1/3ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.9Mb)

【AI・業務自動化展出展製品】KYOEI-FOOP OCRオプション/ KYOEI RPAソリューション

製品カタログ

「受注業務の自動化で働き方改革」の実現

JAPAN IT WEEK 2019春では「受注業務の自動化で働き方改革の実現」をテーマとし、業務自動化の成功をイメージできるような、実用例を交えた展示をしております。 皆様の課題解決につながる製品がございますので、是非ご覧ください!!

出展製品ご紹介
◆KYOEI-FOOP OCRオプション
 FAXの文字情報を自動読み取りして効率化を実現します。
 受注エントリ業務の負荷を大幅カット。
 特定顧客から届く決まったフォーマットもOCR帳票として定義可能。
◆KYOEI RPAソリューション
 シナリオ作成の支援代行で、失敗パターンにも対応可能。
 どの業務がRPAに適しているかの棚卸をお手伝いします。
 業務に合わせたサポートメニューを取り揃えております。

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 【AI・業務自動化展出展製品】KYOEI-FOOP OCRオプション/ KYOEI RPAソリューション
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.9Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 協栄産業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

インフラ点検ロボットシステム
製品カタログ

協栄産業株式会社

追従搬送ロボット「Thouzer」
製品カタログ

協栄産業株式会社

ロボティクス物流ソリューションGeek+
製品カタログ

協栄産業株式会社

このカタログの内容

Page2

協栄産業株式会社 出展製品ご紹介 AホールのクラウドコンピューティングEXPO(出展場所: 34-20)にも出 展中! 展⽰ブース:⻘海展⽰棟 44-39 「オフィスと工場の現場業務を効率化」できるソリューションのご紹介! 「受注業務の自動化で働き方改革」の実現 1.受注業務支援ソリューション ① FAX受注支援クラウドサービス「FOOP for Cloud」 JAPAN IT WEEK 2019春では「受注業務の自動化で働き方改革の実現」をテーマ 受信したFAX画像をパソコン上で閲覧・編集できるペーパーレスシステム。 とし、業務自動化の成功をイメージできるような、実用例を交えた展示をしており 煩雑なFAX受注・問合せ業務を効率化できます。 ます。 皆様の課題解決につながる製品がございますので、是非ご覧ください!! システムの運用、保守が不要でインターネット環境があれば御利用できます。 ② KYOEI-「WEB受注システム」 出展製品ご紹介 発注側・受注側ともにメリットを感じられる仕様を実現。 【受注者】オンライン化による入力コストの削減。 1.KYOEI-FOOP OCRオプション 【発注者】商品・取引状況参照でいつもの注文の利便性が向上します。 FAXの文字情報を自動読み取りして効率化を実現します。 受注エントリ業務の負荷を大幅カット。 2.WEB型SCADAサービス 特定顧客から届く決まったフォーマットもOCR帳票として定義可能。 協栄産業の管理するクラウド環境とエッジコンピュータで構成されています。 柔軟な構成を実現し、既設ラインにも対応可能! 従来のシステムに比べ、導入や運用に関わるコストも削減を実現します。 2.KYOEI RPAソリューション クラウドコンピューティング シナリオ作成の支援代行で、失敗パターンにも対応可能 EXPO Aホール 協栄産業ブース 34-20 Bホール どの業務がRPAに適しているかの棚卸をお手伝いします 業務に合わせたサポートメニューを取り揃えております。 この機会にぜひお立ち寄りください! 資料請求、デモ等、お気軽にお問合せください。 入場口 ビジネスソリューション事業部 営業部 〒143-6565東京都大田区平和島6-1-1 TRCアネックスビル AI・業務自動化展 TEL 03-3767-2345 FAX 03-3767-2318 協栄産業ブース 44-39 URL http://www.kyoei.co.jp/cti/
Page3

①KYOEI-FOOP OCRオプション ②RPAサービス ~FAXOCRの新時代到来~ ⾃動化対象範囲は広い 専用帳票だけではなく、特定顧客帳票の認識技術へ進 RPAを導⼊したけど何をすればいいかわからない・・・ 化 受注業務でのRPA活⽤はお任せください! ●RPAを導入したが、失敗してしまうパターンに対応で 大手卸様の注文書 システム経由での注文 きない 書 ●シナリオ作成が難しくて運用負荷が高い。 ●自社のOCR帳票フォーマットを取引先になかなか広げられ 会社ごとに異なる業務課題を整理する事が重要です ない。 ●特定の顧客から決まったフォーマットでのFAXが多い。 l シナリオ作成⽀援・代⾏ l 業務の棚卸をお⼿伝い 特定帳票に絞ってOCRを導⼊すれば、効果が出ます l 貴社の業務に合わせたサポートメニュー イメージ図 ③FAX自動送信クラウドサービス 「FACE+ASOPS」 FAXの⽂字情報をOCR⾃動読取り l 送信依頼データをFAXイメージに変換して代⾏送信l l 特定顧客の業務FAX帳票をOCR帳票として定義できます l 送信結果はWEB上で確認できます l FAX送信作業の⼿間や送信コスト削減に貢献 l 最新OCR技術の⽂字認識によりエントリー業務を効率化