1/44ページ
カタログの表紙 カタログの表紙 カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(19.1Mb)

R&S®RTP ハイパフォーマンス・ オシロスコープ

製品カタログ

リアルタイムのシグナルインテグリティー、性能の向上。

R&S®RTP オシロスコープは、高度なユーザーインタフェースと大画面を備え、期待される優れた性能と柔軟性を、省スペース設計で実現しています。このため、シグナルインテグリティーのリアルタイム解析に最適です。

このカタログについて

ドキュメント名 R&S®RTP ハイパフォーマンス・ オシロスコープ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 19.1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
R&S RTO6 オシロスコープシリーズ
製品カタログ

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社

この企業の関連カタログの表紙
R&S FPC スペクトラム・アナライザ
製品カタログ

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社

この企業の関連カタログの表紙
オシロスコープの基礎 - 入門
ホワイトペーパー

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社

このカタログの内容

Page1

R&S®RTP ハイパフォーマンス・ オシロスコープ リアルタイムのシグナルインテグリティー、 性能の向上。 オシロスコープの革新、 測定の核心に迫る。 www.rohde-schwarz.com/RTP Product Brochure year Version 02.00
Page2

概要 R&S®RTP オシロスコープは、高度なユーザーインタフェースと大画面を備え、期待される優れ た性能と柔軟性を、省スペース設計で実現しています。このため、シグナルインテグリティーのリ アルタイム解析に最適です。 R&S®RTP ハイパフォーマンス・オシロスコープは、ハイクラスのシグナルインテグリティーと高速な捕捉/解析機能を兼ね備えて います。ローデ・シュワルツのフロントエンドコンポーネントにより、4 GHz~16 GHzに拡張可能なオシロスコーププラットフォーム を実現しています。データ収集/処理専用のASICにより、750,000波形/秒という業界最高の捕捉/処理レートを実現していま す。1チャネルあたり3 Gptsのメモリ長を備え、長期にわたる捕捉が可能です。また、高精度のデジタルトリガにより、非常に小さな 信号異常を捕捉でき、エンベディッドクロック信号に対するハードウェアベースのクロック・データ・リカバリー(CDR)は16 Gbps の業界最高のデータレートをサポートしています。 R&S®RTPは、高い捕捉レートを維持しながら測定信号の劣化をリアルタイムで補正できる初のオシロスコープです。ハードウェア ベースの補正フィルターは、ユーザー指定のSパラメータによって構成されます。­ 補正フィルターの直後にあるリアルタイム演算モ ジュールにより、ディエンベディッド差動信号やコモンモード信号もトリガできます。 R&S®RTP オシロスコープでは、複数の測定器機能を組み合わせることで、時間相関が取れるデバッグを1台で実行できま す。R&S®RTPには、MSO、任意波形発生器、16 GHz差動TDR/TDT信号源、最大16の18ビット高精度電圧/電流チャネルといった 計測機能を追加で内蔵できるため、市場で最も高性能で柔軟性の高いデバッグツールとして利用できます。コンパクトな形状、大 画面、静音動作を実現したR&S®RTP オシロスコープは、ラボに最適です。 性能の向上 13.3インチのフルHDデ  ィスプレイ 性能の向上 高度なユーザー  インタフェース 性能の向上 各チャネル  3 GPTS 性能の向上 HDMI™出力 2
Page3

利点 オシロスコー プのモデル オシロスコープの革新、 測定の核心に迫る。 帯域幅 ► 4ページ ► R&S®RTP164B: 16 GHz(2チャンネル)/8 GHz(4チャンネル) リアルタイム・シグナルインテグリティー ► R&S®RTP134B: ► 6ページ 13 GHz(2チャンネル)/8 GHz(4チャンネル) ► R&S®RTP084B:8 GHz(4チャンネル) コンパクトで柔軟な設定が可能 ► R&S®RTP064B:6 GHz(4チャンネル) ► 10ページ ► R&S®RTP044B:4 GHz(4チャンネル) 優れたユーザー体感 サンプリングレート ► 12ページ ► 40 Gサンプル/秒(2チャネル)、 1チャネル当たり20 Gサンプル/秒 包括的な解析ツール ► 14ページ データ捕捉メモリ ► 各チャネル100 Mpts 複数の測定器の機能  ► 最大3 Gpts ► 24ページ 波形更新レート 包括的なプローブポートフォリオ ► 750,000波形/秒 ► 30ページ 性能の向上 最適化された  測定器デザイン 性能の向上 優れた制御 性能の向上 アプリケーションの拡充 性能の向上 トリガ/デコード  テクノロジー・パッケージ Rohde & Schwarz R&S®RTP­ハイパフォーマンス・オシロスコープ­ 3
Page4

Oscilloscope innovation. Measurement confidence.

オシロスコープの革新、 測定の核心に迫る。 高度なテクノロジー ローデ・シュワルツのエンジニアは、オシロスコープの革新に情熱を注いでいます。最先端のテ クノロジーを採用したハードウェア/ソフトウェアデザインと、最高速の信号収集、まったく新し いトリガアーキテクチャー、タッチスクリーンに最適化されたユーザーインタフェースといった 革新的機能が採用されています。新しいR&S®RTP ハイパフォーマンス・オシロスコープファミリ ーは、この革新の伝統を受け継いで、リアルタイムの高性能シグナルインテグリティーをコンパ クトな筐体で実現するという世界初の課題をクリアしています。 高性能アナログASIC 測定確度は、増幅器、サンプラー、A/Dコンバーターといった信 号経路内のコンポーネントに大きく依存します。ローデ・シュワ ルツは、社内の専門知識を利用して、最高のアナログICを設計 しています。これにより、低雑音、広い測定ダイナミックレンジ、 そして高い温度安定度を実現しています。 ローデ・シュワルツの社内で設計された集積回路 最先端のマルチチップモジュール ローデ・シュワルツはマルチチップモジュールを採用すること で、さまざまなテクノロジーの組合せが可能となり、優れたフロ ントエンド性能を実現しました。シグナルインテグリティーと堅 牢性の両面で重要なコンポーネントである終端抵抗は、社内 のテクノロジーによって製造され、レーザートリミングによって 精密な入力整合を達成しています。 R&S®RTPのマルチチップ・フロントエンド・モジュール ASICによる最高スループットの処理 高い捕捉/処理レートにより、発生頻度の低い信号異常を高 速に検出し、操作中の高速応答を実現しています。高い集積度 を持つローデ・シュワルツのASICは、複数のプロセスを並列実 行することで、ブラインドタイムを大幅に削減します。 R&S®RTPの処理ASIC 4
Page5

リアルタイムのディエンベディングとアドバンスドトリガ R&S®RTPは、A/Dコンバーターの直後に強力な処理コンポー ADC ADC ネントを配置することで、DUTからの伝送経路をリアルタイム で補正します。その後の処理に用いられるローデ・シュワルツ 独自のデジタルトリガ・システムは、同じ補正済みのA/Dコンバ リアルタイム リアルタイム ーターサンプルに基づいて動作します。リアルタイムのディエン ディエンベディング ディエンベディング ベディングをオンにしても最高の捕捉速度を利用でき、全帯域 幅で補正済み信号イベントに対する精密なトリガが可能です。 全帯域幅 トリガ機能 捕捉 R&S®RTPのリアルタイムディエンベディングおよびトリガボード 静音でコンパクト R&S®RTP 測定器プラットフォームは、占有面積と動作音を最 小にするように設計されています。このような高度に統合され た測定器では、消費電力の管理が重要な意味を持ちます。高 度な温度管理のためのハードウェアデザインには、先進的な熱 分配方式と、最適化されたエアーフロー設計が採用されていま す。コンパクトな筐体ときわめて静かな動作音は、ラボでの使 用に最適です。 R&S®RTPのきわめてコンパクトなレイアウト 高級感あるフロントパネル・デザイン 高精度の削り出しアルミニウム製フロントパネルには、13.3イ ンチの高解像度静電式タッチパネルが装備されています。高品 質で長寿命のデザインにより、タッチスクリーンの隅部分でも 精密な操作が可能です。チャネル入力とフロントパネルの各所 に使用されているマルチカラーLEDにより、情報をわかりやすく 表示します。ローデ・シュワルツのグラフィカル・ユーザーインタ フェースの主要な要素である複数のダイアグラムや単位注釈 表示は、業界標準として確立されています。 R&S®RTPの高級感あるフロントパネル Rohde & Schwarz R&S®RTP­ハイパフォーマンス・オシロスコープ 5
Page6

Real-time signal integrity

► Überschrift -40 stauchen リアルタイム・シグナルインテグリティー 高性能フロントエンドによる正確な測定結果 フラットな周波数応答と高いSFDRによる精密で高速な 小信号に対応する2 mV/divの高い入力感度 測定 2 mV/divという高い垂直軸入力感度により、最大測定帯域幅 R&S®RTPの入力コンポーネントは、ポストプロセッシングでの でソフトウェアズームや制限のない状態で、小信号の測定をサ 時間のかかる補正なしに高い測定再現性を実現します。 ポートします。 750,000波形/秒を­超える業界最高の捕捉レートにより、信頼 できる結果が得られます。 高度なシールドデザインと、60 dBを超えるチャネル間アイソレ ーションの組み合わせにより、マルチチャネル測定でも高い測 R&S®RTPは、フラットな周波数応答、高い有効ビット数、および 定確度を維持できます。 広いスプリアスフリー・ダイナミックレンジ(高調波を含まない SFDR:>60 dBc)により、高速信号や広帯域RFアプリケーショ 高い温度安定度による一貫した結果 ンの精密測定に最適です。 R&S®RTPフロントエンドは、DCドリフトをほぼ0に抑え、高い温 度安定度を実現するように最適化されています。校正手順の R&S®RTP164Bのフラットな周波数応答 更新による中断なしに、1日中測定を実行できます。R&S®RTP の高度な温度制御により、安定した結果が得られます。また、フ 0 –2 ァンの速度制御により、動作音はささやき声程度に抑えられて –4 います。 –6 –8 –10 最小限の固有ジッタ –12 A/Dコンバーターのサンプリングクロックは、固有ジッタを小 –14 さくするように最適化されています。オーブン制御水晶発振器 0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 (OCXO)は、最大3 Gptsの大容量メモリによる捕捉で長期に 入力周波数(GHz) わたるジッタ安定度の基準となります。 R&S®RTPのフロント エンドボード 6 dB
Page7

リアルタイム処理による信号の詳細の捕捉 ディエンベディングによるリアルタイムの波形補正 差動信号のリアルタイム演算 R&S®RTPは、A/Dコンバーターの直後に柔軟なフィルター構成 R&S®RTPは差動信号演算モジュールを備え、リアルタイムディ を配置することにより、従来のディエンベディング機能を拡張し エンベディングの直後、トリガシステムの前に機能します。この ています。これにより、リアルタイムの波形補正が可能です。収 モジュールは、任意の2つの入力チャネルの差動信号とコモン 集した波形をポストプロセッシング中にディエンベディングする モード信号の計算をサポートしているため、差動信号を短時間 方式と比べて、測定速度と測定器の応答性が高まるという利 で解析することができ、差動電圧やコモンモード電圧に対する 点があります。 トリガも可能になります。 R&S®RTPは、リアルタイムディエンベディングをオンにしても、 ­750,000波形/秒を超える最高捕捉レートを維持できます。 このため、散発的な信号異常の探索やアイダイアグラム解析と いったデバッグ作業を、きわめて短い時間で実行できます。 信号経路ブロックのカスケード接続をディエンベディング対象 として定義できます。個々のブロックは、シミュレーションまた はベクトル・ネットワーク・アナライザによる測定から得られる Sパラメータで記述されます。別の方法として、R&S®RTP-B7 パ ルス・ソース・オプションを使用して、信号経路全体の伝搬損失 を測定することもできます。どちらの手法でも、ディエンベディン グソフトウェアが、システム応答全体の補正フィルターを自動的 に計算します。 2つの入力チャネルを使用して捕捉した差動信号のディエンベディングセッ トアップおよび差動信号のリアルタイム演算 R&S®RTPでは、補正済みの波形に対してトリガをかけることが できるので、真のデバイス特性をデバッグできます。これは業界 初の機能です。独自のデジタルトリガ・システムは、A/Dコンバ ーターとリアルタイムディエンベディング・フィルターのサンプ リングポイントに対して動作します。トリガで測定経路の歪みの 影響を除去することにより、真のデバイス信号を評価できます。 リアルタイム処理アーキテクチャー 歪んだ 連続的に補正された 波形 波形によるトリガ、解析、 表示 デバイス 入力 リアルタイム リアルタイム 差 チャネル ディエンベディング 動 演算 解析 ディスプレイ 損失のある信号経路 デジタルトリガ・システム 付属品:16 Gbps CDR Rohde & Schwarz R&S®RTP­ハイパフォーマンス・オシロスコープ­ 7
Page8

高度なトリガ機能による、きわめて小さい信号や複雑な 信号の細部の分離 強力なR&S®RTP トリガシステムは、従来のハイパフォーマン ス・オシロスコープの限界を超えることができます。エッジトリ ガだけでなく、パルス幅、ラント、セットアップ/ホールドといっ た高度なトリガが、全帯域幅にわたって利用できるので、高周 波信号成分を素早く分離できます。トリガ感度は0 div~5 div の範囲で調整可能で、高分解能モードによりトリガ分解能を16 ビットまで拡張できます。これにより、微小な信号の細部からも 信頼できるトリガが得られます。 50 ps未満のパルス幅トリガによる信頼性の高い トリガ シリアル・パターン・トリガと16 Gbpsのクロック・データ・ 高速シリアル・パターン・トリガの主要なパラメータ リカバリーによる高速シリアル信号の解析 R&S®RTPは、シリアル信号の抽出されたエンベディッドクロッ パラメータ 値の範囲 クに基づいた動作が可能な­高速シリアル・パターン・トリガ機 CDRビットレート 能を備えています。R&S®RTPは、ソフトウェアオプションに応じ R&S®RTP-K140/-K141オプション 21 kbps~8 Gbps/16 Gbps て、8 Gbpsまたは16 Gbpsの最大公称データレートをサポート トリガタイプ するハードウェアベースのクロック・データ・リカバリー(CDR) シングルビットパターン 最大160ビット を採用しています。CDRでは、4つのアナログ入力チャネルのう デュアルビットパターン 最大160ビットの2ビットパターン ちの任意のチャネルを使用できます。この機能は、オプションが 複素数ワード フレームアライメント、最大4ビットパ ターン、論理条件 ライセンスキーによって有効化されたらいつでもアップグレー PRBS エラー 7、9、11、15、16、17、20、23、29、31 ドとして使用できます。高速シリアル・パターン・トリガは、最大 復号方式 8b10b、128b130b、128b132b 160ビットまでのユーザー定義ビットストリームや、8b10bまた は128b132bのようなデコード手法を含む、さまざまなトリガイ ベントをサポートしています。"1"または"0"でトリガして、NRZの アイダイアグラムを容易に作成できます。アイマスクテスト機能 やヒストグラム機能を使用して、シグナルインテグリティーをさ らに詳細に解析できます。 16ビットHDモードによるリアルタイム分解能の向上によ り、詳細を表示可能 R&S®RTP オシロスコープは、低雑音フロントエンドとシングル コアA/Dコンバーターを搭載することにより、高い測定確度と 通常の垂直軸分解能 16ビットの分解能 広いダイナミックレンジを実現しています。高分解能(HD)モー ドでは、A/Dコンバーターの後に信号に対する設定可能なロー パスフィルターが挿入されます。ハードウェアで実装されたフィ ルターはリアルタイムでノイズを削減するので、S/N比を効果的 に向上させることができます。フィルター帯域幅を調整すること で、垂直軸分解能を段階的に向上させることができます。最大 16ビットの分解能は、200 MHzの帯域幅で実現できます。デジ 16ビットHDモードを使用すれば、ノイズに埋もれていた信号の細部を観察 タルトリガ・システムは、ローデ・シュワルツの16ビットHDモー できます。 ドでの分解能の向上により、微小な信号の細部でもトリガをか けることができます。 フィルター帯域幅の関数としての分解能 フィルター 分解能 非アクティブ 8ビット 2 GHz 10ビット 1 GHz 11ビット 500 MHz 12ビット 200 MHz~10 kHz 16ビット 8
Page9

ハードウェアアクセラレーテッド処理による高速な結果 750,000波形/秒を超える速度で素早く信号異常を検出 R&S®RTP オシロスコープは、標準の動作モードで750,000波 形/秒以上を処理して表示できます。散発的な信号を短時間 に高い信頼性で検出できます。この更新レートは、ハイパフォー マンス・オシロスコープとしては唯一のものです。ズームやカー 通常の 波形更新速度 R&S®RTPの ソル測定が有効になっている場合でも、高い波形捕捉レートを 高い更新速度 実現しています。 高い更新速度により、散発的な信号異常を高速に検出 高速アイマスクテストおよびヒストグラム R&S®RTP オシロスコープでは、マスクテストとヒストグラム表 示がハードウェアによって高速化されているので、統計的信頼 度の高い結果を短時間で得ることができます。異常信号と想 定外の結果を短時間で識別できます。新しいマスクの定義は、 画面上で直接、わずか数ステップで行うことができます。マスク は、最大8個のセグメントから構成されます。 R&S®RTP オシロスコープのヒストグラムは、入力信号レベル (垂直軸)またはタイムベースの遷移(水平軸)に適用でき、ノ イズやジッタの解析に利用できます。各ヒストグラムには、統計 データとその他の測定機能を組み合わせて表示できます。 16 Gbps HW-CDRトリガによる最高速のアイダイアグラム測定およびヒストグ ラム測定 Rohde & Schwarz R&S®RTP­ハイパフォーマンス・オシロスコープ­ 9
Page10

Compact and configurable

コンパクトで柔軟な設定が可能 日常のラボでの使用向け 13.3インチ高解像度、マルチ タッチディスプレイ ► 1920×1080ピクセルの解像度(フルHD) ► ピンチイン/アウトによる素早いスケーリ ングとズーミング ► 信号の細部を表示可能 インタフェース ► 4×USB 3.0、2×USB 2.0 ► USBデバイスポート ► HDMI™とDisplayPort ► リムーバブルSSD(Windows 10) ► ギガビットLAN ► GPIB IEEE-488インタフェース 要件の変化に応じて拡張可能 ► ハードウェア追加用の4つのオプションスロット ► 16チャネル、汎用MSO ► デュアルチャネル、100 MHz任意波形発生器 ► 16 GHz差動パルスソース ► 16の高精度(電流/電圧)チャネル ► アップグレード可能な帯域幅とメモリ 10
Page11

コンパクトかつ軽量な測定器 R&S®RTPは最大54 %のデスクスペースを節約するので、測定セットア ップに十分な空きスペースが残ります。 R&S®RTP 機器1 機器2 441×316 mm、 467×406 mm、 436×492 mm、 18.0 kg 23.4 kg 23.7 kg カスタマイズ可能な波形表示 ► R&S®SmartGridによる表示の素早い調整 必要なスペース ► GUIの簡素化によるワークフローの強化 が約36 %増加 ► 波形表示領域の最大化 ► ツールバーから重要なツールにすばやくアクセス 必要なスペースが ► 最適化されたアイコン配置 約54 %増加 ► タブを使って複数のダイアグラムを同時に管理 使いやすいフロントパネルによる 生産性の向上 ► 測定器の主要な設定への迅速な直接アクセス ► ノブとボタンによる設定の素早い調整 ► 選択レイアウトにより、必要なボタンがすぐに見つかる カラーコード化されたLEDによるわか りやすい配列 ► カラーコード化されたボタンとダイアルにより、信号源と の関連付けを素早く行える ► 現在選択されているチャネルの表示 ► 粗/微調整の選択が簡単 信号の検出 ► 測定チャネルおよび外部トリガ用の18 GHz BNC互換ロ ーデ・シュワルツ・プローブインタフェース ► ローデ・シュワルツの30を超える電流プローブと電圧プ ローブをサポート ► 真の50 Ω経路で正確な信号捕捉が可能 ► サードパーティ製のプローブを含む幅広いパッシブ/ア クティブプローブをサポートする1 MΩアダプター Rohde & Schwarz R&S®RTP­ハイパフォーマンス・オシロスコープ 11
Page12

Superior user experience

優れたユーザー体感 先進的なユーザビリティー、豊富なツールセット、 高速リモート制御 使用頻度の高いツールへの高速アクセス コンパクトなメニュー構成による高度なセットアップ ツールバー 1 を使用すると、使用頻度の高いツールへ素早く 測定値のプロットや信号の特定部分のゲーティングなど、詳細 アクセスできます。よく使用するパラメータは、測定タイプ、ソー なパラメータを定義できる高度なセットアップ 4 が利用できま ス、カテゴリ 2 を選択するなど、シンプルなオーバーレイメニュ す。コンパクトなメニュー構成を利用して、測定の変更の影響を ーで直接設定できます。29種類のツールを柔軟に利用すること 直接確認することができます。 ができます。上部のメニューには、トリガ、水平軸、収集の設定 も表示されます 3 。 2 3 1 4 5 6 7 シグナルバーとプレビューのアイコン 信号アクティベータとメインメニュー アクティブにした信号は柔軟なR&S®SmartGrid 5 に表示さ 信号アクティベータでは 7 、ワンタッチ/ワンクリックで各種 れ、基本的な信号パラメータがシグナルバーに表示されます 信号をオンにし(アナログチャネル、演算、FFT、シリアルプロト 6 。ここから、個別の波形レイアウトをR&S®SmartGridにドラ コル、信号発生器)、測定セットアップを短時間で容易に構成で ッグ・アンド・ドロップします。シグナルバーの不要信号を最小化 きます。メインメニューでは、測定のすべての設定にアクセスで します。シグナルバーでは引き続きプレビューが利用可能です。 きます。 12
Page13

言語の選択 ストレージオプション R&S®RTP オシロスコープは、複数の言語をサポートしていま す。測定器の実行中にわずか数秒で言語を切り替えることがで 1ファイル 全体 波形、セットアップ、チャネル演算、基準波 形を1つのzipファイルにストア きるので、世界中で快適に使用できます。 コンテンツ 波形 全体 選択部分(ズーム、カーソル、ゲート、手動) 捕捉回数 ヒストリーメモリ 評価 ヒストグラム 測定結果 長期的トレンド フォーマット 測定データ バイナリ、XML、CSV、1~4チャネル グラフィックス PNG、JPG、BMP、TIF、PDF レポート PDF、HTML、DOC ドライバ VXi、LabView、LabWindows、.NET リモート制御アクセス:いつどこからでもアクセス可能 測定器のセットアップが容易 PCまたはモバイルデバイス上で、オシロスコープと同じユーザ 各保存セットは、最も新しいオシロスコープ画面のスクリーン ーインタフェースを使用して、リモート接続/表示/制御できま ショットを含む測定器のセットアップとともに保存されます。 ­後 す。それを可能にするのが、ギガビットLANインタフェースです。 で特定の測定器セットアップを開く際には、スクリーンショット オシロスコープのすべての機能に、USB、イーサネット、GPIBイ をスクロールして、適切な設定を簡単に見つけることができま ンタフェース経由でアクセスできます。 す。­ 豊富なデバッグツールセット すべてのR&S®RTPに、振幅、時間、ジッタ、アイ、ヒストグラム、スペクトラム、プロトコルの各測定別に分類された、90種類を超える 測定機能が搭載されています。 使用可能な信号解析オプション 統計量 平均値、最小値/最大値、標準偏差の表示 ヒストグラム イベントをヒストグラムにグラフ表示。ヒストグラムの測定レンジと分解能の定義(手動または自動)­ トレンド 測定結果のゆっくりした変動を解析するための長時間トレンド機能(測定結果の温度依存性を容易に検出可能) トラッキング 時間周期で高速に変化する測定結果の解析。収集期間全体にわたる結果の表示­ ゲート処理 測定レンジを特定の信号範囲に制限(手動定義または既存のカーソルまたはズーム範囲に連動) 基準ライン 基準ラインの定義(手動、自動、平均)。オプションで波形内に表示 結果行 結果のパッケージ以上へのグラフィック表示(ドキュメント作成用など) 複数測定 波形あたりの測定の最大数の定義 Rohde & Schwarz R&S®RTP­ハイパフォーマンス・オシロスコープ­ 13
Page14

Comprehensive analysis tools

包括的な解析ツール ジッタおよびノイズ解析 強力かつ基本的なジッタ解析機能 ジッタおよびノイズ測定機能 R&S®RTP-K12オプションは、R&S®RTP オシロスコープに搭載 された­幅広い基本的なジッタ解析機能を有効化します。サイク R&S®RTP-K134 オプション ル間ジッタやタイムインターバルエラー(TIE)の自動ジッタ測 R&S®RTP-K133 オプション TJ(測定) TN(測定) 定は、­クロック信号やデータ信号のジッタ解析に不可欠です。 R&S®RTP-K12 オプション TJ(BER) EH(BER) 信号の詳細調査では、トラッキング、長期的トレンド、トラッキン 標準機能 サイクル間ジッタ RJ RN RN+OBUN グのFFTといった追加ツールを使用することができます。サイク 周期 Nサイクルジッタ RJ+OBUJ DN 周波数 サイクル間幅 DJ DDN ル間のジッタ測定トラッキングにFFT解析を適用することで、周 設定 サイクル間デューティ DJ(δδ) ISIN 波数干渉を確認できます。 セットアップ/ホ ーサイクル DDJ LD ールド時間 タイムインターバル ISI PN セットアップ/ホ エラー DCD DDN + PN ールド時間比 データレート PJ OBUN ユニットインターバル DDJ + PJ OBUN(δδ) スキュー遅延 OBUJ スキュー位相 OBUJ(δδ) ジッタ分離とノイズ分離による詳細なシステム解析 ジッタおよびノイズバジェットを評価し、不具合の原因を突き 止めるために、トランスミッターインタフェースの個別のジッタ およびノイズ成分について詳しく説明します。R&S®RTP-K133 およびR&S®RTP-K134オプションでは、ジッタとノイズを、ラン ダム(RJ/RN)成分と、データ依存(DDJ/DDN)、周期(PJ/PN)、 その他の有界非相関(OBUJ/OBUN)などに分離できます。ロ ーデ・シュワルツの分離アルゴリズムは、伝送システムのデター ミニスティック動作を完全に評価するステップ応答を計算しま す。ユーザーは比較的短い信号シーケンスでも、正確な測定結 果を得ることができます。R­ &S®RTP-K133/R&S®RTP-K134オプ ションを搭載すれば、合成アイダイアグラムを再構築したり、シ ステム全体の動作との関連性を把握する上で役立つ選択した ジッタ成分のBERバスタブ曲線を計算して表示することができ わかりやすい設定ダイアロ ます。個別のジッタおよびノイズ成分をヒストグラム表示、トラ グの表示に従って、測定を ック表示、スペクトラム表示して、個別に詳細に解析することが 容易に実行でき、有益なバ できます。 ックグランド情報を得るこ とができます。 TJ、DJ、DDJ、RJ、PJ TN、DN、DDN、RN、PN TJトラッキング TNトラッキング RJ+OBUJスペクトラム RN+OBUNスペクトラム ジッタ、 ノイズ、 ステップ DJ/DNの 8 GbpsのPCIe第3世代の信号のステ バスタブ曲線 バスタブ曲線 応答 合成アイ ップ応答、­個別のジッタおよびノイ ズ成分のヒストグラム、­スペクトラ ム、合成アイダイアグラム、BERバス タブ曲線が表示されています。 14
Page15

高度なアイ解析 設定可能な16 Gbpsのハードウェア実装CDRによる連続的 解析 R&S®RTPは、独自のハードウェア実装クロック・データ・ リカバリー(HW-CDR)により、エンベディッドクロックの シリアルデータ列をビットスライスします。公称ビットレート (21 kbps~16 Gbps)、トラッキング帯域幅、および相対帯域 幅の設定が可能です。R&S®RTPのハードウェアCDRは、入力信 号のドリフトに連続的に追随します。ハードウェアCDRのタイム スタンプに基づいて、最大4つのアイダイアグラムを計算できま す。従来のアイダイアグラムは、後処理中にソフトウェアCDR機 能を使用しますが、これには時間がかかる上に、波形収集のた びにPLLのセトリング時間が必要です。 ハードウェアCDRのタイミング情報も、オフライン解析用に 入力波形と一緒に保存できます。 ­高度なアイ解析用に、2 つのオプション(最大HW-DRデータレートが8 Gbpsの R&S®RTPのHW-CDRは設定可能で、最大16 Gbpsの R&S®RTP-K136と、16 GbpsをサポートするR&S®RTP-K137)が データアイ解析が可能です。 用意されています。 自動アイ測定の高度なセット 使いやすい自動測定により、高度なアイ解析が可能です。アイ カテゴリの15種類の測定から選択して、統計表示、トラッキング 表示、ヒストグラム表示、トレンド表示などすべての標準解析機 能を使用できます。 包括的なマスクライブラリ 標準的なヒストグラムと標準的なマスクテスト機能を使用し て、さらに詳細な解析を実行できます。包括的マスクテストライ ブラリから、USB、PCI Express、SATAなどの専用規格向けの 適切な定義済みマスクを選択できます。 自動アイ測定の高度なセットから選択可能 マスクテストのフェールを短時間で調査可能 高度なアイオプションのアイストライプ機能を使用して、波形内 のマスクテストのフェールの詳細を調べることができます。アイ ストライプ機能は、波形上の各マスクテスト違反をマークしま す。ズーム結合がオンの場合は、違反が直接フォーカスされる ため、マスク違反間を簡単に移動することができます。 アイストライプ機能を使用すれば、マスクテストのフェールと元の波形内で の位置の間を簡単に移動することができます Rohde & Schwarz R&S®RTP­ハイパフォーマンス・オシロスコープ­ 15
Page16

自動コンプライアンステスト R&S®ScopeSuiteによる容易な設定と自動制御 R&S®ScopeSuiteは汎用のコンプライアンステスト・ソフトウェ アであり、R&S®RTP オシロスコープまたは別のWindows PC 上で動作します。R&S®RTPの測定設定とテストシーケンスを制 御します。ユーザーは、選択したすべてのテストをガイドに従っ て実行できます。画像を使用した詳細な指示により、オシロス コープ、プローブ、テストフィクスチャ、被試験デバイスを容易に 正しく接続できます。ユーザーデータ、テストセットアップ設定、 測定レポート定義を簡単に設定できます。リミットエディターを 使用して、テストリミットを個別に調整できます。 柔軟なテスト実行 単一のテスト/テストシーケンスを繰り返すことにより、開発中 にデバッグしたり、安定度を検証することができます。テストの R&S®ScopeSuiteによる測定のガイド 繰り返しのそれぞれに対して、リミットラインやその他のパラメ ータを調整できます。 自動車載イーサネット・コンプライアンステスト 16
Page17

設定可能なレポートによる結果のドキュメント作成 コンプライアンステスト・オプション 測定結果のドキュメント作成は、コンプライアンステストに不可 欠な作業です。R&S®ScopeSuiteには、さまざまなドキュメント インタフェース規格 コンプライアンステスト・ 作成機能が用意されています。測定の詳細とスクリーンショッ オプション トを合否結果に追加できます。レポートは、 USB PDF、DOC、HTML 形式で入手できます。 USB 1.0/1.1/2.0/HSIC R&S®RTP-K21 USB 3.2 Gen1/Gen2 R&S®RTP-K101 USB 3.2 Gen1/Gen2 Rx R&S® RTP-K102 Ethernet 10BASE-T1L/Sイーサネット R&S®RTP-K89 10/100 Mビットイーサネット R&S®RTP-K22 1 Gビットイーサネット R&S®RTP-K22 2.5G/5GBASE-Tイーサネット R&S®RTP-K23 10 Gビットイーサネット R&S®RTP-K23 10M/100M/1GBASE-T Energy Efficient R&S® RTP-K822 Ethernet 車載イーサネット 10BASE-T1S/Lイーサネット R&S®RTP-K89 100BASE-T1 BroadR-Reach®イーサネット R&S®RTP-K24 1000BASE-T1イーサネット R&S®RTP-K87 MultiGBASE-T1イーサネット (2.5G/5G/10G) R&S®RTP-K88 PCI Express PCIe Express 1.1/2.0 R&S®RTP-K81 PCIe Express 1.1/2.0/3.0 R&S®RTP-K83 コンプライアンステストレポート1000BASE-T1 MIPI MIPI D-PHY 1.1 R&S®RTP-K26 MIPI D-PHY 2.5 R&S® RTP-K27 MIPI C-PHY 2.1 R&S® RTP-K28 HDMI™ HDMI 1.4/2.0/2.1 R&S®RTP-K110 メモリ DDR3/DDR3L/LPDDR3 R&S®RTP-K91 DDR4/LPDDR4 R&S®RTP-K93 eMMC(HS200/HS400) R&S®RTP-K92 ローデ・シュワルツのテストフィクスチャ・セット 測定機器と被試験デバイスの間の接続は、さまざまなインタ フェース規格によって定義されています。ローデ・シュワルツで は、必要なテストフィクスチャ・セットを提供しています。 R&S®RT-ZF8 車載イーサネット・コンプラ イアンステスト用テストフィクスチャ Rohde & Schwarz R&S®RTP­ハイパフォーマンス・オシロスコープ­ 17
Page18

シリアルプロトコル解析 プロトコル固有のイベントの分離 高度なバス測定 R&S®RTPはプロトコルトリガをサポートし、プロトコルエラーや R&S®RTP-K500 バス測定オプションでは、デコードされたデー フレーム内の特定のコンテンツ(アドレスフィールドやデータフ タの詳細な解析を行うことができます。連続フレームエラーな ィールドなど)を高速かつ容易に特定できます。 どのフレームエラーレートを検出することにより、バスの安定度 をすばやく判定したり、フレーム間や、トリガイベントとバスフレ ーム間の遅延を正確に測定することができます。 セグメントメモリによる長時間捕捉 R&S®RTPの標準機能は、シリアルプロトコルに最適です。関連 するパケットだけが捕捉され、伝送間の長い間アイドル状態だ ったパケットは無視されます。ユーザーは、100,000を超えるタ イムスタンプ付きのパケットを捕捉できます。 高度なバス測定 高速かつ効率的なデータサーチ 包括的なサーチ機能とフィルター機能により、長い信号シーケ ンスの解析を容易に行うことができます。ユーザーは、特定の データ形式、コンテンツ、エラーを素早く検出できます。検出さ れたすべてのイベントがタイムスタンプ付きで表形式で表示さ れるため、個々のイベントを調べたり、イベント間を移動するこ とができます。ズームウィンドウを適用して、アナログキャプチャ ーを個々のイベントと相関させ、すべて時間相関させることが できます。 デコードされたデータのクリアな表示 論理信号の個々のプロトコルフィールドは、見やすく表示するた めにすべてカラーコード化されます。フォーマットを16進、2進、 ASCIIから選択できます。R&S®SmartGrid機能により、関連する 信号を適切なダイアグラムに柔軟に配置できます。プロトコルデ ータも、簡潔な表で表示できます。 デコードされたデータの波形とデコ ードテーブルへのクリアな表示 18
Page19

トリガ/デコード・テクノロジー・パッケージ タイプ 品名 対応プロトコル R&S® RTP-K500 バス解析 R&S® RTP-K510 低速シリアルバス I2C/SPI/RS-232/UART R&S® RTP-K520 車載プロトコル CAN/LIN( CAN-dbcファイルのインポート/CAN-FDを含む) R&S® RTP-K530 航空宇宙プロトコル MIL-STD-1553/ARINC 429/SpaceWire R&S® RTP-K540 イーサネットプロトコル 10BASE-T/100BASE-T/MDIO R&S® RTP-K550 MIPI低速 MIPI RFFE R&S® RTP-K560 車載イーサネット IEEE 100BASE-T1/IEEE 1000BASE-T1 R&S® RTP-K570 USBプロトコル USB 1.0/1.1/USB 2.0/HSIC/USB 3.2 Gen 1/Gen 2/USB電源供給(USB-PD)/USB SSIC R&S® RTP-K580 MIPI高速 MIPI D-PHY v.1.2、DSI v.1.3、CSI-2 v.1.2/MIPI M-PHY 4.0、UniPro 1.6 R&S® RTP-K590 PCI Express 8b10b/PCI Express 1.1/2.0/3.0 R&S® RTP-K600 一般的なデコード 8b10b/マンチェスター/マンチェスターII/NRZ非クロック同期/クロック同期 R&S®RTP-TDBDL1 低速T&Dバンドル R&S®RTP-K500/-K510/-K520/-K530/-K540/-K550/-K600 R&S®RTP-TDBDL2 高速T&Dバンドル R&S®RTP-K560/-K570/-K580/-K590/-K600 容易な設定 R&S®RTP オシロスコープでは、シリアルプロトコル解析用の さまざまなトリガ/デコードオプションを選択できます。わかり やすいダイアログにより、わずか数ステップでプロトコルを設定 できます。関連する設定だけが表示されます。多くのプロトコル が自動設定機能をサポートしているため、デバッグ時間を短縮 できます。 Rohde & Schwarz R&S®RTP­ハイパフォーマンス・オシロスコープ­ 19
Page20

スペクトラム解析 マルチチャネル周波数解析 R&S®RTP オシロスコープでは、最大4チャネルに対する高速で DRFM入力 DRFM出力 応答性の高いFFTを並列に実行できます。低雑音フロントエン ドと、A/Dコンバーターの高い有効ビット数により、優れたスプ リアスフリー・ダイナミックレンジが得られ、弱い信号も識別で きます。 DRFM DRFM スペクトラム入力 スペクトラム出力 R&S®RTPのDRFM入力/出力のマルチチャネル周波数解析 周波数解析の容易なセットアップ R&S®RTPの周波数解析機能は、中心周波数、スパン、分解能帯 WLAN IEEE 域幅(RBW)といった代表的なパラメータを入力するだけで簡 802.11ac 単に設定できます。RBWは時間/div設定とは無関係です。ウィ ンドウタイプ、FFTオーバーラップ、ゲーティング、スケーリングと いったパラメータもオプションで設定できます。 5.2 GHzの160 MHz帯域幅 代表的パラメータによる周波数解析の容易なセットアップ 周波数表示でのゾーントリガ R&S®RTP オシロスコープは、周波数ドメインでのゾーントリガ レーダー(外部ダウンコンバート)とWi-Fi 機能を備えています。スペクトラム表示で最大8個のゾーンを グラフィカルに定義して、オシロスコープのトリガに使用できま す。代表的なアプリケーションとして、不要なエミッション、周波 数ホッピングパターン、レーダーバーストの高速な検出と解析 があります。 スペクトラム スペクトラムでのゾーントリガによるイベントの分離 20