1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.7Mb)

【 溶存ガス向け】半透過膜インレット質量分析計

製品カタログ

透過膜インレット質量分析計(MIMS) を使用例を交えてご紹介しております。

このカタログについて

ドキュメント名 【 溶存ガス向け】半透過膜インレット質量分析計
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.7Mb
取り扱い企業 イノベーションサイエンス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

薄膜エッチングコントロール用イオンミリングプローブ
製品カタログ

イノベーションサイエンス株式会社

質量分析 モデル TOF-qSIMS Workstation
製品カタログ

イノベーションサイエンス株式会社

このカタログの内容

Page1

HPR-40 DSA 溶存ガス向け 半透過膜インレット質量分析計
Page2

半透過膜インレット質量分析計(MIMS) - 使用例 水質調査 環境研究 発酵工程管理 半透過膜インレット質量分析計(MIMS)は採取サンプルからの溶存ガス と揮発性化合物の分析を可能にします。 使用例: XX河口、河川、貯水池の水質調査 半透過膜インレット質量 及び脱窒研究 分析計  (MIMS) XX土壌分析 XX発酵工程管理 ガス/蒸気 分子 XX地下水汚染研究  ポリジメチルシロキサ XXメタン生産管理 ン 透過膜 (ガス通過性) 浸透膜 XX微生物酵素反応研究 XX環境観察 XX電気化学分析(DEMS) 四重極質量分析計へ  透過   溶解 真空 (気体フェーズ) 液体フェーズ   浸透気化
Page3

参照データ 水中揮発性物質のPPTレベル検出 ハイデン製HPR-40 DSAは海水中の微量なCH3SCH3を検出します。有機化合物 (DMS)は微生物より生成される自然物質で、世界の気候変動や気象調整機能に 影響を与えます。 40000 (HAL 101/3F, PIC mode) 40nML-1 35000 参照データで検出されたDMS量は60 ppt(1兆分の300010 )まで下がりました。 これは1 nML-1.未満のDMS希薄濃度で分析可能25と000いうことになります。 ------ Dilute DMS peak at 62 amu 20000 4nML-1 15000 1nML-1 10000 下記グラフは、さまざまな濃度のDMSソリューションから取得した検量線と 5000 その実測値を示しています 0 00:00:00 00:07:12 00:14:24 00:21:36 40000 1 4 10 40 nML-1 (HAL 101/3F, PIC mode) 40 -1 35000 40nML 1 ppb 35 30000 30 25000 ------ Dilute DMS peak 25 DMS signal at 62 amu at 62 amu 20000 4nML-1 20 15000 15 Signal intensity from 1nML-1 HAL 101/3F in PIC mode 10000 10 5 5000 0 0 0 250 500 750 1000 1250 1500 1750 2000 2250 2500 2750 Data obtained with assistance from P.D.Tortell, 00:00:00 00:07:12 00:14:24 00:21:36 DMS dilute concentration level parts per trillion (ppt) Department of Botany, University of British Columbia. 1 4 10 40 40 nML-1 1 ppb 35 脱窒30 研究 25 DMS signal at 62 amu 当参照20 例では、HPR-40 DSAは湖畔水でのシュードモナス・スタッツェリ緑膿菌による脱窒調査に使用されました。発生ガスの継続実 地測定15 により、脱窒のS工igna程l inte変nsity化 fromの調査を実施しました。濃度17 mmol / Lの硝酸塩と10 mmol / Lの亜硝酸塩が、ここでは最高濃度のN2を HAL 101/3F in PIC mode 生成し10、栄養制限条件下での脱窒に最適であると特定されました。湖水での炭素は硝酸塩または亜硝酸塩であり、主要な脱窒因子である ことが5判明しました。 深度による脱窒工程の成層化は観察されず、すべての条件下で好気性脱窒が顕著に見られました。 0 0 250 500 750 1000 1250 1500 1750 2000 2250 2500 2750 DMS dilute concentration level parts per trillion (ppt) 750750 2·752x·17058x108 800800 (a) (a) (b) (b) 700700 600600 1·501x·1508x108 2·062x·10068x108 600600 1·881x·18088x108 450450 8 8 500500 1·041x·1004x10 400400 300300 300300 200200 Denitrifi cation by Pseudomonas stutzeri in a sterile 7 7 150150 6·906x·190x10 lake water microcosm supplemented with succinate 100100 and nitrate. 0 0 0 0 0 0 4 4 8 8 12 12 16 16 20 20 24 24 0 0 0.50.5 1.01.0 1.51.5 2.02.0 2.52.5 3.03.0 JR Firth and C Edwards, Journal of Applied Microbiology, TimTei m(he) (h) 1081 c0e8l lcse mllsl– m1 l–1 88, 853-859. [N2] (μmol l –1) [N2] (μmol l –1) DMS signal intensity counts/sec (c/s) Signal intensity (c/s)x103 Peak [N2] (μmol l –1) Peak [N ] (μmol l–1 2 ) DMS signal intensity counts/sec (c/s) Signal intensity (c/s)x103
Page4

テクニカルデータ HPR-40 DSA with probe inlet (external membrane backing pump not shown) Dimensions in mm 質量分析範囲, m/z: 1-200 / 1-300 m/z 感度: 100% から60 ppt (物質依存) スペクトラム干渉による 分析速度: 毎秒最大650計測 分析ソフトウェア: MASsoft Professional Windows 7/8/10 対応 インターフェイス: Ethernet/USB/Serial (RS-232) 接続 検出器: ファラデー/チャンネルトロン・電子倍増器(SEM) デュアル検出器 アナログ入力: 8x (optional)/16 bit アナログ出力: 8x (optional)/14 bit デジタル入力: 8x デジタル出力: 8x, 24 V 追加オプション: アプリケーション別 サンプリングインレット 寸法(L x W x H), mm: 495 x 539 x 393 mm 重量, kg: 通常時33 kg、外膜補助ポンプ 7 kg 電源: 110/220/240 V AC, 50/60 Hz, 1.2 kVA
Page5

インレットオプション フロースループローブ キューベットインレット 酵素反応プローブ フロースループローブは質量分析計に2 キューベットインレットは温度管理と藻類 酵素反応プローブは酵素を含むサンプル つのポートで直接接続し、 外部容器か 研究をはじめとする液体サンプルの照 の分析に特化しています。 接液部はすべ ら分析対象を注入します。幅広い流動物 明に利用します。 てガラス製で、サンプルの汚染や副反応を 質の分析に対応します。 防ぎます。 タイプ A DEMS セル* タイプ B DEMS セル* インレットプローブ タイプ A DEMSセルは半透過膜イン タイプB DEMS セルは電気化学反応化 インレットプローブは液体及び泥状サン レットを電極付近に装備し、電気化学反応 合物分析に 理想的なパフォーマンスを プルに挿入するタイプの透過膜インレッ 分析または触媒分析に適しています。 発揮します。 トです。その汎用性から、使用例は多岐 にわたります。 *詳しくはDEMS仕様書を参照
Page6

ハイデンの四重極質量分析計システムは、様々な用途 aで b利ro用adさ aれpてpliいcaまtioすn 。range in: ガス分析 反応ガス流量の経過測定 触媒分析と熱解析 分子ビーム研究 溶解対象計測針 発酵、環境、生態学的研究 表面分析 UHV TPD SIMS イオンビームエッチングの終点検出 元素イメージング – 3D マッピング Hiden Analytical Ltd. 420 Europa Boulevard Warrington WA5 7UN England プラズマ分析 T +44 [0] 1925 445 225 F +44 [0] 1925 416 518 プラズマ因子の特性 E info@hiden.co.uk エッチングと堆積プロセスの運動学的研究 W a中n性aly種sisと oラf ジneカuルtra種l a分nd析 radical species www.HidenAnalytical.com 真空分析 プロセスガスの分圧測定と制御 スパッタリング反応制御 真空分析 真空コーティング行程観察 イノベーションサイエンス株式会社 〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP東棟 210 TEL: (044)982-3152 FAX: (044)982-3153 Email: info@innovation-science.co.jp Web: http://www.innovation-science.co.jp/ TDS 171/3