1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.7Mb)

Proline Promass Q 300/500

製品カタログ

Proline Promass Q300/500は要件の厳しいアプリケーションに最適な流量計です。流量測定と密度測定において卓越した精度を提供いたします。

◆多変数測定が可能な最上位モデルのコリオリ質量流量計 – 保税アプリケーションや重要な密度/ 濃度測定に対応する最高クラスの測定精度

◆優れた計測性能:
– プロセス圧力とプロセス温度への優れた耐性
– 「 マルチ周波数テクノロジ」(MFT)により気泡が混入した流体の測定が可能
– プロセス条件や環境条件が変化しても高精度の密度測定を実現

◆最高レベルの運転上の安全性:
– SIL(IEC 61508)に準拠した開発
– 「 Heartbeat Technology」による運転中の機器検証
– 恒久的な自己診断機能

このカタログについて

ドキュメント名 Proline Promass Q 300/500
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.7Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 エンドレスハウザー ジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

食品・飲料製造設備の 安心・安全のための確かな選択
製品カタログ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社

ガイドウェーブレーダーレベル計 FMP50シリーズ
製品カタログ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社

非接触式マイクロ波レベル計 Micropilot FMR50シリーズ
製品カタログ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社

このカタログの内容

Page1

Products Solutions Services Proline Promass Q 300/500 要件の厳しい アプリケーションに最適 流量測定と密度測定において卓越した 精度を •多 変数測定が可能な最上位モデルの コリオリ質量流量計–保税アプリケー ションや重要な密度 / 濃度測定に対 応する最高クラスの測定精度 •優れた計測性能:  –プ ロセス圧力とプロセス温度への 優れた耐性  –「 マルチ周波数テクノロジ」(MFT) により気泡が混入した流体の測定が 可能  –プ ロセス条件や環境条件が変化 しても高精度の密度測定を実現 •最高レベルの運転上の安全性:  –SIL(IEC61508)に準拠した開発  –「 HeartbeatTechnology」による 運転中の機器検証  –恒久的な自己診断機能 •省 エネルギーで流量測定–広い流量 測定範囲にわたって圧力損失を最小 限に抑制 •省 スペースの設置が可能–上流側 / 下流側直管長が不要 •シ ームレスなシステム統合:HART、 PROFIBUS PA/DP、FOUNDATION フィー ルドバ ス、ModbusRS485、 EtherNet/IP、PROFINET •Proline300/500はIndustry4.0に対 応:WLANおよびEthernetを経由す る内蔵OPC-UAサーバー
Page2

2 ProlinePromassQ300/500 プロセス監視に対する要求がさらに高まるとともに、最高 完全統合 Proline はプラントアセットマネジメントへのシー の製品品質の必要性が着実に増大しています。こうした理 ムレスな統合が可能であり、生産および業務プロセスを最 由から、Endress+Hauser は未来の技術要件に応じて最適 適化するための信頼性の高い情報を提供します。 化された業界固有の流量測定ソリューションを提供し続け てきました。 革新的かつ使用実績による認証 Proline は継続的に更新さ れる汎用的な技術コンセプトに基づいているため、お客様 新世代の Proline 流量計は統一された機器コンセプトに基 は常に最先端技術を実装することが可能です。 づいています。これは、時間とコストの削減、およびプラ ントのライフサイクル全体にわたって最高の安全性がもた アプリケーションソリューションの最適化 Proline は最新 らされることを意味します。 の流量測定技術をすべて実装しており、プラントの稼働時 間を最適化できます。これは当社が掲げる次の理念を忠 実に実現しています:「お客様のアプリケーションに最適 な工業用に最適化された流量計」 すべてにおいて付加価値が向上 HistoROM Heartbeat Technology •データの自動保存により最高レベ •あらゆるProline測定技術に対応 ルのプラント安全性を保証 する恒久的な自己監視機能 •簡 単なデータ復旧によりコンポー •メ ンテナンスの軽減と迅速な修復 ネントを迅速に交換可能 を可能にする診断機能 •迅 速な故障解析を実現するイベン •測定点の検証  トログブックおよびデータロガー 品質レポートのためのドキュメント 印刷など(例 ISO9001) シームレスなシステム統合 W@M ライフサイクルマネジメント •さまざまなフィールドバスに対応す •機器の記録および管理のための るため直接性と透明性が向上 オープンな情報システム •拡 張したホストテストおよび認証に •日常業務に役立つ機器固有の情報 より安全性を強化 • 幅 広さと深さに関して比類のない •製 品ライフサイクル全体にわたる互 情報品質 換性により専門的なノウハウなしで 機器交換が可能 Web サーバー 簡単な操作 •追 加のソフトウェアなしで現場操作 •時間の節約につながる の時間を節約 Endress+Hauserの操作コンセプト •機器、診断、プロセス情報への包 •使いやすく操作性に優れたガイド式 括的なアクセス パラメータ設定 •メ ンテナンスおよびサービスのた •ユ ーザーに合わせたメニュー構造 めの高速データアップロード/ダウ および機器アクセス ンロード
Page3

実際の現場環境に対応する優れた精度 3 Promass Q 300/500 実際の現場環境に対応する優れた精度 保税アプリケーションや製品品質要件の厳しいアプリケー 質量流量、体積流量、密度の測定において比類なき精度 ションなど、多くの産業アプリケーションでは高い測定精 を発揮します。 度が不可欠です。 従来は、理想的な状況下でのみ高い精度レベルを達成す • 質量または体積単位の保税アプリケーションにおいて誤 ることが可能でした。つまり、安定したプロセス条件や真 差のない測定を実現(例: 石油・ガス産業) の単相均質流体が必要でした。実際には、流量計を使用 • 最終的な製品品質指標として利用できる高精度の流体 するアプリケーションにおいて、このような理想的な条件 密度および濃度測定値(例: 食品産業) はほぼ存在しません。 さらに、世界に類を見ない革新的なマルチ周波数テクノロ このことを念頭に置いて、Promass Q はこのような要件の ジ(MFT)により、気泡が混入した流体を使用する多くの 厳しいアプリケーション(多くの場合、基幹アプリケーショ プロセス制御アプリケーションにおいて、卓越した測定性 ン)向けに開発されました。 能を発揮します。 ご存じですか? • 質量流量の測定誤差の原因 の多くは、流体に混入した 非常に小さい気泡(微小気 泡)であり、これを物理的 に除去するのは困難です。 • 密度の測定精度は、適切に 補正されていない場合は温 度と流体粘度に多大な影響 を受けます。 • 小口径の計測チューブを使 用してゼロ点を低くすると、 圧力損失が増加し、流量が 減少してポンプ能力が必要 になるため、運転コストが 大幅に増加します。
Page4

4 ProlinePromassQ300/500 3 つの技術革新 – 8 つの利点 安全性、製品品質、透明性が向上 1 独自のマルチ周波数テクノロジ(MFT) PromassQでは、Endress+Hauserはアクティブな補正処理という革新 的なアプローチを導入して、気泡が混入した流体を正確に測定すると いう課題を克服しました。補正をリアルタイムで実行するために、コリ オリ質量流量計に特許取得済みの画期的な新技術「マルチ周波数テ クノロジ」(MFT)を採用しています。 MFTでは、1組のデュアル計測チューブが(同時に)異なる2つの共 振周波数(モード)で励振されます。 これらの2つのモードの反応は、気泡の混入量が同じ流体が流れた場 合でも大きく異なります。 2つの振動モードの固有の共振特性を分析することにより、関連する 測定誤差を効果的かつ積極的に補正することができます。 2 高精度の密度測定 PromassQは、最初の製品設計から最後のライン製造まで、単に最高 レベルの密度仕様を実現するだけではなく、プロセス条件や環境条件 が変化してもこれを実現できるよう設計・開発されました。 数千回ものFEA(有限要素解析)とCFD(計算流体力学)シミュレーショ ン、さらに厳密な試験に基づき最適な場所に配置された複数の高精度 センサにより、優れた温度耐性を発揮します。 特殊なチューブ形状と特許取得済みの補強技術により、圧力効果を最 小限に軽減します。チューブ形状を最適化し、高度な補正技術を実装 することで、異なる粘度、密度、流速の流体への敏感度を低減します。 PromassQにより、流体や現場条件に関係なく、高精度の密度測定を 確実に実行できます。これは厳密な型式試験により、繰り返し検証さ れています。 3 徹底的に検証を積み重ねた革新的なデザイン 最新の設計技術、CFD/FEAシミュレーション、および厳密な現場試験 により、あらゆる面でお客様にとって本当に役立つ拡張機能を提供で きるようPromassQは開発されました。 最適化されたチューブ形状とフロースプリッタにより、低流量性能を損 なうことなく最小限の圧力損失で最大流量を実現します。極めて低い ゼロ点と低圧力損失を兼ね備えるため、コリオリ質量流量測定におい て最も幅広く使用できるターンダウンを実現します。 PromassQは、当社のコリオリ流量計製品ラインアップの基盤である 安全性を損なうことなく、コンパクトな軽量デザインにこれらの機能を すべて搭載します。
Page5

3つの技術革新–8つの利点 5 1 2 密度 繰返し性 Promass Q は、実際の現場の Promass Q の優れた繰返し性は、 プロセス条件下で最高クラスの 機器の設計全体が優れている 密度測定性能を発揮します。 ことの証です。 3 4 ターンダウン プロセス感度 Promass Q は、様々な Promass Q は、プロセス、環境、 コリオリ流量計の中で最も 流体の条件が変化しても常に 幅広く使用できるターンダウン 高性能仕様を保持して不確かさ を備えます。 を低減します。 5 6 気泡の混入 安全性 Promass Q は、独自の革新的な Promass Q のフランジの圧力 マルチ周波数テクノロジ(MFT) 定格は ASME B16.5 Material により、気泡が混入した液体を Group 1.1 に完全に準拠し、 正確に測定します。 高いセンサハウジング破裂圧力 を備えます。 7 8 圧力損失 サイズと質量 Promass Q は、様々な Promass Q は、軽量かつ コリオリ流量計と比較して、最も コンパクトなデザインで 広い流量範囲で圧力損失を ありながら、優れた性能および 最小限に抑えることができます。 堅牢性を発揮します。
Page6

6 ProlinePromassQ300/500 食品・飲料産業における Promass Q 製品品質が重要 食品産業における最優先事項は、完全な洗浄とサニタリ要 件です。 ただし、 液体製品の適正な一貫性や添加成分の適正な 濃度など、 最終的な製品品質も重要です。 流体密度の 高精度測定により、高精度の濃度測定が可能になります (° Brix、° Plato、アルコール度(%) など)。Promass Q Anwendung in を使用することで、これらの品質特性を継続的に監視して Broschüren 保持することができます。 Anwendung in Anwendung in Magazinen sw-Publikationen さらに、マルチ周波数テクノロジ(MFT)により、気泡の 混入に伴う測定誤差を最小限に抑えることができるため、 食品産業のさまざまなアプリケーションで使用できます。 食品産業では、アイスクリームやクリームチーズなどの多 くの食品に意図的に気体を注入して、目的の製品品質を 確保します。 これとは逆に、牛乳配送システムなどでは、移送や受入 測定可能な製品(例) プロセスにおいて偶発的に空気が混入してしまうことがあ ります。意図的な、または意図しない空気の混入のいず •牛乳•クリームチーズ•アイスクリーム•ペースト れにおいても、測定誤差は過去のものになりました。 •ソース•ケチャップ•ハチミツ•ジャム
Page7

食品・飲料産業 7 牛乳の配送と受入れ 測定作業 タンカートラックから処理プラントに受け入れる牛乳の正確な流量測定 課題 乳たんぱく質と乳脂肪は構造的に空気が混入しやすく、バッチ受入時に誤差が 生じます。 プロセスへの空気の混入は、以下に示すさまざまな原因により発生します。 •輸送するタンカートラック内での撹拌 •プロセス接続に緩みがあるか、またはシールに漏れが生じた場合 •重力排水を実行できない場合のポンプによる受入れ •タ ンクでの整定時間が不十分な場合、空気分離器を正しく使用しなかった場 合、またはサイズの小さい空気分離器を使用した場合 特長 5 気泡の混入 8 サイズと質量 濃度測定(° Brix) 測定作業 高精度のリアルタイムBrix測定により、最適な製品品質と一貫性を確保します。 課題 •密 度測定値に誤りがあるとBrix測定値も不正になり、製品品質を最適化でき ません。 •繰返し性が低いと、製品の一貫性が大幅に低下する可能性があります。 •プロセス条件が変化しても、安定した高精度の密度測定を行う必要があります。 • 全体的な設置面積を小さくして、軽量化する必要があります。 特長 1 密度 2 繰返し性 4 プロセス感度 8 サイズと質量 アイスクリームの測定 測定作業 最終的なアイスクリーム製品の高精度測定。 製品は冷凍されており、空気を含みます。 課題 •最後のパッケージングの前に、アイスクリームには意図的に多量の空気が注 入されます。多量の気泡の混入により、質量流量と密度の測定値に大きな誤 差が生じる可能性があります。これにより、製品品質を最適化できず、過剰 充填 /充填不足が発生します。 •計測技術により高い圧力損失が生じると、製品品質が低下し、必要なポンプ 動力も増加します。 特長 1 密度 5 気泡の混入 7 圧力損失 8 サイズと質量
Page8

8 ProlinePromassQ300/500 石油・ガス産業における Promass Q 堅牢かつ高精度の測定技術が重要 一般的な石油・ガス産業では、炭化水素が体積単位で取 引されています。したがって、体積流量を正確に測定する ために、高精度の密度測定機能を備えた質量流量計が必 要です。 Promass Q は、実際の現場のプロセス条件や環境条件下 で最高クラスの密度測定を実行できるため、体積流量を高 精度で直接測定して出力できます。さらに、高い繰返し性 を発揮する Promass Q は: Anwendung in • API MPMS 4.8 に準拠して(定期的に検証される)測定 Broschüren 点用の機器として最適 Anwendung in • 高精度の現場校正用のトレーサブルなリファレンス機器と Anwendung in Magazinen sw-Publikationen して最適 また、石油産業では、Promass Q の MFT により重要な測 定値を取得できるため、気泡が混入した液体の高精度測定 も可能です。 これには、以下のようなさまざまな製品があります。 • 圧力変化にさらされたときに脱ガスが発生するガス飽和 測定可能な製品(例) 流体 • 流量や流速が大きい軽質炭化水素および低温炭化水素 •軽質炭化水素•重質原油•油井セメント • 浮遊ガスを強固に保持する粘性のある重質原油およびエ •LNG•エチレン•石油 マルジョン
Page9

石油・ガス産業 9 保税 / プルービング 測定作業 保税アプリケーション向けの高精度かつ繰返し性の高い体積流量測定 課題 •密度測定値に誤りがあると体積流量値も不正になり、ラインの不安定化、製 品損失、受入側の過剰 /不足請求が発生する可能性があります。 •計 器検証における繰返し性が低いと、検証回数が増加し、多大な時間が必要 になります。 •プ ロセス条件、製品、流量が大きく変動する現場条件下で、精度と繰返し性 を保持する必要があります。 特長 1 密度 2 繰返し性 3 ターンダウン 6 安全性 油井セメント 測定作業 油井セメントの密度の高精度測定および監視により、さまざまな添加剤を投入 して全体的な混合特性を調整しながら、製品品質を最適化します。 課題 •混合および撹拌プロセスによりセメントに空気が混入すると、セメントの密度 測定値に誤差が生じるため、コストが増加するだけでなく、安全性が損なわ れる可能性があります。 •従来の「マッドカップ」法は、測定値が不正確かつ不安定であり、時間がか かります。 •粘度の高い流体では圧力損失が大きくなるため、必要なポンプ動力が増加します。 特長 1 密度 5 気泡の混入 6 安全性 7 圧力損失 2 相 /3 相分離器 測定作業 2相 /3相分離器の下流側から石油の体積測定値の正確な割り振りとレポート 作成。 課題 •分離器のサイズ不正、プロセスの乱れ、不十分な滞留時間、製品の脱ガス(圧 力変化により生じる)などにより気泡の混入が発生し、これにより測定値に誤 差が生じます。 •流 量やプロセス条件にいかなる変化が生じても測定精度を保持する必要が あります。 特長 1 密度 3 ターンダウン 5 気泡の混入 6 安全性
Page10

10 ProlinePromassQ300/500
Page11

技術データ 11 技術データ – Promass Q センサ 呼び口径 25~100mm(1~4") 材質(接液部) • 計測チューブ、マニホールド:ステンレス1.4404(SUS316/316L相当)  • プロセス接続:ステンレス1.4404(SUS316/316L相当) プロセス接続 フランジ:EN(DIN)、ASME、JIS 流体温度 標準:–50~+205℃(‒58~+401°F)  オプション(低温バージョン):–196~+150℃(‒321~+302°F) 圧力 プロセス:ENフランジ最大10MP(a 1450psi)、ASMEフランジ最大10.2MP(a 1480psi)  センサハウジング:最大4MP(a 580psi) 周囲温度 標準:–40~+60℃(–40~+140°F)  オプション:–50~+60℃(–58~+140°F) 保護等級 IP66/67(Type4X容器) 最大測定誤差 • 質量流量、体積流量(液体):±0.10%(読み値)、±0.05%(プレミアム校正)  • 質量流量(気体):±0.35%(読み値)  • 密度(液体):±0.2kg/m3 繰返し性 • 質量流量、体積流量(液体):±0.025%(読み値)  • 質量流量(気体):±0.25%(読み値)  • 密度(液体):±0.1kg/m3 認証 保税:MI-005、OIMLR81/R117; 認定 PED、CRN、AD2000;NACEMR0175/MR0103;3-A、EHEDG、その他  変更される場合があります ProlinePromassQ300/500計測システムはIEC/EN61326およびNAMURNE21に準拠するEMC要件を満たしています。 また、EUおよびACMA指令の要件にも適合するため、およびマークが貼付されています。
Page12

技術データ – Proline 300/500 詳細はHP製品ページで ご確認ください 変換器 Proline 300(一体型) Proline 500(分離型) ディスプレイ – 4行バックライトディスプレイ、 4行バックライトディスプレイ、タッチコントロー タッチコントロール付き(外部からの操作) ル付き(外部からの操作) – オプション:リモートディスプレイ付き 操作 設定:ディスプレイ、Webサーバー、WLAN、および各種の操作ツール(FieldCare、HARTハンドヘ ルド端末、その他)を使用 ハウジング材質 変換器: Proline500変換器「デジタル」: アルミニウム、ステンレスダイカスト、 アルミニウム、ポリカーボネート SUS316L相当(サニタリ仕様)  リモートディスプレイ: Proline500変換器: アルミニウム、ステンレスダイカスト アルミニウム、ステンレスダイカスト 電源 AC100~240V、DC24V(Zone1、Div.1)、AC100 ~ 240V/DC24V(Zone2、Div.2、非防爆) 周囲温度 標準:–40~+60℃(–40~+140° F) 標準:–40~+60℃(–40~+140° F) オプション:–50~+60℃(–58~+140° F) オプション:–50~+60℃(–58~+140° F) オプション:–60~+60℃(–76~+140° F) 保護等級 IP66/67(Type4X容器)、オプション:IP69(ステンレス) 出力 ポート 1(通信): ポート 1(通信): 入力 HART(4~20mA)、PROFIBUSPA/DP、 HART(4~20mA)、PROFIBUSPA/DP、 通信 FOUNDATIONフィールドバス、ModbusRS485、 FOUNDATIONフィールドバス、ModbusRS485、 EtherNet/IP、PROFINET EtherNet/IP、PROFINET ポート 2/3(任意に選択可能): ポート 2/3/4(任意に選択可能、Proline500 -電流出力(4~20mA) 「デジタル」): -パルス /周波数 /スイッチ出力 -電流出力(4~20mA) -ステータス入力 -パルス /周波数 /スイッチ出力 -電流入力(4~20mA) -ステータス入力 -リレー出力 -電流入力(4~20mA) -任意に設定可能な入出力(I/O) -リレー出力 -任意に設定可能な入出力(I/O) Proline500:最大3× 入出力付き 防爆認定 ATEX、IECEx、CCSAUS、NEPSI、INMETRO、EAC、その他 認定 SIL:最大SIL2(シングルチャンネルアーキテクチャ)またはSIL3(冗長性を備えたマルチチャンネ ルアーキテクチャ)の流量監視用 変更される場合があります www.addresses.endress.com 持続可能な森林管理の観点から環境に 配慮して生産および印刷しています。 IN01087D/33/JA/02.18