1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.3Mb)

協栄産業CTIソリューション導入事例【エステー株式会社/東亞合成株式会社】

事例紹介

各分野に広がるプロフェッショナルなお客さまの多彩なニーズに応えるCTIソリューション構築。

【一部抜粋】
<万全のバックアップ&サポート体制>
実は、エステービジネスサポートでは、最初から協栄産業のシステム導入を予定していたわけではありませんでした。「企業見学で使われていたのは、別の会社のシステムだったのです」
何社か検討した結果、協栄産業を選んでいただきました。

◆詳細はカタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 協栄産業CTIソリューション導入事例【エステー株式会社/東亞合成株式会社】
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 3.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 協栄産業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

インフラ点検ロボットシステム
製品カタログ

協栄産業株式会社

追従搬送ロボット「Thouzer」
製品カタログ

協栄産業株式会社

ロボティクス物流ソリューションGeek+
製品カタログ

協栄産業株式会社

このカタログの内容

Page1

KYOEI CTI SOLUTION
Page3

KYOEI CTI SOLUTION 協栄産業 CT Iソリューション 導 入 事 例 Vol .3 東亞合成株式会社 様 1942年創業。前身は、福澤諭吉の 娘婿で電力王として名高い実業家・ 福澤桃介が設立した矢作工業。 '62年日本初のアクリル酸エステル の工業化に成功し、アクリル事業へ進出。基礎化学品、機能材 料製品、樹脂加工製品など広範囲に扱う化学メーカー。開発から 廃棄まですべてのライフサイクルにわたるレスポンシブル・ケアに 取り組んでいる。 導入システム FAX受注支援システム( KYOEI FOOP ) 月10万枚を超える紙やトナーカートリッジの消費・・・ 業務・経費・スペースなど多方面での合理化を果たす 緊急課題は受注センターの合理化 SCMセンター主事の前田哲さんのお話を 注文書が次々とFAXからプリントアウトされ  トップブランドとして世界に流通する瞬 伺うと、石けんの原料や紙・アルミの製造 てきます。その数は1ヵ月にすると10万枚以 間接着剤「アロンアルフア」でお馴染みの 工程で使われる苛性ソーダをはじめ、アク 上。さらに、それに伴う大量のトナーカート 東亞合成株式会社。でもこれは製品のほん リル酸エステル、またそれぞれから派生する リッジも毎月消費され、その費用は年間で の一部。今回の取材にご協力いただいた さまざまな誘導品、クリーンエネルギーとして 200万円を超えるほど。経費面だけでなく、 業務部SCMセンター長の加藤勝さん、同 注目される水素など各種の工業ガス、樹脂 その廃棄も問題となります。FAX受注支援 材料など、実に幅広い分野で使用される製 システム導入のきっかけは、業務・経費・事 品を製造・販売しています。そのため、受注 務所のスペースといった面での合理化でし センターの仕事は、一般消費財のメーカー た。業務面における受注情報の共有化、電 とは異なりとても複雑で、しかも膨大。さらに 子ファイリングによる作業性の向上、また、 受注だけでなく毎日の発注業務も多大と 経費面における紙、トナー代の削減。事務 なります。 所スペースの面では、担当者ごとに配置し  協栄CTIソリューションを導入する以前 ていたFAX機の台数削減、書類の保管ス は、受注センターだけでも、毎週2万5千枚 ペース削減を、いっきに達成できると期待し 業務部SCMセンター長 業務部SCMセンター主事 加藤 勝さん 前田 哲さん もの用紙が必要でした。1日中休むことなく、 ました。 システム構成図 顧客 SCMセンター PBX FAX送受信装置 専 サーバルーム 用 KYOEI CommunicationBOX L FOOPシステムサーバ 内線グループ (INS内線 24回線) AN CB制御サーバ DBサーバ 公 衆 網 不応答転送 FOOPクライアント ● 受注登録(2画面PC) サーバ バックアップFAX システム障害発生時は バックアップFAXに転送・出力 基幹LAN
Page4

標準仕様からカスタマイズして必要な機能を追加 オリジナル仕様でパワーアップするFAX受注支援システム “人”と“業務”双方をマルチ化  DMなど協栄産業からの営業活動、  東亞合成株式会社が、現在の受注セン さらに他社と比較検討した結果、ベス ターのスタイルをスタートしたのは2001年。 トはこれだと評価した加藤さん。「コミュ それまで各事業所で行っていた受注業務を、 ニケーションボックスを製造しているこ 東京本社5階に一括化し、業務の合理化を とや、多数のカスタマイズ実績・・・これ 図りました。受注業務担当者1名に1台の なら心臓部における知見は確かなもの FAXを設置し、マルチに業務をこなすことで、 だと判断し、信頼できると思ったので それまでの受注業務を円滑にすることが目 す。受注業務では寸時のダウンも命 的でした。 取りになる。どういう問題やトラブルに 「確かにこれで“人”はマルチ化できました。 対しても即座に対応してくれる会社で でも、業務はマルチとはいかなかったのです」 ないと、常に不安がつきまといますから。 と、加藤さんは当時を振り返ります。 実際、以前に他のシステムで導入した 「5階まで月に10万枚の紙を運び、またそれ FAXサーバーは、さまざまな障害が出て、 を捨てるために1階へと運ぶ。受注書を保 その都度業務に支障をきたしてしまい 管するために、ファイリングの作業も発生す ました」と、語ります。 得たこともあったそうです。 る。さらに保管場所も必要となる。あらゆる  そして、いよいよFAX受注支援システム  さらに加藤さんは、カスタマイズに関しても 面で無駄な仕事が多すぎるんです。そこで、 の導入。前田さんが窓口となり、実際に受 高く評価されています。「標準形式のFAX受 紙自体をなくしてしまえばいいんだと考えた 注業務を担うオペレーターの方々の要望 注支援システムを、わが社に必要な機能を追 のです。ペーパーレス化すれば、それに伴い をまとめ、弊社の開発担当スタッフ及び営 加するなど、協栄産業の開発スタッフが迅速・ かなりの作業が削減できます。同時に、設 業マンとの間で、よりベストな環境づくりが 的確にカスタマイズしてくれたので、問題なく 置したFAXの場所でオペレーターの動きが スタートしました。 導入できました。とても便利になったし、人も 制限されるという問題を解決すること、業務 業務も合理化できた。感謝しています」。 上でもいろいろな面で柔軟に対応できる 業務に合わせた開発の柔軟性を評価  前田さんは、「ずいぶん勝手な希望を言わ ようにすること、経済面でもかなりの経費を  加藤さんは、「担当者が不在でも、別の せてもらいました」と、導入を決めた当時を カットできることを条件に、もっと合理的な 人間がかわって受注処理ができるところが、 振り返ります。でも、具体的な要望を出して 方法はないだろうかといろいろリサーチした 何よりも業務の合理化につながっています」 いただくことが、理想的な環境を開発し創 結果、協栄産業のFAX受注支援システム と、FAX受注支援システムを評価されました。 造していくための最短の道。「既製品でない、 を選んだのです」。 「導入前は、担当者がいないと、どこに受注 わが社にとって最も使い勝手の良いプログ 書がファイルされているかさえわからず、お ラムを開発してもらいたかったので、無理難 手上げでした。でも、実際の作業は皆同じ。 題を言わせていただきました。でも、その一 グループの中で同じ運用をして統一すれば、 つひとつにきちんと対応してもらえ、ひじょう 担当者が席をはずしていても、かわりの人間 に満足できる結果が出ています」。 が同じようにもれなく処理できます」。  FAX受注支援システム導入より、まもなく  実際、会社の始業時間前に受注変更の 1年が過ぎようとしています。私たち協栄産業 連絡が入り、担当者は不在だったものの、 のCTIソリューションが、東亞合成株式会社 その場に居合わせた社員が即座に注文書 のさらなる発展の一助となることができるよう、  実際の現場で使用されている「2画面表示シス 番号を入力。受注変更の処理をし、難なきを 今後も随時サポートさせていただきます。 テム」。効率的な入力作業が可能です。 製造・開発元 エレクトロニクス分野を通して 夢とゆとりのある社会の実現に貢献します。 http: // www.kyoei .co. jp 本社 住所 〒150-8585 東京都渋谷区松涛2-20-4 ソリューション事業部  住所 〒143-6565 東京都大田区平和島6-1-1 TRCアネックスビル TEL 03 -3767- 2341 FAX 03 - 3767- 2308 E-Mai l c t i@kyoei .co. jp ※本書記載の製品名は、各社の商標または登録商標です。 ※仕様は予告無く変更されることがあります。 2006.6