このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.7Mb)

スイッチ内蔵圧力計GS1-50(機械式)

製品カタログ

このカタログについて

ドキュメント名 スイッチ内蔵圧力計GS1-50(機械式)
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.7Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社コガネイ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ベーシックシリンダ
製品カタログ

株式会社コガネイ

ジグシリンダCシリーズ
製品カタログ

株式会社コガネイ

ジグシリンダCシリーズストローク調節タイプ
製品カタログ

株式会社コガネイ

このカタログ(スイッチ内蔵圧力計GS1-50(機械式))の内容


Page 1:GS1-50●設定圧力と使用圧力が1つの圧力計に表示されます。パネルマウントも可能ですから、制御盤に組み込んでの集中制御、管理に便利です。●インジケータを標準装備し、スイッチの作動状態の確認もできます。また、結線方法は標準のグロメット(リード線)タイプに加え、DIN式コネクタタイプもオプションとして用意されています。表示記号 仕様スイッチ内蔵圧力計寸法図(mm)注文記号結線方式無記入 リード線方式T DIN式コネクタ付- GS1-50 -スイッチ内蔵圧力計(外径50mm)備考:AC用接点保護回路(外来サージ吸収素子)を内蔵したものも製作可能です。詳細については最寄りの弊社営業所へご相談ください。161-1約500圧力調整ねじφ45圧力計外径φ181.5M5×0.8R1/4(6)(49.5)52.53514二面幅2-M4×0.7深さ7パネル取付用ねじφ5インジケータ52.54052.540MPa- 0.10.20.30.4 0.5 0.60.70.8129.6(2.4)φ14.8(4.6)14.8(7.6)(25)(32.5)7.513(二面幅)M12×1.250.90MPa- 0.10.20.30.4 0.5 0.60.70.810.90ノン・イオン仕様無記入 標準仕様NCU ノン・イオン仕様項目 形式 GS1-50空 気0.835〜600〜1.0F.S.±3%0.1〜0.83±0.05±0.05(5〜45°C)0.07以下マイクロスイッチa接点(NO)リード線方式長さ:約500mm(UL1007 AWG22)DIN式コネクタ DC用はLED、AC用はネオンランプ標準装備9.8自 由0.17(DIN式コネクタ付は0.19)アルミダイカストSPCC黄 銅黄 銅使用流体最高使用圧力 MPa使用温度範囲(雰囲気および使用流体) °C圧力表示範囲 MPa指示精度圧力調節範囲 MPa調圧指針誤差注1注3 MPa繰返し精度注3 MPa応差 MPa接点方式結線方式標準オプションインジケータ耐衝撃 m/s2取付方向質量 kg材質本体ケース株ブルドン管圧力計仕様スイッチ仕様注1:圧力上昇時の仕様です。2:設定圧力は供給圧力と0.1MPa以上の差で使用してください。3:調圧指針誤差と繰返し誤差は集積されることがあります。(最大±0.1MPa)使用時にご注意ください。マイクロスイッチ定格0.01〜0.5 0.01〜0.3 0.01〜0.2無誘導負荷使用電流範囲定格電圧 DC30V AC125V AC250V誘導負荷連続 0.05〜0.10.5 MAX.0.01〜0.10.5 MAX.0.01〜0.050.2 MAX.突入A標準価格(例)GS1-50-DL 4,500円●DIN式コネクタ付GS1-50電圧AL AC100V,AC200V用DL DC24V用16062014_10

Page 2:T162-1調圧指針(赤色)高低圧力調節ねじ圧力指針(黒色)MPa- 0.10.20.30.40.50.60.70.810.90取扱い要領と注意事項スイッチ内蔵圧力計取付・配管1.取付姿勢は自由ですが、バルブとアクチュエータの間に取り付ける場合など、圧力の脈動が激しい場合には絞り機構などを設けてください。また強い振動がある場所に取り付ける場合はご相談ください。2.取付けおよび配管時には、圧力計の本体部をつかんで締め付けないでください。締付けは必ず配管接続口の六角部にスパナを掛けて行なってください。圧力調節圧力調節ねじを回して、調圧指針(赤色)を設定圧力に合わせてセットします。圧力調節ねじを左回転(反時計回り)させると高圧側、右回転(時計回り)させると低圧側に設定されます。空気圧力が上昇して設定圧力になるとスイッチが切り換わり、圧力が降下して上昇時に切り替わった位置より0.07MPa以内(応差分)で復帰します。スイッチの設定方法と作動内容設定例:圧力が0.3MPa以下になった場合、スイッチを切り換えたい。結線要領NC,NO接点とリード線の色(コネクタ付では端子番号)に注意して結線してください。図中の( )は端子番号を、またcは圧力上昇方向を示します。インジケータは設定圧力以上で消灯し、設定圧力以下になると警報として点灯します。一般注意事項1.本品は供給圧力の確認用として使用してください。したがって精密な制御回路へ使用する場合には最寄りの弊社営業所へご相談ください。2. 設置場所の温度が45℃以上、または湿度が常時50%以下の所ではスイッチの性能が低下する恐れがありますので、その様な所で使用する場合には最寄りの弊社営業所へご相談ください。3. 接点方式にマイクロスイッチを使用しているため、雰囲気中にシリコンガスが存在しますと、接触障害が発生することがあります。本製品の周囲にシリコンオイルなどシリコン製品がある場合には、接点保護回路付の使用(AC用の場合)またはシリコンガス発生源の除去をお願いします。シースむき(キャブタイヤ外皮のみ)をするときは、リード線の取出し方向に注意してください。ターミナルカバー内で外側となるリード線は内側より8mm程度長くなるようにするとターミナルカバーにターミナルボディを容易に取り付けることができます。リード線は被覆をむかずにターミナルボディのリード線ストッパにあたるまで入れて上部よりコンタクトをあてがい、プライヤでくわえ、しっかりと押え込み、コンタクトが芯線と確実に接触するようにしてください。1.圧力調節をするには、レンズ面のキャップを外さずに、キャップのスリットから時計ドライバーを入れて直接に圧力調節ねじを回してください。2.調圧指針には±0.05MPaの指示誤差があります。微調節をするには、設定圧力の圧縮空気を印加してスイッチの切換えを確認しながら行なってください。●DIN式コネクタ付の結線要領NC: 赤色(3)NO:白色(2)負荷(+)NC:赤色(3)NO:白色(2)負荷COM : 黒色(1)(−)COM : 黒色(1)NC:赤色(3)NO:白色(2)負荷(+)NC:赤色(3)NO:白色(2)負荷COM : 黒色(1)(−)COM : 黒色(1)MPa- インジケータ点灯圧力スイッチ設定調圧指針(赤針)圧力指針(黒針)T162-20.10.20.30.4 0.5 0.60.70.810.90COM : 黒色(1)(−)NC:赤色(3)NO:白色(2)負荷(+)COM : 黒色(1)NC:赤色(3)NO:白色(2)負荷MPa- T162-5圧力上昇0.10.20.30.4 0.5 0.60.70.810.90MPa- 応差:最大0.07MPa0.10.20.30.4 0.5 0.60.70.810.90ターミナルボディプライヤリード線ケーブルケーブルグランドケーブルガスケットワッシャガスケットコンタクトターミナルボディリード線ターミナルカバーガスケットカバー取付ねじT162-10リード線ストッパJIS C3306VCTF 導体 0.75mm2仕上げ外径 6.6(2 芯) 7.0(3 芯)● DC24V● AC100V, AC200V● DC24V● AC100V, AC200V● DC24V● AC100V, AC200V大気状態にて、調圧指針(赤針)を0.3MPaに設定。この時、内部のスイッチは上記回路図のようにNC側にあり、インジケータは点灯します。圧力を供給し圧力が上昇すると、調圧指針(赤針)位置付近で、内部のスイッチは上記回路図のようにNO側に切り換わり、負荷電流が流れインジケータは消灯します。この時の位置をAとします。この時の切換り位置Aは、調圧指針誤差±0.05MPaと繰り返し精度±0.05MPaが集積されるため、圧力指針(黒針)に対し、最大±0.1MPaの誤差。圧力が降下し、位置Aより圧力指針(黒針)が降下してから応差分(最大0.07MPa)以内にて内部のスイッチはNC側に切り換わります。この時の切換り位置を確認し、調圧指針(赤針)を調整してください。なお、NC側を負荷接点として使用することはできません。NO側のOFFによるリレーなどのB接点制御を行なってください。上記以上の精度をお求めの場合は、 ●センサ内蔵デジタル圧力計 ●デジタル圧力スイッチを推奨します。NC: 赤色(3)NO:白色(2)負荷(+)NC:赤色(3)NO:白色(2)負荷COM : 黒色(1)(−)COM : 黒色(1)コネクタ式タイプでは、納入時にはコネクタの配線口位置が接続ねじ部方向(裏側)になっております。16072014_10