1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.6Mb)

【即納・レンタル可能】遠隔監視システム「PUSHLOG」& 振動温度センサ「QM30VT2」 コラボレーションカタログ

製品カタログ

このカタログについて

ドキュメント名 【即納・レンタル可能】遠隔監視システム「PUSHLOG」& 振動温度センサ「QM30VT2」 コラボレーションカタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.6Mb
取り扱い企業 ターク・ジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

センサデータロギングソリューション
製品カタログ

ターク・ジャパン株式会社

無線で遠隔から状態監視 ワイヤレスソリューション
製品カタログ

ターク・ジャパン株式会社

このカタログの内容

Page1

Your Global Automation Partner エッジ処理機能付き 振動・温度センサ QM30VTシリーズ 1
Page2

生産設備の状態監視 予兆保全のための状態監視 機械や生産システムの状態監視は、インダストリー4.0に関連して最 も広く議論されているトピックの1つです。企業に課せられた商業的な 要求が高まるにつれ、効果的な予兆保全を実現させる必要がありま す。そのためにはデータの効率的な収集や、解釈(エッジ処理)、デー タの保存・管理というステップが不可欠です。 モータやポンプの振動と温度を監視 タークの振動温度センサは2軸の振動と温度を測定することができ、 内部演算機能で速度のRMS値やピーク値などの実用データに変換 してからデータ送信をしています。得られた振動データをISO振動評価 基準に当てはめることでノウハウがなくても設備の状態を診断すること が可能です。 様々な設置方法 QM30VTシリーズには様々な設置用のアクセサリがあります。 監視対象にネジ穴をあけられない場合は右図のような工業用両面 テープで接着したり、マグネット付きマウントブラケットを用いて設置する 事ができます。 2 ターク・ジャパン株式会社 | Email: japan@turck.com | Website: www.turck.jp
Page3

ISO振動評価基準を用いた絶対値診断について 機械をサイズや設置条件によって分類し、測定した振動が一定の 値を超えたときに異常と判断する方法です。ISO 10816には回転 機械における状態の評価に使用する絶対判定値の記載 があり、 速度のRMS値※を判定に使用するように指針が示されています。 クラスⅠ:0 ~ 15 kWの小型モータ クラスⅡ:15 ~ 75 kWのモータまたは基礎の上に据え付けられた 300 kW以下の機械 クラスⅢ:強固な基礎の上に据え付けられた大型機械 クラスⅣ:軟弱な基礎の上に据え付けられた大型機械 ※RMS値:(英:Root Mean Square value )実効値とも言 い、時間軸波形の一定時間内における各瞬時値の二乗平均平 方根を求めた値 振動データのエッジ処理 バナーの振動センサでは取得した振動データに対してセンサ内部での 演算処理を行い、速度のRMS値やピーク値などの実用データに変換 してから送信しています。 これによって通信のデータサイズおよび頻度、 コントローラ側の計算負荷が抑えられるため、既存設備においても必 要最小限の追加投資での振動監視スマート化を実現可能としてい ます。また、必要に応じて特定の周波数に限定した計算結果を得る ことも可能なため、振動の特性分析による故障モードの推定など高 度な目的にも使用することができます。 帯域RMS合計値 帯域内のすべてのスペクトル成分の二乗平均平方根 帯域ピーク成分RMS速度 帯域内で最大のスペクトル成分 帯域ピーク成分周波数 帯域ピーク成分RMS速度の周波数。 3
Page4

Modbus RTU対応振動・温度センサ QM30VTシリーズ 機械の振動と温度を連続的に監視し、ベアリングの初 期故障、アンバランス、およびミスアライメントなどといっ た、機械の予期せぬ故障を検出。 ■ 測定対象 :2軸振動および温度 ■ 測定範囲 :0~46 mm/secの実効値 ■ 周波数範囲 :10 Hz~ 4 kHz ■ サンプリング周期 :20 kHz ■ レコード長 :8192ポイント ■ 通信プロトコル :RS-485 / Modbus RTU ■ 測定温度 :-40~+105 °C ■ 保護構造 :IP67またはIP69K ■ 定格・仕様 製品タイプ RS-485 Modbus RTU通信 本体電源電圧 DC 10~30 V 消費電流 9 mA 以下(DC 30 V 時) 測定仕様 測定軸方向 X軸、Z軸 測定対象 速度実行値(mm/sec)、ピーク加速度(G)、速度成分ピーク周波数(Hz) 測定帯域幅 10 Hz ~ 1 kHzまたは1 kHz~ 4 kHzから選択 温度測定範囲 -40 ~ 105 ℃、分解能1 ℃、精度 ±3 ℃ 制御出力 通信インターフェース RS-485シリアル通信(終端抵抗は不要) 通信プロトコル Modbus RTU 通信レート 19.2kbps(初期設定)、9.6 kbpsと38.4 kbpsも選択可 データフォーマット データビット数 8、パリティなし 周囲条件 と本体材質 温度範囲 動作温度範囲 –40 ~ 105 °C 材質 ハウジング部 アルミニウムまたはステンレス 本体寸法 30×30×13.3 mm 電気的接続 M12オスコネクタ 5ピン アルミニウムハウジングタイプ BWA-QM30-FTAL 同梱品(固定ブラケット) ステンレスハウジングタイプ BWA-QM30-FTSS 4 ターク・ジャパン株式会社 | Email: japan@turck.com | Website: www.turck.jp
Page5

■ 製品 制御出力 ハウジング材質と保護構造 M12コネクタケーブル長 製品型番 2 m QM30VT2 アルミニウム / IP67 RS-485 0.15 m QM30VT2-QP Modbus RTU 9.1 m QM30VT2-SS-9M ステンレス / IP69K 0.15 m QM30VT2-SS-QP ■ 設定用ソフトウェア 温度・湿度センサの設定には、設定用ソフトウェア Sensor Configuration Softwareをご使用ください。 設定のほかにオンラインモニタリングができます。この設定 用ソフトウェアは無償です。 パソコンと振動・温度センサを接続するためには、変換コネ クタケーブルBWA-HW-006 が必要です。 ■ 別売りアクセサリ:変換コネクタケーブル 変換内容 製品型番 RS-485 Modbus RTU ⇔ USB BWA-HW-006 ■ 保有レジスタ PUSHLOG入力用 Modbus ■速度実効値 Modbusレジスタ レジスタ 内容 範囲 保有レジスタ表示 ISO10816に基づいた軸受振動評価基準にも用いられ アドレス(16進数, アドレス H-保持レジスタ) (FC3,4xxxx) る値。振動のエネルギーをよく表し、装置のアンバランス、 0x00001450 5201 Z 軸速度実効値(in/sec)1, 5 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 取り付け不良などによるガタ、ミスアライメント、オイルウィッ 0x00001451 5202 Z 軸速度実効値(mm/sec)2, 5 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 プの診断等に有効。 0x00001452 5203 温度(℉)3 -327.68 ~ 327.67 -327.68 ~ 32767 ■温度 0x00001453 5204 温度(℃)3 -327.68 ~ 327.67 -327.68 ~ 32767 0x00001454 5205 X 軸速度実効値(in/sec)1, 5 0 ~ 6.5535 0 ~ 65535 周囲温度あるいは設置した設備から伝達したセンサの内 0x00001455 5206 X 軸速度実効値(mm/sec)2, 5 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 部温度。 0x00001456 5207 Z 軸ピーク加速度(G)2, 6 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 2, 6 ■ピーク加速度、ピーク速度 0x00001457 5208 X 軸ピーク加速度(G) 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 0x00001458 5209 Z 軸速度成分ピーク周波数(Hz)4, 5 0 ~ 6553.5 0 ~ 65535 計測時間内に動作と停止を繰り返す設備の診断等に 0x00001459 5210 X 軸速度成分ピーク周波数(Hz)4, 5 0 ~ 6553.5 0 ~ 65535 有効。 0x0000145a 5211 Z 軸加速度実効値(G)2, 5 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 ■加速度実効値 0x0000145b 5212 X 軸加速度実効値(G)2, 5 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 1kHz ~ 4kHzの中高周波数帯のフィルタ処理あり。ベア 0x0000145c 5213 Z 軸尖度2, 6 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 0x0000145d 5214 X 軸尖度2, 6 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 リングの劣化、ポンプのキャビテーション、衝撃の診断等に 0x0000145e 5215 Z 軸波高率2, 6 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 有効。 0x0000145f 5216 X 軸波高率2, 6 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 ■尖度(クルトシス) 0x00001460 5217 Z 軸ピーク速度(in/sec)1, 5 0 ~ 6.5535 0 ~ 65535 0x00001461 5218 Z 軸ピーク速度(mm/sec)2, 5 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 分布の鋭さを表す値。ベアリング傷の進行度合いの診断 0x00001462 5219 X 軸ピーク速度(in/sec)1, 5 0 ~ 6.5535 0 ~ 65535 等に有効。 0x00001463 5220 X 軸ピーク速度(mm/sec)2, 5 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 2, 6 ■波高率(クレストファクタ) 0x00001464 5221 Z 軸高周波加速度実効値(G) 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 0x00001465 5222 X 軸高周波加速度実効値(G)2, 6 0 ~ 65.535 0 ~ 65535 波形のピーク値を実効値で割った値。初期段階のベアリ 0x000017D4 6101 ボーレート 0 = 9.6k, 1 = 19.2 k, 2 = 38.4 k ング傷の診断等に有効。 0x000017D5 6102 パリティ 0 =なし, 1 =奇数, 2 =偶数 1 数値 = レジスタ値 ÷ 10000 0x000017D6 6103 Modbus スレーブアドレス 1 ~ 247 2 数値 = レジスタ値 ÷ 1000 回転速度(rpm)(デフォルト= 1,725 rpm) 0x00000A28 2601 0 ~ 65535 0 ~ 65535 3 振動スペクトルバンド測定にて使用※ 数値 = レジスタ値 ÷ 100 4 回転速度(Hz)(デフォルト= 29 Hz) 数値 = レジスタ値 ÷ 10 0x00000A29 2602 0 ~ 65535 0 ~ 65535 5 振動スペクトルバンド測定にて使用※ 測定帯域幅 = 10Hz ~ 1kHz 6 ※振動スペクトルバンド測定を行うには別途設定変更が必要です。 測定帯域幅 = 1kHz ~ 4kHz 本機能の使用及び設定方法については別途お問い合わせください。 5
Page6

※PUSHLOGは株式会社 GUGEN が提供するIoTサービスです。 携帯回線 簡単につながる 簡単に設定できる ゲートウェイがPLCのデ 設定画面上でPLC機種や バイス値をプログラムレ データ収集するデバイス スで読み出すので、プロ を選択するだけ。プログ グラムの追加や変更は不 ラムは不要で、クラウド 要。また、RS-485タイ やデータベースの専門知 プはModbus(RTU)に対 識がなくても遠隔監視を 応。インバータ等を8台 スタートできます。 6 ターク・ジャパン株式会社 | Email: japan@turck.com | Website: www.turck.jp
Page7

簡単に活用できる 業務の効率化や改善につなげることが可能! 7 ロギングデバイス / ソフト
Page8

PUSHLOG×振動温度センサ トポロジー図 クラウド 製品型番:GW-404 GND +24 V 専用ケーブル 配線について 製品型番:OP-C001 組み立てコネクタ 製品型番:FW-ERSPM0426- 組立てコネクタピン ケーブル色 内容 SA-P-0408 組み立てコネクタは右の表 の通りに配線してください。 1 - 2 白/青 RS-485 + 3 橙 RS-485 GND 4 青 RS485 - T分岐コネクタ 製品型番:VT2-FKM5- T分岐コネクタ FKM5-FSM5 製品型番:VT2-FKM5-FKM5-FSM5 両端コネクタケーブル 両端コネクタケーブル 製品型番:RKC4.5T-□-RSC4.5T/TXL 製品型番:RKC4.5T- 片側バラ線ケーブル 製品型番:RKC4.5T-□/TXL 振動温度センサ 製品型番:QM30VT2 GND +24 V モータ・ポンプ等 8 ターク・ジャパン株式会社 | Email: japan@turck.com | Website: www.turck.jp
Page9

クラウド経由での設備の状態監視 PUSHLOGはタークのT分岐コネクタを使用することで最大31台のModbus RTU対応センサを接続することができます。 収集したデータはクラウドに保存され、遠隔地からでもパソコンやスマホで確認することができます。 装置配置マップ表示 リアルタイム/ヒストリカルグラフ表示 PUSHLOGゲートウェイの位置情報を、地図上で確認することができます。各 収集した数値データは、グラフで表示することができます。数値データだけではな 地の工場や納入先に設置したゲートウェイをピンで表示します。アラーム発生時 く、ビットの ON/OFF を同じ時系列上で確認することができます。ロジック形 は、ピンの色が変わるので、各地のゲートウェイの状態を一目で把握できます。 式でビットのON/OFF を表示するため、ビットの状態が変化したタイミングやそ の前後の数値も把握が可能です。 T分岐コネクタ T分岐コネクタ 製品型番:VT2-FKM5-FKM5-FSM5 製品型番:VT2-FKM5-FKM5-FSM5 両端コネクタケーブル RKC4.5T-□-RSC4.5T/TXL 両端コネクタケーブル 製品型番:RKC4.5T-□-RSC4.5T/TXL 振動温度センサ 振動温度センサ 製品型番:QM30VT2 製品型番:QM30VT2 モータ・ポンプ等 モータ・ポンプ等 9
Page10

対応アクセサリ マウントブラケット 型式 BWA-QM30-FTAL BWA-QM30-FTSS 対応機種 QM30VT2 QM30VT2-SS-9M 概要 両面テープ固定用 両面テープ固定用 マウントブラケット マウントブラケット 寸法(mm) 30.0×30.0×5.0 30.0×30.0×5.0 材質 アルミニウム ステンレススチール 型式 BWA-QM30-FMSS BWA-QM30-CMAL 対応機種 QM30VT2 QM30VT2 概要 ネオジム磁石付 ネオジム磁石付 マウントブラケット マウントブラケット(曲面用) 寸法 30.0×30.0×4.0 30.0×30.0×14.4 材質 ステンレススチール アルミニウム ネオジム磁石 ネオジム磁石 10 ターク・ジャパン株式会社 | Email: japan@turck.com | Website: www.turck.jp
Page11

コネクタ・ケーブル ケーブル長 型式 ケーブル長 型式 1.0 m RKC4.5T-1-RSC4.5T/TXL 2.0 m RKC4.5T-2/TXL 2.0 m RKC4.5T-2-RSC4.5T/TXL 5.0 m RKC4.5T-5/TXL 5.0 m RKC4.5T-5-RSC4.5T/TXL 10.0 m RKC4.5T-10/TXL 概要 5ピン, メスストレート 概要 5ピン, メスストレート オスストレート, 両端ケーブル 片側バラ線ケーブル ※上記以外の長さをお求めの場合は別途営業担当にご連絡ください ※上記以外の長さをお求めの場合は別途営業担当にご連絡ください 型式 VT2-FKM5-FKM5-FSM5 型式 CSB4-M1251M1250 概要 T分岐コネクタ 概要 4分配コネクタ 5ピンオス 5ピンオス 5ピンメス ×2 5ピンメス ×4 材質 黒色TPU 材質 黒色PUR, 黒色PVCケーブル 型式 FW-ERSPM0426-SA-P- 型式 OP-C001 0408 概要 PUSHLOG用 概要 組み立てコネクタ 標準ケーブル、3 m 4ピンオス ※詳細な仕様はGUGEN社へお問い合わせください。 材質 樹脂、 PA 6.6 11
Page12

製品に関するお問い合わせは下記へ 30 subsidiaries and over 60 representations worldwide! ターク・ジャパン株式会社 東京本社 〒110-0016 東京都台東区台東1丁目24-2 名古屋営業所 〒468-0015 愛知県名古屋市天白区原三丁目304番1 大阪営業所 〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4丁目2番12号 URL:www.turck.jp E-mail:japan@turck.com J2021002 | 0907 www.turck.com 掲載内容は事前通知なしに変更することがありますのでご了承ください。