1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(731.1Kb)

搬送ライン自動仕分けシステム

事例紹介

【生産物流ソリューション事例をご紹介】自動仕分けによる大幅な工数低減と仕分けミスの撲滅を実現!※トヨタ自動車(株)様への導入事例

【導入事例】
企業名:トヨタ自動車株式会社 上郷物流センター様
  
【課題】
トヨタ自動車株式会社 上郷物流センター様では、1ライン約15,000箱/日 の仕分け作業を人手で行っていた為、以下のような課題を抱えていました。
(1)多くの作業工数が発生
(2)目視による仕分けミス
(3)作業進捗の把握が困難

< 自動仕分けシステムを導入 >*ソリューション内容はカタログにて詳細をご説明!

【効果】
・自動仕分けによる大幅な工数低減
・仕分けミスの撲滅
・履歴データ活用による作業進捗の見える化

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
*既存システムとの連携もお気軽にご相談ください。

このカタログについて

ドキュメント名 搬送ライン自動仕分けシステム
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 731.1Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社デンソーエスアイ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ホワイトペーパー『トヨタ生産方式×IoTを使った現場改善』
ホワイトペーパー

株式会社デンソーエスアイ

デンソーエスアイ展示会2017 展示LineUP
その他

株式会社デンソーエスアイ

RFIDを活用した 部品棚卸システム
事例紹介

株式会社デンソーエスアイ

このカタログの内容

Page1

【生産物流ソリューション事例】 物流-5 搬送ライン自動仕分けシステム 見える化 Q C D 本社所在地:愛知県豊田市トヨタ町1番地 トヨタ自動車株式会社 設立 :1937年(昭和12年)8月28日売上高 :連結 30兆2,256億円 従業員数:連結 37万870名/単独 7万4,515名 上郷物流センター様 (2019年3月31日現在) 課題 トヨタ自動車上郷物流センター様では、1ライン約15,000箱/日の仕分け作業を人手で行ってい た為、以下のような課題を抱えていました。 ①多くの作業工数が発生 ②目視仕分けによる仕分けミス ③作業進捗の把握が困難 ソリューション ・エンコーダ(搬送速度計測)×センサ(搬送物の高さ&長さ計測)からのトラッキングデータと、 カメラの動的オートフォーカス追従機能を連動させる事により、従来技術では困難であった 搬送ライン上を移動する異なる荷姿に取り付けられた、かんばん(現品票)のQRコードの 自動高速読取を実現。 ・搬送ライン設備(PLC)と連携し自動仕分け、省人化を実現。 【Before】 【After】 トラッキング&動的オートフォーカス 上面 コントローラ カメラ PC 目視確認 高さセンサ PLC PLC 自動仕分け 手仕分け 側面カメラ エンコーダ 効果 ・自動仕分けによる大幅な工数低減 ・仕分けミスの撲滅 ・履歴データ活用による作業進捗の見える化 *QRコードは㈱デンソーウェーブの登録商標です。 [本社] 〒446-0058 愛知県安城市三河安城南町1-11-9 TEL:0566-75-7500(代表) [東京営業所] 〒105-0011 東京都港区芝公園1-7-8 芝公園TCビルディング 3F TEL:03-6367-6440(代表) URL:http://www.denso-si.jp E-mail:si-info@denso-si.com (改)200601