブラケット 注2:新計量法により、日本国内で国外向(単位切替 ト ブラケット 無記号 ブラケットなし 機能付“KA”)を使用することはできません。 B ブラケット付 チ 圧力表示単位 注2 チ 圧力表示 単位 無記号 SI単位のみ(国内向) 外形寸法図 KA 単位切替機能付(国外向) マニホールド連数 1連目 2連目 3連目 4連目 5連目 6連目 43×n Rc1/8 供給ポート φ5.5×13長穴(取付穴) 適用チューブ外径φ6 43 検出ポート 40 19 A 19 67.5 連数 n 2 3 4 5 6 寸法A 24 67 110 153 196 3 7 28 77 (55) メンテナンススペース
Page7

ギャップスイッチ ユニット UGPS3 Series ●ニードル付電磁弁、減圧弁を組み込んだ汎用ユニット 仕様  基本仕様は1ページの単体と同じです。 記号 内 容 イ 連数 1 1連 形番表示方法 2 2連 UGPS3 2 E N R T J 3 3連4 4連 5 5連 イ 連数 6 6連 ロ 検出距離範囲 ロ 検出距離範囲 無記号 0.03~0.4 E 0.02~0.15 ハ 出力形式/通信対応 ハ 出力形式/通信対応 N NPNオープンコレクタ(2点) P PNPオープンコレクタ(2点) L IO-Link通信 ニ レギュレータ・電磁弁組付位置 注1 ニ レギュレータ・ 電磁弁組付位置 R 右側組付(供給ポートは右) L 左側組付(供給ポートは左) ホ 接続口径(供給側) 接続口径(供給側) 注2ホ 無記号 Rc1/4 形番選定にあたっての注意事項 ヘ 画面表示 注3 ヘ 画面表示 注1:レギュレータはR1000低圧用、ニードル付電 無記号 表示(工場出荷時) 磁弁はGPS2-AB3X-2H-FL-DC24Vを組付 T 非表示(工場出荷時) けます。なお組付位置の左右は、GPS3の表 示面に対しての左右です。 ト コネクタケーブル 注2:レギュレータ及びニードル付電磁弁の接続口径 ト コネクタケーブル です。(GPS3単体の接続口径は、Rc1/8です) 無記号 5mコネクタケーブル添付(片側エルボ) 注3:OSモードにて、画面表示・非表示設定が可能 D 5mコネクタケーブル添付(両側エルボ/ストレート) です。 J コネクタケーブルなし 注4:新計量法により、日本国内で国外向(単位切替 機能付“KA”)を使用することはできません。 チ 圧力表示単位 注4 チ 圧力表示 単位 無記号 SI単位のみ(国内向) 外形寸法図 KA 単位切替機能付(国外向) マニホールド連数 1連目 2連目 3連目 4連目 5連目 6連目 (114) 43 Rc1/4 供給ポート φ5.5×13長穴(取付穴) 43 適用チューブ外径φ6 40 D=43n-62 19 検出ポート 12 19 C=43n+9 φ5.5×7長穴(取付穴) B=43n+80 連数 n 1 2 3 4 5 6 寸法B 123 166 209 252 295 338 寸法C 52 95 138 181 224 267 寸法D - - 67 110 153 196 ブラケット取付数 1 1 2 2 2 2 4 77 (55) 28 メンテナンススペース 35 45 45
Page8

GPS3 Series 技術資料 特性データ(ショートレンジタイプ) 100 200 使用圧力200kPa 80 ノズル径φ1.0 150 60 ノズル径φ1.5 100 40 使用圧力100kPa 50 20 ノズル径φ2.0 使用圧力50kPa 0 0 0.00 0.05 0.10 0.15 0.00 0.05 0.10 0.15 検出距離(mm) 検出距離(mm) ●背圧特性1-検出ノズル径による背圧変化の違い 背圧特性2-使用圧力による背圧変化の違い ・形式:GPS3-E・配管径:φ6×φ4・配管長:5m ・形式:GPS3-E・配管径:φ6×φ4・配管長:5m ・供給圧力:100kPa ・ノズル径:φ1.5(先端平面) 3.5 3.5 3.0 3.0 2.5 2.5 使用圧力200kPa 2.0 2.0 1.5 1.5 配管長5m 使用圧力100kPa 1.0 1.0 0.5 0.5 配管長1m 使用圧力50kPa 0.0 0.0 0 0.05 0.10 0.15 0 0.05 0.10 0.15 検出距離(mm) 検出距離(mm) ●配管長が応答時間(OFF→ON)に与える影響 ●使用圧力が応答時間(OFF→ON)に与える影響 ・形式:GPS3-E・配管径:φ6×φ4 ・形式:GPS3-E・配管径:φ6×φ4・配管長:5m ・供給圧力:100kPa・ノズル径:φ1.5(先端平面) ・ノズル径:φ1.5(先端平面) 200 200 距離0.15mm 150 150 距離0.1mm 距離0.1mm 100 100 距離0.05mm 距離0.05mm 50 50 距離0.02mm 距離0.02mm 0 0 0 50 100 150 200 0 5 10 15 基準圧力 使用圧力(kPa) 基準長 配管長(m) ●使用圧力変化が目安値に与える影響 ●配管長変更が目安値に与える影響 ・形式:GPS3-E・配管径:φ6×φ4・配管長:5m ・形式:GPS3-E・配管径:φ6×φ4・基準配管長:5m ・ノズル径:φ1.5(先端平面) ・供給圧力:100kPa・ノズル径:φ1.5(先端平面) 5 目安値 応答時間(sec) 背圧(kPa) 目安値 応答時間(sec) 背圧(kPa)
Page9

GPS3 Series 技術資料 特性データ(ワイドレンジタイプ) 100 200 使用圧力200kPa 80 ノズル径φ1.0 150 60 使用圧力100kPa 100 40 ノズル径φ1.5 ノズル径φ2.0 50 20 使用圧力50kPa 0 0 0 0.1 0.2 0.3 0.4 0 0.1 0.2 0.3 0.4 検出距離(mm) 検出距離(mm) ●背圧特性1-検出ノズル径による背圧変化の違い 背圧特性2-使用圧力による背圧変化の違い ・形式:GPS3・配管径:φ6×φ4・配管長:5m ・形式:GPS3・配管径:φ6×φ4・配管長:5m ・供給圧力:100kPa ・ノズル径:φ1.5(先端平面) 2.0 2.0 1.5 1.5 配管長10m 使用圧力200kPa 1.0 1.0 配管長5m 使用圧力100kPa 0.5 0.5 配管長1m 使用圧力50kPa 0.0 0.0 0 0.1 0.2 0.3 0.4 0 0.1 0.2 0.3 0.4 検出距離(mm) 検出距離(mm) ●配管長が応答時間(OFF→ON)に与える影響 ●使用圧力が応答時間(OFF→ON)に与える影響 ・形式:GPS3・配管径:φ6×φ4・供給圧力:100kPa ・形式:GPS3・配管径:φ6×φ4・配管長:5m ・ノズル径:φ1.5(先端平面) ・ノズル径:φ1.5(先端平面) (応答時間は、しきい値の80%距離に対して測定しています) (応答時間は、しきい値の80%距離に対して測定しています) 距離0.4mm 400 400 距離0.4mm 300 300 200 200 距離0.1mm 距離0.1mm 100 100 距離0.05mm 距離0.05mm 距離0.03mm 距離0.03mm 0 0 0 50 100 150 200 0 5 10 15 基準圧力 使用圧力(kPa) 基準長 配管長(m) ●使用圧力変化が目安値に与える影響 ●配管長変更が目安値に与える影響 ・形式:GPS3・配管径:φ6×φ4・配管長:5m ・形式:GPS3・配管径:φ6×φ4・基準配管長:5m ・ノズル径:φ1.5(先端平面) ・供給圧力:100kPa・ノズル径:φ1.5(先端平面) 6 目安値 応答時間(sec) 背圧(kPa) 目安値 応答時間(sec) 背圧(kPa)
Page10

GPS3 Series 技術資料 特性データ ●ショートレンジタイプ ●ワイドレンジタイプ 200 500 配管長1m 配管長1m 400 150 配管長5m 配管長5m 配管長10m 300 配管長10m 100 200 50 100 0 0 0.00 0.05 0.10 0.15 0.20 0.0 0.1 0.2 0.3 0.4 0.5 0.02 0.03 検出距離(mm) 検出距離(mm) 検出距離範囲 検出距離範囲 ●検出距離と目安値の関係 ●検出距離と目安値の関係 ・形式:GPS3-E・配管径:φ6×φ4 ・形式:GPS3・配管径:φ6×φ4 ・供給圧力:100kPa・ノズル径:φ1.5(先端平面) ・供給圧力:100kPa・ノズル径:φ1.5(先端平面) ・出荷時の設定(基準配管長5m)によるデータです。 検出ノズルの設計 ●単孔ノズル φ1.5±0.05 ノズル先端の面取り 検出ノズルは内径φ1.5mm、深さ7±2mmに 設計してください。ノズル面の吹き出し部は面 取り不可です。面取りを行なうとノズルが着座 面より後退したことになり、表示される目安値 φ2.5以上 と実際の寸法とが合わなくなります。 正しいノズル形状 悪いノズル形状 7 目安値 7±2 目安値
Page11

GPS3 Series 周辺機器 ●ブラケット形番表示方法 19 .2 φ4 GPS3 B 13 1.6 19 5.1 質量:10g 42 ●コネクタ付ケーブル形番表示方法 ・GPS3-C 5m GPS3 C 24.5 記号 内 容 C 5mコネクタ付ケーブル(片側エルボ) ハーフストリップ D 5mコネクタ付ケーブル(両側エルボ/ストレート) M12コネクタ(メス) φ14 ・GPS3-D 5m 42.2 24.5 リード線色 用途 茶 電源+ 白 出力2    GPS3-C:148g 青 電源- M12コネクタ(オス) 質量:GPS3-D:156g 黒 出力1 M12コネクタ(メス) φ14 ●ジョイナセット形番表示方法 JASO-2013 10 C1000 J100 W M3.5 質量:11g ●ガスケット C1000 GASKET 販売単位は5個/セットです。 ガスケット GPS3の連接に、ジョイナと併せて使用します。 材質:NBR ●T形ブラケットセット形番表示方法 B110 W 40(接続口 2 径5 の中心 JASO-2013) 7.5 質量:24g 16 8 36 30.8 100 12φ14 10 6 4 45 35 5.5 5.5 26 φ4 φ4 28.7 28.7 7. 5
Page12

GPS3 Series ●エアフィルタ形番表示方法 40 43 F1000 8 W IN OUT 接続口径 Rc1/4(8) 内径φ4 ソフトナイロン チューブ ドレン排出口 質量:87g メンテナンス寸法 ●レギュレータ形番表示方法 R1000 8 W LT 40 IN OUT MAX.TORQUE300kgf・cm R1000- 接続口径 Rc1/4(8) 質量:150g ●セフティマーク付圧力計形番表示方法 45 26.5 6.5 GPS2 G40D 8 P02 S501 R1/4 0.1 0.05CKD 0.15 イ イ 形番 G40D セーフティ 0 0.2 マーク付圧力計 MPa ロ 8 R1/4 ロ 接続口径 ハ P02 0~0.2MPa ハ 圧力表示 ※1.セーフティゾーン設定範囲:0.03~0.2MPaP04 0~0.4MPa ※2.セーフティゾーン設定最大幅:0.09MPa P10 0~1.0MPa ※3.ゲ-ジ精度:JISB7505旧3.0級 質量:85g ※4.カバ-材質:透明ナイロン ●ニードル付電磁弁形番表示方法 21 63.5 34 52 27.5 GPS2 AB3X 2H FL DC24V イ 端子箱 2H DIN端子箱ランプ付 接続口径 Pg Rc1/4 1.6 40 36 3 質量:280g 2-M5深さ8 9 18 36 27 68.5 24.5 40 96 18 20 2.5ノブ操作時寸法 φ42.5 39 84 □14
Page13

GPS3 Series 操作方法 表示・操作部の名称と機能 メイン画面表示 目安値、各種設定値や機種状態を表 出力表示 示します。 お知らせ表示 ●し きい値到達時に表示色が変わり お知らせ表示設定時に使用します。 ます。(表示色は緑又は橙に設定 できます) サブ画面表示 しきい値、検出側圧力や各種設定時 SET/OK キー の表示をします。 ●設定値の決定に使用します。 ●設定モードにてキャンセルに使用 1  キー します。 2 ●数値入力をアクティブにします。 ●R UNモード時にサブ画面切替に ●各 種設定モードに入る時に使用し 使用します。 ます。 ●各データの設定時、設定値等のカ ●RUNモードに戻る時に使用します。 SET ウントアップに使用します。OK ●設定のやりなおし(その設定モー ●設 定モードを変更する時に使用し ドに入った時点の設定に戻す)に ます。 使用します。  キー ●RUNモード時にサブ画面切替に 使用します。 ●各 データの設定時、設定値等のカ ウントダウンに使用します。 ●設 定モードを変更する時に使用し ます。 設 定 RUNモード SET OK 2秒長押し ESモード SET OK 2秒長押し 目安値及び検出側圧力を検出します。 しきい値・応差の設定を行います。 “RUNモードについて”をご参照ください。 “ESモードについて”をご参照ください。 SET OK 4秒長押し OSモード SET OK 4秒長押し その他の設定を行います。 “OSモードについて”をご参照ください。 ※ESモードに入った後もSETを押し続けると、OSモードに移行します 10
Page14

GPS3 Series RUNモードについて(通常動作) ●RUNモードは、電源投入すると起動表示の後に表示や出力を行う通常の動作モードです。 起動表示 電源を投入すると、以下の起動表示を行います。 2秒後 電源ON 1 1 2 2 起動表示 通常画面 通常画面 表示 画 面 表示色 GPS3-E(ショートレンジタイプ) GPS3(ワイドレンジタイプ) 10~200 20~500 メイン画面 FF(表示範囲上限超) FF(表示範囲上限超) 緑色表示 -FF(表示範囲下限未満) -FF(表示範囲下限未満) しきい値(CH1・2):10~200,表示無 しきい値(CH1・2):20~500,表示無 検出側圧力kPa:0~220 検出側圧力kPa:0~220 サブ画面 bar :0~2.20(国外向オプションのみ) bar :0~2.20(国外向オプションのみ) 緑色表示 psi :0~31.9(国外向オプションのみ) psi :0~31.9(国外向オプションのみ) 出力表示:ON/OFF(IO-Link対応オプションのみ) 出力表示:ON/OFF(IO-Link対応オプションのみ) CH1・2出力表示 点灯 2色(緑・橙)表示※任意設定可能 お知らせ表示 点滅or消灯※任意設定可能(出荷時の設定:OFF) 橙色表示 異常検知 異常を検知するとメイン画面にエラーコードを表示して、異常内容をお知らせします。 (エラーコード表示は、異常が解除されるまで継続します。) 異常解除後 1 1 2 2 エラー中 通常画面 エラー表示 内 容 対 策 Er1 センサ信号エラー 注1 断線・センサー信号がフルスケールを超えた場合に表示されます。(破損・断線・過大圧(250kPa超)・P2≧P1×1.1) 供給圧力を定格圧力範囲に戻してください。 Er2 設定範囲外(0点補正) 供給圧力OFFにし本センサを大気圧状態にて0点補正を行ってください。 Er3 設定範囲外(各種設定) 各設定範囲内にて設定をしてください。 Er4 暗証番号入力エラー 設定した暗証番号を入力してください。 Er7 温度センサ異常 注1 使用温度範囲以内(0~50℃)にしてください。 Er8 過電流(接点出力部) 注1 接点出力を100mA以内にしてください。 Er9 メモリ異常(ROM・RAM・EEPROM) 最寄りの営業所へ御連絡ください。 -H-(点滅) 供給圧力が220kPaを超えている 注1 定格圧力範囲内に供給圧力を下げてください。 -L-(点滅) 供給圧力が45kPaを下回っている 注1 定格圧力範囲内に供給圧力を上げてください。 FF 表示範囲の上限を超えている GPS3-E:200超え、GPS3:500超目安値表示範囲内の距離を検出してください。 -FF 表示範囲の下限を下回っている GPS3-E:10未満、GPS3:20未満目安値表示範囲内の距離を検出してください。 (注1:出力はOFFとなります。仕様範囲内に戻れば自動復帰します。) 初期化 供給電源OFF時に、SET+△+▽ボタンを同時に押しながら電源を投入します。 注1)初期化をする場合には、あらかじめ設定した値をメモするなど保存しておいてください。 注2)出荷時画面表示OFF(オプション記号:T)は、初期化すると画面表示はONとなります。 11
Page15

GPS3 Series 操作方法 かんたん設定について(RUNモード中) ●使用頻度の高い設定は、通常動作中に設定が可能です。 サブ画面選択 or にてサブ画面の切替ができます。 しきい値(CH1・2)⇔検出側圧力 圧力表示単位オプション“KA(”国外向)のみ IO-Link対応 オプションのみ 最 初 に 1 1 1 1 1 戻 る 2 2 2 2 2 しきい値(CH1・2) 検出側圧力(kPa) 検出側圧力(bar) 検出側圧力(psi) 着座ON/OFF表示 CH1オートしきい値設定 SET+ SET+ (2s以上)長押しにて、現在の表示値をCH1しきい値に設定します。 (2s) ※設定範囲外の場合にはサブ画面にEr3を表示します。 1 1 2秒後 2 2 CH2オートしきい値設定 SET+ SET+ (2s以上)長押しにて、現在の表示値をCH2しきい値に設定します。 (2s) ※設定範囲外の場合にはサブ画面にEr3を表示します。 1 1 2秒後 2 2 0点補正 + + (2s以上)長押しにて、検出側圧力0点の補正を行います。 (2s) 0点ドリフトを補正できます。 供給圧力OFFにしてから本設定を行ってください。 1 12秒後 ※設定範囲外の場合はメイン画面にEr2を表示します。 2 2 キーロック SET+ + (2s以上)長押しにて、キーロックの設定・解除が出来ます。 各設定値を誤って変更しないように、ボタン操作を受け付けないようにします。 SET+ + (2s) or 1 1 1 2秒後 2 2 2 キーロック キーロック解除 ※キーロック中は本設定以外のすべての操作ができません。 暗証番号  キーロック中にボタン操作すると、1秒間Locと表示します。 設定時 1  また、設定した暗証番号と違う値を入力した場合、1秒間Er4と表 2 示します。 ※ or で数値変更 ※暗証番号入力状態で30秒以上操作がない場合、RUNモードに戻ります。 12
Page16

GPS3 Series ESモードについて ●しきい値・応差の設定を行います。  ESモードに入ると通常動作は停止します。  ※出力はモードに入った状態を保持します。 ①ESモードの一覧 表 示 設定項目 内 容 L1 CH1しきい値 CH1しきい値の設定 H1 CH1応差 CH1応差の設定 L2 CH2しきい値 CH2しきい値の設定 H2 CH2応差 CH2応差の設定 ②ESモードへの移り方 通常画面よりSET(2s以上)長押しにて、ESモードに移行します。 ESモード移行後は or にて設定項目の切替ができます。 SET (2秒長押し) 通常画面 1 2 ③通常画面への戻り方 SET(2s以上)長押しにて、RUNモードに移行します。 CH1しきい値の設定 (出荷時の設定:50) CH1しきい値を下表の値または表示無に設定できます。 SET SET(2s) GPS3-E(ショートレンジタイプ) 10~200 GPS3(ワイドレンジタイプ) 20~500 1 1 1SET短押し 2 (キャンセル) 2 2 ※ or で数値変更 CH1応差の設定 (出荷時の設定:10) CH1応差を1~20に設定できます。 SET SET(2s) 1 1 1 SET短押し 2 (キャンセル) 2 2 ※ or で数値変更 CH2しきい値の設定 (出荷時の設定:50) CH2しきい値を下表の値または表示無に設定できます。 SET SET(2s) GPS3-E(ショートレンジタイプ) 10~200 GPS3(ワイドレンジタイプ) 20~500 1 1 1SET短押し 2 (キャンセル) 2 2 ※ or で数値変更 CH2応差の設定 (出荷時の設定:10) CH2応差を1~20に設定できます。 SET SET(2s) 1 1 1 SET短押し 2 (キャンセル) 2 2 ※ or で数値変更 13
Page17

GPS3 Series 操作方法 OSモードについて ●その他の設定を行います。  OSモードに入ると通常動作は停止します。  ※出力はモードに入った状態を保持します。 ①OSモードの一覧 表 示 設定項目 内 容 GS 実測補正 マスターゲージのすきま量と目安値を一致させる設定 Cor 表示色 CH1・2のON/OFF表示色の設定 Por 画面非表示 メイン・サブ画面非表示の設定 Inf お知らせ表示 オリフィス・ノズル詰まりお知らせ表示の設定 Pin 暗証番号 暗証番号の設定 ②OSモードへの移り方 SET 通常画面よりSET(4s以上)長押しにて、OSモードに移行します。 (4秒長押し) OSモード移行後は or にて設定項目の切替ができます。 通常画面 ③通常画面への戻り方 1 SET(2s以上)長押しにて、RUNモードに移行します。 2 実測補正 マスター設定時及び開放設定時の圧力から改めて換算した目安値を表示します。 設定順序 <1>→<2>  注:実測補正後は、しきい値の再設定が必要です。 <1>マスター設定:   基準とするマスターゲージを設置後、目安値を   数値入力し、マスターゲージ設置時の圧力を SET SET SET (2s) (2s)   記憶させます。 GPS3-E 20~100 1 1 マスター 1 開放設定 1 <2>開放設定: GPS3 30~100 2 2 設定 2 2   ノズル開放時の圧力を記憶させます。 マスターゲージ設置 ノズル開放   注:本設定はノズルを完全開放して行ってください。 ※ or で数値入力 表示色の設定 (出荷時の設定:Goo) SET CH1・2のON/OFF表示色を設定します。 SET (2s) 左から出力無・CH1:ON・CH2:ON時の表示色です。 1 1 1 (Gは緑、oは橙) 2 2 2 ※ or でGooまたはoGG選択 画面非表示の設定 (出荷時の設定:OFF) SET メイン・サブ画面非表示を設定します。 SET (2s) 出力表示,お知らせ表示以外は非表示となります。 1 1 1 (本設定onにて、キー操作が3分間無い場合) 2 2 2 ※ or でoffまたはon選択 お知らせ表示の設定 (出荷時の設定:OFF) SET 本機能が働く検出側圧力の変化割合(%)を設定し、 SET (2s) 検出側圧力が設定割合を超えて上がった場合: 1 1 1   表示がゆっくり点滅(ノズル詰りの可能性あり)(※1) 検出側圧力が設定割合を超えて下がった場合: 2 2 2   表示が早く点滅(内部オリフィス詰りの可能性あり) ※ or で数値変更(1~80) (※1)ワ ークが無い状態にも関わらず点滅する場合   ( 検出構造上、正常着座時も点滅します) 設定は供給圧力ONにし、ノズル開放状態にて行って ください。 ※供給範囲外の場合にはメイン画面にEr3を表示します。 SET SET (2s) 暗証番号の設定 (出荷時の設定:OFF) 1 1 1 2 2 2 キーロック解除時に必要な暗証番号(000~999)を 設定します。 ※ or でoffまたはon選択 SET ※いずれの設定も、設定確定前にSET短押しでキャン (1s) (2s) セルとなります。 1 1 1 2 2 2 ※ or で数値変更 14
Page18

GPS3 Series IO-Linkパラメータ仕様 ●通信仕様 項目 詳細 通信プロトコル IO-Link 通信プロトコルバージョン V1.1 伝送速度 COM2(38.4kbps) ポート ClassA プロセスデータ長(入力) 4byte プロセスデータ長(出力) 0byte 最少サイクルタイム 5ms データストレージ 1kbyte SIOモードサポート あり Bit 31 30 29 28 27 26 25 24 23 22 21 20 19 18 17 16 データ名 MSB LSB目安値 データ範囲 20~500 (GPS3-L-□の場合)10~200 (GPS3-EL-□の場合) フォーマット Ulnteger16 Bit 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 0 お知らせ 表示出力 お知らせ (内部オリ 表示出力 表示範 表示範データ名 エラー 警告 フィス詰(ノズル詰 囲下限 囲上限 制御出力 制御出力 りの可能 未満 超え CH2 CH1りの可能 性あり) 未使用性あり) データ範囲 True/False フォーマット Boolean ※IODDファイルは当社ホームページからダウンロードできます。 15
Page19

16
Page20

本製品を安全にご使用いただくために ご使用になる前に必ずお読みください 当社製品を使用した装置を設計製作される場合には、装置の機械機構と空気圧制御回路または水制御回路と これらをコントロールする電気制御によって運転されるシステムの安全性が確保できる事をチェックして安全な 装置を製作する義務があります。 当社製品を安全にご使用いただくためには、製品の選定及び使用と取扱い、ならびに適切な保全管理が重要です。 装置の安全性確保のために、警告、注意事項を必ず守ってください。 なお、装置における安全性が確保できることをチェックして安全な装置を製作されるようにお願い申し上げます。 警告 1 本製品は、一般産業機械用装置・部品として設計、製造されたものです。 よって、取り扱いは充分な知識と経験を持った人が行ってください。 2 製品の仕様範囲内でのご使用を必ずお守りください。 製品固有の仕様外での使用は出来ません。また、製品の改造や追加工は絶対に行わないでください。 なお、本製品は一般産業機械用装置・部品での使用を適用範囲としておりますので、屋外(屋外仕様製品を除きま す)での使用、および次に示すような条件や環境で使用する場合には適用外とさせていただきます。 (ただし、ご採用に際し当社にご相談いただき、当社製品の仕様をご了解いただいた場合は適用となりますが、 万一故障があっても危険を回避する安全対策を講じてください。) ❶原子力・鉄道・航空・船舶・車両・医療機械、飲料・食品などに直接触れる機器や用途、娯楽機器・緊急遮断回路・ プレス機械・ブレーキ回路・安全対策用など、安全性が要求される用途への使用。 ❷人や財産に大きな影響が予想され、特に安全が要求される用途への使用。 3 装置設計・管理等に関わる安全性については、団体規格、法規等を必ずお守りください。 ISO4414、JISB8370(空気圧システム通則) JFPS2008(空気圧シリンダの選定及び使用の指針) 高圧ガス保安法、労働安全衛生法およびその他の安全規則、団体規格、法規など。 4 安全を確認するまでは、本製品の取り扱いおよび配管・機器の取り外しを絶対に行わないでくだ さい。 ❶機械 ・装置の点検や整備は、本製品が関わる全てのシステムにおいて安全であることを確認してから行ってください。 ❷運転停止時も、高温部や充電部が存在する可能性がありますので、注意して行ってください。 ❸機器の点検や整備については、エネルギー源である供給空気や供給水、該当する設備の電源を遮断し、システム 内の圧縮空気は排気し、水漏れ・漏電に注意して行ってください。 ❹空気圧機器を使用した機械・装置を起動または再起動する場合、飛び出し防止処置等システムの安全が確保されて いるか確認し、注意して行ってください。 5 事故防止のために必ず、次頁以降の警告及び注意事項をお守りください。 ■ここに示した注意事項では、安全注意事項のランクを「危険」「警告」「注意」として区別してあります。 危険: 取扱いを誤った場合に、死亡または重傷を負う危険な状態が生じることが想定され、かつ (DANGER)危険発生時の緊急性(切迫の度合い)が高い限定的な場合。 警告: 取扱いを誤った場合に、死亡または重傷を負う危険な状態が生じることが想定される場合。 (WARNING) 注意: 取扱いを誤った場合に、軽傷を負うかまたは物的損害のみが発生する危険な状態が生じる (CAUTION)ことが想定される場合。 なお「注意」に記載した事項でも、状況によっては重大な結果に結び付く可能性があります。 いずれも重要な内容を記載していますので必ず守ってください。 ご注文に際しての注意事項 1 保証期間 当社製品の保証期間は、貴社のご指定場所への納入後1年間といたします。 2 保証範囲 上記保証期間中に明らかに当社の責任と認められる故障を生じた場合、本製品の代替品または必要な交換部品の 無償提供、または当社工場での修理を無償で行わせていただきます。 ただし、次の項目に該当する場合は、この保証の対象範囲から除外させていただきます。 ①カタログまたは仕様書に記載されている以外の条件・環境での取扱いならびにご使用の場合 ②故障の原因が本製品以外の事由による場合 ③製品本来の使い方以外の使用による場合 ④当社が関わっていない改造または修理が原因の場合 ⑤納入当時に実用化されていた技術では予見できない事由に起因する場合 ⑥天災、災害など当社の責でない原因による場合 なお、ここでいう保証は、納入品単体に関するものであり、納入品の不具合により誘発される損害については 除外させていただきます。 3 適合性の確認 お客様が使用されるシステム、機械、装置への当社製品の適合性は、お客様自身の責任でご確認ください。 17