1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(6.6Mb)

OTEC社 ドラッグフィニッシュバレル (高速研磨機) 加工機

製品カタログ

部品のバリ取りや鏡面仕上げを的確に行える製品です。

簡単な装置の説明を記載した物となります。
機種ごとの特徴についての詳細は、弊社営業までご連絡ください。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 OTEC社 ドラッグフィニッシュバレル (高速研磨機) 加工機
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 6.6Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社シーケービー (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

JENOPTIK社 超高精度な輪郭形状測定器
製品カタログ

株式会社シーケービー

Overbeck社 総合カタログ
製品カタログ

株式会社シーケービー

このカタログの内容

Page1

PERFECT RESULTS 高精度な研磨処理を施すには、研磨装置とメディア(研磨材)の選定は極めて重要です。 装置 + メディア + 処理条件、これらの選定が高精細な表面処理を実現する重要要素となります。 CNC研削盤での表面仕上げ ドラッグ & ストリームフィニッシング( 新世代精密研磨技術) OTEC機(DF)による表面仕上げ DRAG FINISHING STREAM FINISHING APPLICATIONS 精密研磨仕上げ(デバリング等) この高速マス仕上げプロセスは、複雑な形状 であっても非常に短いプロセス時間を保証し ます。部品は、1回の作業ステップでバリ取り、 デバリング 丸み付け、平滑化または研磨することができま す。このプロセスは、0.1μmをはるかに下回る 表面粗さを容易に達成します。 例: カムシャフト 仕上げ前後 ラウンディング エッジは製品の信頼性を向上させるため、一 ラウンディング 般的に丸められます。丸みを帯びたエッジは摩 耗やチッピングの影響を受けにくくなります。 例: 刃先 仕上げ前後 スムージング スムージング 平滑化により表面の粗さが低減され、表面上 のピークの凹凸が除去されます。これがもた らす利点は、摩擦の減少、接触の増加およびよ り少ない摩耗。 更なる利点は、PVDコーティン グ後のドロップレットの除去です。 ポリッシング 例: ドロップレット 仕上げ前後 ポリッシング ワークピース表面の外観を改善することに加 えて、研磨は表面の物理的特性をも改善しま す。例えば、完全に滑らかで傷のない表面はイ ンプラントの寿命を延ばし、切削工具の場合、 研磨されたチップフルートは、より高い最大切 削速度を与えるます。 例: ポリッシュ 表面粗さ Ra 0.01 μm 総代理店 株式会社シーケービー 本 社 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-10-6 山田青山ビル2階 4階 DRAG FINISHING STREAM FINISHING TEL:03-3498-2131 FAX:03-3498-2366 お問い合わせ先 Email: info@ckb.co.jp https://www.ckb.co.jp/
Page2

DRAG FINISHING STREAM FINISHING OTEC DFシステムは非常に短い加工時間で、エッジラウンディ OTEC SFシステムは過去の完成度を超える最も美し ング、表面粗さ向上(粗・中研磨)、仕上げ研磨(鏡面仕上げ)が可 い表面仕上げを可能にします。きめ細かな表面品質 能です。熟練性の高い高度な手作業研磨と同等レベルに仕上げ は、Ra < 0.05 μmの最もスムーズな仕上がりを実現 ることができ、それらを自動化することで生産性に大きな改革効 します。 果を生み出せます。 ワークを保持したスピンドルとプロセスドラムを同時 ワークは回転ホルダーに取り付けられ(自転)、ホルダーは複数ま に回転させることにより高い研削力を実現し、高精度 とめて回転するドリブンホルダーに固定されます(公転)。さらに で高能率な表面仕上げを可能にします。 このユニットは複数面板に取り付けられ回転(公転)します。つま り、ワークは自転 と 公転を複雑に組み合わされた3軸回転をしな またシステムは柔軟性に富み、必要なら適切な自動化 がら砥粒に沈められ押し付けられながら研磨されます。 機能を付加し大規模な生産に対応させることも可能 です。 豊富な実績に裏付けられた設計コンセプトは人間工学に基づい ており、効率的な機械の取り扱いが保証されます。 すべてのアプリケーションに対応したOTEC SFシステ システムは豊富な標準装備と幅広いオプションを持ち、高い拡張 ムを選択することで、妥協のないドイツの品質を選択 性を持っています。 するだけでなく、確実な未来も得られます。 コンパクトで経済的な本機は工具製造分野やメディカル分野に おいて数多く使用されています。 このDFシステムはドラックフィニッシュプロセスの概念を基本と しています。 カッティングツール カムシャフト 刃先を丸めることでチッピングを抑制し、工具寿 TOOL HOLDERS 低Rpk値、低摩擦、エネルギー効率の向上。 VARIATION 命を延ばす(エッジホーニング)。 摩耗が減少し長寿命。 コーティング時の飛沫(ドロップレット)を除去し、 チップフローを改善させ切削精度を向上させる。 OTEC独自のツールホルダーは、ワークピースが迅速かつ効果的にマウントされ、 バッチ処理が大幅にスピードアップされることを保証します。 ギヤ タブレットパンチ 滑らかな歯面形状のリード。低摩擦。 接触表面を研磨することにより、圧縮を最適化し、 バリエーション1: バリエーション2: 錠剤の品質を改善する。 集中リフティングユニット 分散式リフトユニット ここでは、すべてのホルダとワーク すべてのリフトユニットは個別に没し 角度調整付き駆動ホルダ リジットホルダ ピースを同時に浸漬します。この ます。ワークピースが加工中に、他の 端面や複雑な形状を仕上げるため クイックツールチェンジャー付きリ バージョンは、主に手動のワーク着脱 ワークピースは交換されます。この の、取付角度を調節可能な独立駆動 ジッドホルダ で使用されます。 バリエーションはダウンタイムが短 ホルダーを使用できます(オプショ 縮される為、主に自動でのワーク着 ン)。 脱に使用されます。
Page3

DRAG FINISHING STREAM FINISHING OTEC DFシステムは非常に短い加工時間で、エッジラウンディ OTEC SFシステムは過去の完成度を超える最も美し ング、表面粗さ向上(粗・中研磨)、仕上げ研磨(鏡面仕上げ)が可 い表面仕上げを可能にします。きめ細かな表面品質 能です。熟練性の高い高度な手作業研磨と同等レベルに仕上げ は、Ra < 0.05 μmの最もスムーズな仕上がりを実現 ることができ、それらを自動化することで生産性に大きな改革効 します。 果を生み出せます。 ワークを保持したスピンドルとプロセスドラムを同時 ワークは回転ホルダーに取り付けられ(自転)、ホルダーは複数ま に回転させることにより高い研削力を実現し、高精度 とめて回転するドリブンホルダーに固定されます(公転)。さらに で高能率な表面仕上げを可能にします。 このユニットは複数面板に取り付けられ回転(公転)します。つま り、ワークは自転 と 公転を複雑に組み合わされた3軸回転をしな またシステムは柔軟性に富み、必要なら適切な自動化 がら砥粒に沈められ押し付けられながら研磨されます。 機能を付加し大規模な生産に対応させることも可能 です。 豊富な実績に裏付けられた設計コンセプトは人間工学に基づい ており、効率的な機械の取り扱いが保証されます。 すべてのアプリケーションに対応したOTEC SFシステ システムは豊富な標準装備と幅広いオプションを持ち、高い拡張 ムを選択することで、妥協のないドイツの品質を選択 性を持っています。 するだけでなく、確実な未来も得られます。 コンパクトで経済的な本機は工具製造分野やメディカル分野に おいて数多く使用されています。 このDFシステムはドラックフィニッシュプロセスの概念を基本と しています。 カッティングツール カムシャフト 刃先を丸めることでチッピングを抑制し、工具寿 TOOL HOLDERS 低Rpk値、低摩擦、エネルギー効率の向上。 VARIATION 命を延ばす(エッジホーニング)。 摩耗が減少し長寿命。 コーティング時の飛沫(ドロップレット)を除去し、 チップフローを改善させ切削精度を向上させる。 OTEC独自のツールホルダーは、ワークピースが迅速かつ効果的にマウントされ、 バッチ処理が大幅にスピードアップされることを保証します。 ギヤ タブレットパンチ 滑らかな歯面形状のリード。低摩擦。 接触表面を研磨することにより、圧縮を最適化し、 バリエーション1: バリエーション2: 錠剤の品質を改善する。 集中リフティングユニット 分散式リフトユニット ここでは、すべてのホルダとワーク すべてのリフトユニットは個別に没し 角度調整付き駆動ホルダ リジットホルダ ピースを同時に浸漬します。この ます。ワークピースが加工中に、他の 端面や複雑な形状を仕上げるため クイックツールチェンジャー付きリ バージョンは、主に手動のワーク着脱 ワークピースは交換されます。この の、取付角度を調節可能な独立駆動 ジッドホルダ で使用されます。 バリエーションはダウンタイムが短 ホルダーを使用できます(オプショ 縮される為、主に自動でのワーク着 ン)。 脱に使用されます。
Page4

PERFECT RESULTS 高精度な研磨処理を施すには、研磨装置とメディア(研磨材)の選定は極めて重要です。 装置 + メディア + 処理条件、これらの選定が高精細な表面処理を実現する重要要素となります。 CNC研削盤での表面仕上げ ドラッグ & ストリームフィニッシング( 新世代精密研磨技術) OTEC機(DF)による表面仕上げ DRAG FINISHING STREAM FINISHING APPLICATIONS 精密研磨仕上げ(デバリング等) この高速マス仕上げプロセスは、複雑な形状 であっても非常に短いプロセス時間を保証し ます。部品は、1回の作業ステップでバリ取り、 デバリング 丸み付け、平滑化または研磨することができま す。このプロセスは、0.1μmをはるかに下回る 表面粗さを容易に達成します。 例: カムシャフト 仕上げ前後 ラウンディング エッジは製品の信頼性を向上させるため、一 ラウンディング 般的に丸められます。丸みを帯びたエッジは摩 耗やチッピングの影響を受けにくくなります。 例: 刃先 仕上げ前後 スムージング スムージング 平滑化により表面の粗さが低減され、表面上 のピークの凹凸が除去されます。これがもた らす利点は、摩擦の減少、接触の増加およびよ り少ない摩耗。 更なる利点は、PVDコーティン グ後のドロップレットの除去です。 ポリッシング 例: ドロップレット 仕上げ前後 ポリッシング ワークピース表面の外観を改善することに加 えて、研磨は表面の物理的特性をも改善しま す。例えば、完全に滑らかで傷のない表面はイ ンプラントの寿命を延ばし、切削工具の場合、 研磨されたチップフルートは、より高い最大切 削速度を与えるます。 例: ポリッシュ 表面粗さ Ra 0.01 μm 総代理店 株式会社シーケービー 本 社 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-10-6 山田青山ビル2階 4階 DRAG FINISHING STREAM FINISHING TEL:03-3498-2131 FAX:03-3498-2366 お問い合わせ先 Email: info@ckb.co.jp https://www.ckb.co.jp/