1/14ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.3Mb)

【参考技術資料】臭気・VOC(揮発性有機化合物)環境改善装置比較

製品カタログ

臭いのリセットエアーは ただの空気清浄機や脱臭機ではありません!

「臭いのリセット」は、毒性化学品の破壊のために開発されたナノミネラル粒子をエアーフィルターに応用した、VOC・臭気に対する環境改善製品です。
主原料は天然鉱物なのでLD50の安全性は食塩と同等レベルです。


この資料では、天然鉱物・独自のナノ化技術の特性と、高度な消臭メカニズムを解説。
効果が期待できる有害化学物質・揮発性有機化学物質(VOC)もご紹介。

詳細はカタログをダウンロードしてご覧くください。

このカタログについて

ドキュメント名 【参考技術資料】臭気・VOC(揮発性有機化合物)環境改善装置比較
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 メーカー:株式会社フォトレックス、 販売:日本機材株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

更新日:2019.09.21 臭気・VOC(揮発性有機化合物)環境改善装置 nioi no reset nioi no reset air wide range air portable nioi no reset air cartridge + HEPA filter awr-16 ap-14 株式会社 フォトレックス Odor Solution Lab http://www.odor-solution.jp/ 1
Page2

臭いのリセット開発の背景 当初、米国において化学テロ対策を目的に 毒性化学品の破壊のために開発されたナノ ミネラル粒子をエアーフィルターに応用し たVOC・臭気に対する環境改善製品です。 テロ対策と聞くと有害な物質を使用してい るイメージを持たれるかもしれませんが主 原料は天然鉱物なので安全性は食塩と同等 レベルです。 (急性経口毒性試験値LD50:2g/kg以上 急性経皮毒性試験値LD50:5g/kg以上) 2
Page3

臭いのリセットエアーは ただの空気清浄機や脱臭機ではありません! VOC(揮発性有機化合物)の除去ができる! 天然鉱物のナノ粒子化による広大な表面積! 安全(食塩と同等)で高度な消臭メカニズム! 驚きの消臭スピード! 3
Page4

本製品最大の特徴はVOC・臭気環境改善フィルター nioi no reset air cartridge 臭いのリセット エアーカートリッジ ●標準サイズ ・16インチ:395mm×395mm×20mm (ワイドレンジ用) ・14インチ:350mm×350mm×20mm (ポータブル用) 4
Page5

■特注対応可能サイズ 5mm~127mm(t) 既存カートリッジの代替え品、又はご使用環境 に応じて特注サイズの対応が可能です。  またカートリッジのみの供給も可能です。 ※納期は通常と異なります。  (最小ロット:10枚) 200mm~1000mm ●フレームタイプ ●フレキシブルタイプ  t=15mm~127mm  t=5mm~15mm ■活用事例 ●工場や住宅、施工現場、喫煙所等のニオイや汚染された環境改善に 【工場】タイヤ、半導体、鋳造、パルプ、塗装、印刷、樹脂、繊維、工業薬品、農薬、食品等 【その他】引渡し前の住宅や施工・塗装現場、ホテル客室、喫煙所、下水処理場等 5 200mm~1000mm
Page6

■空気取込量 (CFM Rating) について 250~500CFMを㎥ /hr(立方メートル)に換算した場合、 425~935㎥ /hr となります。 840㎥ ワイドレンジ 250~500CFM (425~935㎥ /hr) 20m 4.2m 10m awr-16 420㎥ 250CFM ポータブル (425㎥ /hr) 10m 4.2m ap-14 10m ※装置の性能に対する取込量です ※対象の物質(種類・量・濃度)や環境によって取込量や回収時間は異なります 【参考】学校プールの一般的大きさ(幅12m×長さ 25m×深さ 1.2m)で約360㎥ 6
Page7

■カートリッジの交換時期について 1. 対象物質の種類・量(濃度) 【交換時期】 2. 稼働時間 約1ヶ月~約1年 異なる理由 3. 利用環境の広さ ご使用の環境で大きく異なります 4. その他(粉塵・オイルミストなど) 交換時期設定までの流れ ・測定器で確認 ・臭気の戻り具合いで判断 ・吸排気量の減少(目詰り) step.1 step.2 step.3 デモ実施 導入 各設置場所 2ヶ月 半年 1年 にて設定 ※ワイドレンジの場合、プレフィルターをこまめに交換していただく事でエアーカートリッジの消費を軽減できます。 ※計測の為の測定器のご用意はございません 7
Page8

特徴1 天然鉱物・独自のナノ化技術の特性 ■天然鉱物の特性   さまざまな有機物質を分解する力 さらに独自の技術で ■独自のナノ化技術の特性 ●天然鉱物がナノ粒子化することで、  表面積・細孔が増加 さいこう 高度な表面積 無数の細孔 ナノ粒子化した天然鉱物の表面積は、 粒子の表面は多孔質なため、細孔(あな)が たった 23グラムでサッカー場一面と同じです あることにより吸着力がさらに増えます 吸着されていく臭気 細孔(あな) sample = 拡大すると 10 円玉 5枚 サッカー場一面 ナノ化した粒子 多孔質な表面 約 23グラム 5000~6000平米 8
Page9

特徴2 高度な消臭メカニズム 物理的 + 化学的 消臭効果吸着 中和 中和・破壊 スピードアップ 表面積の拡大により 多孔質により細孔(あな) 鉱物の活性に効果を発揮 の内外部で反応を促進 ●原因物質をマスキングしてごまかすのではなく分解(破壊)します ナノ粒子 ➡ ➡ 悪臭の原因        吸着・中和        破 壊 では、どれくらいの効果とスピードなのか? 9
Page10

■消臭時間 (他の消臭方法との比較) 硫黄臭(硫化水素) 12 air cartridge 熱霧発生器 10 カーボンフィルターヒドロキシルマシン オゾンマシン 8 マスキング剤 6 4 2 0 0 1 5 10 15 20 25 30 35 40 45 50 55 60 65 70 75 80 85 90 95 100 105 110 115 120(分) さらに他の物質で性能を試験した結果 10
Page11

■脱臭時間の経過 試験依頼先:公立試験機関 初発濃度 5分後 30分後 濃度 (ppm) 100 100 100 わずか30分で約90%の臭気濃度を軽減! ※7物質の平均(91.1%減少率)  80 60 60 50 50 50 40 30 20 15 15 15 18 12 10 3 50 2 4 0.1 アンモニア トルエン 酢酸 イソ吉草酸 硫化水素 メチルメルカプタン 5分後の減少率 50.0% 40.0% 70.0% 64.0% 60.0% 60.0% 30分後の減少率 85.0% 85.0% 94.0% 90.0% 93.4% 99.0% 11
Page12

■素材比較 【活性炭】・物質の凝縮性や溶解度等により吸着力が安定しない      ・化学的中和力がなく、環境や湿度によりニオイ戻りが出る 【オゾン】・大気汚染物質であるオキシダントの成因物質     ・人体や植物にも悪影響を与えることが知られています ※米国環境保護庁では、オゾンの大気環境基準値が厳しく制限されている 頭痛 ※ヒトは、0.01~ 0.02ppm程度でオゾンの臭気を感じます 12
Page13

■効果が期待できる有害化学物質・揮発性有機化学物質(VOC) ※記載の物質以外にも対応可能な場合がございますのでその際はお問い合わせください 有機化合物 腐食性 /酸性ガス 酸 リン /硫黄化合物 エチレンオキシド 4- ビニルピリジン 二酸化窒素 塩酸 2- クロロエチルエチルスルフィド アセトアルデヒド ホルムアルデヒド(ホルマリン) 無水アンモニア フッ化水素酸 ジメチルメチルホスホネート トルエン クリーニングの科学薬品 塩素 硝酸 パラオクソン p- クレゾール 香料配合の製品 塩化水素 リン酸 パラチオン ディーゼル排気臭 アクリル酸メチル 二酸化硫黄 硫酸 メチルメルカプタン 変性エタノール クレゾール(病院特有の薬品臭) 硫化水素 イソ吉草酸 その他の農薬 アセトン 二硫化メチル(排泄物臭) 一酸化炭素 酢酸 メタノール インドール(排泄物臭) 二酸化炭素 ノルマル酪酸(ペット臭) 過酸化水素 スカトール(排泄物臭) 接着剤 溶媒 その他 アセトニトリル 体臭 クロロアセチルクロライド 香水 /香料 塩化アセチル カタベリン(死臭) プトレシン(死臭) ご視聴ありがとうございました 13
Page14

安全かつマスキンングでごまかさない中和・※破壊のメカニズム ※破壊とはミネラルの力により臭気を安全な物質に変換して代謝産物として排出 ➡ ナノ粒子 当社製品 ➡ ➡ 多孔質 徐々に中和 悪臭の原因 多孔質により吸着 中和・破壊 (粒子の穴に臭気が入り込む) 香料他 ➡ ➡ 他社消臭製品 ➡ ➡ 徐々に取れる ➡ 悪臭の原因 悪臭に付着 マスキングが取れて マスキングなので瞬間性は高い 臭いが戻る この臭い付着物質(イソシアネート)が原因で 重篤な病気を惹きおこす可能性があります。