1/80ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(42.3Mb)

日立インバータ 高機能インバータ SJシリーズ P1

製品カタログ

直感的な操作を可能に!カラー液晶画面を採用

使いやすさと優れた駆動性能を備えた高機能インバータ

◆使いやすさを追求した利便性
 液晶操作パネル搭載により、直感的な簡単操作
 分かり易い表示で、設定・モニタもラクラク
◆瞬発力&スムーズ運転を実現する駆動性
 まざまなモータ(IM/PM)を駆動
 従来にない安定運転を実現します
◆多様なニーズに応える柔軟性
 多種多彩なシーンで幅広いニーズに応えます
 その他、ドライブシステムに必要な多様な機能を実現しました

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 日立インバータ 高機能インバータ SJシリーズ P1
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 42.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 メーカー:株式会社日立産機システム、 販売:センター電機株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

日立IoT対応給水ユニットIJ3
製品カタログ

センター電機株式会社

日立産業用IJプリンタ 有機則非該当インク
製品カタログ

センター電機株式会社

日立ボルテックスブロワ
製品カタログ

センター電機株式会社

このカタログの内容

Page1

日立インバータ 直感的な操作を可能に! カラー液晶画面を採用 使いやすさと優れた駆動性能を備えた高機能インバータ B E A N E X T S T A N D A R D
Page2

CONTENTS Powerful and Acc essible 特長 P.3-18 機種構成/ 定格別インバータ P.19 選定表 SJシリーズ P1は、これからの標準インバータのグローバルスタンダードになります。 標準仕様 P.20-21 共通仕様 P.22 液晶操作パネル P.3 保護機能 P.23 1.“使いやすさ”を オプションスロット P.10・63-65 寸法図 P.24-27 追求した利便性 P.3-6 パソコン設定ソフト 端子機能 P.28-30 (ProDriveNext) 液晶操作パネル搭載により、直感的な簡単操作! 接続用USBコネクタ P.15-16 分かり易い表示で、設定・モニタもラクラク。 接続図 P.31 プログラマブル コントローラとの P.32 2. 接続 “瞬発力&スムーズ運転”を 機能一覧 P.33-46 実現する駆動性 P.7-8 適用配線器具・ オプション P.47-48 さまざまなモータ(IM/PM)を駆動。従来にない安定運転を実現します。 制御回路端子台 P.6・29-30 周辺機器 オプション P.49-65 ベクトルモータ P.66-68 3.“多様なニーズ”に 収納盤の コンパクト化 P.69-70 応える柔軟性 トルク特性/ P.9-10 希望小売価格 P.71-72 SJシリーズ P1は、多種多彩なシーンで幅広いニーズに応えます。 ディレーティング 特性 P.73-74 その他、ドライブシステムに必要な多様な機能を実現しました。 SJ700との 相違点 P.75 製品保証に ついて P.76 主回路端子台 P.28 いろいろな用途に対応できます 正しくお使い いただくために P.77-78 ◎海外規格に標準対応 ◎入力電圧Max AC500Vに対応(400V級) 日立産機システム習志野事業所 は、品質マネジメントシステム の国際規格ISO9001、及び 環境マネジメントシステムの 国際規格ISO14001の認証を 取得しています。 JQA-1153 JQA-EM6974 ファン P.11 ポンプ P.11 クレーン P.13 搬送 P.7 射出成形機 P.13 巻取機 P.14 工作機械 P.14 P.10 1
Page3

CONTENTS Powerful and Acc essible 特長 P.3-18 機種構成/ 定格別インバータ P.19 選定表 SJシリーズ P1は、これからの標準インバータのグローバルスタンダードになります。 標準仕様 P.20-21 共通仕様 P.22 液晶操作パネル P.3 保護機能 P.23 1.“使いやすさ”を オプションスロット P.10・63-65 寸法図 P.24-27 追求した利便性 P.3-6 パソコン設定ソフト 端子機能 P.28-30 (ProDriveNext) 液晶操作パネル搭載により、直感的な簡単操作! 接続用USBコネクタ P.15-16 分かり易い表示で、設定・モニタもラクラク。 接続図 P.31 プログラマブル コントローラとの P.32 2. 接続 “瞬発力&スムーズ運転”を 機能一覧 P.33-46 実現する駆動性 P.7-8 適用配線器具・ オプション P.47-48 さまざまなモータ(IM/PM)を駆動。従来にない安定運転を実現します。 制御回路端子台 P.6・29-30 周辺機器 オプション P.49-65 ベクトルモータ P.66-68 3.“多様なニーズ”に 収納盤の コンパクト化 P.69-70 応える柔軟性 トルク特性/ P.9-10 希望小売価格 P.71-72 SJシリーズ P1は、多種多彩なシーンで幅広いニーズに応えます。 ディレーティング 特性 P.73-74 その他、ドライブシステムに必要な多様な機能を実現しました。 SJ700との 相違点 P.75 製品保証に ついて P.76 主回路端子台 P.28 いろいろな用途に対応できます 正しくお使い いただくために P.77-78 ◎海外規格に標準対応 ◎入力電圧Max AC500Vに対応(400V級) 日立産機システム習志野事業所 は、品質マネジメントシステム の国際規格ISO9001、及び 環境マネジメントシステムの 国際規格ISO14001の認証を 取得しています。 JQA-1153 JQA-EM6974 ファン P.11 ポンプ P.11 クレーン P.13 搬送 P.7 射出成形機 P.13 巻取機 P.14 工作機械 P.14 P.10
Page4

利1便性 version “使いやすさ”を追求した利便性 UP SJ700から向上、追加された項目 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 A c c e s s i b i l i t y 液晶操作パネル搭載により、直感的な簡単操作! 分かり易い表  示で、設定・モニタもラクラク。 PM PMモータ対応機能 モータ version 直感的な“使いやすい液晶操作パネル”標準搭載! UP ●メイン画面遷移とパラメータ設定方法(一部例) 使いやすいカラー液晶画面を採用。 モニタしながら 詳細表示で モニタやパラメータ設定などをさらに見やすく、操作を簡単にしました。 いっきに見られる 設定できる 良く見える 迅速トラブル対策 ●液晶操作パネルの説明 たくさんモニタ ながらモニタ どでかモニタ トリップ まるごとモニタ 表示画面 見やすい液晶画面 F2キー パラメータとデータを表示します。 データ記憶等、 画面右下に機能が表示されます。 F1キー 矢印キー 矢印キー 矢印キー ホーム画面への遷移、 運転(RUN)ランプ キャンセル等 運転指令が入ると、点灯します。 モニタ画面(3行) モニタ・設定画面 モニタ画面(1行) トリップ来歴 電源(POWER)ランプ STOP / RESETキー F1キー F1 SELキー F1キー F1 SELキー 操作パネルに電源が入ると 減速停止及び 点灯します。 トリップリセットします。 RUNキー 上下左右キー&SELキー(中央) キー有効の場合に運転します。 上下左右で画面内のデータを 矢印キー 選択し、中央の◯キーで選択します。 モニタ画面(一例) パラメータ設定は、 【パラメータスクロールモード】 △▽でモニタ変更か、 からも設定できます。 パラメータ変更かを選択 ●液晶操作パネルのここが使いやすい! 設定したいパラメータへの アクセスも簡単です。 トリップ内容を確認 F1キー F1 SELキー 運転・異常状態を教えてくれる 「運転見える化アイコン」 一例 その他こんな事も! 『運転見える化アイコン』 RUN FW 正転運転中に表示します。 LIM 過負荷制限などで出力周波数制限中。 ●データを操作パネルに保存できます。インバー タがもしもの時もデータ保持で安心です。 運転/停止/トリップ状態や RUN RV 逆転運転中に表示します。 ALT 過負荷予告、サーマル予告中 ●操作パネルがコピーユニットになります! 過負荷状態/ファン寿命予告なども エラーが発生し、 矢印キー ●電池を入れればインバータ電源を落としても、 一目で確認、状況確認や異常時診断時の TRIP 運転指令を入れても運転出来ない状態 インバータトリップ中に表示します。 NRDY 時刻データを保持します! 作業性が格段にUP! STOP 運転指令は入っているが、 FAN ファン寿命予告時 変更パラメータを選択 ●オプションICS-1、3を使用することで操作パネ 各機能により強制停止している場合 ルの盤面取付にも対応します! STOP 運転指令がOFF時に表示します。 C 基板上コンデンサ予告時 F1キー F1 SELキー F1キー F1 SELキー F2キーで変更確定 ICS-1、3 F1キーでキャンセル P.63 「設定見える化タグ」 設定状態が簡単にわかる 一目瞭然! 日本語表示 「設定見える化アイコン」 日本語選択時には漢字表示! 矢印キー 操作しているモニタ・機能や 見やすい大きな表示 アラーム要因などが一目瞭然! モニタ画面では、 設定内容を 大きい数字表示で見やすさ抜群! 矢印キーで変更・設定 (注意!) 通電中は操作パネルを外さないでください! 選べる背景色 アシストバー 背景色は青/緑/黒から選択可能! 設置環境に合わせて、 F1キー、F2キー、RUNキー ●トリップモニタ方法 見えやすい色を選択し可視性UP! 動作状態表示で操作アシスト トリップ発生時… モニタ画面(一例) 時刻表示も可能です ● 従来の「コード表示」 ●液晶画面の採用により、異常が発生した際の運転状態が格段に分かりやすくなりました。 アラーム発生時の実時間での記憶 多言語対応 トリップ状態であることを示します。 状態1~5で、 トリップ要因を表示します。 トリップ発生したときの 液晶操作パネルに電池(※)を入れることで、実時間設定が可 標準で、日本語、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、 インバータ状態を 能です。何月何日・何時何分にアラームが発生したか、実時間 オランダ語、トルコ語、ポーランド語、チェコ語の10ヶ国語に対応。 トリップ発生時には、 (加速中、一定速中など)を 出力周波数 /出力電流 / スクロール トリップ要因 示します。 が記憶されるため、故障診断や原因究明が迅速に行えます (※液晶操作パネル(VOP)ファームウェアバージョン2.02から10ヶ国語対応となります。 直流電圧 /RUN時間 / VOPバージョンは、液晶操作パネル裏の機種銘鈑シールで確認できます。) トリップ時のインバータの状態 電源ON時間を確認できます。 ※詳細はユーザーズガイドを (事前に時間設定が必要です)。  参照ください。 (※電池は別売です。別途ご用意ください。 推奨:マクセル社製 CR2032, 3V) (注)トリップ発生時のインバータ状態であり、モータの見かけ上の動作とは異なります。 (例)PID制御を使用している場合や、周波数指令をアナログ信号(電圧/電流)で入力している場合などでは、見かけ上、モータが一定 速運転をしていても、アナログ信号のふらつきなどによって、インバータが細かく加減速状態を繰り返している場合があります。この様なとき、見かけ上の動作とトリップ時のインバータの状態表示が異なる場合があります。 3
Page5

利1便性 version “使いやすさ”を追求した利便性 UP SJ700から向上、追加された項目 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 A c c e s s i b i l i t y 特 長 液晶操作パネル搭載により、直感的な簡単操作! 分かり易い表  示で、設定・モニタもラクラク。 PM PMモータ対応機能 モータ 定 格機 選別種 定イ 表ン 構 バ成 ー/ タ version 標 直感的な“使いやすい液晶操作パネル”標準搭載! UP 準 ●メイン画面遷移とパラメータ設定方法(一部例) 仕 様 使いやすいカラー液晶画面を採用。 モニタしながら 共 モニタやパラメータ設定などをさらに見やすく、操作を簡単にしました。 いっきに見られる 設定できる 良く見える 詳細表示で 通 仕 迅速トラブル対策 様 ●液晶操作パネルの説明 たくさんモニタ ながらモニタ どでかモニタ トリップ 保 護 まるごとモニタ 機 能 表示画面 見やすい液晶画面 F2キー 寸 パラメータとデータを表示します。 法 データ記憶等、 図 画面右下に機能が表示されます。 F1キー 矢印キー 矢印キー 矢印キー 端 ホーム画面への遷移、 運転(RUN)ランプ 子 機 キャンセル等 運転指令が入ると、点灯します。 能 モニタ画面(3行) モニタ・設定画面 モニタ画面(1行) トリップ来歴 電源(POWER)ランプ STOP / RESETキー 接 F1キー F1 SELキー F1キー F1 SELキー 続 操作パネルに電源が入ると 減速停止及び 図 点灯します。 トリップリセットします。 コ ン トプ ロロ ーグ RUNキー 上下左右キー&SELキー(中央) ララ とマ のブ キー有効の場合に運転します。 ル 上下左右で画面内のデータを 接 矢印キー 続 選択し、中央の◯キーで選択します。 モニタ画面(一例) パラメータ設定は、 機 【パラメータスクロールモード】 △▽でモニタ変更か、 能 一 からも設定できます。 パラメータ変更かを選択 覧 ●液晶操作パネルのここが使いやすい! 設定したいパラメータへの アクセスも簡単です。 トリップ内容を確認 適 F1キー F1 SELキー オ用 プ配 シ線 ョ 運転・異常状態を教えてくれる 「運転見える化アイコン」 一例 その他こんな事も! ン器具 ・ 『運転見える化アイコン』 RUN FW 正転運転中に表示します。 LIM 過負荷制限などで出力周波数制限中。 ●データを操作パネルに保存できます。インバー オ タがもしもの時もデータ保持で安心です。 プ周辺 運転/停止/トリップ状態や RUN RV 逆転運転中に表示します。 ALT シ 過負荷予告、サーマル予告中 ●操作パネルがコピーユニットになります! ョ機 ン器過負荷状態/ファン寿命予告なども エラーが発生し、 矢印キー ●電池を入れればインバータ電源を落としても、 一目で確認、状況確認や異常時診断時の TRIP 運転指令を入れても運転出来ない状態 インバータトリップ中に表示します。 NRDY 時刻データを保持します! 作業性が格段にUP! STOP 運転指令は入っているが、 FAN ファン寿命予告時 変更パラメータを選択 ●オプションICS-1、3を使用することで操作パネ モベク 各機能により強制停止している場合 ルの盤面取付にも対応します! ー タトル STOP 運転指令がOFF時に表示します。 C 基板上コンデンサ予告時 F1キー F1 SELキー F1キー F1 SELキー F2キーで変更確定 ICS-1、3 「設定見える化タグ」 F1キーでキャンセル P.63 コ ン収 パ納 設定状態が簡単にわかる ク盤 トの 化 一目瞭然! 日本語表示 「設定見える化アイコン」 希 日本語選択時には漢字表示! ト 望ル 矢印キー 操作しているモニタ・機能や 見やすい大きな表示 小ク 売特 アラーム要因などが一目瞭然! 価性 モニタ画面では、 格・ 設定内容を 大きい数字表示で見やすさ抜群! 矢印キーで変更・設定 (注意!) 通電中は操作パネルを外さないでください! デ ィ レ 選べる背景色 特ー アシストバー 性テ ィ 背景色は青/緑/黒から選択可能! ●トリップモニタ方法 ン グ 設置環境に合わせて、 F1キー、F2キー、RUNキー 見えやすい色を選択し可視性UP! 動作状態表示で操作アシスト S J モニタ画面(一例) 時刻表示も可能です トリップ発生時… 相7 違0 ● 従来の「コード表示」 ●液晶画面の採用により、異常が発生した際の運転状態が格段に分かりやすくなりました。 点0 と の アラーム発生時の実時間での記憶 多言語対応 製 トリップ状態 品 であることを示します。 状態1~5で、 保 トリップ要因を表示します。 トリップ発生したときの 証 に 液晶操作パネルに電池(※)を入れることで、実時間設定が可 標準で、日本語、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、 インバータ状態を つ い 能です。何月何日・何時何分にアラームが発生したか、実時間 オランダ語、トルコ語、ポーランド語、チェコ語の10ヶ国語に対応。 トリップ発生時には、 (加速中、一定速中など)を て 出力周波数 /出力電流 / スクロール トリップ要因 示します。 い た正 が記憶されるため、故障診断や原因究明が迅速に行えます (※液晶操作パネル(VOP)ファームウェアバージョン2.02から10ヶ国語対応となります。 直流電圧 /RUN時間 / だし VOPバージョンは、液晶操作パネル裏の機種銘鈑シールで確認できます。) トリップ時のインバータの状態 電源ON時間を確認できます。 ※詳細はユーザーズガイドを くくお (事前に時間設定が必要です)。  参照ください。 た め使 にい (※電池は別売です。別途ご用意ください。 推奨:マクセル社製 CR2032, 3V) (注)トリップ発生時のインバータ状態であり、モータの見かけ上の動作とは異なります。 (例)PID制御を使用している場合や、周波数指令をアナログ信号(電圧/電流)で入力している場合などでは、見かけ上、モータが一定 速運転をしていても、アナログ信号のふらつきなどによって、インバータが細かく加減速状態を繰り返している場合があります。この様なとき、見かけ上の動作とトリップ時のインバータの状態表示が異なる場合があります。 4
Page6

利1便性 version “使いやすさ”を追求した利便性 UP SJ700から向上、追加された項目 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 A c c e s s i b i l i t y 液晶操作パネルの操作性に加え、他にも様々な特徴で利便性を  追求 PM PMモータ対応機能 モータ version version “簡単リニューアル”配慮で現場はラクラク! UP 簡単配線に配慮した制御回路端子台! UP 盤取付部を別パーツ化(L字金具:現場対応品)したため、 スクリューレス端子台 標準実装のModbus通信 0~10V電圧/4~20mA電流を リニューアルの本体サイズが違ってもフレキシブルに取付対応できます(5.5kW~)。 (制御端子台)を採用。 IN・OUT端子を2端子ずつ用意。 ディップスイッチで簡単切換え 棒状端子で端末処理した電線を差し込 RS-485配線の渡り配線(デイジーチェー ・アナログ入力2系統(3系統中) むだけで配線ができます。 ン)が簡単です。 ・アナログ出力2系統 L字金具 壁 壁 冷却フィンの外出し 壁 にもスムーズ対応。 インバータ 本体 L字取付金具が 別パーツなので、 アタッチメントなし で簡単に行えます。 取り付け金具 (インバータ本体上下用) version version 24V制御電源で業務効率UP! UP モータ無しでも上位装置との簡単動作検証! UP 現在稼働機種(SJ300/L300P/SJ700/L700)からの 冷却ファン・主回路コンデンサは リニューアルをサポート 10年寿命設計 通常の電源入力(R0、T0)に加え、外部から24VDCを シミュレーションモードにより ※周囲温度:年間平均40℃(腐食性ガス、引火性ガス、オイルミスト、塵埃の無いこと) 供給することでもインバータの設定・操作ができます。 上位装置との接続検証がより簡単になります! ・オプションでねじ式端子台が対応可能。 設計寿命は計算値ですので保証値ではありません。 ※SJ300/L300P/SJ700/L700の脱着式端子台は、SJシリーズP1へは取付けできません。 出力電流:インバータ定格の80% 主電源OFFでもパラメータ設定が行え、業務効率が上がります。 シミュレーションモードでは、インバータ各機能有効のままモータの  UL/CE認証については、お問い合わせください。 待機電力が削減できるため、省エネにも貢献します。PLCとの 出力だけを遮断。パラメータやアナログ入力から疑似的に出力電 ・パソコン設定ソフト(ProDriveNext)でデータ変換機能を対応。 接続やパソコン設定ソフト(ProDriveNext)の操作も可能です。 流などを設定し、アラーム時の上位装置の動作検証もモータ無し 寿命予告診断も充実 で簡単に行えます! 外部24VDC制御電源時も動作可能。 SJ700シリーズ SJシリーズ Type P1 SJシリーズP1用ねじ式 パラメータ変換 端子台オプション 出力トルクなどを パソコン設定ソフト (P1-TM2、P1-TM2R) パソコン設定ソフト OFF (ProDriveNext) (ProDriveNext)の接続 疑似設定 モータ無しでも動作検証 へ交換可能 制御回路電解コンデンサ(内部演算による推定) 冷却ファン DC24V P1-TM2 シミュレーションモード時は モータ出力遮断 関連パラメータ PA-20~PA-31 複数台インバータへのデータ設定が簡単! version 液晶操作パネルはメモリ内蔵・着脱可能で、複数のインバータにパラメータ設定・EzSQプログラムのコピーが可能です。 異常発生時に“迅速診断” UP パソコン設定ソフトで簡単カスタマイズ EzSQ インバータ故障時にも短時間でリプレースが行えます。 ※ インバータの内部データを一定周期で記憶でき、 読み出し コピー コピー コピー 異常時などにデータをPCにアップロード! 簡単設定ソフト P.15-16 すばやい異常診断が可能となります。 パソコン設定ソフト(ProDriveNext)で設定・モニタ・診断も簡単! ※電源遮断で記録したデータはクリアされます。 [データトレース機能] 動作のカスタマイズもラクラク! P.17-18 標準設定にはない特殊な動作も、BASICライクプログラムで アラーム発生 インバータ本体へ手軽にプログラムできます。 [プログラム運転機能] ▶ マイクロBコネクタ USBケーブル ※インバータ故障時は、読み出しを行えません。 5
Page7

利1便性 version “使いやすさ”を追求した利便性 UP SJ700から向上、追加された項目 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 A c c e s s i b i l i t y 特 長 液晶操作パネルの操作性に加え、他にも様々な特徴で利便性を  追求 PM PMモータ対応機能 モータ 定 格 別機選イ種定 構 表ンバ成 ー/ タ version version 標 “簡単リニューアル”配慮で現場はラクラク! UP 簡単配線に配慮した制御回路端子台! UP 準 仕 様 盤取付部を別パーツ化(L字金具:現場対応品)したため、 スクリューレス端子台 標準実装のModbus通信 0~10V電圧/4~20mA電流を 共 リニューアルの本体サイズが違ってもフレキシブルに取付対応できます(5.5kW~)。 (制御端子台)を採用。 IN・OUT端子を2端子ずつ用意。 ディップスイッチで簡単切換え 通 仕 様 棒状端子で端末処理した電線を差し込 RS-485配線の渡り配線(デイジーチェー ・アナログ入力2系統(3系統中) むだけで配線ができます。 ン)が簡単です。 ・アナログ出力2系統 保 L字金具 護 機 壁 能 壁 冷却フィンの外出し 壁 にもスムーズ対応。 寸 法 インバータ 本体 L字取付金具が 図 別パーツなので、 アタッチメントなし 端 子 で簡単に行えます。 機 能 取り付け金具 接 続 (インバータ本体上下用) 図 version version 24V制御電源で業務効率UP! UP モータ無しでも上位装置との簡単動作検証! UP コ ン トプ ロロ 現在稼働機種(SJ300/L300P/SJ700/L700)からの 冷却ファン・主回路コンデンサは ーグ ララ とマ のブ リニューアルをサポート 10年寿命設計 通常の電源入力(R0、T0)に加え、外部から24VDCを シミュレーションモードにより 接ル 続 ※周囲温度:年間平均40℃(腐食性ガス、引火性ガス、オイルミスト、塵埃の無いこと) 供給することでもインバータの設定・操作ができます。 上位装置との接続検証がより簡単になります! ・オプションでねじ式端子台が対応可能。 機 設計寿命は計算値ですので保証値ではありません。 能 ※SJ300/L300P/SJ700/L700の脱着式端子台は、SJシリーズP1へは取付けできません。 出力電流:インバータ定格の80% 主電源OFFでもパラメータ設定が行え、業務効率が上がります。 シミュレーションモードでは、インバータ各機能有効のままモータの 一  UL/CE認証については、お問い合わせください。 覧 待機電力が削減できるため、省エネにも貢献します。PLCとの 出力だけを遮断。パラメータやアナログ入力から疑似的に出力電 ・パソコン設定ソフト(ProDriveNext)でデータ変換機能を対応。 接続やパソコン設定ソフト(ProDriveNext)の操作も可能です。 流などを設定し、アラーム時の上位装置の動作検証もモータ無し 適 オ用 寿命予告診断も充実 で簡単に行えます! 外部24VDC制御電源時も動作可能。 プ配 SJ700シリーズ SJシリーズ Type P1 シ SJシリーズP1用ねじ式 線 ョ器 パラメータ変換 端子台オプション ン パソコン設定ソフト (P1-TM2、P1-TM2R) パソコン設定ソフト 出力トルクなどを 具 OFF ・ (ProDriveNext) (ProDriveNext)の接続 疑似設定 モータ無しでも動作検証 へ交換可能 制御回路電解コンデンサ(内部演算による推定) オ プ周 冷却ファン シ辺機 DC24V ョ ン器 P1-TM2 シミュレーションモード時は モベク モータ出力遮断 ー タトル 関連パラメータ PA-20~PA-31 コ 複数台インバータへのデータ設定が簡単! ン収 パ納 ク盤 トの version 化 液晶操作パネルはメモリ内蔵・着脱可能で、複数のインバータにパラメータ設定・EzSQプログラムのコピーが可能です。 異常発生時に“迅速診断” UP パソコン設定ソフトで簡単カスタマイズ EzSQ インバータ故障時にも短時間でリプレースが行えます。 希ト 望ル 小ク 売特 ※ インバータの内部データを一定周期で記憶でき、 価性 読み出し コピー コピー コピー 異常時などにデータをPCにアップロード! 簡単設定ソフト P.15-16 格・ デ ィ パソコン設定ソフト(ProDriveNext)で設定・モニタ・診断も簡単! レ すばやい異常診断が可能となります。 特ー 性テ ィ ※電源遮断で記録したデータはクリアされます。 ン グ [データトレース機能] 動作のカスタマイズもラクラク! P.17-18 S J 標準設定にはない特殊な動作も、BASICライクプログラムで 相7 違0 アラーム発生 インバータ本体へ手軽にプログラムできます。 点0 と [プログラム運転機能] の 製 品 保 ▶ 証 マイクロBコネクタ に つ い て い正 USBケーブル た だし くく たお ※インバータ故障時は、読み出しを行えません。 め使 にい 6
Page8

2 version 駆動性 “瞬発力&スムーズ運転”を実現 する駆動特性 UP SJ700から向上、追加された項目 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 Driving Performance さまざまなモータ(IM/PM)を簡単駆動。従来にない安定運転を 実現します。 PM PMモータ対応機能 モータ version version PM 常時“スムーズ運転”を支援 UP “高速回転”で精密加工に対応! UP モータ 低速域からの高始動トルクが重量物の オーバーシュート・アンダーシュートを低減し、スムーズな 精密な金属加工用途などで要求される高い精度に、最高周波数590Hzの高速回転が応えます。 スムーズな駆動をサポートします。 安定動作で、荷ぶれなどのショックの低減に効果を PMモータ制御時も同様に最高周波数590Hzが出力可能です。( 実際の最高出力回転数はモータに依存します。) [センサレスベクトル制御[]OHzセンサレスベクトル制御] 発揮します。[ゲインマッピング機能] 振動(オーバーシュート・ 0.4~55kW アンダーシュート)低減 200 SJ700 P1 横行 センサレスベクトル制御・ 120Hz ◎設定前 ◎設定後 出 始動トルク※ ベクトル制御 590Hz 力 0.3Hz200% ト ル ク 400Hz ( % 走行 V/f制御 ) 590Hz 0.3 46 100 PMモータ制御 590Hz 出力周波数(Hz) 運転周波数 ※センサレスベクトル制御 ND定格時 時間(S) 時間(S) クレーン・昇降装置・搬送用途等の安定運転に 金属加工用途などに クレーンやコンベアなどの重量物でもスムーズな 加工精度や作業の効率を高めるために、工作機械の 駆動を支援します。さらに安定した駆動でトリップを スピンドルや刃先の高速化が有用です。 回避しタクトタイムを削減します。 関連パラメータ AA121/HA-01~/Hb102~ 関連パラメータ Hb105/Hd105 version PM version モータを選ばず“省エネ・省コスト” UP モータ 急加減速でも“トリップ抑制” UP 1台で誘導モータ/PMモータに対応、別々のコントローラを揃える必要がなく、在庫・予備の削減により、 急加速・急減速やインパクト時の電流・電圧成長を瞬時に検出し、 省コストにつながります。PMモータの減磁防止のための過電流トリップレベルをパラメータで設定可能です。 過電流・過電圧にならないように自動抑制。粘り強いトリップ抑制運転を実現します。 これまでは… Type P1なら… [過励磁機能、過電流抑制機能] それぞれで管理が必要 PMモータの性能を 共通で管理が可能! 引き出すチューニング インバータ ドライブユニット 過励磁機能 過電流抑制機能 [オートチューニング機能] OFF時 ON時 OFF時 ON時 モータの効果を最大限に引き 出力電流 トリップ 出力電流 日立汎用誘導モータ 日立PMモータ 他社製 出すオートチューニング機能を 出力電流 誘導モータ 他社製 出力電流 SPMモータ 誘導モータ PMモータ 搭載。煩雑な設定が軽減でき 他社製 ます。 IPMモータ 直流電圧 直流電圧 出力周波数 出力周波数 出力周波数 出力周波数 連続長時間運転のファンやポンプに PMモータにより、24時間365日運転のファン・ポンプ ※昇降装置等に  ご使用になる場合は、 用途で威力を発揮。さらなる省エネが可能となります。 機能OFF時 機能ON時  本機能をOFFに  してください。 関連パラメータ AA121/bb160/HA-01~/Hd102~ 関連パラメータ bA140~/bA120~ ※出力周波数・電流波形イメージ 7 モータ回転率 モータ回転率
Page9

2 version 駆動性 “瞬発力&スムーズ運転”を実現 する駆動特性 UP SJ700から向上、追加された項目 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 Driving Performance 特 長 さまざまなモータ(IM/PM)を簡単駆動。従来にない安定運転を 実現します。 PM PMモータ対応機能 モータ 定 格 選別 機 種 定イン構表バ成 ー/ タ version version PM 標 常時“スムーズ運転”を支援 UP “高速回転”で精密加工に対応! UP モータ 準 仕 様 低速域からの高始動トルクが重量物の オーバーシュート・アンダーシュートを低減し、スムーズな 精密な金属加工用途などで要求される高い精度に、最高周波数590Hzの高速回転が応えます。 共 通 スムーズな駆動をサポートします。 安定動作で、荷ぶれなどのショックの低減に効果を PMモータ制御時も同様に最高周波数590Hzが出力可能です。( 実際の最高出力回転数はモータに依存します。) 仕 様 [センサレスベクトル制御][OHzセンサレスベクトル制御] 発揮します。[ゲインマッピング機能] 振動(オーバーシュート・ 保 0.4~55kW アンダーシュート)低減 護 200 SJ700 P1 機 センサレスベクトル制御・ 120Hz 能 横行 ◎設定前 ◎設定後 始動トルク※ ベクトル制御 590Hz 出 力 0.3Hz200% 寸 ト 法 ル ク 400Hz 図 ( % 走行 V/f制御 ) 590Hz 端 子 0.3 46 100 機 PMモータ制御 590Hz 能 出力周波数(Hz) 運転周波数 ※センサレスベクトル制御 ND定格時 時間(S) 時間(S) 接 続 クレーン・昇降装置・搬送用途等の安定運転に 金属加工用途などに 図 コ クレーンやコンベアなどの重量物でもスムーズな 加工精度や作業の効率を高めるために、工作機械の ン トプ ロロ ーグ 駆動を支援します。さらに安定した駆動でトリップを スピンドルや刃先の高速化が有用です。 ララ とマ のブル 回避しタクトタイムを削減します。 接 続 機 能 一 覧 関連パラメータ AA121/HA-01~/Hb102~ 関連パラメータ Hb105/Hd105 適 オ用 プ配 シ線 ョ ン器具 ・ version PM version オ モータを選ばず“省エネ・省コスト” UP モータ 急加減速でも“トリップ抑制” UP プ周 シ辺 ョ機 ン器 1台で誘導モータ/PMモータに対応、別々のコントローラを揃える必要がなく、在庫・予備の削減により、 急加速・急減速やインパクト時の電流・電圧成長を瞬時に検出し、 モベ 省コストにつながります。PMモータの減磁防止のための過電流トリップレベルをパラメータで設定可能です。 過電流・過電圧にならないように自動抑制。粘り強いトリップ抑制運転を実現します。 ーク タトル これまでは… Type P1なら… [過励磁機能、過電流抑制機能] コ それぞれで管理が必要 PMモータの性能を ン収 パ納 ク 共通で管理が可能! 引き出すチューニング 盤 トの インバータ ドライブユニット 過励磁機能 過電流抑制機能 化 [オートチューニング機能] OFF時 ON時 OFF時 ON時 希ト 望ル モータの効果を最大限に引き 小ク 出力電流 トリップ 売特 出力電流 日立汎用誘導モータ 日立PMモータ 価性 他社製 誘導モータ 他社製 出すオートチューニング機能を 出力電流 格・ 出力電流 SPMモータ デ 誘導モータ PMモータ 搭載。煩雑な設定が軽減でき ィ レ 特ー 他社製 ます。 性テ IPMモータ 直流電圧 ィ 直流電圧 ン グ 出力周波数 S J 出力周波数 出力周波数 相7 出力周波数 連続長時間運転のファンやポンプに 違0 点0 と の PMモータにより、24時間365日運転のファン・ポンプ ※昇降装置等に 製 品  ご使用になる場合は、 保 用途で威力を発揮。さらなる省エネが可能となります。 機能OFF時 機能ON時 証  本機能をOFFに に つ  してください。 い て い た正 だし くく たお め使 関連パラメータ AA121/bb160/HA-01~/Hd102~ 関連パラメータ bA140~/bA120~ ※出力周波数・電流波形イメージ にい 8 モータ回転率 モータ回転率
Page10

3 version 柔軟性 “多様なニーズに応える”柔軟性 UP SJ700から向上、追加された項目 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 F l e x i b i l i t y SJシリーズ P1は、多種多彩なシーンで幅広いニーズに応えます。 その他、ドライブシステムに必要な多様な機能を実現しました。 PM PMモータ対応機能 モータ version version 国際的な“機能安全”に標準対応! UP カチャッとオプションスロット式で簡単“カスタマイズ”! UP オプションカセットで、SS1、SLSなどの 日立ならではのカセット式オプションで オプション一覧 信頼性の証、機能安全に標準仕様で対応! 安全機能にも対応! 機能拡張が自在 Ethernet通信オプション EtherCAT通信オプション 安全システム構築のための国際規格に標準仕様で対応。 オプションにより、SS1、SBC、SLS、SDI、SSMにも対応します。 ●装備されているオプションが外観から一目瞭然! PROFIBUS-DP通信オプション (200V級:0.4kW~55kW 400V級:0.75kW~132kW) PROFINET通信オプション オプション対応 ●ロータリースイッチによる局番設定、 フィードバックオプション Safetyオプション ●EN ISO13849-1:Cat.4 PLe  インジケータによる状態把握などの作業が簡単! アナログ入出力オプション ●IEC61800-5-2, IEC62061, IEC61508:SIL3 安全停止(SS1) 安全ブレーキ制御(SBC) DeviceNet通信オプション ●前面カセット方式のため故障代替交換も簡単! CC-Link通信オプション 3つのオプションスロット STO STO PL PLe/Cat.4, SIL a SIL3 STOに non SBC 各種ネットワークでシステム拡張 フィールドネットワーク 標準対応 b 1 時間(t) 時間(t) ・標準搭載のModbus-RTUと同時に使用することが可能です。 c MTTFd ■ low ・カセット式オプションで、以下のフィールドネットワークに対応します d ■ Medium 安全速度制限(SLS) 安全管理(SDI) ■ High 2  (Ethernet、EtherCAT、PROFIBUS-DP、PROFINET、DeviceNet、CC-Link)。 ( Modbusは、Schneider Automation Inc.の登録商標です。 EtherCAT®は、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。 e 3 SLS CC-Link®は、三菱電機株式会社の登録商標です。 DeviceNet®は、ODVA(Open DeviceNet Vender Association, Inc.)の登録商標です。 その他、記載の会社名・製品名は、それぞれの Cat. B 1 2 2 3 3 4 会社の商標または登録商標です。) DC non non low medium low medium high 時間(t) SDI 標準対応 時間(t) 国際規格に適合した信頼の“クオリティ”! 安全トルクOFF(STO) 安全速度監視(SSM) 品質・安全性を保障するEU指令、UL、cULに対応。 STO ヨーロッパ、米国で認められるクオリティを備えています。 1 低電圧指令 : 電気安全規格/IEC61800-5-1 電磁ノイズデータ例(P1-110LFF) 0 EU指令 EMC指令 : EMC要求規格/IEC61800-3 130 時間(t) 時間(t) RoHS2指令 : 整合規格/EN50581:2012/ 120 EN61800-3 2nd Environment 110 [C3]QP Limit Level EN IEC 63000:2018 100 90 UL Power Conversion Equipment/UL61800-5-1 80 70 version PM 60 多重定格対応で、さらに“省スペース・省コスト”を徹底! UP モータ 欧州EMC指令に対応したノイズフィルタを内蔵。 50 40 レベルの高い電磁波対策が施されています。 30 20 用途に応じて選べるインバータです。多重定格に対応しており、使用する負荷に応じて適切なインバータを (IEC61800-3 2nd Environment Category C3) 10 0 150k 200k 500k 1M 2M 5M 10M 20M 30M 選定することで、省スペース&省コスト化が図れます。PMモータ制御時も三重定格に対応します。 特定有害物質を制限するRoHS2指令に対応。 QP:Quasi Peak 周波数[Hz] 定格 VLD(超軽負荷) LD(軽負荷) ND(標準負荷) 環境への配慮も充分です。 ※P1-750LFFは非適合です。 誘導モータ〈三重〉 PM PMモータ〈三重〉 version モータ ※ 制動回路内蔵で、さらに“省スペース&省コスト”へ! UP ファン・ポンプ 用途例 工作機械・搬送 制動回路内蔵機種を拡大。回生制動ユニット(BRD)が不要なため、 クレーン・攪拌 一層の省スペース&省コストを推進します。 過負荷 110% 60sec, 120% 60sec, 150% 60sec, 回生制動ユニット 電流定格 120% 3sec 150% 3sec 200% 3sec 対応機種 回生制動ユニット (BRD)不要 (BRD) 153A 140A 122A ●200V級 : ~22kW 例: P1-300L ●400V級 : ~37kW 最大定格電流 (400V級 45kW,55kWは ※IVMS起動型センサレスベクトル制御は、VLD定格非対応となります。 注文品対応で制動回路内蔵) 関連パラメータ Ub-03 9 速度(v) 速度(v) 速度(v) 速度(v) 速度(v) 速度(v) レベル[dB V]
Page11

3 version 柔軟性 “多様なニーズに応える”柔軟性 UP SJ700から向上、追加された項目 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 F l e x i b i l i t y 特 長 SJシリーズ P1は、多種多彩なシーンで幅広いニーズに応えます。 その他、ドライブシステムに必要な多様な機能を実現しました。 PM PMモータ対応機能 モータ 定 格 選別 機 定イ 種 ン構表バ成 ー/ タ version version 標 国際的な“機能安全”に標準対応! UP カチャッとオプションスロット式で簡単“カスタマイズ”! UP 準 仕 様 オプション一覧 信頼性の証、機能安全に標準仕様で対応! オプションカセットで、SS1、SLSなどの 日立ならではのカセット式オプションで 共 通 安全機能にも対応! 機能拡張が自在 Ethernet通信オプション 仕 EtherCAT通信オプション 様 安全システム構築のための国際規格に標準仕様で対応。 オプションにより、SS1、SBC、SLS、SDI、SSMにも対応します。 ●装備されているオプションが外観から一目瞭然! PROFIBUS-DP通信オプション (200V級:0.4kW~55kW 400V級:0.75kW~132kW) PROFINET通信オプション 保 ●ロータリースイッチによる局番設定、 フィードバックオプション 護 オプション対応 Safetyオプション 機 ●EN ISO13849-1:Cat.4 PLe 能  インジケータによる状態把握などの作業が簡単! アナログ入出力オプション ●IEC61800-5-2, IEC62061, IEC61508:SIL3 安全停止(SS1) 安全ブレーキ制御(SBC) DeviceNet通信オプション ●前面カセット方式のため故障代替交換も簡単! CC-Link通信オプション 寸 3つのオプションスロット 法 STO STO 図 PL PLe/Cat.4, SIL a SIL3 STOに non 各種ネットワークでシステム拡張 フィールドネットワーク SBC 端 標準対応 子 b 機 1 時間(t) 時間(t) ・標準搭載のModbus-RTUと同時に使用することが可能です。 能 c MTTFd ■ low ・カセット式オプションで、以下のフィールドネットワークに対応します ■ Medium 安全速度制限(SLS) 安全管理(SDI) d ■ High 2  (Ethernet、EtherCAT、PROFIBUS-DP、PROFINET、DeviceNet、CC-Link)。 接 続 ( Modbusは、Schneider Automation Inc.の登録商標です。 EtherCAT®は、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。 図 e 3 SLS CC-Link®は、三菱電機株式会社の登録商標です。 DeviceNet®は、ODVA(Open DeviceNet Vender Association, Inc.)の登録商標です。 その他、記載の会社名・製品名は、それぞれの 会社の商標または登録商標です。) コ Cat. B 1 2 2 3 3 4 ン トプ DC non non low medium low medium high ロロ 時間(t) ーグ ララ SDI とマ のブ 接ル 続 標準対応 時間(t) 国際規格に適合した信頼の“クオリティ”! 機 安全トルクOFF(STO) 安全速度監視(SSM) 能 一 覧 品質・安全性を保障するEU指令、UL、cULに対応。 STO 適 ヨーロッパ、米国で認められるクオリティを備えています。 オ用 プ配 シ線 ョ器 1 低電圧指令 : 電気安全規格/IEC61800-5-1 ン 電磁ノイズデータ例(P1-110LFF) 具 ・ 0 EU指令 EMC指令 : EMC要求規格/IEC61800-3 130 時間(t) 時間(t) RoHS2指令 : 整合規格/EN50581:2012/ 120 EN61800-3 2nd Environment オ プ周 110 [C3]QP Limit Level シ辺 EN IEC 63000:2018 機 100 ョ ン器 90 UL Power Conversion Equipment/UL61800-5-1 80 70 version 60 モベ PM ークト 多重定格対応で、さらに“省スペース・省コスト”を徹底! UP モータ 欧州EMC指令に対応したノイズフィルタを内蔵。 50 タル 40 レベルの高い電磁波対策が施されています。 30 20 コ ン収 用途に応じて選べるインバータです。多重定格に対応しており、使用する負荷に応じて適切なインバータを (IEC61800-3 2nd Environment Category C3) 10 パ納 0 ク盤 150k 200k 500k 1M 2M 5M 10M 20M 30M ト 選定することで、省スペース&省コスト化が図れます。PMモータ制御時も三重定格に対応します。 の 化 特定有害物質を制限するRoHS2指令に対応。 QP:Quasi Peak 周波数[Hz] 希ト 定格 VLD(超軽負荷) LD(軽負荷) ND(標準負荷) 環境への配慮も充分です。 望ル ※P1-750LFFは非適合です。 小ク 売特 価性 格 誘導モータ〈三重〉 ・ デ ィ PM version レ モータ PMモータ〈三重〉 特ー ※ 制動回路内蔵で、さらに“省スペース&省コスト”へ! UP 性テ ィ ファン・ポンプ ン グ 用途例 工作機械・搬送 S 制動回路内蔵機種を拡大。回生制動ユニット(BRD)が不要なため、 J 相7 クレーン・攪拌 違0 一層の省スペース&省コストを推進します。 点0 と の 過負荷 110% 60sec, 120% 60sec, 150% 60sec, 回生制動ユニット 製 電流定格 120% 3sec 150% 3sec 200% 3sec 対応機種 回生制動ユニット (BRD)不要 品 保 証 153A 140A 122A ●200V級 : ~22kW (BRD) に つ 例: P1-300L い ●400V級 : ~37kW て 最大定格電流 い (400V級 45kW,55kWは た正 だし くくお ※IVMS起動型センサレスベクトル制御は、VLD定格非対応となります。 注文品対応で制動回路内蔵) た め使 関連パラメータ Ub-03 にい 10 速度(v) 速度(v) 速度(v) 速度(v) 速度(v) 速度(v) レベル[dB V]
Page12

用 途 事 例 ファン・ポンプ・コンプレッサなどの用途で、省エネをさらに推進。 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 PM PMモータ対応機能 モータ 多種多様な業界で活躍するインバータ。適用機械ごとの便利な機 能をご紹介! ファン・ポンプ PM ファン・ポンプ モータ おすすめ機能 ファン・ポンプに最適なPID機能 PICK UP ! 【インバータ制御による省エネ】 ●工業用ポンプの水量制御で、大きな省エネ効果を達成 PID始動時の急激な水の流入による インバータ運転不要時には、 パイプの破損などを軽減できます。 運転を自動で停止して、省エネ効果を発揮します。 バルブで制御した場合に比べ、インバータ制御の場合、大幅に動力削減ができます。 (インバータ制御時とバルブ制御時の必要動力は下のグラフ参照) [PIDソフトスタート機能] [PIDスリープ機能] 圧力 □インバータ使用時の省エネ効果例 PID目標値 INV出力速度 100 従来制御: ショック大 バルブ制御 91% 80 76% ソフトスタート PIDスリープ 必 要60 起動レベル 解除レベル 動 61% (力40 省エネ効果 % PIDソフトスタート有効時: ショック小 INV出力 )20 22% インバータ制御 0 時間 20 40 60 80 100 運転指令 PIDスリープ 流量(%) レベル PIDアクティブ ソフトスタート時間 省エネ区間 【PMモータによるさらなる省エネ】 □PMモータと誘導モータの効率比較 ※3600minー1シリーズ比較、効率算出は実負荷法相当 関連パラメータ AH-75~ 関連パラメータ AH-85~ ●誘導モータ/PMモータ対応です。 100 PMモータ駆動の場合さらなる省エネが図れます(右図の 日立PMモータ 95 モータ効率比較参照)。誘導モータ/PMモータ両方に対 応しているので、それぞれのインバータ/コントローラを備 90 える必要がなく、在庫を減らせます。 モ ー85 油圧ポンプ EzSQ タ ●簡単調整でモータの性能を 効 率(80  最大限に引き出します。 日立高効率永久磁石モータ(PMモータ) % ) 高効率モータ規格(JIS C 4212) ●プログラム運転機能(EzSQ)により省エネを実現。 PMモータオートチューニング機能によりモータの特性を最 75 従来の誘導電動機 プレミアム効率(IEC60034-30 IE3) 圧力必要時に加速し回転数を上げ、待機時は回転数を下げることで、省エネ 大限発揮します。 70 運転が実現できます。また、圧力センサ・リレー回路なども不要になり、コスト削減・ 0.2 0.4 0.75 1.5 2.2 3.7 5.5 7.5 11 15 18.5 22 30 37 45 55 75 90 省スペースに貢献できます。 定格出力(kw) □日立の誘導モータ&PMモータ 油圧ポンプ 圧力 センサ □油圧ポンプ省エネ試験結果例 結果例 IE3誘導モータ 小型シリーズ(IE3相当PMモータ) 誘導モータ同一枠シリーズ(IE4相当PMモータ) インバータ運転  E zS Q( プログラム運転) 積算電力45%削減! ●PMモータ駆動 ●多重定格 ●「Modbus通信」による簡単通信接続 おすすめ機能 ●PID制御 ●PIDスリープモード ●PIDソフトスタート機能 次ページ上参照 ●多重定格対応     ●PID制御   ●PMモータ駆動 ●自動省エネ運転機能 おすすめ機能 ●センサレスベクトル制御  ●EzSQ(プログラム運転機能) 11
Page13

用 途 事 例 ファン・ポンプ・コンプレッサなどの用途で、省エネをさらに推進。 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 PM PMモータ対応機能 モータ 特 長 多種多様な業界で活躍するインバータ。適用機械ごとの便利な機 能をご紹介! 定 格 別機選イ種定ン構表バ成 ー/ タ 標 準 ファン・ポンプ PM ファン・ポンプ 仕 様 モータ おすすめ機能 ファン・ポンプに最適なPID機能 PICK UP ! 共 通 【インバータ制御による省エネ】 仕 様 ●工業用ポンプの水量制御で、大きな省エネ効果を達成 PID始動時の急激な水の流入による インバータ運転不要時には、 保 パイプの破損などを軽減できます。 運転を自動で停止して、省エネ効果を発揮します。 護 バルブで制御した場合に比べ、インバータ制御の場合、大幅に動力削減ができます。 機 能 (インバータ制御時とバルブ制御時の必要動力は下のグラフ参照) [PIDソフトスタート機能] [PIDスリープ機能] 圧力 寸 □インバータ使用時の省エネ効果例 PID目標値 法 図 INV出力速度 100 従来制御: ショック大 バルブ制御 80 76% 91% 端 ソフトスタート PIDスリープ 子 必 要60 起動レベル 解除レベル 機 能 動 61% 力(40 省エネ効果 % PIDソフトスタート有効時: ショック小 INV出力 接 )20 続 22% 図 インバータ制御 0 時間 コ 20 40 60 80 100 運転指令 PIDスリープ ン トプ 流量(%) ロ レベル ロ ーグ PIDアクティブ ララ とマ のブ 接ル ソフトスタート時間 続 省エネ区間 機 【PMモータによるさらなる省エネ】 □PMモータと誘導モータの効率比較 能 一 覧 ※3600minー1シリーズ比較、効率算出は実負荷法相当 関連パラメータ AH-75~ 関連パラメータ AH-85~ ●誘導モータ/PMモータ対応です。 100 適 オ用 プ配 PMモータ駆動の場合さらなる省エネが図れます(右図の 日立PMモータ 95 シ線 ョ器 モータ効率比較参照)。誘導モータ/PMモータ両方に対 ン具 ・ 応しているので、それぞれのインバータ/コントローラを備 90 オ プ周 える必要がなく、在庫を減らせます。 モ 辺 ー85 タ 油圧ポンプ EzSQ シ ョ機 ン器 ●簡単調整でモータの性能を 効 率(80 ベ  最大限に引き出します。 日立高効率永久磁石モータ(PMモータ) % モク ) 高効率モータ規格(JIS C 4212) ●プログラム運転機能(EzSQ)により省エネを実現。 ー タトル PMモータオートチューニング機能によりモータの特性を最 75 従来の誘導電動機 プレミアム効率(IEC60034-30 IE3) 圧力必要時に加速し回転数を上げ、待機時は回転数を下げることで、省エネ 大限発揮します。 70 コ 運転が実現できます。また、圧力センサ・リレー回路なども不要になり、コスト削減・ ン収 パ納 0.2 0.4 0.75 1.5 2.2 3.7 5.5 7.5 11 15 18.5 22 30 37 45 55 75 90 省スペースに貢献できます。 ク盤 トの 定格出力(kw) 化 □日立の誘導モータ&PMモータ 希ト 望ル 小ク 売特 価性 格・ 油圧ポンプ 圧力 デ ィ センサ レ 特ー 性テ ィ ン グ S J □油圧ポンプ省エネ試験結果例 相7 違0 結果例 点0 と の IE3誘導モータ 小型シリーズ(IE3相当PMモータ) 誘導モータ同一枠シリーズ(IE4相当PMモータ) インバータ運転  E zS Q( プログラム運転) 積算電力45%削減! 製 品 保 証 に つ ●PMモータ駆動 ●多重定格 ●「Modbus通信」による簡単通信接続 い て おすすめ機能 ●PID制御 ●PIDスリープモード ●PIDソフトスタート機能 次ページ上参照 おすすめ機能 ●多重定格対応     ●PID制御   ●PMモータ駆動 い た正 だしく ●自動省エネ運転機能 ●センサレスベクトル制御  ●EzSQ(プログラム運転機能) く たお め使 にい 12
Page14

用 途 事 例 自動倉庫・巻取り・研磨などの用途で、高効率・高品質をさらに推進。 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 PM PMモータ対応機能 モータ 多種多様な業界で活躍するインバータ。適用機械ごとの便利な機 能をご紹介! クレーン・リフト・自動倉庫 EzSQ 巻取り ●重量物でもスムーズな安定駆動をサポート ●臨機応変なゲイン制御で安定した高品質運転を推進 クレーンの巻上げ下げなどでの重量物の対応も、高始動トルク(0.3Hz 200%※)で、 運転状態によって速度応答ゲインを変えることにより、より安定した運転が可能です。 安定駆動をサポートします。 加減速特性や安定回転が品質を左右する、巻出し・巻取り用途などに最適です。 ※日立標準モータ4極(標準負荷、IMセンサレス運転) ●高精度な回転が求められる巻取りに対応 ●ゲインを制御して、荷ぶれなどのショックを低減 フィードバックオプションを追加することにより、 ゲインマッピング機能により振動低減・安定動作をサポートします。 綿密な速度制御に適用できます。 タクトタイム削減にも有効です。 ●EzSQ(プログラム運転)機能で 横行  省スペース&コストダウン 横行・走行・巻上下げのタイミングを 制御する上位コントローラの一部 を簡素化でき、省スペース・コスト 巻上 走行 下げ ダウンが可能です。 おすすめ機能 ●センサレスベクトル制御   ●ゲインマッピング機能 ●EzSQ(プログラム運転機能) おすすめ機能 ●ベクトル制御(フィードバックオプション) ●ゲインマッピング機能 ●トルク制御 射出成形機 研削盤 EzSQ PM モータ ●細かなトルク管理が必要な射出成形機にも対応。 ●PMモータを使用する事で、研削盤の小型化が可能になります。 過負荷予告信号やオーバートルク信号などを応用し、射出軸や型締め軸の 動作タイミングをコントロールできます。 ●さらに高品質な機械加工用途に対応 誘導モータ制御時も、PMモータ制御時も最大590Hzの高い周波数出力が可能。 プラスチックの原料ペレット より高品質の機械加工用途に応えます。 ホッパー ●上位装置レスで簡単多品種対応 溶融した袋状の プラスチックが EzSQ(プログラム運転)機能を使えば、ワークの種類に応じた動作を変更させる多品種 出てくる トルクを検出して 対応も、上位装置や周辺機器レスで可能となります。(例 : ワークに応じ、運転周波数・過 型締め軸をコントロール 成形の型 負荷レベル・過負荷予告信号レベルなどがプログラミングできます。) 誘導 誘導 モータ モータ 型が移動 加圧する おすすめ機能 ●トルク制御 ●トルクリミット機能 ●過負荷予告信号 ●オーバートルク信号 ●過電流抑制機能 おすすめ機能 ●PMモータ駆動  ●EzSQ(プログラム運転機能) 13
Page15

用 途 事 例 自動倉庫・巻取り・研磨などの用途で、高効率・高品質をさらに推進。 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 PM PMモータ対応機能 モータ 特 長 多種多様な業界で活躍するインバータ。適用機械ごとの便利な機 能をご紹介! 定 格 選別 機 定イ 種 ン構表バ成 ー/ タ 標 準 仕 クレーン・リフト・自動倉庫 EzSQ 巻取り 様 共 通 ●重量物でもスムーズな安定駆動をサポート ●臨機応変なゲイン制御で安定した高品質運転を推進 仕 様 クレーンの巻上げ下げなどでの重量物の対応も、高始動トルク(0.3Hz 200%※)で、 運転状態によって速度応答ゲインを変えることにより、より安定した運転が可能です。 保 安定駆動をサポートします。 加減速特性や安定回転が品質を左右する、巻出し・巻取り用途などに最適です。 護 機 ※日立標準モータ4極(標準負荷、IMセンサレス運転) 能 ●高精度な回転が求められる巻取りに対応 ●ゲインを制御して、荷ぶれなどのショックを低減 寸 フィードバックオプションを追加することにより、 法 ゲインマッピング機能により振動低減・安定動作をサポートします。 図 綿密な速度制御に適用できます。 タクトタイム削減にも有効です。 端 子 ●EzSQ(プログラム運転)機能で 機 能 横行  省スペース&コストダウン 横行・走行・巻上下げのタイミングを 接 続 図 制御する上位コントローラの一部 を簡素化でき、省スペース・コスト 巻上 走行 コ ン 下げ トプ ロロ ダウンが可能です。 ーグ ララ とマ のブ 接ル 続 おすすめ機能 ●センサレスベクトル制御   ●ゲインマッピング機能 ●ベクトル制御(フィードバックオプション) 機 能 一 ●EzSQ(プログラム運転機能) おすすめ機能 ●ゲインマッピング機能 ●トルク制御 覧 適 オ用 プ配 シ線 ョ ン器具 ・ オ プ周 射出成形機 研削盤 EzSQ PM シ辺 ョ機 モータ ン器 ベ ●細かなトルク管理が必要な射出成形機にも対応。 ●PMモータを使用する事で、研削盤の小型化が可能になります。 モ ーク タトル 過負荷予告信号やオーバートルク信号などを応用し、射出軸や型締め軸の 動作タイミングをコントロールできます。 ●さらに高品質な機械加工用途に対応 コ ン収 パ納 誘導モータ制御時も、PMモータ制御時も最大590Hzの高い周波数出力が可能。 ク盤 ト プラスチックの原料ペレット の 化 より高品質の機械加工用途に応えます。 ホッパー 希ト 望ル 小ク ●上位装置レスで簡単多品種対応 売特 価性 溶融した袋状の 格・ プラスチックが EzSQ(プログラム運転)機能を使えば、ワークの種類に応じた動作を変更させる多品種 デ ィ 出てくる トルクを検出して 対応も、上位装置や周辺機器レスで可能となります。(例 : ワークに応じ、運転周波数・過 レ 特ー 型締め軸をコントロール 性テ 成形の型 負荷レベル・過負荷予告信号レベルなどがプログラミングできます。) ィ ン グ S J 相7 違0 誘導 点0 誘導 モータ と モータ の 製 型が移動 品 保 加圧する 証 に つ い て い た正 おすすめ機能 ●トルク制御 ●トルクリミット機能 ●過負荷予告信号 おすすめ機能 ●PMモータ駆動  ●EzSQ(プログラム運転機能) だし くく●オーバートルク信号 ●過電流抑制機能 たお め使 にい 14
Page16

日立独自のパソコン設定ソフトで、様々なニーズに応える version UP SJ700から向上、追加された項目 パソコン EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 多種多様な設定がもっと簡単に! EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 設定ソフト 立ち上げから異常時診断まで、あらゆるシーンで便利機能を提供し ます。 version パソコン設定ソフト(ProDriveNext) EzSQ UP システム立ち上げから異常時診断まで、あらゆるシーンでサポートします。 パラメータ設定機能 パラメータの設定作業が簡単です。 簡単設定& USBで 簡単データ管理で、 簡単接続できます。 パラメータ比較機能も 充実しています。 Ethernet接続も可能 変更箇所も一目瞭然の 簡単設計 マイクロBコネクタ USBケーブル 【パラメータ設定画面】 モニタ機能 インバータのパラメータ設定、状態モニタが パラメータ比較機能も充実 簡単にできます。 [設定値_現在値]、[設定値_デフォルト値]、[設定 値_ファイル値]のデータ比較機能により、パラメータ 管理をサポートします。 必要な項目だけを選択し、 データトレース機能が、 ユーザ独自の、 立ち上げ・異常診断のサポート 表形式・グラフ形式のモニタ画面を 周波数到達・アラーム発生などの指定トリガで、 カスタマイズできます。 インバータ内部の状態をリアルタイムで記憶します。 アップロードデータから運転調整やエラー解析を サポートします。 プログラム運転(EzSQ)機能の プログラム作成・管理も簡単。 EzSQ機能のプログラム作成・管理も本ソフトで 行います。 ProDriveNextは弊社ホームページから 無償でダウンロードできます。 URL : https://www.hitachi-ies.co.jp/products/inv/ (※ダウンロードには、事前のユーザ登録が必要です。ダウンロードは、日本国内のみです。ダウンロード出来るProDriveNextは日本国内版です) 【表形式モニタ画面】 【グラフ形式モニタ画面】 15
Page17

日立独自のパソコン設定ソフトで、様々なニーズに応える version UP SJ700から向上、追加された項目 パソコン EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 設定ソフト 多種多様な設定がもっと簡単に! EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 特 長 定 立ち上げから異常時診断まで、あらゆるシーンで便利機能を提供し ます。 格機 選別種 定イ構 表ンバ成 ー/ タ version 標 パソコン設定ソフト(ProDriveNext) EzSQ UP 準 仕 様 共 通 システム立ち上げから異常時診断まで、あらゆるシーンでサポートします。 パラメータ設定機能 仕 様 パラメータの設定作業が簡単です。 保 護 簡単設定& USBで 機 能 簡単データ管理で、 簡単接続できます。 パラメータ比較機能も 変更箇所も一目瞭然の 寸 充実しています。 Ethernet接続も可能 法 簡単設計 図 端 マイクロBコネクタ 子 機 能 USBケーブル 接 続 図 コ 【パラメータ設定画面】 ン トプ ロロ ーグ ララ モニタ機能 とマ のブ 接ル 続 インバータのパラメータ設定、状態モニタが パラメータ比較機能も充実 機 能 簡単にできます。 一 [設定値_現在値]、[設定値_デフォルト値]、[設定 覧 値_ファイル値]のデータ比較機能により、パラメータ 適 オ用 管理をサポートします。 プ配 シ線 ョ ン器具 ・ オ プ周 シ辺 ョ機 ン器 モベ ーク 必要な項目だけを選択し、 データトレース機能が、 タトル ユーザ独自の、 立ち上げ・異常診断のサポート コ 表形式・グラフ形式のモニタ画面を ン収 周波数到達・アラーム発生などの指定トリガで、 パ納 カスタマイズできます。 ク盤 インバータ内部の状態をリアルタイムで記憶します。 トの 化 アップロードデータから運転調整やエラー解析を 希ト 望 サポートします。 ル 小ク 売特 価性 格・ デ プログラム運転(EzSQ)機能の ィ レ 特ー プログラム作成・管理も簡単。 性テ ィ ン グ EzSQ機能のプログラム作成・管理も本ソフトで S J 行います。 相7 違0 点0 と の 製 ProDriveNextは弊社ホームページから 品 保 証 無償でダウンロードできます。 に つ い て URL : https://www.hitachi-ies.co.jp/products/inv/ い た正し (※ダウンロードには、事前のユーザ登録が必要です。ダウンロードは、日本国内のみです。ダウンロード出来るProDriveNextは日本国内版です) だ くく 【表形式モニタ画面】 【グラフ形式モニタ画面】 たお め使 にい 16
Page18

簡単、自在な機器制御で、かゆい所にも手が届く! version UP SJ700から向上、追加された項目 EzSQ機能 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 EzCOM機能 日立のEzSQ(イージーシーケンス:プログラム運転機能)、インバータ間 通信(EzCOM : イージーコム)は 様々なカスタム運転を実現し、お客様の付加価値創造に貢献します。 EzSQ version プログラム運転 EzSQ ワンランク上のEzSQ応用例 EzCOM UP 日立のEzSQを用いる事で機器の仕様に合わせた制 応用事例-1 御を実現することが可能です。必要に応じてお客様 リレーなど外部回路を不要に! の望む動作をプログラムする事でコスト削減・利便性 リレー、タイマー、スイッチなどを接続するシステムで、EzSQのプログラ 向上など、一般的な汎用インバータだけでは実現でき ムによりリレー回路など外部回路を削減することが可能となります。 ない独自の付加価値を設ける事が可能になります。 従来のSJ700シリーズの1タスクから、P1は5タスクに 押しボタンスイッチで正転・逆転運転(下図の運転パターン) 拡張! 応用の幅が広がります。 を行う例では、右図のリレーシーケンスが、削減できます。 日立のEzSQは、パソコンソフト(ProDriveNext) で作成できます。BASICライクでプログラミングが この部分が 簡単です! PB1 不要になります! 1 PB1 PB2 (正転押しボタン) 2 マイクロBコネクタ CM1 PB2 (逆転押しボタン) PB3 (停止押しボタン) 応用事例-2 応用事例-3 USBケーブル 条件分枝やタイマ設定などのプログラムを簡単に設定できます。 センサーなしでもEzSQが高度な運転パターンを再現! 複数台数制御もラクラク実現! 攪拌機などで、最初は材料をゆっくりかき混ぜ、その後、撹拌状 複数のロールをコントロールする必要がある巻取機などで、 態(インバータの出力負荷)によって高速回転に変更するなどの EzCOMの簡単通信機能が効果を発揮します。インバータ間 速度変更が簡単に行えます。一定時間ごとに正回転と逆回転 で速度・トルク指令などを参照・通知できますので、簡単・省配 EzCOM インバータ間通信 を繰り返すなども可能で、用途に応じた高度な運転パターンを簡 線での複数台システムの実現とメンテナンス効率の向上に貢 単に実現します。 献します。 PLCやPC等の上位装置を介さなくてもインバータ同士で通信が可能です。[EzCOM機能] 応用事例-4 センサーレスで、EzSQが水漏れをチェック! ◎水漏れ自動検出の例 管 EzCOM通信により複数のインバータを簡易同期することで小規模システムの構築が簡単 張りめぐらされた排水管の各所にセンサーを取り付けるのはコス に実現できます。P1では外部通信オプションとの併用も可能で、上位からの指令を受けたり、 インバータ 水漏れ トも手間も大変です。万一の排水ポンプの水漏れをポンプの稼 インバータの状態を送りながら省配線で複雑な制御に対応できます。 水漏れが発生すると、圧力が下 (※EzCOM通信による最大接続数は8台です) 働状況から自動的に算出してアラームを鳴らす、といったプログ ポンプ がるため、インバータの負荷動 ラムも作成でき、センサーも削除できます。 力が減少します。インバータは それを検出し、ワーニングを発 水漏れワーニング信号 生します(※条件によります)。 日立PLC例 さらにこんな用途にも! ●メンテナンスコスト削減に… ●さらなる省エネ用途に… →ポンプ用途での水漏れ自動検知、ファンの目詰まり自動検出 →ファン・ポンプ用途でのユーザ独自の運転制御 ●ユーザ独自の保護機能など… ●多品種小ロット機械の自動化や、その他の機械の自動運転用途などに… 通信オプション併用で、 →ポンプ用途でのウォータハンマ損傷防止機能、攪拌用途で →搬送・自動倉庫用途などで、コンベヤ・リフトの自動運転・停止 EzCOM通信をしながら、 の自動速度調整 通信 通信 上位との通信も可能! EzCOM EzCOM EtherCAT通信などの EzSQ(イージーシーケンス:プログラム運転機能)では以下のことが可能となります。これにより、上記のカスタム機能が簡単に実装できます。 フィールドネットワーク ぜひ ●負荷電流や出力トルクなどのインバータの内部データをモニタでき、それを元に運転パターン(出力周波数)の変更。 ご相談ください! ●入出力IO、アナログ入出力をユーザ独自機能に自由割付け。 ●条件分枝などのプログラミング、四則演算、パラメータの書き換え、内部タイマーなど。 簡単配線・簡単設定で上位不要の同期運転!(コスト削減・省配線) 最適なソリューションをご提案します。詳細は当社にご相談ください。 17
Page19

簡単、自在な機器制御で、かゆい所にも手が届く! version UP SJ700から向上、追加された項目 EzSQ機能 EzSQ イージーシーケンス:プログラム運転機能 EzSQ応用事例 詳細はP15-16参照 特 EzCOM機能 日立のEzSQ(イージーシーケンス:プログラム運転機能)、インバータ間 通信(EzCOM : イージーコム)は 長 様々なカスタム運転を実現し、お客様の付加価値創造に貢献します。 定 格機 選別 定イ 種 構 表ンバ成 ー/ タ EzSQ version 標 プログラム運転 EzSQ ワンランク上のEzSQ応用例 EzCOM UP 準 仕 様 日立のEzSQを用いる事で機器の仕様に合わせた制 応用事例-1 共 通 御を実現することが可能です。必要に応じてお客様 リレーなど外部回路を不要に! 仕 様 の望む動作をプログラムする事でコスト削減・利便性 リレー、タイマー、スイッチなどを接続するシステムで、EzSQのプログラ 向上など、一般的な汎用インバータだけでは実現でき 保 ムによりリレー回路など外部回路を削減することが可能となります。 護 機 ない独自の付加価値を設ける事が可能になります。 能 従来のSJ700シリーズの1タスクから、P1は5タスクに 押しボタンスイッチで正転・逆転運転(下図の運転パターン) 拡張! 応用の幅が広がります。 寸 を行う例では、右図のリレーシーケンスが、削減できます。 法 図 端 日立のEzSQは、パソコンソフト(ProDriveNext) 子 機 で作成できます。BASICライクでプログラミングが 能 この部分が 簡単です! PB1 不要になります! 1 PB1 接 PB2 続 (正転押しボタン) 2 図 マイクロBコネクタ CM1 PB2 (逆転押しボタン) コ ン トプ ロロ PB3 ーグ ララ (停止押しボタン) とマ のブ 接ル 続 応用事例-2 応用事例-3 機 USBケーブル 能 一 条件分枝やタイマ設定などのプログラムを簡単に設定できます。 センサーなしでもEzSQが高度な運転パターンを再現! 複数台数制御もラクラク実現! 覧 攪拌機などで、最初は材料をゆっくりかき混ぜ、その後、撹拌状 複数のロールをコントロールする必要がある巻取機などで、 適 オ用 プ配 態(インバータの出力負荷)によって高速回転に変更するなどの EzCOMの簡単通信機能が効果を発揮します。インバータ間 シ線 ョ ン器 速度変更が簡単に行えます。一定時間ごとに正回転と逆回転 で速度・トルク指令などを参照・通知できますので、簡単・省配 具 ・ EzCOM インバータ間通信 を繰り返すなども可能で、用途に応じた高度な運転パターンを簡 線での複数台システムの実現とメンテナンス効率の向上に貢 オ プ周辺 単に実現します。 献します。 シ ョ機 ン器 PLCやPC等の上位装置を介さなくてもインバータ同士で通信が可能です。[EzCOM機能] 応用事例-4 ベ ◎水漏れ自動検出の例 モ ークセンサーレスで、EzSQが水漏れをチェック! タト 管 ル EzCOM通信により複数のインバータを簡易同期することで小規模システムの構築が簡単 張りめぐらされた排水管の各所にセンサーを取り付けるのはコス コ に実現できます。P1では外部通信オプションとの併用も可能で、上位からの指令を受けたり、 インバータ 水漏れ ン収 トも手間も大変です。万一の排水ポンプの水漏れをポンプの稼 パ納 インバータの状態を送りながら省配線で複雑な制御に対応できます。 ク ポンプ 水漏れが発生すると、圧力が下 盤 トの 化 (※EzCOM通信による最大接続数は8台です) 働状況から自動的に算出してアラームを鳴らす、といったプログ がるため、インバータの負荷動 ラムも作成でき、センサーも削除できます。 力が減少します。インバータは 希ト 望ル それを検出し、ワーニングを発 小ク 売特 水漏れワーニング信号 生します(※条件によります)。 価性 格・ 日立PLC例 さらにこんな用途にも! デ ィ レ 特ー ●メンテナンスコスト削減に… ●さらなる省エネ用途に… 性テ ィ ン →ポンプ用途での水漏れ自動検知、ファンの目詰まり自動検出 →ファン・ポンプ用途でのユーザ独自の運転制御 グ S ●ユーザ独自の保護機能など… ●多品種小ロット機械の自動化や、その他の機械の自動運転用途などに… J 相7 通信オプション併用で、 違0 →ポンプ用途でのウォータハンマ損傷防止機能、攪拌用途で →搬送・自動倉庫用途などで、コンベヤ・リフトの自動運転・停止 点0 EzCOM通信をしながら、 と の自動速度調整 の 上位との通信も可能! 製 通信 通信 品 保 証 EzCOM EzCOM EtherCAT通信などの EzSQ(イージーシーケンス:プログラム運転機能)では以下のことが可能となります。これにより、上記のカスタム機能が簡単に実装できます。 に つ フィールドネットワーク い ぜひ ●負荷電流や出力トルクなどのインバータの内部データをモニタでき、それを元に運転パターン(出力周波数)の変更。 て ご相談ください! ●入出力IO、アナログ入出力をユーザ独自機能に自由割付け。 い た正 だし ●条件分枝などのプログラミング、四則演算、パラメータの書き換え、内部タイマーなど。 くく 簡単配線・簡単設定で上位不要の同期運転!(コスト削減・省配線) たお 最適なソリューションをご提案します。詳細は当社にご相談ください。 め使 にい 18
Page20

定格別インバータ選定表 ●過負荷電流定格 VLD(超軽負荷) :110% 60sec、120% 3sec LD(軽負荷) :120% 60sec、150% 3sec ND(標準負荷) :150% 60sec、200% 3sec L700 シリーズ置き換えは、下表を参照ください。 【15kW〜22kW】 【5.5kW〜11kW】 ● 200V級仕様 ● 400V級仕様 ND定格 型式 VLD(超軽負荷) LD(軽負荷) ND(標準負荷) ND定格 コード※ コード※ 型式 VLD(超軽負荷) LD(軽負荷) ND(標準負荷) 適用モータ 適用モータ 適用モータ 適用モータ 適用モータ 適用モータ P1−□□□LFF (4極)容量 定格電流 (4極)容量 定格電流 (4極)容量 定格電流 P1−□□□HFF (4極)容量 定格電流 (4極)容量 定格電流 (4極)容量 定格電流 (kW) (A) (kW) (A) (kW) (A) (kW) (A) (kW) (A) (kW) (A) 004 00044− 0.75 4.4 0.75 3.7 0.4 3.2 007 00041− 1.5 4.1 1.5 3.1 0.75 2.5 007 00080− 1.5 8.0 1.5 6.3 0.75 5.0 015 00054− 2.2 5.4 2.2 4.8 1.5 4.0 015 00104− 2.2 10.4 2.2 9.4 1.5 8.0 022 00083− 3.7 8.3 3.7 6.7 2.2 5.5 022 00156− 3.7 15.6 3.7 12.0 2.2 11.0 037 00126− 5.5 12.6 5.5 11.1 3.7 9.2 037 00228− 5.5 22.8 5.5 19.6 3.7 17.5 055 00175− 7.5 17.5 7.5 16.0 5.5 14.8 055 00330− 7.5 33.0 7.5 30.0 5.5 25.0 075 00250− 11 25.0 11 22.0 7.5 19.0 075 00460− 11 46.0 11 40.0 7.5 32.0 110 00310− 15 31.0 15 29.0 11 25.0 110 00600− 15 60.0 15 56.0 11 46.0 150 00400− 18.5 40.0 18.5 37.0 15 32.0 150 00800− 18.5 80.0 18.5 73.0 15 64.0 185 00470− 22 47.0 22 43.0 18.5 39.0 185 00930− 22 93.0 22 85.0 18.5 76.0 220 00620− 30 62.0 30 57.0 22 48.0 220 01240− 30 124.0 30 113.0 22 95.0 300 00770− 37 77.0 37 70.0 30 61.0 300 01530− 37 153.0 37 140.0 30 122.0 370 00930− 45 93.0 45 85.0 37 75.0 370 01850− 45 185.0 45 169.0 37 146.0 450 01160− 55 116.0 55 105.0 45 91.0 450 02290− 55 229.0 55 210.0 45 182.0 550 01470− 75 147.0 75 135.0 55 112.0 550 02950− 75 295.0 75 270.0 55 220.0 750 01760− 90 176.0 90 160.0 75 150.0 750 02880− − − − − 75 288.0 900 02130− 110 213.0 110 195.0 90 180.0 ※ND定格時の適用モータ容量を基準にしたコードです(004は0.4kW) 1100 02520− 132 252.0 132 230.0 110 217.0 1320 03160− 160 316.0 160 290.0 132 260.0 1600 03720− 185 372.0 185 341.0 160 310.0 1850 04320− 200 432.0 200 395.0 185 370.0 2000 04860− 220 486.0 220 446.0 200 405.0 2200 05200− 250 520.0 250 481.0 220 450.0 2500 05500− − (550.0) 280 550.0 250 500.0 3150 06600− − (660.0) 355 660.0 315 600.0 L700シリーズからの置き換えは、下表のように、一枠下の容量のP1シリーズにて 負荷仕様定格[Ub-03]を軽負荷(LD)設定とすることで対応出来ます。 L700 L700からのP1置換え:負荷仕様=標準(LD)負荷 L700-110LFF P1-00460-LFF(P1-075LFF) L700-150LFF P1-00600-LFF(P1-110LFF)(*1) L700-185LFF P1-00800-LFF(P1-150LFF) L700-220LFF P1-00930-LFF(P1-185LFF) L700-300LFF P1-01240-LFF(P1-220LFF)(*1) L700-370LFF P1-01530-LFF(P1-300LFF) L700-450LFF P1-01850-LFF(P1-370LFF) L700-550LFF P1-02290-LFF(P1-450LFF) L700-750LFF P1-02950-LFF(P1-550LFF) L700-110HFF P1-00250-HFF(P1-075HFF) L700-150HFF P1-00310-HFF(P1-110HFF) L700-185HFF P1-00400-HFF(P1-150HFF) L700-220HFF P1-00470-HFF(P1-185HFF) L700-300HFF P1-00620-HFF(P1-220HFF) L700-370HFF P1-00770-HFF(P1-300HFF) L700-450HFF P1-00930-HFF(P1-370HFF) L700-550HFF P1-01160-HFF(P1-450HFF) L700-750HFF P1-01470-HFF(P1-550HFF) L700-900HFF P1-01760-HFF(P1-750HFF) L700-1100HFF P1-02130-HFF(P1-900HFF) L700-1320HFF P1-02520-HFF(P1-1100HFF) L700-1600HFF P1-03160-HFF(P1-1320HFF) *1) P1-110/220LFFをLD定格でご使用する場合、据え付けに関して注意が必要です。P24参照ください。 19