1/18ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.8Mb)

薬液用小形2・3ポート弁PVRシリーズ

製品カタログ

医療分析向け小形大流量バルブ

・医療分析向け、小形大流量バルブ
・配管工数が削減できます
・狭いピッチで配置可能
・内部流路の最適化により内部容積を最小化

このカタログについて

ドキュメント名 薬液用小形2・3ポート弁PVRシリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社コガネイ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

コンプライアンスライトθレス仕様
製品カタログ

株式会社コガネイ

ロボットジョイントEPSONロボット対応
製品カタログ

株式会社コガネイ

このカタログの内容

Page1

Catalog No.P401 薬液用小形2・3ポート弁 PVR20に直接配管形 (バーブ継手仕様)を追加! ●配管工数を削減 ●狭ピッチ(13mm)で配置可能 ●医療分析向け、小形大流量バルブ ●内部流路の最適化により 2 ポート 3ポート  内部容積を最小化 PVR20:60μl 特長①配管工数の削減に貢献! 特長②装置の省スペース化に貢献! 底面配管により狭ピッチで 配置可能! バーブ継手に直接 チューブを接続可能! 側面取付も可能! 注:取 付ピッチは 13mm以上で 使用してください。 注文記号 ●電磁弁 PVR20 - - 1 E - PS 電圧 記号 電圧 DC12V DC12V DC24V DC24V ゴム材質 記号 ゴム材質 配線仕様 E EPDM 記号 配線仕様 ※ダイヤフラムおよびガス PS ストレートコネクタ ケットの材質です。 ※リード線長さ300mm 本体形状 本体材質 記号 配管タイプ サブプレート有無 配管方向・サイズ 記号 本体材質 無記入 サブプレートなし − 1 PEEK 3 ベース 配管形 側面M6×1 サブプレート付 4 側面1/4-28UNF ポート数 記号 オリフィス BF4 サブプレートなし 底面φ4バーブ継手 2 2ポート(NC) 直接配管形 (ウレタンチューブφ4×2.5用) 無記入 3ポート
Page2

仕様 電気仕様 項目 形式 PVR20-2 PVR20 項目 定格電圧 DC12V DC24V バルブ作動方式 電磁弁(直接作動形) 注1 11.4〜13.2 21.6〜26.4 使用電圧範囲 V 弁構造 ダイヤフラム式直動ポペット(ロッカータイプ) 12(+10%、−5%) 24±10% ポート数(弁機能) 2(常時閉(NC)) 3 起動 mA 433 188 使用流体 空気、水、純水、薬液注1 電流値 定常 mA 84 42 使用圧力範囲 MPa ー0.075〜0.3(COM→NC、NO)注2 起動 W 5.2 4.5 注2 耐圧 MPa 0.45 消費電力 定常 W 1 オリフィス径 mm 2 許容回路漏れ電流注3 mA 4 流量特性 水:Cv値0.065 表示灯 赤色LED エア:C値0.23[dm3/(S・bar)] 絶縁抵抗  MΩ 100以上注4 弁室内容量注3 μl 60 サージ対策 サージ吸収トランジスタ 漏れ量 cm3/min 内外ともに0(水圧にて) 注1:電源電圧を徐々に上げると作動しません。必ず適正な電圧を加えてください。 応答時間 ms 15以下(空気圧にて)  2:省電力回路が標準装備となります。 最大作動頻度 Hz 2  3:回路内に漏れ電流があると、電磁弁が復帰しないなどの誤作動をすることがあ 使用温度範囲 ℃ 0〜50 ります。必ず、許容回路漏れ電流以下でお使いください。 使用流体温度範囲 ℃ 0〜50(凍結なきこと)  4:DC500Vメガによる値。 サブプレートなし g 42 質量 サブプレート付 g 50 直接配管形 g 43 取付姿勢 自由 内部構造図 注1:使用流体について、事前に接液部材質の耐薬品性評価試験の実施をお願いいたします。  2:流体は、COMポートより印加してください。  3:ダイヤフラム容積を差引いた弁室内部の隙間容積を表します。 備考1:本電磁弁は防水仕様ではありません。リード線Assyに水や試薬が掛かった場合、ショー コラム トおよび電磁弁が破損する恐れがありますので注意してください。   2:ご使用になる時は水圧衝撃(ウォーターハンマー)を考慮し、使用圧力を超えないよう設 コイルASSY 定してください。 ※導入されるにあたって、事前に使用条件、環境条件についてお客様と詳細な打合せが必要 となります。必ず当社営業担当までご相談ください。お問い合わせは、最寄りの当社営業 プランジャ 所または技術サービスセンターにお願いいたします。 基板ASSY 寸法図(mm) ●PVR20 直接配管形(バーブ継手仕様) ダイヤフラムASSY アダプタ 51.8 本体 9 35.3 A 1 2 3 NC COM NO A部(2ポートの場合) 注:図は直接配管形(バーブ継手仕様)です。ベース配管形に関して はカタログ 「V3151薬液用小形2・3ポート弁PVRシリーズ」を ご覧ください。 主要部材質 3-φ3.2 2-φ3.2通し 名称 材質 27.6 6 6 本体 PEEK 7.4 37.1 アダプタ PBT 1(NC) 2(COM) 3(NO) 2-φ3.2通し ダイヤフラムASSY EPDM プランジャ 電磁SUS コラム 電磁SUS コイルASSY ー 3.2 45.5 基板ASSY ー PVR20-2にはありません 注:図は直接配管形(バーブ継手仕様)です。ベース配管形に関して はカタログ 「V3151薬液用小形2・3ポート弁PVRシリーズ」を ご覧ください。 注意 ご使用になる前に、「CatalogNo.V3151 薬液用小形 2・3ポート弁PVRシリーズ」の 「安全上のご注意」・「取扱い要領と注意事項」を必ずお読みください。 □営業所・出張所 ○駐在所 □仙台〈022〉232-0441 □山形〈023〉643-1751 □宇都宮〈028〉680-4720 □群馬〈0270〉40-7651 □茨城〈029〉830-7076 □本社 □営業本部 □海外営業部 □茨城〈029〉830-7076 □千葉〈047〉431-3161 □東京〈03〉6436-5481 □長岡〈0258〉31-8801 □西東京〈042〉383-7122 184-8533 東京都小金井市緑町 3-11-28 □北関東〈048〉662-6951 □南関東〈046〉220-1851 □金沢〈076〉292-1193 □静岡〈054〉286-6041 □浜松〈053〉459-1855 □長野〈0265〉83-7111 □名古屋〈052〉745-3820 □刈谷〈0566〉84-5336 □京都〈075〉344-8811 □大阪〈06〉6398-6131 □技術サービスセンター TEL〈042〉383-7172 □神戸〈078〉371-0511 □広島〈082〉546-2351 □福岡〈092〉411-5526 □熊本〈096〉383-71715 □神戸〈078〉371-0511 ○札幌○岩手○秋田 ○郡山○甲府○上田 ○富山○福井○滋賀 ○岡山○松山○徳島 ○北九州○南九州 URLhttp://www.koganei.co.jp ●記載されている仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがあります。ご了承ください。 2021年6月7日 初版KG ©KOGANEI CORP. PRINTED IN JAPAN 12 (49) 6 3 6 43 6 3.1 (5) (8.5) 45.5 (300)
Page3

Catalog No.V3151 薬液用小形2・3ポート弁 ISO 9001 / ISO 14001 ● 医療分析向け、小形大流量バルブ オリフィス PVR16:φ1.6 PVR20:φ2.0 ● 内部流路の最適化により内部容積を最少化 内部容積 PVR16:35μl PVR20:60μl ● ロッカータイプ採用により 内部容積の変化を最少化 NEW 12 10 mm mm 電磁弁 エアオペレイトバルブ NEW PVR20 PVR16
Page4

薬液用小形2・3ポート弁 ●医療分析向け、小形大流量バルブ ●PVR16:オリフィスφ1.6と、PVR20:オリフィスφ2をラインナップ。 ●内部流路の最適化により内部容積を最少化。 ●ロッカータイプ採用により内部容積の変化を最少化。 ●接液部メタルフリーで、耐食性を向上。 ●省電力回路を標準装備し、低消費電力化。 ●1000万回の長寿命を実現。(※弊社試験条件による) ●電磁弁のほか、エアオペレイトタイプをラインナップ。(PVR16のみ) ●使用圧力0.3MPaに対応。(PVR20のみ) PVR16 NEW PVR20 -PL エルコネクタの場合 10 1 m エアオペレイトバルブ 0 電磁弁 m m 1 m 2 mm PVR16 NEW PVR20 オリフィス径 φ 1.6 φ 2 流量特性 水:Cv値 0.04  エア:C値 0.16[dm3/(S・bar)] 水:Cv値 0.065  エア:C値 0.23[dm3(/ S・bar)] 内部容積 35μl 60μl 使用圧力範囲 ー 0.075 〜 0.2MPa ー 0.075 〜 0.3MPa ダイヤフラム:EPDM、FKM、Kalrez ダイヤフラム:EPDM 接液部材質 本体・サブプレート:PEEK 本体・サブプレート:PEEK DC24V:起動 4.5W、定常 1W 消費電力 起動 3.7W、定常 1W DC12V:起動 5.2W、定常 1W 配管バリエーション ※特殊仕様でマニホールドも製作可能です。詳細はお問い合わせください。 PVR16 PVR20 ベ NEW ー ス 取 付 形 サ NEW ブ プ レ ー ト 付 《側面配管》 《底面配管》 《側面配管》 ❶● 33.5mm 21mm 46mm
Page5

内部構造(ロッカータイプ) ベース取付形の底面 位置決めピン(2ヵ所) アーム※ ダイヤフラム ASSY 1 2 3 3ポート弁 NC COM NO 内部容積 2ポート弁 ON、OFF時で内部容積の変化が少ない 底面の位置決めピンにより、マニホールドへの取 OFF時 OFF時 ON時 ON時 付がスムーズに行なえます。 開閉動作に伴う内部容積(ポンピングボリューム)の変化が 少ないため、装置の定量性への影響を小さくできます。 ※PVR20にはありません。 使用例 分析装置の分注工程(2ポート弁) サンプル 試薬 希釈液 測定 洗浄 乾燥 サンプル分注工程 試薬分注工程 希釈分注工程 洗浄工程など(2ポート弁) 2種類の容器への振り分け(3ポート弁) 電磁弁 OFF 電磁弁 ON 純水 1 2 3 1 2 3 1 2 3 NC COM NC NO NC NO COM COM 注意 ご使用になる前に❸ページの「安全上のご注意」を必ずお読みください。 ※導入されるにあたって、事前に使用条件、環境条件についてお客様と詳細な打合せが必要となります。必ず弊社営業担当までご相談ください。 お問い合わせは、最寄りの弊社営業所または技術サービスセンターにお願いいたします。住所と電話番号はカタログの巻末に表示してあります。 ❷●
Page6

安全上のご注意(PVRシリーズ) ご使用になる前に必ずお読みください。 機種の選定および当該製品のご使用前に、この「安全上のご注意」をよくお読みの上、正しくお使いください。 以下に示す注意事項は、製品を安全に正しくお使いいただき、あなたや他の人々への危害や財産の損害を未然に防止するためのものです。 ISO4414(Pneumatic fluid power - General rules and safety requirements for systems and their components)、 JIS B 8370(空気圧システム通則)およびその他の安全規則と併せて必ず守ってください。 指示事項は危険度、障害度により「危 険」、「警 告」、「注 意」、「お願い」に区分けしています。  明らかに危険が予見される場合を表わします。 危 険 表示された危険を回避しないと、死亡もしくは重傷を負う可能性があります。 または財産の損傷、損壊の可能性があります。 直ちに危険が存在するわけではないが、状況によって危険となる場合を表わします。 警 告 表示された危険を回避しないと、死亡もしくは重傷を負う可能性があります。 または財産の損傷、損壊の可能性があります。 直ちに危険が存在するわけではないが、状況によって危険となる場合を表わします。 注 意 表示された危険を回避しないと、軽度もしくは中程度の傷を負う可能性があります。 または財産の損傷、損壊の可能性があります。 お願い 負傷する等の可能性はないが、当該製品を適切に使用するために守っていただきたい内容です。 ■当該製品は、特定分析器向け製品として、設計、製造されたものです。 ■薬液用小形バルブの選定および取扱いにあたっては、システム設計者または担当者等十分な知識と経験を持った人が必ず「安全上の注意」、 「カタログ」、「取扱説明書」等を読んだ後に取扱ってください。取扱いを誤ると危険です。 ■「カタログ」、「取扱説明書」等をお読みになった後は、当該製品をお使いになる方がいつでも読むことができるところに、必ず保管してください。 ■「カタログ」、「取扱説明書」等は、お使いになっている当該製品を譲渡されたり貸与される場合には、必ず新しく所有者となられる方が安全で 正しい使い方を知るために、製品本体の目立つところに添付してください。 ■この「安全上のご注意」に掲載しています危険・警告・注意はすべての場合を網羅していません。カタログ、取扱説明書をよく読んで常に安全を 第一に考えてください。 ●当社製品は多様な条件下で使用されるため、そのシステムの適合性 危 険 の決定は、システム設計の責任者が充分に評価した上で行なってく ●下記の用途に使用しないでください。 ださい。システムの所期の性能、安全性の保証は、システムの適  1.人 命および人身の維持、管理等に関わる医療機器および医療器具 合性を決定した設計者の責任になります。最新のカタログ、技術資  2. 機器を通じて直接人体に接続したり、人命に大きな影響が予想さ 料により、仕様の内容を充分に検討評価し、機器の故障の可能性 れる用途 について考慮していただき、フェイルセーフ等の安全性・信頼性を  3.人の移動や搬送を目的とする機構装置および機械装置類 確保したシステムを構成してください。  4.機械装置類の重要保安部品 ●塩酸、フッ酸、硝酸には使用しないでください。  5.飲食物の直接供給装置 ●使用流体は空気、水および構成部品を侵さない液体です。これ以  当該製品は、高度な安全性を必要とする用途に向けて企画、設計、 外の流体を使用しますと性能低下、寿命低下および機能停止を招 製造されていません。人命、人身またはお客様の財産を損なう可能 く恐れがありますので使用しないでください。腐食性、毒性のある流 性があります。 体をご使用される場合は、システム設計責任者の責任で使用してく ●発火物、引火物等の危険物が存在する場所での使用、及び可燃 ださい。 性のガスや引火性の薬液を流さないでください。当該製品は防爆形 ●製品に薬液、パイロットエアを供給する前および作動させる前に配 ではありません。発火、引火の可能性があります。 管が正しく行なわれているか確認を行なってください。不用意に薬液、 ●ペースメーカー等を使用している方は、電磁弁から1メートル以内に パイロットエアを供給すると薬液等が意図しない個所に流れたり、漏れる 近づかないでください。電磁弁の強力なマグネットの磁気により、ペ などしてケガをする可能性があります。 ースメーカーが誤作動を起こす可能性があります。 ●製品に関わる(特に使用液が薬液の場合)保守点検、整備または ●液体(薬品)を使用される場合は当該製品の構成材料との適合性を 交換等の各種作業は薬液が機器内部から完全に抜けきったこと、 必ずご確認の上、使用してください。適合性のない流体を使用する パイロットエアを遮断し配管内の圧力も完全に抜けきったことを確認 と短期間での機能停止、急激な性能低下、もしくは寿命の低下を してから行なってください。確認を怠ると薬液等が流れるなどしてケガ 招きます。外部に流体が漏れ、流体によっては人命を損なう可能性 をする可能性があります。 があります。 ●継手やチューブを取り付けた際、薬液等を流す前に必ずリークテスト ●製品を取り付ける際には、必ず確実な保持、固定(チューブを含む) を行ない、漏れがないことを確認してから流してください。確認を怠る を行なってください。製品の転倒、落下、異常作動等によって、ケ と薬液等が漏れるなどしてケガをする可能性があります。 ガをする可能性があります。 ●継手に取り付けたチューブは引っ張らないでください。チューブが抜 ●製品の作動中は、手を触れたり身体を近付けたりしないでください。 けて薬液や空気が漏れる可能性があります。 また、作動中の製品に内蔵または付帯する機構(配線用コネクタの ●継手とチューブを使用する際は適合ねじサイズ、適合チューブサイズ 着脱、配管チューブや封止プラグの離脱、製品の取付け位置調節 のものを必ず使用してください。適合外のものを使用すると漏れたり、 等)の調節作業を行なわないでください。薬液等が流れるなどして、 チューブが抜けたりする可能性があります。 ケガをする可能性があります。 ●電磁弁の配線、配管は「カタログ」等で確認しながら正しく行なってく ●製品に水をかけないでください。水をかけたり、洗浄したり、水中で ださい。誤った配線、配管をしますと異常作動の原因となります。 使用すると、異常作動によるケガ、感電、火災などの原因になります。 ●電磁弁およびそれを制御する配線は、大電流が流れる動力線の近く ●製品は絶対に改造しないでください。異常作動によるケガ、感電、 や高磁界、サージが発生している場所で使用しないでください。意 火災などの原因になります。 図しない作動の原因となります。 ●製品の基本構造や性能・機能に関わる不適切な分解組立、修理 ●電磁弁は制御盤内には取り付けないでください。制御盤内の熱等に は行なわないでください。ケガ、感電、火災などの原因になります。 より配管部分等より漏れが発生する可能性があります。 ●液体によっては静電気を起こす場合がありますので、静電気対策を 警 告 施してください。 ●電磁弁を制御盤内に設置する場合は、周囲温度が常に仕様の温 ●製品の仕様範囲外では使用しないでください。仕様範囲外で使用さ 度範囲になるよう放熱対策を行なってください。 れますと、製品の故障、機能停止や破損の原因となります。また著 ●電磁弁の通電時間が長い場合には周囲温度が常に仕様の温度範 しい寿命の低下を招きます。 囲になるよう放熱対策を行なってください。また長時間の連続通電を 行なう場合は、弊社にご確認ください。 ●❸
Page7

●電磁弁はOFF作動時にサージ電圧および電磁波が発生し周辺機器 への作動に影響することがあります。電気回路へのサージ対策・電 お願い 磁波対策を行なってください。 ●電磁弁の配線作業を行なう場合には、必ず電源を切った状態で行 ●「カタログ」、「取扱説明書」等に記載のない条件や環境での使用、 なってください。感電する可能性があります。 および航空施設、燃焼施設、娯楽機械、安全機器、その他人命 ●電磁弁は配線終了後、電源を入れる前に結線に誤りがないか確認 や財産に大きな影響が予測されるなど、特に安全性が要求される用 してください。 途への使用をご検討の場合は、定格、性能に対し余裕を持った使 ●電磁弁のソレノイドには規定の電圧を正しく印加してください。誤っ い方やフェールセーフ等の安全対策に十分配慮をしてください。尚、 た電圧を印加すると規定の機能が発揮されず、製品の破損・焼損 必ず弊社営業担当までご相談ください。 の原因となります。 ●使用流体については、事前に接液部材の耐薬品性評価試験の実 ●電磁弁のリード線は傷つけないでください。リード線を傷つけたり、 施をしてください。 無理に曲げたり、引っ張ったり、巻き付けたり、重いものを載せたり、 ●製品の配線、配管は「カタログ」等で確認しながら行なってください。 挟み込んだりすると、漏電や導通不良による火災や感電、異常作 ●機械装置等の作動部分は、人体が直接触れる事がないよう防護カ 動の原因となります。 バー等で隔離してください。 ●電源を入れた状態で、コネクタの抜き差しは行なわないでください。 ●製品を扱う場合は、必要に応じて保護手袋、保護メガネ、安全靴 また、コネクタへの不要な応力は加えないでください。機器の誤作 等を着用して安全を確保してください。 動によるケガ、装置の破損、感電等の原因になります。 ●製品が使用不能、または不要になった場合は、産業廃棄物として ●電磁弁は電源を入れた状態で、端子部、各種スイッチ等に触れな 適切な廃棄処理を行なってください。 いでください。感電や異常作動の可能性があります。 ●薬液用小形バルブは寿命により性能・機能の低下があります。日 ●非常停止、停電などシステム異常時に、機械が停止する場合、装 常点検を実施し、システム上必要な機能を満たしていることを確認し 置の破損・人身事故などが発生しないよう、安全を確保した装置の て未然に事故を防いでください。 設計をしてください。 ●導入されるにあたって、事前に使用条件、環境条件についてお客 ●48時間以上の作動休止および保管後の初回作動時には、必ず始 様と詳細な打合せが必要となります。必ず弊社営業担当までご相談 業点検を行ない試し作動を行なってください。長時間放置された状 ください。お問い合わせは、最寄りの弊社営業所または技術サービ 態では、部品摺動部に固着現象が発生する可能性があるため、機 スセンターにお願いいたします。住所と電話番号はカタログの巻末 器に作動の遅れや急激な動きを引き起こす原因になります。 に表示してあります。 ●低頻度(30日超える)での使用は、摺動部に固着現象が発生する 可能性があり、機器に作動の遅れや急激な動きを引き起こしケガの その他 可能性があります。最低作動頻度として30日に1回は試し作動をし ●下記の事項を必ずお守りください。 て正常な動きを確認してください。 ●製品の上に乗ったり、足場にしたり、物を置かないでください。 1. 当該製品を使用して流体システムおよびパイロット用の空気圧 システムを組む場合は弊社の純正部品または適合品(推奨品)を 転落事故、製品の転倒、落下によるケガ、製品の破損、損傷に 使用すること。 よる誤作動、暴走等の原因になります。 ●製品は火中に投じないでください。製品が破裂したり、有毒ガスが 保守整備等を行なう場合は弊社純正部品、または適合品(推奨品) を使用すること。 発生する可能性があります。 所定の手段・方法を守ること。 2. 製品の基本構造や性能・機能に関わる、不適切な分解組立は 注 意 行なわないこと。 ●直射日光(紫外線)のあたる場所、高温多湿の場所、塵埃、塩分、 安全上のご注意全般についてお守りいただけない場合は、弊社は一切 鉄粉のある場所、流体および雰囲気中に構成材料との適合性がな の責任を負えません。 い成分が含まれているときは、使用しないでください。短期間での機 能停止、急激な性能低下もしくは寿命の低下を招きます。なお材質 保証および免責事項 については注文記号欄を参照してください。 ●防水仕様ではありませんので水、薬液等がかかるところでの使用は 1. 保証期間 できません。   弊 社製品についての保証期間は、製品納入後1年間です。 ●製品の取り付けには、作業スペースの確保をお願いします。作業ス  ※ 一部2年保証の製品がありますので、最寄の弊社営業所ま ペースの確保がされないと日常点検や、メンテナンスなどができなくな たは技術サービスセンターにご確認ください。 り装置の停止や製品の破損につながります。 2. 保証の範囲および免責事項 ●据付・調整等作業する場合は、不意に薬液、パイロットエア、電 (1)弊 社および正規販売店・代理店で購入された製品が、保証 源等が入らぬよう作業中の表示をしてください。不意に薬液、パイロッ 期間内に弊社の責により故障が生じた場合には、無償修理も トエア、電源等が入ると製品の突然の作動や感電によりケガをする しくは無償交換をいたします。また保証期間内であっても、製 可能性があります。 品には作動回数などの寿命を定めているものがありますので、 ●電磁弁は、大電流や高磁界が発生している場所で使用しないでくだ 最寄の弊社営業所または技術サービスセンターにご確認くださ さい。誤作動の原因となります。 い。 ●通電した電磁弁の1メートル以内に磁気メディアおよび磁気媒体等を (2)弊 社製品の保証は製品単体の保証です。したがって、弊 近づけないでください。マグネットの磁気により磁気メディア内のデー 社製品の故障および機能低下、性能低下に起因した付随 タが破壊される可能性があります。 的損害(本製品の修理、交換に要した諸費用など)に関して ●電磁弁の制御回路上に漏れ電流が発生する場合は、製品によって は、弊社は一切責任を負いません。 は意図しない作動を起こす可能性があります。製品仕様の許容電流 (3) 弊社製品の故障および機能低下、性能低下により誘発され 値を超えないよう、制御回路への漏れ電流対策を行なってください。 た損害、もしくはそれに起因した他の機器の損害に関しては、 ●製品の呼吸穴は塞がないでください。作動中の体積変化により圧 弊社は一切責任を負いません。 力変動が起きています。呼吸穴を塞ぐと圧力バランスを崩し意図す (4) 弊社カタログおよび、取扱説明書に記載されている製品仕 る作動ができなくなり、装置の破損やケガの原因となります。 様の範囲を超えた使用や保管、および取付け、据付、調整、 ●コンプレッサから排出された油分は、電磁弁の性能を著しく低下もし 保守等の注意事項に記載された以外の行為がされた場合の くは寿命低下を招きます。一次側には必ず油分除去用のミストフィル 損害に関しては、弊社は一切責任を負いません。 タ等の空気清浄機器を設置してください。 (5) 弊社の責任以外での火災や、天災、第三者による行為、 ●露点温度がマイナス20度を超える乾燥空気を使用する場合は、使 お客様の故意または、過失等により弊社製品が故障した場 用潤滑油の質が変化する可能性があります。性能の低下や機能停 合の損害に関しては、弊社は一切責任を負いません。 止等の原因になります。 ❹
Page8

取扱い要領と注意事項 取付・配管 プラグコネクタの着脱 1.配管する前に、フラッシング(圧縮空気の吹き流し)または洗浄を十分に行 コネクタを指でつまみピンに挿入し、レバーの爪がハウジングの凸部に引 ない、管内のゴミ等を除去してください。 掛かるまで押し込むと装着されます。 2.バルブ取付時および配管時の締付トルクは、下記締付トルクで締め付けて コネクタを離脱するには、レバーをコネクタ本体と一緒につまみ、レバー ください。 の爪をハウジングの凸部から外して引き抜きます。 PVR16 凸部 ピン 項 目 ねじサイズ 締付トルク(N・m) ハウジング バルブ取付 M2×0.4 0.16〜0.2 レバー パイロットポート配管(PVRA16) M3×0.5 0.1〜0.11 コネクタ サブプレート配管 M6×1、1/4-28UNF 1.5〜1.8 アッセンブリ PVR20 極性表示 項 目 ねじサイズ 締付トルク(N・m) (DC) コネクタ バルブ取付 M3×0.5 0.27〜0.33 KSB0352Z コンタクト サブプレート配管 M6×1、1/4-28UNF 1.5〜1.8 3.バルブを並べて使用する場合は下記の取付ピッチとしてください。  PVR16:11mm以上 リード線とコンタクトの圧着  PVR20:13mm以上 4. リード線をコンタクトに圧着するためには、リード線先端の被覆を4mmはが コイル、アダプタ、本体を組み付けているねじは、性能低下の要因となりま すので触らないでください。 し、コンタクトに挿入して圧着します。このとき、被覆が芯線の圧着部にか からないように注意してください。 5.本体に強い衝撃や振動がかかる場所では使用しないでください。  耐衝撃:147m/s2(15G)、耐振動:29.4m/s2(3G)です。 芯線4mm コンタクト リード線 AWG22~28相当品 流体の質 ・液体(薬液)使用時に、結晶化や凝固を生じる場合、弁の作動不良やシー ト部からの漏れの原因になります。必要に応じて適切な清浄化対策を行な 被覆押え フック 芯線圧着部 被覆(最大被覆外径φ1.7) ってください。 ・水を使用する場合、配管の1次側に100メッシュ程度のフィルタストレーナ 等を取り付けてください。 1. リード線は強く引っ張らないでください。 2. リード線とコンタクトの圧着には、必ず専用の工具を使用してください。 ・空気を使用する場合、劣化したコンプレッサ油などを含まない清浄な空気 コンタクト: 形式 702062-2M を使用してください。バルブの近くにエアフィルタ(ろ過度5μm以下)を設 住鉱テック株式会社製 けドレンやゴミを取り除いてください。またエアフィルタのドレン抜きを定期 手動工具: 形式 F1-702062 的に行なってください。 住鉱テック株式会社製 バルブ取付時の注意 コンタクトとコネクタの着脱 ベース取付形をご購入時、バルブ取付ねじ2本は、出荷時にバルブ本体に組 リード線付コンタクトをコネクタの□穴に押し込むと、コンタクトのフックがコネ み付けて出荷されます。 クタに引掛かり固定されます。リード線を軽く引いて抜けないことを確認して バルブ本体の通し穴には、ねじの落下や紛失防止用に部分的にねじが切って ください。 あり、本体からすぐ外れない構造になっています。 コネクタ側面の長方形の穴KかSらB、0先3端5の3細Zい も の(時計ドライバーなど)で 完全な通し穴ではないので、バルブ取付時に無理に押し込んでねじ山を破損 フックを上に押し上げるようにしながらリード線を引くと、外れます。 させないように注意してください。 バルブ取付ねじ2本 1. リード線は強く引っ張らないでください。接触不良や断線などの原因 ねじの落下防止 となります。 2. ピンが曲がった場合は、時計ドライバーなどで、静かにピンをまっすぐ にしてからコネクタを装着してください。 ❺●❺
Page9

作動原理と表示記号 電磁弁 PVR16 主要部材質 コラム 名称 材質 本体 PEEK エアオペレイトバルブ PVRA16 アダプタ1 PBT コイルASSY 呼吸穴 ダイヤフラムASSY EPDM,FKM,Kalrez ○R 基板ASSY ピストンASSY ガスケット EPDM,FKM,Kalrez ○R パッキン アダプタ2 アーム PEEK プランジャ エアパイロット プランジャ 電磁SUS ポート Oリング コラム 電磁SUS アダプタ1 シリンダL コイルASSY ー アーム 基板ASSY ー 取付ねじ SUS ダイヤフラム 本体 ASSY アダプタ2 PBT 1 2 3 1 2 3 Oリング NBR NC COM NO NC COM NO パッキン NBR ガスケット A 取付ねじ ピストンASSY POM+SUS PVR16と共通 シリンダL POM A部(2ポートの場合) 電磁弁 PVR20 主要部材質 コラム 名称 材質 本体 PEEK コイルASSY アダプタ1 PBT ダイヤフラムASSY EPDM プランジャ ガスケット EPDM プランジャ 電磁SUS 基板ASSY コラム 電磁SUS コイルASSY ー アダプタ 基板ASSY ー ダイヤフラムASSY 取付ねじ 軟鋼(ニッケルめっき) 本体 1 2 3 NC COM NO 取付ねじ A ガスケット A部(2ポートの場合) 表示記号 PVR16 PVR16-2 PVR20 PVR20-2 PVRA16 PVRA16-2 3ポート 2ポート(NC) 3ポート 2ポート(NC) 2(COM) 1(NC) 3(NO) 2(COM) 1(NC) 2(COM) 1(NC) 3(NO) 2(COM) 1(NC) 注:流体は 2(COM)ポートより印加してください。 ❻
Page10

仕様 項目 形式 PVRA16-2 PVRA16 PVR16-2 PVR16 PVR20-2 PVR20 バルブ作動方式 エアオペレイトバルブ(間接作動形) 電磁弁(直接作動形) 電磁弁(直接作動形) 弁構造 ダイヤフラム式ポペット(ロッカータイプ) ダイヤフラム式直動ポペット(ロッカータイプ) ダイヤフラム式直動ポペット(ロッカータイプ) ポート数(弁機能) 2(常時閉(NC)) 3 2(常時閉(NC)) 3 2(常時閉(NC)) 3 使用流体 空気、水、純水、薬液注1 主弁部 MPa −0.075〜0.2( COM→NC,NO)注2 ー0.075〜0.3(COM→NC,NO)注2 使用圧力範囲 エアオペレイト部 MPa 0.15〜0.30 − − 主弁部 MPa 0.3 0.45 耐圧 エアオペレイト部 MPa 0.4 − − オリフィス径 mm 1.6 2 流量特性 水:Cv値 0.04 水:Cv 値 0.065 エア:C値 0.16[dm3(/ S・bar)] エア:C値 0.23[dm3/(S・bar)] 弁室内容量注3 μl 35 60 漏れ量 cm3/min 内外ともに0(水圧にて) 応答時間注4 ms − 15以下〔20以下 Kalrezの場合(〕空気圧にて) 15以下(空気圧にて) 最大作動頻度 Hz 2 使用温度範囲 ℃ 0〜50 使用流体温度範囲 ℃ 0〜50(凍結なきこと) サブプレートなし g 7 20 42 質量 サブプレート付 g 14 27 50 取付姿勢 自由 注1:使用流体について、事前に接液部材質の耐薬品性評価試験の実施をお願いいたします。  2:流体は、COMポートより印加してくだい。  3:ダイヤフラム容積を差引いた弁室内部の隙間容積を表します。  4:ダ イヤフラム材質FKM、Kalrez ○Rは周囲および流体温度が15℃以下になると、弁の切換わり時間が極端に長くなりますのでご注意ください。PVRA(エアオペレイ トバルブ)の応答時間は、パイロットバルブおよび配管径、配管長さにより異なります(。PVR16のみ) 備考1:本電磁弁は防水仕様ではありません。リード線Assyに水や試薬が掛かった場合、ショートおよび電磁弁が破損する恐れがありますので注意してください。   2:ご使用になる時は水圧衝撃(ウォーターハンマー)を考慮し、使用圧力を超えないよう設定してください。 ※導入されるにあたって、事前に使用条件、環境条件についてお客様と詳細な打合せが必要となります。必ず弊社営業担当までご相談ください。 お問い合わせは、最寄りの弊社営業所または技術サービスセンターにお願いいたします。住所と電話番号はカタログの巻末に表示してあります。 電気仕様 PVR16 PVR20 項目 定格電圧 DC12V DC24V 項目 定格電圧 DC12V DC24V 注1 11.4〜13.2 21.6〜26.4 注1 11.4〜13.2 21.6〜26.4 使用電圧範囲 V 使用電圧範囲 V 12(+10%、−5%) 24±10% 12(+10%、−5%) 24±10% 起動 mA 308 154 起動 mA 433 188 電流値 電流値 定常 mA 83 42 定常 mA 84 42 起動 W 3.7 起動 W 5.2 4.5 消費電力注2 消費電力注2 定常 W 1 定常 W 1 許容回路漏れ電流注3 mA 4 許容回路漏れ電流注3 mA 4 表示灯 赤色LED 表示灯 赤色LED 絶縁抵抗 MΩ 100以上注4 絶縁抵抗 MΩ 100以上注4 サージ対策 サージ吸収トランジスタ サージ対策 サージ吸収トランジスタ 注1:電源電圧を徐々に上げると作動しません。必ず適正な電圧を加えてください。  2:省電力回路が標準装備となります。  3:回路内に漏れ電流があると、電磁弁が復帰しないなどの誤作動をすることがあります。必ず、許容回路漏れ電流以下でお使いください。  4:DC500メガによる値。 内部回路 省電力回路の電力波形 ●PVR16 ●PVR20 電磁弁入力(+) 消費電力 起動時 消費電力 起動時 リード線 赤色 (W) 省電力回路 (約100ms) 定常時 (W) (約80ms) 定常時 サージ吸収 回路 GND(-) 3.7W DC12 5.2W リード線 黒色 DC24 4.5W ピン間はメガテストを行なわないでください。 1W 1W バルブON 時間(ms) バルブON 時間(ms) 配線 電源ラインを配線する際は、電源からの全長を3m以下にしてください。 また、電源からの全長が300mmを超える場合は、必ずツイストペアケーブルを使用してください。 ❼
Page11

注文記号 ●電磁弁 PVR16 - - - 記号 配線仕様 記号 電圧 PL エルコネクタ DC12V DC12V PS ストレートコネクタ DC24V DC24V ※リード線長さ300mm 記号 ポート数 記号 本体材質 記号 ゴム材質 記号 サブプレート 配管方向・サイズ 無記入 3ポート 1 PEEK E EPDM 無記入 サブプレートなし − 2 2ポート 常時閉(NC) F FKM 1 底面 M6×1 K Kalrez ○R 2 底面 1/4-28UNF サブプレート付 ※ダ イヤフラムおよびガス 3 側面 M6×1 ケットの材質です。 4 側面 1/4-28UNF PVR20 - - - 記号 配線仕様 記号 電圧 PS ストレートコネクタ DC12V DC12V ※リード線長さ300mm DC24V DC24V 記号 ポート数 記号 本体材質 記号 ゴム材質 記号 サブプレート 配管方向・サイズ 無記入 3ポート 1 PEEK E EPDM 無記入 サブプレートなし − 2 2ポート 常時閉(NC) ※ダ イヤフラムおよびガス 3 側面 M6×1 ケットの材質です。 サブプレート付 4 側面 1/4-28UNF ●エアオペレイトバルブ PVRA16 - - 記号 本体材質 記号 ゴム材質 記号 サブプレート 配管方向・サイズ 1 PEEK E EPDM 無記入 サブプレートなし − F FKM 1 底面 M6×1 記号 ポート数 K Kalrez ○R 2 底面 1/4-28UNF 無記入 3ポート サブプレート付 ※ダ イヤフラムおよびガス 3 側面 M6×1 2 2ポート 常時閉(NC) ケットの材質です。 4 側面 1/4-28UNF ●アディショナルパーツ サブプレート(単位:1個) PVR16 - SP PVR20 - SP 記号 配管方向・サイズ 記号 配管方向・サイズ 1 底面 M6×1 側面配管 3 側面 M6×1 2 底面 1/4-28UNF 4 側面 1/4-28UNF 3 側面 M6×1 側面配管 4 側面 1/4-28UNF ガスケット(単位:1個) PVR16 - GK 底面配管 PVR20 - GKE (ゴム材質:EPDM) 記号 ゴム材質 E EPDM F FKM K Kalrez ○R ❽
Page12

寸法図(mm) 電磁弁 ●PVR16-2 2ポート 常時閉(NC) ベース取付形 配線仕様 31 (300) 4 -PS -PL 2-取付ねじ 六角穴付ボルト M2x0.4 (首下長さ6) 1 2 3 1.4 21.5 29 2-φ2.1通し ガスケット (取付穴) 4.6 16 取付ねじ出寸法 2-φ1 位置決めピン 4.9 12.8 2 25 NCポート COMポート 2-φ1.2+0.1 0 深さ1.7以上 25±0.1 2-φ2 10.8±0.1 C0.1以下 4.9±0.1 2.6±0.1 16±0.1 2-M2×0.4深さ4以上 バルブ取付寸法 サブプレート付 底面配管 側面配管 COM(2) 3.5 21.9 2-φ3.2 (取付穴) 12.8 2-φ3.2 (取付穴) 10.5 2 25 1 3 4.9 4.9 NC(1) 29 プラグ(3) 2-M6×1深さ6 または 2-1/4-28UNF深さ6 14.3 21.2 下穴深さ7(底面継手シート面) 24.9 49.8 NC(1) 2-M6×1深さ6 または2-1/4-28UNF深さ6 下穴深さ7(底面継手シート面) 2-φ3.2 (取付穴) COM(2) プラグ(3) 1 2 3 3.1 43.6 ❺●❾ 48.5 10 15 3.5 2.9 1.5 33.5 9 24.5 40° 2.7 40° 3±0.1 3 5 10 37 (300) 45.5 22 12 16 6 10 3.3
Page13

寸法図(mm) 電磁弁 ●PVR16 3ポート ベース取付形 配線仕様 31 (300) 4 -PS -PL 2-取付ねじ 六角穴付ボルト M2x0.4 (首下長さ6) 1 2 3 1.4 21.5 29 2-φ2.1通し ガスケット (取付穴) 4.6 16 NOポート 取付ねじ出寸法 2-φ1 位置決めピン 4.9 4.9 12.8 2 25 NCポート COMポート 2-φ1.2+0.1 0 深さ1.7以上 25±0.1 3-φ2 10.8±0.1 C0.1以下 4.9±0.14.9±0.1 2.6±0.1 16±0.1 2-M2×0.4深さ4以上 バルブ取付寸法 サブプレート付 底面配管 側面配管 COM(2) 3.5 21.9 2-φ3.2 (取付穴) 12.8 2-φ3.2 (取付穴) 10.5 2 25 1 3 4.9 4.9 NC(1) 29 NO(3) 3-M6×1深さ6 または 3-1/4-28UNF深さ6 14.3 21.2 下穴深さ7(底面継手シート面) 24.9 49.8 NC(1) 3-M6×1深さ6 または3-1/4-28UNF深さ6 下穴深さ7(底面継手シート面) 2-φ3.2 (取付穴) COM(2) NO(3) 1 2 3 3.1 43.6  48.5 10 15 3.5 2.9 1.5 33.5 9 24.5 40° 2.7 40° 3±0.1 3 5 10 37 (300) 45.5 22 12 16 6 10 3.3
Page14

寸法図(mm) エアオペレイトバルブ ●PVRA16-2 2ポート 常時閉(NC) ベース取付形 呼吸口 M3x0.5 エアパイロットポート 2-取付ねじ 六角穴付ボルト M2x0.4 (首下長さ6) 1 2 3 1.4 21.5 6.3 29 ガスケット 2-φ2.1通し (取付穴) 4.6 16 2-φ1 位置決めピン 4.9 12.8 取付ねじ出寸法 2 25 NCポート COMポート 25±0.1 2-φ1.2+0.1 0 深さ1.7以上 3-φ2 10.8±0.1 C0.1以下 4.9±0.1 2.6±0.1 16±0.1 2-M2×0.4深さ4以上 バルブ取付寸法 サブプレート付 底面配管 側面配管 COM(2) 3.5 21.9 2-φ3.2 (取付穴) 12.8 2-φ3.2 (取付穴) 10.5 2 25 1 3 4.9 4.9 NC(1) 29 プラグ(3) 14.3 21.2 2-M6×1深さ6 または 24.9 2-1/4-28UNF深さ6 下穴深さ7(底面継手シート面) 49.8 NC(1) 2-M6×1深さ6 または2-1/4-28UNF深さ6 2-φ3.2 下穴深さ7(底面継手シート面) (取付穴) COM(2) プラグ(3) 1 2 3 3.1 43.6 ❺● 36 10 15 2.9 3.5 1.5 21 9 12 40° 2.7 40° 3±0.1 3 5 10 33 22 12 16 3.3 13.4 6 10
Page15

寸法図(mm) エアオペレイトバルブ ●PVRA16 3ポート ベース取付形 呼吸口 M3x0.5 エアパイロットポート 2-取付ねじ 六角穴付ボルト M2x0.4 (首下長さ6) 1 2 3 1.4 21.5 6.3 29 ガスケット 2-φ2.1通し (取付穴) 4.6 16 2-φ1 位置決めピン 4.9 4.9 NOポート 12.8 取付ねじ出寸法 2 25 NCポート COMポート 25±0.1 2-φ1.2+0.1 0 深さ1.7以上 3-φ2 10.8±0.1 C0.1以下 4.9±0.14.9±0.1 2.6±0.1 16±0.1 2-M2×0.4深さ4以上 バルブ取付寸法 サブプレート付 底面配管 側面配管 COM(2) 3.5 21.9 2-φ3.2 (取付穴) 12.8 2-φ3.2 (取付穴) 10.5 2 25 1 3 4.9 4.9 NC(1) 29 NO(3) 14.3 21.2 3-M6×1深さ6 または 24.9 3-1/4-28UNF深さ6 下穴深さ7(底面継手シート面) 49.8 NC(1) 3-M6×1深さ6 または3-1/4-28UNF深さ6 2-φ3.2 下穴深さ7(底面継手シート面) (取付穴) COM(2) NO(3) 1 2 3 3.1 43.6  36 10 15 2.9 3.5 1.5 21 9 12 40° 2.7 40° 3±0.1 3 5 10 33 22 12 16 3.3 13.4 6 10
Page16

寸法図(mm) 電磁弁 ●PVR20-2 2ポート 常時閉(NC) ベース取付形 ベース取付形 側面配管 3.5 33 2-φ3.2 20.3 COM(2) (取付穴) 2-2取-取付付ねじねじ 六六角角穴穴付ボ付ルボトルト M3M×30×.50.5 ((首首下下長さ長8さ)8) 2-M6×1深さ6 または NC(1) 6 6 プラグ(3) 2-1/4-28UNF深さ6 下穴深さ7(底面継手シート面) 40 1.71.7 33.383.8 取付ねじ出寸法 40 40 22-φ-∅3.32.2 通し 7.57.5 22.252.5 ガスガケスットケット (取取付付穴穴) 2-2∅-φ11.2 位位置置決決めめピンピン N.CN(1C)ポート 6 N.O(3) 14.3 20.3側6面配管6 COMポーCトOM(2) 33 3434 3.5 33 2-φ3.2 20.3 34C±0O.1M(2) 2-M3×0.5深さ6以上 (取付穴) 2-φ2.8 22.5±0.1 C0.1以下 4.5±0.1 6±0.1 2-取付ねじ 17.3 ±0.1 2-φ1.4+0.1 0 深さ1.8以上 六角穴付ボルト M3×0.5 (首下長さ8) バルバブルブ取取付寸法法 2-M6×1深さ6 または NC(1) 6 6 プラグ(3) 2-1/4-28UNF深さ6 サブプレート付 下穴深さ7(底面継手シート面) 40 1.7 33.8 40 側面配管 側面配管 2-φ3.2 通し 7.5 22.5 ガスケット 3.5 33 (取付穴) 2-φ3.2 20.3 COM(2) (取付穴) 2-φ1.2 位置決めピン NCポート 6 20.3 COMポート 2-取付ねじ 六角穴付ボルト 3 34 M3×0.5 (首下長さ8) 34±0.1 2-M3×0.5深さ6以上 2-M6×1深さ6 または NC(1) 6 6 プラグ(3) 2-1/4-28UNF深さ6 ±0.1 下穴深さ7(底面継手シート面) 40 2-φ2.8 22.5 C0.1以下 1.7 33.8 4.5±0.1 6±0.1 40 17.3 ±0.1 2-φ1.4+0.1 0 深さ1.8以上 2-φ3.2 通し 7.5 22.5 ガスケット バルブ取付寸法 (取付穴) 2-φ1.2 位置決めピン N❺●Cポー⓭ト 6 20.3 COMポート 3 34 34±0.1 2-M3×0.5深さ6以上 ±0.1 2-φ2.8 22.5 C0.1以下 4.5±0.1 6±0.1 17.3 ±0.1 2-φ1.4+0.1 0 深さ1.8以上 バルブ取付寸法 1.5 46 15.8 27.2 6±0.1 6 3 12 48.5 (300) 1.5 46 15.8 27.2 58 24 12 18 1.5 46 6±0.1 6 3 6 12 1.5 46 15.8 27.2 12 15.8 27.2 48.5 (300) 6 3 6±0.1 162 3 12 48.5 (300) 48.5 (300) 58 24 12 18 6 12 5 58 24 12 18 6 12
Page17

寸法図(mm) 電磁弁 ●PVR20 3ポート サブプレート付 サブプレート付 側面配線 サブ側プ面レ配ー線ト付 ベース取付形 側面配線 ベース取付形 3.5 33 2-φ3..25 20.3 33 COM(2) (2取-φ付3穴.2) 20.3 COM(2) (取付3穴.5) 33 2-φ3.2 20.3 COM(2) (取付穴) 2-取付ねじ 六角穴付ボルト M2-3取×付0.ね5じ (六首角下穴長付さボ8ル)ト M3×0.5 2(-取2六首 -付取下ね付長じねさじ8) 六角穴角付穴ボ付ルボトルト M3M×30×.50.5 ((首下首長下さ長8さ)8) 3-M6×1深さ6 または NC(1) 6 6 NO(3) 3-1/4-28UNF深さ6 下3-M穴6深×さ17(深さ底6面 継ま手たシはート面) NC(1) 6 40 6 NO(3) 3-1/4-28UNF深さ6 1.7 33.8 3下-M穴6深×さ17(深さ底6面 継ま手たシはート面) NC(1) 40 6 6 NO(3) 1.7 334.80 3-1/4-28UNF深さ6 下穴深さ7(底面継手シート面) 40 11..77 33. 40338.8 取付ねじ出寸法 40 2-φ3.2 通し 7.5 224.50 ガスケット (2取2-φ 付穴 -∅33.2.2 )通し 7.75.5 222.52.5 ガスガケスットケット (取付穴) 2-φ3.2 通し 7.5 22.5 ガスケット (取2付-φ穴1.)2 位置決めピン サブプレート付 22--∅φ11.2 位位置置決NCめポピーント 側面6配線 6 NOポート 2-φN.1.2 位置決N CC(1めポ ) ピーント 20.3 6 6 N.ONC(O3)ポMーポトート 14.3 6 6 COCMO(2M)ポート NCポー3ト 20.3 634 6 NOポート 3.5 3 3 3434 20.3 33 COMポート 2-φ3.2 3 20.3 3C4OM(2) (取付穴) 34±0.1 2-M3×0.5深さ6以上 3-φ2.8 2324.5±±0.01.1 2-M3×0.5深さ6以上 C3-0φ.12以.8下 22.5±0.1 C0.1以下 34±0.1 2-M3×0.5深さ6以上 2-取付ねじ 3-φ2.8 ±0.1 六角穴付ボルト 22.5 M3×0.5 C0.41.以5±下0.1 6±0.1 6±0.1 (首下長さ8) 4.5±0.1 17.3±06.1±0.1 6±0.1 2-φ1.4 +0.1 0 深さ1.8以上 17.3±0.1 2-φ1.4 +0.1 ±0.1 6±0.1 0 深さ1.8以上4.5 バルブブ6取±0取付.1 寸付法寸法 3-M6×1深さ6 または NC(1) 17.36±0.1 6 NO(3) 2-φ1.4 +0.1 3-1/4-28UNF深さ6 バルブ取付寸法 0 深さ1.8以上 下穴深さ7(底面継手シート面) 40 サブプレート付 バルブ取付寸法 サブプレート付 1.7 33.8 40 側面配線 側面配管 2-φ3.2 通し 7.5 22.5 ガスケット 3.5 33 (取付穴) 2-φ3.2 20.3 COM(2) (取付穴) 2-φ1.2 位置決めピン NCポート 6 6 NOポート 2-取付ねじ 六角穴付ボルト 20.3 COMポート M3×0.5 (首下長さ8) 3 34 3-M6×1深さ6 または NC(1) 6 6 NO(3) 34±0.1 2-M3×0.5深さ6以上 3-1/4-28UNF深さ6 下穴深さ7(底面継手シート面) 40 3-φ2.8 22.5±0.1 C0.1以下 1.7 33.8 40 4.5±0.1 6±0.1 6±0.1 17.3±0.1 2-φ1.4 +0.1 0 深さ1.8以上 2-φ3.2 通し 7.5 22.5 ガスケット (取付穴) バルブ取付寸法 2-φ1.2 位置決めピン ⓮ NCポート 6 6 NOポート 20.3 COMポート 3 34 34±0.1 2-M3×0.5深さ6以上 3-φ2.8 22.5±0.1 C0.1以下 4.5±0.1 6±0.1 6±0.1 17.3±0.1 2-φ1.4 +0.1 0 深さ1.8以上 バルブ取付寸法 1.5 46 15.8 27.2 6±0.1 6 3 12 48.5 (300) 1.5 46 15.8 27.2 6±0.1 6 3 58 24 12 12 18 6 12 11.5.5 1.5 1.5 4466 46 46 48.5 (300) 1155..88 15.815.8 272.72.2 27.227.2 6 3 6±0.1 6±0.16±0.1 6 1623 6 3 3 12 12 12 48.5 (300) 48.5 48.548.5 (300()30(0)300) 58 24 12 18 6 12 5 58 58 58 24 24 24 12 12 12 18 18 18 6 6 6 12 12 12
Page18

□本社  □営業本部  □海外営業部 184-8533 東京都小金井市緑町 3-11-28 □仙台営業所 984-0015 仙台市若林区卸町1-6-15 卸町セントラルビル4F TEL〈022〉232-0441 FAX〈022〉232-0062 □山形営業所 990-0828 山形市双葉町2-4-38 双葉中央ビル2F TEL〈023〉643-1751 FAX〈023〉643-1752 □宇都宮出張所 321-0953 栃木県宇都宮市東宿郷4-4-1 藤田ビル203号 TEL〈028〉680-4720 FAX〈028〉680-4730 □群馬出張所 372-0812 群馬県伊勢崎市連取町3082-1 シルクタウンE号室 TEL〈0270〉40-7651 FAX〈0270〉40-6733 □茨城出張所 300-1207 茨城県牛久市ひたち野東1-29-2 プログレス壱番館102 TEL〈029〉830-7076 FAX〈029〉830-7077 □千葉出張所 273-0031 千葉県船橋市西船4-19-3 西船成島ビル7階D室 TEL〈047〉431-3161 FAX〈047〉431-3163 □東京営業所 105-0023 東京都港区芝浦1-8-4 エムジー芝浦3F TEL〈03〉6436-5481 FAX〈03〉6436-5491  □西東京営業所 184-8533 東京都小金井市緑町3-11-28 TEL〈042〉383-7122 FAX〈042〉383-7133 □北関東営業所 331-0812 埼玉県さいたま市北区宮原町3-527-1 第二シマ企画ビル5F TEL〈048〉662-6951 FAX〈048〉662-7606 □南関東営業所 243-0014 神奈川県厚木市旭町1-8-6 パストラルビル3F 302 TEL〈046〉220-1851 FAX〈046〉220-1850 □長野営業所 399-4102 長野県駒ヶ根市飯坂2-6-1 TEL〈0265〉83-7111 FAX〈0265〉82-5535 □長岡出張所 940-0061 新潟県長岡市城内町3-5-1 レーベン長岡205 TEL〈0258〉31-8801 FAX〈0258〉31-8831 □金沢営業所 921-8011 石川県金沢市入江2-54 中村ビル5F TEL〈076〉292-1193 FAX〈076〉292-1195 □静岡営業所 422-8066 静岡市駿河区泉町2-3 アズマビル4F TEL〈054〉286-6041 FAX〈054〉286-8483 □浜松出張所 430-0929 静岡県浜松市中区中央1-3-6 浜松イーストセブン206号 TEL〈053〉459-1855 FAX〈053〉459-1857 □名古屋営業所 464-0858 名古屋市千種区千種3-25-19 第1シロキビル5F TEL〈052〉745-3820 FAX〈052〉745-3821 □刈谷出張所 472-0026 愛知県知立市東上重原4-123 MTビル2F TEL〈0566〉84-5336 FAX〈0566〉85-0228 □京都営業所 600-8177 京都市下京区鳥丸通五条下ル大坂町391 第10長谷ビル7F TEL〈075〉344-8811 FAX〈075〉344-8815 □大阪営業所 532-0004 大阪市淀川区西宮原2-7-38 新大阪西浦ビル8F TEL〈06〉6398-6131 FAX〈06〉6398-6135 □神戸営業所 650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町6-2-4 ハーバースカイビル7F TEL〈078〉371-0511 FAX〈078〉371-0510 お客様技術相談窓口 □広島営業所 730-0041 広島市中区小町3-19 リファレンス広島小町ビル5F TEL〈082〉546-2351 FAX〈082〉546-2352 フリーダイヤル □福岡営業所 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-19-29 博多相互ビル4F 0120-44-0944 TEL〈092〉411-5526 FAX〈092〉451-2895 受付時間 9:00〜12:00/13:00〜17:30 □熊本営業所 862-0913 熊本県熊本市東区尾ノ上2-3-3-3 (土日、休日、年末年始を除く) TEL〈096〉383-7171 FAX〈096〉383-7172 お気軽にお問い合わせください。 駐在所 □札幌 □岩手 □秋田 □郡山 □甲府 □上田 □富山           □福井 □滋賀 □岡山 □松山 □徳島 □北九州 □南九州 ●このカタログは2019年2月現在のものです。 □海外営業部 184-8533 東京都小金井市緑町3-11-28 ●記載されている仕様および外観は、改良のため予告なく  変更することがあります。ご了承ください。 TEL〈042〉383-7271 FAX〈042〉383-7276 ○KOGANEI International America, Inc.(アメリカ) ○上海小金井国際貿易(中国) ○台湾小金井貿易(台湾) ○KOGANEI ASIA PTE. LTD.(シンガポール) ○KOGANEI KOREA CO.,LTD.(韓国) ○KOGANE(I THAILAND)CO., LTD.(タイ) テクニカルセンター □東京(小金井) 工場 □東京(小金井) □長野(駒ヶ根) ○九州コガネイ(都城) ○上海小金井電子(中国) ○コガネイベトナム 流通センター □長野(駒ヶ根)  □技術サービスセンター 184-8533 東京都小金井市緑町3-11-28 TEL〈042〉383-7172 FAX〈042〉383-7206 URL http://www.koganei.co.jp 2019年2月6日 初版 200 KGSK ©KOGANEI CORP. PRINTED IN JAPAN