1/60ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(14.4Mb)

CALEX社工業用赤外線放射温度計総合カタログ

製品カタログ

本安防爆形放射温度計のご紹介

このカタログについて

ドキュメント名 CALEX社工業用赤外線放射温度計総合カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 14.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 GMIジャパン(CALEXテクノロジー)株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

本質安全防爆形放射温度計 CALEX
製品カタログ

GMIジャパン(CALEXテクノロジー)株式会社

本質安全防爆バリア、セーフティーリレー GMinternational社 総合カタログ
製品カタログ

GMIジャパン(CALEXテクノロジー)株式会社

PyroCAN(パイロキャン)放射温度計
製品カタログ

GMIジャパン(CALEXテクノロジー)株式会社

このカタログの内容

Page1

工業用赤外線放射温度計 総合カタログ CALEX社(英国)
Page2

目次 概要     ページ EX-TEMP 本安防爆形放射温度計、危険場所設置用 9 PyroNFC NFC通信機能搭載、超小型放射温度計 13 PyroMini( パイロミニ) 一般用と金属用、周囲温度最大180℃ 15 PyroUSB 一般用、ガラスおよび金属用、USB対応 19 PyroMiniUSB 研究室用、USB接続用 23 PyroCAN( パイロキャン) CANバス通信対応、一般用 25 PyroCouple( パイロカップル) 一般用、4-20mA出力または熱電対出力 27 PyroEpsilon( パイロイプシロン) 一般用、4-20mAによるパラメータ設定 27 PyroBus(パイロバス) 一般用、RS485出力 MODBUS 27 PyroCube(パイロキューブ) 特殊用途、薄いプラスチックフイルムなど 31 FibreMini( ファイバ―ミニ) 光ファイバ使用、金属用、周囲温度最大200℃ 36 PyroMiniBus 一般用、MODBUS RTU出力、 40 周囲温度最大120℃ 保護窓 防塵用保護窓 44 DLSB 2点レーザー照準ツール 45 PM7P & PM10P 工業用パネルコンピュータ 46 CalexConfig & CalexSoft2 CALEX社ソフトウエア(無償) 47 ε 放射率とアプリケーション アプリケーション例と放射率について 48 2
Page3

REF: 1712-REV0 Calex Electronics Ltd カレックス・エレクロニクスとは CALEX(カレックス)社は1973年の製造メーカとして創 立以来、高品質かつ費用対効果の高い工業用赤外線非接 触放射温度計を世界各地に提供しています。英国本社の校 正部門は英国認証機関(UKAS)基準に適合するトレーサビ リティーを提供しています。 会社概要: • Established in 1973 設立 1973 • Leedon House,Chartmoor Road,Leighton Buzzard, Bedfordshire LU7 4TN, UK * Located 60km north of London  所在地 ロンドン北約60km • Designs and manufactures infrared temperature sensors and power supplies 赤外線非接触放射温度計と電源の設計製造 • Worldwide exporter 世界各地に輸出 • Nearly all R&D and manufacturing is performed in- house 自社にて研究開発 • Constantly developing new products  絶え間ない製品開発に取り組む 3,500℃ 1,200℃ 450℃ 0.76μm 2μm 4μm 103μm 赤外線 1pm(10-6μm) 1nm (10-³μm) 1μm 1mm(10³μm) 1m(10⁶μm) 1km(10⁹μm) 可視光線 • 全ての物質は絶対零度以上のエネルギを放出している。 • 大半のエネルギーは、電磁波スペクトラムの赤外線周波数域から放出される 波長μm) ( 記 ) 放射率輝度とは、放射源の表面上の点からある方向へと放出される放射束を表す物理量である。 放射輝度は、放射束の立体角と放射源表面の投影面積による微分として定義される。 拡散源からの放射と、拡散面からの乱反射の両方に用いられる。 SI における単位はワット毎平方メートル毎ステラジアン(記号 : W sr-1 m-2)が用いられる。 高温ほど波長が短くなる 赤外線領域 0.76μm ~ 1000μmの領域 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 3/60 放射輝度(Wm-2.SR-1)
Page4

REF: 1712-REV0 放射温度計 の選択 はじめに 放射温度計のセンサは測定対象物表面から放射される赤外線を検出し、その量を温度 値に変換します。測定精度には以下の3つの要素が影響を与えます。 測定対象物は? 視野角(D/S比)の決定 使用周囲温度は? *測定距離と測定径の比(D/S 比)とも呼ばれる 23.5°C 一般的な室温環境ではシンプ ル且つ通常の放射温度計が使 D 距離 用できます。高温環境下では高 温環境に耐える放射温度計又 は水冷空冷用ジャケットを取り 付けた放射温度計を提供して います。 表面反射のない大半の材料、例 S えば紙、アスファルト、食品、樹 測定スポット径 脂、ゴム及び塗装された表面の 温度測定は赤外線の長波長を検 センサは測定対象物の測定範囲の 出する一般放射温度計で容易に 表面積の平均温度を測定します。こ 測定できます。 の測定対象面積は放射温度計に使 用されている光学素子(レンズ)に依 存します。 障害物、例えば粉塵、蒸気及び 煙などは測定に影響を与えま 大半の放射温度計ではこの光学素子 す。このような環境下での測定 (レンズ)が選択できます。測定対象 は精度に影響を与えます。空気 径とセンサと対象物の距離により光 がキレイな場合は汎用放射温 学素子(レンズ)を選択します。 度計で十分精度よく測定ができ ます。通常は水蒸気などに影響 されない赤外線波長を測定す 表面反射がある金属材料の表 この光学素子(レンズ)の選択は測 るように設計された放射温度計 面温度を精度よく測定するには 定距離と測定径の比(D/S比)から計 が提供されています。 短波長用センサを使用した特 算して選択して下さい。 別の放射温度計が必要となり ます。 4/60 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503
Page5

REF: 1712-REV0 アプリケーション例 1.製紙、織物と樹脂フィルム製造工業分野における非接触放射温度計による温度測定 1.1 製紙システムと仕上がり品と印刷物の温度管理は品 質管理に大切です。 動いているシート、織物及び紙の温 260°C 度測定には非接触の赤外線放射温度計による温度測定が 最適です。 実際の製品表面温度を精度よく測定するに は、放射温度計は、ローラ取付の熱電対またはオーブンの 230°C 雰囲気温度測定よりもはるかに優れています。以下の図1に 3つの温度測定による違いを示しています。 200°C 赤外線非接触温度測定器 1.2 オーブン内の雰囲気温度は熱電対温度計で測定さ ローラの熱電対 れ、オーブン出口では放射温度計で測定されます。これら オーブン内の雰囲気温度 図1 布地の温度を230℃とした場合のそれぞれの温度 の測定温度には相違があり、オーブン過熱方式、移動速度、 色、水分率また重量により変化します。 しかし、周囲温度 が変化しますと影響を受け正確な温度制御が困難です。オ Final Control ドライバ ーブン出口のローラ温度を測定する方法もシートとの接触 Element 状態が安定しないため、低めの温度となります。放射温度計 オーブン による表面温度測定が重要です。 放射温度計 プラスチック・シートなど樹脂製造業界でも放射温度計が 使用されています。 プラスチック・フィルムの厚み及び種類により最適な測定 Product web 波長を備えた放射温度計を選択します。薄いポリエチレン Figure 2. 放射温度計による温度制御 フィルムの温度測定には波長3.4μmのフィルターを使用 します。テフロンフィルムおよびその他のフィルムには波長 7.9μmのフィルターを使用します。 2.自動車工業における放射温度計による温度測定 タイヤの温度測定 2.1 車のボディーおよびその他の部品の塗装は耐久性、消費者への効果などその塗装品質に左右されます。接着性、硬 度、耐腐食性及び色合いその他は大半その硬化温度サイクルに依存します。放射温度計による塗装表面の温度測定は重要 です。 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 5/60
Page6

REF: 1712-REV0 2.2 タイヤの製造工程において アルミ製コンベヤー上を流れる2つの熱いゴムタイヤ材料を検出する手段として放射温度計が使用されまし た。放射温度計を上部に設置して2つの帯状材料を測定温度範囲に入れます。ゴムタイヤ材料温度は70℃、一 方、アルミ製コンベヤーは約20℃でした。 放射温度計の測定値によりコントローラの出力をON/OFFさせて材料の検出と時間のデータロギングを行いま した。 3.食品工業における放射温度計による温度測定 コンベヤー上を移動する食品の温度測定は放射温度 計で容易に測定できます。 チョコレート及びキャラメルなど放射温度計による測 定により品質管理の効果が上がっています。 チョコ レートバーの金型の温度、冷却ドラムから出てくるチョ コレートの温度測定などです。その他、コンベヤー上を 流れる食品は全て温度測定対象です。 ビンに中に入った熱い食品の温度測定も可能です。中 に詰められた食品の温度測定が、食品を取り出さず又 触らなくても確認できます。ガラス容器は2.2μmの赤 外線波長を透過しますので、ガラス越しの温度測定が 可能です。 4.ガラス工業における放射温度計による温度測定 クリアなガラスの測定深さと周波数 波長 測定深さ (µm) (mm) 0.7 to 1.0 100 to 125 2.2 50 to 75 3.9 10 5.1 1.5 7.9 Surface 8 to 14 Surface 溶けたガラスは可視光の下では不透明です。 赤外線放射温度計で使用される波長により、測定される対象ガラスの測定深さ左右されます。 下表の通りです。 シート状のガラスの場合、反射がなければ8~14μm波長で十分測定できます。タンク内の 溶融ガラスは2.2μmの波長で、また徐冷釜から出てくるガラス瓶の温度測定は8~14μmで測定できます。 5.鉄鋼関連工業における放射温度計による温度測定 金属の温度測定は一般に困難とされています。その一 因として金属表面の光沢により、反射される赤外線エ ネルギーによる誤差です。表面が酸化している場合は 測定が容易です。 PyroUSB 2.2(パイロUSB 2.2) 放射 温度計を使用しますと、45~2000℃まで金属表面温 度が測定できます。 鋳造ライン、圧延、メッキ温度計 測などに多くのラインで使用されています。 6/60 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503
Page7

REF: 1712-REV0 6.ガスのシリンダ充填及びHACCPにおける放射温度計による温度測定 6.1 シリンダーにガス充填時の温度測定 : シリンダにガスを充填する際の温度測定に放射温度 計が使用されます。ガス充填して内圧が高まるとシリ ンダ温度が上昇します。その際にシリンダ表面温度の 測定が幾つかの理由で必要です。すなわち、ガスの充 填量を標準温度、例えば15℃で補正するために、目標 圧力の補正が必要です。また、複数のシリンダを同時 に充填するため、充填時の最高と最低温度の監視を 行い、もし相違が大きい場合は充填作業を停止しま す。 6.2 配管空調設備のエネルギー損失の防止 空調設備などは断熱材により熱損失を防止しています が、保守点検時の大きな熱損失箇所の発見には、配管 および壁の表面温度の測定で特定できます。 この用 途にはPyroPen(パイロペン)携帯用放射温度計が最 適です。熱損失はパイプ外径とその表面温度の関数で 表すことが出来ます。以下のグラフ参照。 6.3 食品の安全管理 HACCP(ハサップ): 食品の安全確保には製造工程から保存、流通、消費者 に至るまでの食品温度管理は重要項目です。重要な管 理ポイントにおける食品の温度データロギングが行 われています。 一般的な熱電対及び測温抵抗体は 接触して温度測定を行うために食品温度測定には適 切ではありません。すなわち、接触による食品衛生上と 食品を傷める点、温度測定の応答時間が非常に遅い などの問題があります。 赤外線非接触放射温度計は これらの問題を解消します。温度測定の応答時間も1 秒以内またデータロギング機能搭載機種を使用します とコンピュータに温度測定データをダウンロード出来 るなど便利です。HACCPハサップ上、必要不可欠の温 度計です。 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 7/60
Page8

REF: 1712-REV0 放射温度計の選定のための確認項目 1. 測定対象物の表面温度範囲の確認し、まずそれに対応する放射温度計の型式を決める。測定対 象物の移動速度も確認する。放射温度計の応答時間は一般に0.24秒。 測定対象の温度範囲 放射温度計センサヘッド設置場所の周囲温度 2. 測定対象の材質を確認する。それにより必要とされる放射率を確認する。 放射率が0.95に固定されている放射温度計があるため、0.95で測定できない材質であれば、放射率表 で確認して、放射率の調整ができる型式を選択する。 測定対象の材質 放射率の変更が必要 4/20mA 信号又はUSB経由で調整する方法 3. 測定対象が金属など光沢のある反射表面でないか確認が必要。 光沢ある反射金属表面であれば測定対象に黒塗料または黒テープなど色付けが必要となる。 また は、反射の補正ができる型式を選定する。 センサヘッド取付位置と測定対象物間の距離 mm? *放射温度計の設置位置と測定スポッ 測定対象物の測定範囲の径mm? ト径から選択ください。 2:1 15:1 25:1 30:1 75:1 フォーカス形 4. 測定対象物の測定径と、対象物と放射温度計の取付位置の距離の2つを確認し、それにより測 定距離と測定径の比(D/S比)を決定し、それに適合した放射温度計を選択する。 5. 測定対象の測定スポットの確認が必要であれば、オプションのレーザ照準アクセサリーを 採用する。 6. 放射温度計の取付場所の周囲温度を確認する。 使用周囲温度、例えば 70℃より高い場合は、オプションの水冷空冷アクセサリーを採用する。 7. 埃が多い場所に設置する場合はオプションのエアパージ・アクセサリーを採用する。 8. 放射温度計の取付金具が必要かどうか。固定式または可動式金具を採用する。 9. 必要とされる出力信号を以下から選択をする。 ① 4/20mA ② 0/20mA ③ RS485, MODBUS RTU ④ 0~50mV ⑤ 熱電対信号出力 ⑥ 複数の出力信号 10. 出力信号用の必要なケーブル長の確認をする。(通常は1m付属、4/20mA 信号用の ケーブルは最大30mまで提供可能。USBケーブルは1mのみ提供) 11. 温度調節計も同時に必要か確認する。またはCC-LINKなどのフィールドバス接続が必要か確認 する。必要であれば、プロトコル変換器の採用が必要。 12. 以上、総合判断により最適の放射温度計の型式を選定する。 8/60 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503
Page9

REF: 1712-REV0 本質安全防爆形放射温度計 ExTemp シリーズ • 危険場所 Zone 0、1 及び2(特別危険箇所、 第一類危険箇所及び第二類危険箇所)で使用 可 • 測定温度範囲: - 20℃~+ 1000℃(この 範囲内で設定可) • 2 線式、4-20 mA 出力(安価な計装ケーブル 使用可) • 本質安全防爆絶縁バリヤと組み合わせ使用 • オプション、PC と USB(LCT 設定器)による 放射率、4-20 mA スケーリングなど自由設定 TIIS国内検定合格品 可 型式検定合格番号:第21097号 • 過酷な環境に対応、316 ステンレス容器採用 電気仕様 CE 及び RoHS 適合 測定温度範囲 - 20℃~+ 1000℃(表1を参照) 最大測定温度スパン 1000℃ 本質安全防爆パラメータ 最少測定温度スパン 100℃ 本安回路許容電圧 Ui =28 V 出力信号 4-20 mA 本安回路許容電流 Ii =93 mA 測定距離と測定径の比(D/S 比) 図1を参照 本安回路許容電力 Pi =650 mW 精度 ± 1℃又は 1% どちらか大きい方 内部キャパシタンス Ci =8 nF 繰り返し精度 ± 0.5℃又は 0.5%、どちらか大きい方 内部インダクタンス Li =0 mH 放射率設定範囲 0.20 ~ 1.0 (工場出荷時の設定:0.95) 本安回路許容電力 Pi =650 mW 放射率の設定方法 USB インターフェースにより 使用周囲温度 Ta =(-)20° C ~ (+)70° C 設定可能 ATEX 防爆認証番号: CML14ATEX2079 応答時間(T ) 0.240 秒 (90%応答) IECEx 防爆認証番号:IECExCML14.0032 90 測定波長 8 ~ 14 μ m TIIS 国内防爆検定合格番号:第 TC21097  必要電源 12 ~ 24VDC ± 5% 本質安全防爆記号と使用可能危険場所:  最大消費電流 25mA IECEx 記号: Ex ia IIC T4 Ga ATEX 記号: II 1 GD Ex ia IIC T4 Ga 機械及び環境仕様 TIIS 日本 防爆記号: Ex ia IIC T4 容器材質 ステンレス製 SUS316 サイズ Ф 20 X 150mm ( 外形寸法図参照) 取付方法 M20 x 1.5mm 、長さ 46mm 、 2 本の固定ナット(付属) リード線 5m, 10m 又は 25m から選択 重さ 約 475g(5m リード線含む) 容器の保護等級 IP IP65 (NEMA4) 精度保証の使用周囲温度 0 ℃~ +70℃  (防爆認証上、使用周囲温度:-20 ~ +70℃) 相対湿度 最大 95%(結露しないこと) GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 9/60
Page10

REF: 1712-REV0 外形寸法図(単位 mm ) 付属品アクセサリー: FBL: センサ固定金具(1 軸可動形) ABL: センサ固定金具(2 軸可動形) リード線 APMW: エアパージカラー(2:1 用) 2 x 0.75mm 500VAC以上の耐電圧性能 固定ナット2個、サイズ: M20 X 1.5mm APMN: エアパージカラー(2:1 以外の 150mm 全ての型式) CALCERTA : 校正証明書(温度 3 点につい て), UKAS トレーサビリティ 側面 正面 LCT: コンフィグレーション ( 設定 )46mm 背面 ユニット 本体収納容器 ネジサイズ: M20 X 1.5mm ケーブルグランド 材質:SUS316 サイズ:M16 x 1.5mm 材質:ニッケルメッキ 真鍮 放射温度計の設定について オプションの USB アダプターと設定ソフトウェア(アダプターに付属) を使用して行えます。 USB アダプターは本質安全防爆機器として認証 されていませんので、設定は安全場所側回路において行ってください。  設定するための条件として 4-20 mA 回路に 400 Ω以上のインピーダンス が必要です。 設定項目は放射率、4-20 mA スケーリング、平均化、ピー ク値と谷値のホールド及び反射率です。 LCT: コンフィグレーション ( 設定 ) ユニット 適合絶縁バリヤ D5014S/D5014D の主な仕様 設置場所:非危険場所(日本を除き Zone 2(第二類危険箇所),Group IIC T4 危険場所に設置可能)   定格電源電圧:DC24V(DC18V ~ DC30V)逆極性保護有 入力:4-20mA の 2 線式、本質安全防爆形、放射温度計 EXTEMP シリーズに接続 放射温度計、印加電圧:入力 20mA で約 15.0V(電圧リップル最大 25mVrms、0.5 ~ 2.5KHz 周波数帯域) 最小 14.5V 出力:4-20 mA:最大負荷 550 Ω;応答時間:5ms(0 ~ 100%ステップ応答) 出力リップル:250 Ω負荷にて 20mVrms 以下(0.5 ~ 2.5KHz 周波数帯域) 適合規格:CE マーキング、94/9/EC ATEX 指令、2004/108/CE EMC 指令、2006//95/EC LVD 指令、 2011/65/EU RoHS 指令 環境条件: 使用温度:- 40℃~+ 70℃; 使用相対湿度:95%(55℃まで) 防爆認証記号:本質安全防爆関連機器及び、非点火防爆機器(日本を除く) TIIS:[Ex ia] IIC 詳細は別紙、絶縁バリヤ、D5014S/5014D データシート参照 検定合格番号と準拠規格: 種類 認証機関 検定合格番号 準拠規格 工場電気設備防爆指針 TIIS  TC21005 号 防爆 (国際規格に整合した技術指針 2008) BVS 10 ATEX E 113 X EN60079-0, EN60079-11, EN60079-15, EN60079-26 DEKRA IECEx BVS 10.0072X IEC60079-0,IEC60079-11, IEC60079-15,IEC60079-26 機能安全 TÜV SÜD C-IS-236198-04 IEC61508 10/60 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 Ф20mm 20mm
Page11

REF: 1712-REV0                測定距離と測定径の比 (D/S 比 ) 図1 センサと測定対象物間の距離(インチ) センサと測定対象物間の距離(インチ) 00 4 8 19.7 39.4 4.4 2.4 3.11.8 0.5 0.5 D:S 2:1 D:S 15:1 11.0 11.0 61.9 45.2 78.6 111.9 0 100 200 0 500 1000 センサと測定対象物間の距離(㎜) センサと測定対象物間の距離(㎜) ‑21 ‑151 センサと測定対象物間の距離(インチ) センサと測定対象物間の距離(インチ) 0 19.7 39.4 0 3.9 7.9 1.8 1.1 0.5 0.5 0.20 0.49 D:S 30:1 11.0 5.0 28.6 11.0 12.5 45.2 0 500 1000 0 100 200 センサと測定対象物間の距離(㎜) センサと測定対象物間の距離(㎜) ‑301 ‑CF 本質安全防爆放射温度計と絶縁バリヤ(本安関連機器)の接続図 危険場所 安全場所 本本質安安絶全縁防バ爆リヤ LCT 設定器 絶縁バDリ50ヤ14SD5014S オプション ExTemp シリーズ放射温度計 PWR+ 最大許容負荷 550Ω 筐体を接地された構造物に接続するか、 PWRー 又はシールド線のどちらか一点のみを接地が必要です。 パワーバス(Power Bus) GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 11/60 測定径(mm) 測定径(インチ) 測定径(mm) 測定径(インチ) 測定径(mm) 測定径(インチ) 測定径(mm) 測定径(インチ)
Page12

REF: 1712-REV0 適合絶縁バリヤ D5014S 外形寸法図 (D5014D: 2チャンネル形も同じ) 型式 D5014S/ D5014D 明青色のプレート 危険場所側 透明カバーの 安全場所側 配線端子 材質: ポリカーボン樹脂 配線端子 (本安回路側配線 (非本安回路側配線 端子):明青色 端子): 灰色 上面 123 7 8 2 1 9 10 4 3 11 12 6 5 非本安回路側 本安回路側 DINレール 寸法単位: mm 絶縁バリヤの取り付け及び配線端子: T35DIN レール(EN50022 準拠); パワーバス及びターミナルボードに取り付け可能 適合電線:0.25mm2 ~ 2.5mm2 本質安全防爆 放射温度計 EX シリーズ ご注文方法 推奨締付トルク:0.5N・m ~ 0.6N・m 製品型式記号の説明 * 適合絶縁バリヤ型式: EX-FFF-TT-C-LL ( 記 1)ケーブル長 D5014S, 1 チャンネル形 又は 5 = 5m(標準付属) 10 = 10m(オプション) 放射温度計を 2 台使用の場合は 25 =25m(オプション) D5014D,2 チャンネル形を ユーザ設定ツール 併せてご注文下さい。 C=USBアダプタ使用による設定 測定温度範囲 LT= - 20℃~100℃ MT= 0℃~250℃ HT= 0℃~500℃ XT= 0℃~1000℃ ST= 特注範囲 温度範囲はオプションの USBインターフェースと専用ソフトウェアを使用して-20℃ ~1000℃の間でスケーリング出来ます。 測定距離と測定径の比(D/S比) 21= 2:1比率のレンズ使用 151= 15:1比率のレンズ使用 301= 30:1比率のレンズ使用 CF= 近接焦点のレンズ使用 (100mmの距離で視野径5mm) ( 記 1) 合格証の記号は” -5” ですが、25m までを含みます。 12/60 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 12.5 123
Page13

REF: 1712-REV0 PyroNFC(パイロNFC) スマートフォンから設定できる 小型放射温度計 • 非接触工業用温度センサ • スマートフォン用アプリで設定可能 • 電圧と熱電対出力から選択 • オープンコレクタ警報出力付き • 温度測定範囲、0°C から 1000°C • 超小型サイズ、リード線は側面のため狭い スペースへの取付に便利 • 応答時間: 125 ms • 高性能 • 使用周囲温度最大、 80°C • ブレーキ試験などのアプリケーションに 最適な形状 GOOGLEアプリ無償ソフト 一般仕様 環境仕様 測定温度範囲 保護等級 0 ~ 1000°C IP65 出力 使用周囲温度 2 つの出力, NFC経由で設定: 0°C ~ 80°C 0-5, 1-5 又は 0-10 V DC 出力, 温度に対して比 使用相対湿度 例出力, 再スケーリング,及びオープンコレクタ 95% max. 結露しないこと 警報出力内蔵 視野角 準拠規格 15:1 (測定距離と測定径の比(D/S比) 電磁環境規格適合 (EMC) 精度 EN61326-1, EN61326-2-3 (Electrical 読値の± 1.5%又は ± 1.5°C, どちらか大き Equipment for Measurement, Control い方 and Laboratory Use - EMC Requirements - 繰り返し精度 Industrial) 読値の± 0.5% 又は ± 0.5°C, どちらか大き RoHS Compliant い方 適合 応答時間, t90 125 ms パラメータ設定 APP(アプリケーション) Android アプリ搭載の NFC-内蔵機器(例えば 設定パラメータ スマートフォン又はタブレット) 温度範囲 (線形出力) 放射率 線形電圧出力タイプと警報出力の閾値とヒス アプリ使用して設定 テリシス 放射率設定範囲 放射率に設定 0.2 ~ 1.0 反射温度補正 最大温度スパン (線形出力) 1000°C 温度単位 最小温度スパン(線形出力) 100°C °C / °F 測定波長 信号処理 8-14 μm • PyroNFC センサからいつでも温度 最大供給電圧 平均化時間 (0.125 から 60 秒) を読み取れます。 28 V DC ピーク値及び谷値ホールド • PyroNFC センサの設定がすぐに 最小供給電圧 (センサに対する) ホールド時間 (0.125 ~ 1200秒) できます。 12 V DC (10 V 出力の場合) リアルタイム温度読み取りNFC 機器をセンサにかざして連続で読み取り • センサとの通信はスマートフォン 6 V DC (5 V又は熱電対出力の場合)最大電流 可能 をセンサにタッチするだけ 7 mA • NFC-内蔵のAndroid 搭載機器で 使用可能 • Google Play Store で “PyroNFC” を検索、無償ダウンロード GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 13/60
Page14

REF: 1712-REV0 外形寸法と配線 機械的仕様 材質 黒色の陽極酸化アルミとABS樹脂 ケーブル長 NFC内蔵スマートフォン 1 m標準付属 (それ以上はご注文により をここにタッチ 提供) 重さ(ケーブル1m含む) 65 g 29.0 オープンコレクタ警報出力 13.3 0~24VDC, 50 mA AL 測定視野角 保護ダイオード K熱電対出力の場合 PWR+ 電源電圧 6 ~28 V DC PWR- - Ø 31.0 21.5 Ø 5.5 nominal OP+ + Type K 熱電対出力 OP- 2 x 取り付け穴 - M3 x 0.5 mm 長さ 7 mm オープンコレクタ警報出力 電圧出力の場合 0~24VDC, 50 mA AL Protection diode PWR+ Power supply 6 to 28 V DC PWR- 0 V Ø 3.2 電圧出力 nominal - 0 ~5 V DC, 1 ~ 5 V DC又は OP+ 0 ~ 10 V DC + ご注文方法 測定距離と測定径の比(D/S比) 測定対象物の径とセンサ設置場所からの距離の PN 151 K 比率(90% エネルギー) 出力 (空白) = 0-5 / 1-5 / 0-10 V DC 出力から選 択、 Distance: Sensor to object (inches) オープンコレクタ出力 0 19.7 39.4 K = Type K 熱電対出力 3.0 オープンコレクタ出力 1.7 0.4 測定距離と測定径の比(D/S比) D:S 15:1 151 = 15:1 divergent optics 9 シリーズ 43 PN = PyroNFC放射温度計 、NFC通信対応、 76 1mケーブルつき 0 500 1000 アクセサリ Distance: Sensor to object (mm) 固定金具: FBN 可動形固定金具: ABN エアパージカラー:APN 3-point UKAS 校正証書: CALCERTA 延長ケーブル (最大30 m ) PNCE (電圧出力用) / PNCEK (熱電対出力用) 14/60 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 Spot Dia. Spot Dia. (mm) (inches)
Page15

REF: 1712-REV0 PyroMini (パイロミニ) 型 高温用 工業用放射温度計 • センサ用ケーブルの振り回しても 耐ノイズ性能保持、ロボットア ーム取付に最適 • 4/20MA とRS485 MODBUS出力信号 • 24VDCの警報リレー搭載(オプション) • 測定温度範囲、-20℃~+1,000℃又は100℃~2,000℃ の2機種提供 • 最大、最少及び平均と瞬時値、ピークまたは谷値及び反射エネル ギー補正 • タッチスクリーン(オプション)採用、温度表示とコンフィグレーショ ン(設定) • 警報を画面の色の変化で明示 • 冷却なしにセンサの周囲温度180℃まで可能(オプション) • 全ての型式で放射率変更が可能、紙、樹脂、食品及び塗装など多 用途 • MICROSDカード採用(オプション)、タッチスクリーンからデータ ロギング可能 PyroMini(パイロミニ) 汎用PYROMINI(パイロミニ) PYROMINI 2.2(パイロミニ2.2)高温用 • オプションの高温用センサヘッドの使用により冷却なしで 120°C • 反射がある金属ローラ及びその他の金属表面温度を精度よく測 又は 180°C まで使用可能 定する短波長を採用 • 紙、食品、塗装表面、塗装金属、その他、広範囲の材質の温度測定 • 温度測定範囲: 100°C to 2000°C に適合 • オプティックスの選択により離れた過熱表面の測定を実現 • センサヘッドの付属ケーブルは耐ノイズ性能を備え、ロボットアー ムなどに取り付け可能 (-JA, -HA 型式のみ) • 温度測定温度範囲: -20°C to 1000°C 一般仕様 PyroMini PyroMini 2.2 ケーブル長 (センサヘッドからアンプモジュールまで) 汎用 高温用 1 m (標準), 最大 30 m (オプション) 温度測定範囲 -20°C から 2000°C 1 m ケーブルを含む重さ、約390 g (詳細は別ページの型式参照) ケーブル接続 出力 4 から 20 mA 又は RS485 Modbus (最大247台の 着脱可能端子台 (配線参照)、配線サイズ: 28 AWから 18 AWG センサをMODBUS(モドバス)ネットワークに接続 ケーブルグランド 可能) 外形寸法 3.0 から 6.5 mmのケーブルに適合 警報(-CRTと -BRT 型式のみ) 2 x 単極切替警報リレー 定格:24 V DC, 1 A, isolated 500 V DC 精度 ± 1°C 又は 1% のどちら ± 2°C 又は 1% どちらか 環境仕様 か大きい値 大きい値 センサヘッド アンプモジュー アンプモジュー 繰返し精度 ± 0.5°C 又は 0.5%, どちらか大きい値 ル(スクリーン ル(タッチスク 視野角(D/S比) 選択オプティックスによる (別ページ参照) なし) リーン付) 放射率設定範囲 0.20 から 1.00 0.10 から 1.00 保護等級 IP65 (NEMA 4) IP65 (NEMA 4) - 放射率設定方法 -CRTと -BRT 型式: タッチスクリーンから 使用周囲温度 以下参照 * 0°C から 60°C 0°C から 60°C -BB and -BRT 型式: RS485信号から 使用相対湿度 最大95% 結露 Maximum Maximum -CB型式: アンプ内の2つロータリスイッチ しないこと 95% non- 95% non- 応答時間, t90 ≥240 ms (90% 応答) condensing condensing 測定波長 8 から 14 μm 2.0 から2.6 μm RoHS 準拠 Yes Yes Yes 供給電源電圧 24 V DC ± 5% 最大消費電流 100 mA *使用周囲温度(センサヘッド) 最大ループインピーダンス CB and -CRT 型式: 900 Ω (4 から 20 mA output) 汎用PyroMini: 0°C から 180°C, 最大温度スパン (-CRT 型式) 温度測定温度範囲 型式による (別ページ参照) 最小温度スパン (-CRT 型式) 100°C 機械仕様 PyroMini 2.2: 0°C から 70°C Sensing Head Electronics Module 容器材質 ステンレス製 316 アルミダイキャスト EMC規格準拠EMC Directive EN61326-1:2006 (Electrical equipment for measurement, 外形寸法 Ø 18 x 45 mm (接続図参照) 98(w) x 64(h) x 36(d) mm control and laboratory use – Industrial)及び 取り付け M16 x 1 mm ネジ Two M4 ネジ穴又は 壁面取付 (別 その他のノイズ関連規格準拠: 図参照) IEC 61000-4-2,-4-3,-4-4, -4-5と-4-6 (industrial standards for electromag- netic immunity と emissions) GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 15/60
Page16

REF: 1712-REV0 タッチスクリーン(-CRT & -BT型式) タッチスクリーンの仕様 オプションのバックライト付タッチ・スクリーンイ 表示フォーマット 2.83”(72mm)抵抗タッチTFT,320 x 240ピクセル、バック ンタフェースは測定温度の大きく且つ明るい表示 ライト付 を提供、またセンサのコンフィグレーションも出来 設定のパラメータ 温度範囲、単位、放射率変更、反射エネルギー補正、警 ます。グラフ表示により温度履歴表示も可能です。 報、信号処理、Modbus( モドバス)アドレス、日時とデー 警報モードになると画面の色が変化するため即 タロギング 座に異常確認できます。警報モードとレベル変更 温度単位 ℃またぱF 設定温度分解能 0.1° もタッチスクリーンで可能です。 警報設定 2つの警報出力(レベル変更可)、個別設定: HI 又はLOなどに設定; 警報2は測定対象温度または センサヘッド内部温度に設定可 信号処理 平均、ピークホールド、谷値ホールド、最少最大 スクリーンショット例 Screen shown with red background to indicate alarm condition データロギング仕様 データロギング(-CRT & -BT型式) 間隔 1~86,400秒 PYROMINI (パイロミニ ) は独立したデータロガーとして使用可能です。 MicroSD 最大:32GB(オプション) 内蔵時計電池 1 x BR1225, 3V 型式 – CRと―BTは、スロットにデータロギング用MICROSDカード(オプション) (オプション) を挿入でき、タッチスクリーンで設定が可能です。ユーザはサンプリング周期、 変数 対象温度、センサヘッド温度、 電子モジュール温度、最大、最 サンプリング回数およびデータロギング開始日時のプログラミングが出来ま 少、平均、放射率設定、反射補 す。 データはMICROSDに.CSVフォーマットで保存され、EXCEL形式に展開で 正温度 きます。MICROSDカードのスロットと電池フォルダはタッチスクリーンの蓋のボ ファイルフォーマット .CSV コンフィグレーション サンプリング、サンプリン ードにあります。測定には内蔵クロックにより日時も同時に記録されます。電源 グ回数、測定開始日時プログ を切ると内蔵クロックはリセットされます。 ラミング 2GBのMICROSDカードでも28万4千のデータの保存ができ、1秒ごとのデー タロギングで約1年間可能です。 16/60 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503
Page17

REF: 1712-REV0 型式一覧 シリーズ名 センサヘッドの動作温度(汎用センサヘッドのみ) 視野角(D/S比) 測定温度範囲 出力とインターフェース LT 21 MT CB MA 151 HT301 XT PM CF CRT (PyroMini - 一般用) CT BBBRT HT HA XT CB JA 201 CRTCT BB BRT 151 PT CB PM2.2 251 CRT (PyroMini 2.2 - 高温用) - 751 MT CF HT BB BRT センサヘッドの使用周囲温度 (汎用型式のみ) タッチスクリーンなし -MA 0℃~60℃ -JA 0℃~120℃ -HA 0℃~180℃ JA及びHA(high Ambient)型は冷却なしに、周囲温度がそれぞれ120℃と180℃まで使用できます。 測定距離と測定径の比(D/S比)が20:1の型式のみ提供です。 視野角(D/S比) (PyroMini -汎用) Distance: Sensor to object (inches) Distance: Sensor to object (inches) Distance: Sensor to object (inches) Distance: Sensor to object (inches) Distance: Sensor to object (inches) 0 4 8 0 19.7 39.4 0 Diam19e.7ter of t3a9rg.4et spot m0easured vers1u9s.7 distan3c9e.4 from sensin0g head - 90%3. 9energy 7.9 4.4 2.4 3.11.8 1.5 2.5 1.80.5 1.10.5 0.5 0.5 0.5 0.20 0.49 D:S 2:1 D:S 15:1 D:S 20:1 D:S 30:1 11.9 11.9 11.9 11.9 61.9 45.2 36.9 28.6 11.9 5.0 12.5 111.9 78.6 61.9 45.2 0 100 200 0 500 1000 0 500 1000 0 500 1000 0 100 200 測定対象物とセンサ間(mm) 測定対象物とセンサ間(mm) 測定対象物とセンサ間(mm) 測定対象物とセンサ間(mm) Distance: Sensor to object (mm) -21 -151 -201 -301 -CF 視野角(D/S比) (PyroMini 2.2 - 高温用) Distance: Sensor to object (inches) Distance: Sensor to object (inches) Distance: Sensor to object (inches) Distance: Sensor to object (inches) 0 59.1 118.1 0 59.1 118.1 0 59.1 118.1 0 19.7 39.4 3.9 8.50.6 0.6 2.4 5.3 0.6 0.8 2.2 0.6 0.3 1.2 D:S 15:1 D:S 25:1 D:S 75:1 7.5 12 100 12 60 135 12 20 30 215 55 12 0 1500 3000 0 1500 3000 0 1500 3000 0 500 1000 測定対象物とセンサ間(mm) 測定対象物とセンサ間(mm) 測定対象物とセンサ間(mm) 測定対象物とセンサ間(mm) -151 -251 -751 -CF 測定温度範囲 (°C) PyroMini (汎用) PyroMini 2.2 (高温用) 出力とインターフェース -CB 4 から 20 mA出力、スクリーンなし -LT -CRT 4 から 20 mA 出力と2つの警報リレ-PT -MT ー出力、タッチスクリーン付 -HT -MT -BB RS485 Modbus 出力, スクリーンなし -XT -HT -BRT RS485 Modbus 出力と2つの警報リ -CT -20 0 100 250 500 1000°C 100 250 400 450 1000 2000°C レー出力、タッチスクリーン付 -CB 型: 出力を4 to 20 mAに固定 (例. -XT: 0°C @ 4 mA, 1000°C @ 20 mA) -CRT 型: 4 to 20 mA 出力は測定温度範囲で設定可能 -BRT と-BB 型: デジタル出力,全測定温度範囲 ご注文方法の例: PM-MA-301-CT-BRT シリーズ センサヘッド使用周囲温度 視野角(D/S比) 測定温度範囲 出力とインターフェース PM PyroMini -MA 0°C to 60°C -301 30:1に放射 -CT デジタル出力, -20 to 1000 °C -BRT RS485 Modbus 出力と2つの警報 リレー、タッチスクリーン付 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 17/60 スポット直径 Spot Dia. スポット直径 Spot Dia. (mm) (inches) (mm) (inches) スポット直径 Spot Dia. (mm) (inches) スポット直径 Spot Dia. (mm) (inches) スポット直径 Spot Dia. (mm) (inches) スポット直径 Spot Dia. (mm) (inches) スポット直径 Spot Dia. (mm) (inches) スポット直径 Spot Dia. (mm) (inches) スポット直径 Spot Dia. (mm) (inches)
Page18

REF: 1712-REV0 配線図 -CB と -CRT 型 -BB と -BRT 型 TP+ TP- TH+ GND OP+ OP- PWR- PWR+ TP+ TP- TH+ GND OP+ OP- PWR- PWR+ 放射率 スイッチ -CB型のみ 24 V DC 24 V DC 100 mA 100 mA GND A 4 to 20 Modbus mA RS- マスターRS+ 外形寸法図とアクセサリ 変換器モジュール センサヘッド 取付ナット (付属) 98 Ø 18.6 Ø 18 ネジサイズ M16 x 1 mm 4 86 取付穴 M4 CSK ネジを使用 (付属) 標準リード線長: 12 タッチスクリーン 1000 13 45 18 64 (オプション) 36 72 mm (2.83") エアパージカラー 1/8" BSP 空気穴 APSNに取り付けた脱着スピゴット: -21を除く全ての型式. 20 ケーブルグランド: 18 -21専用のAPSWには取り付けなし 14 mm AF 48 Ø 40 Ø 29 36 18 25 50 All dimensions in mm その他のオプション・アクセサリ • カードアダプター付microSDカード (-CRT and -BRT models) MSD • 延長ケーブル: (PyroMini -MA 型式) PMCE, (PyroMini -HA と-JA 型式) PMCEHT,    (PyroMini 2.2 型式) PM2.2CE • 校正証書: CALCERTA レーザー照準ツール PM180 • レーザー照準ツール: LSTS • 取付金具: 2方向可動形 ABS, 1方向可動形 FBS • 2連レーザー照準取付金具, 2方向可動形DLSBAS, 1方向可動形 DLSBFS • データロギング機能内蔵、6-チャンネルMODBUS(モドバス)温度表示器 PM180 2方向可動 2連レーザー 取付金具 照準付き取付金具 18/60 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503
Page19

REF: 1712-REV0 PyroUSB (パイロUSB) USBによる簡単コンフィギュレーション( 設定) 放射温度計(金属、ガラス及び一般用)) • 測定温度範囲 ー 40 ℃~ 2000℃ • 小型センサヘッド、4-20mA 信号出力、2 線式 • 金属測定に最適な短波長による精度向上 • USB 経由、MODBUS 信号により自由にコンフィ ギュレーション( 設定)可能 • 金属以外に高温対象物とガラス表面の測定も可 能 もちろん、一般対象物にも対応 • ピーク値及び谷値ホールドのモード採用により ベルトコンベヤー上の対象物の測定が容易 • ステンレス製の収納容器(ハウジング) • 保護等級保護等級 IP65 • 測定対象の位置決めに便利なレーザーアクセサ リ(オプション) PyroUSB シリーズは―40℃~ +2000℃までの温度は精度よく測定でき る製品を揃えています。応答時間は 200ms(0.2 秒)です。センサヘッ 配線について ドはアンプを内蔵し 4-20mA 信号を出力しますので、そのまま表示器、 センサヘッドは4-20mA線、USB線または両方を コントローラ、レコーダ又は Data Logger( データロガー)に直接接続 接続した状態で動作します。 できて便利です。 電源 測定対象物により測定波長が異なります。 赤 + ー ー 表示器又は 汎用アプリケーション: + コントローラ 型式 PU8 (8 ~ 14 μ m の波長)は―40℃~ 1000℃の温度測定が使用で 黒 きます。放射率に大きい、紙、厚いプラスチック、食品、医薬品、ゴム、 シールド線の接地 アスファルト及び表面塗装された物質に適しています。低温域まで測 センサヘッド筐体接地 電源 定できるため食品保存、ロジスティック関連及び倉庫管理に適してい 赤 + ー ー ます。表示器又は コントローラ 短波長アプリケーション:+ 黒 型式 PUA2 (2.2 μ m)は 45℃~ 2000℃の温度測定ができます。放射率 *2点接地はダメ が小さい多くの反射金属表面温度を精度良く測定できます。また、窓 USB ガラスを透して中の高温対象物の測定にも適しています。 コンピュータ 硝子アプリケーション: 型式 PUA5 (5 μ m)は 200℃~ 1650℃の温度測定が可能です。ガラス 反射が少ない波長によりガラス表面温度測定に最適です。 全ての型式は USB ポートによる通信に対応、USB ケーブル N/C USB と Windows 用ソフトウエアを付属しています。全てのデー コンピュータ タは MODBUS により伝送できます。付属 USB ケーブルはセ ンサヘッド接続部で保護等級 IP65 に適合しています。 (記) 放射温度計はセンサヘッド筐体またはシールド線のどちらかで   1点接地してください。 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503 19/60
Page20

REF: 1712-REV0 ソフトウエア 放射温度計はソフトウエアでコンフィギュレーション( 設定) MODBUS(モドバス)出力の放射温度計の場合、他の できます。 また測定値の表示もできます。同時に温度チャー MODBUS(モドバス)対応機器と接続できます。 トの取得とデータロギングもUSB接続により可能です。3つ のソフトウエアを提供しています。 特長(CalexConfig and CalexSoft 2) ① CalexConfig(カレクッスコンフィグ) 温度表示機能 Vista以降のWindows OSに適合しています。タッチにより簡 温度チャートのスクローリング 単に設定が出来ます。このソフトウエアはCALEX社または弊 Excel対応のコンマ区切りのテキストファイルに変換しての 社ホームページから無料でダウンロードできます。 データロギング ② CalexSoft 2(カレクッスソフト2) PyroUSB(パイロUSB)形放射温度計の設定: 放射率 全てのCALEX社放射温度計に対応したマルチチャンネル対 平均化 応ソフトウエアです。こちらもCALEX社または弊社から無償 ピーク値及び谷値ホールド処理 でダウンロードできます。 反射エネルギー補正 ③ Third party software(他社のソフトウエア) 4-20 mA 出力のスケーリング CalexConfig CalexSoft 2 外形寸法図 22 8 取付ナット(付属) 4-20mA出力 リード線 (1m 標準付属) ネジサイズ:M20 x 1mm USBケーブル用ソケット 15 52 27.6 61 20/60 GMIジャパン株式会社 http://www.gmijapan.co.jp ℡: 045-228-9502 Fax: 045-228-9503